<   2010年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧



「井の頭自然文化園 分園へ行く。①」の続き。




カエルと鳥がいっぱい。




動物園って、いいですね。


楽しいですね。

















■今日のカメ

■カエルコーナー
f0232060_1517497.jpg分園では、カエルに力を入れているのか、サカナの展示と同じくらいカエルもいました。








■緑のカエル ①
f0232060_15185891.jpgみんなこんな感じで水槽のガラスに張り付いています。












■緑のカエル ②
f0232060_15201951.jpg行儀良く、じっと張り付いている感じが、とてもかわいいです。












■緑のカエル ③
f0232060_15215616.jpgこっちも張り付いています。











■緑のカエル ④
f0232060_15223619.jpg裏から見ると、こんな感じ。









■鳥コーナー
f0232060_15232394.jpg外にゲージがあります。

こちらも、基本、白や茶や黒の鳥で、あざやかな色のものはいません(笑)。






■コールダック
f0232060_15261566.jpg世界一小さなアヒル、だそうです。









■クロヅル
f0232060_15271119.jpgツルもいました。









■園内からの眺め
f0232060_1528278.jpg噴水が夏の日差しに照らされてキラキラしていました。









■青い空
f0232060_15285875.jpgちょっと疲れていたとしても、晴れた日は外へ出た方がスッキリしますね。
by meshi-quest | 2010-07-25 15:30 | 吉祥寺


とある晴れた日。


天気もいいし、どっか行くか!と思い、久しぶりに井の頭動物園に行ってみることにした。




正式名称「井の頭自然文化園」は、ゾウの「はな子」で有名な動物園だ。


動物園は割と知られているが、実はこの動物園(本園)の他に、「分園」なるものがある。


分園には、主に水辺の鳥、サカナ、カエルなどがいて、小さいながらも、精力的な展示をしている。




いつもだと、「はな子」見たくて本園に行ってしまい、気が付くと、分園は終わっているというパターンなので、今日は、分園をメインに見学してみることにした。


今回が、初・分園訪問だったのだが、正直、小さくて地味ながらも、
その中でお客さんが楽しめるようにと、いろんな展示や工夫がされていて、とても楽しめた。


園内、水槽共に、丁寧に清掃がされていて、居心地も良かった。






休日に、ちょっと心も体もリラックスさせるには、とてもいい。




吉祥寺付近に来る機会があれば、ぜひ立ち寄っていただきたいスポットだ。









■井の頭自然文化園
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/main.html
*本園、分園、どちらも入れて、400円です。















■今日のカメ

■井の頭公園
f0232060_14422645.jpg散歩する人、ジョギングを楽しむ人、たくさんの人で賑わっていました。

うーん、マイナスイオンたっぷりで気持ちいい!






■井の頭自然文化園 分園入口
f0232060_1443593.jpg井の頭公園内の、本園と道路挟んで向かい側にあります。









■園内の様子
f0232060_14451276.jpg公園内なので、分園内も木々がいっぱい。








■水生館
f0232060_1446557.jpg分園は、サカナやカエルのいるこの水生館と、外にある鳥コーナーの大きく2つに分かれています。








■サカナに触るコツ
f0232060_14475044.jpg水族館=「お手は触れないでください」というイメージがありますが、分園のこのスペースでは、「触るコツ」まで伝授してくれています。







■サカナいっぱい
f0232060_1449854.jpg写真では分かりにくいかもしれませんが、黒いサカナ(鯉?)が水槽にウジャウジャいます。








■子供に大人気
f0232060_14495730.jpgサカナが触れるコーナーは子供に大人気でした。








■水グモ
f0232060_14512188.jpg真ん中にいるのが、水グモ。

水中に巣を作り(写真中央の白いまゆ)、世界で唯一水中生活ができるクモだそうです。






■カメの背骨
f0232060_14552655.jpgカメの甲羅の展示。

カメに背骨があり、しかも、その背骨は甲羅側に付いているそうです。ビックリ。










■面白い展示の仕方
f0232060_14585735.jpg写真だと分かりにくいかもしれませんが、サカナとカメと水鳥が一緒に展示されています。

なので、たまに小魚を狙ってなのか、単なる水浴びか分かりませんが、水鳥が水を潜っていき、それを受けて、魚たちが逃げる、そんな光景を断面から見ることができます。




■サカナはこんな感じ
f0232060_1511043.jpgいわゆる水族館にいるようなカラフルなサカナは一切いません(笑)。

黒っぽいのか、グレーっぽいのだけです。






■オオサンショウウオ
f0232060_1531196.jpg真ん中の岩みたいなのが、オオサンショウウオです。

まさに、岩と化してます。かなりデカイです。







■カエルいっぱい
f0232060_1545419.jpg茶色のカエルがいっぱいいました。

カエル系も、基本は茶か緑で、赤とか青とか、そういう珍しい色はいません(笑)。
でもとてもかわいいです。





■ウシガエル
f0232060_1562873.jpgデカイですねー!
お相撲さんみたいです。
by meshi-quest | 2010-07-25 15:12 | 吉祥寺


毎日、暑い。


ちょっと外出ただけでも、すぐに体が水分を欲する。


気のせいか、水分取りすぎのせいで、最近、自分の体がスライムのような質感になっている気がする(苦笑)。






さて、散歩中、美味しい珈琲が飲みたくなり、「保久良珈琲店」へ。


小さな店内で、メニューも少なめだが、ホントに珈琲が美味しく、大人の珈琲店という感じ。




喧騒から逃れ、静かに美味しい珈琲を飲むひとときは、なんとも贅沢だ。

















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_14103128.jpgJR吉祥寺駅から井の頭動物園に向かって、徒歩5分ほど。

年配のご夫婦でやられています。






■うちわ
f0232060_14162412.jpg「外は暑かったでしょう」とうちわを出してくれました。








■水出しコーヒー
f0232060_14124193.jpg「うちのは苦味がかなりありますので・・・」と説明いただいた通り、本当に苦いが、すごく香りが良く、うま苦いという感じ。

本当に珈琲が好きな人向けの一杯。








■アイスカフェオレ
f0232060_14145941.jpg私はこっちで。
スッキリとしていて、とても飲みやすい珈琲です。
香りも良く、美味しい!
by meshi-quest | 2010-07-25 14:19 | 吉祥寺


甘いものが食べたくなって、吉祥寺へ。


学生時代、よく通っていた「LEMON DROP」。


東京の各所にあるわけではないが、吉祥寺界隈では有名なケーキ屋だ。




安くて、美味しかった・・・と記憶していたのだが、久しぶりに食べてみると、「あれ?」というのが正直なところ。


今でもリーズナブルな価格で、メニューも豊富だし、普通に美味しいケーキではあるのだが、


学生時代に何かにつけては「LEMON DROP」に行ってた、あの感動はなくなっていた。





子供の頃に食べたお菓子とか、子供の頃に楽しかった場所とか、


年取ってから改めて行うと、大抵、あの頃の感動を「がっかり」が上書きする。


記憶を辿る旅も、ほどほどにしておいた方がいいのかもしれない。


本人は何も変わっていないつもりでも、もう「あの頃」じゃなくなっているのだ。







■LEMON DROP
http://www.lemondrop.jp/












■今日のカメ

■LEMON DROP
f0232060_13504423.jpgJR吉祥寺北口から徒歩3分ほど。
ケーキの販売の他、カフェスペースもあります。








■カマンベールレアチーズケーキ
f0232060_1353979.jpgチーズの味はしますが、割とさっぱりしたチーズケーキです。若干味が薄いかな。








■イチゴのムース
f0232060_13551694.jpg子供も食べやすそうな、イチゴのムースです。
ヨーグルトっぽさがあるので、味は、「フルーチェ」のイチゴに似てるかな。








■ハーブティー
f0232060_13574949.jpgドリンクの種類は豊富です。

これは、何種かの茶葉を混ぜた酸味のあるハーブティーだったと思います(名前は失念・・・)。
by meshi-quest | 2010-07-25 14:02 | 吉祥寺


恵比寿のペルー料理に続き、また未知なる世界の料理探索。


ペルシャ料理が食べれる店があると聞き、阿佐ヶ谷「Jame Jam (ジャーメジャム)」へ。




「ペルシャ」は、ペルシャ帝国の変遷によっても領土が異なるが、
おおよそ現在の「イラン」を指す。


なので、「ペルシャ料理」=「イラン料理」ということになる。




さて、料理の感想を書くとき、いつも悩むのだが、


「好き」「嫌い」、「美味しい」「まずい」の前に、


まず、その料理、その味を、「食べ慣れているか」「食べ慣れていないか」ということが、
重要なポイントとなっていると思う。


食べ慣れていない味は、違和感となり、その味を理解できず、
結果、「苦手」「美味しくない」となる可能性が高い。


特に、未知なる料理を食べた時は、この「食べ慣れ」が大きく関係している場合がある。





とはいえ、「食べ慣れ」まで考慮していると、いつまで経っても感想が書けないので(苦笑)、


「食べ慣れ」の件は、ひとまず置いといて、ここでは素直に感じたことを書かせてもらおうと思う。








■Jame Jam
http://www.jamejam.jp/














■今日のカメ

■「Jame Jam (ジャーメジャム)」

f0232060_2523323.jpgJR阿佐ヶ谷駅から徒歩5分ほど。一番街という通り沿いにあります。

日本語が上手で、とても親切なイラン人オーナーさんが料理を作ってくれます。









■店内の様子
f0232060_256682.jpg異国情緒あふれる店内。

世界各国の料理を食べに行く楽しさは、料理そのものだけでなく、現地に旅行へ行ったかのような雰囲気が味わえることにもあると思います。





■銀製の盾?
f0232060_259413.jpgすごくペルシャっぽい、銀色の盾のような、皿のような・・・そんなオブジェが壁にかかっていました。








■「EFES エフェス」
f0232060_322128.jpgトルコのビール。
サラッとして飲みやすいようです。








■ペルシアンティー
f0232060_332789.jpgシナモンとカルダモンが強烈な香りと味を醸し出しているペルシャ風アイスティー。
「チャイ」のミルク無し、という感じです。甘くはないです。

「チャイ」が好きなので、個人的には好きな味ですが、香りが強いので、人によっては芳香剤を飲んでいるようにも感じるかも。







■前菜の盛り合わせ
f0232060_362419.jpg前菜は、つまみというより、ペースト状のものが多く、これをパンに付けて食べます。

「バーバーガヌージ」(焼きナスをペーストにしたもの)、「ホムス」(ひよこ豆と白ゴマのペースト)、「マスティネ」(ヨーグルトから作る酸味の強いチーズ)の3種盛り。





■「ラヴァーシュ」
f0232060_3102951.jpg薄い生地のパンです。
かなり薄いですが、パンの味がしっかりして、美味しいです。

前菜のペーストを付けて食べます。






■ペルシャ風サラダピッツア
f0232060_3135392.jpg味は、タコスに近いです。
さっぱりしていて、食べやすい。

「ラヴァーシュ」の上にピリ辛ソースが乗っていて、その上に、サラダと鴨肉が乗ってます。






■シシケバブ
f0232060_3163256.jpgラム肉の串焼きです。
元々そういう料理なのかもしれませんが、肉は固めで、臭みがあります。

羊の臭みがOKなら、結構イケる味かも。






■本日のスープ
f0232060_3183155.jpg羊で出汁を取ったトマトスープです。

トマトが強く、飲み終わった頃に羊の臭みが追っかけてきます。これ、ちょっと苦手かも。






■水たばこ
f0232060_3201148.jpg水たばこを吸わせてもらいました。1回1000円。15分くらい吸えます。味が選べるようで、これは青リンゴ味。

現地でも、今や水たばこを吸うような人はほとんどおらず、観光客向けか、若者のファッションの一部としてだけのようです。





■水たばこ 上部
f0232060_3225426.jpgオーナーさんに水たばこの構造を教えてもらいました。

上に炭があって、ここで熱しています。その炭の下の膨らんでいる部分に、香りつきのたばこの葉が入っているそうです。








■水たばこ 下部
f0232060_3244630.jpg一番下には水が入っていて、ここで蒸気になり、煙がパイプを伝って、たばこが吸えるようになっているそうです。


毎日、暑い・・・。



こんな時こそ、「かき氷」だ!


今年もかき氷の季節がやってきたぞぉ。









■珈琲茶房 花仙堂
http://www.towafood-net.co.jp/cafe/kasendo/













■今日のカメ

■珈琲茶房 花仙堂
f0232060_126982.jpgJR吉祥寺駅から徒歩1分。
井の頭公園に向かう途中にあります。








■店内の様子
f0232060_1274612.jpg和風テイストな、レトロな店内です。









■抹茶かき氷(今年初)
f0232060_129647.jpgかき氷が好きで、毎年、花仙堂でかき氷を食べています。今年はコレが初氷。

抹茶が濃く、甘ったるくなく、美味しい抹茶かき氷です。アイスと白玉とあずきも付いてきます。

他店に比べると、氷自体の量は少なめですが、これくらいがちょうどいいかな。
by meshi-quest | 2010-07-23 01:32 | 吉祥寺


深大寺にて。




「心も体もヘルシーになろう!」ということで、お昼はお蕎麦。


どこのお店が美味しいのか分からなかったので、とりあえず、ひときわ行列が目立った蕎麦屋「湧水(ゆうすい)」の最後尾へ。




待つこと15分。


涼しい店内へ通され、蕎麦を食べる。




美味しい蕎麦ではあるが、並ぶほどかと聞かれると、疑問。


量も少なめで、正直、感動するような味ではなかった。


人気店なのか、とても混んでおり、注文した蕎麦どころか、頼んだお水もなかなか来ない。





優雅な景色と、澄んだ空気。


それに美味しいお蕎麦は、ゆっくりと味わいたいものだ。











■湧水(ゆうすい)
http://www.yusui.co.jp/














■今日のカメ

■湧水(ゆうすい)
f0232060_0474020.jpgJR三鷹駅、吉祥寺駅から京王バス深大寺入口で降りて、徒歩3分ほど。








■行列
f0232060_049881.jpgここのお蕎麦屋さんだけやたら長い行列が出来ていました。








■店内の様子
f0232060_050195.jpgテーブル席と、奥に座敷もあります。満席です。








■深大寺ビール
f0232060_051563.jpg「クセのあるビール」だそうです。








■天ざる
f0232060_0525692.jpg天ざる1250円。

美味しいですが、ちょっと何か物足りない感じがします。







■湧水天ざる
f0232060_0545592.jpgこちらは、50食限定の湧水天ざる1350円。

通常の蕎麦と蕎麦粉が違うようです。







■湧水そば
f0232060_0562698.jpg通常のざる蕎麦より、湧水そばの方が蕎麦粉の味が濃く、若干、固い気がします。
どっちが良い悪いはなく、この辺は好みだと思います。

ちなみに、湧水そばの方は、粗挽きの蕎麦粉を多く使っているようで、写真のようにブチブチ切れています。


ふと、森林浴でもしようと思い、三鷹にある深大寺へ。



学生時代、同じく三鷹にある国際基督教大学というところに通っていたのだが、


近いくせに一度も来たことがなかった。


今日が、初・深大寺。





小さな伊豆、小さな北鎌倉、といった感じだろうか。


派手さはないが、とても美しく、落ち着くお寺だった。




ほおずき市というイベントをやっていて、おじいちゃん、おばあちゃん、家族連れがいっぱい来ていた。





しかし、今日は暑い。


東京で36度を超えたらしい・・・。
















■今日のカメ

■深大寺周辺
f0232060_23585581.jpgJR三鷹駅もしくは吉祥寺駅からバスで25分ほど。

バス停からお寺までさらに木陰の道を15分ほど歩きます。





■水車
f0232060_012844.jpg深大寺は蕎麦が有名で、お寺までの小道の脇に多数の蕎麦屋さんがあります。

こんな水車小屋も見れます。






■参道①
f0232060_045658.jpg深大寺前には短いですが、お土産屋が並ぶ参道があります。








■参道②
f0232060_062064.jpgだんごやかき氷も売ってます。








■鬼太郎茶屋
f0232060_0225116.jpg深大寺からも近い調布市在住の漫画家、水木しげる先生に関係してなのか、鬼太郎茶屋という鬼太郎グッズのお店がありました。

NHKの「ゲゲゲの女房」効果もあるのでしょうか、とても混んでいました。




■鬼太郎と目玉のおやじ発見!
f0232060_0264897.jpg鬼太郎茶屋の横の大きな木の上に、鬼太郎とおやじがいました。








■ほおずき市
f0232060_08771.jpgほおずき市のオレンジののぼりがたくさん出ていました。












■深大寺正門
f0232060_0102574.jpg深大寺の正面です。









■深大寺本堂
f0232060_0115535.jpg小さいですが、きれいなお寺でした。
静かでとても落ち着きます。








■ほおずき売り
f0232060_0302558.jpg境内でほおずきを売っていました。

観賞用だけでなく、食べれるほおずきや、ほおずきジャムなども売っていました。







■元三大師堂
f0232060_0174243.jpg本堂脇の階段を上ると、元三大師堂があります。








■寄贈品
f0232060_0191438.jpg大師堂の入口に、植木職人の方が寄贈した「木」の木彫り文字がありました。








■晴天なり
f0232060_021046.jpgとてもよく晴れた、暑い日でした。

きれいな空。


鎌倉、めちゃくちゃ暑い・・・。




まいった、まいった。


ちょっと休憩。



おっと、いいカフェ、見つけた!













■OXYMORON オキシモロン
http://www.oxymoron.jp/
















■今日のカメ

■OXYMORON オキシモロン
f0232060_23322950.jpg小町通りを奥まで進んでいって、ちょっと脇に入った複合ビルの中にあります。

ちなみに、「OXYMORON」とは、日本語で「矛盾語法」という意味があり、「意味が対立する2つの言葉をつなげて、別の新しい言葉にすること」を指すそうです。代表的なのは「矛盾」。

こういう言葉がカフェの店名になっているなんて、なんとも奥深いです。




■店内の様子
f0232060_2336198.jpg広々としていて、窓が大きく、気持ちの良い店内でした。









■アイスチャイ
f0232060_2337635.jpgスパイスがきいていて、なかなか美味しいチャイでした。

このカフェのウリは、実はカレーのようなので、機会があれば次はぜひカレーを食べてみようと思います。
by meshi-quest | 2010-07-20 23:40 | 鎌倉



人に会いに鎌倉へ。


鎌倉は美味しそうなものがいっぱいあって、何を食べようか、いつも迷う。




牛みたいに、いくつも胃があったらなぁ・・・(笑)。

















■今日のカメ

■鎌倉小町 鎌倉本店
f0232060_23144566.jpg小町通りからちょっと路地に入ったところにある、豆腐屋さんがやっているレストラン。

通りに出ていた豆腐ハンバーグに写真に惹かれて入ってみました。

■鎌倉小町
http://www.kamakurakomachi.com/



■店内の様子
f0232060_23175469.jpgそこそこ席数はあります。
ランチタイム終了間際だったせいか、空いていました。








■鎌倉小町御膳
f0232060_23202851.jpg豆腐ハンバーグと湯葉丼、小鉢が付いたセットです。

湯葉丼は、温かい出汁がかかった湯葉と豆腐がご飯の上に乗っていて、わざびをちょっと付けて食べるのですが、ヘルシーでとても美味しかったです。

豆腐ハンバーグも食べ応えがあり、豆腐というよりひき肉の味が強いですが、なかなか美味しかったです。
by meshi-quest | 2010-07-20 23:24 | 鎌倉
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ