<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧



新宿御苑にある「出世料理 赤ちょうちん」で、ゲーム会社さんと新年会。







ここは、レバ刺などの生肉やホルモン焼の専門店。





新宿御苑裏の目立たない通り沿いにあるが、


知る人ぞ知る有名店だそうで、店内は満席だった。








実は、ホルモンがちょっと苦手。


レバーにいたっては、今までいろんな名店へ連れて行ってもらったが、


どこへ行っても一口食べて、「オエッ」となり、残してきた。








そんな私が果たして生肉を食べれるのか。







・・・おや。


食べれんことは、ないな。


初めて、1切全部食べれた(笑)。









そんな新鮮で上質なレバ刺やホルモン焼は、今日のカメで。















■今日のカメ

■「出世料理 赤ちょうちん」
f0232060_1431248.jpg東京メトロ新宿御苑駅から徒歩5分ほど。新宿通りと靖国通りに挟まれた間の飲み屋街にあります。









■店内の様子
f0232060_1463710.jpgテーブル席がメインで、カウンターも数席あり。










■梅酒とお通し
f0232060_1525634.jpg緑茶梅酒と、お通しの豆もやしナムル。










■キュウリのごま油和え
f0232060_1534996.jpg箸が進むキュウリのごま油和え。きゅうりは、ホント万能だなあ。









■生肉ミックス
f0232060_1551128.jpgハラミ、ハツ、ミノ、レバー、こぶくろ、タンなど、数種のホルモン生肉のミックス盛り。

生肉に和えられている自家製の甘辛いたれが美味い。






■生レバ刺
f0232060_1572045.jpg臭みがほとんどなく、レバー嫌いの私が食べれたくらいなので、おそらく、レバー好きにはたまらん一品のはず。








■ホルモン焼ミックス
f0232060_1591637.jpg生肉ミックス同様、ハラミ、ミノ、ハツ、レバーなど、いろんなホルモンのミックス焼き。









■サラダ
f0232060_202287.jpgごま油ドレッシングのサラダ。










■ハラミ塩焼き
f0232060_212693.jpgホルモンミックス焼きがたれだったので、こちらは塩で。

この時点で相当肉食べていたが、味が変わり、さっぱりしていて、また箸が進む’(笑)。






■ハツ塩焼き
f0232060_233596.jpg塩焼きで箸が進み、もう一品注文。
by meshi-quest | 2011-01-30 02:07 | 新宿


西荻窪にある「ビストロ クロッカンドール」でランチ。






裏メニューの肉と魚のW盛りが私の中で定番化してきた。







魚と肉。


どっちも大好き。







どちらかなんて決められない。


そんな年頃。















■今日のカメ

■「ビストロ クロッカンドール」
f0232060_1202666.jpgJR西荻窪駅から徒歩3分ほどの地元密着型ビストロ。









■ランチサラダ
f0232060_1212063.jpg通常のランチサラダより、W盛りの分、ちょっとサラダも多め。カレー風味のフレンチドレッシングが美味しい。








■魚と肉のW盛り
f0232060_122465.jpg魚と肉のどちらも楽しめる、欲張りプレート。裏メニュー。

ランチの魚と肉をどちらも頼んで、ワンプレートにアレンジしてもらってます。






■真鯛のグリル
f0232060_1245865.jpg大きな真鯛。皮はカリカリ、中は柔らかくジューシー。食べ応え十分。









■国産牛のサーロインステーキ
f0232060_1262333.jpgローズマリーの風味がイイ感じのサーロイン。大きな切り身が4切れも。ボリューム十分。
by meshi-quest | 2011-01-30 01:29 | 西荻窪


麻布十番の路地裏にある「尾崎幸隆」へ。






ここは、幻の和牛「尾崎牛」と、日本一の生本鮪を扱う和食屋。


外には看板もなく、入口も奥まっており、知る人ぞ知る、といった感じのお店。


オープンしてまだ1年ほどとのことだが、店内は常連客や口コミ客でいっぱいだった。








先に書いてしまうと、本当に美味しかった。


尾崎牛は、幻の和牛とお店が言うだけのことある味と香りで、


本鮪も本当に良い鮪であることが分かる味だった。








こういったお店にありがちな「コースのみ」ということもなく、


「おこのみ」対応もしてくれるところも良い。









上質な肉も、魚も楽しめる上に、


24:00という遅い時間までやっているところも非常に使い勝手がいい。









・・・と、良いところづくしだったのだが、1つ残念だったのは接客。


明らかに一見客っぽく見えたので、店側の警戒心もあったのか、


正直言うと、全体的に、対応が冷たく感じられた。








一番気になったのは、板前さんに、料理の感想を告げた時の対応。






ここのお店では、お寿司の寿司酢を強めで使っているようなのだが、


トロのような脂っこい味には強い酢が合っていても、


赤身のようなさっぱりした味には酢が強すぎた。


その感想をやんわり伝えたところ、「これがうちの寿司酢なんで」とだけ言われた。









うーん、別に変えろと言っているわけでも、非難しているわけでもないので、


「そうでしたか・・・。うちの寿司酢は強めですが、


こういった味に合わせているので・・」とか


感想を受け止めた上で、説明するくらいはしてほしかったなあ。









今までいろんなお店に行っているが、


客とのちょっとしたやりとりで接客の質が分かってしまうので、


ここはうまく言わないとダメだよなあ。










最後、それを見ていてなのか、料理長さんが外まで出てきて、


丁寧にお見送りをしてくださり、すごく良い対応をしてくださった。










味に関しては申し分なく美味しかったので、ぜひまた伺いたいと思うが、


今度は、料理長さんの目の前の席に座らせてもらうことにしよう。













■幻の和牛と日本一の生本鮪「尾崎幸隆」
http://www.ozaki-yukitaka.com/














■今日のカメ

■「尾崎幸隆」
f0232060_1631997.jpg東京メトロ麻布十番駅から徒歩5分ほど。オーストリア大使館近くの路地裏にあります。

ちなみに、「尾崎幸隆」は、尾崎牛の「尾崎」と、築地本鮪問屋の山口幸隆さんの「幸隆」を合わせた名前とのこと。料理長さんのお名前ではないそうです。




■店内の様子
f0232060_1663212.jpgカウンター10席ほどと、個室が2つくらいの小さな店内。とてもきれい。

目の前で調理の様子を見ながら、ゆっくり和食を楽しむことが出来ます。






■日本酒「石田屋」
f0232060_1683779.jpg非常に美味しく、珍しい日本酒があります、と出していただいたもの。

福井県黒龍酒造の入手困難な日本酒で、なんと1合7000円。
飲みやすかったのですが、日本酒にあまり詳しくなく、宝の持ち腐れ状態。




■コースメニュー
f0232060_16263680.jpgコースメニューの中から好きなモノをお好みができます。

コースメニュー以外のものも注文可能です。







■「沖縄県産太もずく酢」
f0232060_16124580.jpgこのもずく酢、ホント美味しかったです。

あまりもずく酢を褒めることないんですが、まろやかで絶妙な酢の味、もずく自体の素材の良さ、すべてが出ています。






■「聖護院大根と蟹のすり流し」
f0232060_1615144.jpgこれも絶妙でした。
やさしい味なのですが、しっかり出汁が出ていて、満足感の得られるすり流し。








■赤身
f0232060_16163631.jpg握りをもらってみました。
本鮪の赤身です。









■赤身、アップ
f0232060_1619977.jpgシャリが赤めの、キレイな握りです。

ただ、ある程度好みはあると思いますが、赤身にはこの酢は強すぎるかな。おそらく、もっと脂っこい刺身に合わせて調整されているんだと思いますが。






■中トロ
f0232060_16205212.jpg本鮪の中トロです。










■中トロ、アップ
f0232060_16212880.jpg中トロのような脂っこい味にはこの酢の強さが合っている気がします。美味しい。









■「クリームチーズの酒盗和え」
f0232060_16233288.jpg実は、酒飲むくせに、酒盗、塩辛などが苦手で食べないのですが、これ、すごく美味しくて、私でも食べれました。








■「尾崎牛肉じゃが」
f0232060_1625459.jpgこの肉じゃがもとても良く出来ていました。

それぞれを別に煮ているのか、崩れなく、ちゃんと味が均等に染みていて、美味しい。







■伊勢海老
f0232060_1628440.jpg今日のおススメの魚介で伊勢海老があったので、いただいてみました。









■伊勢海老、アップ
f0232060_1629093.jpgこれは、絶品!

伊勢海老自体も上手に火が通っており、やさしい出汁がかかっていて、その上にコクのあるウニが乗っていて、贅沢の極みのような一品。美味しい!!







■尾崎牛、ヒレ登場
f0232060_16312021.jpg自席からヒレ調理場まで距離があったので、望遠で撮ったため、若干ぶれてますが、ヒレのでかさは分かると思います。








■尾崎牛のヒレステーキ
f0232060_16325095.jpg先ほどのヒレを使ったステーキです。

たれは、自家製ステーキたれ、ぽん酢、塩&わさびの3種。







■尾崎牛、アップ
f0232060_1634799.jpg脂身が少ないのに、深い味がして、とてもジューシー。かつ、すごく柔らかい。

ここ最近食べた牛肉の中で、一番美味しかった。







■料理長石川さん
f0232060_16352940.jpgご丁寧にお見送りくださり、写真を撮らせていただきました。

とても美味しかったです。また伺います!


通称「ラビッツ会」と呼ばれている飲み会がある。








これは、モバイル業界の色んな分野で活躍する


「うさぎ年」(早生まれの辰年も含む)が毎月1回くらい集まって、


近況報告をしたり、情報交換したり、グチ言ったり(笑)する会だ。









「会社」単位で考えれば、お世話になっている会社であったり、


はたから見ればライバルと思われる会社の人もいるが、


そんなの関係ないところが、「ラビッツ会」の良いところ。









「もっと業界を盛り上げて、楽しくしていきたい」


みんなその思い1つで、集まって、楽しく飲んでいる。









私も昨年から参加させてもらっており、今回でももう十数回になると思うが、


「ラビッツ会」の皆さんもこの「メシクエ」を見てくださってるというのに、


思えば、一度も紹介したことがなかった。







で、今回、参加者の皆さんの快諾を得て、ラビッツ会の模様を公開させてもらう。


まあ、そんな大げさなものではないんだが(笑)。








ちなみに、「ラビッツ会」の開催場所は参加者持ち回りで決めることになっており、


そろそろ私の番が来そうなので、どこにしようか検討しないとなあ・・・。












■個室居酒屋6年4組 (阪神食品株式会社HP内)
http://www.hanshin-shokuhin.co.jp/business/manage.html#omise1















■今日のカメ

■校内の様子
f0232060_1515765.jpg小学校をテーマとした居酒屋で、個室1つ1つが教室という設定。

写真はラビッツ会のメンバーだが、参観日に来たパパとママのようにも見える(笑)。






■ランドセル
f0232060_153456.jpg廊下にランドセルが。
久しぶりに見たランドセルが思った以上に小さくて驚く。








■音楽室
f0232060_1544539.jpgラビッツ会の個室は、音楽室でした。










■教室内の様子
f0232060_15163646.jpgこの日のラビッツは、総勢9名。奥は、このラビッツ会創始者でもあるKDDIの大川さん。









■机といす
f0232060_1520128.jpg懐かしい木の机と椅子。










■机の中身
f0232060_15205751.jpgダウンタウンの「笑ってはいけない」的には、写真なり、DVDが入っているとこでしょうが(笑)、ここでは国語のドリルが入っていました。








■教科書も
f0232060_1524537.jpg対面にいたファミ通笠井さんの机には、教科書がギッシリ。

笠井さん、ジャージ姿が生徒というより、体育教師みたい(笑)。






■図工
f0232060_15225536.jpg壁には、何やら男の子の絵が。

でも、ここは、音楽室では・・・(笑)?








■メニュー
f0232060_15262236.jpg出席簿がメニュー。
久しぶりに見たなあ、この出席簿。









■鍋
f0232060_15271795.jpg飲み放題コースということで、メインは鍋。ボリュームたっぷり。









■刺身
f0232060_1528279.jpg意外と美味しい刺身が出てきて、ちょっとビックリ(笑)。









■サラダ
f0232060_15285325.jpg全体的に量はたっぷりありました。その他、揚げ物なども数種出てきました。









■テストの時間
f0232060_15295162.jpg飯の途中で、先生(店員さん)からテスト用紙が配られ、小テスト開始。社会科の問題が5問。

一問目からすでに分からず・・・(苦笑)。







■採点結果
f0232060_15319100.jpg結果は、1問不正解の80点。

答えられなかった日本国憲法の3つの柱(苦笑)。日本国民として、ごめんなさい。







■デザート
f0232060_15341336.jpg食後に、懐かしいメロン型の容器にはいったメロンシャーベットが出てきました。

今でも売っているんだろうか・・・?







■生徒手帳
f0232060_15352524.jpg最後に全員に配られる生徒手帳。次回の割引になるそうです。
by meshi-quest | 2011-01-29 15:38 | 渋谷・神泉


ご招待いただき、吉祥寺にある「鮨 三桝家」へ行った。








「マグロが美味しいお店」と紹介いただいただけあって、


注文されてから、生マグロを叩いて作ってくれるネギとろ、


時間をかけて醤油につけるづけマグロなど、


どれもとても美味しかった。









さらに、お店の雰囲気が良かった。


若大将と、若いスタッフでやられているお店だが、


初めてのお客にも関わらず、とても丁寧に接してくださり、


にこやかで、終始楽しく食事が出来た。











一人でも、大勢でも、誰でも温かく迎えてくれそうなお寿司屋さん。


またぜひ伺いたいと思う。

















■今日のカメ

■「鮨 三桝家」
f0232060_23582741.jpgJR吉祥寺駅から徒歩3分ほど。井の頭公園口から出て、ブックオフの横、末広通り沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_024693.jpg古民家風の山小屋っぽい雰囲気の店内。

寿司屋にありがちな堅苦しさはなく、天井高く、お店も広く、開放感があります。







■カウンター
f0232060_055958.jpgお寿司屋さんは、やっぱりカウンターが一番。










■日本酒
f0232060_0105238.jpg日本酒も各種たくさん取り揃ってます。これは、田酒だったかな。









■お通し
f0232060_0122256.jpg菜の花のおひたしです。










■ネギとろ
f0232060_013643.jpg注文を受けてから叩いてくれるネギとろ。海苔に巻いていただきます。絶品!









■アジ刺
f0232060_0411979.jpg脂乗っている美味しいアジ刺。










■イカ
f0232060_042768.jpgイカ、甘い!










■穴子
f0232060_0425568.jpg柔らかく、美味しい穴子。大きくて、食べ応えアリ。









■のどくろのあぶり
f0232060_0442456.jpgこれも、甘味があって、とても美味かったです。










■大人のかんぴょう
f0232060_0452796.jpgワサビを強烈に入れた、特製のかんぴょう巻き。

かなり辛いですが、かんぴょうの甘さとワサビの辛さが合っていて、美味しかったです。







■づけマグロ
f0232060_047401.jpg注文を受けてからじっくり漬ける、づけマグロ。かなり美味しい。









■たまご
f0232060_0484813.jpg私好みの甘くない玉子焼き。お弁当に入ってそうな、出汁のきいたやさしい味。









■ハマグリのお吸い物
f0232060_0495370.jpgお椀からはみ出るほどの大きなハマグリの入ったお吸い物。いい香り。









■ネギとろ巻き
f0232060_050591.jpgあまりにネギとろが美味しかったので、巻物ももらいました。うーん、うまい!









■ウニ
f0232060_0515934.jpg〆はウニで。
by meshi-quest | 2011-01-26 00:55 | 吉祥寺


ご招待いただき、緑が丘にあるイタリアンレストラン


「CORNICE コルニーチェ」へ行った。








緑が丘は今回初めて降りたが、あまりお店はなく、


にぎやかな隣町の自由が丘に対し、閑静な住宅街という感じだった。






そんな閑静な住宅街の中に、レンガ作りの素敵な建物があり、


そこが「CORNICE」だった。








イタリアンのコースを注文。


素朴だが、どれもやさしい味で、とても丁寧に作られており、美味しい。








何よりも、マダムとシェフの人柄がとても良かった。


それが料理にも現れているのだと思う。







ご夫婦でもう10年営業されているそうだが、


丁寧だけど丁寧すぎず、とても自然で、温かい接客をされている。


友達の家に招かれたかのような感じで、初めて来たのに、居心地がいい。







接客のお手本と言ってもいい。









女性同士でも気軽に安心して行けるお店。


またぜひ伺いたいと思う。










■「CORNICE コルニーチェ」
http://r-cornice.com/















■今日のカメ

■「CORNICE コルニーチェ」
f0232060_20261027.jpg東急大井町線緑が丘駅から徒歩1分ほど。レンガ作りの建物の1階です。

写真はシェフとマダム。








■店内の様子
f0232060_20282898.jpg窓が大きく、席が離れていて、ゆっくり食事が楽しめる、居心地の良い店内。

窓は複数枚重ねており、大きいのに店内は温かく、とても静か。色んなところに、細やかな配慮がされている。






■テーブル
f0232060_20314587.jpgテーブルセットはこんな感じ。











■イタリアのカクテル
f0232060_2037285.jpg食前酒に炭酸が強くないもので・・・と頼んだところで、マダムが「これがおすすめです」と出してくれたカクテル。

イタリアからの輸入ものだそうで、初めてみました。グレープフルーツとイチゴの香り良い微発泡カクテルで、とても美味しかったです。





■おしゃれなパッケージ
f0232060_20421892.jpgイケイケお姉ちゃんのおしゃれなパッケージ。イタリアらしい!










■アミューズ:「小松菜のスープ」
f0232060_20445575.jpg夜はコースと、アラカルトから。これは、Aコース5000円のメニュー。

小松菜の風味がするやさしいスープ。上の黄色いものはチーズを焼いたもの。







■バケット
f0232060_20485720.jpgバケットはお代わり自由。オリーブオイルを付けていただきます。










■前菜:「ホタテのソテー」
f0232060_20501445.jpg前菜は数種の中から選べます。

これは3種のソースでいただく、ホタテのソテー。









■ホタテ、アップ
f0232060_20513244.jpg柔らかく、甘味のあるホタテ。美味しい。

ソースは、手前からマスタード、菜の花(だったかな?)、大根の3種。








■その他の前菜
f0232060_20525954.jpg季節の温野菜を自家製バーニャカウダソースでいただく前菜。










■白ワイン
f0232060_20541478.jpgお任せの白ワイン。飲みやすかったです。











■パスタ:「さごちのアマトリチャーナ」
f0232060_20553985.jpgパスタも数種から選べます。

これは、さわらの若魚である「さごち」を使ったアマトリチャーナ。パスタは自家製の生パスタ。








■パスタ、アップ
f0232060_20571329.jpgこれもとても美味しくできていました。

さごちのたっぷりで、風味良く、トマトのソースとあっています。自家製パスタも細麺ですが、モチモチしていて、美味しかったです。







■その他のパスタ
f0232060_20583364.jpg一口いただいたのですが、これ、すごく美味しかったです。ちょっとビックリ。

猪肉のラビオリで、ソースはごぼうのソースです。








■ラビオリ、アップ
f0232060_2113376.jpgラビオリ自体、肉の風味、ゆで加減含め、よく出来ていたのですが、ごぼうの風味のソースがさらに美味しさを引き立てていました。









■メイン:「馬のハラミのグリルとじゃがいものピューレ」

f0232060_2125923.jpgメインも、肉や魚の数種から選べます。

食べたいものが多く、悩んだのですが、馬のハラミを食べたことがなかったので、これにしました。








■馬ハラミ、アップ
f0232060_2142853.jpgこれも、すごく美味しかったです。

柔らかく、全く臭みもなく、かつ、重くない程度にジューシー。高級な牛肉といった感じです。








■口直し
f0232060_217581.jpg静岡みかんの手作りシャーベット。

みかんのシャーベットは、よく食べた後に苦みがきたりしますが、これは全くなく、最後まで甘いです。







■デザート盛り合わせ
f0232060_2182070.jpgデザートは選べませんが、その日のデザートが2種きます。

今日は、ココナッツとチョコのケーキと、イチゴのアイス。







■デザート、アップ
f0232060_2193689.jpgデザートも甘さ控えめで、とてもよく出来ていました。盛りつけもかわいらしく、アイスとケーキと言うのが嬉しい。









■小菓子
f0232060_21103524.jpgビスコッティなど、食後の小菓子。











■紅茶
f0232060_21113816.jpg食後の温かい紅茶。


「タカノフルーツパーラー」はいろんなところにあるが、


新宿に本店があり、アルタのある交差点付近の一等地にある。








学生時代からよく新宿に出没していて、


社会人になってからも勤務地が新宿だというのに、


まだ一度も「タカノフルーツパーラー」の新宿本店に来たことがなかった。








そんなことをふと思い出し、新宿に出没する人間として一度は行ってみるか!と、


おやつを食べに行ってきた。










喫茶店としては、全体的に高めの価格設定だが、


さすが「フルーツパーラー」と名が付くだけあって、美味しい。


ドリンクだけでなく、パフェやケーキも楽しむのであれば、おすすめ。








1点残念なのは、店の雰囲気。


この味を楽しむには、正直、どうも安っぽい。









イス1つ取っても、なんだか食堂で食べているような感じがして、


もう少しゆっくり落ち着ける空間だったら、通うんだけどなあ。











■タカノフルーツパーラー 新宿本店
http://takano.jp/parlour/shinjuku/index.html














■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1854115.jpgもっと老舗感のある店内かと思いましたが、意外にラフな感じでビックリ。そして、食堂並みの席の配置と席数。

若者ターゲットの入りやすさを狙っているのかもしれませんが、値段を考えると、すでに入りやすくはないので(苦笑)、もう少し落ち着いた感じでも良かったなあ。




■期間限定「苺のトライフル」
f0232060_18591573.jpg12月~3月までも冬季限定メニュー「苺」。

これはトライフルで、1365円也。その他、パフェやケーキなどもありました。







■苺、アップ
f0232060_1912318.jpg苺がふんだんに使われており、きれいに飾り付けされています。

クリームやブランマジェ部分も甘すぎず、とても美味しいトライフルでした。







■マスクメロンのパフェ
f0232060_18565198.jpg20年ぶりくらいにメロンパフェ食べました(笑)。

生メロン、メロンシャーベット、メロンゼリーのメロンづくし。1680円也。







■メロン、アップ
f0232060_1923110.jpgこれも、とても美味しかったです。子供にかえった気分で楽しみました。

1点残念だったのは、思ったより、メロンが甘くなかったこと(笑)。







■イス
f0232060_1935477.jpg全体的に、席数多く、席が近く、ホント食堂っぽかったのが残念。

イスも長居しにくい感じで、うーん、個人的には気軽に使うカフェではなく、このパフェがどーしても食べたくなったときに来る、くらいになるかなあ。
by meshi-quest | 2011-01-23 19:08 | 新宿


開発会社さん主催のモンハン会に招待いただき、行ってきた。






ゲーム業界、異業種問わず、モンハン好きの狩人達30人あまりが、


休日、都心から1時間ほど離れた鎌倉に大集結。








今日初めて会う人がほとんどだったが、席につき、PSPの電源を入れて、


集会浴場に集まると、すぐに狩りが始まり、気付くともうお友達。









最強のコミュニケーションツール。









改めて、モンハンはすごいなあ、と思う。















■今日のカメ

■プロジェクター完備
f0232060_173964.jpg開発会社さんの会議室を開放していただき、モンハン会をしました。

プレイの様子をみんなで見れるよう、PSPからの映像を映し出すプロジェクターも完備(笑)。







■目印
f0232060_193590.jpg開発会社さんのお手製。ローマ字で「集会浴場3」と書かれています。

テーブルの真ん中にいくつか置かれており、この席の周辺は、集会浴場の何番にアクセスするか迷わないようにするための目印です。






■ひたすら、狩る。
f0232060_1114348.jpgゲーム業界内外問わず、男女30名ほどが終結。

企画会議っぽく見えるかもしれませんが、全員狩っている最中です(笑)。








■ドリンクとおやつ
f0232060_1133321.jpg開発会社さんのご厚意で、「ハコビール」をはじめ、オレンジジュース、烏龍茶などドリンクと、お菓子のサービス。









■軽食
f0232060_1144586.jpgこれも、開発会社さんのご厚意で、軽食のサービス。

この開発会社さんは飲食事業もされているので、軽食も本格的。サーモンオムレツ、オニオンリング、肉団子など、とても美味しかったです。ご馳走様でした!
by meshi-quest | 2011-01-23 01:18


ご招待いただき、麻布十番にある「山本牛臓」へ。







ここは、2010年10月にオープンしたばかりの名古屋に本店がある内臓肉専門店。


もつ鍋、もつ焼き、内臓刺身を中心に、ユッケやキムチなどの韓国料理が揃う。








もつ鍋は、生もつを使っているそうで、大きく、ジューシーで美味しかったが、


鍋スープの味は、普通かな・・・。









好みもあると思うが、もつ鍋は、個人的に


調布「なべ英」中野「笑楽」恵比寿「蟻月」あたりのほうが、


食べた時の衝撃、味にインパクトがあって、好きかな。









店員さんは皆若く、元気があって、応対も丁寧であった。


人の雰囲気は良かったが、店内が狭く、あまりゆっくり食事ができないのは残念。







せっかく専門店なのだから、もう少し味わって食べれるよう、


ゆっくりしたかったなあ。
















■今日のカメ

■「山本牛臓」
f0232060_0391714.jpg東京メトロ麻布十番駅から徒歩3分ほど。麻布十番商店街にあるビルの3階にあります。










■店内の様子
f0232060_042580.jpgテーブルがメイン。席と席が近く、テーブルもちょっと小さめ。

4人席ならまだ良いと思うが、2人席だと鍋でテーブルが埋まってしまって、サイドメニューが置けなかった。






■ゆず梅酒
f0232060_0483127.jpg甘ったるくなく、柚子の香りも良く、美味しいゆず梅酒でした。銘柄聞くの忘れた・・・。










■オイキムチ
f0232060_046232.jpgキムチがちょっと苦手なので、味は分からず(苦笑)。










■豆もやしのナムル
f0232060_0472521.jpgシャキシャキ感がちゃんと残っていて、根切りもちゃんとされていました。味は、ちょっと塩の味が強いかな。









■もつ鍋 赤鍋
f0232060_0502538.jpgもつ鍋は、赤と白の2種類あり、お店のスタッフさんに赤がおススメと聞き、赤鍋にしました。1人前1480円也。









■煮えてきました。
f0232060_0521426.jpg生もつなので、5分くらいかけてじっくり長めに煮ます。

スープは、辛いのですが甘味があり、まさに甘辛。








■追加 生もつ
f0232060_0535153.jpg大きな生もつ。追加2人前。

もつとしては臭みがない方だと思いますが、事前に火を通し、処理されているもつに比べると、若干の臭みはあります。ただ、嫌な臭みではなく、美味しかったです。


待った・・・。


すげー待った・・・。








前回行った最後の食事から半年。


待ち過ぎて、待っていたことすら、忘れそうな感じ。









食べに行った帰りに次の食事の予約をしたり、


1ヶ月待ちと言われ、「長いなあ!」と笑っていた頃が懐かしい・・・。










あまりに予約が殺到し、数ヶ月先の管理ができないということで、


去年秋から、「2ヶ月先」までの予約しか受けないというルールにしたそう。









今度はいつ行けることやら(泣)。









有名アーティストのライブチケット並みに予約電話がつながらないが(苦笑)、


頑張って、また予約してみようと思います。







だって、やっぱり美味しいんですもの。












■bacar バカール
http://www.restaurant-bacar.com/














■今日のカメ

■「bacar バカール」
f0232060_127659.jpg井の頭線神泉駅から徒歩5分ほど。

半年ぶりに来てみたら、bacarの隣にあった居酒屋がなくなり、エスニック料理店になってました・・・。







■予約
f0232060_1283298.jpg6ヶ月間のいろんな思いの詰まった(笑)、リザーブドカード。









■まずは、白から
f0232060_1304416.jpgワインは、もう好みを知ってもらっているオーナーソムリエの金山さんに全任せ。

この白もとても飲みやすかったです。







■アミューズ
f0232060_1322233.jpgアミューズは、エビのフリット。










■アミューズ、アップ
f0232060_133963.jpgビールを使った衣で揚げた、フワフワのフリット。一口だけど、うまい。

本当のアミューズはカキのフリットだったのですが、私がカキ食べれないので、特別にエビで作ってくれました。






■自家製パン
f0232060_1351827.jpgここ、「メシクエ」でも何度も書いてますが、ホントbacarのパンは美味しいです。

特に四角いブリオッシュが最高。
パンの種類は変わります。今日は、大好きな青のりのパンもあり、嬉しい!






■リエットとバター
f0232060_14083.jpg左が発酵バター、右が豚のリエット。パンに付けていただきます。









■1品目:
「日本各地から取り寄せた有機野菜と
     ズワイ蟹とカニミソのバーニャカウダ」

f0232060_139660.jpg色とりどりの、花壇のような有機野菜たち。

bacar定番の一品。








■ヤングコーンやそら豆
f0232060_1422498.jpgヤングコーン、そら豆、マイクロトマト、マイクロラディッシュ、オイスターリーフなど。

そら豆と聞くと、春のイメージですが、もう出回っているそうです。







■オイスターリーフ
f0232060_1435648.jpg「オイスターリーフ」という珍しい野菜。

その名の通り、私の苦手な「牡蠣」の味がする野菜と聞いて、「どうせ野菜でしょ?」と油断していたら、ニオイもカキな上に、味もカキそのままで、超ビックリ!!

この野菜、意味分からん。




■ヒゲも美味しい
f0232060_1462783.jpgbacarで出してくれるヤングコーンは、このヒゲも食べられます。

ヒゲは甘く、コーンと同じ味がします。bacar以外では出してもらったことがない貴重な部位。







■今日の野菜たち
f0232060_1481830.jpg今日のバーニャカウダに使われていた野菜たちを見せてもらいました。









■カニ味噌ソース
f0232060_1493015.jpg野菜自体も新鮮でとても美味しいですが、何より、このカニ味噌ソースが絶品!

野菜が食べ終わると、今度はパンに付けて、最後までソースを堪能します。







■「asatsuyu」
f0232060_151341.jpg「ちょっと高めですが、絶品の白です」と、特別に出してもらった「asatsuyu」というワイン。

これ、カプコンの代表取締役会長辻本憲三氏がオーナーの「KENZO ESTATE」というブランドのワインだそうで、水のようにサラッとしていて、ビックリするくらい美味しい白でした。



・KENZO ESTATE
http://www.kenzoestate.jp/index.php



■2品目:「マンゴーとうなぎとフォアグラのソテー」

f0232060_1571087.jpgこれも、bacar定番の一品。










■ソテー、アップ
f0232060_158610.jpgうなぎ&フォアグラの濃厚さに、マンゴーのさわやかな酸味と甘みがマッチしていて、とても美味しい。

フレッシュマンゴーの横に、マンゴーチャツネも付いています。






■3品目:「白子のソテー」
f0232060_20428.jpg通常bacarは、コース料理のみで、バーニャカウダ、前菜1品の後に、メインなのですが、この日はどうしてももう1品食べたくて、コースに足してもらいました。








■白子、アップ
f0232060_214969.jpg白子は大きく、かなりボリュームありました。

周りはカリッと、中はフワフワで、上手にソテーされており、とても美味しく出来ていました。







■仔羊、登場!
f0232060_252277.jpg鉄鍋でじっくり焼かれた仔羊登場。ローズマリーの香りがイイ!

アイスランド産が入荷されるのは、冬の時期だけ。
bacarの仔羊は、アイスランド産か、ニュージーランド産ですが、個人的にはジューシーでコクがあるアイスランド産の方が好き。





■4品目:「アイスランド産子羊のスモーク'2ミニッツ' 
             ローズマリーとにんにくの香りとともに」

f0232060_28526.jpg先ほどの仔羊は、こんな感じで切り分けられ、盛りつけられました。









■仔羊、アップ
f0232060_291059.jpg横から見た仔羊。
厚切りで、すごいボリュームです。

脂身も多いですが、全く胃もたれせず、アイスランド産はむしろこの脂身が美味しいです。







■5品目:「本日の『意気込み』鉄鍋ご飯」

f0232060_2114660.jpg鉄鍋ご飯は、2種類から選べます。

これは、季節限定の鶏と九条ネギとトリュフのご飯。







■鶏ご飯、アップ
f0232060_213519.jpg炊きたてのご飯と、トリュフと、ネギのとってもいい香りのするご飯。絶品。









■サバとフォアグラご飯
f0232060_214229.jpgこちらは定番のサバとフォアグラのご飯。

フォアグラとサバって、すごく合うんです。bacarで知りました。







■塩、各種
f0232060_2152475.jpgお好みでご飯にかける塩。










■岩塩
f0232060_216594.jpg三角の結晶になっている岩塩。










■カレー塩
f0232060_217070.jpgカレーのようなスパイシーな香りがする塩。お好みで。










■デザート①「オレンジのクレームブリュレ アールグレイアイス添え」

f0232060_2192569.jpgデザートは8種から。

これは、季節限定のデザート。
ほろ苦いカラメルと、さわやかなオレンジの風味がマッチしたクレームブリュレ。さっぱりとしたデザート。






■デザート②「キャラメルスフレと塩アイス」

f0232060_2215292.jpg定番のスフレ。
左が塩アイス、真ん中がクリーム、右がスフレ。










■スフレ、アップ
f0232060_2224980.jpg注文を受けてから焼き上げる、アツアツのスフレ。このボリューム。

アツアツのスフレに、冷たいクリームとアイスを入れて食べます。最高!







■〆の生キャラメル
f0232060_2241237.jpg最後の口直しに出てくる、手作り一口生キャラメル。濃厚でうまい。
by meshi-quest | 2011-01-21 02:30 | 渋谷・神泉
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ