<   2012年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧



麻布十番にあるお気に入りのカジュアルフレンチ、


「Quand l'appetit va tout va! カラペティバトゥバ」へ。











お店が夏休みに入る直前ということで、


この日は、アラカルトはお休みで、おまかせコースのみ。


ただ、いつもよりコース料金が安く、内容はグレードアップ。











私は、自分好みで選べるアラカルトが大好きなので、


たいていどんな店行っても、コースを避けて、アラカルトで注文することが多い。












本当に好きなモノを好きなだけ注文できる半面、


ワンパターンの性で、いつも同じようなものを頼んでしまうので


新しい発見をしにくいというデメリットもある。










今日のカマス、美味しかったなあ。


たぶん、アラカルトだったら、別の魚頼んでたように思う。


コース効果。











■「Quand l'appetit va tout va! カラペティバトゥバ」
http://www5.ocn.ne.jp/~quand/















■今日のカメ

■「カラペティバトゥバ!」
f0232060_11381430.jpg東京メトロ「麻布十番駅」から徒歩5分ほど。

カウンターは今日も満席。オーナーさんにご連絡して、なんとか滑り込みをさせてもらいました。







■ケヴェルツトラミネール
f0232060_1141424.jpg「カラペティバトゥバ!」の一杯目は、必ず、コレ。「ケヴェルツトラミネール ドメーヌトラペ」。

今日は、なんかいつも以上に美味しくて、2杯目もコレを飲んでいました。






■アミューズ
f0232060_11425153.jpgとうもろこしの冷製ポタージュ。とうもろこしの甘味と香りが素晴らしい。絶品。

前回、本当はこのアミューズサイズのものを、あまりに美味しかったので、フルサイズで出していただきました。





■パン
f0232060_1145235.jpg麻布十番の某有名パン屋で作っているバケット。温めなくても、十分美味しい。









■1品目
f0232060_11461950.jpg季節の野菜を使ったサラダ。上には、酸味があるジュレがかかっています。









■サラダ、アップ
f0232060_11472384.jpgオクラ、みょうが、ヤングコーンなど。中には、ハムのようなお肉が入っています。









■2品目
f0232060_11484964.jpgいちじくと、冷たいフォアグラのテリーヌです。










■フォアグラ、アップ
f0232060_1153282.jpg周りの茶色はチョコで、フォアグラの下にもココアクッキー。上には、キャラメリゼされたいちじくが乗っています。

フォアグラとカカオは合いますね。






■3品目
f0232060_11544951.jpg燻製カマスのグリルです。










■カマス、アップ
f0232060_11552821.jpg燻製によって、味が熟成され、香りが増しているカマス。とても美味しかったです。

下は、万願寺唐辛子。万願寺の辛味は普通穏やかなのですが、夏だからなのか、この万願寺はかなり辛味が強かったです。





■4品目
f0232060_11572317.jpgメインの肉料理は、仔羊のグリルです。










■仔羊、アップ
f0232060_1158775.jpg上手に火入れされたシンプルで美味しい仔羊。

下は焼き茄子のピューレです。








■デザート
f0232060_11585531.jpg紅茶のプリンと、アールグレイのアイス。










■紅茶のプリン、アップ
f0232060_11593471.jpg本当は、チョコミントのデザートだったのですが、私が苦手なので、紅茶のデザートに変えていただきました。

紅茶on紅茶。
紅茶好きにはたまらない。





■アールグレイ
f0232060_1211020.jpgル・パレデテのアールグレイ。いい香り。


ご招待いただき、東京・丸の内にある仙台名物牛タン「喜助」へ。











昔は、なんだか「舌」に抵抗があり、


全く牛タンに興味がなかったのだが、


四谷の「たん焼 しのぶ」の牛タンを食べてから、


牛タンの素晴らしさに目覚めてしまった。











というわけで、仙台市内に本店があり、


本場の牛タンが食べれるという「喜助」に期待をしていたのだが、


うーん、正直、塩味が強く、タン自体もあまり美味しくなかった。












ご飯と一緒に食べるのであれば、


塩気はこのくらいでもいいのかもしれないが、


それでもなあ・・・、タン自体がイマイチ。残念。











■「仙台名物牛タン焼 喜助」
http://www.kisuke.co.jp/















■今日のカメ

■「喜助 丸の内店」
f0232060_1749397.jpgJR東京駅から徒歩5分ほど。丸の内パークビルの地下1階にあります。









■店内の様子
f0232060_17514491.jpgカウンターとテーブルで、席数は割とあります。










■牛タン焼
f0232060_17523044.jpg1人前1500円で、写真は2人前。タレと塩を頼んでみましたが、うーん、どちらもイマイチでした。

値段や味考えても「たん焼 忍」の方がいいなあ。







■テールスープ
f0232060_184394.jpgテールスープもちょっとしょっぱかったなあ・・・。
by meshi-quest | 2012-08-30 08:05 | 東京


中野にある台湾料理店「味王 (あじおう)」へ。











中野は中華激戦区で、上海、四川、台湾、香港、いろんな中華屋がある。


ここ「味王」は、中野北口飲み屋街のメイン通りにあり、


いつも会社帰りのおじちゃんでにぎわっていたので、気になっていた。










安くて、早くて、うまい。


牛丼のキャッチフレーズのようだが、


台湾に行った時に屋台で食べたような、元気が出る中華の味がした。













■「味王」
http://r.gnavi.co.jp/p822100/
















■今日のカメ

■「味王」
f0232060_17121594.jpgJR中野駅北口から徒歩3分ほど。飲み屋街のメイン通り沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_1713195.jpgこの日は年配のサラリーマンの団体さんがいて、にぎやかでした。









■茄子のニンニク炒め
f0232060_17141340.jpg注文してからすぐ出てきます。ニンニクたっぷりの香りの良い茄子炒め。美味しい。









■豆苗の炒め
f0232060_17145939.jpg味付け濃いめですが、なかなか美味しいです。シャキシャキ。









■卵とトマトの炒め
f0232060_17154664.jpgメニューにあると、ほぼ必ず頼んでしまう卵とトマトの炒め。

上海に行った時に、初めて食べて感動した料理。中国では定番の家庭料理ですが、日本ではニラ玉とか、エビ玉とかの方が有名で、食べる人少ないですね。




■大根餅
f0232060_1718072.jpg昔は、「大根」「餅」という名前に惹かれず、あまり頼まなかったのですが、台湾に行って食べた時に感動し、日本でもよく注文するようになりました。

干しエビの香りが聞いていて、美味しい大根餅でした。現地で食べた屋台の味に似ていました。


「おまかせ」は、


お店が看板かけて美味しいモノを出してみせるという、


安心の品質保証であるとともに、不確定要素を多く含む「不安」でもある。


特に、鮨でおまかせとなると、不安が増大する。












そんな「安心」と「不安」をうまく昇華しているしているのが、


この「まんてん鮨」だ。












簡単に言うと、鮨のコースなのだが、


「おまかせ」と聞くと、なんだかワクワクするし、リッチな気分になれる。













「おまかせ」なので、嫌いなモノを除き、客側からの注文はできないが、


おつまみやにぎりなど、ボリュームたっぷりで、大満足の内容。


値段は、「おまかせ」5250円と、「厳選おまかせ」7350円の2種類で


ドリンクは別料金だが、食事はそれ以外かからない。













値段もさることながら、スタッフの接客もよく、居心地もいいし、


つまみやにぎりがとても美味しい。


それでいて、お腹いっぱいになるほど、出てくる。












これだけのサービスなので、予約困難の人気店だが、


行く価値はあるいい店。


今回、1年ぶりくらいに再訪したが、とても良かった。











■「まんてん鮨」
http://r.gnavi.co.jp/e533309/
















■今日のカメ

■「まんてん鮨」
f0232060_168514.jpg東京丸の内のブリックスクエアというビルの地下1階にあります。

かなり混んでいるので、飛び込みだとほぼ入れないので、事前予約必須。






■店内の様子
f0232060_161237100.jpgカウンターとテーブル。職人さんからネタの説明を聞きながら食事が出来るカウンターがおススメ。

鮨は、やっぱりカウンターがイイね。







■お茶
f0232060_1614770.jpg食べる気満々で来たので、今日は酒飲まずに、お茶で。









■突き出し
f0232060_16145287.jpgまずは、一口しじみの吸い物から。超濃厚なしじみエキス。









■1品目
f0232060_16155193.jpgいきなり手のひらに乗せられた1品目は、本マグロの皮と身の間の部分を使った、濃厚な一口にぎり。トロトロ。

最初っから、ガツンとうまい。






■2品目
f0232060_16174230.jpg煮アワビ。やわらか~い!

アワビはコリコリ感がいいと言う人もいますが、私はあの生の硬い感じが嫌いで、煮アワビの方が好きです。






■3品目
f0232060_1621241.jpg新秋刀魚のにぎり。上に乗っているのは、自家製肝味噌。









■4品目
f0232060_16221629.jpgカツオのニンニク醤油漬け。おつまみ。










■5品目
f0232060_1623260.jpgプルプルのじゅんさい。










■6品目
f0232060_16234983.jpg新潟県産茶豆。あまりに甘いのでビックリ。すごく美味しい。









■7品目
f0232060_16284433.jpg和歌山県産の鯖。脂が乗っていて、うまい。










■8品目
f0232060_16292794.jpg出汁トマト。
魚介の出汁がしっかり出ている吸い物の中にトマトが入っています。








■9品目
f0232060_16303178.jpgイクラの醤油漬けを乗せた、ミニいくら丼。










■いくら、アップ
f0232060_16311428.jpg魚卵が苦手なので、いくらもあまり好んで食べない方なのですが、この醤油漬けのいくらはすごく美味しかったです。

いくらの中に、細かく刻んだ葉わさびが入っていて、香りもとても良かったです。





■大きいエビ
f0232060_1633292.jpg茹でたての大きなエビ。

エビは人肌が一番甘くなる温度らしく、少しこうやって冷ましておくのだそう。







■10品目
f0232060_16343164.jpg「ふっこ」(スズキの子供)です。さっぱりしている白身魚。









■11品目
f0232060_16352843.jpg先ほどの蒸しエビ登場。甘くて、すごくうまい。










■12品目
f0232060_16361365.jpgマグロの漬け。










■13品目
f0232060_16364812.jpg本マグロの食べ比べ。

これは、「めじ」(本マグロの子供)で、6キロくらいの大きさのもの。かなりさっぱりした味のマグロ。






■14品目
f0232060_1638119.jpgこちらは、150キロの大人の本マグロを12日間寝かせたもの。

脂が乗っていて、トロトロ。個人的にこっちの方が好き。やっぱ大人はひと味違うね!






■15品目
f0232060_16395711.jpgめちゃめちゃ甘い水茄子。生で。










■16品目
f0232060_16403744.jpg加賀野菜の「加賀太胡瓜」。みずみずしくて、青臭さが無いきゅうり。薄味のメロン?ウリ?みたいな感じ。








■17品目
f0232060_16415333.jpg青森県産のするめいか。
これは塩で。









■18品目
f0232060_1642382.jpg群馬県産の天然みょうが。
天然モノは、苦みや辛味が少なく、野菜のように食べれます。








■19品目
f0232060_16432817.jpg神奈川県久里浜のメスのタコを煮たもの。やわらかくて、これも美味しい。

ちなみに、タコの雌雄の見分け方は、吸盤だそうです。






■20品目
f0232060_16445181.jpgまんてん鮨自家製の湯葉豆腐。

これが、またとても美味い。大豆の甘味が凝縮されている。今まで食べた湯葉豆腐の中で、一番美味しかった。






■21品目
f0232060_16464154.jpg宮崎県産日向灘のカンパチ。










■22品目
f0232060_16473492.jpg2種のウニの食べ比べ。

まずは、紫ウニ。後味がさっぱり。








■23品目
f0232060_16501976.jpgこっちは、馬糞ウニ。
オレンジ色が濃く、身が小さいのが特徴。

甘さはこっちのほうがあるから、馬糞の方が好きかも。






■24品目
f0232060_16524641.jpgやわらかい穴子。

この後、本当はかんぴょう巻でラストなのですが、かんぴょうがあまり好きではないので、ここで終わりにしました。






■25品目
f0232060_16533833.jpg「デザート感覚で」とお店が言うとおり、甘めで卵の焼き菓子のような感じ。









■26品目
f0232060_16552720.jpgしじみたっぷりの赤出汁で、おまかせコース5250円終了。大満足。
by meshi-quest | 2012-08-28 08:02 | 東京


久しぶりに、西荻窪のビストロ「organ オルガン」へ。











何度も訪問を試みたんだが、


とにかく予約でいっぱいで、全然入れなくて、


なんだかんだで約一年ぶりくらいになってしまった












相変わらず美味しいし、ちゃんと顔見知りのスタッフもいて、良かった。


ホントは、行きたい!と思った時に電話して、すぐ行けると良いんだけど、


それは美味しい料理、人気者の宿命か。












やっぱり良く出来てるなあ・・・、美味しかった!













■「organ オルガン」
http://www.tokyo-calendar.tv/dining/13419.html
















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1304363.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩5分ほど。

当日ではありましたが、事前予約をして、なんとかラストオーダーちょっと前に入れました。







■赤ワイン
f0232060_1322430.jpg店内に大きなワインセラーを持ち、とくかくグラスワインの種類が豊富で色々と楽しめます。

ワインは詳しくないので、いつもお店と相談、おまかせ。






■スパークリング
f0232060_13345100.jpgポワレ・ドンフロンのパコリ、だそうです。洋梨の香りがします。









■クスクスサラダ
f0232060_13575.jpg「10種の野菜とクスクスのサラダ」です。

ほど良く酸味があり、野菜もたっぷりとれて、美味しいサラダでした!







■バケット
f0232060_1362533.jpg噛めば噛むほど、いい味のするバケット。










■イカのフリット
f0232060_1375059.jpg「するめいかのセモリナフリット とうもろこしのムース」です。

これもすごく美味しかった。サックリ軽く揚げられたイカのフリットに、甘味たっぷりのとうもろこしムース。絶品。





■白ワイン
f0232060_139844.jpg私の大好きな「ケヴェルトラミネールドメーヌトラペ」に似ている、ほんのり甘くて、香りの良い白ワイン。

「ケヴェルトラミネールドメーヌトラペ」よりは、ちょっと苦みがあるかな。





■本日の鮮魚料理
f0232060_13125341.jpgメインは、魚と肉をどちらも1皿づつ頼みました。

これは、「真鯛のカダイフ包み焼き ハーブクリームソース」です。「カダイフ」とは、お菓子によく使われる、小麦で作った細麺状の生地のことです。






■真鯛、アップ
f0232060_13154460.jpgこれも、すごく美味しかった!

周りのカダイフがサクサクしていて、いい食感になっており、ほど良く脂の乗った真鯛とクリームソースもすごくよく合っていました。






■大沼牛 サーロイン
f0232060_13174770.jpg「北海道産大沼牛 サーロインステーキ」です。

ボリュームたっぷり。








■ステーキ、アップ
f0232060_13183327.jpgこの大沼牛、ちゃんとコクがあるのに、くどくなくて、サッパリと食べれてしまう美味しい牛肉でした。








■プリン
f0232060_13195571.jpg「グレープフルーツのプリン」です。

上に乗っているグレープフルーツだけでなく、プリン自体にも柑橘系の香りがします。ただ、かなりカラメルが濃いので、ちょっとグレープフルーツの香りは分かりにくいかな。





■マカロン
f0232060_13272132.jpgレモンクリームが挟まった夏らしいさっぱりマカロン。割と、甘め。
by meshi-quest | 2012-08-27 07:50 | 西荻窪


吉祥寺・井の頭公園を散歩途中、


ちょっとひと休みでカフェ「Room-1022 ルームイチゼロニーニー」へ。












どの最寄駅からも離れていて、


「井の頭公園の散歩途中」と言ったものの、


公園からも結構離れた住宅街にひっそりと佇むカフェ。












ここのカフェの感じが、


ベトナム・ホーチミンで行った好きなカフェの雰囲気に似てて、


なんか旅のことを思い出すと言うか、懐かしいんだよね。


薄暗くて、時間の流れが遅くて、何からも強制されない感じが。













■「Room-1022」
http://room1022.zero-city.com/














■今日のカメ

■「Room-1022」
f0232060_1234571.jpg場所がホントに説明しづらいのですが・・・、最寄駅は井の頭線「井の頭公園駅」で、池のある井の頭公園本体と、井の頭恩賜公園の間くらいの住宅街にあります。







■店内の様子①
f0232060_12374927.jpg全部で10席未満の小さな店内です。

入口の白いカーテンが薄暗い店内に風でなびく感じ、この感じがベトナムのカフェっぽい。







■店内の様子②
f0232060_12384426.jpgカウンター席はこんな何時。










■青茶
f0232060_12404199.jpg中国茶を中心に、アジアのお茶が色々とあります。これは台湾の青茶。









■ココア
f0232060_12413911.jpgこっちはホットココア。
種類は少ないですが、ドリンクだけでなく、手作りケーキや軽食もあります。
by meshi-quest | 2012-08-26 08:15 | 吉祥寺


西荻窪にある仲良しのネパールカレー店、


「sajilo clove サジロクローブ」へ。











ランチ訪問。


最近、色んな雑誌で取り上げられたり、中央線沿線に新店舗を作ったり、


多くの人が知る機会が増え、ランチ時はかなり混んでいるので、


時間をずらして、ちょっと遅めに行くことにしている。












サジロのネパール人オーナーであるニールさん自身が、


「辛いカレーは苦手なんです」と言っているように、


「サジロクローブ」のカレーは辛くないのだが、


この、辛くはないけど、いっぱいスパイス入ってて、


やさしく体が元気になっていく感じがいいんだよね。












■Sajilo clove
http://sajilocafe.jp/














■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_12182292.jpgJR西荻窪駅北口から青梅街道に向かって、徒歩7分ほど。

どんぴしゃランチ時はかなり混んでいますが、時間をずらすと、ゆっくり食事が出来ます。






■ランチサラダ
f0232060_12193386.jpgサラダ好きなので、これくらいランチでもボリュームあるサラダが来ると、嬉しい。自家製のマサラドレッシングがかかっています。








■Bセット
f0232060_12212219.jpgカレーは2種類食べたいので、いつもBセットを。(Aセットは1種)

ライスかナンが選べますが、これもほぼサフランライスを選びます。






■カレーアップ
f0232060_12224219.jpg日替わりカレーの他、定番カレー4種くらいから好きなモノを選べます。

私はほぼチキンとベジタブル。相変わらず、美味しい。
by meshi-quest | 2012-08-26 08:11 | 西荻窪


ランチでかなりボリュームたっぷりの美味しいフレンチが食べれると聞き、


初台にあるフレンチ「La Casquette ラ・カスケット」へ。











合併して、今のスクウェア・エニックスになる前、


旧・エニックスは京王線初台駅の近くにあって、
(今は、一部の部門とキャラクターグッズショップとして営業)


毎日、初台に通っていたのだが、全然知らなかった。












初台駅前にある、若干過疎化している商店街をひたすら進み、


住宅街が見え始めてきたあたりに、そのお店はあった。











店内のお客さんは全員女性で、


ちょっとゆっくり優雅なランチを楽しもうという人達で賑わっていた。












知り合いから教えてもらった1890円のランチコースを注文。


まず驚いたのは、パン。


パンが2種類に、さらに、バターにリエットまで付く。


2種類とバターはあっても、この値段でなかなかランチにリエットまで付かない。












前菜もランチとは思えない、大ぶりなホタテのソテーが3個。


魚料理もボリュームたっぷりで丁寧に作られていた。


最後のデザートもフルサイズのプティングとアイスが出てきて、


かなり大満足のコースだった。










フレンチとか、特にランチだと物足りなさがある、


私のような人間には、とてもありがたいお店w。


立地があまり良くないのが残念ですが、


初台オペラシティーなどに用事がある時などは、いいかも。















■今日のカメ

■「ラ・カスケット」
f0232060_13424834.jpg京王新線「初台駅」から徒歩5分ほど。南口の商店街をひたすら進みます。

移転前の、初台界隈で有名なフレンチ「キノシタ」があった場所です。






■店内の様子
f0232060_13474911.jpgテーブルが数席、小さめのこじんまりとして店内です。

静かでゆっくり食事ができます。







■オリーブ
f0232060_13503083.jpgオリーブと、2種類の塩。










■パン
f0232060_13522089.jpg丸パンと、ハーブの塩味のパン。美味しいパンでした。









■バターとリエット
f0232060_13531512.jpg今回1890円のランチコースを頼みましたが、この値段で、前菜からデザートまで付いた上、パンにバターとリエットまで付くのは、ホントすごい。

客としては嬉しい限り。塩加減もちょうど良く、美味しいリエットでした。





■前菜
f0232060_13545283.jpgランチコースは前菜、メイン、デザート共に、プリフィックス。メインだけ・・・とかはよくありますが、全部の食材を用意しておくことになるので、この値段で全プリフィックスは驚き。

前菜は5種くらいから選べ、私は「帆立のソテー サラダ仕立て」を注文。




■ホタテ、アップ
f0232060_13581991.jpgこの大ぶりなホタテが3個も!

味は濃いめですが、焼き加減含めて、とても美味しく出来ていました。







■メイン
f0232060_1405391.jpgメインは、肉、魚など5種くらいから選べます。

これは、本日の鮮魚料理で、「真鯛のソテー 南仏風」です。







■真鯛、アップ
f0232060_143593.jpgボリュームたっぷりで、食べ応えがありました。

皮もパリッと焼けていて美味しく出来ていましたが、若干、火が入りすぎていて、身が締まってしまっていたのが残念。






■デザート
f0232060_1471062.jpgデザートも3種くらいから選べます。

私は、紅茶のプティングにしました。








■紅茶プリン、アップ
f0232060_1481221.jpg大きなプティングにアイス付き。これもすごいボリュームでした。


トリートメントをしに、いつもお世話になっている


高円寺の「ALETTA (アレッタ)」さんへ。











メスのフレンチブル「さっちゃん」がお出迎え。


ただ、今日は1年に1回の生理中らしく、どうも元気がない。












なんかだるそうで、なんか調子が悪く、落ち着かない。


さっちゃんも女の子なんだね。















■今日のカメ

■さっちゃん
f0232060_13134667.jpgちゃんとお出迎えしてくれるのですが、元気がないさっちゃん。









■気が散ってるさっちゃん
f0232060_13144773.jpgなんかそわそわしている感じ。










■ぐったりさっちゃん
f0232060_13155241.jpgいつもは膝の上に乗ってきたりするのですが、足もとまできて、ぐったりしてしまう(笑)。









■おやすみさっちゃん
f0232060_13165643.jpg自分のベッドに帰って、寝ちゃったさっちゃん。

ちなみに、真夏ですが、体がすぐ冷えてしまうそうで、一年中さっちゃん用のストーブは付けているそうです。
by meshi-quest | 2012-08-25 08:00 | 高円寺


友人夫婦と共に、三軒茶屋にある「焼き鳥 床島」へ。












彼女は、私の大学からの長年の親友なのだが、無類の焼き鳥好きで、


私たちが国際基督教大学に通っていた頃は、


しょっちゅう吉祥寺の「いせや」という老舗焼き鳥屋で夕飯を食べたりしていた。












彼女はよく「メシクエ」を見てくれていて、前々から


しょっちゅう出てくる焼き鳥屋「床島」に連れていって欲しい、


というリクエストをもらっていた。


何度か予約をしていたのだが、ちょうどお店と彼女の都合が付かず、


1年越しくらいでやっと実現した次第。












二人で焼き鳥を食べていると、なんだか大学時代を思い出す。


よく食べたよね、焼き鳥。


(あ、寿司もよく行ったね、回るやつ)











焼き鳥がホント大好きで、色々食べている彼女が、


「りえちゃん、本当に美味しいよ。また来たい!」と満面の笑顔で言っていた。


なんだかこっちまで嬉しい。












■「焼き鳥 床島」
http://ameblo.jp/yakitoritokoshima/















■今日のカメ

■お通し
f0232060_12361886.jpgお通し3種と、芋焼酎ロック。










■とうもろこしの白和え
f0232060_12373921.jpgとうもろこし、アスパラ、たけのこが入った野菜たっぷりの白和え。さっぱりしていて、食べやすい。








■さび
f0232060_1239952.jpg鶏のむね肉にわさび。もも肉?ささみ?と間違うほど、ジューシーで、かつ、やわらかい。絶品。









■砂肝
f0232060_12404646.jpgコリコリとした食感がたまらない、大ぶりな砂肝。

まずいお店だと、小さくて、固くて、臭みがありますが、床島の砂肝は美味しいなあ。







■ささみ一夜干し
f0232060_12421545.jpg行くと必ず頼む、ささみの一夜干し。うまい!

燻製にすることでささみの旨味が凝縮されています。上品なハムのような味。







■ハツ
f0232060_12441082.jpgハツも絶品。
今まで食べたハツの中で、床島のハツが一番美味しかったなあ。








■ぼんじり
f0232060_12451899.jpg鶏のお尻。とってもジューシー。










■厚揚げ
f0232060_12472280.jpgアツアツで、ネギたっぷり。豆腐の甘味と、いい香りのする厚揚げ。









■トマトの三杯酢
f0232060_12485376.jpg焼き鳥のお供に、さっぱり冷たいトマト。










■レバー
f0232060_12493949.jpg彼女が大絶賛していたレバー。私は苦手なので、味分からず(苦笑)。









■生レバー
f0232060_12505478.jpg私がレバー苦手なため、味はよく分からないのですが、これも大絶賛されていたので、きっと美味しいはず。








■手羽先
f0232060_12531744.jpg床島では、新鮮な鶏をお店でさばいているので、肉の弾力が違う。骨にしっかりと肉がひっついていて、「肉、食べてる」という感じがする。








■ねぎま
f0232060_12553430.jpg友人が注文した焼き鳥。奥はねぎま、手前はなんだっか失念。









■ねぎ
f0232060_12572256.jpgこれも友人注文。










■スカルモッツアチーズ
f0232060_12581195.jpgこれは私注文。
焼きスカルモッツアチーズ。燻製チーズがトロトロ。絶品。








■つくね
f0232060_12592077.jpg床島のボリュームたっぷり手作りつくね。うまい。










■リードヴォー
f0232060_130863.jpg友人注文の、濃厚リードヴォー。

どれも絶賛していましたが、1つ選ぶなら、コレと言ってました。







■たまごご飯
f0232060_1311947.jpg床島特製の卵白を泡立てて作る、フワフワたまごかけご飯。

あんなに焼き鳥を食べたのに、軽いから食べれてしまう。






■鶏スープ
f0232060_1324044.jpgネギだくの濃厚スープ。コラーゲンたっぷり。










■塩チーズケーキ
f0232060_1331717.jpgこれも、必ず頼む、絶品ケーキ。

元・床島の従業員さんが独立され開いたパティスリーで売っているケーキ。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ