<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧



東京タワーのふもとにあるフレンチレストラン「タワシタ」へ。


タワーの下だから「タワシタ」。









東京タワー、大好き。







「東京」と言えば、「東京タワー」というくらいの代名詞なのに、


なんだかこの東京にあって、すごくいびつで、すごく異空間にいる気がする。


でも、あのオレンジ色の灯が温かくて、ホッとする。








しかし、地震の影響で、東京タワーも節電しており、


地震以後、ずっと電気が消えたままだそう。










温かいオレンジ色の灯が、早くこの東京タワーに戻ることを祈る。
















■今日のカメ

■東京タワー
f0232060_23113863.jpgいつもは東京タワーが町を照らしていますが、今は町の小さな明かりで東京タワーを照らしています。












■店内の様子
f0232060_23132747.jpgいつもは混んでいる店内も、震災の影響か、とても空いていました。









■テーブル
f0232060_23153834.jpgナイフとフォークとお箸。










■バケット
f0232060_23161471.jpg小麦の味がしっかり出ている美味しいバケット。願わくば、軽く焼いて温かいと、もっと嬉しいところ。








■たけのこのチーズ焼き
f0232060_23204373.jpg旬の柔らかいたけのこを使ったココット焼。










■たけのこ、アップ
f0232060_23222773.jpgたけのこのいい香りとトロトロの濃厚チーズが合っていて、美味しい。









■エビのビスク
f0232060_23251548.jpg旬の野菜とエビを使った、濃厚な魚介ビスク。体の芯まで温まる。









■蟹のクリームグラタン
f0232060_23264463.jpg蟹身たっぷり詰まった、これまた濃厚なクリームグラタン。すごく美味しい!









■タワシタサラダ 特上
f0232060_23313382.jpgタワシタサラダには「並」と「特上」があって、並は生野菜、特上は温野菜。特製クリーミードレッシングで。








■タワシタハンバーグ
f0232060_23334494.jpg肉&肉汁たっぷりのタワシタハンバーグ。特製赤ワインソースで。









■キャラメルアイス
f0232060_2335579.jpg濃厚でビターなキャラメルアイス。


吉祥寺にあるお寿司屋「三桝家」へ。






若い大将と、明るくて親切なスタッフ。


木のぬくもりを感じる店内と、控えめな音量でそっとかかっているジャズ。


居心地がいい。








そして、何より、お寿司がとても美味しい。


この日もお腹いっぱいなので・・・と告げたはずなのに、


目の前のガラスケースを見ていたら、つい握りを(笑)。










寿司は、別腹。
















■今日のカメ

■カウンターの様子
f0232060_22281756.jpgゆったりとした広めのカウンター。










■小上がりの様子
f0232060_22295323.jpg小上がりも広々。










■冷酒
f0232060_22334072.jpgまずは、日本酒で乾杯。










■お通し
f0232060_22345152.jpgお通しのあん肝。










■ホタルイカの酢味噌
f0232060_22355797.jpg旬のおつまみ。ホタルイカの酢味噌。










■初カツオ
f0232060_22372794.jpg脂の乗っている美味しい初カツオの刺身。










■マグロ
f0232060_22381229.jpg最近、マグロの赤身が大好きになりました。ただし、新鮮で、美味しい赤身限定。うまい!









■中トロ
f0232060_22453256.jpg脂が乗っている美味しい中トロ。トロトロ~。










■天然カンパチ
f0232060_22473188.jpgすごく歯ごたえのある、濃厚なカンパチ。










■ウニ
f0232060_22483277.jpgやっぱウニはいいよね~。最初から最後の、どこかで必ず食べたくなるウニ軍艦。









■ボイルエビ
f0232060_22494039.jpg注文を受けてから生のエビを茹でてくれる、半生の美味しいボイル。

実は、寿司の中で「どれが一番好きか?」と聞かれると、「ボイルエビ」かもしれない。






■穴子
f0232060_225154.jpgこれまたトロットロの穴子。絶品。
by meshi-quest | 2011-03-31 22:54 | 吉祥寺


吉祥寺にあるお気に入りのネパールカレー屋「サジロカフェ」へ。







何度食べてもうまい。






あふれんばかりのたっぷりチーズと、


スパイシーだけど辛くなく、やさしい味のチキンマサラカレー。











■サジロカフェ
http://sajilocafe.jp/index.php














■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_2284591.jpg小さな店内。来た時には満席で、ちょっとだけ外で待ちました。










■チキンマサラカレー
f0232060_22101630.jpgサジロカフェのカレーは十数種のスパイスが入っていますが、全く辛くなく、ホッとするやさしいカレー。シチューっぽい感じ。









■サグマトン
f0232060_22132294.jpgほうれん草とマトンのカレー。

マトン用にスパイスが強いのか、こっちの方がカレーの香りがして、よりカレーっぽいかな。でも、辛くない。







■チーズナン
f0232060_2215595.jpgチーズの量が半端ないチーズナン。絶品。

ここよりいっぱい入っているチーズナン、食べたことない。








■ストーブ
f0232060_22174217.jpg寒い日はお店の真ん中にストーブ。
by meshi-quest | 2011-03-31 22:19 | 吉祥寺


前から気になっていた池尻大橋にあるレストラン「HOKU」へ。








ここは、無農薬・有機野菜をメインにしたイタリアンやフレンチが楽しめるお店。


各料理に野菜をふんだんに使っており、


野菜はどれも野菜本来の甘味や苦みを感じる美味しいものだった。







野菜だけでなく、肉や魚も新鮮なものを使っており、


味付けも良く、どれも満足のいく料理だった。








女性同士でも気軽に行けるイタリアン&フレンチ。


またぜひ伺いたいと思う。












■「HOKU」
http://www.hoku.ne.jp/
















■今日のカメ

■「HOKU」
f0232060_1593227.jpg田園都市線池尻大橋駅から徒歩5分。246沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_214691.jpg落ち着いた雰囲気の店内。席数は少なめ。










■烏龍茶
f0232060_261356.jpgお酒は控えて、烏龍茶で。










■「燻製した功刀さんの富士のニジマス片面焼き
                 季節の温野菜と半熟卵と一緒に」

f0232060_212585.jpgたっぷりの有機野菜とニジマスのお料理。










■ニジマス、アップ
f0232060_215367.jpgニジマスの焼き加減も絶妙で、燻製の香りもすばらしい。半熟卵の黄身ともとても合っていて、すごく美味しかったです。








■パン
f0232060_217117.jpgほうれん草を練りこんだパン。これも小麦の味がしっかり出ていて、美味しい。









■季節野菜の盛り合わせ
f0232060_2193513.jpg野菜をテーマにしているレストランだけあって、サラダが充実しています。

これはお店イチオシの盛り合わせ。ボリュームたっぷりのサラダです。







■青イチゴ
f0232060_225633.jpg赤くならないイチゴ。香りはイチゴだが、甘味はほとんどなく、しゃきしゃきしていて、野菜みたい。









■和牛ハラミのステーキ
f0232060_2273144.jpg胡椒と赤ワインのポワブルソースでいただくハラミのステーキ。ボリュームたっぷり。









■ハラミ、アップ
f0232060_230930.jpg火の入れ方がとても良く、柔らかく、とても美味しいハラミでした。









■赤ワイン
f0232060_231058.jpg肉が来たので、一口ワインを。ソムリエさんのセレクト。









■季節野菜のアラビアータ
f0232060_232478.jpg季節の野菜を使ったアラビアータ。野菜たっぷりで、あまり胃に負担がない、食べやすいパスタ。美味しく出来ていました。








■「イチゴの冷製スープ仕立て
         リコッタチーズのアイス添え」

f0232060_234517.jpgデザートは3種類の中から。デザートメニュー見た瞬間から、これに決めてました。









■イチゴスープ、アップ
f0232060_2353564.jpg甘さ控えめのさっぱりイチゴスープに、濃厚なチーズアイスがとっても合っていて、すごく美味しいデザートでした。


新宿三丁目に用事があり、待ち時間に、居酒屋「鼎 かなえ」へ。





一見すると、よくある普通の大衆居酒屋風だが、


おつまみがどれも本格的で、とても美味しい。






季節の野菜、魚を使った和風おつまみから、


お酒もいっぱい揃っている。







昔からあり、長らく常連さんに愛されているお店のようで、


地下の分かりにくい場所にあるのに、店内は満席で、とても賑わっていた。











■「鼎」
http://www.kanae-3.com/















■今日のカメ

■「鼎」
f0232060_0274982.jpg新宿三丁目末広亭のそばの地下にあります。










■店内の様子
f0232060_0284576.jpgカウンターに、小上がり、テーブル席と、席数は割とあります。









■メニュー
f0232060_0292776.jpgカウンター席前にある達筆メニュー。和食は特に、筆で書かれていると、美味しさが増す気がします(笑)。








■焼酎
f0232060_03111.jpg富乃宝山のロックです。










■出汁巻きたまご
f0232060_1342532.jpg出汁がきいているとても美味しい玉子焼きでした。ご飯が欲しくなる。









■そら豆
f0232060_1354230.jpg子供の頃は、そら豆独特の香りが苦手だったのですが、大人になったら、好きな豆の1つになりました。









■からし菜のおひたし
f0232060_1381061.jpgこれもやさしい味付けになっていて、美味しいおひたしでした。









■地鶏の七味焼
f0232060_1403063.jpg外はカリッと、中は柔らか。
by meshi-quest | 2011-03-27 01:42 | 新宿


いつもラーメンはこってり派だが、急にさっぱり醤油ラーメンが食べたくなり、


西荻窪にある「支那そば いしはら」へ。









私は行ったことがないが浜田山の名店「たんたん亭」という


ラーメン屋の創業者さんがやっているお店とのこと。








たびたび、ここ「メシクエ」でも書かせてもらっているように、


ラーメンとカレーは、本当に各人の好みが激しい料理なので、


あくまで私の好みであるが、私の好きな醤油ラーメンよりはちょい薄いかな。









今もあるか分からないのだが、祐天寺にある「来々軒」だったかな。


そこで食べた普通の「ラーメン」がすごく美味しくて、バッチリ好みだったなあ。










ラーメンは、難しいなあ。


お店にわ合わせてもらうのではなく、客が自分でピッタリの味を


探しに行かないとダメだなあ。
















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_0123153.jpgカウンターのみ6席ほどの小さな店内。










■醤油ラーメン
f0232060_0132794.jpgさっぱりと、すっきりとしたスープ。やや薄めかな。









■味玉
f0232060_0145973.jpgトッピングの味玉子。










■もやし炒め
f0232060_0153642.jpg別注トッピングのもやし炒め。若干胡椒が強めなので、全部ラーメンに入れてしまうと味が変わってしまうので、食べるだけスープに入れるのがいいかも。








■塩ラーメン
f0232060_0165642.jpg数量限定の塩ラーメン。個人的には、こっちの方がコクがあって、好みでした。
by meshi-quest | 2011-03-27 00:19 | 西荻窪


表参道に用事があり、その足でそのまま渋谷方面へ。


時間も遅くなり、お腹がすいたので、「BONGOUT NOH ボングウノウ」へ。








ここは遅くまでやっていて、割としっかりした料理やお酒を出してくれる


使い勝手の良いレストラン。スタンディングバーも併設している。








渋谷駅からちょっと離れた路地裏にあるが、


いつ行っても混んでいる。







ちょっと前に色んな会社さんを交えたゲーム業界飲み会があった時も、


偶然このお店で、渋谷をよく使う人には有名なお店なのかもしれない。











■BONGOUT NOH ボングウノウ
http://www.gatai-psd.co.jp/noh_top.html














■今日のカメ

■「BONGOUT NOH」
f0232060_0473877.jpg渋谷駅東口から徒歩7分ほど。宮益坂沿いの路地にあります。









■店内の様子
f0232060_0552036.jpg真ん中にオープンキッチンがあり、スタンディングバーとテーブル席に囲まれています。席数は割とあります。








■お通し
f0232060_0595633.jpg一口ヴィシソワーズ、ミニオードブルなど。










■パン
f0232060_114329.jpgグリッシーニ、海苔のポンデケージョなど4種のパン。









■平目のカルパッチョ
f0232060_143594.jpg本日の鮮魚として、別紙メニューにあった平目のカルパッチョ。









■「いろいろ野菜の温製」
f0232060_163451.jpg焼野菜の盛り合わせ。自家製バーニャカウダソースでいただきます。なかなか美味しいバーニャソースです。








■「フィッシュ&チップス BONGOUT NOH風」

f0232060_1122740.jpgフィッシュがたらの白身とかではなく、白魚を使っているオリジナルフィッシュ&チップス。

とてもいい感じの塩味で、おつまみにバッチリ。ポテトも甘くておいしい。インカのめざめかな。






■「エスカルゴと巻貝のブルゴーニュ風」
f0232060_1145013.jpgいわゆるバターたっぷり「エスカルゴ」が来るかと思ったら、これもオリジナルなエスカルゴ。

濃厚なクリームソースたっぷりで、パンにつけてもバッチリ。美味しかったです。






■ペンネ
f0232060_11756.jpg茄子とベーコンのピリ辛アラビアータ。ゆで加減もちょうど良く、美味しかったです。









■「いろいろ野菜のリゾット」
f0232060_1191244.jpgトマト風味の野菜リゾット。トマトの酸味がいい感じの、食べやすい美味しいリゾットでした。









■食後のハーブティー
f0232060_1205368.jpgサービスで出てくる食後の口直しハーブティー。
by meshi-quest | 2011-03-25 01:22 | 渋谷・神泉

西荻窪に今年オープンした「trattoria 29」へ。







2月9日の「にくの日」にオープンという、


肉好きのための、肉専門トラットリア。


こういうお店を待っていた!









シェフは、イタリアのレストランだけでなく、肉屋でも修行をされており、


自家製ハム、肉の熟成なども自ら行う、肉のスペシャリスト。








肉も、自信のほどが感じられる赤身肉の300g近い塊を


豪快に炭火焼にし、肉の味を楽しむよう、基本は塩コショウのシンプルな味付け。







ソースなんてなくても、十分うまい。


野生に戻る感じ(笑)。


久しぶりに、肉々しい、肉らしい「肉」を食べた。









毎月「29」の日にはイベントも予定しているとのことで、楽しみ。


またぜひ伺いたいと思う。












■「trattoria 29」
http://trattoria29.jugem.jp/















■今日のカメ

■「trattoria 29」
f0232060_16452392.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩3分ほど。中央線線路脇の路地にあります。









■テーブル
f0232060_16464480.jpg赤と白が基調のテーブル周り。肉の赤身と脂身の色かな(笑)。









■肉用ナイフ
f0232060_16483120.jpg最初から「肉食うぞ!」と言わんばかりの肉用ナイフがセッティングされています(笑)。









■お通し
f0232060_16494222.jpgお通しは生野菜。
「うちは肉が多いので・・・(笑)」と、シェフの奥様。

ドレッシングは、左がオリーブオイル&ハーブ塩、右が赤ワインビネガー。






■自家製ハムとマスタードレッド&グリーンのサラダ

f0232060_16522685.jpg自家製ハムに、マスタードレッド&グリーンという野菜を巻いて食べる、サラダ(肉料理?)。900円也。








■ハム、アップ
f0232060_16532870.jpgこのハム、肉厚で、香り良く、とても美味しい!

マスタードレッド&グリーンのちょっとピリ辛、風味良い野菜との相性もバッチリです。







■パン
f0232060_165525.jpgモチモチした蒸しパンのような不思議な食感。甘くはないが、素朴な甘味。個人的にかなり好きな味。









■自家製ソプレッサータ
f0232060_16571051.jpg豚肉の耳や首の肉を煮込んで固めたもの、だそうです。900円也。

コリコリした食感があったり、柔らかかったり、味はコンビーフっぽい感じで、ワインにとても合う。






■肉、きた!
f0232060_1659820.jpg赤身肉と塊と、ソーセージを注文しました。肉と炭火のいい香り~。









■赤身、アップ
f0232060_1702049.jpgニュージーランド産牧草牛の赤身塊350gです。2800円也。

シンプルに塩コショウの味付けですが、肉の味がしっかりしていて、柔らかく、とても美味しい!350食べても、重くないです。





■ソーセージ、アップ
f0232060_1722337.jpg肉がしっかり詰まったソーセージ。ハーブの味付けがちょうどよく、臭みもありません。900円也。









■タリアテッレ ボロネーゼ
f0232060_1734160.jpgこれでもか!というほど、ラグーが乗ったボロネーゼ。1400円也。

若干タリアテッレが柔らかかったのが残念でしたが(シェフにも言ったけど)、ボロネーゼソースはとても美味しかったです。





■デザート
f0232060_176296.jpgデザートは4種で、盛り合わせも可能。この日は2種売り切れていたので、2種盛り。

左がアールグレイで味付けしたチョコムース、右がビターキャラメルプリン。デザートもとても美味しく出来ていました。
by meshi-quest | 2011-03-21 17:09 | 西荻窪


ご招待いただき、銀座にあるフレンチレストラン


「l'art et la maniere ラール・エ・ラ・マニエール」へ。








メニューのないレストラン。


その日の食材で、シェフがコースを組み立てる「シェフのおまかせ」のみ。







スタッフの皆さんもとても親切で気持ちの良い接客をされていて、


和の食材がベースとなっている各料理もとても美味しかった。








中でも、「ポワンエリーニュ」から取り寄せているパンが美味しかった。


フレンチでは、主食のようにパンを大量に食べない。


だからこそ、ちょこっと食べるパンは、できるだけ美味しいものをいただきたい。








「手作り」にこだわって、無理して自家製パンを出すレストランもあるが、


美味しいパンを焼くには相当の技術と、機材と、場所が必要なので、


餅は餅屋で、美味しいパン屋から取り寄せた方がお客も嬉しかったりする場合も。









なお、「ポワンエリーニュ」は、大好きな吉祥寺のパン屋「ダンディゾン」を


プロデュースされた淺野正己さんによるもの。









普段はご飯党の私にですら、


後々まで「美味しいかったなあ」と余韻が残るほど、美味しい。














■「ラール・エーラ・マニエール」
http://www.lart.co.jp/index.html

※現在、グラスワイン・シャンパンをすべて無料で提供する
スペシャルサービスを実施しているとのこと。
http://www.lart.co.jp/news/





■「ポワンエリーニュ」
http://www.point-et-ligne.com/



■「ダンディゾン」
http://www.dans10ans.net/














■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1548165.jpg落ち着いた雰囲気の店内。奥に団体客がいたようだが、席数は少なめ。









■テーブル
f0232060_15495933.jpg1席づつにバラの生花が飾られています。










■バラの花瓶
f0232060_15512515.jpgコースが始まると、テーブルにあったバラが花瓶に移ります。









■アミューズ
f0232060_15523479.jpgうさぎ肉のフリットと、さやえんどう、そら豆。2本のさやえんどうは、うさぎの耳を表現しているとのこと。








■パン
f0232060_1554159.jpg最初にスタッフから「こちらはポワンエリーニュのパンです」と告げられ、他からパンを取り寄せていることを店側が言うケースが初めてだったので、驚きました(笑)。

ふすまの入ったパン、胚芽のパンなど、お代わりパンも違う種類が出てきて、パンだけでもワクワクします。



■1品目
f0232060_15574076.jpg熊本県産(だったかな?)の塩トマトを使った、さわやかな冷製スープ。









■スープ、アップ
f0232060_15584414.jpg塩を一切使わず、トマトの味で塩味が出ているそうですが、ちょうど良い塩加減。









■白ワイン①
f0232060_1603640.jpgソムリエさんにお任せで出してもらったグラスの白。森林浴のようなさわやかな香り。









■白ワイン②
f0232060_1614742.jpgこれまたお任せのグラス白。










■3品目
f0232060_1635131.jpgフォアグラとハニーキャベツを使ったテリーヌ。上の四角いものは、ヒマワリの種とコンソメを固めたものだそうです。








■4品目
f0232060_1651372.jpg右が大きなしいたけを使った玉子豆腐、茶わん蒸しに似たようなお料理。真ん中にある、ピクルスの入ったタルタルソースをつけていただきます。








■5品目
f0232060_168276.jpgスズキとインカのめざめを使ったお料理。










■スズキ、アップ
f0232060_1692645.jpgソースは、貝の出汁を使ったもので、とても風味良く、美味しかったです。上は黒トリュフをくだいたものとインカのめざめ。








■赤ワイン
f0232060_16103242.jpg肉料理に合わせて、これもソムリエさんお任せのグラスの赤。









■6品目
f0232060_16114414.jpgモロッコのタジンスパイスを使っているという仔羊のメインディッシュ。数種の複雑なハーブで、とてもいい香りでした。








■バースデーケーキ
f0232060_1613385.jpg誕生日のお祝いをしていただきました。本当にありがとうございました!

ケーキはお持ち帰りさせていただき、家で美味しくいただきました。






■バースデープレート
f0232060_16143914.jpgクッキーで作られたバースデープレート。










■デザート
f0232060_16154832.jpgライチのシャーベットの下に、バジルの風味がきいたフルーツポンチ。口直しにピッタリのさっぱりデザート。








■食後の小菓子
f0232060_16175184.jpg食後に、小さなチョコレートの焼き菓子、塩キャラメルなど。
by meshi-quest | 2011-03-21 16:22 | 銀座


池尻大橋に美味しい和食屋さんがあると聞いて、「KAN」へ。








目黒川沿いにひっそりと佇むお店で、


目立つ看板などはないので見つけづらいが、静かに食事ができる。









大きな窓からサクラ並木が見え、


サクラの季節には、混みそうだが、とても良さそうだ。










季節の野菜や魚を使った創作料理が並び、


評判通り、とても美味しい和食をいただくことができた。


スタッフも皆さん良い方で、居心地良く、またぜひ伺いたいと思う。










余談だが、お店のスタッフと和食話に花が咲き、


西荻窪にある魚の名店「しんぽ」の話になった。


美味しくてよく行くお店の1つだが、和食界では「しんぽ」は有名なんだなあ・・・。












■KAN
http://ameblo.jp/fg-kan/















■今日のカメ

■「KAN」
f0232060_22175669.jpg池尻大橋駅から徒歩10分ほど。中目黒駅からも歩けます。

※ちょっと写真が手ぶれしちゃいました。







■店内の様子①
f0232060_22203258.jpgカウンターがメイン。目の前で料理の様子が見える。広めのカウンターで居心地はいいです。









■店内の様子②
f0232060_22232117.jpg奥にバースペースを囲んだカウンターも。










■メニュー
f0232060_2224992.jpg和紙に書かれたメニュー。










■黒すぐりのサングリア
f0232060_22261367.jpg黒ぐすりを使ったフルーティーなサングリア。飲みやすくて、美味しかったです。

周り見たら、他のお客さんもほとんど頼んでいました。






■お通し①
f0232060_2228129.jpgはまぐりのお吸い物。貝の出汁がしっかり出ている。









■お通し②
f0232060_22302583.jpg鮭(だったかな?)の南蛮漬け。これも酢が強すぎず、とても美味しく出来ていました。









■刺身盛り合わせ
f0232060_22313926.jpgお刺身の盛り合わせ。〆サバ、本鮪、鯛、水たこ。新鮮で美味しいお刺身でした。









■出汁巻き卵
f0232060_2233290.jpg作り立て、アツアツの出汁巻き卵。やさしい味で、とても美味しい。

手前の白い塊は、大根おろし。







■焼たけのこ
f0232060_22342164.jpg旬の味覚、たけのこ。うーん、いい香り。










■木の芽ソース
f0232060_22352080.jpgたけのこ用の木の芽ソース。










■桜マスのクリームグラタン
f0232060_22361971.jpg焼き立てのマスを使ったグラタン。マスの臭みもなく、クリームやポテトと合っていて、とても美味しい!








■バーニャカウダ
f0232060_22383323.jpg旬の焼野菜に、ウニがたっぷり入ったバーニャカウダソースを付けて食べる料理。









■ウニソース
f0232060_22393396.jpgこれがバーニャカウダソース。これでもか!というくらいウニが入っています。









■もち米のつくね
f0232060_2240499.jpgつくねの周りにもち米が付いているモチモチつくね。

美味しいですが、ちょっとたれが甘く、もち米が重かったかな。






■ホワイトアスパラの豚巻き
f0232060_22424678.jpg旬のホワイトアスパラの肉巻き。アスパラ、甘くて美味しい。

手前左は半熟玉子。







■メンチコロッケ
f0232060_2244086.jpgジューシーな手作りメンチ。メンチ、大好き!










■そば粉のどら焼き
f0232060_2245498.jpg注文受けてから、周りの皮を焼いて、あんこを挟んでくれる、アツアツのどら焼き。

かなり大きく、あんこたっぷりで、ボリューム絶大。食後なら、4人くらいで分けてもいいかも。






■あまおうのアイス
f0232060_22473231.jpg自家製のいちごアイス。ジャムが入っています。ちょっと甘め。









■キャラメルアイス
f0232060_22482880.jpg普段メニューには出てこない裏デザート。かなりビターな大人のキャラメルアイス。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ