<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧





蒲田とんかつの名店「丸一」の帰りに、


これまたママとの思い出の味、珈琲店「和蘭豆 ランズ」に立ち寄る。












「和蘭豆 ランズ」は、銀座に本店がある老舗珈琲店で、


本店がある銀座より、蒲田の方が店舗数が多い。


今はどうか分からないが、子供の頃は、


蒲田の東口と西口合わせて周辺に4店舗くらいあって、


蒲田でコーヒーと言えば、スタバでもなく、ドトールでもなく、ランズだった。













私のママは珈琲が大好きで、かなり濃い珈琲をブラックのままで、


一日に数杯飲んでいる人だった。













「和蘭豆」は特にお気に入りで、当時、「和蘭豆」の高級店というか、


カジュアルな「和蘭豆」店舗以外に、席数も少なく、ちょっと高いが、


珈琲の専門家が厳選したカップで、美味しく淹れてくれる「和蘭豆」があって、


そこによく一緒に連れて行ってもらった。













久しぶりに蒲田に降り立ち、高級「和蘭豆」を見に行ったが、


そこは跡形もなく、カジュアル居酒屋になっており、


いまは、蒲田駅前にある通常店舗の「和蘭豆」を残すのみとなっているようだ。












それでも、店内は夜遅くにも関わらず、ほぼ満席で、


久しぶりに飲んだ「和蘭豆」オリジナルカフェオレも、とても美味しかった。













未だに、蒲田では珈琲と言えば、「和蘭豆」のようで安心した。

















■今日のカメ

■「和蘭豆」
f0232060_15192491.jpgJR蒲田駅西口目の前のビルの2階です。










■カフェオレ
f0232060_15203837.jpg今どき珍しいカップだけ先に来て、後から客席で淹れてくれるスタイル。









■こんな感じ
f0232060_15214026.jpg熟練のスタッフが、珈琲とミルクを別々に持ってきてくれて、カップの中で混ぜ合わせてくれます。









■熟練の技!
f0232060_1522429.jpg空気を入れて味をまろやかにするために、こんなに珈琲を高く持ち上げて注ぎます。

全くこぼさずに、きちんとカップに収めるのは、まさに熟練の技。






■こんもり。
f0232060_15241894.jpg十分に空気の入ったカフェオレは、こんなに泡立って、こんもり。とてもまろやかで美味しいカフェオレです。
by meshi-quest | 2014-05-31 08:03 | 蒲田




ママの誕生日にお墓参りへ行った際、


生前ママとよく行った思い出の味、


蒲田にあるとんかつの名店「丸一」へ行ってきた。












「丸一」は、当時ママが勤めていた会社の近くにあって、


開店した当初からよくお邪魔していた。


あまりに美味しくて、成沢家では、


ランチかディナーか、とにかくほぼ週1で「丸一」に行っていた。













当時から、ホント美味しいとんかつ屋さんだったが、


その頃はまだ口コミや検索文化も進んでいなかったので、


近所の人が知る名店という感じで、そこまで混んでいなかった。













いまや、「丸一」は都内とんかつランキングで常に上位に挙がり、


開店前から、長蛇の列ができるほどの超人気店となった。












人気があって、席数も少ない上、


大将も、奥様も年を取られて、基本11時~14時までの昼営業のみ、


水曜と土曜だけ夜営業という、なかなか行きづらいお店となった。













この度、おそらく20年ぶりとなるが、


15人くらいの行列に並んで、久しぶりに「丸一」のとんかつを食べた。












やっぱり美味しい。


20年経っても、この味を超えるとんかつを食べたことがない。













20年ぶりだったが、大将も、奥様も私を覚えていてくれて、


声を掛けてくださったのが驚いたし、本当に嬉しかった。


あんまり子供の頃から顔が変わってないようだw。













「丸一」のとんかつ、本当に最高。













■「とんかつ 丸一」
http://r.gnavi.co.jp/mwvf032g0000/
















■今日のカメ

■「丸一」
f0232060_0102650.jpgJR蒲田駅、京浜急行「京急蒲田駅」から徒歩5分ほど。

商店街の外れ、オフィス街にある小さなとんかつ屋です。






■長蛇の列
f0232060_0124959.jpg6時ちょっと過ぎくらいですが、すでに15人近い行列が。そして、すでに極上ロースや海老フライなどは売り切れ。

予約不可、カウンターのみなので、ひたすら待つしかありません(苦笑)。





■20年ぶりにきた!
f0232060_0152248.jpg大将も、奥様も変わらず、お元気そうで嬉しかったです。

とんかつ待つ間に、雑談。







■上中ロース定食
f0232060_0155283.jpg上ロースが売り切れてしまったので、上ロースよりはちょっと小さめの上中ロースのとんかつを。2000円也。








■ロース、アップ
f0232060_0175099.jpgとにかく脂が甘くて、肉が柔らかい!ホント絶品です。

「丸一」のとんかつを愛してます。







■小ヒレ、追加
f0232060_019277.jpgこの夕食に悔いを残したくなかったので(笑)、さらに小ヒレかつを追加。400円也。

これも、柔らかくて、旨味があり、すごく美味しい。
by meshi-quest | 2014-05-30 08:08 | 蒲田




今年春にオープンしたばかりの家庭料理居酒屋、


「iitoco イイトコ」へ。













お店を作っている時から気になっていて、


エメラルドグリーンと紫のかわいらしいストライプの壁から、


てっきりカフェが出来るのかと思っていたが、居酒屋さんで驚いた。













料理上手なしっかり者のお姉さんと、


笑顔がかわいらしい明るい妹さんの姉妹で切り盛りしていて、


女性1人でもフラッと夕食がてら飲めそうな感じ。













野菜料理、魚料理、炒め物、鍋、肉料理、ご飯モノ、麺モノ、


メニューも幅広く揃っており、


どれも家庭の味というか、手作り感がある美味しい料理だった。













名の通り、「イイトコ」だった。


深夜までやっているのもありがたく、またぜひ伺わせていただこうと思う。













■「家庭料理とお酒 iitoco イイトコ」
http://www.nanka-iitoco.com/














■今日のカメ

■「イイトコ」
f0232060_3473641.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩3分ほど。神明通り沿いの、以前、鶏専門店があった跡地にオープン。

エメラルドグリーンとパープルのかわいらしい外観が目印。






■店内の様子
f0232060_3495796.jpg店内もとてもかわいらしい。カウンターとテーブル席があります。









■請福ロック
f0232060_3512952.jpg「請福」梅酒のロック。すっぱめの梅酒好きな私のお気に入り梅酒の1つ。お通しは、きんぴらごぼう。









■かわいいコースター
f0232060_353499.jpg外壁と同じイメージカラーのコースター。










■キノコのサラダ
f0232060_3535127.jpgキノコとベーコンの炒め物が乗ったサラダ。自家製のたまねぎドレッシングが美味しいー。









■レンコン焼き
f0232060_3545859.jpgオリーブオイルと塩でシンプルに仕上げたレンコン焼き。甘味があって、サクサク。

なお、この魚の形のお皿は、陶芸が趣味のお母さんが作ったものだそう。






■名物ハンバーグ
f0232060_3563649.jpg「イイトコ」おすすめの名物ハンバーグ。

ニンニクがものすごく入っているのですが、それがあまり嫌な感じではなく、絶妙なバランスのハンバーグ。お酒にすごく合う。美味しいー。






■パン
f0232060_413466.jpg甘くて、キメが細かくて美味しい。西荻窪「かむかむヒュゲ」さんのパンとのこと。









■(赤)麻婆豆腐
f0232060_432066.jpg麻婆豆腐好きのお姉さんのおすすめの一品。メニューに、「赤」と「白」があり、これは赤。適度な辛さで、ご飯が進む家庭風麻婆豆腐。これも美味しかった。

ちなみに、白は全く辛味を入れてない麻婆豆腐だそう。
by meshi-quest | 2014-05-29 08:06 | 西荻窪




東京・丸の内にあるバカラ直営バー「B bar」へ。


最高級グラス「Baccrat バカラ」で飲めるバー。












相変わらず、美味しい。


都内で、こんなに美味しいフレッシュフルーツカクテルを飲めるのは、


ここ「B bar」丸の内店と、「B bar」六本木店かな。













そして、私が愛してやまない「ロイヤルブルーティー」が、


グラスで飲める貴重なBarでもある。













「ロイヤルブルーティー」は、


個人的に、世の中で一番美味い飲み物だと思っているが、


置いている店が少ない上、


置いててもボトルでしか出してくれない店が多い。












開封から香りが2~3日しか持たないので、


グラスだと、3日中に注文してくれるお客さんもなかなかいなくて売り切れず、


結局、お店が損しちゃうのが理由なのだが、


「バカラ」は、「ロイヤルブルーティー」の都内最初の取り扱い店で、


珍しくグラスで1杯からでも「ロイヤルブルーティー」を飲ませてくれる。













今日も、「ロイヤルブルーティー」を飲ませてもらった。


一瞬、天国にいってきた。












■「B bar」
http://www.baccarat.co.jp/ja/the-world-of-baccarat/bars-restaurants/b-bar.htm
















■今日のカメ

■「B bar」
f0232060_31530.jpg都営三田線「日比谷駅」、有楽町線「有楽町駅」から徒歩3分ほど。

帝国劇場近く、「Baccarat バカラ 丸の内店」の地下にバーがあります。






■250周年!
f0232060_393373.jpgバカラの歴史は長いですね。今年で250周年だそうです。









■カウンターの様子
f0232060_3102654.jpg知り合いのバーテンさんがいるので、ほぼいつもカウンターにします。









■テーブルの様子
f0232060_3111036.jpgゆったりとしたソファ席もあります。










■日向夏のモヒート
f0232060_312664.jpg美味しい日向夏が入っているときだけ作ってくれる「バカラ」オリジナルカクテル。ミントの代わりに、生のローズマリーを使っています。

これ、ホント美味しい。大好き。六本木店でも作ってくれます





■マンゴーのカクテル
f0232060_3144159.jpg宮崎の完熟マンゴーとラムを使ったカクテル。これも、めちゃくちゃ美味しいー。









■「ロイヤルブルーティー」
f0232060_3153717.jpgロイヤルブルーティーの「Real Honey」というお茶。

「ワイングラスで飲むお茶」というコンセプトの下、香りがホント素晴らしく、すごく美味しい。幸せ。





■キャンディーボックス
f0232060_3175736.jpgバカラクリスタルグラスで作られたキャンディーボックス。ちなみに、お値段10万円也。

バカラのいろんな商品を間近で見れるのも、この「B bar」ならではの楽しみ。
by meshi-quest | 2014-05-28 08:04 | 東京




西荻窪住民に愛されていたフレンチ「クロッカンドール」が、


惜しまれながら閉店し(白金に移転との情報も・・・)、


その跡地に「Lavino ラヴィーノ」というイタリアンバルが出来たので行ってきた。













「クロッカンドール」とは全く関係ないお店らしいが、


ほぼ居抜きで使っていながらも、以前よりも店内は明るく、


スタッフの接客も良く、雰囲気は悪くなかったが、


正直、料理全般、イマイチであった。













値段が安く、深夜営業をしているところはいいのだが、


パスタが柔らかすぎたり、トマトソースの味がイマイチだったり、


残念ながら、また行きたくなる要素が見つからなかった。













イタリアンであれば、西荻にはキングの「トラットリア29」があり、


それ以外にも、もう少しカジュアルで「etsu エツ」とか、


「オステリアクイント」とか「アヒルの空」とか、


優秀なイタリアンがいっぱいあるからなあ・・・・。












門構え的に、「ディナーをどうぞ」っぽさがあるので、


そうなると、客側も舌を引き締めて、料理の吟味に入っちゃうのだが、


もっとオープンに、いっそ立ち飲みくらいの感覚のイタリアンバルにして、


でも、「ちょっと他店よりは料理がしっかりしてますよ」だと、


今と同じ味でも、だいぶ評価や受ける印象が変わりそうな気がする。













■「Lavino ラヴィーノ」
https://www.facebook.com/lavino2014















■今日のカメ

■「ラヴィーノ」
f0232060_1641461.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩2分ほど。吉祥寺方面の高架沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_16135619.jpg壁や内装は、ほぼ前の「クロッカンドール」と一緒ですが、テーブルやイスを変えたり、雰囲気はもう少しカジュアルになっています。

以前の「クロッカンドール」の内装は、なぜか昔の安スナックみたいな感じだったからなあ(苦笑)。





■ロゼサングリア
f0232060_16163464.jpg赤、白以外にも、ロゼのサングリアがあって、珍しいのでいただいてみました。

水っぽいというか、薄かった・・・。







■ワインセット
f0232060_1617469.jpgキャンペーンをやっていて、グラスワインとおまかせのスペイン産チーズのセットで850円だったかな。









■キノコのサラダ
f0232060_16202460.jpg300円タパス、500円タパスでそれぞれメニューがいくつかあって、酒のつまみが充実しています。

キノコのサラダは500円。自家製ドレッシングが美味しかったです。






■タラコのポテトグラタン
f0232060_1622243.jpg写真だとボリュームありそうですが、実はかなり小さいです。これで500円だと高いかな。味は普通。









■ガーリックトースト
f0232060_16251497.jpgこれは300円タパスメニュー。ガーリック強め。










■カプレーゼ
f0232060_1626317.jpg水牛のモッツアレラチーズとトマトのカプレーゼ。500円。

トマトは甘味なく、堅いし、モッツアレラもコスト抑えるためかほとんどちぎったくらいしか乗ってない。これで500円なら、800円くらいでちゃんとしたカプレーゼ出してほしいところ。




■サングリア赤
f0232060_1628630.jpgさっきのロゼサングリアが薄かったので、赤ならどうかな?と頼んでみましたが、赤も薄かった・・・。








■自家製トマトソースパスタ
f0232060_16292030.jpgトマトソースがイチオシのようだったので、茄子とベーコンのトマトソースパスタを頼んでみました。900円だったかな。








■パスタ、アップ
f0232060_16324459.jpg具沢山ではありましたが、パスタが柔らかかったり、トマトソースもコクがなかったり、あまり美味しくなかったかな。








■鶏肉のオーロラソース
f0232060_16342891.jpgパスタと同じトマトソースなのか、これもコクがない。あと、ちょっと水っぽかったかな。









■海の幸ピッツア
f0232060_16361011.jpg自家製生地の石釜ピッツアということで、ピザもウリのようだったので、海の幸ピッツアを頼んでみました。

かなり小さく、やっぱりトマトソースがイマイチ。ピザは昨今安くて、美味しくて、優秀な店が増えているので、これで900円は高いかな。
by meshi-quest | 2014-05-27 08:03 | 西荻窪




六本木「トンネルプラス」でランチ。












ほぼ毎日通っているので、シェフが飽きないように、


豚肉のソテーのソースをアレンジしてくれた。


ランチとは思えない、しっかりとした本格的バジルソース。


相変わらず、美味しいなあー。












■「TUNNEL+ トンネルプラス」
http://www.bistro-tunnel-plus.com/
















■今日のカメ

■ランチセット
f0232060_1359318.jpgセットのスープと、美味しいバケット。バケットはお代わり自由。









■サラダ大盛り
f0232060_1404979.jpg通常のランチサラダもかなりボリュームありますが、私は特別メニューでさらにサラダ大盛りにしてもらっています。あと、トッピングで手作りのオムレツと、モッツアレラチーズなども追加。

夜は外食で食事内容が不安定になることが多いので、ランチにいっぱい野菜補給!




■豚のソテー
f0232060_144899.jpgランチのメインは、鶏、豚、魚から選べ、ソースや調理法は週変わりです。









■豚、アップ
f0232060_1451296.jpg豚はすごく柔らかく、ボリュームもたっぷりで食べ応えあります。バジルソースがものすごくいい香りで、すごく美味しかった!








■新作デザート
f0232060_149949.jpgシェフが新しいデザートを作られたとのことで、一足お先にこっそり試食をさせてもらいました。

ビワのコンポート風。香り付けにレモンとバニラ。口の中にいい香りが広がり、スッキリした甘さで、脂を取った食事の後にすごく合う!




ママのお墓は、横須賀にあり、


毎年、ママの誕生日にお墓参りをしに、横須賀へ行く。













横須賀といえば、個人的に「海軍カレー」なのだが、


この「海軍カレー」にあまりいい思い出がなく


今年こそは、美味しい海軍カレーを見つけようと、


墓参りの帰りに、ふらっと「どぶ板通り」を散歩してみるも、


この強烈なザ・アメリカ感に馴染めずに、我が軍、撤退。












次こそは、もう少し積極的に軍隊を進めて、


美味しい海軍カレーを見つけるというミッションをポッシブルにしたいと思う。


ちなみに、過去の海軍カレーレポートは、コチラ












ちなみに、横須賀の有名なアメリカン観光地「どぶ板通り」は、


戦後に横須賀の町の中央にドブ川が流れていて、


海軍から鉄板を提供してもらって、川に蓋をしていたことから、


「どぶ板通り」と呼ばれるようになったらしい。


グーグル先生は、何でも教えてくれるなあ。












■「どぶ板通り」webサイト
http://dobuita-st.com/















■今日のカメ

■どぶ板通り
f0232060_1442084.jpg京浜急行「横須賀中央駅」から徒歩5分ほど。










■アメリカンな通り
f0232060_1451834.jpgどぶ板通りは、長さは短いですが、その通りの両脇にハンバーガー屋やプールバー、ミリタリーショップなど、アメリカンなお店がぎっしり並んでいます。

海軍カレー屋さんもたくさんあります。





■ミリタリーショップ
f0232060_147133.jpgミリタリーグッズやアメリカンなTシャツなどを売っているお店。

若い方がやってるかと思いきや、60代後半くらいのおばちゃんが経営していた。さすが、横須賀。






■これ、いいなあ。
f0232060_1492766.jpg草木に同化できるように、服にモジャモジャしたレプリカの草のようなモノが付いているミリタリー服。

次、サバゲーやるときに、コレ使えそうだなあw。






■気になる!
f0232060_1533490.jpg「カフェ&グリル ペリー」というお店の看板。かなり気になるが、お腹いっぱいだったので、次回ぜひ!








■こんなところに??
f0232060_155254.jpg駅近にあるショッピングモール「三笠ショッピングプラザ」を歩いていたら、靴屋さんの隣に「豊川稲荷」「成田不動尊」という案内看板が。








■ここから外へ。
f0232060_1565992.jpgショッピングモール内の靴屋さんの横を曲がると、外へ抜ける出口が。









■なんと、参道w
f0232060_158039.jpg床に大きく「参道」の文字w。










■外出た。
f0232060_1584333.jpgなんだかゲームのようだが、ショッピングモールから、こんな場所に出た。

かなり階段あるが、上ってみることに。







■豊川稲荷
f0232060_202886.jpgショッピングモールから通ずる道の先にある石段を登った先に、稲荷神社がありました。









■境内
f0232060_224843.jpgとても小さな神社でしたが、丘の上にあり、静かで雰囲気がいい神社でした。
by meshi-quest | 2014-05-25 08:10




吉祥寺にあるピザ専門店、


「TONY's PIZZA トニーズピザ」へ。












1968年創業の老舗ピザ屋。


私が大学生の時に友達と食べてた思い出の味。













当時は、今の吉祥寺と違って、町にピザ専門店はあまり無くて、


ピザを食べたいならデリバリーだった。


そんな中、ピザ専門でやっていた「トニーズピザ」は珍しく、


吉祥寺界隈の学生に人気があった。












久しぶりに食べてみたが、


チーズたっぷりの大きなトニーズピザに懐かしさはあったものの、


家庭的なピザというか、クラッシックな味。


味単体で言うと、昨今のピザ専門店には劣るかな、というところ。













値段で考えても、昔はデリバリーが高かったので、


それに比べて、すごく安く感じられたが、


いまや、500円でそこそこ美味しいピザが町中で食べれてしまうので、


そこでもあまりお得感がないかな。














■「TONY's PIZZA トニーズピザ」
http://www.geocities.jp/tonyspizza1968/index3.html















■今日のカメ

■「トニーズピザ」
f0232060_1112891.jpgJR吉祥寺駅井の頭口から徒歩2分ほど。

東急イン近くの路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_1141310.jpgカウンターとテーブル。休日は外に待ちが出てる時もありますが、店内は相席をするので、比較的入りやすいです。








■斬新なシステムw
f0232060_1153685.jpg具材持ち込み可能で、オリジナルピザを作ってくれるというのは、斬新だなあ。









■ランチサラダ
f0232060_1165298.jpgランチピザセット(850円)を注文。トマトと豆腐が入ったランチのミニサラダ。









■トニーズピザ
f0232060_117509.jpgたっぷりチーズに、ひき肉と、みじん切りの玉ねぎがトッピングされたピザ。

ピザトーストっぽい味。生地も、ソースも。美味しくは出来ていますが、好みは分かれるかな。






■ドリンク
f0232060_1202432.jpgランチのセットドリンク。アイスティー。

珈琲や紅茶の他、ソーダやかぼちゃのスープも選べます。







■手作りプリン
f0232060_1221010.jpg別注で、手作りプリンを。アイスつき。かなり卵の味がしっかりしている。美味しかった。
by meshi-quest | 2014-05-24 08:02 | 吉祥寺




銀座帝国ホテル内にあるフレンチレストラン、


「Les Saisons レ セゾン」へ。












他の色んなフレンチレストランのシェフからも、


都内でフレンチと言えば、「レ セゾン」と名前が挙がるほどの名店。


私も何度かお邪魔させていただいていて、


その度に驚きと発見があり、しみじみ美味しい、大好きなフレンチ。












5月のこの時期は、「レ セゾン」に旬の最高級のホワイトアスパラガスが届き、


メニューにはないのだが、事前予約すると、


ホワイトアスパラガスが一番美味しく食べれるボイル&ソースで出してくれる。












今日は、エグゼクティブシェフのティエリー・ヴォワザン氏がおり、


ヴォワザン氏が一番おすすめのソースを作ってくれた。


相変わらず、ホント美味しいフレンチだった。













■「Les Saisons レ セゾン」
http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/5















■今日のカメ

■「レ セゾン」
f0232060_192478.jpg東京メトロ「銀座駅」から徒歩3分ほど。

銀座帝国ホテル本館中2階にある、帝国ホテルの顔とも言えるメインレストランです。エグゼクティブシェフのティエリー・ヴォワザン氏は、フランスの3ツ星レストラン「レ クレイエール」でシェフをされていた方。




■店内の様子
f0232060_1123320.jpgクラッシックなフレンチレストラン。客席はそれぞれかなり離れていて、個室でなくても、プライベートが保たれています。








■テーブルセット
f0232060_1143464.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■「VOSS」
f0232060_1154199.jpgよく高級レストランでミネラルウォーターを頼むと、エビアンとか、サンペリグリノとか出てきますが、個人的にはこの瓶入り「VOSS」が一番好きです。ちょっと高いですが、どんな料理にも合う、とても美味しい水です。






■アミューズ
f0232060_1192895.jpgまずは、アミューズ。3品構成です。










■アミューズ、アップ①
f0232060_120393.jpgフォアグラの冷製に、上はイチゴのムースです。










■アミューズ、アップ②
f0232060_1213129.jpgにんじんのムースと、白ワインのジュレです。










■アミューズ、アップ③
f0232060_1221941.jpg富士山麓のマスとあさつきを和えたものです。










■パン
f0232060_123147.jpg帝国ホテルの美味しいバケットです。味はしっかりめで、固め。









■バター
f0232060_1234827.jpgキレイにカットされていて、宝石のようなバター。










■1品目
f0232060_1245634.jpgアラカルトで注文。今日の一番の楽しみは、この時期しか食べられない「レセゾン」の最高級ホワイトアスパラガスを食べること。

香り良く、とても大きくて太い、立派なホワイトアスパラガスがきました!





■ソースをかけて・・・
f0232060_1273496.jpgホワイトアスパラガスを存分に楽しめるようにと、ヴォワザンシェフが特別に2種のソースを作ってくれました。

スタッフがソースを皿にかけてくれます。






■美味しそう~!
f0232060_1292214.jpgアスパラを挟んで手前が、トリュフの入ったヴィネグレットソース、奥が卵とバターを使った濃厚なムースリーヌです。








■アスパラ、アップ
f0232060_1311222.jpgめちゃくちゃ美味しいアスパラガスでした。ホワイトアスパラガスのイメージが変わる・・・!

ソースはどちらも美味しかったですが、奥の濃厚なムースリーヌの方が好きかな。






■2品目
f0232060_132502.jpg濃厚なスープが飲みたかったのでお願いしたら、他の料理に使っている海老のクリームスープを出してくれました。








■スープ、アップ
f0232060_1384639.jpg海老エキスたっぷりの濃厚なクリームスープに、グリーンピースのジュレとムースが入っています。

見た目にもキレイで、海老とグリーンピースの香りがすごく際立っています。






■3品目
f0232060_1454958.jpgヴォワザンシェフのスペシャリテ「ジェラール・ボワイエ氏直伝の黒トリュフパイ包み焼き」です。









■パイ包み、アップ
f0232060_1473167.jpg通称「びっくりトリュフ」とも言われる料理で、なんと、パイの中に黒トリュフが丸々1個入っています!

一生に一度くらいの、とんでもなく贅沢な料理ですが、正直、トリュフは丸々1個食べるより、何かの上に薄くスライスして、香り付け程度の方が、好きかな(笑)。



■4品目
f0232060_1531737.jpg美味しいオマール海老が入っているとのことで、メニューにはないオマール海老のココット焼きをいただきました。








■スタッフが取り分け中
f0232060_1541861.jpgスタッフが手際よくオマール海老を取り分けてくれています。









■オマール海老、アップ
f0232060_1553347.jpgオマール海老とモリーユ茸のソテー。海老のさっぱりとしたソースがかかっていて、見た目よりも軽く食べやすい料理でした。








■5品目
f0232060_222511.jpgメインの肉料理が登場。今日は鶏にしました。

「プーラルド胸肉のヴァンジョーヌソース モリーユ茸と青豆のニョッキ 腿肉をホワイトアスパラガスの雲の中に」という料理です。






■胸肉、アップ
f0232060_2540100.jpgこの胸肉の料理、ホント美味しかった。やわらかい胸肉と、モリーユ茸のキノコソースに、青豆の甘さがとてもよく合っていて、絶品でした!








■付け合せ、アップ
f0232060_272894.jpgこの料理は2品構成になっていて、メニュー名の「腿肉をホワイトアスパラガスの雲の中に」の部分です。

「ホワイトアスパラガスの雲」の白いムース部分にセロリも入っているようで、ちょっと苦味と酸味があり、苦手でした。個人的にはメインの方が美味しかったかな。



■口直し
f0232060_2104281.jpg肉料理とデザートの間で、グラニテ代わりに出される小デザート。

イチゴと、ラズベリーのシャーベット。







■アールグレイ
f0232060_211551.jpg食後のアールグレイ。










■プティフール
f0232060_2123418.jpgチョコレートたち。チョコは苦手なので、写真だけ。
by meshi-quest | 2014-05-23 08:00 | 銀座




西麻布にあるしゃぶしゃぶ専門店、


「SHAVU SHAVU シェイブシェイブ」でランチ。












ちなみに、誤字だと思われないようにあえて書いておくと、


「SHAVU SHAVU 」と書いて、「シャブシャブ」ではなく、


「シェイブシェイブ」が正しい店名。












ここは、一人でもしゃぶしゃぶが楽しめるように、


しゃぶしゃぶ鍋が一人づつ用意される。


表向きは、一人お楽しみ用なのだが、


常連さんの間では、嫌いな人と鍋に行くことなったときでも、


一緒の鍋をつつかなくて済む店でも知られている(笑)。













ランチもお一人様しゃぶしゃぶが楽しめるようになっており、


野菜もたっぷり、お肉もなかなかいい肉を出してくれる。













■「SHAVU SHAVU シェイブシェイブ」
http://shavushavu7217.wix.com/shavu-shavu















■今日のカメ

■「シェイブシェイブ」
f0232060_2343304.jpg大江戸線、日比谷線「六本木駅」から徒歩7分ほど。六本木通りから1本奥に入った路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_23404738.jpgテーブルが5卓くらい、12席ほどの小さな店内です。










■一人用鍋
f0232060_23462051.jpgテーブルごとに一人用の小さな鍋置き場があります。









■牛しゃぶランチ
f0232060_23481857.jpgランチのしゃぶしゃぶは、ポーク(980円)か、ビーフ(1250円)が選べます。これは、ビーフ。

鍋は小さなバケツみたいな形をしていて、テーブルの中にスッポリ入ります。






■ビーフ、アップ
f0232060_23512139.jpg6切で、味がしっかりしている美味しいお肉でした。肉の追加もできます。









■野菜、アップ
f0232060_23522594.jpg水菜、しいたけ、マロニー、豆腐など、野菜類もボリュームたっぷりです。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ