<   2012年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧



いろんな人に言っているのだが、


個人的な話をすると、今年は、ぶっちゃけ、本当に疲れた。










冒頭からそんな話で申し訳ないんだが(笑)、


ここ数年で、一番グッときた一年だった。


みぞおちにパンチを食らったような感じ。










だからと言って、決して悪い一年だったわけではない。












みぞおちにパンチ食らったおかげで、眠気が飛んだというか、


私にはすごく意味のある、勉強になった一年だった。


来年、きっとこの経験は活かせると思う。











メシクエ的にも、いろんな方を通じて新しいお店を紹介いただいたり、


自分でも今まであまり行かなかった場所やジャンルに手を出して、


お店もジャンルも豊富になった良い一年だった。











今年夏くらいから、主に土日更新していたメシクエを毎日更新に切り替え、


通勤通学、ちょっと空いた時間など、日課のように読んでくださる方が増え、


声をかけていただいたり、感想をいただいたり、非常に嬉しかった。











来年もほぼ日更新を目指して、楽しくて、ちょっと役にも立つ、


そんなメシクエをやっていけたらいいなと思う。












今年一年、ご愛読いただき、ありがとうございました。


また来年も引き続きメシクエをよろしくお願いします。












2012年12月某日


成沢理恵
by meshi-quest | 2012-12-31 08:08


ご招待いただき、麻布十番の路地裏にある蕎麦割烹、


「麻布 川上庵」へ。










麻布十番のにぎやかな大通りから外れた路地裏の地下にあるのだが、


地元の人や常連さんで非常に賑わっており、


この日は店内は入れず、玄関というかなんというか(笑)、


店内入口前にあるテラス席的な場所となった。











若干寒いものの、実は、このテラス席が静かになかなか良く、


ゆっくり食事を楽しむことができた。











酒のつまみになるようなメニューが豊富で、


蕎麦を食べるというより、酒を楽しむ蕎麦屋という感じ。


1点、残念だったのが、蕎麦つゆ。


醤油の苦みが強く、個人的にはイマイチだった。


サイドメニューが美味しいだけに、ちと残念。












■「麻布 川上庵」
http://www.kawakamian.com/kj/index.html














■今日のカメ

■「麻布 川上庵」
f0232060_15463732.jpg東京メトロ「麻布十番駅」から徒歩7分ほど。大江戸線、南北線、どちらかでも歩けます。

大通りから離れた路地裏にあります。







■上から見た様子
f0232060_15475117.jpg暖簾くぐって、お店は地下にあります。地下の扉が入口。









■テラス席へ。
f0232060_15484979.jpg一見待ち合い室のようですが、ここも客席です。完全外というわけではないですが、締め切られた店内でもないので、若干寒いです。一応、ストーブがあるので、大丈夫ですが。







■店内を遠目に見るw
f0232060_15503122.jpg向こうがホントの店内。席数はそこそこありましたが、満席でした。









■お通し
f0232060_15513117.jpgお通しの板わさと、ホットの烏龍茶。










■蕎麦チップス
f0232060_15524295.jpg山盛りの蕎麦チップス。香ばしくて、とても美味しい。手が止まらないw。









■鞍掛豆
f0232060_1554985.jpg信州産の青豆「鞍掛豆」です。ほんのり塩味。










■鴨煮込み
f0232060_15551375.jpg鴨肉を蕎麦つゆで煮込んだ料理。やわらかくできていました。









■出汁巻き玉子
f0232060_1556565.jpg出汁がきいていて、とても美味しい玉子焼きでした。









■ふろふき大根
f0232060_15565741.jpgやわらかく煮込まれたふろふき大根。上には、風味良い蕎麦味噌が乗っています。









■レンコン挟み揚げ
f0232060_15581332.jpgレンコンにひき肉を挟んで揚げたもの。厚みあるレンコンで、ボリュームたっぷり。









■天抜き
f0232060_1559862.jpg蕎麦屋で「天抜き」というと、天ぷらではなく、蕎麦が抜かれます。

蕎麦つゆだけが、ちょっとイマイチだったなあ。蕎麦が食べたくなるようなつゆじゃなかった・・・。






■天ぷら、アップ
f0232060_1623957.jpg有頭大エビが丸々1本。サクサクで美味しく揚がっていました。



年末恒例、メシクエが超勝手に選ばせていただく、


2012年ベストレストラン『メシュラン2012』を発表したいと思う。










今年一年間でメシクエがお邪魔したお店のうち、


味、ボリューム、店の雰囲気、値段など総合的に見て、


非常に良かったお店を紹介させてもらう。












今年も非常に悩んだ結果、ジャンルが違い過ぎて、


ベストという1店が選べなかったので、3店選ばせてもらった。


以下、同列で『メシュラン2012』を発表させてもらう。













中目黒『Felicelina フェリチェリーナ』

f0232060_16544982.jpg


















中目黒にある実力派イタリアン。


最近、人気出過ぎて予約が取れなくなっているのが悲しいが、


頑張って予約を取ってでも行く価値のあるお店。








特に写真の「フレッシュポルチーニ茸のソテー ラルド添え」は、


9月~11月上旬くらいまでの生のポルチーニ茸が手に入る時だけの限定品。


どれも美味しいが、これが特に絶品。















目黒『寿司 いずみ』

f0232060_1431820.jpg


















目黒にある寿司界では知らない人はいないと言われる名店。


著名な寿司職人を多数輩出していることでも有名。







今まで結構色んなところで寿司を食べてきたが、


その中で、ここはトップと言っても過言ではない。














三軒茶屋『焼鳥 床島』

f0232060_2004384.jpg


















今年も色んな焼鳥屋に行ってみて、


変な話、「床島さんを超えないかなあ~」と探してみたものの、


やっぱり超えるようなお店に出会えなかった。





文句なしの美味しさ。


都内一だと思う。


特に、写真の「さび」。


こんなジューシーなむね肉、ここでしか食べられない。













以上、『メシュラン2012』でした!
by meshi-quest | 2012-12-30 08:10


久しぶりに、三軒茶屋にある大好きな焼き鳥屋「床島」へ。











相変わらず、美味しいなあ~。


家からちと遠くても、三茶まで電車に乗って来るかいがある!












■「焼き鳥 床島」
http://ameblo.jp/yakitoritokoshima/














■今日のカメ

■熱燗
f0232060_1942767.jpg大将おすすめの辛口山廃。熱燗で。










■お通し
f0232060_19445745.jpg左から、クリームチーズ酒盗、ぬか漬、焼き茄子の3種。









■ささみ一夜干し
f0232060_1946513.jpg数量限定なので、予約時にキープしていた一夜干し。絶品。









■きんかんスモーク
f0232060_19465462.jpg鶏の卵巣の自家製スモーク。チーズのような味わい。









■さび
f0232060_1948580.jpg床島自慢の1本、鶏のむね肉。超ジューシー。










■さび、アップ
f0232060_2004384.jpgこれを食べに、1時間電車に乗ってきたと言っても過言ではない。絶品。









■ひざなんこつ
f0232060_19491455.jpgこれまたジューシーなひざなんこつ。ホントうまい。









■厚揚げ
f0232060_19504750.jpg外はカリッと、中はしっとりの美味しい厚揚げ。ネギたっぷり。









■ハツ
f0232060_19515867.jpgハツの価値観が変わる、絶品のハツ。今のところ、床島さんより美味しいハツを食べたことがない。









■砂肝
f0232060_1953697.jpg大ぶりの砂肝。










■スカルモッツアチーズ
f0232060_19535150.jpgトロトロの燻製チーズ焼き。










■ももとねぎ間
f0232060_19544184.jpg奥が鶏もも肉、手前がねぎ間。プリプリ。










■自家製つくね
f0232060_19552513.jpgシンプルで、とても美味しいつくね。










■鶏スープ
f0232060_19562495.jpgネギだくの鶏スープ。コラーゲンたっぷり。










■塩チーズケーキ
f0232060_1957284.jpgいちじくが入っている絶品塩チーズケーキ。事情を知っているだけに仕方がないのだが、450円⇒700円に値上げ(泣)。


目黒にある名店「寿司 いずみ」へ。


前回伺った時に、あまりの美味しさに感動をして


その思いが冷めないうちに、再訪させてもらった。












気にいったお店は、通い続ける、これが私のモットーだ。













美味しいお店は、行く度に必ず新しい発見がある。


そのお店をもっと知りたいという思いもあるし、


お店に自分の好み含めて、「自分」をもっと知って欲しいという思いもある。


「美味しかったです」「また来ます」が、


おべっかでないことを伝えたい、という思いもある。













ちなみに、今日は、


「Restaurant MASA UEKI」の植木シェフへのご紹介も兼ねていて、


「いずみ」の大将と植木シェフを引き合わせさせてもらったのだが、


大将からの料理の説明に、真剣に耳を傾けられていて、


非常に通ずるものがあったようで、最後は夜中近くまで


お二人で酒を酌み交わして、料理話に花を咲かせていた。












このご縁が、良い形で実を結びますように。


色んな意味で酒の進む、とてもいい夜だった。













例のごとく、料理と寿司写真の公開を大将から止められているので、


いただいた料理の内容だけ、下記にに記させてもらう。













■飲み物

お酒は、料理に合わせてすべて決まっています。

大将が自ら全国の酒蔵へ行き、自分の寿司に合うものを見つけて、出しています。


・秋田県山本酒造「山本」

・宮城県阿部勘酒造「??」

・新潟県村上酒造「越の松露」

・志多泉酒造「??」

・自家製ガリを使った「ガリエール」

・・・など。












■料理

・色んな魚の皮を使った魚皮の南蛮漬け
泡盛と島唐辛子で作る自家製の調味料「こいれいぐーすー」を使用


・松葉ガニの玉子焼き「虎玉」
玉子焼きの上には、オレンジ色の「うちこ」のソースと、紫色の「そとこ」のソース


・刺身「尾赤ムロアジ」「初物の寒ブリ」
野生のアイヌネギを使った醤油に、京都宇治の和辛子、淡路の玉ねぎを添えて


・絶品茶碗蒸し、通称「痛風茶碗蒸し」
茶碗蒸しの中に、自家製の真鱈の漬けと、あん肝も味噌漬けが入っています。
上には、沖縄のおばあちゃん達が採った市場に出回らない沖縄青海苔


・ブリの肝臓の茶炊き
江戸料理の復刻、寿司茶で炊く魚料理。香りがすごくいい。


・愛知県三河「伊藤農園」の一番たぐり湯葉
チーズのような濃厚な味わい

その湯葉の下には、鯖のつみれ。
鯖は半分叩いて、半分すり潰し、食感を活かす。
さらに、つみれの中には巨峰が入っており、風味が良い。

これらが2晩寝かした本返しのつゆの中に入っているお椀料理。


・もずくガニのなり味噌焼き
奄美のもずくガニ「まーがん」を紹興酒で蒸し、
大豆とソテツの実で作るなり味噌を塗って焼く。
最後は、日本酒を殻の中に入れて、カニ酒。


・「プリン体アラモード」
鮎の白子と真子の塩辛
たらとマグロの塩辛
アワビの肝を酒粕と味噌で漬けた珍味
べっ甲玉子
ぼらのからすみ味噌漬け


・有明の新海苔を使ったお吸い物
中には大和芋と黒胡椒
黒胡椒は日本の古い文献にも「祝粉」と書かれ、使われていた。










■寿司

・城ヶ崎のカワハギ
上には、カワハギの肝を


・3種でしめたコハダ
赤酢、米酢、きび酢の3種


・千葉県産鯖の赤酢しめ


・伊東で本日1枚だけ水揚げされた深場金目


・伊勢エビの炙り焼きにぎり


・・・など














■今日のカメ

■「寿司 いずみ」
f0232060_1403419.jpgJR目黒駅から車で10分ほど。油面交差点曲がって、路地。

周りにセブンイレブンくらいしか目印が何もないです。






■ガリエール
f0232060_1422599.jpgガリたっぷりで、健康にも良く、食事にも合う。










■「名刺」
f0232060_1431820.jpg「名刺」と呼ばれていた玉子焼き。最後のお口直し。



ご当地キューピー集め。


小龍包になってみたり、宇宙飛行士になってみたり、キューピー大活躍。











年末になり、今年も色んな友達が実家に帰省するようなので、


キューピーコレクター的には楽しみ。


特派員の方々、何卒よろしくお願いします(笑)。















■今日のカメ

■「小龍包キューピー」
f0232060_110027.jpg単に小龍包をかぶっているだけではなく、ちゃんと蒸し器に入っています。









■「黒船キューピー」
f0232060_111972.jpg黒船に乗るのではなく、自らが黒船になるという、なんとも大胆な一品。さすが、大物。









■「宇宙飛行士キューピー」
f0232060_1121395.jpg上野・国立科学博物館で購入。「JAXA」(独立行政法人 宇宙航空研究開発機構)認定。


西荻窪にある仲良しの肉専門イタリアン、


「trattoria 29 (トラットリア ヴェンティノーヴェ)」へ。











12/23~/25の3日間だけ限定でやっていた


クリスマス特別コースをいただいた。











今年のコースは、イタリア・ボローニャ地方のクリスマス料理。


普段のグランドメニューも相当美味しいが


特別メニューは、さらに輪をかけて激的に美味しかった。











ぶっちゃけ、「クリスマス限定コース」的なモノがあまり好きではなくて、


結構いい値段する割に、稼ぎ時で客を回転させるために、


見た目だけクリスマス風味にちょっと良くして、


内容的にはあまり手が込んでなかったりする店も多い。











仲が良いお店では、私がこの時期に予約を取って行こうとすると、


「正直、この期間中は回転重視するので、あまりお勧めできないです・・・」


と、ハッキリ言ってくるところもあるくらいだ。










でも、「トラットリア29」のクリスマス特別コースは、


さすがというか、いつも以上に特別感があり、手が込んでいた。


予約して良かったと、心底思えるクリスマスディナーだった。












■「trattoria 29 (トラットリア ヴェンティノーヴェ)」
http://trattoria29.jugem.jp/















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1343714.jpg閉店過ぎたお店の様子なので誰もいませんが、来た時には、すでに満席でした。









■乾杯
f0232060_1364462.jpg今日は、クリスマス特別コース(8000円)です。乾杯の1杯と、前菜、パスタ、メイン、デザート込み。

写真左は洋梨のスプリッツア、右はグラスの赤。洋梨のスプリッツアが、いい香りで、ほんのり甘く、とても美味しかった。





■お通し
f0232060_1392334.jpg季節の野菜のスティックサラダ。この後、大量に肉が出てくるので、まずは胃に野菜を(笑)。

冬になって、特に根菜が甘くなってる!







■前菜盛り合わせ
f0232060_1405217.jpgボリュームたっぷりの「トラットリア29」ならではの前菜盛り合わせ。当然、これは1人分。









■前菜アップ①
f0232060_1421322.jpg「ブッラータのストラッチャテッラと金時人参のマリネ」です。

甘酸っぱい金時人参のマリネに、ヨーグルトとチーズの間のようなやわらかいブッラータがよく合っています。





■前菜アップ②
f0232060_1493599.jpg冬らしい肉と果物の組み合わせ、「兎と苺サラダ」です。

さっぱりしている兎の肉に、いい香りの苺と、特製ソース。うまい!






■前菜アップ③
f0232060_1555131.jpg「コテキーノ風小さなハンバーグ レンズ豆を添えて」です。

「コテキーノ」とは、エミーリアロマーニャ州モデナ名産の豚肉と香辛料で作る腸詰。これは、それをハンバーグにしているものだが、激うまい。このハンバーグで、ハンバーガー食べたいな。




■前菜アップ④
f0232060_2112489.jpg「SUSHI de Chanti キャンティ風桜肉のタルタル」です。

桜肉、美味しい~。







■前菜アップ⑤
f0232060_2131371.jpg「フォアグラパテのリッチなクロスティーニ」です。

上にかかっているのは唐辛子と砂糖のソース。辛くなくて、むしろフルーティー。濃厚なパテとすごくよく合っていて、美味しかった。





■ニョッキ
f0232060_2213630.jpg「"Super ball 29" 猪肉とポルチーニを詰めたニョッキ」です。

ボールのような大きなニョッキ。ジビエの濃厚な味と、ポルチーニ&チーズのいい香り。ホント美味しかった、これ。





■ラビオリ
f0232060_225166.jpg「豚ホホ肉とモルタデッラのラビオリ スープ仕立て」です。

すごくやさしい出汁のようなクリアスープの中に、濃厚な豚ホホ肉のラビオリが入っていて、口の中で、ちょうどいい味になります。これも素晴らしい。





■自家製パン
f0232060_227440.jpg外はカリッと、中はほんのり甘くてモチモチのパン。「トラットリア29」のパン、大好き。普通に販売してほしいくらい。








■メイン
f0232060_2282723.jpg豪華2種類の肉料理盛り合わせです。ボローニャ地方のクリスマス料理。









■メインアップ①
f0232060_2304937.jpg「ホホ肉のハーブたっぷり赤ワイン煮込」です。

過去、ここ「トラットリア29」でアグー豚の煮込蝦夷鹿の煮込など、何度も煮込みを食べていますが、牛の煮込は意外に初めて。すごくやわらかく美味しかった!





■メインアップ②
f0232060_2371163.jpg「北海道産黒毛和牛ランプ肉の炭火グリル 黒トリュフソース」です。

肉の美味しさをガツンと感じる、この赤身。ああ、幸せな肉時間。






■デザート
f0232060_2391761.jpgデザートも、ボリュームたっぷりの3種盛り合わせ。

イタリアの伝統的なクリスマス菓子パン「パネトーネ」と、濃厚パンナコッタ、クルミとハチミツのジェラードです。大満足。
by meshi-quest | 2012-12-28 08:05 | 西荻窪


吉祥寺にあるピザ専門店「ガレージ50」へ。


まさにお家の庭にワーゲンワゴンが止まっていて、そこがお店。











とはいえ、ピザは本格的で、


ワーゲンワゴンの中になんとピザの石釜が積まれていて、


注文してから焼き上げてくれる。


しかも、なんと1枚500円のワンコインというのがありがたい。










この「ガレージ50」は、私がほぼ毎週のように顔を出している


大好きなカフェ「A.B.Cafe」のスタッフがやっている姉妹店。


味も美味しく、種類も豊富で、何より安く、


私が食べている間にも続々とお客さんが来ていた。


こりゃ、人気出そうだなあ。











■「ガレージ50」
http://ja-jp.facebook.com/Garage50















■今日のカメ

■「ガレージ50」
f0232060_1535923.jpgJR吉祥寺駅から徒歩3分ほど。ヨドバシの裏手にある、ちょっと怪しい飲み屋街を進んで、すぐのところにあります。

お店は、一軒家のガレージの中です。赤いワーゲンワゴンが目印。





■ピザの看板
f0232060_1552976.jpgスタッフのご家族に看板屋さんがいるらしく、特注で作ってもらったんだそう。すごくかわいい。









■お店の様子
f0232060_1561114.jpgワゴンの中に石釜が入っており、そこで焼いてくれます。ただし、ワゴンのサイズの都合上、石釜が1枚焼きなのだそう。ちなみに、焼き時間は、1枚約3分。







■メニュー
f0232060_157489.jpgピザのメニューはすごく豊富です。トマトソース系、クリームソース系、バジルソース系など。









■シーフードミックス
f0232060_1593897.jpgまずは、トマトソースのシーフードミックスを注文。いい香り!









■シーフード、アップ
f0232060_1510199.jpg1枚でもかなりボリュームがあり、2人で食べられます。ピザの生地は薄めでクリスピー。とても美味しい。

この味とボリュームで500円だと、宅配ピザとか頼むのがバカらしくなっちゃうなあ(苦笑)。もちろん、持ち帰り可能。




■カルボナーラ
f0232060_1512398.jpg2枚目は、カルボナーラピザ。大きな半熟卵が乗っています。









■カルボナーラ、アップ
f0232060_15125237.jpgクリームソース、ベーコンの他に、ペンネも入っています。黒胡椒がきいていて、まさにカルボナーラ。美味しい!








■スタバのコーヒー
f0232060_15135251.jpgソフトドリンクやビールも置いていますが、ホットドリンクはないようで、好きなモノを持ちこんでOKという太っ腹。

ちょっとピザだけ食べに立ち寄るということもでき、すごく便利。
by meshi-quest | 2012-12-27 08:04 | 吉祥寺


前回、ベージュの最終兵器『デザートザク』を食べて撃沈したのだが、


寒くなってきたし、新しいモノ好きだし、ということで、


懲りずに『鍋用 ズゴックとうふ』なるものを買ってきた。











結論から言うと、


味の評価は、デザートザク<ズゴック<量産型ザク


色のインパクトは、デザートザク<量産型ザク<ズゴック


ニオイのすごさは、量産型ザク<ズゴック<デザートザク


ということで、まあ、デザートザクはなかったなあー。











しかし、相模屋さんのガンダムとうふHPは、ホントよく出来てるなあ。


一瞬、おもちゃメーカーのHPかと思った(笑)。


もう豆腐屋とは思えないHPの領域だ。












■相模屋「鍋用 ズゴックとうふ」
http://sagamiya-kk.co.jp/zgok/z_top.html















■今日のカメ

■「鍋用ズゴックとうふ」
f0232060_1528045.jpg相変わらず、力作のパッケージ。










■ズゴック
f0232060_15284588.jpg中の豆腐もここまでではないにせよ、昆布風味で少し青味がかっています。

食べた後のこの入れ物は取っておいて、チキンライスの型押しに使おうと思ってます。
by meshi-quest | 2012-12-27 08:02


吉祥寺のハモニカ横丁内にあるイタリアンダイニングバー、


「酒房食堂dish」へ。











吉祥寺に「Talk Back」という人気のビストロがあり、


私もそこのガーリックトーストが大好きでよく通っていたが


その「Talk Back」で長年シェフを務めてきた方が独立されて開いたお店。











なので、味付け、盛り付け、メニューなど、


「Talk Back」の姉妹店かと思うほど、似ている料理が出てくる。


どれも美味しく出来ていたが、


ぶっちゃけ、こんなに似ている料理が出てくるとは思わなかった(笑)。











ハモニカ横丁内なので、店内はかなり狭いが、


「Talk Back」よりも若干リーズナブルな値段で、


お一人様でも気軽に「Talk Back」料理が食べれる。











ただ、接客はイマイチ。


単に忙しかったからかもしれないが、


シェフも、スタッフも、ピリピリしている感じで、あまり印象は良くなかったかな。


味がちゃんとしてるだけに、残念。












■「酒房食堂dish」
http://www.dish-k.jp/















■今日のカメ

■「酒房食堂dish」
f0232060_2251026.jpgJR吉祥寺駅から徒歩3分ほど。ハモニカ横丁内にあります。









■店内の様子
f0232060_226537.jpg1階はカウンターのみで、後ろをやっと人が通れるかどうかくらいの狭さ。

一応、2階もあるようですが、1~2名での食事がちょうどいい感じ。






■お通しと赤ワイン
f0232060_2281349.jpg早速、赤ワインスタート。お通しが出ます。










■お通し、アップ
f0232060_229626.jpg蒸し鶏とベビーリーフのサラダです。










■ガーリックトースト
f0232060_2301555.jpgクルミを乗せたガーリックバター、大きく厚切りのバケット、これぞ「Talk Back」のガーリックトースト

ただ、若干、「Talk Back」のよりもバターが薄いかな・・・。





■鮭のコンフィー
f0232060_2341024.jpg「鮭のコンフィー キノコのクリームソース」です。

厚切りの鮭に、濃厚なクリームソースがよく合っています。






■ソーセージ
f0232060_2352591.jpgポークフランクフルトです。ソーセージ大好き。










■パスタ
f0232060_2362895.jpg「渡りガニのトマトクリームパスタ」です。ガッツリした盛り付けも、味も、「Talk Back」風。美味しくできていました。









■豚のチーズ焼き
f0232060_2384811.jpg豚のオーブンチーズ焼きです。チーズの下には、ベーコン、トマト、ポテトが隠れています。
by meshi-quest | 2012-12-26 08:03 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ