<   2011年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧



三軒茶屋にある焼き鳥屋さん「焼き鳥 床島」へ。









今月は、もう週1ペースで顔を出している気がする(笑)。










こんなに行っていて、


こんなに同じものばかり食べてて、


でも、飽きない。








心底美味しい店だけが、成せる技。













■「焼き鳥 床島」
http://ameblo.jp/yakitoritokoshima/















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_23422279.jpgこの日は最初から最後まで満席でした。ほとんどがサラリーマン。









■お通し
f0232060_23434081.jpgお通し3種。左から、クリームチーズの松前漬け和え、ぬか漬け、ふきの酢味噌。

お酒は、芋焼酎「竃」のロック。







■わさび
f0232060_23452155.jpg焼き鳥メニューの一番最初に書いてあることだし(笑)、まずは、何は無くともコレからスタート。

むね肉わさび、美味いなあ・・・。







■ひざなんこつ
f0232060_23463969.jpg2串目は、ひざなんこつ。
ほぼ毎回このパターン。

超ジューシー&コリコリがたまらん。







■ももとせせり
f0232060_23493217.jpg大きくてプリプリのもも肉と、せせり。










■手羽先
f0232060_23501960.jpg手羽先も、なんだかんだ言って、必ず頼んじゃう。










■厚揚げ
f0232060_235142.jpg私が、積極的に「厚揚げ」を注文しているのは、ここ「床島」だけだなあ。

香り良くて、ホント美味しい。







■スカルモッツアチーズ
f0232060_23522173.jpgチーズ好きにはたまらない、焼きスモークチーズ。トロトロ。









■生野菜
f0232060_23533248.jpg普通は2人前くらいありますが、今日は1人用に少なめで盛り合わせてもらいました。自家製にんにく味噌で。








■鶏スープ
f0232060_23544134.jpg心も、体も温まる、やさしい鶏スープ。「ネギだく」がおすすめ。









■塩チーズケーキ
f0232060_23554185.jpg私の中では、「焼き鳥を食べる」と同じくらいウェイトが高い(笑)、塩チーズケーキ。

コレ、ホントに美味しい。
なんだろ・・・。なんでこんなに美味いんだろ。謎。



1ヶ月以上前に購入予約をしていた、


レディー・ガガの震災チャリティーブレスレット。








やっと、きた!









思ったより、ガッチリしていて、


思ったより、太かった。









Pray For Japan。











■Lady Gaga オフィシャルサイト
ブレスレット購入は以下から。1本5ドル。
http://ladygaga.shop.bravadousa.com/Product.aspx?cp=14781&pc=BGAMLG88















■今日のカメ

■レディー・ガガ ブレスレット
f0232060_23312546.jpg円高で、1本だけだと送料の方が高くなってしまうので、義援金兼ねて2本購入。
by meshi-quest | 2011-04-30 23:35


銀座にある北海道名物・松尾ジンギスカンの店「まつじん」へ。









ご飯写真に行く前に、いろいろと話すことがあるのだが(笑)、


そもそも、この「松尾ジンギスカン」を知ったきっかけは、


フレンチの三國清三シェフが、去年、友人・知人を呼んで行ったイベント


「増毛deナイト」だった。










「増毛deナイト」では、三國シェフの地元・北海道の料理やお酒が


いっぱい出ていたのだが、その中の1つに「松尾ジンギスカン」があったのだ。












ジンギスカンは何度も食べたことがあったが、


この松尾ジンギスカンは、それとは全く違った味で、食べた瞬間、驚いた。












一般的なジンギスカンは、ジンギスカン鍋で焼いた羊肉を


つけタレにつけて食べるものだと思うが、


この松尾ジンギスカンは、最初から羊肉が漬けだれに漬かっている状態できて、


それを鍋で焼き、そのまま、もしくは、溶き卵につけて食べる。











すき焼きやプルコギを想像してもらうと、近い。


特製たれに漬かっていた羊肉は柔らかくて、


ご飯が欲しくなるような味。











そんな松尾ジンギスカンが、都内でも食べれると聞き、


ご招待いただき、行ってきた・・・という次第。












やっと本題に入りました(笑)。


あとは、「今日のカメ」で。













■「松尾ジンギスカン まつじん」
http://www.matsujin.net/















■今日のカメ

■「松尾ジンギスカン まつじん」
f0232060_13425796.jpg東京メトロ銀座駅から徒歩1分ほど。

銀座5丁目のチアーズ銀座ビルの2階です。








■入口
f0232060_13445027.jpgエレベーター上がって、すぐ入口です。










■テーブル席
f0232060_13454391.jpgテーブル席のみ。
食べ放題コースもあり、人気があるようで、サラリーマンの団体、女性同士、カップルなど、満席でした。







■ジンギスカン鍋
f0232060_1347549.jpg机の真ん中にある、ジンギスカン鍋。










■ラムリブロース
f0232060_13485441.jpgこんな感じで、お肉はすべて漬けたれに入った状態でやってきます。

この日は、6800円の食べ放題&飲み放題コース。







■焼き始めます。
f0232060_13511684.jpg最初のセッティングは、お店の方がやってくれます。

周りに、もやし、キャベツ、かぼちゃなどの野菜をたっぷり敷き詰め、真ん中に肉を置きます。






■食べ頃
f0232060_1353495.jpg生でもいけるくらいのラム肉なので、ちょっと色が変わったくらいが食べ頃だそうです。









■たまご
f0232060_13544048.jpg松尾ジンギスカンはそのままでも美味しいですが、溶き卵につけて食べるのがおすすめだそうです。

たまごは、北海道酒井農場の「元気たまご」を使用、とのこと。お代わり自由。






■浅漬け
f0232060_13563922.jpgコースに含まれている食べ放題の浅漬け。










■大根とホタテのサラダ
f0232060_13575163.jpgサイドメニューで、サラダを注文。マヨネーズであえた、大根とホタテのサラダ。









■満腹!
f0232060_13585537.jpgこれでもか!というくらい羊を食べました。満腹。
by meshi-quest | 2011-04-29 14:01 | 銀座


三軒茶屋にある銘酒居酒屋「赤鬼」へ。








100種以上の日本酒が揃い、味、質の管理がきちんとされている名店。


「十四代」(山形)に至っては、全種類揃っていて、飲み比べが可能。


「赤鬼」でしか飲めない日本酒も多数ある。













三軒茶屋に数十年住んでいる人から教えてもらったお店だが、


日本酒好きな人には、もう知れた有名店らしい。












確かに、美味しい。


日本酒は、体質的に飲んでいると頭が痛くなってしまうのだが、


ここ「赤鬼」で飲むと、頭も痛くならなければ、次の日にも残っていない。











酒は保存状態で決まると聞いたことがあるが、


過去飲んだことがある銘柄も、ホントに味が違うので、驚く。













■銘酒居酒屋「赤鬼」
http://www.akaoni39.com/

















■今日のカメ

■銘酒居酒屋「赤鬼」
f0232060_1355732.jpg田園都市線「三軒茶屋」駅から徒歩5分ほど。










■店内の様子
f0232060_1373320.jpgカウンターと、テーブルと、小上がりがあります。

この日も満席。予約必須。








■日本酒登場
f0232060_1384686.jpg私は大好きな「獺祭(だっさい)」、皆さんは「十四代」。









■「獺祭」
f0232060_13103385.jpgあまり日本酒が好きではなかった私が、日本酒を飲めるようになったきっかけになった山口県旭酒造のお酒。

最初に飲んだのはここではなかったのですが、日本酒を見る目が変わりました。最近いろんなところで、「獺祭」を見かけますが、「赤鬼」で飲むと、やっぱり味が違う。美味い!



■お通し
f0232060_1315513.jpg左が和風ポトフ、右がポテトサラダです。お通しも美味しい。









■焼たけのこ
f0232060_1316642.jpgアツアツの焼たけのこ。いい香りがします。










■野沢菜
f0232060_13164544.jpg野沢菜のおひたし。










■ちくわの磯辺揚げ
f0232060_13172362.jpg磯辺揚げ、大好き。
ちくわって、揚げると美味しさ倍増しませんか(笑)?








■ほっけ
f0232060_1320405.jpg肴はやっぱりほっけ!










■飲んだ後に、青汁
f0232060_13213818.jpg飲んだ後の胃腸を整えるために、200円で青汁サービスがあります。

ここの青汁は、ケールが入っていないので、濃い抹茶感覚で飲める、飲みやすい青汁です。


銀座の帝国ホテル内にある「ランデブーバー」へ。









バーに来てはいるが、お酒に用事があったのではない。


ケーキを食べに来たのだ。










帝国ホテルのケーキは、よく出来ていて、美味しい。


ここ「ランデブーバー」では、カフェが終わった遅い時間でも


ケーキを出してくれて、バーで食べることができる。









・・・ということを、近々、ここ帝国ホテルで挙式をする親友に告げたところ、


「りえちゃん、もうこれ以上、ケーキ食べちゃだめよー」


と、ストップがかかったので(笑)、


彼女の結婚式までは帝国ホテルケーキは控えておこうと思う。












しかし、最近聞かなくなったなあ、「ランデブー」って単語(笑)。


帝国ホテルが使うと、なんだか格式ある言葉に聞こえてくるから、不思議(笑)。












■帝国ホテル「ランデブーバー」
http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/bar/19
















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_12482661.jpg帝国ホテル1階にあるバーラウンジです。










■モンブラン
f0232060_12494737.jpg洋酒がきいていて、栗がたっぷりの大人のモンブラン。









■インペリアルマーク
f0232060_12503229.jpgこんな小さなチョコにも、ちゃんとインペリアルの刻印が。









■イチゴのタルト
f0232060_12511616.jpgこぼれんばかりのイチゴがたっぷり乗ったタルト。










■ミルクティー
f0232060_12522758.jpg香りが好きなので、行く度に、わざとアールグレイの茶葉を使ってミルクティーを作ってもらいます(普通は、アッサム)。

わがままをちゃんと笑顔で聞いてくれるのが、帝国ホテルの素晴らしいところ。
by meshi-quest | 2011-04-29 12:55 | 銀座


六本木にあるバカラ直営バー「B bar」へ。









この前飲んだフレッシュフルーツカクテルが美味しかったので、


近くにいたのをいいことに、またフラッと立ち寄り(笑)。









やっぱこのバーは、何度来ても、いいなあ・・・。


落ち着くし、お酒美味しいし。









この日は、60か70くらいのカッコイイおばあさんが、


一人でカウンターでバーボンを飲んでいたのだが、


私もあの年になっても、このbarで飲んでられるくらいになりたいもんだ。











■B bar
http://www.baccarat.co.jp/ja/the-world-of-baccarat/bars-restaurants/b-bar.htm















■今日のカメ

■カウンターの様子
f0232060_12324092.jpgテーブルに写るダウンライトがカッコイイカウンター。









■テーブルの様子
f0232060_1234339.jpg赤と黒と白のカッコイイ店内。

黒いシャンデリアも、もちろん「Baccarat(バカラ)」製。







■マンゴーのカクテル①
f0232060_1235149.jpg生の宮崎マンゴーを使った贅沢なカクテル。いい香り。

グラスはもちろんバカラ。







■マンゴーカクテル②
f0232060_123611100.jpg同じく宮崎マンゴーを使った、また違うカクテル。

中にフレッシュチーズが入っていて、マンゴーがちょうどフルーツソースのようになっている、デザート感覚カクテル。






■マンゴー②、アップ
f0232060_1238143.jpg白いのがフレッシュチーズ。

甘くなく、洋酒のきいた大人のデザートという感じ。


ご招待いただき、六本木にある鉄板焼レストラン


「restaurant 尾前XEX」へ。









ここは尾前シェフが料理長を務めるレストランで、


メインは、地下にある大きなキッチンスタジオでいただく鉄板焼、


その他、1階に寿司カウンター、バー、2階にラウンジがある。









相変わらず、素晴らしい鉄板焼。


「ああ・・・」とため息が出る、美味しい肉。


大きなキッチンスタジオは、ライブ感たっぷりで、目にも楽しませてくれる。











鉄板焼の前に出てくる前菜や〆のうどんも、


尾前シェフのセンスが光る繊細なものばかりで、


来るたびに新しい発見と驚きがある。












■「restaurant 尾前XEX」
http://www.ystable.co.jp/restaurant/omaexex/
















■今日のカメ

■1階のバーの様子
f0232060_23235116.jpg1階には、待ち合わせや食事の席のセッティング待ち用のちょっとしたバーカウンターがあります。

奥がお寿司、シャンデリアの下が螺旋階段になっていて、地下が鉄板焼です。






■バーで紅茶
f0232060_2325492.jpgここで飲んじゃうと、美味しいお肉が食べれなくなっちゃうんで(笑)。・・・ということで、大人しくホットティー。








■キッチンスタジオ
f0232060_2327497.jpg地下の大きなキッチンスタジオ。
大きな鉄板と小さな鉄板の2か所を囲むように席が並んでいます。








■尾前XEXオリジナル「ROYAL BLUE TEA」

f0232060_2329349.jpg私が大好きなROYAL BLUE TEAの「FALL IN LOVE」というお茶。

ここ尾前XEXでは、オリジナルラベルの特別ブレンドティーを出してくれます。香りと味に驚愕するお茶。幸せです。





■八海山ビール
f0232060_23522056.jpg日本酒で有名な「八海山」のビールだそうです。初めてみました。

ビール飲めないので、私は味が分かりませんが、ハーフに近いとのこと。






■先付け3点盛り
f0232060_23335738.jpg鉄板焼きの前に、いくつかお料理が出てきます。

これは先付けの3点盛り。








■先付け、アップ
f0232060_23354815.jpg左がボッコンチーニの茶わん蒸し、右が季節のエスプーマ(泡立てた料理)、手前が本鮪漬けのミニ寿司。








■「甘海老のタルタル 海水のジュレと7種の薬味添え」

f0232060_23512518.jpg大きな陶器の中に氷が敷き詰められており、その上に木の器に乗った甘海老のタルタルがあります。









■甘海老タルタル、アップ
f0232060_2355326.jpgこれは、ホント美味しかったです。

左が甘海老のタルタルで、右が薬味。これを小さな木のヘラですくって、だし汁に付けていただきます。絶品。






■今日のお肉
f0232060_2357370.jpgシェフが今日のお肉を見せてくれました。










■お肉、アップ
f0232060_2359193.jpg但馬牛のサーロイン。
お見事なサシ。1人300g分で、これで3人前。









■焼野菜の生ハム添え
f0232060_01755.jpg鉄板で焼いた季節の焼野菜を、生ハムと共にいただきます。

生ハムの塩味が焼野菜とちょうど合ってます。







■お肉を焼き始めました
f0232060_033548.jpg野菜を食べている間に、シェフがお肉を焼き始めてくれます。









■ソース
f0232060_042246.jpg左から、鬼おろしで荒くおろした大根おろしとポン酢、しょうゆ、岩塩です。

個人的には、荒大根おろしポン酢がお気に入り。







■お肉、登場
f0232060_062556.jpg今日は300gなので、150gづつ焼いていただきました。付け合わせは、釜焼き玉葱とガーリック。









■お肉、アップ
f0232060_074458.jpg濃厚で、ジューシー。とっても美味しい!










■マッシュポテト
f0232060_083547.jpg甘くておいしいマッシュポテト。お肉と一緒に。

上にちょっと乗っているホースラディッシュがアクセントになっています。美味い!







■五島うどん
f0232060_0101154.jpg〆は、ガーリックライスか、この冷製五島手延うどんのどちらかを選べます。

香りのよい、美味しい出汁。さっぱりしていて、〆にピッタリ。






■デザート①
f0232060_0114556.jpg食後、2階のラウンジにてデザートをいただきました。

左は、バニラと塩キャラメルのアイス、右はナッツ。






■デザート②
f0232060_0125138.jpgピスタチオのジャンドゥーヤ。ナッツとクリームの焼き菓子です。甘すぎず、ちょうどいい味。









■尾前シェフ
f0232060_0143117.jpg食後に尾前シェフが挨拶に来てくださいました。

美味しかったです。また伺います!


西荻窪にある肉専門イタリアン、


「trattoria 29 (トラットリア29)」へ。








今年の2月9日(にくの日)にオープンして以来、


リピーターと口コミで、連日予約いっぱいのお店。








私も先月3月に初めて伺って以来、


「ガッツリ肉食いたい!」という気分になると、


ここ「トラットリア 29」に来ることにしている。












前菜からメインまで、ぶっ通しの肉づくし。


私のような肉食獣には、たまらない店だ。










もちろん、魚も、野菜もあるが、


やはり、おすすめは「肉」なので、ぜひ「肉」気分の時に来ていただきたい。









ちなみに、毎月29日に肉イベントを行うとのこと(笑)。


3月は震災の影響もあり、イベントを行わなかったそうで、


今月4月29日が初の肉イベント。









私も肉イベントに参加させていただく予定なので、


どんな肉が出てくるのか、今からすごく楽しみだ。












■「トラットリア 29」
http://trattoria29.jugem.jp/
















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_15254381.jpgテーブル4つ、16席くらいの小さな店内。

この日も満席で、ラストオーダーギリギリでやっと入れたくらい。先に来ていたお客さんがみんな帰った後の店内の様子。






■テーブル
f0232060_15274729.jpg「トラットリア 29」に来ると、頭が肉で充満してしまうのか、この赤と白のテーブルペーパーが「肉のサシ」に見える(笑)。








■肉切るぞ!
f0232060_15291350.jpg最初から、肉切るようのギザギザナイフがセッティングされています。









■赤ワイン
f0232060_15304197.jpgしょっぱなから肉を食べるので、ワインも最初から赤でいきます。









■お通し
f0232060_15313864.jpg肉が続くので・・・という配慮で、このお店のお通しは生野菜。









■自家製パン
f0232060_1533185.jpgここのパン、ホントに美味しくて、てっきりどこか有名店で作ってもらっているのかと思ったら、なんとお店で手作りしているとのこと。

トスカーナ地方のパンだそうで、特殊な配合をした小麦を使ってます。素朴な甘さと、モチモチした食感。冷めても・・・というか、冷めた方が美味しいかも。ホント不思議な、絶品パン。




■「色々ハムの4種盛り合わせ」
f0232060_15355860.jpg「トラットリア 29」自慢のハムを盛り合わせた前菜。

4種のうち3種はお店の手作り、1種だけイタリア直輸入とのこと。






■ハム、アップ①
f0232060_15371383.jpg左が、フェンネルを巻き込んだ自家製皮つき豚のロースト「ポルケッタ」、右がイタリア・フィレンツェの「サラミフィノッキオーナ」。

どちらも香りよく、ワインに合う。すごく美味しい。






■ハム、アップ②
f0232060_15402767.jpg左が、豚の耳や舌などを煮込んで固めた自家製ソプレッサータ、右が自家製ハム。

4種のハム全部が個性的で、肉の味と香りが楽しめる。







■「佐賀産ホワイトアスパラガス&グリーンアスパラガス ポーチドエッグ」

f0232060_15435672.jpgこれは、美味しかった!

大きくて柔らかく、そして、甘い、今の季節だけの旬のアスパラを使った1品。ソースは、卵&パセリ&ケッパー、パルミジャーノ。アスパラとソースに、卵とパルミジャーノが加わり、絶妙なバランス。絶品。





■300g+300g=600g
f0232060_15473832.jpgここに来たら、豪快に肉の塊を焼いてもらうべし!

・・・というわけで、左が本日おすすめの「ヤーコン豚肩ロース300g」、右が「牛ランプステーキ300g」です。計600gの肉の盛り合わせです。ひゃっほい!





■ヤーコン豚、アップ
f0232060_15511341.jpg岩手県産ヤーコン豚の肩ロース300g。2600円也。

おすすめしていただけあって、この豚、ホント美味しい。ジューシーなのですが、脂が重くなく、さっぱりしている。味が深い。






■牛ランプ、アップ
f0232060_1553450.jpg北里八雲牛赤身ランプ300g。3500円也。

「ああ、肉ってこうだよね・・・」と思えるような、肉らしい味のする肉。噛みしめて、噛みしめて、肉食獣であることを再認識。






■ごちそうさま!
f0232060_15591326.jpgランプの血が・・・(笑)。
肉とはこういうもんです。









■デザート4種盛り
f0232060_1602210.jpgデザートもとても丁寧に作られてて、美味しく出来ている。デザートだけでも食べにきたい感じ(笑)。

ビターキャラメルプリン、卵白を使わないティラミス、手作りマーマレードのパンナコッタ、ホワイトチョコとカスタードのデザートの4品。
by meshi-quest | 2011-04-24 16:10 | 西荻窪


いつもの三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ。










しかし、今月は、すげー来てるな。


何度「床島」さんに来てるんだろう・・・(笑)。










今月たまたま、「焼き鳥」気分になることが多かったのか、


それとも、「床島」気分になることが多かったのか。


何度来ても美味しいからいいんだけども。










ちなみに、この日はノリノリ日本酒が入ってしまい、


若干、からみ酒・・・(苦笑)。













■「焼き鳥 床島」
http://ameblo.jp/yakitoritokoshima/
















■今日のカメ

■お通し
f0232060_14431413.jpgお通しは、左から、クリームチーズの松前漬和え、ぬか漬け、ふきの酢味噌。

最初は、大人しく焼酎飲んでたんですがね・・・。







■ささみ一夜干し
f0232060_14455545.jpgいつも頼んでいるささみ一夜干しですが、この日はなんか2皿頼んじゃいました。そんな気分。









■わさび
f0232060_14472051.jpgまずは、「わさび」から。
床島スターターキット。









■ひざなんこつ
f0232060_14483313.jpg「わさび」のさっぱり世界から、「ひざなんこつ」のこってり世界へ。









■日本酒、投入
f0232060_14495939.jpg基本は焼酎なのですが、たまに気分がノリノリだと日本酒飲みます。

なので、きっとこの日はノリノリだったのでしょう。






■野菜盛り
f0232060_14513070.jpg自家製にんにく味噌でいただく、無農薬有機生野菜。島にんじん、赤カブ、わさび菜、島らっきょ。









■トマトの三杯酢
f0232060_14531855.jpg焼き鳥の合間に、このトマトのさっぱり感がたまりません。









■ハツ
f0232060_1454345.jpgプリプリのハツ。










■あつあげ
f0232060_14545063.jpg床島のあつあげは、ホント美味い!










■砂肝
f0232060_1456329.jpgすごい大きな砂肝。そして、歯ごたえあるけど、硬くなく、ジューシー。









■手羽先
f0232060_1514451.jpg左が手羽先、右がそり・・・だったかな。










■ねぎま
f0232060_1523334.jpg鶏肉とネギはホント合いますねー。










■リードヴォー
f0232060_1532532.jpg稀少部位リードヴォー。超濃厚。










■スカルモッツアチーズ
f0232060_1541894.jpgスモークの香りがたまらない、トロトロの焼きチーズ。









■卵かけご飯
f0232060_1592367.jpg卵白を泡立てた床島オリジナルの卵かけご飯と、ネギだくの鶏スープ。









■塩チーズケーキ
f0232060_15102533.jpgこれを食べないと、宴は終われません。ああ、美味しい・・・。


ご招待いただき、中野にあるフレンチレストラン


「as.kitchen アズキッチン」へ。









この「メシクエ」をよくご覧いただいている方から、


「きっと気にいってもらえるはず!」とご紹介いただいたお店。










結論から言うと、私の想像を超えるほど、


味良し、値段良しの素晴らしいお店だった。


ホント美味しかった。










いまや全く予約の取れない店となってしまったが、


よく行っていた、大好きな神泉のフレンチ「bacar バカール」を思い出す感じ。











正直、比べてしまうと、「bacar バカール」ほどの派手さは料理にないけれど、


全く妥協せず、一心に料理に打ち込むシェフの姿は、


メインだけでなく、前菜の付け合わせのソース1つにもちゃんと表れている。


ソースもきれいにいただきたくなるほど、丁寧に作ってあって、美味しい。










そして、このクオリティーの料理を、


この安い値段で出せているのがすごい。


ありがたい。










とてもいいお店だった。


またぜひ伺いたいと思う。













■as.kitchen
http://www.as-kitchen.jp/top.html















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_21141338.jpgJR中野駅から徒歩3分ほど。カウンターとテーブルが数席。小さめの店内。









■ロゼ
f0232060_21162065.jpg普段はあまりロゼは飲まないのですが、スタッフのお姉さんのおすすめでいただきました。確かに、美味しい!

「ロザマーラ」というロゼワインだそうです。






■お通し
f0232060_21173610.jpg自家製ピクルス。酢が強すぎず、ちょうどいいバランスで、とても美味しくできていました。









■「30種の季節の温野菜 生ハムの香りをまとわせて」

f0232060_2119856.jpgお店の看板料理の1つ。
生ハムとバターのいい香りがする、美味しい温野菜。

さりげなく皿の周りにある4色のピューレもとても良く出来ていて、美味しい。





■温野菜アップ
f0232060_2120514.jpg数種の季節野菜が楽しめる温野菜。野菜の香り、味も、しっかり出ていました。









■パン
f0232060_2122752.jpg味がしっかりしていて、美味しいバゲット。










■「天使のエビ」のソテー
f0232060_21253226.jpg黒板にあった日替わりメニューの中から「天使のエビ」を使ったソテーを。









■天使のエビ、アップ
f0232060_21263449.jpg「天使のエビ」という称号を与えられた、ニューカレドニアで取れる最高品質のエビ。

甘くて、プリッとしていて、すごく美味しい。







■本日のキッシュ
f0232060_2128338.jpg本日はカリフラワーのキッシュでした。

やさしい味で、とても上手にできていました。うまい。







■豚足・舌・耳のクロケット
f0232060_21291676.jpg豚足、舌、耳を使った珍しいクロケット(フランス風コロッケ)。

形を見ると、柔らかそうなポテトコロッケを想像するが、実際は、歯ごたえのある具の濃厚なシチューが詰まっている感じで、かじると汁が出てくる。臭みは無く、食べやすい。




■クロケット、アップ
f0232060_21315758.jpgクロケットの下は、レンズ豆と紫キャベツを味付けして煮込んだもの。









■スープ
f0232060_21332131.jpg春キャベツのスープ。

お皿の手前に、茹でたキャベツとサクラ風味のクリームが乗っていて、それをすくって、スープに入れながらいただきます。






■仔羊のソテー
f0232060_21353385.jpg火の入れ方もちょうど良く、柔らかく、美味しい仔羊でした。

肉ではなく、ソースにハーブをきかせていて、タイム風味のソースもいい感じでした。







■「陽子ファームの紫さつまいものクレームブリュレ カプチーノアイス添え」

f0232060_2139123.jpgデザートもとてもよく出来ていました。濃厚なさつまいもにカプチーノ、相性いいです。









■「マジョラム風味のブランマンジェと苺のスープ」

f0232060_2143727.jpgこれもすごく美味しく出来ていました。

ミルクたっぷりブランマンジェのマジョラムの香りが、すごくイチゴと合っていて、絶品!
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ