<   2013年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧




プロレスラーのグレート・ムタ選手公認のつけ麵屋、


「ローリング蕎麦ット」へ。











「蕎麦ット」というだけあって、麵はまさに蕎麦で、


それを魚介豚骨スープでいただくという異色タッグだ。












まずくはないが、正直、また行きたくなるようなパンチ力はなかった。


「ソバット」なので、仕方がないか・・・(笑)。















■今日のカメ

■「ローリング蕎麦ット」
f0232060_1474993.jpgJR渋谷駅から徒歩12分ほど。東急百貨店渋谷本店の側にあります。









■ソバット!
f0232060_147164.jpgどんぶり片手に、ソバットしているレスラーの看板が目印。









■店内の様子①
f0232060_1513975.jpg壁にアメコミ風のカッコいい絵が描かれていました。









■店内の様子②
f0232060_1523036.jpgカウンターにリングロープが張り巡らされています。









■店内の様子③
f0232060_1531830.jpgゴングもありました。










■「魚介豚骨ラリアット」
f0232060_155379.jpg「魚介豚骨ラリアット」(全部乗せ)1050円です。










■麵、アップ
f0232060_1562932.jpg麵は、蕎麦とうどんの間のような食感でした。味玉は美味しかったです。チャーシューは、硬めでジューシーさがなく、イマイチかな。








■スープ、アップ
f0232060_158876.jpg濃いめではありますが、割と甘いです。好き嫌いが分かれそう。
by meshi-quest | 2013-04-30 08:06 | 渋谷・神泉



恒例のトリートメントをしに、いつもお世話になっている


高円寺の美容室「ALETTA (アレッタ)」さんへ。












数日寒い日が続いてたが、


やっと暖かくなってきて、さっちゃんも気分が良さそうだった。















■今日のカメ

■今日のさっちゃん
f0232060_14123281.jpg元気そうにお店を闊歩してました。










■いろいろ気になる・・・
f0232060_14145399.jpgいろいろと気になるようで、キョロキョロしていました。









■イチゴ大好き
f0232060_14166100.jpg口に加えているイチゴのおもちゃが最近のお気に入り。
by meshi-quest | 2013-04-30 08:02 | 高円寺



ベジタリアンの友達の紹介で、


新宿三丁目にあるヴィーガンカフェ、


「AIN SOPH.JOURNEY アインソフジャーニー」へ。











『ヴィーガン』


Google先生によると、「動物性の食物を一切採らない人」のことを指す。











友達曰く、ベジタリアンとの違いは、


ベジタリアンは、卵や牛乳をとる人もいるのに対し、


ヴィーガンは、一切動物性のものを食べないことにあるらしい。












いずれにせよ、良いか悪いかは別として、


肉食獣の私と対岸にある考え方なのだが(苦笑)、


そんなお店に行くことになった。










正直に言えば、味は美味しかったが、物足りない(爆笑)。


そりゃ、しょうがない。


だって、肉食獣だもの。












■「AIN SOPH.JOURNEY アインソフジャーニー」
http://ain-soph.jp/top.html















■今日のカメ

■「アインソフジャーニー」
f0232060_1133157.jpg丸の内線「新宿三丁目駅」から徒歩1分ほど。










■店内の様子
f0232060_116662.jpg2階はこんな感じ。1階と地下もあります。席数はたくさんあります。









■ハヤシライスランチ
f0232060_1183234.jpgキノコ、トマト、玉ねぎを使ったハヤシライス(1300円)。一切、動物性の食べ物は使われていません。









■ハヤシ、アップ
f0232060_1215687.jpgトマトがかなり強めで、かなりしっかりとした濃いめの味付け。









■グリーンカレーランチ
f0232060_1241215.jpg友達が頼んだグリーンカレー。ほうれん草とチーズが入っています。

個人的には、こっちの方が好きかな。







■デザート
f0232060_1252481.jpg食後の紅茶と、ミニデザート。










■デザート、アップ
f0232060_1315572.jpg豆乳で作られた抹茶のケーキ。砂糖もあまり使わないようにしているらしく、甘さもかなり控えめ。
by meshi-quest | 2013-04-29 08:08 | 新宿



西荻窪にあるカフェバー「FUNKY B2 GARDEN」へ。












あのホットケーキが食べたくてやってきた。


アイスとヨーグルトを練りこんだ、しっとりと甘い生地に、


マカダミアンナッツたっぷりの濃厚なソース。











うーん、美味しい!












■「FUNKY B2 GARDEN」
http://bunbmond.com/fb2garden/














■今日のカメ

■「FUNKY B2 GARDEN」
f0232060_023215.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩5分ほど。

西荻名物ピンクの象がいるアーケードをまっすぐ抜けて、右側。







■店内の様子
f0232060_0235547.jpgテーブルがメイン。席数は少なめです。










■パンケーキ
f0232060_0332266.jpgハワイにある「ブーツ&キモーズ」というお店で出しているマカデミアンナッツソースのパンケーキ。









■パンケーキ、アップ
f0232060_0355997.jpg生地にはアイスやヨーグルトが練りこまれていて、ほんのり甘い。その上に、マカダミアンナッツの濃厚なソース。絶品。
by meshi-quest | 2013-04-28 08:02 | 西荻窪



新宿三丁目にある「コトカフェ」でランチ。











地価が高く、ただでさえ、カフェが少ない新宿にあって、


チェーン店ではない、居心地よい貴重なカフェ。












昔からよく通っていたカフェではあるが、


スクエニが東新宿に引越してきて、


めちゃくちゃ近くなったので、ヘビロテ中。












■「コトカフェ」
http://cotocafe.jp/















■今日のカメ

■「コトカフェ」
f0232060_2357825.jpg丸の内線「新宿三丁目駅」から徒歩1分ほど。花園神社側にある雑居ビルの2階です。

観葉植物が多く、フカフカのイスが気持ちよく、居心地がいいカフェ。






■コトランチ
f0232060_2359385.jpg生野菜サラダ、主菜、玉子焼き、ポテトサラダがワンプレートになっている「コトランチ」(950円)。

今日の主菜は、鶏肉のトマト煮込み。







■鶏肉トマト煮込み、アップ
f0232060_011215.jpg量は少なめですが、日替わりの主菜は手作りで、いつも美味しいです。









■スープ
f0232060_025320.jpgランチにプラス150円でスープが付けられます。今日は、コーンポタージュ。









■デザート
f0232060_03424.jpgさらに、プラス300円でデザートもつけることができます。ドリンクは、ランチについてます。









■デザート、アップ
f0232060_043176.jpgデザートも日替わり。今日はレアチーズケーキでした。甘さ控えめで美味しい。
by meshi-quest | 2013-04-27 08:07 | 新宿



麻布十番にあるイタリアン「ラパルタメント ディ ナオキ」へ。


前回伺って、とても美味しかったので、また再訪。











メニューが変わり、旬の初鰹や、桜の葉を使った春らしい料理が並ぶ。


前回もすごく美味しかったが、


今回は、前よりさらに美味しくなっている気がする!













最近、お気に入りのイタリアンの1つ。












■「ラパルタメント ディ ナオキ」
http://www.naokiyokoe.com/














■今日のカメ

■「ラパルタメント ディ ナオキ」
f0232060_22105141.jpg大江戸線・南北線「麻布十番駅」から徒歩5分ほど。

路地裏にあるおしゃれな複合ビルの4階です。








■お店の様子
f0232060_22121198.jpgカウンターがメインの小さめの店内。

今日はお客さんが遅くから来るらしく、しばらく貸切状態。







■テーブルセット
f0232060_22133840.jpgかわいいお皿とナプキン。










■グリッシーニ立て
f0232060_2224315.jpg元・工業デザイナーの横江シェフ手作りのグリッシーニ立て。









■赤ワイン
f0232060_22254187.jpgワインは、すべて横江シェフが料理に合わせて仕入れをしているそうなので、料理に合わせておまかせにしました。








■1品目
f0232060_22265895.jpg1品目は、旬のタケノコのポタージュです。










■スープ、アップ
f0232060_22275383.jpg真ん中には愛知県産のアサリ。タケノコの香り良いポタージュに、ほのかに塩気があるアサリがよく合っていました。








■2品目
f0232060_22295494.jpgいいだことオリーブのトマト煮込み。

この不思議な食器も、ワイヤーを使って横江シェフが手作りしたもの。







■3品目
f0232060_22315655.jpg前菜6品の盛り合わせ。豪華!










■前菜アップ①
f0232060_22325028.jpgホワイトアスパラとグリーンアスパラの2種のアスパラムース。上には鴨肉。

アスパラの甘味と、鴨の濃厚な味がピッタリ。うまい!!






■前菜アップ②
f0232060_22342825.jpgパプリカの中に、毛ガニとアボカドのサラダを詰めたもの。カニの味が濃厚で、これもとても美味しい。








■前菜アップ③
f0232060_22354097.jpg旬のメバルを使った南蛮漬け。酒が進む味。










■前菜アップ④
f0232060_22364527.jpg新じゃがを豚トロで巻いたもの。豚トロ、うまいー。









■前菜アップ⑤
f0232060_22374025.jpg冷製フォアグラを、パイナップルとビスケットで挟んだもの。

フォアグラは甘い果実とよく合いますが、パイナップルとも合うなあ。






■前菜アップ⑥
f0232060_22392931.jpgピスタチオとドライトマトを鶏肉で巻いたもの。鶏ハムのような感じで、やわらかくて美味しい。









■4品目
f0232060_22411545.jpg肉厚しいたけのピザ仕立て、です。










■しいたけ、アップ
f0232060_22421438.jpgこのしいたけ、すごく香りよかった!










■5品目
f0232060_2243231.jpg軍鶏ロックとそら豆のパスタです。










■パスタ、アップ
f0232060_22442960.jpg「ピチ」というトスカーナ地方の太麵パスタだそうで、モチモチしていて、とても美味しかったです。

軍鶏ロックのラグーは、ちゃんと軍鶏のコクがありつつも、意外とさっぱりしてて、食べやすいソースでした。





■6品目
f0232060_22465152.jpg旬の桜海老とアスパラを使ったリゾットです。










■リゾット、アップ
f0232060_2248912.jpg桜海老の出汁たっぷり!










■7品目
f0232060_22494460.jpg7品目は、魚料理。初鰹のたたき。










■スープを注ぎます。
f0232060_2251374.jpgたたきと思いきや、その上から生ハムで出汁を取ったという温かいスープをかけます。









■かつおたたき、アップ
f0232060_22521220.jpg今日のコース、どれも美味しかったですが、これが一番好きでした。

生ハムの出汁と、かつおがこんなに合うとは驚き。







■グラニテ
f0232060_23303020.jpgブラッドオレンジとシャンパンのグラニテ。










■8品目
f0232060_23314052.jpgメインディッシュは、肉。フランス産仔牛のグリルです。









■仔牛、アップ
f0232060_23334617.jpgやわらかくて、すごく美味しかった!










■9品目
f0232060_23422715.jpgデザートは、桜餅風味のムース。










■桜ムース、アップ
f0232060_23432946.jpg上にはバニラアイス、中には塩漬けの桜の葉が入っており、甘しょっぱい感じがすごく好き。めちゃくちゃ美味しかった!








■アールグレイ
f0232060_23443385.jpg食後のアールグレイ。プティフールは、生キャラメルと、一口マドレーヌです。



友達の紹介で、春日にあるロシア料理店、


「海燕 カイエン」へ。











住宅街にあり、一見すると、地元の中華料理店みたいな門構えだが、


お店は、本格的なロシア料理店。











定食気分で気軽に食べれるロシア料理と思えばいいのかもしれないが、


全体的に、これ!というものがなく、若干物足りなさを感じた。














■今日のカメ

■「海燕」
f0232060_1625984.jpg大江戸線「春日駅」から徒歩5分ほど。

ロシア料理店っぽくない風貌だったのでw、最初気がつかなかった。







■店内の様子
f0232060_1643620.jpgテーブルのみの小さめな店内です。










■ロールキャベツセット
f0232060_1655123.jpgランチのセットは、4種ほどから選べます。

ロールキャベツに、ボルシチ、パン、コールスローが付いて、1000円くらい。







■パン
f0232060_167944.jpgライ麦パンです。










■ボルシチ
f0232060_1683883.jpgボルシチは美味しくできていました。










■コールスロー
f0232060_1692192.jpg酸味強めのコールスロー。










■ロールキャベツ
f0232060_1610013.jpgコクがあまりなくて、ソースがかなり甘い。

ロシア風ロールキャベツはソースが甘めなのですが、ちょっと個人的に甘すぎたかな。







■つぼ焼き
f0232060_1611670.jpg友達が頼んだつぼ焼きセット。つぼ焼きは、ふたにパンが付いてくるので、ライ麦パンはありません。









■ヨーグルト
f0232060_1612164.jpgケフィアのヨーグルトだそうです。酸味が強め。










■ロシアンティー
f0232060_1613225.jpgロシアンティーは、ジャムと共に紅茶を飲むのですが、よく香り良いローズジャムが使われます。

ここでは、ローズジャムではなく、ブルーベリージャムでした。残念。



吉祥寺にある欧風カレー「カレー食堂 リトルスパイス」。











スパイスの伝道師の料理家・渡辺怜さんに


インドカレーの美味しい作り方を習って以来


家で自分で作るカレーもすっかりインド系になり、


外で食べるカレーもほとんどインド系ばかりになった。












とはいえ、たまには欧風カレーもいいもんだな。











■「カレー食堂 リトルスパイス」
http://www.kichijoji.ne.jp/vol13/goody/littlespice.html














■今日のカメ

■「リトルスパイス」
f0232060_1542318.jpgJR吉祥寺駅から徒歩5分ほど。東急吉祥寺店横の路地を入ったところにあります。2階です。









■店内の様子
f0232060_15435083.jpgカウンターのみ10席ほどの小さな店内。

この日は、たまたま客の切れ間に入れましたが、いつもはだいたい満席で、外に行列が出来ています。







■ラッシー
f0232060_15453090.jpgカレーには、ラッシーが合いますね!










■サラダ
f0232060_15461781.jpgサラダ好きなので、リトルスパイスのサラダは、すごくボリュームがあって、食べ応えもあるので、ありがたい。コレで、350円くらい。








■チキンクリームカレー
f0232060_15481543.jpgほぼ、こればかり注文しています。トマトとコリアンダーがきいていて、クリーミーです。
by meshi-quest | 2013-04-24 08:09 | 吉祥寺



恵比寿にあるフレンチ「レストラン間 (あいだ)」へ。


仲の良いシェフにずっと勧められていて、やっと伺えた。












ちょっと興奮気味に話してしまうが、


ここ最近食べたフレンチの中で、最高だった。


値段、味、ボリューム、見た目、内容、すべてにおいて完璧だった。












言葉を選ばずに書くと、ここまでとは・・・正直驚いてしまった。












10年もせっせとメシクエを書き続けているくらいなので(笑)、


おそらく普通の方よりは相当食べ歩いている方だが、


このレベルのお店は、そうそうない。












過去、同じ気持ちにさせてもらった店が、1店だけある。


私がずっと都内最高峰と言ってきた神泉のフレンチ「bacar バカール」だ。












食べながら、すごく「bacar バカール」のことを思い出してしまった。


・・・というか、メニューの構成とか、皿とか、考えれば考えるほど似てる!


と思って、お店に聞いてみたところ、


なんと「レストラン間」の表シェフと、「bacar バカール」の石井シェフは、


同時期に「シェ松尾」にて腕を振るっていた仲間だったそうだ。











なるほど、納得!


しかし、本当に素晴らしかった。


またぜひとも伺わせていただきたいと思う。












■「レストラン 間」
http://www.restaurant-aida.com/















■今日のカメ

■「レストラン間」
f0232060_1439218.jpgJR恵比寿駅から徒歩8分ほど。ちょっと駅から離れています。









■店内の様子
f0232060_1440279.jpg細長い店内で、席数もそこそこあります。席からキッチンが見えます。

ちょっと席の間隔が近いので、隣の話し声が聞こえる。贅沢言えば、もう少しゆっくり食事できたらいいなあ。





■テーブルセット
f0232060_14425834.jpgテーブルセットはこんな感じ。本日のコースメニューが赤いリボンでくくられています。

メニューは、シェフのおまかせ4250円のみ。
コースには季節ごとのテーマがついていて、今は「野菜のオーケストラ ~40種類の野菜協奏曲~」です。




■第1楽章
f0232060_14453830.jpg「野菜協奏曲」にちなみ、メニューもそうなっていたので、「第1楽章」と書きますw。

まずは、アミューズで「フォアグラと林檎のモンブラン」です。






■フォアグラ、アップ
f0232060_1447250.jpg濃厚なフォアグラムースのモンブランの上に焼き林檎、下にはフレンチトーストが敷かれています。

林檎とフレンチトーストに、フォアグラムースが合っていて、すごく美味しい!






■第2楽章
f0232060_1449366.jpg「AIDAスペシャリテ 季節の野菜のパフェ」です。

ホントに野菜のパフェだ!








■野菜のパフェ、アップ
f0232060_14504777.jpgそら豆のアイスクリームを中心に、15種の野菜と毛ガニなどを組み合わせたパフェ。

これが、絶品でした。めちゃくちゃ美味しい。パフェ、おかわりしたい・・・。






■自家製パン
f0232060_1452214.jpg軽くて食べやすい自家製パンと、かぼちゃのバター。これも美味しかった。









■第3楽章
f0232060_14531947.jpg「初鰹とホタルイカとのデュオ 春の菜園仕立て」です。









■初鰹、アップ
f0232060_1455215.jpg軽くスモークした香り良い鰹に、ラタトゥイユのような野菜のトマト煮込み、甘味ある玉ねぎ。下の黄色いソースは、フェンネルのソース。








■ホタルイカ、アップ
f0232060_14574965.jpg旬のホタルイカの下には、甘味あるパプリカ。










■第4楽章
f0232060_14583728.jpg「静岡県三島産より 温かい春野菜のスープ仕立て」です。今日は、カリフラワーでした。









■スープ、アップ
f0232060_14593984.jpgコースにプラス525円でフォアグラのソテーが足せるので、ドーンと足してもらいましたw。豪華。

カリフラワーのクリーミーなスープと、濃厚なフォアグラソテーで、濃厚好きにはたまらない一品でした。これもホント美味しかった!





■野菜パウダー
f0232060_1515244.jpgお皿の周りにあった3色のパウダーは、野菜をフリーズドライにして作ったものだそうです。

紫は紫芋、黄色はにんじん、緑はほうれん草。野菜につけて食べます。






■お代わりパン
f0232060_1532395.jpgお代わりごとに、パンが変えてくれるのが嬉しい。

2つめは、ブリオッシュ。これもバターがきいていて、サクサクで美味しかったなあ。







■第5楽章
f0232060_1545461.jpgメインは、魚か肉が選べて、肉の場合だけプラス525円になります。

というわけで、迷わず肉w。
「仔牛とリ・ド・ヴォーのパイ包み ロティと共に 2種の調理法を一皿に」です。





■仔牛、アップ
f0232060_156338.jpg手前がパイ包みで、中に煮込んだ仔牛が入っています。奥は、仔牛のロティ(オーブン焼き)。

どちらも風味良く、肉も柔らかくてホント美味しかった。






■第6楽章
f0232060_1582592.jpg〆に一口ご飯が出てきます。「STAUBで炊き上げた 桜海老と蛤の〆のごはん」と、カブのスープです。

「bacar バカール」でも、コースの〆にSTAUBの一口ご飯が出てきます。





■ご飯、アップ
f0232060_15115766.jpg炊き立てのアツアツ。桜海老がたっぷりで、蛤とバターの香りがご飯に染みこんでます。うまいー。









■カブ、アップ
f0232060_15131566.jpgちょっと力入れると、すぐ切れるやわらかいカブのスープ。和食のようなやさしい味付け。









■第7楽章
f0232060_15152697.jpgデザートは、「濃厚なティラミス 爽やかな旬のフルーツと紅茶のアイスクリーム」です。

4250円でこんなに美味しくて、ボリュームあるコースなのに、最後のデザートも2種出てきます。素晴らしい!





■ティラミス、アップ
f0232060_1517295.jpgティラミス自体も、甘さ控えめで相当美味しいのですが、中にバナナが入っていて、さらに風味が良くなっています。








■アイス、アップ
f0232060_15182360.jpg紅茶の濃厚なアイスの周りに、イチゴ、金柑、グレープフルーツが添えられています。

アイスの上の白い泡は、タイ料理でよく使われる「バイマックル」(こぶみかん)で風味付けされています。





■アールグレイ
f0232060_15203883.jpg食後のアールグレイ。










■日本茶
f0232060_15211443.jpg口直しに日本茶も出してくれました。

この日本茶も、ほのかにゆずの香りがして、何から何までちゃんとしています。







■お土産
f0232060_15224848.jpg帰り際に、まさかのお土産付き。オレンジのパウンドケーキ。

まさに、至れり尽くせりでした。素晴らしいお店でした。



なんとなく高円寺。


焼肉気分だったので、たまたま見つけた「焼肉食道 高円寺アパッチ店」へ。











若者やファミリー向けのカジュアルな焼肉屋といった感じ。


まずくはないが、味は可もなく不可もなく、値段も気持ち安いくらい。


正直、普通かな。











みんなでワイワイ行くには、いいかもしれないが、


「肉だー!」という気分の時には、ちょっと物足りない。












■「焼肉食道 高円寺アパッチ店」
http://koenji.kaburi.jp/















■今日のカメ

■「焼肉食道かぶり」
f0232060_18542428.jpgJR高円寺駅北口から徒歩3分ほど。高円寺庚申通り商店街にあります。









■店内の様子
f0232060_18564558.jpg席数は割りとあります。机ごとに小型コンロがあり、ここで焼きます。









■馬ユッケ
f0232060_185754100.jpg馬肉のユッケ。










■韓国のり
f0232060_18592697.jpg韓国のり、大好き!










■タン
f0232060_1902160.jpg上タン、だったかな。厚みがあります。










■カルビ①
f0232060_192095.jpgなんとかカルビ。名前失念。

メニューは豊富でした。カルビにも数種ありました。







■カルビ②
f0232060_193367.jpgこれも、カルビ・・・だったはず。










■カルビ③
f0232060_1935565.jpgこれも名前失念。たぶん、なんかのカルビ。










■ロース
f0232060_1952294.jpg上ロース、だった気がする・・・。










■焼いてます。
f0232060_1962163.jpg焼肉中。










■チョレギサラダ
f0232060_1973176.jpg韓国風ドレッシングであえられたチョレギサラダ。










■スープ
f0232060_1985590.jpg玉子スープです。
by meshi-quest | 2013-04-22 08:03 | 高円寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ