<   2011年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧



先日結婚式を行った親友夫妻と、


西荻窪にある肉専門イタリアン「トラットリア29」で食事。










ご夫婦共に、この「メシクエ」をいつも見てくれていて、


「写真の、あの肉食べたい!」と、遠いところ、こっちまで遊びに来てくれた。












結婚式以来、会うのが初めてで、


式の時は忙しくてなかなかゆっくり話が出来なかったので、


後日談を肴に、美味しい料理を食べながら、赤ワイン。











今日も、前菜、パスタ、メイン共に、オール肉。


人数が多いと、いろんなモノをガッツリと頼めて、いい。


とても美味しかった。











来月、新婚旅行でハワイに行くとのことで、いいなあ~!


私、こっそりトランクの中に入って行こうかな・・・(笑)。


いやいや・・・、気を付けて、楽しんできてね~!













■「トラットリア 29」
http://trattoria29.jugem.jp/
















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_221759.jpg早い時間からすでに予約で満席。次から次へとお客さんが。すごい人気。









■スタートから赤
f0232060_22181820.jpg普段は白スタートですが、ここに来ると、オール肉なので(笑)、最初から赤でいきます。









■お通し
f0232060_2219486.jpg生野菜のお通し。
この後からくる怒涛の肉に備えて、まずは、ちょっと野菜を補給。








■お好みで
f0232060_2221034.jpgオリーブオイル、ハーブ塩、ワインビネガーをお好みで調合し、野菜をつけていただきます。









■ハーブ塩&オリーブオイル
f0232060_22221139.jpg私はいつもこの組み合わせ。










■「色々ハムの4種盛り」
f0232060_22232038.jpg「トラットリア 29」に来たら、ぜひ食べてほしいハムの4種盛り。2人前1600円。写真は4人前。

3種が自家製、1種はイタリアからの直輸入。







■ソプレッサータ
f0232060_22264043.jpg豚の顔の周りの肉や軟骨を茹でて、ハーブで味付けし、冷やし固めた自家製ハム。

コリコリした食感がいい。奥様としちゃんのお気に入り。






■ポルケッタ
f0232060_222849100.jpg豚肉にフェンネルなどを詰めた自家製ハム。

ちなみに、前回5月の肉祭りでは、これの巨大版をいただいた。旦那様かわださんのお気に入り。







■豚ももハム
f0232060_22313160.jpg4つの中で一番正統派な自家製ハム。しっかりとモモ肉の味がする。

私のお気に入り。







■サラミ・フォノキオーナ
f0232060_22325558.jpgフィレンッツェから直輸入しているサラミハム。

サラミはあまり好きではないのですが、ここのサラミは味が良く、柔らかく、とても美味しい。これも好き。






■自家製パン
f0232060_2235456.jpg自家製のトスカーナパン。

素朴な甘さがあり、モチモチしていて、大好き。








■うさぎとズッキーニのフリット
f0232060_2237167.jpg左がうさぎ、右がズッキーニ。1000円也。










■うさぎ、アップ
f0232060_22395832.jpgジューシーで、歯ごたえのある鶏肉という感じ。美味い!鶏肉好きにはたまらない。









■ズッキーニ、アップ
f0232060_22412030.jpg茄子と一緒で、油と相性が良く、油を含むと1.5倍で美味しくなりますね。

サクッとあがっていて、塩加減もちょうど良く、美味しいフリットでした。






■「ニューディー 裸のラビオリ バターとセージのソース」

f0232060_22444341.jpg「ラビオリ」と聞いて、頭に思い描いたものと、あまりに見た目が違って(笑)、驚いた一品。

フィレンッツェの地方料理だそうで、「裸の・・・」とある通り、ラビオリ中身だけで、リコッタチーズとほうれん草を固めたもの。





■裸ラビオリ、アップ
f0232060_22482185.jpgこれが、すごい美味い。正直、もう1皿イケた。

チーズとほうれん草と、バターのソースの相性が抜群。いやー、美味い。







■切ると・・・
f0232060_22492676.jpg中もこんな感じです。










■「麦のリゾット サルシッチャとズッキーニのレモンクリームソース」

f0232060_2250386.jpg4月の肉祭りで、初めて麦のリゾットをいただいたが、それとはまた違った風味の麦リゾット。
今回の麦は外皮を一切剥いていない麦だそうで、前回よりもプチプチ感が増していた。

「レモンクリーム」と聞いて、お菓子のようなものを想像したが、実際は、肉の臭みを消す程度の、ほのかなレモンで、クリームとの相性もよく、クセになる味だった。美味いなあ、これも。



■メインディッシュ、登場!
f0232060_2255589.jpg肉の塊焼き、登場。

左上がニュージーランド牧草牛のロース350g、右下が岩手県産ヤーコン豚肩ロース300g。
計650gの肉。






■牛、アップ
f0232060_22584122.jpg柔らかくて、超ジューシー!

ソースなどなく、肉の味を塩コショウでそのまま味わう。これぞ、肉食べてる、という感じ。







■豚、アップ
f0232060_2303487.jpg臭みなく、甘味がある美味しい豚。幸せ。

豚苦手な人も、ここの豚を食べると、好きになると思います。







■デザート4種盛り
f0232060_2315254.jpgハムも、肉も盛って、最後はデザートまで盛りました。やりたい放題、食べ放題です(笑)。

写真は4人前。







■キャラメルプリン
f0232060_23318100.jpgプリンのお手本のような、美味しいプリン。

キャラメルがビターなので、お酒にも合いそう。








■ティラミス
f0232060_236289.jpg肉だけでも十分美味しいのに、デザートまで完璧に美味しいのが、「トラットリア 29」のスゴイところ。

ティラミスは、ちゃんとしたケーキ屋さんで食べたものより、ここのティラミスの方が格段に美味しい。




■パンナコッタ
f0232060_2382047.jpgどれも基準値超えて美味しいのだが、中でも私が一番好きなのは、コレ。

トロトロのパンナコッタに、バルサミコソースがかかっています。
クリーミーで、素朴な甘さ。懐かしい感じ。大好き。




■ブルーベリーのトルタ
f0232060_23114175.jpg最初に書きますが、「タルト」の打ち間違いではありません(笑)。「トルタ」はイタリア語でケーキを指します。

ブルーベリーのトルタの上にリコッタクリームが乗っています。これも良く出来てる!





■かわだ夫妻
f0232060_23131975.jpgかわださんと、としちゃん。みんなで食べるご飯は、美味しい。

またご飯食べに行こうね!
by meshi-quest | 2011-06-26 23:17 | 西荻窪


代々木に用事があり、インド料理「アヒリヤ」でカレーランチ。










代々木駅の真隣りにありながら、


奥まった細い雑居ビルの3階という立地で、


若干、秘境気味になっているお店。











とはいえ、インド料理好きにはとても有名なお店で、


色んなお店でインドカレーを食べたが、確かに、アヒリヤのカレーは美味い。











今日の日替わりカレーに、お気に入りの


「チキンバターマサラ」がなかったのだけが、ちと残念。

















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_21594248.jpg縦に細長い店内。
席数は少なめです。









■Bセット
f0232060_2203598.jpg日替わりカレー4種から2種が選べ、タンドリーチキンと、ミニサラダがつくセット。

ナンかご飯も選べます。私は基本ご飯派。







■ナンはこんな感じ
f0232060_2223613.jpg友達はナンをチョイス。
大きな焼き立てのナンが来ます。









■ココナッツチキンカレー
f0232060_2232552.jpgチキンバターマサラがなかったので、ココナッツチキンで。

ココナッツが苦手な私も食べれる感じ。辛くなく、やさしいカレー。






■マトンカレー
f0232060_2245196.jpgたまごとチーズが乗ったマトンカレー。やや辛めですが、美味しい。


SCRAP主催の大人気イベント、リアル脱出ゲーム。






その第9回東京公演が、先日6/24(金)にお台場で行われ、


たまたまチケットをいただけたので、参加させてもらった。










今回の脱出ゲームのタイトルは、「人狼村からの脱出」。








友達同士で集まってやったことのある人もいるかと思うが、


グループの中から村人に化けている狼を探す、


あの「人狼ゲーム」がテーマとなっている。










今回の公演は、各地で行われるそうなので、詳しい話は書けないが、


謎3つくらい残して、脱出できなかったことだけ書いておく。


イイとこまではいったんだけどなあ・・・(泣)。











・・・無念。


前回参加した「パイレーツオブカリビアン 渋谷リアル謎解き」とは段違いだった。













しかし、とても面白かった。


また機会があれば、ぜひ参加させてもらおうと思う。













■リアル脱出ゲーム 「人狼村からの脱出」
http://realdgame.jp/?p=985
※東京公演は、当日券販売もされることになったようです。


※その他の公演情報はコチラ。
http://realdgame.jp/?cat=3

















■今日のカメ

■お台場の観覧車
f0232060_21345812.jpgランドマークの観覧車。
お台場来たの、何年ぶりだろう・・・。









■「Tokyo culture culture」
f0232060_21375413.jpgZepp Tokyoの上にある「Tokyo culture culture」が会場です。









■真下から見る観覧車
f0232060_21431676.jpg観覧車を下から眺める。










■ポスター
f0232060_21403774.jpg人狼村からの脱出のポスター。










■「カフェ人狼」
f0232060_21413096.jpg会場横に「カフェ人狼」という屋台&休憩スペースがありました。

ビール、かき氷など。リアル脱出ゲームオフィシャルグッズもあるようです。
by meshi-quest | 2011-06-26 21:48


ご招待いただき、恵比寿にある韓国家庭料理「ソナム」へ。











ここは、豚の背骨とじゃがいもを特製唐辛子スープで煮込んだ


「カムジャタン鍋」で有名なお店。










暑いときには、辛いものを・・・と、「カムジャタン鍋」を食べに来た。














ちょっと前までは、辛いモノが超苦手で、


韓国料理やタイ料理なんてもってのほかだったが、


最近ちょっと大人になり、「辛美味い」という新境地にたどり着いてしまった。













さて、私が最初に「カムジャタン鍋」を知ったのは、


新大久保にある「カムジャタン鍋」の元祖と言われる、


「松屋」という有名韓国料理店で食べた時だったのだが、


この「ソナム」も、食べやすく、ちょっと味が似ている。













聞いてみると、実は、この「ソナム」、


「松屋」の弟さんが独立してやっているお店だった。


「ソナム」は、韓国語で「松」という意味らしい。












兄弟カムジャタン鍋。


これからも、この美味しさをどんどん広めていってほしい。















■弟さんのやっている恵比寿「ソナム」
http://www.sonamu.jp/ebisu/index.html




■お兄さんのやっている新大久保「松屋」
http://www.yakinikutengoku.com/shinjyuku/matsuya/

















■今日のカメ

■「ソナム」
f0232060_004377.jpgJR恵比寿駅東口から徒歩7分ほど。国道305号の1本裏路地にあります。









■店内の様子
f0232060_082389.jpg掘りごたつとテーブルがあり、席数もかなりあります。









■生マッコリ
f0232060_091961.jpgソナムおすすめの生マッコリ。

生なので、しばらくすると、コップの下に白いものが沈殿していきます。飲む前に、ちょっとかき回します。






■「できたて混ぜキムチ」
f0232060_0111174.jpgソナム特製のキムチ。
オーダーが入ってから、混ぜて作られます。









■豆腐サラダ
f0232060_012069.jpg特製ピリ辛ドレッシングの豆腐サラダ。










■カムジャタン鍋、登場
f0232060_0134178.jpgネギ、ニラたっぷりのカムジャタン鍋。豚の背骨やじゃがいもは下に隠れています。

写真は、3人前。







■煮えました!
f0232060_015670.jpgカムジャタン鍋、完成。
骨だらけ。骨の周りに付いている肉を削いで食べます。

色は真っ赤ですが、たっぷりのゴマが入った特製スープで、見た目ほど辛くありません。美味しい!





■〆は、ラーメン
f0232060_0184285.jpg〆は、雑炊かラーメンが選べます。

写真は、ラーメン。
ちなみに、韓国では、生麺ではなく、乾麺が主流です。






■弟さん
f0232060_0224858.jpg「ソナム」のオーナーさんで、「松屋」の弟さん。

サムギョプサル(豚バラ焼肉)などは、お店の真ん中の鉄板で焼いてくれます。


東京女子医大での検査の帰り。


お昼を食べようと、駅の近くで見つけた「さかな処 まる天」へ。










近くのサラリーマンらしき男性が数名。


海鮮丼、焼き魚、煮魚など、魚がメインの定食が5種類ほど。


その中で、限定10食となっていた「金目鯛の頭煮付け定食」を注文。













ところで、「金目鯛」という大きな金魚みたいな魚が昔から大好きで、


家でもよく出ていたのだが、煮付けだけはどうもうまく食べれない。


特に、頭の煮付け。












「うまく食べれない」というのは、うまく身が取れないとかそういうことではなく、


本来の煮付けとしての良さを100%と楽しめない、という意味だ。












まず、魚の目玉が食べれない。


この時点で、頭の煮付けの食べれる範囲を大幅に失ってしまう。











さらに、皮もあまり好きではない。


またさらに食べれる範囲を失う。












結果、頭付近にある、わずかな身を楽しむだけになる。














まあ、そんなことが分かっていながら、煮付け気分だったので、


煮付けを頼んでしまったんだけれども。


















■今日のカメ

■「さかな処 まる天」
f0232060_232631100.jpg大江戸線若松河田駅から徒歩3分ほど。

ビルの半地下にあります。








■店内の様子
f0232060_23272852.jpg地元の居酒屋さんという感じ。席数は少なめ。










■箸袋
f0232060_23283474.jpg箸袋にも魚の絵。










■金目鯛の煮付け定食
f0232060_23292645.jpgかなりボリュームたっぷりの、大きなお頭煮付け定食。1000円だったかな。

その他、豆腐、香の物など小鉢が3つ付きます。







■お頭、アップ
f0232060_23302655.jpg金目鯛はとても脂が乗っていましたが、味付けが醤油が強く、少し味が濃いかなという印象。

目玉はどうも苦手・・・。でも、煮付けは好き。


渋谷にある和食屋「並木橋 なかむら」へ。











中高生時代は、毎日のように、用もないのに渋谷に行き、


センター街やら、スペイン坂の近くやらをウロウロしていた。














大学生になったくらいから、渋谷に飽きてしまったというか、


居心地が悪くなってきたというか(苦笑)、渋谷から足が遠のいていた。













そして、あれから月日が経ち、再び私の中で渋谷がアツくなってきたのだが、


それは、渋谷に美味しい和食屋があることを知ったからだ。













ここ「並木橋 なかむら」といい、「食幹」といい、


最近は、美味しい和食を食べに渋谷へ行く。













「並木橋 なかむら」の料理は、ホント美味しい。


さらに感動するのが、大将・川久保さんの働きっぷり。












誰よりも動き、誰よりも声を出し、誰よりも働く。


大きくて長いカウンターに座る、たくさんのお客さん1人1人の様子を


ちゃんと見ていて、声をかけたり、注文を取ったり、とにかく、動く。













色んなお店を見てきたが、客側の席に偉そうにふんぞり返って座り、


知り合いと一緒になって飲んでいるシェフとかもいて、


どんなに有名店でも「ダメだな・・・」と思う。












こんなに働く大将を目の前にしたら、スタッフもモチベーション上がるだろうし、


もっと頑張んなきゃな!と思うだろうな。


サボってらんないな、こりゃ(笑)。












ちなみに、いまさらながら、「並木橋 なかむら」が


私が好きな池尻大橋の和食屋「KAN」の系列店であることを知った。


どうりで好きなわけだ(笑)。














「KAN」の知り合いのスタッフが、「なかむら」の厨房にいて、


お互いに「あー!!」ってことがあったんで。


これもなにかの縁。















■「並木橋 なかむら」
http://ameblo.jp/fg-nakamura/

















■今日のカメ

■「並木橋 なかむら」
f0232060_127873.jpgJR渋谷駅南口から徒歩5分ほど。並木橋交差点からは30秒くらい。









■ビルの2階
f0232060_128753.jpg階段登って2階がお店です。










■入口
f0232060_128416.jpgここが入口。










■水無月のメニュー
f0232060_1293553.jpg季節ごとに表紙が変わるメニュー。

水無月は、あゆ。








■焼酎
f0232060_1304368.jpg黒じょかでやってくる焼酎。
お酒のメニューも豊富です。









■カウンターの様子
f0232060_131414.jpg広いカウンターからは、厨房での料理の様子を見ながら食事が楽しめます。

その他、テーブル席と、奥に個室も。







■お通し
f0232060_136123.jpg山菜のおひたしです。










■姫たけのこ
f0232060_1365066.jpgカウンターの目の前に置かれた姫たけのこの山。

気になるので、早速、注文。








■焼き姫たけのこ
f0232060_1375599.jpg先ほどの姫たけのこを焼いてもらいました。特製の味噌で。









■雲丹と青海苔の茶碗蒸し
f0232060_139291.jpg茶碗蒸しの上に、たっぷりの青海苔、さらにたっぷりの雲丹が乗った一品。









■雲丹、アップ
f0232060_1402374.jpg雲丹の甘さと、青海苔の磯の香り。絶品!










■たまご焼き
f0232060_1411287.jpg注文受けてから焼いてくれる、出来たてのたまご焼き。

大きくて、食べ応えアリ。ほんのり出汁がきいていて、とても美味しい。






■自家製肉しゅうまい
f0232060_1423740.jpgなんと、これも注文受けてから、餡を皮で包み始めて蒸す、自家製肉しゅうまい。

しゅうまいを包むところからやってくれるお店は初めてだなあ。






■しゅうまい、アップ
f0232060_1435975.jpg肉の味がしっかり出ていて、ジューシーで柔らかい。すごく美味しい。

何個でも食べれそうな感じ。







■ポテトサラダ(おまけ)
f0232060_145711.jpg「料理待たせちゃったから・・・」と、大将からのサービス。こういう気配りが嬉しい。

ポテトも美味しい~。







■メンチとコロッケ
f0232060_1465584.jpg「肉、大好き!」と言っておいたので、自家製メンチとコロッケがラス1になったときに、こっそり一声かけてくれて(笑)、キープしてくれました。

サクッとしていて、とてもよく出来ていました。揚げもの大好き、肉大好き!





■季節の野菜蒸し
f0232060_1493417.jpg季節の野菜をせいろで蒸した一品。とてもいい香りがします。









■自家製肉味噌
f0232060_1501470.jpg野菜は、この自家製肉味噌を付けていただきます。これが、すごい美味い!

よくある肉味噌と違い、ひき肉ではなく、大きめの肉を使っています。ご飯にかけても合いそうな感じ。

あまりに美味しかったんで、お土産で持ち帰りをしました(笑)。


■デザート盛り
f0232060_1524018.jpgデザートは4種類から選べます。

どれにしようか迷っていたら、「んじゃ、盛り合わせようか?」。大将、大好き(笑)!

アイスと、いちじくと、水ようかんと、わらびもちです。
by meshi-quest | 2011-06-19 01:57 | 渋谷・神泉


恵比寿ガーデンプレイスの側にあるウェスティンホテル1階の


ロビーラウンジバー「ザ・ラウンジ」へ。











ここは、午後のおやつタイムにやっている、


サンドウィッチやケーキが乗った3段のアフタヌーンティーセットでも有名だが、


美味しいケーキが、22時以降の遅い時間でも楽しめることでも有名。













お店によっては、そもそもデザートを置いてなかったり、


料理は美味しいのに、デザートがいまいち充実していないところもあるので、


ご飯はどこかで食べて、ケーキはゆっくりホテルラウンジで・・・


という使い方も、ちょっと贅沢な感じでいいかもしれない。














■ウェスティンホテル「ザ・ラウンジ」
http://www.westin-tokyo.co.jp/restaurant/thelounge/index.html

















■今日のカメ

■「ザ・ラウンジ」の様子
f0232060_0385347.jpgウェスティンホテルの正面入り口から入って、突き当りにあります。

席数はかなりあり、ゆったりとしています。







■ベガサス
f0232060_040491.jpgでっかいペガサス像がお出迎え。










■ケーキサンプル
f0232060_040426.jpg22時以降ですが、これだけの種類のケーキの用意があります。









■フルーツロールケーキ
f0232060_0413135.jpg悩んだ末、フルーツロールケーキにしました。

スポンジはしっとり、クリームは甘さ控えめで、とても美味しく出来ていました。







■シフォンケーキ
f0232060_0424623.jpgこちらはナッツのシフォンケーキ。










■ロイヤルミルクティー
f0232060_0432839.jpgたっぷりのミルクで煮出しており、紅茶もいい茶葉を使っていて香り良く、すごく美味しいミルクティーでした。

さすが、ウェスティン。


西荻窪にあるアパートの1室でやっている定食屋さん、


「アパートメント食堂 なか川へ。











昼も、夜も遅くまでやっていて、とっても便利。












今日は、からあげだー!!













■アパートメント食堂 なか川
http://apashoku-n.no-blog.jp/blog/
















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_0232532.jpgテーブルに野菜が乗っていて、ちょうど夕食のお惣菜の仕込み準備中。









■からあげ定食
f0232060_024373.jpgからあげ定食と、単品で鬼おろしを付けました。










■からあげ、アップ
f0232060_026985.jpg大きなからあげが4つ。
しょうが醤油ベースの立田揚げ風。

注文を受けてから揚げてくれるので、サクサク、アツアツ。ご飯が進む。
by meshi-quest | 2011-06-19 00:28 | 西荻窪



春から夏の変わり目で、蒸し暑く、


曇りや雨がコロコロ変わる、ぐずついたこの時期。










とうとう、この時期がやってきた。


サバゲーだ。











この「メシクエ」でも何度か書かせてもらったが、


サバゲーを少々たしなんでいる。


あくまで、「たしなむ」程度だ。













今回は、知り合いのゲーム会社さんである、


ムームーさん、Zingaさん、モバイル&ゲームスタジオさん、


そして、スクエニの4社から勇者が参戦し、


女性4人、外人さん4人を含む、計19人で行った。











前回のサバゲーは13人、その前はもっと少なかったが、


口コミもあってか(笑)、徐々に参加者が増加している。


ありがたや。











さて、家には、「MP5」という銃があって、それをメインで使っていたのだが、


ちょっと型が古くなり、反応も悪くなっていたので、これを機に、銃を新調した。












2丁めの銃は、「スコーピオン」。


今月に入って、一番高い買い物だった・・・。













■「I.B.F 八王子」
http://ibf8.web.infoseek.co.jp/ibf8/index.htm
※いつもお世話になっている屋内サバゲーフィールド。


■「ECHIGOYA 新宿店」
http://www.echigoya.co.jp/html/
※「スコーピオン」を買ったガンショップ。最寄駅はJR大久保駅。
















■今日のカメ

■「I.B.F 八王子」
f0232060_0332742.jpg「(有)トモエ鉄工所」という中がサバゲーフィールドになっています。

ハッキリ言って、かなり遠いですが(笑)、環境はいいです。
車だと、中央高速から八王子IC、電車は中央線高尾駅からバスorタクシー。




■森の中
f0232060_0365785.jpgこんな感じの森の中に、朝9:30集合です(笑)。

こんなに朝早くても、さすがエンタメ業界の人たちだけあって、遅刻せず、元気良く遊びにやってきます。






■準備開始
f0232060_0392817.jpg斉藤さん、自前の銃の動作確認中。










■お着替え
f0232060_040495.jpgそれぞれ持参した、「黒くて、目立たず、当たっても痛くない格好」に着替えます。









■準備完了①
f0232060_0425846.jpgスクエニ男性陣、準備万端。










■準備完了②
f0232060_047119.jpg初参戦の森川さんもバッチリ迷彩服。










■準備完了③
f0232060_0482440.jpgZingaの外人さんは、なんと半袖で参戦(笑)。すごすぎる・・・。









■準備完了④
f0232060_0493025.jpg白石ちゃんもバッチリ武装完了。













■フィールドの様子①
f0232060_0504696.jpg中はこんな感じで、ベニヤ板で囲まれた小さな部屋がいっぱいあります。

映画のセット(組み立て中)みたいな感じ。







■フィールドの様子②
f0232060_052548.jpg駅もあります。










■フィールドの様子③
f0232060_0524783.jpgここは、ガンショップ。

ここが割と移動経路の中心にあり、よくここで銃撃戦になりました。







■フィールドの様子④
f0232060_0535837.jpgここは、ラーメン屋。

カウンターがありますが、実際のサバゲー中は、座っている余裕はありません(笑)。







■弾痕
f0232060_0551792.jpg半袖でやると、ほら、この通り・・・(苦笑)。

まあ・・・、男の子だし、大丈夫、大丈夫!








■日清カップヌードル
f0232060_0564322.jpg昼時のZingaの外人さん達。日清カップヌードル塩。

外人さんがカップヌードル食べてる姿は、CMみたいだ・・・(笑)。






■勝利の雄叫び
f0232060_0582790.jpg勝利チームの雄叫び。

サバゲーは、頭も、体力も、ハートも使い、仲間との助け合いも大事で、すごく総合的なスポーツ。







■レンタル銃
f0232060_0595242.jpg集められた銃の山。
銃はなくても、1日1500円くらいでレンタルが可能。








■マスク
f0232060_111220.jpgBB弾が目に当たると、失明してしまうので、ちゃんと顔全体を守るマスクを着用します。

マスクもレンタル可能。







■「スコーピオン」
f0232060_122249.jpg今回買ったマイガン、「スコーピオン」。社会主義時代にチェコスロバキアが正式採用した短機関銃がモデル。

小型で、割と軽量。機動性抜群。






■伸ばすと、こんな感じ
f0232060_16884.jpgフォールディング・スティックという、脇に挟んで銃を安定させるバーを伸ばすと、こんな感じ。









■370発連射マガジン
f0232060_173859.jpgデフォルトで付属しているものは58発しか入らないようなので、追加で370発入るマガジンを買いました。








■こんな感じ・・・
f0232060_184945.jpg370発マガジンを付けると、こんな感じになります。


ご招待いただき、恵比寿にある「炭火焼肉 トラジ園」へ。










全国各地にある焼肉トラジは、ここ恵比寿に本店があり、


その他、恵比寿には、トラジ園、トラジ庵、Ginsengと、計4つのトラジがある。











今日は、その中の「園」。


違いは、よく分からない(笑)。











さて、お肉。


キレイなサシが入っていて、ジューシーで、とても美味しかった。












昔だったら、これだけジューシーな焼肉でも毎日OK!だったが、


さすがに、そこまで胃腸が丈夫ではなくなったので(苦笑)、


たまにありがたくいただくくらいが、焼肉はちょうどいい。













■「炭火焼肉 トラジ園」
http://www.ebisu-toraji.com/index.html















■今日のカメ

■エプロン
f0232060_23183780.jpgトラジのロゴが入った、布製のエプロン。










■マッコリ(大)
f0232060_23192222.jpg壺にたっぷり入って出てくるマッコリ。トラジのマッコリ、飲みやすいです。









■キムチ
f0232060_2320435.jpgトラジ特製キムチ。
そして、実は、私はキムチ食べれません(笑)。









■もやしのナムル
f0232060_23214347.jpgナムルは大好きです。ごま油、好き。特に、もやしナムル。









■トラジサラダ
f0232060_23224656.jpgたっぷりのサニーレタスを甘めの胡麻ドレッシングであえたサラダです。









■ざぶとん&たん塩
f0232060_23255664.jpgざぶとん2人前、たん塩1人前。










■ざぶとん、アップ
f0232060_23264316.jpg「ざぶとん」とは、一番霜が降っている肩ロースの下の部分を指します。

この見事な霜降り具合!







■たん塩、アップ
f0232060_23281789.jpg柔らかくて、ジューシーなたん塩。










■焼きます~。
f0232060_23293380.jpg目の前の炭の入った七輪で焼きます。

いい香り。そして、すごい煙(苦笑)。
焼肉は、美味しさと引き換えに、食べに行くのに覚悟がいりますね。






■上カルビ、登場
f0232060_23311257.jpgこれまた脂乗った、上カルビ登場。










■上カルビ、アップ
f0232060_23322270.jpgキレイなサシが入っています。ジューシーで、うまい!









■上ハラミ
f0232060_23333763.jpgハラミ、登場。
子供の頃はあまり好きではなかったのですが、大人になって食べるようになりました。








■上ハラミ、アップ
f0232060_2335014.jpg横隔膜の部分。
柔らかくて美味しいですが、他に比べると、若干味にクセがあるかな。








■サンチュ
f0232060_2336464.jpgサンチュも、子供の頃は全く食べませんでしたが(焼肉にはご飯だったので)、大人になって、肉を葉で巻くという行為を覚えました。








■炙りサーロイン握り
f0232060_23381195.jpgトラジのイチオシメニューだったので、頼んでみました。4貫で1200円也。









■握り、アップ
f0232060_2339457.jpg一口めは、かなり美味しいのですが、肉のジューシーさと、タレの甘さで、正直、1貫で十分でした・・・。

肉の握りは、浜松町の「くにもと」さんの方が美味しいなあ。





■野菜スープ ハーフ
f0232060_23431195.jpg焼肉を食べていると、途中で必ず野菜禁断症状が起きるので、野菜スープで補給。









■食後のアイス
f0232060_23443393.jpg食後のサービスで、懐かしい棒アイスが出てきます。口直しにちょうどいい。









■ガム
f0232060_23452670.jpgいつも思うんだが、焼肉の後にガム噛んでも、やっぱり焼肉臭い上に、口もスッキリしない(苦笑)。気持ちの問題?
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ