<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧





中目黒にある燻製レストランバー、


「nakameguro燻製apartment」へ。












中目黒の駅から離れた静かな住宅街にあり、


店名の通り、アパートの一室がレストランバーになっている。












燻製料理をウリにしていて、


想像のちょっと斜め上を行く、燻製っぷり。


お通しで出てくるピーナッツですら、燻製されているw。












料理は、すごく美味しくて、


燻製好きにはたまらない、燻製パラダイス。












お土産もやっているので、お気に入りの燻製チーズの他、


燻製鮭フレークと、燻製たくあんを買って帰ってきたので、


しばらく家メシでも、燻製が楽しめて、嬉しい。












■「nakameguro燻製apartment」
http://www.span-ltd.com/nakameguro/















■今日のカメ

■「nakameguro燻製apartment」

f0232060_16482689.jpg東急東横線「中目黒駅」から徒歩8分くらい。代官山方面の住宅街へ行く途中にあります。

アパートの2階と3階の部屋がそのままレストランバーになっています。






■店内の様子①
f0232060_16531774.jpg西欧の書斎のような店内。ちょっと薄暗くって、密談にもってこいw。雰囲気良くて、すごく好き。









■店内の様子②
f0232060_1702839.jpg大人数ようのテーブル席。










■「フランケングリューワイン」
f0232060_1711036.jpg冬のドイツでよく飲まれているグリューワイン。ホットのサングリアみたいなもの。

飲みやすくて、香りもいいので、ついついペースがあがる。






■お通し
f0232060_1723753.jpgお通しの燻製ピーナッツ。かなりしっかりとした燻製がかかっています。いい香り!

お土産で持ち帰りも可能。







■燻製チーズ
f0232060_1735697.jpgお目当ての燻製チーズ(577円)。表面を軽く炙ってあるので、外はパリッと、中はふっくら。絶品!

これもお土産可能。







■バーニャカウダ
f0232060_1753514.jpgクリーミーで美味しいバーニャカウダソースでした。









■チーズフォンデュ
f0232060_1762910.jpg冬らしくチーズフォンデュ。燻製チーズを使っているので、ものすごく香りが良く、美味しい。









■野菜など
f0232060_1774163.jpgチーズフォンデュ用のバケットや野菜など。










■燻製黒毛和牛、キタ!
f0232060_179277.jpgメインディッシュは、ダッチオーブンを使って、客席で作る燻製黒毛和牛(1260円)です。









■中はこんな感じ。
f0232060_17102042.jpgオーブンの底に燻製チップが敷かれていて、上に黒毛和牛と、溶いた卵黄が乗っています。

ここから15分くらいかけて燻製をしていきます。







■完成!
f0232060_1712224.jpg黒毛和牛も、卵黄も、いい感じで燻製になっています。

黒毛和牛をこの卵黄に付けていただくのですが、これがめちゃくちゃうまい!






■お土産
f0232060_17144114.jpgお店で出している燻製メニューの一部は、お土産も可能です。この日は、燻製チーズと、燻製鮭フレークと、燻製たくわんをいただきました。




六本木にある「TUNNEL+ トンネルプラス」でランチ。











最近、気に入っているのが、ここのサラダランチ。


よそ様のサラダランチと比べ、圧倒的なサラダボリュームがあり、


種類豊富なトッピングから、3種もしくは5種を選んで、


サラダの上に乗せることができる。













さらに、美味しいコンソメスープやバケット、食後にドリンクも付く。


夜が不規則で、仕事、私用に関わらず飲み会が多いので、


特にコレが食べたい!!ということがないときは、


おとなしくサラダランチをいただくことにしている。












■「TUNNEL+ トンネルプラス」
http://www.bistro-tunnel-plus.com/















■今日のカメ

■「トンネルプラス」
f0232060_16115550.jpg大江戸線「六本木駅」から徒歩8分、日比谷線「六本木駅」から徒歩5分ほど。六本木トンネルの入口脇にあります。

1階と2階があり、席はゆったりしています。






■セットのスープ
f0232060_16144114.jpgセットのコンソメスープ。とても美味しくできています。









■バケット
f0232060_16151921.jpg小麦の味がしっかりしていて、美味しいバケットです。









■5種盛りサラダ
f0232060_16161181.jpg5種盛りサラダ(950円)です。ボールいっぱいの新鮮なサラダが食べれます。

サラダだけでなく、トッピングもボリュームあるので、かなりおなか一杯になります。






■サラダ、アップ
f0232060_1617695.jpgトッピングは30種近いリストの中から、3種、5種で好きなモノを選べます。

私は、いつも5種トッピング(950円)にしていて、この日は、スパニッシュオムレツ、合鴨燻製、モッツアレラチーズ、アボカド、自家製鶏ハムをトッピングしました。




■ドレッシング
f0232060_16195565.jpgドレッシングは、塩胡椒、オリーブオイル、バルサミコ酢を使って、自分で作ります。

私は、「トンネルプラス」自家製のドレッシングが好きなので、これではなく、通常のドレッシングをかけてもらってます。





■食後のドリンク
f0232060_16255912.jpgホットティーです。




友達3人で、中野飲み。


スペイン料理店「SpainBar VITA」へ。












「VITA」は、料理も美味しいし、雰囲気も良いので、


とても愛用させてもらっているが、


気に入っていた中に、「1つ300円らいから選べるピンチョス」があった。












ピンチョスは、ピンで刺した一口おつまみみたいなもので、


「VITA」には、15種くらいの色んなピンチョスが常設されてて


ワインを片手に、好きなものをちょっとづつ頼めるのが良かった。











ところが、今年の年明けくらい(?)から、そのシステムはなくなり、


一応、ピンチョスはメニューにあるものの、


種類も減り、1皿盛りの普通の前菜メニューになってしまった。


ちと残念。悲報。













■「SpainBar VITA」
http://spainbar-vita.com/















■今日のカメ

■サングリア
f0232060_15262834.jpg「VITA」のサングリアは飲みやすくて、ついつい飲みすぎるw。









■お通し
f0232060_15273950.jpgお通しは、自家製のモチモチパンと、サツマイモを使ったおつまみ。









■グリーンサラダ
f0232060_15293332.jpg生野菜やキノコがたっぷりのグリーンサラダ。自家製のにんじんドレッシングが美味しい。









■ハモン・セラーノ
f0232060_15303848.jpgイベリコ豚の生ハム。










■ズワイガニのタパス
f0232060_15314922.jpgズワイガニとアボカドを使ったタパス(小皿料理)。

昔は、こんな感じのバケットに乗った一口おつまみが、たくさん種類あって、1つづつ注文可能だったんだけど、ちと残念。味は変わらず、美味しかったです。




■イカスミとウニのコロッケ
f0232060_15343916.jpgイカスミのライスコロッケの中にウニが入った、濃厚なコロッケ。うまい!









■スパニッシュオムレツ
f0232060_15353426.jpg「VITA」名物のスパニッシュオムレツ。

以前はプレーンでしたが、最近ほうれん草を入れた緑色のスパニッシュオムレツになったらしい。







■魚介のロールキャベツ
f0232060_15384186.jpgカキが入っていることが分かり、私は辞退(苦笑)。友達曰く、とても美味しかったようです。









■骨付き仔羊のロースト
f0232060_15403281.jpgやわらかくて、とても美味しい仔羊でした。










■季節のパエリア
f0232060_15412730.jpg季節ごとに旬の食材を使って作る限定パエリア。この日は、「イベリコ豚ソーセージとチキンのアロス・コン・コストラ」です。

かなりスパイシーなパエリアを、上から卵でとじてある一風変わったパエリアでした。ボリューム満点。




六本木の芋洗坂を下ったところにある鮨屋、


「すし貝政 (かいまさ)」へ飛び込みランチ。












六本木は、とにかく鮨屋が多い。


ここに鮨屋があることは知っていたが、


夜いきなり行く前に、ランチでちょっと様子見。吟味。














ばらちらしを頼んでみたが、店名の「貝政」にちなんでか、


ちらしの中に、貝や貝ヒモが入っている特徴はあるものの、


正直、あまり美味しいちらしではなかった。












ネタの切り方なのか、大きさなのか、


シャリとネタが口の中で融合せず、ばらばら。


いくら、「ばらちらし」とは言え、なんかチグハグしている。


シャリも一部ご飯が固まっているところもあり、イマイチ。












今のところ、六本木界隈での鮨は、「すし通」が一番だなあ・・・。


ランチのちらしは、ちと高めではあるが、


「すし通」のちらしが絶品すぎて、他が追従できないレベル。












■「すし貝政」
http://r.gnavi.co.jp/nrkdxnxb0000/
















■今日のカメ

■「すし貝政」
f0232060_14583996.jpg大江戸線、日比谷線「六本木駅」から徒歩5分ほど。芋洗坂を下ったところにあります。









■店内の様子
f0232060_1501962.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめでしたが、キレイな店内でした。









■ばらちらし
f0232060_1512822.jpgランチのばらちらし。1200円だったかな。

その他、ランチは刺身や煮魚などの定食もありました。







■ちらし、アップ
f0232060_1523455.jpgなんか全体的にしっくりこなかったというか、口の中で分離する感じがあって、イマイチなちらしでした。

あと、ホタルイカが味としても、食感としても、主張しすぎかな。




中野にあるお気に入りの上海家庭料理、


「蔡菜食堂 (さいさいしょくどう)」へ。












友達と帰りがけにフラッと立ち寄り、


美味しいお惣菜をつまみながら、一杯飲む。


軽い飲みだからこそ、少ない品数でも十分満足できる、


料理の美味しいお店に行きたいところ。












いつも元気な「蔡菜食堂」のおじちゃんとおばちゃんに、


たっぷりとHPとMPを回復してもらった。














■今日のカメ

■「蔡菜食堂」
f0232060_17552221.jpgJR中野駅南口から徒歩3分ほど。丸井のちょうど裏あたりにあります。









■ポテトサラダ
f0232060_1756053.jpgおばちゃん自家製のポテサラ。家庭の味。

上海出身のご夫婦による本格的な中華でありながら、こういう日本風な家庭的な料理もあるのが、魅力。






■揚げピーナッツ
f0232060_1758416.jpgあまりピーナッツは好きな方じゃないんですが、「蔡菜食堂」の揚げピーナッツと海苔の組み合わせが美味しくて、止まらない。








■寒〆ほうれん草の炒め
f0232060_1811533.jpg冬に甘味を増した寒〆ほうれん草の炒め。甘くて、美味しい!









■焼き小龍包
f0232060_1822427.jpg皮から手作りの焼き小龍包。

日本の点心と違って、中国は点心がおかずもご飯も兼ねているので、皮がしっかりしていて、分厚いのが特徴。






■卵とトマト炒め
f0232060_1842840.jpg「蔡菜食堂」に行くと必ず頼む卵とトマト炒め。絶品。

この料理、簡単なようで、火加減も味付けも難しく、意外と家庭でこの味が出せない一品。




絶品カレーが食べれる、仲良しのカフェ「オーケストラ」へ。












元々、カレー雑誌とかでも紹介されることが増え、


以前よりもかなり混むようになっていたが、


どうやら2月に「アド街」の西荻窪編が放送されたらしく、


その影響があって、2月の、特に土日のランチタイムは長蛇の列が出来ていた。












ちなみに、テレビの影響は恐ろしく爆発的で、


西荻の仲良いお店数件の店長さんにも聞いてみたが、


通常の数倍人が押しかけ、放送後にも予約や問い合わせがすごかったらしい。












・・・と、まあ、そんなことがあったので、


時間をずらして、さすがに3時だったら大丈夫だろうと思って行ってみたら、


店前の行列は終わっていたものの、店内は満席で、ちょっと待った。












「オーケストラ」で、サグチキン(ほうれん草と鶏肉のカレー)を食べて、


衝撃を受けて以来、ほうれん草のカレーが大好きになったわけだが、


この美味しさがたくさんの人に広まることを喜びつつも、


カウンターでマスターとゆっくり話ができて、ゆるやかな音楽と、


カレーや旅行に関する多数の蔵書を楽しむことができないほど、


店内に人がいて、騒がしくなってしまったのは、ちと悲しくもあり・・・。

















■今日のカメ

■「カフェ オーケストラ」
f0232060_13121796.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩5分ほど。

ピンクの象がいる商店街をひたすらまっすぐ。








■店内の様子
f0232060_13224110.jpg長いカウンターがメインで、奥にテーブルも。席数は少なめ。

特に、土日のランチタイムは、並ぶことも覚悟で。







■「羊飼いのサラダ」
f0232060_1323519.jpg酸味あるオリジナルドレッシングとディルであえた野菜の上に、ヨーグルトがかかっています。さわやかで胃にやさしい。








■「サグチキン」
f0232060_13253546.jpgほうれん草をたっぷり使った色鮮やかなチキンカレー。上には、トマトと、パパド(豆をつぶしたせんべい)。絶品。








■チャイ
f0232060_13264818.jpgシナモンは使わず、カルダモンとショウガをたっぷり使った体温まるチャイ。

うちで作るチャイは、「オーケストラ」に教えてもらったレシピ。
by meshi-quest | 2014-02-23 08:09 | 西荻窪




久しぶりに、吉祥寺の「まめ蔵」でカレーランチ。












家でカレーを作る時は、


自分でクミンやら、ターメリックやらを使って、


オリジナルのカレースパイスを調合している。












基本、肉は、私の調合するスパイスと相性が良い鶏肉かひき肉を使うので、


外でカレーを食べる時は、ポークとか、ビーフとか、


あんまりお家で食べれないような(笑)、肉を選ぶ。












今日は、ポークカレー。


濃厚で、やや苦味と酸味ある「まめ蔵」のカレーに合ってる。


たまには、ポークもいいもんだ。












■「カレー屋 まめ蔵」
http://r.gnavi.co.jp/p390500/
















■今日のカメ

■「まめ蔵」
f0232060_12272677.jpgJR吉祥寺駅から徒歩5分ほど。中道通り商店街を進み、ラーメン屋「一圓 本店」を曲がった路地にあります。








■店内の様子
f0232060_1231584.jpgテーブル席のみで、席数はそこそこありますが、ランチやディナーはほぼ満席で、土日は特に外に列が出来ています。








■まめ蔵サラダ
f0232060_12334117.jpg生野菜に、豆腐やひよこ豆など、豆製品をふんだんに使った「まめ蔵」サラダ(750円)です。









■ポークカレー
f0232060_12353023.jpg飲み物が付くランチセット(1000円)に、ゆで玉子(50円)トッピング。









■ポーク、アップ
f0232060_12364913.jpg大きな豚バラ肉が3切入っています。程よい苦味と酸味のある欧風カレーです。









■ビーフカレー
f0232060_1238780.jpgこちらは、ビーフカレーのランチセット(1000円)の大盛り(+150円)です。

ビーフも悩んだんだけどねー、なんかポーク気分でした。






■食後の飲み物
f0232060_12392198.jpgランチセットのレモンティー。いつもストレートなのですが、カレーだったので、口直しも兼ねて、久しぶりにレモンティー。
by meshi-quest | 2014-02-22 08:04 | 吉祥寺




濃厚民族として、どうしても行ってみたかったラーメン屋があって、


仕事帰りとか、私用で近くまで行った時とか、


何度かチャレンジをしていたのだが、スープ売り切れてたり、閉まってたり。












で、ようやく行ってきた「BASSO(バッソ) ドリルマン」!


結論から言うと、すごーく好きなラーメン。


スープの濃厚さ、味、麺の太さ&固さ、チャーシュー、メンマ、味玉、


何を取っても美味しかった。












私が愛してやまない「つけ麺 えん寺」並みに、毎日でも通いたいくらいだが、


自分の家からもすごく遠く、最寄り駅の池袋からもかなり遠く、


神様が食べ過ぎないようにと、私の位置から遠ざけているとしか思えない(泣)。













■「BASSO ドリルマン」
http://www.drill-man.com/index.html
















■今日のカメ

■「BASSO ドリルマン」
f0232060_1232218.jpgJR池袋駅メトロポリタン口から徒歩15分ほど。目白駅方面に住宅街をひたすら歩いて行きます。住宅に挟まれたひっそりとした場所にあります。








■店内の様子
f0232060_1253317.jpg店内はカウンターと相席用の大テーブル。写真はカウンターの様子。

コートをかける場所や荷物を置く場所もあり、かなりゆったり落ち着いています。






■濃厚中華そば
f0232060_1274245.jpg濃厚中華そばの中盛り(800円)に、特製トッピング(200円)。普通の中華そばもありましたが、濃厚民族としては濃厚中華でしょ!








■濃厚そば、アップ
f0232060_1291639.jpgスープは、魚介豚骨。期待通りの好みの濃厚さではありますが、くどすぎずに、嫌味もなく、すごく美味しいです。

トッピングのチャーシューも、普通のと、炙りがあったり、メンマも太いのと、細いのが選べたり、随所に手が込んでいます。




六本木ヒルズにあるドイツスタイルのバー、


「フランツィスカーナー バー&グリル」でランチ。












お昼時は、ヒルズの会社員や観光客で、


ヒルズ内の色んな飲食店が混んでいて、並んでいたりするのだが、


ここ「フランツィスカーナー」は夜のバーのイメージが強いせいか、


ヒルズの裏手脇という、ちょっと分かりにくい立地のせいか、


お昼時も空いていて、使いやすい。












ただ、料理は普通かな。


ゆったりしたい時はいいけど。











■「フランツィスカーナー バー&グリル」
http://www.zato-trd.co.jp/shoplist/shop02.html














■今日のカメ

■「フランツィスカーナー」
f0232060_2238563.jpg日比谷線「六本木駅」から徒歩1分ほど。六本木ヒルズハリウッドプラザ1階にあります。









■店内の様子
f0232060_22391892.jpg天使が壁に描かれた、中性ヨーロッパ風の店内。席数はかなりあります。









■ランチスープ
f0232060_22401460.jpgトマトのコンソメスープ。










■本日のハンバーグ
f0232060_2241859.jpg日替わりでソースが変わる本日のハンバーグ。950円だったかな。









■ハンバーグ、アップ
f0232060_2242769.jpg今日は、トマトとバジルのソースでした。

可もなく、不可もなく・・・といった感じ。味、ボリュームを考えると、950円にしては高いかなという印象。






■食後のドリンク
f0232060_2242553.jpgドリンク付き。ホットティー。




大好きな中華料理店、


「チャイニーズレストラン わさ」で夕食。













家から遠く、店の最寄り駅からも遠く、駅からタクシーかバス。


閉店時間も早めで、予約も取りづらい。













ううん、でも、いいの。


わたし、予約も頑張るし、1時間以上かけて、電車乗り継いで行くわ。


そんなお店。












美味いものは、そう簡単に手に入らないものなんだな。


相変わらず、絶品。


予約困難や往復の道のりのつらさも吹き飛ぶ。


毎度のことだが、美味すぎて、泣ける。













■「チャイニーズレストラン わさ」
http://wasa.main.jp/















■今日のカメ

■「わさ」
f0232060_2113157.jpg最寄り駅「都立大学駅」から徒歩18分。都立大からはバスか、タクシーという、正直かなり立地悪い場所にあります。








■店内の様子
f0232060_2113759.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめで、予約必至ですが、かなり予約困難。









■凍頂烏龍茶
f0232060_21153889.jpg食に集中したいので、アルコールは飲まずに(笑)、凍頂烏龍茶で。









■中華サラダ
f0232060_21153867.jpg大根やクラゲが入った食感の良い中華サラダ。何気ないサラダも、ごま油の香りが抜群で、すごく美味しい。








■蒸し鶏葱生姜
f0232060_21172735.jpg元々、蒸し鶏の葱ソースは大好きな中華料理の1つだが、前回ここ「わさ」の蒸し鶏を食べて、ダントツの美味しさに感激。今日もまた、注文。








■蒸し鶏、アップ
f0232060_21204787.jpg今まで食べた中で一番美味しいです、「わさ」の蒸し鶏葱ソース。









■大将、春巻作成中
f0232060_21215768.jpg美味しい松葉カニが入っているということで、松葉カニを。

焼いたり蒸したりより、風味を一番感じられる食べ方として、春巻を勧められたので、素直に春巻でお願いしました。注文入ってから、巻いてくれます。





■松葉カニの春巻
f0232060_21225264.jpg島根県産松葉カニの春巻。1本1500円。

おそらく、今まで食べた春巻の中で、最高額を更新w。







■春巻、アップ
f0232060_21235724.jpg中はこんな感じ。カニ身がたっぷり。今まで食べた春巻の中で一番うまい。









■ウニも乗せちゃう。
f0232060_2142762.jpg大将が「春巻を半分食べたら、そのまま待っててくださいね」と言うので、待っていたら、生雲丹を乗せてくれました。カニにウニ。泣ける。








■焼売
f0232060_221474.jpg肉の味が凝縮した焼売。これも、うまうまー。










■海老春巻
f0232060_2281832.jpg海老たっぷりのプリプリ春巻。

今日は、カニも、海老も、春巻食べた!








■麻婆豆腐
f0232060_2291015.jpgアツアツの麻婆豆腐。風味がめちゃくちゃ良くて、ご飯が止まらない。絶品。









■金子さんの美味しい豚肉
f0232060_22103757.jpg豚のスペシャリスト金子さんの美味しい豚肉を使った炒め物。

調理方法は、メニューの5種の中から選べるようになっていて、今日は「酸味・辛味炒め」にしました。






■美味しい豚肉、アップ
f0232060_22114779.jpg芽キャベツとネギを使って、酸味も辛味も強すぎることなく、絶妙なバランスで作られた炒め物。ホント美味しい。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ