<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧



ご招待いただき、六本木にある鮨屋「鮨 鯛良(たいら)」へ。











にぎやかな六本木通りに面したビルにあるが、


六本木であることを忘れてしまうほど、静かでくつろげる鮨屋さん。










若い大将とお弟子さん、気さくな女将さんで切り盛りしており、


接客もとても丁寧で、ゆっくり食事が楽しめる。











最初に季節の食材をふんだんに使ったおつまみが出て、


その後、お客さんのお腹と相談しながら握りが出てくるコースで、


どれも本当に美味しかった。











私のお腹は相談するまでもなく、


美味しくて、ついつい2人前くらいの握りを食べ、


大将から「食べっぷりが気持ちいい」と言われた。


最高の褒め言葉だ(たぶん)。











ご馳走様でした!











■「鮨 鯛良」
http://sushitaira.jp/index.html














■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_2332114.jpg大江戸線「六本木駅」から徒歩1分ほど。麻布警察署そばのビルの8階です。

店内は白木の広いカウンターがメインで、奥には大きな東京タワーが見える個室があります。






■テーブルセット
f0232060_2351779.jpg早速、お店おすすめの日本酒をいただきながら、おつまみを。









■鮎、アップ
f0232060_2364648.jpgすごい顔してる(苦笑)。

カリッと焼かれていて、おせんべいのように頭からパリパリいただけます。うまい!







■1品目
f0232060_23825.jpgお店自慢の金目鯛の押し寿司。

自慢の一品だけあって、脂が乗っており、すごく美味しい!







■2品目
f0232060_2391126.jpg冷たい茶碗蒸し。上には、オクラと、ほんのり梅。










■3品目
f0232060_23101714.jpg歯ごたえあって、さっぱりしている白身。名前は失念・・・。









■4品目
f0232060_2311681.jpg続いてのお刺身は、カツオ。いい色、いい味。










■5品目
f0232060_23121119.jpgこれは、アジ。すごく脂が乗っています。










■本日のお魚
f0232060_23131145.jpg本日のお魚の中から好きなものを選び、焼いてもらいます。

穴子と、のどくろを選びました。







■6品目
f0232060_2315924.jpg穴子の白焼きと、のどくろの塩焼き。

いい香り。どちらもすごく脂が乗っていました。








■7品目
f0232060_2317257.jpgこの時期だけの夏らしいアワビの食べ方。

ほんのり塩をきかせた冷水にアワビを入れて、そのままいただきます。







■8品目
f0232060_2318401.jpgグラニテ代わりの、口直しのフルーツトマト。










■9品目
f0232060_23194424.jpgたらばガニ、登場。カニ身が甘くて、うまい!

食べやすいように、一旦、身を外して、ほぐしてあります。







■10品目
f0232060_23232931.jpg白子の卵巣。日本酒用の珍味。










■鮨①
f0232060_23242345.jpg金目鯛。
ホント金目はうまいなあ、脂たっぷり。

ちなみに、「鯛良」では赤酢を使っているそうで、ちょっとシャリが赤めです。






■鮨②
f0232060_232516100.jpg旬のとり貝。
甘味たっぷり。









■鮨③
f0232060_23262648.jpg赤身。










■鮨④
f0232060_23274034.jpgどれも美味しかったんですが、今日イチは、このアジかなあ。

すごく脂が乗っていて、なんとも言えぬ甘味。絶品でした。






■鮨⑤
f0232060_2329083.jpg贅沢ココに極まれり・・・といった感じのウニ、いくらミニ丼。









■ウニ、アップ
f0232060_2330558.jpgウニまるまる1つを贅沢に使っています。

混ぜて食べるか、ウニだけ食べるか、迷う・・・。








■鮨⑥
f0232060_23311149.jpg茹でたてのエビを熱いうちに殻をむいて、握りに。

甘くて、すごく美味しい!








■鮨⑦
f0232060_23473820.jpg綺麗なサシの入ったトロ。これも、脂が甘くて、美味しい。









■鮨⑧
f0232060_2348516.jpg炙ったトロを、トロでサンドした握り。とてもジューシー。









■たまご
f0232060_2351591.jpg箸休めの玉子。甘さ控えめで、これも美味しい。










■鮨⑨
f0232060_2352049.jpg穴子を2種類の食べ方で。まずは、塩。










■鮨⑩
f0232060_2352401.jpg次は、タレで。
やわらかくて、美味しい穴子。









■鮨⑪
f0232060_23533912.jpg最後は、ネギトロで〆。










■味噌汁
f0232060_23544357.jpg白身魚で出汁をとった、青海苔の味噌汁。ほっとする、やさしい味。









■食後のアイス
f0232060_23554383.jpgコレ、びっくりするくらい美味しかったです。自家製のバナナアイス。

バナナって、酸味が出たり、臭みが出たり、割と加工するのが難しい果物ですが、甘さも香りもちょうど良くできていました。


六本木にあるお気に入りの中国居酒屋「黒猫夜」へ。











都内では珍しい中国酒の専門店で、


オーナーが年の半分以上、自ら中国に行き仕入れをしているというだけあって、


他ではなかなかお目にかかれない紹興酒、老酒、白酒などが並ぶ。












ちょっと薄暗い大人な店内で、絶品中華に中国酒。


至福の時。











■「黒猫夜」
http://kuronekoyoru.com/















■今日のカメ

■「黒猫夜」
f0232060_2230213.jpgJR六本木駅から徒歩1分ほど。俳優座裏の雑居ビルの4階にあります。









■紹興酒
f0232060_22312164.jpg銘柄は詳しくないので、スタッフにおまかせ。

これは、黒米の紹興酒。少し甘味があり、いい香りがして、とても飲みやすい。







■お通し
f0232060_22323978.jpg左から、中国風漬物、揚げピーナッツの青海苔風味、冷製豚キムチ。

お通しからして、うまい。紹興酒が進む。







■ピータン
f0232060_22373261.jpg臭みがなく、とても美味しいピータン。










■水蓮菜
f0232060_22382738.jpg日本では珍しい中華野菜、池で育つ水草「水蓮菜」の炒め物。

空芯菜よりもシャキシャキ感が強く、個人的にとても好み。






■豚大腸
f0232060_2240621.jpg豚の大腸1本をカリカリに揚げたもの。

「黒猫夜」のおすすめ料理の1つではあるが、私は臓モツ苦手でいつも食べられない・・・。







■「陳村煎腸粉」
f0232060_22414938.jpg「黒猫夜」名物の中国風クレープ餃子。










■まぜまぜ・・・
f0232060_22425086.jpgコテを使って、スタッフがクレープを切りながら混ぜてくれます。









■完成!
f0232060_22443314.jpgここまで混ざると、完成。

あとは、もんじゃ焼きのように、小さなコテですくって食べます。







■ミニコテ
f0232060_22454497.jpgクレープ餃子用のミニコテ。










■中華風オムレツ
f0232060_224712.jpgふわふわ、トロトロの中華風オムレツです。










■デザート
f0232060_22474627.jpg右が黒ゴマのムース、左は食後のサービスの薬膳茶。


友人からもらったグルメリストを元に、


谷町四丁目にある「洋食屋 Fujiya」へ。











友人曰く、創業昭和10年の老舗の洋食屋さんらしく、


ハンバーグをぜひ食べてみてほしい、とのこと。











早速、行ってみたのだが、閉店まで予約で満席、とのこと。


大阪へ来ることもあまりないので、もう来れないかな・・・と、


がっかりして帰ろうとしていたところ、


お店の方が気を遣ってくださり、空くか分からないけど、


空いたら電話をしてくれることになった。












こういう運はある方なので、きっとかかってくるさ!


・・・と思っていたら、ホントにラストオーダー前に席が空き、


入れることになった。










スタッフの皆さん、とても接客が良く、親切に対応して下さった。












ただ、肝心のお味だが、期待が高すぎたのか、


正直、そこまでではなかった。


前菜のスープから楽しみにしていたのだが、


塩味が強く、しょっぱかった。











ハンバーグ自体も、多少好みはあるだろうが、


昔ながらのしっかり火が通ったハンバーグで、


肉の旨味やジューシーさをあまり感じなかった。












さっぱりした味のハンバーグというところだろうか。


肉自体はいいものを使われていると思うので、


こういうハンバーグであれば、


せめてもう少しデミグラスソースにコクがあってもいいかな。













ハンバーグ好きで、楽しみにしていただけに、ちと残念。















■今日のカメ

■スープ
f0232060_18312099.jpgスープ、サラダ、ライスが付くDセットを注文。まずは、とうもろこしの冷たいスープ。

とうもろこしの甘さを感じられないくらい、かなりしょっぱかったです。手違いで塩加減を間違ってしまったんだろうか・・・。





■サラダ
f0232060_18332646.jpgポテトサラダが入ったミニサラダ。










■Fujiya特製ハンバーグ
f0232060_18354391.jpg大きめのハンバーグの上に、玉ねぎと、さらにその上にタマゴが乗っています。単品で1300円也。









■ハンバーグ、アップ
f0232060_18373792.jpg食べ応えのあるハンバーグでしたが、しっかり火が入っているので、少し固めで、あまりジューシーさを感じませんでした。

上の玉ねぎ&タマゴは、玉ねぎが若干半生で苦みがあり、タマゴにしっかり火が入ってしまっていたので固く、火の入れ加減を逆にした方が美味しい気がする。しっかり火が入った玉ねぎに、トロトロたまご。



■他の人の料理
f0232060_1840383.jpg他の人が頼んだ白金豚のポークカツレツ。

これは、サックリ揚がっていて、とても美味しく出来ていました。まさに、洋食屋さんのカツレツ。
by meshi-quest | 2012-06-24 18:45 | 旅行_国内


お昼に、大阪・中崎町をフラフラ。












この中崎町というところは、大阪の都心にも関わらず、


第二次世界大戦の戦火に遭わずに、戦前からの風景が残る町で、


古い長屋をリノベーションして、若い人たちがカフェや雑貨屋を開いている。











東京にいる私からすると、ちょっと前の下北沢とか、高円寺とか、鎌倉とか、


そんな感じの雰囲気がある町で、歩いているだけでも楽しい。












所用で、この町に来ているのだが、


歩いていた時に、ずっと気になっていた場所があった。












「スバコハイツ」


古い木造のアパートの前に、カフェの看板がいくつも出ている。


どうやら、このアパートをリノベーションして、


アパートの各部屋を今はお店としてそれぞれが使っているらしい。











早速、興味津々で、その中の最上階にある


「89cafe エイトキューカフェ」というところに行ってみた。















■今日のカメ

■「スバコハイツ」
f0232060_1756311.jpg谷町線「中崎町駅」から徒歩5分ほど。この古いアパートが入口。









■1階の様子
f0232060_17585160.jpg1歩入ると、こんな感じ。完全にアパート。

ちなみに、正面の木の扉の先も、すごく小さな店内のカフェになっている模様。目指す「89cafe」は、右に行って、階段を登った先。






■ここから2階へ
f0232060_181154.jpgここから2階へ向かいます。かなりボロボロで、廃墟感があります(笑)。









■トイレ
f0232060_1802270.jpg元・アパートの共同トイレだったと思われるところが、そのままカフェ全体の共同トイレに。









■「89cafe」
f0232060_1824687.jpg2階登った左手が「89cafe」。右手は、テナント募集になっていました。









■店内の様子
f0232060_1832552.jpg一応、カウンターだったり、テーブルだったり、カフェっぽさはありますが、まさに、家(笑)。

元々、アパートの1室なので、席数も少なく、狭いです。






■じゆうちょう
f0232060_1852722.jpgテーブルには、らくがきができる「じゆうちょう」が置かれていました。









■絵本など
f0232060_1864860.jpg自由に読める絵本がいっぱいありました。










■「串かつや よしこさん」
f0232060_1874886.jpg私が気にいった絵本、長谷川義史氏「串かつや よしこさん」。コレ、いい!

大阪限定なのかな?もし東京でも見かけたら、ぜひ読んでみてください。

特に最終ページにある「串カツ一覧表」がいいw。




■ロコモコ丼
f0232060_18113238.jpgご飯茶碗に入った、お好み焼きソース風味のロコモコ丼。800円也。

味は。普通かな・・・。他にサラダも、スープも付かず、これで800円はちと高いなあ。
by meshi-quest | 2012-06-24 18:15 | 旅行_国内


「旅先だと朝食を食べる」という人は多いと思うが、


私も、まさにその一人だ。











旅に出ると、体内にアドレナリンが流れるのか、


朝はシャキッと起き、パッパと着替えを済ませて、


待ち合わせ時刻前に、近くのカフェまで出向き、


モーニングセットを食べてしまうほどの余裕がある。











この時も、まさにそうだ。


自分じゃないみたいだ。















■今日のカメ

■「アロム・ド・オル」
f0232060_17355399.jpg中央線・谷町線「谷町四丁目駅」から徒歩3分ほど。

朝早くからパンを焼くいいにおいがします。








■店内の様子
f0232060_17384096.jpg入口はパン屋さんで、パンを焼いている様子を見ることが出来ます。奥にカフェスペースがあります。









■カフェスペース
f0232060_17393663.jpg奥に割と広いカフェスペースがあり、買ったパンを食べたり、普通にカフェとしても利用できます。









■モーニングセット
f0232060_1740396.jpg焼き立てパン3種に、タマゴサラダ、ツナサラダ、ドリンクが付いたモーニングセットをやっています。これで、480円くらい。








■パン、アップ
f0232060_17414083.jpgトーストの他、バターロール、ローズマリーが入った塩味のパンなど、3種のパンが楽しめます。









■サービス
f0232060_17425551.jpgモーニングセットにバターしかなかったので、追加でジャムを買おうと思ったら、そういうものが無いらしく、お店の手作りジャムをタダで分けていただきました。

大きなブルーベリーが果肉ごと入っていて、美味しかったです。
お兄さん、ありがとうございました!
by meshi-quest | 2012-06-24 17:45 | 旅行_国内


大阪在中の友人の勧めで、


谷町四丁目にある「自家製石臼挽手打蕎麦 守破離 (しゅばり)」へ。












友人からもらったおすすめリストには、


蕎麦屋が2軒、洋食屋が4軒書かれていたのだが、


肉食獣の私が、何となくその日は蕎麦気分で、


リストを片手に蕎麦屋へ行くことにした。












「守破離(しゅばり)」は、雰囲気も良く、店内もそこそこ席数はあるが、


非常に人気店のようで、当然満席、外で待たねばならなかった。












ちょうど雨期の豪雨に見舞われ、外で待つ間は、まるで修行。


30分が経過し、元々弱い心がポッキリ折れかかった頃、


ようやく1組がお会計になり、中に入れることになった。












さて、肝心のお味だが、


豪雨だろうがなんだろうが待って良かったと思う、


どれも非常に美味しい料理だった。


蕎麦もさることながら、酒のつまみの一品料理もすごく美味しかった。











さすが、友人。


私の好みを分かってるじゃないか。












■「自家製石臼挽手打蕎麦 守破離 (しゅばり)」
http://shuhari.main.jp/














■今日のカメ

■「守破離」
f0232060_2131230.jpg中央線・谷町線「谷町四丁目駅」から徒歩5分ほど。

パッと見、蕎麦屋さんと分からない、おしゃれな外観です。







■蕎麦打ち
f0232060_215372.jpg中に大きな石臼があり、蕎麦を打っているところが、外からも見えます。









■店内の様子
f0232060_216719.jpg広めに空間を取っており、ゆったりくつろげます。席数はそこそこありますが、満席で、待ちも出ていました。

いわゆる蕎麦屋さん、というより、つまみを食べながら酒を飲んで、最後にうまい蕎麦を食べる蕎麦居酒屋という感じ。




■十割蕎麦
f0232060_2182823.jpgメニューに色んな種類の蕎麦がありましたが、どれも+170円で、香り良し、味良しの十割蕎麦に変えることができます。

今日は、福井県芦原産、丸岡産の蕎麦粉を使用。蕎麦粉の種類は定期的に変わるようです。





■焼酎と茄子の煮びたし
f0232060_2213743.jpg早速、焼酎ロックで。

つまみは、茄子の煮びたし。茄子、大好き。








■茄子、アップ
f0232060_2224689.jpg絶妙なやさしい味付けで、完璧な茄子の煮びたしでした。すごく美味しかった!









■カツオのタタキ
f0232060_2351619.jpgカイワレ、みょうが等、薬味がたっぷり乗ったカツオのタタキ。

特製タレにニンニクがきいていて、美味しかったです。






■かき揚げ
f0232060_2373882.jpgエビ、紋甲イカ、貝柱が入った贅沢なかき揚げ。

サックリ軽く揚がっていて、これも美味しかったです。







■チーズの炙り
f0232060_2393525.jpgカマンベールチーズの炙り焼き。酒に合う!










■蕎麦、きた!
f0232060_2403180.jpg+170円で十割にしてもらったざるそば。

香りが良くて、コシもあり、すごく美味しい!








■わさび
f0232060_2413789.jpg薬味のわさびは、本わさび。










■他の人の蕎麦①
f0232060_2423115.jpg他の人が頼んだ、とろろそば。これ十割。










■他の人の蕎麦②
f0232060_2432385.jpg炙り鶏蕎麦。

せっかく大阪来たんだから、本場関西だしの温かい蕎麦も良かったなあ・・・。







■そば茶
f0232060_2444732.jpg食後は、そば茶のサービス。
by meshi-quest | 2012-06-24 02:47 | 旅行_国内


所用で大阪へ。











見知らぬ町を歩くのは、ワクワクする。


お昼を食べるのも、いつもより1.5倍で楽しみだ。











ガーリックのいい香りに誘われて、


「パスタとドリア Cosicosi コジコジ」へ。












とても小さな店ではあるが、「パスタとドリア」と店名に入っている通り、


パスタとドリアが非常に豊富で、1つ選ぶのに最後まで困った。


ベーシックなトマト系から、クリーム、オイル、和風など、様々。











散々悩んで、散々周りにうんちく垂れたあげく、


結局、「シーフードドリア」という超無難なとこに着地したのだが、


私の選択は間違っておらず、とても美味しくいただいた。











■「パスタとドリア Cosicosi コジコジ」
http://ameblo.jp/cosi-cosi















■今日のカメ

■「Cosicosi コジコジ」
f0232060_1401594.jpg谷町線「中崎町駅」から徒歩5分ほど。










■店内の様子
f0232060_1462427.jpgカウンター数席、テーブルも数席の、とても小さな店内です。









■フォーク&スプーン入れ
f0232060_148051.jpgフォークやスプーンは、かわいい手作りの巾着に入っています。









■ランチセット
f0232060_149161.jpgメインのパスタかドリアに、自家製フォカッチャ、サラダ、ドリンクが付くランチセットにしました。

フォカッチャは、ほんのりローズマリーの風味がして、美味しかったです。






■シーフードドリア
f0232060_1503832.jpg人間、悩んだ末に、結局一番安心できるところに行くんだな、と実感。

エビがいっぱい入っていて美味しかったです。
写真では分かりにくいですが、かなり大きな皿でボリュームあります。
by meshi-quest | 2012-06-24 02:00 | 旅行_国内


所用で、東京駅から大阪へ。











新幹線に乗ると決まれば、さあ、駅弁だ!


いつもお気に入りの「なすび亭」の駅弁ばかり食べてしまうので、


今日は、渋谷でよく行く和食屋「食幹」がプロデュースしているという駅弁を買った。












「冷めても美味しいものを・・・」と考えられたそうで、


「食幹」のランチのつけ麺に出てくるチャーシューを天ぷらにした、


食幹流チャーシュー天丼。











確かに、冷めても、その冷たさが気にならず、


食べ応えもあって美味しかった。













しかし、「なすび亭」にしろ、「食幹」にしろ、どうやら東京駅限定のようで


品川や新横浜から乗る人に、「売ってないよ(泣)」と言われた。


残念ですが、東京チームで楽しませていただきます!
















■今日のカメ

■行きの駅弁
f0232060_15442927.jpg今回の駅弁セット。

食幹の駅弁に、これまた大好きな「DESSERTCIRKUS」のチョコレートバーガー、あときゅうりの塩昆布サラダ。全部東京駅構内で。






■食幹流チャーシュー天丼
f0232060_15472872.jpg厚みがあり、大きなチャーシュー天ぷらが2枚、味付け玉子に、ししとう。その上に、つけ麺のタレがかかってます。

確かに、冷めても美味しい。950円だったかな。






■きゅうり
f0232060_15482156.jpg東京駅地下にあるお惣菜屋さんのもの。さっぱりしていて、チャーシュー丼にピッタリでした。









■チョコレートバーガー
f0232060_1550263.jpg「DESSERTCIRKUS」は、私が大好きなスウィーツブランドの1つで、中でもこのチョコレートバーガーは絶品です。

マカロンっぽいですが、もっと生地がモチっとしていて、中に色んなクリームが入っています。個人的には、キャラメルクリームが好き。




■帰りのご飯
f0232060_15535310.jpg大阪⇒東京の帰りの新幹線にて。

「ひらしま」の焼き鯖寿司を購入。








■焼き鯖、アップ
f0232060_1555093.jpgそのまんま、焼き鯖にご飯な味です。中にシソが入っている分、少し鯖の臭みが緩和されていて、食べやすくなっています。








■いか焼き
f0232060_1613555.jpgなんか大阪行くと、ソース系のモノが食べたくなってしまうので、いか焼きを買ってみました。

ネギ入りにしたのですが、見た目以上にボリューミーで食べ応えがありました。






■桃谷いかやき屋
f0232060_1601662.jpg売店のお姉さんにおススメのソース系惣菜の場所を聞いたら、ここを教えてくれたので、新大阪駅構内にあった「桃谷いかやき屋」で買いました。

創業昭和25年、いか焼きの発祥の店らしいです。






■串揚げ
f0232060_1651185.jpg新大阪駅地下にある、「大阪新世界 元祖串かつ だるま」で買いました。

揚げ立てじゃないしなあ・・・と思っていましたが、意外とサクサクしていて、普通に持ち帰りでも美味しくいただけました。写真は、ウインナー、鶏肉、しゅうまい。




■サラダも、ね。
f0232060_1675787.jpgバランス考え、野菜も取ろうとサラダを買ってみました。

結局、こんなに脂っこいモノを食っている時点で、あんまり意味がないんですが(苦笑)。






■「五感」の「ええもん」
f0232060_1610215.jpg試食したら美味しかったので、つい買ってしまった「五感」の「ええもん」というお菓子。









■「ええもん」、アップ
f0232060_16112890.jpgこんな感じの個装になっているマドレーヌなのですが、下に黒豆がひいてあって、甘さもやさしく、とても美味しかったです。








■「五感こくこく」
f0232060_16132081.jpgこれも同じ「五感」で美味しかったので買って来たお菓子。









■「こくこく」、アップ
f0232060_1614794.jpgヨーロッパの伝統焼き菓子「フロランタン」を色んな穀物を使って和風にアレンジしたもの。

サックリとした甘めの豆菓子のような感じ。
by meshi-quest | 2012-06-23 16:18 | 旅行_国内


今年6月にオープンしたばかりの日本第2号店、


「HOOTERS GINZA」へ行ってきた。












HOOTERSと言えば、露出の激しいコスチュームに身をまとった、


ボン・キュッ・ボンのセクシーなお姉ちゃん達が接客をしてくれる、


男性陣には楽園のような居酒屋だ。











以前、私が大好きなアメリカのリアリティーTV番組「UNDERCOVER BOSS」で、


HOOTERSのCEOが出た回があったのだが、


接客スタッフである女性従業員を「actress(女優)」と呼び、


非常に女の子たちを大事に扱っている様子を見たので、


同じ女性として、実はHOOTERSには意外と好感を持っていた。












その過激な衣装から「ま、けがらわしいっ!」と思う人もいるだろうが、


実際、女の子たちはとても楽しそうに働いており、接客も上手。


女性が行っても楽しめる場所だ。












残念だったのは、料理。


正直、あまり美味しくなかった。


本場アメリカのHOOTERSに行かれたことがある人と行ったのだが、


本場はお姉ちゃんだけでなく、料理もウリで、美味しいとのこと。













とはいえ、不況や震災でめっきり元気がなくなってしまった銀座に、


活気ある大行列店ができた。


HOOTERSが銀座の元気を取り戻すのに一役買ってくれるのではないかと思う。












ちなみに、世界各国にあるHOOTERSだが、


一番売り上げているのは、


日本の第一号店、赤坂の「HOOTERS TOKYO」だそうだ。


恐るべし、日本。














■「HOOTERS GINZA」
http://www.hooters.co.jp/info/ginza.php
















■今日のカメ

■「HOOTERS GINZA」
f0232060_1124573.jpgJR山手線「新橋」駅から徒歩2分。丸ノ内線「銀座」駅から徒歩7分ほど。

大きな「9」の数字が目印の銀座ナイン1号館の2階にあります。






■店内の様子
f0232060_1151452.jpg巨大なスペースに、相当数の席がありますが、満席で待ちが出るくらいでした。ビックリ。

客層は、20代~40代まで幅広く、男性客が多いですが、中には女性2人組とかもいました。






■メニュー
f0232060_1165084.jpg本場HOOTERSの人気メニュー「チキンウィング」をベースに、フライドポテトやフライドオニオンなどアメリカンなメニューが並びます。

本場と全く一緒ではなく、HOOTERS JAPANが日本用に独自に作っているようです。





■お姉ちゃんのサイン
f0232060_1184812.jpg席は担当制になっており、お姉ちゃんが決まっています。

私のテーブルは、ショーカットのかわいい「ミナコ」さん。






■烏龍茶
f0232060_120836.jpgオープン記念セールで、6月末までバドワイザーが1本500円らしいですが、泡モノが飲めないので、烏龍茶で。








■コールスロー
f0232060_121159.jpg酸味のきいた、アメリカンなコールスロー。










■フライドオニオン
f0232060_122122.jpg普通のオニオンリング。タルタルソースも普通かな。









■フライドポテト
f0232060_123371.jpgクルクルとカールしたフライドポテト。










■やっぱ、コレだね。
f0232060_1233912.jpgポテトと言ったら、HEINZの濃厚ケチャップ!










■チキンウィング
f0232060_1243558.jpg本場HOOTERSの名物「チキンウィング」。

うーむ、美味しくない・・・(泣)。








■辛いウィング
f0232060_1264143.jpgチキンウィングは辛さを増すこともできますが、うーん、やっぱりイマイチ。









■アメリカン!
f0232060_1273127.jpgテーブルに、チキンとポテト、NOサラダ(笑)。すごくアメリカン。









■行列が下まで。
f0232060_1283455.jpg1時間後には、店の階段の下まで行列ができていました。
by meshi-quest | 2012-06-22 01:32 | 銀座


いま、お台場にガンダムがいる。


ちょっと前にいたのは知っていたが、地方巡業してまた戻って来たらしい。











そんなことは、ガンダムファンには当たり前のこと、


むしろ、台場の平和が守られてるのはこのガンダムのおかげ、くらいかもしれない。












ところが、つゆ知らずの私は、


用事があって台場方面へ行く「ゆりかもめ」の車窓から、


大仏ばりに巨大なメカの頭が出ているのを見て本気で驚き、


持っていたiPhoneを落としてしまった。


一応、無事だったから、良かったが。












用事が終わって、せっかくここまで来たのだから、


その雄姿を拝みに行ってこようと、ガンダムに会いに行ってきた。











等身大ガンダムは、デカイ。


確かにデカイのだが、勝手な想像でもっと大きなマシンを想像していたので、


このくらいの大きさなのか・・・と、ちょっと拍子抜けした。













後で、ガンダムファンにその話をしたら、ため息交じりに、


「ちゃんと計算された上で、人が乗れる兵器なので、この大きさなの」


と、言われた。












なるほど、ガンダムは、奥が深いな。















■今日のカメ

■等身大ガンダム
f0232060_0401214.jpgゆりかもめ「台場」駅から徒歩5分。東京高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩3分。

かなり遠くからガンダムが見えます。










■ガンダムとご対面
f0232060_0443354.jpgたくさんのガンダムファン、観光客が写真を撮っていました。

ガンダムの後ろが、「ダイバーシティー東京」。ガンダムの横には、「ガンダムカフェ」。









■夕陽を浴びるガンダム
f0232060_0461934.jpgあにくの曇天でしたが、雲からこぼれる陽を浴びて立つガンダムは、カッコ良かったです。












■後ろ姿
f0232060_0471129.jpg後ろはこんな感じ。
詳しい機能は分かりませんでしたが、かなり高性能なことは分かりました。
by meshi-quest | 2012-06-22 00:49
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ