<   2014年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧






吉祥寺で有名な「大鵬」という大盛りガッツリ定食屋の跡地に出来た、


大阪焼肉・ホルモン屋「ふたご」へ。













「大鵬」は、私が学生の時からあった定食屋で、


通って、売上に貢献していたわけではないので、


偉そうなことは言えないが、無くなったときは、軽くショックであった。













「ふたご」は、若い人が多く、待ちの客もいたので、


いつでもすぐ入れた「大鵬」よりは賑わっている印象。













接客もとても親切で、丁寧で、


これで味さえ・・・というところだったが、


正直、あまり美味しくなかった。


メニューの中の、ワンランク値段の高い肉も試してみたのだが、イマイチ。













吉祥寺は、美味しい焼肉不毛地帯なので、


個人的に楽しみにしていたのだが、ちと残念。













■「大阪焼肉・ホルモン ふたご」
http://www.yakiniku-futago.com/route_map/details.php?p=21

















■今日のカメ

■「ふたご」
f0232060_1313347.jpgJR吉祥寺駅から徒歩5分ほど。吉祥寺ロフトの並び、サブウェイのビルの2階にあります。









■店内の様子
f0232060_1324423.jpg席数は割りとあって、団体客も多く、賑わっていました。









■テーブルセット
f0232060_1334789.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■携帯ビニールサービス
f0232060_1344143.jpg携帯にニオイが付かないように、ジップ付きのビニールをくれます。ビニールの上から、携帯操作が可能。素晴らしいサービス!








■もやしナムル
f0232060_136526.jpgちょっと塩強めかな。










■ポテトサラダ
f0232060_136153.jpg名物のようなので頼んでみましたが、うーん、普通かな。具無しポテサラ。









■韓国海苔
f0232060_137782.jpgこれも普通。










■タン塩
f0232060_1375011.jpg厚みもなく、旨味も薄いタン塩でした。










■ハツ
f0232060_139970.jpg臭みはなかったですが、味は普通かな。










■裏メニュー
f0232060_1394730.jpg日替わりの裏メニュー。ネギ塩ハラミ、だったかな。

見た目のサシは良かったので、期待してたんですが、味はイマイチ。






■カルビ
f0232060_1311031.jpgコクがなくて、カルビが一番美味しくなかったかな。残念。









■牛テールスープ
f0232060_13115320.jpgお店おすすめの牛テールスープ。塩胡椒が強すぎて、牛テールの味が分からず・・・。









■食後のドリンク
f0232060_1313355.jpg食後にサービスで出てくるオリジナルヨーグルトドリンク。甘さ控えめで、これは美味しかった。
by meshi-quest | 2014-08-31 08:03 | 吉祥寺




西麻布の路地裏にあるビストロ、


「Bistort En Ballon ビストロ アンバロン」でランチ。












ミシュランガイド「ボンヌ・プティット・ターブル東京」にも


掲載されてることで有名なフレンチだが、


個人的には、味も、接客も、うーん、という感じだった。













「ランチ」は、難しい。


客からすると、ランチが時間的にも値段的にも気軽に行けるので、


ランチを通じて、ディナー含めて、今後通う店を発見することも多い。













逆に、お店からすると、ランチを通じてディナーに来て欲しいものの、


ランチの値段やランチタイムを考えると、


ディナーとかけ離れたショートカットをしなければならないことも多く、


「ディナーは、もっとすごいんです」と言いたくても、


ランチで判断されてしまうケースも多いのではないかと思う。













で、客としても食べ歩き、幸いにしてお店の知り合いも多く、


事情も少しは分かる身からすると、とても悩ましく、


まだまだ行きたいお店がいっぱいある中、


最終的には、それがランチであろうが、ディナーであろうが、


やっぱり一期一会を大切に、そこでの相性と直感で行くしかないんだよね。












もちろん、そのジャッジが外れていることもあるんだろうけど、


そんなこと言ってたらキリがない。


だから、いま、こうして私が通わせてもらっているお店は、


お店側の多大なる努力と、元々持たれている魅力もさることながら、


すごくタイミングとご縁があったんだろうなあ、としみじみ思う今日この頃。













■「Bistort En Ballon ビストロ アンバロン」
http://www.bistroenballon.com/IndxJapan.html















■今日のカメ

■「アンバロン」
f0232060_1873339.jpg大江戸線「六本木駅」から徒歩8分ほど。「ホテル&レジデンス六本木」の脇道を入ったところにあります。








■店内の様子
f0232060_1895465.jpg赤が基調の店内。割りと席数はあります。










■1品目
f0232060_18111973.jpg前菜1品、メイン1品、デザートが付くコースにしました。

まずは、キャロットラペ。人参の甘酢マリネ。







■2品目
f0232060_18122225.jpgメニューの中から、人参のムース、オマール海老とコンソメジュレの前菜にしました。

人参の甘味とコンソメジュレが合っていて、美味しくできていました。






■パン
f0232060_1813497.jpg乾いてて、硬くなっていた。あまり美味しくなかったな。









■3品目
f0232060_18143114.jpgメインは、お店のスペシャリテという「熊本産梅肉ポーク肩ロースのポワレ 粒マスタードのソース」です。









■豚のポワレ、アップ
f0232060_1815513.jpg決してまずくはないのですが、うーん、特筆すべきところはなかったかな。









■デザート
f0232060_18165793.jpg選べるデザートは豊富だったのですが、苦手なチョコレート系が多かったので、ベイクドチーズケーキを。

ただ、このチーズケーキ、めちゃくちゃ甘くて、一口で断念してしまいました・・・。





■紅茶
f0232060_18182448.jpgダージリンのポットサービス。




神泉にある魚介イタリアン「il Ciccione イルチッチォーネ」で、


開発会社さんと弊社スタッフで、プロジェクトの打ち上げ。













前回伺った時に、とても美味しくて、


メニューが豊富すぎて、食べたいものを全部食べ切れなかったので、


今日の打ち上げで、密かに食べたかったものを注文させてもらった(笑)。













シェフも、前回食べたものまでちゃんと覚えてくださっていて、


しかも、メシクエまで見ていてくださっていて、嬉しかった。













「イルチッチォーネ」の料理の種類は、本当ハンパなくて、


今回でも、1/10も食べれてないと思われるので、


またぜひ近々伺わせていただきたいと思う。


いつかはメニューを制覇する所存(笑)。













今日も、とっても美味しかった!














■「il Ciccione イルチッチォーネ」
http://il-ciccione.jp/
















■今日のカメ

■「イルチッチォーネ」
f0232060_12193870.jpg井の頭線「神泉駅」から徒歩5分ほど。

住宅街のちょっと分かりにくい場所にあるので、分からなくなったら、Google先生へw。







■圧巻のメニュー
f0232060_1221834.jpg辞書のように細やかに書かれた圧巻の料理名。

これ、あくまで黒板メニューで、これ以外にも定番のグランドメニューがあるから驚き。







■前菜9種盛り
f0232060_12224480.jpg迷ったら、盛り合わせ(笑)。

本日おすすめの前菜を9種、豪快に盛っていただきました!







■取り分け中
f0232060_12245055.jpg崩すのが難しい桃料理を目の前に、ならば私がやりましょう!と、取り分け勇者登場w。









■前菜アップ①
f0232060_1227297.jpg左が「明石の蒸し穴子と初夏野菜のクミン風テリーヌ」、右が仔うさぎとフォアグラのテリーヌ(だったかな)です。








■前菜アップ②
f0232060_12294643.jpg生ハムに隠れているのが、「山梨産白桃とマスカルポーネチーズを包んだサンダニエーレの生ハム」です。白桃が丸ごと1個!取り分けをためらっていたのは、まさにコレ。

ちなみに、全前菜どれも絶品でしたが、個人的にこの白桃とマスカルポーネが一番好きでした。




■前菜アップ③
f0232060_1233614.jpgトマトのピクルス、白いんげん豆のサラダ、アジのカルパッチョなど。









■オマール海老のパスタ
f0232060_1235943.jpgオマール海老を丸ごと1匹使ったフレッシュトマトのパスタ。めちゃくちゃ美味しいー。









■ジロール茸のパスタ
f0232060_12364463.jpg実は、前回も同じモノをいただいているのですが(笑)、ジロール茸好きとしてはリピート。これも最高。








■アクアパッツア
f0232060_1238966.jpg魚料理は、シェフにお任せをしました。鯛を丸ごと1匹使った豪快なアクアパッツアです。いい香り!









■仔牛の骨付きロース
f0232060_12412883.jpg最後は、500gの肉料理。

「ホワイトヴィール仔牛の骨付きロースと燻製インカのメザメのロースト トレンティーノ風ナツメグ風味の牛乳ソース」です。やわらかくて、ジューシーで、牛と言うより豚のような味わいでした。美味しかった!
by meshi-quest | 2014-08-29 08:08 | 渋谷・神泉




新丸ビルのレストランフロアにある


とんかつ専門店「かつ吉」で、ちょっと遅めの昼ごはん。













実は、あまり「レストランフロア」というモノが好きではない。


なんでも一通り揃っているので、便利なのは分かるが、


色んな趣味嗜好に応えようとして、結局、没個性というか、


どこもかしこも、同じような配置の、同じような店が並んでいるのが、


客として面白くない。













ところが、新丸ビルだけは例外で、


ここのレストランフロアには、かなりの信頼を寄せている。


一度来たことがある方はお分かりかもしれないが、


あまり他のレストランフロアでは見かけない店が軒を連ねている。














レストランフロア=ファミリー向けという図式ではなく、


おしゃれな服着たお姉さんやカッチリスーツをきたサラリーマンなど、


オトナが楽しめるようなレストラン街になっている。













以前、不動産関連に詳しい方から聞いたのだが、


まさに、私みたいな意見を言う人も多く、


新丸ビルを担当している三菱地所が頑張って、


国内各地を回って、オトナが楽しめるレストラン街を作るべく、


店の選定には相当こだわって、作られたそうだ。













さて、話戻って、とんかつ。


さすが新丸というか、ちょっと値段は高めではあるが、


ファミリーとんかつではなく、大人向けの上品なとんかつだった。


久しぶりに海老フライも食べたが(しかも、特大)、


サックサクで美味しかった。













■「とんかつ専門店 かつ吉」
http://www.bodaijyu.co.jp/restaurant/shinmaru/
















■今日のカメ

■「かつ吉」
f0232060_11581944.jpgJR東京駅から徒歩1分。新丸ビルのレストランフロア5階にあります。









■店内の様子
f0232060_1201522.jpg店内は一定のプライベート空間が保てるように、ボックス型になっています。









■テーブルセット
f0232060_122219.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■おしんこ
f0232060_121341.jpg最初にサービスで、キムチ、らっきょう、大根の漬物が出てきます。









■キャベツ
f0232060_1223884.jpgキャベツは大きな器に入って出てきます。お代わり自由。特製ドレッシングで。









■特製盛り合わせ
f0232060_1232863.jpg特大海老フライとヒレかつが乗った特製盛り合わせ(3000円)です。









■海老、アップ
f0232060_1241554.jpgすごい大きさです!衣サクサクで、身もしっかりとしていて、美味しい海老フライでした。









■ヒレかつ、アップ
f0232060_125270.jpgヒレもやわらかく、美味しく揚がっていました。










■ご飯&味噌汁
f0232060_1255156.jpgご飯は、白米か、青しそご飯が選べます。味噌汁は、なめこと豆腐の赤だし。
by meshi-quest | 2014-08-28 08:07 | 東京




六本木にある老舗フレンチ、


「Bouquet de France ブーケ・ド・フランス」でランチ。













移転し、リニューアルをしたということで、


店内はきれいで、六本木とは思えないほど静かで、優雅な感じだった。













ランチは、プリフィックスのコースでメニューの中から好きなものを選べるが、


お店おすすめの前菜と、豚料理が自慢ということでメインは豚にした。


見た目はカジュアルだが、味はとてもクラッシックな印象。


どれも丁寧に作られていて、とても美味しかった。













■「Bouquet de France ブーケ・ド・フランス」
http://www.bouquet-de-france.com/wp/
















■今日のカメ

■「ブーケ・ド・フランス」
f0232060_1126317.jpg大江戸線、日比谷線「六本木駅」から徒歩5分ほど。東京ミッドタウン前の斜めに入る路地沿いのビルの2階にあります。








■店内の様子
f0232060_11271485.jpgすごく静かで、ゆったりできます。










■テーブルセット
f0232060_1128697.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■アミューズ
f0232060_11284014.jpg今日は、「コースA」(税抜2500円)にしました。

アミューズは、豚のリエット。








■前菜
f0232060_11295138.jpgメニューの中から好きなものを選べます。

これは、定番の「たっぷり野菜のギリシャ風マリネ」です。暑いと、どうも酸味が欲しくなる。







■マリネ、アップ
f0232060_11313951.jpgほど良い酸味なので、たっぷりの野菜もサラッといただけます。夏にピッタリ。









■パン
f0232060_1132287.jpgふすまが入っているのかなあ。香ばしいパンでした。









■メイン
f0232060_1133723.jpgコースAは、肉か魚の2種から選びます。肉料理は、豚のソテーでした。









■豚、アップ
f0232060_11341964.jpgシンプルなソテーですが、火入れがちょうど良く、やわらかく美味しくできていました。個人的には、もう少し塩胡椒少なめでも良かったかな。








■デザート
f0232060_11353615.jpg本当はチョコのムースだったのですが、チョコが苦手なので、マンゴーとコーヒーのソルベに変えていただきました。








■ダージリン
f0232060_11363495.jpg香りが好きなので、基本どこでもアールグレイなのですが、このダージリン、めちゃくちゃ香りよくて、とても美味しかったです。

久しぶりに、レストランの食後の紅茶で感動した。






■プティフール
f0232060_11382911.jpg食後に小菓子が付いてきます。




池袋に用事があったので、その帰りに、


焼き秋刀魚出汁という珍しいラーメンが食べれる


「創新麺庵 生粋 きっすい」に立ち寄る。












店内に立ち込める焼き秋刀魚の香りと、


ラーメンから立ち上る焼き秋刀魚の香りで、一瞬、うっ・・・となるのだが、


食べ終わる頃には、焼き秋刀魚が恋しくなるというか、かわいくなるというか、


すごくバランス良く、美味しく食べ終わることができる不思議なラーメン。













濃厚民族的には、全く方向性の違うラーメンなのだが、


人にも薦めたい美味しいラーメンだった。













■「創新麺庵 生粋」
http://r.gnavi.co.jp/fu0pg8v60000/
















■今日のカメ

■「生粋」
f0232060_118521.jpgJR池袋駅西口から徒歩5分ほど。西口五差路を越えた路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_11101211.jpgカウンターのみで、席数は10席程度。










■上正油そば
f0232060_11112812.jpg上正油そば(950円)。いわゆる全部乗せです。










■正油そば、アップ
f0232060_11125251.jpgかなりガツンとした焼き秋刀魚風味ではありますが、キレがいいというか、スッキリしていて、後の嫌味がないです。

コクもあって、美味しい醬油ラーメンでした。




ご近所特権、開店直後の一番乗り達成。












最近、絶賛夏バテ中なのか、食欲が落ちているので、


「オーケストラ」の大好きなほうれん草カレーでも食べて元気を出そう作戦。













「メシクエ」とか書いていると、いつ何時も食べ続けていて、


胃がバカな人のように思われるのだが(苦笑)、


一応、これでも波があって、


食べる時には数軒ハシゴしてドカンと食べるが、


食べない時は、ホント食べないんですよ。


変な言い訳っぽくなっちゃった。なんだこれw。

















■今日のカメ

■「カフェ オーケストラ」
f0232060_18544976.jpg一番奥の端の席が、私のお気に入り。入口まで見通す圧巻。

雑誌に載ったり、口コミで急激にお客さんが増え、店内に客がいないのを見ることがなくなったので、すごく珍しい光景。開店直後特権。





■机のオブジェ①
f0232060_18574380.jpg店主山崎さんの趣味とか、お客さんのお土産とかで、どんどんオブジェが増えていってます。









■机のオブジェ②
f0232060_18583655.jpgオーケストラの猫。










■ランチサラダ
f0232060_1859219.jpgランチについてくるミニサラダ。










■サグチキンカレー
f0232060_190289.jpgお気に入りのサグチキンカレー(ほうれん草のカレー)。

パパド(豆せんべい)付き。







■サグチキン、アップ
f0232060_1905412.jpg夏バテ中でも、「オーケストラ」のカレーは食べれる。ほうれん草たっぷり。
by meshi-quest | 2014-08-25 08:06 | 西荻窪








吉祥寺にある自然派ヨーグルトアイス店、


「生フローズンヨーグルト ウッドベリーズ」へ。











吉祥寺のカフェ特集とかでよく出てくるヨーグルトアイス。


ベースのプレーンヨーグルトアイスに、


フローズンフルーツを選んで注文すると、


それらをミキサーにかけて、ヨーグルトアイスにしてくれる。












アイスだとちょっと重くて、シャーベットだとちょっと軽い。


そんなときには、ヨーグルトアイスはちょうどいいかも。


まさに、いまの私。













■「生フローズンヨーグルト ウッドベリーズ」
http://woodberrys.co.jp/












■今日のカメ

■「ウッドベリーズ」
f0232060_18265528.jpgJR吉祥寺駅井の頭公園口から徒歩1分ほど。丸井吉祥寺店の斜め前にあります。









■店内の様子
f0232060_1827457.jpg基本はテイクアウトで、店内にベンチはあります。










■「とちおとめ」
f0232060_18283067.jpg「とちおとめ」に、プラス50円で生クリームトッピング。

生クリームはほとんど甘さがなく、いちごの甘さ。ヨーグルトの酸味がいい感じ。






■「パッションフルーツ」
f0232060_18302922.jpg夏っぽい、さっぱりとした味わい。
by meshi-quest | 2014-08-24 08:01 | 吉祥寺




いつもお世話になっている六本木のイタリアン、


「トンネルプラス」さんにご招待いただき、


定期的に行われているというワイン会に参加させてもらった。













ワインは、参加者が1人1本自慢のワインを持ち寄り、


それを銀座「シノワ」のソムリエ・吉原さんが解説をしてくれる。


料理は、持ち寄ったワインを見てから、


「トンネルプラス」の高橋シェフが作ってくれるという贅沢な会。













ちなみに、メシクエのようなものを書いていると、


よく人から「さぞかしワインもお詳しいんでしょうね!」と言われるのだが、


実は、残念なくらいに、全く詳しくない。













ワインは、いつも信頼できるお店やソムリエさんに預けていて、


こちらからは「こんな味のものが飲みたい」くらいしか伝えない。


難しいソムリエ試験なるものがあり、こんなに専門書まで出ている領域で、


素人が知りうる知識なんてたかがしれてるし、


しったかぶりもしたくないし(笑)、餅は餅屋で、専門家に任せるのが一番いい。













なので、このワイン会では、先般お伝えしたように、


私が信頼をしている西荻窪「オルガン」の教授を訪ね、


上記持論をもってして、堂々と自分の宿題の答えを聞いてきたわけだが、


結果として、分かりやすく「生徒が解いた問題ではないな、コレ」的な、


今まで飲んだことのない素晴らしいワインを持っていくことができ、


参加者の皆さんにもとても喜んでもらえて良かった。













そして、安心しきったのか、誰かがラリホーマを唱えたのか、


後半、沈没して寝てしまったので、参加者の皆さんにはきちんとご挨拶できてないが、


また機会があれば、ぜひ参加させていただきたいと思う。













スタッフの皆さん、休日なのに、本当にお疲れ様でした。


ありがとうございました!!














■「TUNNEL+ トンネルプラス」
http://www.bistro-tunnel-plus.com/

















■今日のカメ

■1品目
f0232060_10265935.jpg参加者の方が持ってきてくれたスパークリングワインに合わせて、アンチョビとドライトマトとオリーブで乾杯。








■2品目
f0232060_1028180.jpg白ワインに合わせた、高糖度オレンジのマリネ。ベルガモットによる、大好きなアールグレイのような香りがして、すごく美味しい。








■3品目
f0232060_10293114.jpg3本目の白ワインにあわせて、水牛のモッツアレラ(だったかな?)のカプレーゼ。









■4品目
f0232060_10311247.jpgスカルモッツア(だったかな?)のトロトロ焼きチーズ。

ちなみに、4本目も白。総勢8人のお客さんは自由に持ってくるので、何が来るのかはお楽しみ。






■5品目
f0232060_1033721.jpg5本目は、私が持ってきた白ワインでした。料理は、シャルキトリー。

2006年のヴィンテージの白のビオワインで、ワインと言うより、シェリー酒のような濃厚な風味がする、なんとも不思議なワインでした。持ってきた本人が驚いてるという(笑)。




■6品目
f0232060_10375589.jpgこのあたりから、若干記憶があやふやなんですが、たぶんここまで白だったと思う。

カニ身とフレッシュトマトのパスタ。とっても美味しいー。






■7品目
f0232060_10393046.jpg金目・・・(だったかな?)、そして、赤・・・飲んだような。









■8品目
f0232060_10402856.jpgここは絶対赤飲んだ!牛ステーキと共に。










■9品目
f0232060_10422298.jpg「トンネルプラス」さんのまかないカレー。和風なサラサラカレーで、とても美味しかった。

こっそり材料だけ聞いて、この後、家で再現してみました。てへ。






■10品目
f0232060_10443275.jpgお誕生日の方がいらっしゃったので、バースデープレートと、沖縄のマンゴー。









■ワイン飲んだなあ!
f0232060_10453240.jpg今回飲んだワインの空ボトル。この後も1本くらい空いていた気がするので、計9本くらいかな。









■萌えワインw
f0232060_1047147.jpgソムリエ吉原さんが、参加されていたアニメ好きのお兄さんのために選んだワイン。

こんな萌え絵が描かれたワインがあるんですね(笑)。しかも、オーストラリア。






■お疲れ様でした!
f0232060_10484626.jpg参加者の皆さんと記念撮影。楽しかったです!!




ご招待いただき、ミシュラン星獲得の串揚げ屋、


「銀座 六覺燈 ろっかくてい 麻布十番店」へ。












「銀座 六覺燈 ろっかくてい」というだけあって、


本店は銀座にあるのだが、ここ麻布十番でも上品で美味しい串揚げが楽しめる。













串揚げと聞くと、完全に和食のイメージだが、


お店のコンセプトは「串揚げとワイン」になっており、


日本酒や焼酎よりワインの種類が豊富で、〆にはパンやチーズが出る。













さすがというか、季節によって、数種の油の配合を変えていて、


全く衣が重くなく、とても美味しい串揚げだった。













■「銀座 六覺燈 ろっかくてい 麻布十番店」
http://www.rokukakutei.jp/















■今日のカメ

■「六覺燈 ろっかくてい」
f0232060_17134379.jpg大江戸線「麻布十番駅」から徒歩7分ほど。TSUTAYA トウキョウ 六本木店のすぐそばにあるビルの地下。六本木からも歩けます。








■店内の様子
f0232060_17165595.jpg1階はカウンター6席ほど。2階や個室もあり、どこもプライベート空間を重視した少人数構成。

ちなみに、この日、最初はカウンター独占で優雅に食事ができたのですが、後半、混んできて、隣のお姉ちゃんのバラの香水がきつく、食事を途中で断念する事故あり(泣)。




■テーブルセット
f0232060_1720617.jpgテーブルセットはこんな感じ。串揚げと野菜用の塩が2種、ソースが2種、しょうゆが2種。









■ワイン
f0232060_1720239.jpgワインと串揚げがコンセプトのようなので、おすすめの赤ワインを。









■生野菜
f0232060_17212795.jpgキャベツ、とうもろこし、つるむらさき、枝豆など。なくなると、好きなモノを足してくれます。









■1串目
f0232060_1721242.jpg車海老。サックサク。驚くほど、衣が薄く、軽い。

おまかせコースは、季節の20串を順次に揚げてくれます。







■2串目
f0232060_17225435.jpg和牛ヒレ。










■3串目
f0232060_17235862.jpgホタテ。










■4串目
f0232060_1724352.jpg早速、失念・・・。串揚げは、写真見返しても、形状から類推しづらいから困る(苦笑)。









■5串目
f0232060_17253692.jpgとんぶり。通称「畑のキャビア」と呼ばれているホウキギという果実の加工物。









■6串目
f0232060_17275764.jpg北海道の「チカ」という魚。ワカサギの仲間。










■7串目
f0232060_17284787.jpg串を失念・・・。










■8串目
f0232060_17301039.jpgえんどう豆のコロッケ・・・だったような。










■9串目
f0232060_1731920.jpg花にらと鶏肉・・・だったかな。










■10串目
f0232060_17314584.jpgこれは、鮭。自信あり。










■11串目
f0232060_17322826.jpgこれは、茄子。衣の間から見えてるからね。










■12串目
f0232060_17331581.jpg失念・・・。










■きゅうりの漬物
f0232060_17335094.jpg串中盤に差し掛かり、箸休めで、きゅうりの浅漬けか古漬けのサービス。









■13串目
f0232060_1735448.jpgハモ。上の赤いものは、梅肉ソース。










■14串目
f0232060_17355686.jpgウリとクラゲ。コリコリの食感。










■15串目
f0232060_17364778.jpgこれは、キス。丸いけど、よく見ると、串のところに尻尾が出ている。









■16串目
f0232060_17374910.jpgこんにゃく。
こんにゃくの串揚げとか、初めてでした。









■17串目
f0232060_1738432.jpgれんこん。穴の中にカレー風味の肉詰めがされています。









■18串目
f0232060_17405978.jpg失念・・・。










■19串目
f0232060_17412999.jpgこれまた失念・・・。










■20串目
f0232060_1742588.jpg最後は、チーズ。










■パン
f0232060_17423992.jpg「串揚げにパン?!」と思いましたが、あくまでワインに合わせてのことのようです。

好きなのを選ぶと、焼いてくれます。







■焼き立て
f0232060_17433898.jpg胚芽のパンを焼いてもらいました。香り良く、美味しかったです。

パンと一緒に自家製のガーリックチーズソースが付いてきます。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ