<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

私が歌好きということで、マイクロソフト社の「Zune」をいただいた。


「ズーン」と読む。

日本ではあまりメジャーではないかもしれないが、マイクロソフト社が2006年にアメリカで発売した携帯型ミュージックプレーヤーである。

すごく平たく言うと、マイクロソフト社版のiPod、といえばイメージがつくかもしれない。


実は、今回いただいたものよりも1世代前のZuneからいただいて使っていたのだが、正直、音質はiPodに比べ、圧倒的にZuneの方がいい。

iPodも持っているので、聴き比べすると、一発で違いが分かる。

ただ、1世代のものは、iPodに比べて、大きく、重くて、厚みがあって、移動の際の持ち運びにはiPodの方が向いていた。

「せっかく音がいいのに、残念・・・」と思っていたのだが、今回の新しいZuneは、iPodとあまり変わらないほど、小型化&薄型&軽量化された。

とっても気に入っている。


とはいえ、私はApple信者でもあるので(笑)、どちらにも頑張ってもらいたい。

iPodには、ライフシーンにおけるカッコ良さをどんどん追求してもらいつつ、音質にこだわる人には、Zuneをお薦めしたい。








■今日のカメ

■Zune
f0232060_22503797.jpgZuneです。黒い箱に入っていて、右側が本体。








■電源入れたところ
f0232060_22504772.jpg電源を入れると、こんな感じになります。画面のタッチパネルで操作します。








■1つ前のZuneと大きさ比較
f0232060_22505787.jpg左が新しいZune、右が1つ前のZuneです。ごつさが違います。








■1つ前のZuneと厚さ比較
f0232060_2251753.jpg手前が新しいZune、奥が1つ前のZuneです。半分くらいの大きさになっているのが分かります。








■iPodと大きさ比較
f0232060_22511661.jpg左がZune、右がiPodです。iPodの方が少し小さいです。








■iPodと厚さ比較
f0232060_22512532.jpg手前がiPod、奥が新しいZuneです。
iPodの方が薄いですが、そんなに変わりません。








■MONSTER beats by Dr. DRE
「LADY GA GA」モデルイヤフォン
f0232060_22513830.jpgMOSTERイヤフォンの「LADY GA GA」モデルもいただきました。











■裏箱はこんな感じ
f0232060_22514854.jpgLADY GA GAの写真が載っています。











■中はこんな感じ
f0232060_22515760.jpg赤のキラキラしたイヤフォンと、赤いケースが入っています。








■LADY GA GAイヤフォン
f0232060_2252797.jpgすごくかわいいです!見た目だけでなく、音もなかなかいいです。
by meshi-quest | 2010-03-25 22:49


誕生日のお祝いを兼ねてご招待いただき、


八丁堀にあるスタンドバー「maru(まる)」へ行った。








酒屋さんが経営されているそうで、


1階が酒屋&輸入食品店、2階がバーになっている。









「スタンドバー」と聞いて、ちょっと食べて飲むようなお店かと思ったが、


全席ちゃんとイスがある上、かなり本格的なガッツリ系料理を出してくれて、


かつ、どれもこれも美味しい。









酒屋さんが直営しているだけあって、酒の種類も豊富で、


スタッフの方もすごく詳しいので、飲んでいて楽しい。


しかも、酒、料理含めて、とてもリーズナブルな価格で提供してくれる。









こりゃ、すごい。


またぜひ行きたいと思う、とてもいいお店だった。

















■今日のカメ

■Stand Bar maru
f0232060_22463062.jpg八丁堀駅から徒歩1分ほどの交差点近くにあります。階段を上った2階です。












■赤い看板が目印
f0232060_22463883.jpgキラキラした赤い「Stand Bar」の看板が目印です。









■1階は酒屋さん
f0232060_22465083.jpg1階は、お酒と輸入食品のお店になっています。










■店内の様子①
f0232060_22465718.jpg店内中央に大きな円形カウンターがあり、その真ん中に、赤い炭火焼釜があります。席数はそこそこありますが、人気店のようで、すごく混んでいました。隣の人と衣服が密着するくらいのギュウギュウっぷりですが、これだけ美味しくて安ければ、仕方ないかも。





■店内の様子②
f0232060_2247680.jpg壁側にはぎっしり色んな種類のワインが並んでおり、ワインの説明や価格が書かれています。









■赤ワイン
f0232060_22471425.jpgお店のスタッフおススメのチリワイン(赤)をいただきました。












■デキャンティング
f0232060_2247228.jpg普通、バーなんかだとやってくれないのですが、ここでは、要望あれば、ちゃんとデキャンティングもしてくれます。さすが、酒を知り尽くした酒屋さん直営店!











■生ハムブロック
f0232060_22473066.jpgカウンター席の目の前に4種類の生ハムが置かれていました。これは、イタリアの「Parma」。









■切り分けてくれます
f0232060_22474279.jpg注文が入ると、スタッフが切り分けてくれます。










■生ハム登場
f0232060_22475077.jpgいい色!かなり美味しい生ハムでした!










■チーズの盛り合わせ
f0232060_2247581.jpgブルーチーズやカマンベールなど、いろんな種類のチーズが入っています。レーズンブレッド付き。









■エリンギのガーリックソテー
f0232060_2248495.jpg数種類のキノコが入ったソテー。香りよく、肉厚で、とても美味しい!550円くらいだったかな。









■maru風サラダ
f0232060_22482514.jpg野菜たっぷりのシーザー風サラダでした。これも美味しい。650円くらいだったかな。









■エビのカクテルサラダ
f0232060_22483283.jpgこれもすごく美味しかったです。エビ自体もかなり甘くて、トマトのオリジナルカクテルソースをつけると、さらに甘みが増し、うまい。








■ソーセージ焼いてます
f0232060_2248396.jpg炭火焼は注文が入ると、中央の炭火焼釜で焼いてくれます。









■アフリカンソーセージ
f0232060_22484837.jpgボリュームたっぷりで、ちょっとスパイシーなアフリカンソーセージ。炭焼きの香りが良く、とてもうまい。








■本マグロ炭火焼
f0232060_22485572.jpg本マグロを炭火焼にしたお料理。マグロがトロトロで超ぜいたくな一品。









■ラム炭火焼
f0232060_2249396.jpgラム肉の炭火焼です。どれも美味しかったですが、個人的に、これが一番でした。へたなフレンチで食べるより、数百倍うまいです。柔らかくて、ナイフなくても普通に歯で噛み切れます。







■ルイ・ロデレール クリスタル
f0232060_22491169.jpg八丁堀から赤坂へ移動。クリスタルシャンパンでハッピーバースデー乾杯。実は、あまりシャンパンは好きではないのですが、これはすごく飲みやすかったです。

聞いたところ、1本数万円するシャンパンだとか・・・(驚)。



先日、誕生日を迎えた。










その日は外で打ち合わせがあり、終わって家に帰ってきて、


そこまでは今日が自分の誕生日であることを覚えていたのだが、


夕食を作ったり、お風呂に入っている間にすっかり忘れてしまっていて、


夜中12時過ぎに、携帯に友達や知人からたくさんのメールが来て、


それで思い出した(笑)。











本人こんな感じなのに、いつも多くの人が自分の誕生日を覚えていてくれて、


こうやってお祝いをしてくれて、本当に自分は幸せ者だと思う。











3月という社会人にとっては決算時期の忙しい時だと言うのに(苦笑)、


この場を借りて、感謝をしたい。











さて、お誕生日のお祝いでご招待いただき、麻布十番のフランス料理店


「Quand l'appetit va tout va カラペティバトゥバ」へ行ってきた。












肩ひじ張らずに気軽に楽しめるフレンチということで、


地元の常連客も多いようで、商店街はずれの


少々分かりにくい場所にありながら、混んでいた。













雰囲気はとても良く、スタッフ皆さんが親切。


評判通り、味もなかなか美味しい。











何よりも嬉しいのが、1皿1皿がボリュームがあって、食べ応えがあること。


色んなお料理を頼んで、シェアしても、十分な量がある。














ちょっと家から遠いので、しょっちゅう行ける場所ではないが、


近くに行くことがあったら、またぜひ寄ってみたいと思う。









料理の詳細は、今日のカメで。












■「Quand l'appetit va tout va カラペティバトゥバ」
http://www5.ocn.ne.jp/~quand/index.html
















■今日のカメ

■Quand l'appetit va tout va
カラペティ バトゥバ
f0232060_22414330.jpg東京メトロ麻布十番駅4番出口から商店街を通り、徒歩5分ほど。









■入口の様子
f0232060_2241555.jpgお店は、細長い階段を上った2階にあります。













■店内の様子
f0232060_2242495.jpg細長い店内で、カウンターがメイン、テーブル席は2席ほど。









■カウンター
f0232060_22421316.jpg白木の綺麗なカウンター。カウンターといっても窮屈な印象はなく、ゆっくり食事はできる。テーブルよりこっちの方がお店の人とも気軽に話せていいかも。







■この白ワイン、すごく美味しかった!

f0232060_22422165.jpg「ゲヴルツトラミネール ドメーヌ トラペ」という白ワインです。

これ、すごい美味しかったです。フルーティーで飲みやすく、ライチ&桃の香り。珍しくワインの名前をメモってまで、また飲みたいと思ったワイン。名前が覚えられないので、他のお店で注文できないかも(泣)。







■コートデュローヌブラン
シャトーデトゥール
f0232060_22423014.jpg詳しくは分かりませんが(苦笑)、メニューには「トリュフやはちみつの香りが特徴で、喉をスッと潤してくれる」とありました。確かに、はちみつの香りがします。

私が気に入った「ゲヴルツトラミネール ドメーヌ トラペ」よりは、しっかりした辛めのワインでした。








■前菜
f0232060_22423846.jpgチーズの一口コロッケです。
事前に「柔らかいので、持つ時には気を付けてください」とは言われていたのですが、想像以上に柔らかいです(笑)。コクと香りの強いチーズで、美味しかったです。






■フランスパン
f0232060_22424657.jpg袋から出していたので、自家製ではなさそうですが、なかなか味のしっかりしたフランスパンでした。








■『ブラッドオレンジのガスパチョ』
f0232060_22425393.jpg写真だと赤っぽく見えますが、実際はショッキングピンクに近い感じで、すごくキレイな色をしていました。

オレンジの風味と、酸味、甘味があり、ちょっとデザートっぽい感じです。今回はこれが1品目でしたが、この味なら、何か濃い料理と料理の間とかに食べた方が合いそうです。



■アップ
f0232060_2243072.jpg緑の部分は清涼感のある野菜やハーブのゼリーのようなものです。









■『冬トリュフのポレンタ』
f0232060_224377.jpg今の季節限定の冬トリュフを使ったポレンタ。トリュフの香りがとても良く、濃厚で、すごく美味しかったです。「ポレンタ」とは、トウモロコシの粉を出し汁で煮上げていくイタリア料理で、味はマッシュポテトに似ています。マッシュポテト自体、大好きなので、ポレンタ大好き。





■アップ
f0232060_22431527.jpg黒っぽいものが冬トリュフです。

ちなみに、私の「初・ポレンタ」(笑)は、ミクニさんでのお料理で、この中の写真の「エゾ鹿のグリル」の下にいる、白いマッシュポテト風のものがポレンタでした。





■『冷製フォアグラのコンフィ
みかんのチャツネを添えて』
f0232060_22433589.jpgでかいフォアグラです。濃厚なフォアグラにみかんの風味が合っています。お料理というより、ワインのおつまみに近いかな。








■アップ
f0232060_22434325.jpgこれ、元々の1皿分を2人分に分けてもらったものなのですが、それでもかなりボリュームあります。









■『平スズキの蒸し焼き フヌイユ添え』

f0232060_22435240.jpg本日のおススメだった平スズキをいただきました。これも、1皿を2人でシェアした後のもので、これだけボリュームあります。

個人的には、サッパリし過ぎなのと、ちょっと香草が強めだったかな・・・。魚自体はとても美味しかったです。




■『石黒農場ホロホロ鳥のロティと原木
シイタケ』
f0232060_2244032.jpg「酢豚」っぽく見えますが(笑)、味も酸味がきいていて、若干酢豚っぽいです。家庭料理っぽい、懐かしい感じの味。

鳥はすごく柔らかく、シイタケはビックリするくらい香りが良くて、なかなか美味しかったです。





■『北海道
茶路めん牧場の仔羊のロースト』
f0232060_2244748.jpgお料理が美味しかったので、メインを2品頼んじゃいました。









■アップ
f0232060_22441559.jpgシンプルですが、とても良く火が入っていて、かなり美味しかったです。









■バースデーケーキ
f0232060_22442685.jpgお店手作りのバースデーケーキです。白ワインのチーズケーキでした。周りは、生のお花と葉っぱ。









■アップ
f0232060_22443530.jpg甘さ控えめで、かなり白ワインがきいている大人のケーキといった感じです。とても美味しかったのですが、お子様舌なので(笑)、もう少しお酒少なくても良かったかも・・・。







■切り分け
f0232060_22444427.jpgケーキを切り分けてもらいました。横にカシスのシャーベットが付いています。
ご招待いただき、銀座「鮨 萩はら」へ。


ここは、先代の大将が亡くなられた後、お店の看板をそのままに、お弟子さんが大将として跡を継がれ、その味を伝えているお店だ。

私は先代さんを知らず、今の大将になってから何度か来させてもらっているが、味はもちろんのこと、大将はじめスタッフの方が皆さんとても気持ち良く、気さくで、楽しく食事ができる。

昔の大将を知っているお客さんもいる中で、非常にプレッシャーもあり、ご苦労もあったかと察するが、今の大将やスタッフの人柄と味に魅かれ、昔からのお客さんも、新しいお客さんも関係なく、みんなで楽しまれている良い店に思う。


今日のお寿司もとても美味しかった。

詳細は今日のカメで。








■今日のカメ

■鮨 萩はら
f0232060_22365190.jpg銀座駅から徒歩5分くらい。中央通りの銀座7丁目の交差点を資生堂ザギンザ本店の方へ曲がった先にあります。











■入口の様子
f0232060_22365979.jpg外観はすごく銀座っぽいというか知らない人だと入りづらい感じですが、店内は明るく、楽しい大将が待ってます。








■店内の様子
f0232060_2237665.jpgカウンター10席くらいとテーブル数席です。









■大将と中野さん
f0232060_223713100.jpg右手がいつも明るく楽しい大将、左手が今回握りを作ってくださった中野さん。










■あん肝
f0232060_22372069.jpg基本的に、あまりあん肝は好きではないのですが、ここのあん肝はとても美味しいです。私が好んであん肝食べるのは、ここと、同じく銀座の「三献」さんのあん肝くらいです。







■太刀魚(?)の焼き物
f0232060_22372896.jpg太刀魚だったと思います・・・(自信ない)。









■刺身の盛り合わせ
f0232060_22373641.jpg大将おススメのお刺身を盛り合わせていただきました。








■アップ①
f0232060_22374637.jpg赤貝とあじです。美味しいことは言うまでもないので(笑)、「美味しい」コメントは省略で。









■アップ②
f0232060_22375656.jpgトロです。この霜降り具合ったら・・・もうトロトロです。









■アップ③
f0232060_2238467.jpg甘えびと〆サバです。









■握り①
f0232060_22381178.jpgカウンターが空いたので、テーブルからカウンターへ移動してきました。赤身と中トロです。いや~、最高!









■握り②
f0232060_22381923.jpg穴子です。フワフワしています。








■握り③
f0232060_22384337.jpg美味しかったので、おかわりです(笑)。ワンパターンなもので・・・。








■握り④
f0232060_22385148.jpgウニと〆サバです。すごいキレイなウニ軍艦。








■握り⑤
f0232060_22385956.jpg個人的にボイル海老が大好きで(お子様(笑))、ボイル海老だけは最初から2つ注文です。











■海老の頭
f0232060_2239848.jpg先ほどのボイル海老の頭を焼いてくれました。








■ガリとゆず大根
f0232060_22391675.jpg萩はらのゆず大根のたくあんがすごく美味しくて、鮨食べながら、ボリボリ食べてしまいます。ガリはちょっと辛めです。








■赤だし
f0232060_22392360.jpgしじみの赤だしです。お味噌汁飲むと、ほっこりしますね。









■デザート
f0232060_22393225.jpgイチゴときんかんです。すごく糖度の高いきんかんで、イチゴより甘かったです。
by meshi-quest | 2010-03-09 22:35 | 銀座
中野に美味しいジンギスカン屋があると聞いて、「神居古潭」へ。

かなり昔から長年されてきているのか、お店自体は非常に狭く、古い感じであったが、地元の常連さんで店内は満席で、たまたま1席空いたので、入れてもらった。

年配のご夫婦でやられているらしく、まずは、ジンギスカンの説明を受ける。

ここでは、羊を北海道から直接取り寄せをしていて、マトン肉(成長した羊肉)ではなく、ホゲット肉(生後1~2年未満の羊)とラム肉(生後1年未満の羊)をメインに出しているとのこと。

中でも、ホゲット肉は、柔らかく、クセや臭みもなく、おススメらしい。

最初は、黙っていても、「ホゲット並」(だったかな?)というメニューの中では一番安い肉と野菜が人数分がやってくる。

そういうシステムのようだ。


さて、肝心の羊肉のお味だが、思った以上にさっぱりしていて、美味しかった。

柔らかく、クセもなく、臭みもない。

失礼ながら、お店の雰囲気からもっと脂っこくて濃厚な肉が出るのかと思っていたので(笑)、こんなにさっぱりした肉が食べれるのが意外だった。

1つ難点を言うすると、換気が悪いこと。

店内中に煙があふれ、お店には上着や荷物を預かるようなスペースもないので、すべてがジンギスカンまみれになる。

家帰ってからも、本体は風呂入ればいいが、衣服はファブリーズ程度じゃ効かないので(笑)、それだけは覚悟していた方がいい。


なお、後で知ったのですが、このお店、とんねるずさんの番組の中の「きたなシュラン」という、「本家ミシュランだったら三ツ星じゃないの」という埋もれた名店を探すコーナーでも紹介されたお店だそうです。




■神居古潭
http://www.kamuikotan.jp/








■今日のカメ

■神居古潭
f0232060_22332432.jpgJR中野駅からブロードウェイに向かって商店街を歩き、ブロードウェイの手前を右に曲がって、ちょっと進んだくらいのところにあります。その付近から肉が焼かれたにおいがプンプンするので、たどっていくと、着きます(笑)。







■2階席の様子
f0232060_2233347.jpg1階はカウンターのみ8席程度、2階は4人掛けテーブルが2つくらいの小さなお店です。









■炭火焼
f0232060_22334338.jpgテーブルに炭火がセットされています。








■前掛け
f0232060_2233536.jpg前掛けは貸してもらえます。今どき珍しい布製です。








■お通し
f0232060_223414.jpgわかめです。








■秘伝たれ
f0232060_22341129.jpgお店オリジナルの秘伝たれだそうです。少し甘めの味付けです。








■ホゲット並
f0232060_22342329.jpg最初に人数分やってくるホゲット肉です。1人前800円くらい。写真は2人前。肉厚で、味はかなりサッパリしています。鶏むね肉と豚肉もも肉の中間のような感じ。








■もやし
f0232060_22343144.jpgこれも最初に人数分やってきます。









■野菜から焼きます。
f0232060_22343942.jpgまずは野菜から焼いていきます。このお店は野菜をたっぷり出してくれるので嬉しいです。








■肉を投入
f0232060_22344728.jpg先ほどのホゲット並を焼いているところです。










■北海道産ラム
f0232060_22345595.jpg数量限定のお店一押しの肉です。1人前1600円で、これで2人前。なので、ちょっと量は少なめです。かなり柔らかく、美味しいですが、さっぱりしすぎで、個人的にはもう少しジューシーな方が好きかも。あと、白い脂身の部分は、ちょっと臭みがあります。







■クレイジーソルト
f0232060_2235611.jpg北海道産ラムは、たれではなく、このクレイジーソルトを付けて食べるようです。









■ホゲット上
f0232060_22351592.jpg1人前1200円くらい。結論から言うと、これが一番美味しかったです。さっぱりしすぎず、脂っぽくなりすぎず、赤身と脂身のバランスはこれくらいがちょうどいいです。


休日、買い物をしに、新宿伊勢丹へ。











落ち着かないので、あまり大型デパートは好きではないのだが、


いつも身につけているアクセサリーブランド店が家から遠く、、


近いところだと、伊勢丹新宿店になってしまうのだ。











さて、探しものが見つかったので、ひと休みをしに、伊勢丹の中のカフェへ。


伊勢丹には各フロア1~2つのカフェが入っていて、


どこに行こうか迷うのだが、散々迷った挙句に、


個人的に伊勢丹の中でダントツに美味しいと思う「KIHACHIカフェ」へ。












同じく「ダントツ」と考えている人が多いのか、


すでに外に6組くらいの待ちが出来ており、


30分くらいフラフラ時間を潰して、ようやく入れた。











KIHACHIのアイスとケーキが好きで、


デパチカなどでよく買って食べるのだが、


カフェのデザートもさらに特別感があって、かなり美味しかった。











詳細は今日のカメで。


ちなみに、あえて欠点を言うとすると、


デパートの中のため、混んでいることと、落ち着かないこと。











これは、デパート内のカフェなので、仕方がないのかもしれないが、


美味しいデザートはできるだけゆっくり落ち着いて楽しみたい。













■KIHACHI
http://www.kihachi.jp/


※KIHACHIの伊勢丹新宿店は閉店しており、

現在は、「ルサロン ジャック・ボリー」になっています。















■今日のカメ

■KIHACHI CAFÉ
f0232060_2231618.jpg新宿伊勢丹4階にあります。都内でカフェを持っているKIHACHIはここだけだそうです。









■店内の様子
f0232060_22311396.jpgそこそこ席数はありますが、満席でした。デパートの中なので、おばさん方が談笑していたり、家族連れがいたり、商談っぽい人もいたり、バラバラです。







■デザート3種盛
f0232060_22312393.jpgメニューに載っている数種類のデザート中から3種を選べます。通常サイズの半分くらいの大きさのものが3つ盛られるようです。これで、1200円くらい。








■季節のフルーツケーキ
f0232060_2231317.jpgチョコケーキの中に生クリームとフルーツが入っています。チョコ嫌いなのですが、全然チョコのくどさがなく、生クリームも重くなくて、食べやすく、美味しかったです。







■クレームブリュレ
f0232060_22313931.jpgバニラの香りがしっかりしていて、美味しかったです。甘さも控えめ。









■胡麻のアイス
f0232060_22314767.jpgすごい濃厚な胡麻の味と香りがします。濃い!胡麻好きなので、美味しかったです。









■ロイヤルミルクティー
f0232060_2231569.jpg上に生クリームがかかっている上品なロイヤルミルクティーです。












■抹茶ミルク
f0232060_2232341.jpgすごくキレイな緑の抹茶ミルクです。抹茶の香りがしっかり出ていて、これも美味しかったです。
by meshi-quest | 2010-03-08 22:30 | 新宿
「天下一品」というラーメン店をご存じだろうか。


京都に本店がある、ラーメンチェーン店で、「ラーメンのカルボナーラ」と言われたりする濃厚なこってりスープのラーメンが有名なお店だ。

私が学生の頃、地元の蒲田に天下一品が出来て、初めて食べた超こってりラーメンに一時期ハマって、友達とよく食べていた。



ある日のこと、吉祥寺をブラブラしていて、ちょっと夜に小腹がすいたので、10年ぶりくらいにそのことを思い出し、天下一品に入ってみることにした。

私の「思い出補正」が強すぎたこともあるのかもしれないが(笑)、正直、全然美味しくなく、「あれ?こんなだっけ??」という感じだった。

そんなことがあってから、またしばらく経って、ふとネットを見ていたら、とある天下一品マニアの方が、こんなことを書かれているのを見つけた。


「あまり知られていないが、天下一品には、本店の直営店と、フランチャイズ店の2つに大別され、こんなに違うのか!というほど、味が全く違う。

東京には天下一品が多数存在するが、その中で直営店は3店舗しかない。」


「!!!!」

さらに調べてみると、私が食べた吉祥寺店はフランチャイズ店であり、直営店が高円寺にあることが分かった。

こりゃ、真偽のほどを確かめねば・・・。








■今日のカメ

■天下一品 高円寺店
f0232060_2229653.jpgここが東京にある3つの直営店のうちの1つのようです。











■店の前に行列が
f0232060_22291345.jpgファンの方はさすが詳しいですね。どうやら、この日、期間限定で特別なラーメンが食べられるということで、その時間の3時間前くらいからもう行列ができているようです。









■行列の正体
f0232060_22292184.jpg行列の正体は、「超こってり」ラーメンです。キャッチコピーに「濃度の原点へ」と書かれており、なにやらスゴそうです(苦笑)。










■店内の様子
f0232060_22292935.jpg普通にラーメンを食べる場合は、並ばなくてもすんなり入れます。








■こってりラーメン
f0232060_22293787.jpg見た目は吉祥寺と一緒でしたが、食べてみると、確かに味が違います。吉祥寺よりは美味しい。

ただ、元々のラーメンの好みの問題と、今度は私の「期待値補正」が強すぎたのか(苦笑)、中盤からこの濃度にやられ、ちょっと飽き始めてしまいました・・・。




■餃子
f0232060_22294655.jpgせっかく来たので、ということでサブメニューも頼んでみました。餃子は、イマイチ。









■からあげ
f0232060_22295435.jpgからあげもイマイチ・・・かな。









■からあげがもう1個届いた(笑)
f0232060_2230390.jpgお店の人が「お出しした時、からあげの数が1つ足りず、急いで1つ揚げますので、お待ちください。」とのことで、ご丁寧に後からからあげが1つやってきました。さっきの数でも十分だったんだけどなぁ・・・(苦笑)。
by meshi-quest | 2010-03-08 22:28 | 高円寺
久しぶりに、ガーリックトーストが食べたくなったので、Talk Backへ。

Talk Backは吉祥寺3店舗あるのだが、今日は、Bicoqueへ。


やっぱ、うまいなー。

いつ食べてもここのガーリックトーストは最高だわ。

その他の料理は、「今日のカメ」で。




■Talk Back Bicoque
http://www.talkback.jp/Bicoque/index.php








■今日のカメ

■Talk Back Bicoque
f0232060_222612100.jpgJR吉祥寺駅井の頭公園口から徒歩2分ほど。












■店内の様子
f0232060_22262249.jpgヨーロッパの田舎の食堂といった感じ。素朴で、気取らず食事が楽しめます。









■サングリア
f0232060_22263231.jpgTalk Back来ると、たいていサングリアを飲みます。フルーティーでとても飲みやすく、美味しいです。










■自家製クルトンのシーザーサラダ
f0232060_22264047.jpg生ハムとチーズがいっぱいで、美味しいサラダです。









■牛肉のカルパッチョ
f0232060_22264950.jpg生の牛肉のカルパッチョ。フランスパンに乗せて一緒に食べます。









■「日本一のガーリックトースト」
f0232060_22265949.jpgホント、最高です。濃厚。なんで、こんなに美味しいんだろ、このトースト。







■ウニのパスタ
f0232060_2227537.jpg初めて頼んだのですが、正直、ウニの香りがあまりせず、これはイマイチ。あと、ちょっとウニに火を入れすぎのような気がします。もう少しウニの生っぽい感じと、パスタが絡んだ方が美味しいと思います。







■ひき肉のトマトクリームリゾット
f0232060_22271467.jpg濃厚なミートソース。ご飯がいい感じで固さが残っていて、これはかなり美味しかったです。








■クレームブリュレ
f0232060_22272367.jpgTalk Backはデザート全般美味しいです。このクレームブリュレも、バニラの香りがしっかりしていて、甘すぎず、すごく美味しいです。隣は、口直しのグレープフルーツ。









■洋ナシのシャーベット
f0232060_22273058.jpgこれも、すごく香りがよく、サッパリしていて、とても美味しいです。甘さ控えめで、食後でもどんどん食べれます。









■紅茶
f0232060_22274027.jpg正直、Talk Backの紅茶はあまり美味しくないです。ティーパックっぽい味がします。残念。こんなにデザートが美味しいので、食後の飲み物ももっとクオリティーあげてほしいなぁ・・・。
by meshi-quest | 2010-03-05 22:25 | 吉祥寺


西荻窪という町の商店街に、ごくごく普通の小さな中華屋さんがあるのだが、


なぜかいつも店前に列が出来ている。









店前のケースに入った食品サンプルを見る限り、普通の昔ながらの中華屋さん。


が、チラッと中をのぞくと、小さな店内はいつも満席。外にも列。


ずっと気になっていたのだが、なかなか入る機会がなく、


ちょっと早起きをしたある日、行ってみることにした。













実はこのお店、知る人ぞ知る「かつ丼」の名店だそうだ。


雑誌「danchu」の日本一うまい店特集というのがあったそうで、


そこで日本一うまいかつ丼として紹介されたらしい。










というわけで、かつ丼を注文。


うん、確かに、美味しい!









個人的に、かつ丼は大好きだが、


食べている途中で、味に飽きてきてしまうことがある。


が、食べていても、最後まで飽きがこなくて、食べやすい。


「食べやすいかつ丼」は、初めてだ。












かつ丼の出汁が甘すぎず、しょっぱ過ぎず、


それでいてしっかり出汁の味がきいていて、美味しく仕上がっているのだと思う。











ただ、「日本一か?」と言われると、正直、よく分からない(笑)。


そこまで全国のかつ丼食べたこともないし、


最高のかつ丼って何か?と言われても、答えられないので(苦笑)。











この「danchu」の紹介は、


どうやら料理評論家の山本益博氏がされたそうだのだが、


以前「すきやばし次郎」寿司ツアーでお会いして


少々頑固で大げさな印象を受けたので、うーん・・・という感じ(苦笑)。











とはいえ、普通に美味しいし、


昔ながらの定食屋さんがちゃんと残っているのは嬉しいし、応援したくなる。











こういうお店があることを紹介し、


多くの人に知ってもらえる機会を作っているという点では


とても素晴らしいし、一般人ではできないことなので、


あとは、「ここのかつ丼を食べてないのにかつ丼語るな」的な


押し付けっぽいことを言われぬよう祈る。











お近くで、かつ丼好きな方は、ぜひ。














■今日のカメ

■坂本屋
f0232060_22241761.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩1分。赤い看板が目印。













■食品サンプル
f0232060_22242465.jpgオムライス、餃子、やきそばなど、懐かしい食品サンプルが並んでます。












■ウエイターのおじいさん
f0232060_22243364.jpg70歳は超えていると思われる、このおじいさんがウエイターをやっています。

とても丁寧にニコニコしながら、応対してくださいます。店内は、おじいさんの息子さん夫婦(?)、お孫さんと思われる方が料理を作っていました。








■本日の定食メニュー
f0232060_22244193.jpg「カツカレー」「ライス」「味噌汁」と書かれていて、「え!カレーとライスは別?!」と思いましたが(笑)、「カツカレーライス」が二段になっていると信じたい。











■かつ丼セット
f0232060_22245077.jpg味噌汁と香の物が付いて850円くらい。










■かつ丼アップ
f0232060_2225136.jpg食べやすく、飽きのこない、美味しいかつ丼でした。半熟のトロトロ玉子がいい感じです。
by meshi-quest | 2010-03-03 22:23 | 西荻窪








年末のクリスマスディナーで行って、


予約をしたbacarの日がようやくやってきた。


2ヶ月待ちだ。












味は、もちろん、言うことなしの大満足であった。


料理詳細は、「今日のカメ」でご覧いただくとして、


またも次の予約をしたのだが、今度は2ヶ月半待ち(泣)。


昨年秋に初めて行って以来、毎回その場で次の予約をしているのだが、


毎回待ち期間が延びている(泣)。













今回の2ヶ月待ちは、


実はbacarが休日は土曜日しかやっていないので(日曜定休)、


土曜日の予約だと2ヶ月ということであって、


平日であればもう少し早く予約が取れるような状況ではあったのだが、


今度の2ヶ月半待ちは平日土曜関係なく、


純粋に空いている日が2ヶ月半先だそうだ。













まぁ、それでも食べたいから2ヶ月半待つんだけどね(苦笑)。


これから、どんどん予約取りづらくなってしまいそうで、心配。

















■今日のカメ

■白ワイン
f0232060_2220585.jpgまずは白ワインから。ワインはあまり詳しくないので、こんな感じという希望だけ伝え、いつもbacarソムリエの金山さんにお任せしています。








■白ワイン
f0232060_22201493.jpg肝心の名前を忘れてしまいましたが(苦笑)、お任せして出てくるものは、いつも飲みやすく、美味しいです。












■自家製パン
f0232060_22202374.jpg今日は4人で来たので、各々食べたいものをいっぱい注文。bacarのパンはホント美味しいです。









■バターと豚肉のリエット
f0232060_22203320.jpgどちらもパンに。










■1品目
f0232060_22204024.jpg甘味、塩味、辛味など5つの味が楽しめるトマトのアミューズです。トマトの上のヘタの部分はローズマリーです。








■2品目
f0232060_22205190.jpgbacarお馴染みの「日本各地から取り寄せた有機野菜とズワイ蟹とカニミソのバーニャカウダ」です。









■おまけ野菜
f0232060_22205948.jpgヤングコーン(?)、マイクロラディッシュ、トマトです。









■カニミソソース
f0232060_2221718.jpg言うことなしのカニミソの絶品バーニャカウダソースです。









■赤ワイン
f0232060_22211541.jpgワインを赤に切り替え、ボトルで。肝心な名前は、また失念(苦笑)。












■3品目
f0232060_2221267.jpgうなぎ、フォアグラ、マンゴーのお料理です。










■アップ
f0232060_22213620.jpgフォアグラの焼き加減がちょうど良く、うなぎやマンゴーとよく合います。









■ラム肉
f0232060_22215226.jpg4品目の「オーロラ・ラム」というラム肉のお料理です。焼いた状態を一度テーブルに持ってきて、見せてくれます。








■焼いた状態のアップ
f0232060_22215961.jpgいい焼き加減。ローズマリーの良い香りがします。










■4品目
f0232060_2222659.jpg先ほどのラムを切り分けた状態です。ラムの下の白いものはポテトのピューレ。









■アップ
f0232060_22221527.jpg柔らかく、味は意外とさっぱりしています。以前bacarでアイスランド産のラムを食べましたが、そっちの方がジューシーで、肉の味が濃いです。個人的には濃い味好きなので、アイスランド産の方が好きかな。






■5品目①
f0232060_22222259.jpgbacarお馴染みの鉄鍋ご飯。季節のご飯は、はまぐりと菜の花です。









■5品目②
f0232060_22222960.jpg鴨とネギの鉄鍋ご飯です。私はワンパターンなので、こっち。濃厚で、鴨とトリュフの香りが良く、最高。








■デザート①
f0232060_22223799.jpg鉄鍋のクレームブリュレです。










■クレームブリュレアップ
f0232060_22224513.jpgバニラの香りが濃厚で、甘さ控えめ。すごく美味かったです。









■デザート②
f0232060_22225280.jpg今日は親友の小藤嬢と。6種のデザートから小藤嬢が選んだのは「バラの香りを解き放つデザート」。モクモクとドライアイスの煙が出ていて、バラの良い香りがします。このデザート詳細は、前回のbacarディナーのレポートで。
by meshi-quest | 2010-03-03 22:18 | 渋谷・神泉
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ