<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧







長らく西荻窪にあったとんかつ屋さんの跡地に、


ずっと何か出来そうな動きがあって、


何が出来るんだろう・・・と、ずっと楽しみにしていて、


ある日、目の前を通ったら、コーヒー屋さんが出来ていた。













カフェというより、コーヒー屋さんで、


一応、焼き菓子も少しあったが、基本はコーヒー。


ちょっと酸味があるが、美味しいコーヒーだった。













西荻窪は、カフェがかなり多いのだが、おそくまでやっているところがあまりない。


ここも閉まるのが早いようなので、夜12時くらいまでコーヒー飲める場所になったら、


とっても便利で、利用する人も多そうなんだけどなあ。













■「mosscore coffee モスコアコーヒー」
http://mosscorecoffee.com/

















■今日のカメ

■「モスコアコーヒー」
f0232060_23483493.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩1分ほど。ピンクの象がある商店街を真っ直ぐ進んだ先にあります。人気カレー店「フレンチカレー スプーン」の近く。








■店内の様子
f0232060_23505932.jpgカウンターのみで席数少なめ。かわいらしい店内です。









■カフェオレ
f0232060_23514748.jpgホンジュラスのエルアグアカテ農園の豆のカフェオレ。やや酸味はありますが、とても香り良かったです。
by meshi-quest | 2014-11-30 08:03 | 西荻窪





六本木で用事があり、待ち時間まで喫茶店でまったり。













「カフェブンナ」は、昭和47年創業の六本木界隈で有名な老舗喫茶店。


海外のガイドブックにも載っているのか、


私がいる間に2組ほどの外人がやってきて、


何やら店内をのぞいて、シャッターだけ切って帰っていった。













■「カフェブンナ」
http://roppongi-asobi.com/cafe/1703/
















■今日のカメ

■「カフェブンナ」
f0232060_1564859.jpg大江戸線、日比谷線「六本木駅」から徒歩5分ほど。六本木通りから1本路地に入ったビルの2階にあります。








■店内の様子①
f0232060_157126.jpgなんとなく「カフェ」より、「喫茶店」という言葉の方がしっくりと来る感じ。

テーブル席もあり、席数はそこそこあります。







■店内の様子②
f0232060_20231.jpg音楽のCDがいっぱい。店内にはジャズがかかっていました。









■カフェオレ
f0232060_21934.jpgミルクたっぷりの美味しいカフェオレでした。










■ババロア
f0232060_214788.jpgデザートメニューの一番上に書かれていたので、きっとお勧めなのだろうと思って頼んだババロア。

久しぶりにババロア食べた!かなり洋酒は強め。





だいぶ寒くなった来た。


鍋の美味しい季節だ。













ご招待いただき、明治時代創業の鳥すき焼き専門店、


「鳥すき焼き ぼたん」へ。













とにかく、いろんなものがすごい。


建物は戦火を免れた昭和初期の建築物で、


東京都の都選定歴史的建造物に指定されている。













鍋は、ガスを使わず、今も備長炭と鉄鍋。


仲居さんに聞いたところ、ガスだとなぜかこの味が出ないそうだ。













メニューは、鳥すき焼きのみ。


サイドメニューも一切なし。


鳥や卵は、千葉から毎日新鮮なものを取り寄せ、


丸1匹を、身だけなく、皮、肝臓、砂肝、すべて食べれるように使う。












今まで鳥すき鍋なんて専門店で食べたこともないし、


そもそも、江戸っ子でありながら、割り下の甘さが苦手で、


すき焼き自体があまり好きでなかった。













が、今回「ぼたん」で本物の鳥すき鍋を食べて、


こんなに美味しいすき焼きがあるのか!と驚いた。


割り下は、確かに甘めではあるが、味に嫌味がなく、


飽きずに食べ続けられる。













たまの贅沢。


こんな趣ある場所でいただく鳥すき鍋は、格別。













■「鳥すきやき ぼたん」
http://r.gnavi.co.jp/g198900/
















■今日のカメ

■「ぼたん」
f0232060_22474913.jpgJR秋葉原駅電気街口、JR神田駅から徒歩5分ほど。

あんこう鍋の名店「いせ源」の横です。








■店内の様子①
f0232060_225033100.jpg中は小さな小部屋に分かれていて、廊下で繋がっています。

旅館みたい。







■店内の様子②
f0232060_22512648.jpg待合所もあります。










■個室の様子
f0232060_2252464.jpg個室には、いくつか食卓が並んでいて、1つの部屋を数組のお客様でシェアしています。









■烏龍茶
f0232060_22541168.jpg休肝で、今日は烏龍茶。










■鳥すきやきセット①
f0232060_225664.jpgメニューは、鳥すきなべのみで、1人前7300円です。写真は2人前。

鳥のもも、ささみ、レバー、砂肝、ネギなど。







■鳥すきやきセット②
f0232060_22575035.jpg鳥つくね、しらたき、焼き豆腐など。










■たまご
f0232060_22584047.jpg鳥すきやきにかかせない生卵。最初に1人2個きます。









■仲居さん、登場。
f0232060_22594042.jpg仲居さんが、鳥すきやきの準備をしてくれます。










■まず、焼く。
f0232060_2304099.jpgこんな感じで、まずは軽く焼き目をつけます。










■完成!
f0232060_2322075.jpg軽く焼いてから、割り下を入れて煮込みます。完成まで約15分。醬油のいいにおいがします。

鳥がやわらかく、割り下もいい味で、とても美味しかったです。






■追加鳥肉
f0232060_2342734.jpgペロッと食べれちゃうので、鳥肉を追加。追加のときは、鳥肉の部位を選べます。写真は2人前。









■残りは、親子丼で。
f0232060_2364985.jpg残りの具材を卵でとじて、親子丼の準備。










■親子丼、完成。
f0232060_238632.jpgおひつでご飯がくるので、先ほどの親子煮を乗せて、親子丼に。

ちょっと割り下が濃すぎて、味が濃くなってしまいましたが、美味しい親子丼でした。






■おしんこ
f0232060_239526.jpgおしんこ各種。










■炭です。
f0232060_2393888.jpgガスだと、この味が出ないので、創業以来ずっと炭でやっているそうです。









■デザート
f0232060_23102039.jpg食後のデザートは、メロンです。





久しぶりに、神泉にある大好きな魚介イタリアン、


「il Ciccione イルチッチォーネ」でディナー。













神泉が、微妙に家からも、会社からも遠く、


なかなか頻繁に来れないのが残念。













しばらく見ない間に、すっかり秋メニューになっていて、


キノコやら、秋魚やら、ジビエやら盛りだくさんになっていた。













読みきれないほどの、溢れんばかりのメニュー。


いつか全部制覇したいのだが・・・。













■「il Ciccione イルチッチォーネ」
http://il-ciccione.jp/
















■今日のカメ

■「イルチッチォーネ」
f0232060_19533039.jpg井の頭線「神泉駅」から徒歩5分ほど。路地裏のちょっと分かりにくい場所にあります。









■赤ワイン
f0232060_19544475.jpg私はお店おすすめの赤で。










■ビール
f0232060_19551370.jpgイタリアのビール「モレッティ」。










■名物メニューリスト
f0232060_19564411.jpg細かい文字でぎっしりとメニューが書かれています。

シェフの方針で、こんなにメニューがあるのに、どの料理も食材、味付け、盛り付けがちゃんと異なるように考えられています。どの料理を頼んでも、楽しめる。しかし、この量、すごいw。




■前菜7種盛り
f0232060_19585869.jpg困った時は、前菜盛り合わせw。今日は7種盛りにしました。色々と食べれて幸せ。









■前菜アップ①
f0232060_2043163.jpgウサギを煮込んだ冷菜だったかな・・・。味はとても美味しかったのですが、中身を失念。









■前菜アップ②
f0232060_2052819.jpg仔羊のパテだったと思う。










■前菜アップ③
f0232060_2071130.jpgこれも軽くオーブンで焼かれていて、とても美味しかったのですが、いかんせん材料が思い出せず・・・。








■前菜アップ④
f0232060_2083365.jpg秋刀魚、フレッシュポルチーニ、ジャガイモのテリーヌだったと思う。これもすごく美味しかったなあ・・・。








■前菜アップ⑤
f0232060_2093752.jpgキハダマグロ(だったかな?)のカルパッチョ。意外とサッパリしています。









■前菜アップ⑥
f0232060_20103450.jpgレッドキャベツの甘酢漬けだと思う。










■前菜アップ⑦
f0232060_2011296.jpgなんかのパテだったと思うんだけど・・・。










■ポルチーニパスタ
f0232060_20132741.jpgフレッシュポルチーニをふんだんに使ったパスタ。

いつもキノコ系のパスタは大好きなクリーム系にしてもらうのですが、ポルチーニはオイルがおすすめということで、オイルパスタに。






■パスタ、アップ
f0232060_2014578.jpg乾燥ポルチーニとは全く違う風味。絶品。

クリームも絶品だけど、確かに、ポルチーニにはオイル合う!







■メインディッシュ
f0232060_20164969.jpg「イルチッチォーネ」は、肉料理も美味しいですが、魚を特にウリにしているので、メインは魚にしました。

1ヶ月以上熟成させたシイラだったような・・・。店でしっかり熟成かけているために、白身魚でもパサつきがなく、濃厚で、独特の風味があり、とても美味しかったです。



■黒トリュフ
f0232060_2021403.jpg熟成魚のグリルの上に、贅沢に秋の黒トリュフがいっぱいかかっています。いい香り。
by meshi-quest | 2014-11-27 08:02 | 渋谷・神泉





西荻窪は、いま、カレーがアツい。














メシクエでもたびたび書かせてもらっているが、


ここ数年で、いろんなカレー屋さんが出店をし、


一気に、カレー激戦区となった。













おしゃれ雑誌のカレー特集を見ていても、


西荻窪という名前を目にするようになった。


数年前はこんな雑誌に名前が出ることなかったんだけどなあ。













そんな西荻窪に、今年の夏、また新たなカレー店が誕生して、


色んなところで名前を聞くので、遅ればせながら行ってきた。


八重洲にある「南インドカレー&バル エリックサウス」というお店で


働いていた方が独立して始めた南インドカレーの専門店だそうだ。













店内の雰囲気もよく、気軽に入れ、カレーもやさしい味付けで食べやすい。


カレーとラーメンは趣味性が強いので、良い悪いではなく、


美味しかったけど、個人的にはもう少しコクがあるカレーの方が好きかな。













■「大岩食堂」
https://twitter.com/oiwaspice

















■今日のカメ

■「大岩食堂」
f0232060_22582949.jpgJR西荻窪駅から徒歩2分ほど。JRの高架下にある西荻マイロード内にあります。









■店内の様子
f0232060_22585971.jpgカウンターとテーブル。テイクアウトも可能。席数は少なめです。









■チキンカレープレート
f0232060_230529.jpgチキンカレー、ベジカレー、サンバル、サラダ、パパド、バスマティライスが付いて1100円。









■カレーアップ①
f0232060_2323173.jpg見ためよりも、かなりサッパリとしています。食べやすいカレー。









■カレーアップ②
f0232060_233305.jpgこっちは野菜のカレー。

付いているカレーを数種混ぜ合わせて一緒に食べるのが、おすすめの食べ方のようです。







■チキンティッカ
f0232060_235130.jpgインド風の焼鳥。スパイス入りのヨーグルトに漬け込んで焼かれているので、肉もやわらか。









■マサラポテト
f0232060_2352222.jpgスパイシーな味付けのフライドポテト。アツアツで美味しい。
by meshi-quest | 2014-11-26 08:06 | 西荻窪





知り合いからおしゃれなスペイン料理店があると聞き、


神泉にある「MiNE BARU ミネバル」へ。













日本のスペイン料理屋のイメージは、


もっとにぎやかで、わいわい飲んだり食べたりする感じだが、


確かに、おしゃれなフレンチを食べに来たような雰囲気で、


デートや会食にも使えそうなお店だった。













じゃがいもたっぷりのスペインオムレツとか、パエリアとか、


結構、スペイン料理は好きで、好んで食べに行くので、


今回もとても楽しみにしていたのだが、正直、味はイマイチだった。


全体的にどれも塩が強く、しょっぱい。


パエリアは、途中で食べるのをやめてしまった。













お店の雰囲気も良く、盛り付けもきれいで、


色々と期待していただけに、残念。













■「スペイン料理 ミネバル」
http://minebaru.p2.weblife.me/
















■今日のカメ

■「ミネバル」
f0232060_1724955.jpg井の頭線「神泉駅」から徒歩7分ほど。旧山手通りから1本路地に入ったビルの地下にあります。









■店内の様子
f0232060_1734625.jpg開放感があり、とてもおしゃれで雰囲気良い店内でした。スペイン料理店とは一瞬思えない感じ。









■オレンジジュース
f0232060_1745198.jpg今日は休肝でオレンジジュースを。










■お通し
f0232060_1753130.jpgスペイン風オムレツと、シュー皮のようなパンと、ハム。









■フォアグラプティング
f0232060_1764320.jpg「フォアグラのプティング とうもろこしのアイス添え」です。

盛り付けがとてもキレイで楽しみにしてたのですが、すごく塩が強い。とうもろこしのアイスも味は美味しいのに、しょっぱい。特にフォアグラが塩強かった・・・。




■パン
f0232060_17103612.jpgパンは普通かな。










■でかい!
f0232060_17111972.jpg「ジャンボマッシュルームのセゴビア風」です。

かなり大きなマッシュルームです。香り良く、ちと塩が強いですが、これは美味しかったです。







■パエリア
f0232060_1712658.jpg魚介のパエリア。

このパエリア、ジャポニカ米を使っていて、水気が出てしまって、こういったパエリアには正直合わない。高級な本格的スペイン料理店で、パエリアにジャポニカ使っているところ、初めてかも。美味しくなかった。




■大人のバニラ
f0232060_1717105.jpgバニラアイスにシェリー酒をかけていただきます。

バニラ自体が薄くて、あまり美味しくなかったのが、残念。これにシェリー酒かけてもなあ・・・。
by meshi-quest | 2014-11-25 08:03 | 渋谷・神泉





私のラーメン師匠からの夜中のLINEで、


代々木に濃厚な味噌ラーメン屋が出来たよと連絡を受けた気がして、


寝ぼけてたかなと思ったら、本当に情報もらっていたので、行ってみた。













ラーメンに詳しい方の情報によると、


幡ヶ谷の「我武者羅」という店で土曜日限定でやっていた「弥彦」が独立し、


その時と同じ濃厚味噌ラーメンを提供しているとのこと。













いまや都内有名煮干ラーメン店になった「凪」も、


その昔、新宿のゴールデン街にあるスナックで曜日限定のテスト店舗をやっていて、


煮干以外にも、醬油、塩など、色んなラーメンを出しては、


お客さんにアンケート用紙に配って、感想を聞いていたことがあった。













私はその頃に何度もお邪魔させてもらっていたが、


ラーメンは趣味嗜好が激しいので、飲食の中でも、


積極的にお客さんと近づき、ニーズの下調べをしている印象で、


いい意味で、ビジネス的というか、作り手の「なんとなく」で始めないところが、


すごく好感が持てる。













さて、濃厚味噌のお味なのだが、


確かに濃厚ではあったが、塩が強いというか、


塩気による濃厚さが強い印象を受けた。













ちょっと私の好みではなかったかな。


塩ではなく、純粋に素材で濃いのがいい。













■「角栄 KAKU-A (かくあ)」
http://www.ramenbank.com/shop39867/
















■今日のカメ

■「角栄」
f0232060_15294184.jpgJR代々木駅から徒歩5分ほど。明治通り沿いにあります。









■カウンターの様子
f0232060_15315461.jpgカウンターのみで、15席くらいありそうな感じ。席数はそこそこあります。









■濃厚味噌つけ麺
f0232060_1532336.jpg濃厚味噌つけ麺に、味玉を付けました。










■スープ、アップ
f0232060_15331886.jpg味噌とんこつと聞いてましたが、そこまでとんこつの味は感じませんでした。味噌で緩和されているからかな。

ニンニクが強めで、塩がかなり強めでした。






■麺、アップ
f0232060_15363449.jpgつるつるのうどんのような麺で、これも私はあまり好みではなかったかな。





今日は、吉祥寺にある「クワランカカフェ」でまったり。












あまり知られていないが、


「クワランカカフェ」には店内のテーブルやソファ席以外に、


ベランダに1つだけテラス席がある。













テラス席と言っても、物置のような状態になっていて(笑)、


四方を高いビルに囲まれているので眺めも良くないが、


なんかこの囲まれた中での「外」みたいなところが嫌いじゃない。













だいぶ寒くなってきたので、もうテラス席に出るのも


今年はこれで最後かな。













■「QWALUNCA CAFE クワランカカフェ」
http://qwalunca.com/
















■今日のカメ

■「クワランカカフェ」
f0232060_2141420.jpgJR吉祥寺駅井の頭口から徒歩3分ほど。路地裏の怪しい雑居ビルの3階にあります。









■テラス席
f0232060_2145136.jpgベランダはほぼ物置ですが、1つだけテーブルがあります。









■テラス席から店内
f0232060_2153382.jpgテラス席から見た店内の眺め。










■チャイ
f0232060_216232.jpgさすがに外は寒いので、ホットチャイで温まる。










■チーズケーキ
f0232060_217520.jpgイチジクのチーズケーキ。甘さ控えめで、とても美味しいー。
by meshi-quest | 2014-11-23 08:03 | 吉祥寺





昼食だか、夕食だが、なんとも言えない時間までウダウダしてて、


ようやくご飯を食べに外へ出てみるも、ランチタイムは終わってる。













なので、ちょっと早い夕食でも食べようと思ったが、


17:30からご飯と味噌汁というのもなんなので、


高円寺のベトナム焼き鳥「ビンミン」で焼き鳥でもつまむことに。













ベトナム・ハノイに本店がある焼き鳥屋「ビンミン」の東京支社という位置づけで、


本店「ビンミン」の秘伝のタレの焼き鳥が味わえる。


ベトナム出身のスタッフが焼き鳥を焼いてくれる。













日本の焼き鳥とかなり似ているが、


タレが独特で、日本のとは似て非なる感じ。


でも、日本人の口に合う、とても美味しい味。


「ビンミン」うまいなー。













■「ベトナム焼き鳥 ビンミン」
http://binhminh-tokyo.com/
















■今日のカメ

■「ビンミン」
f0232060_2329537.jpgJR高円寺駅から徒歩3分ほど。大一市場内にあります。









■店内の様子
f0232060_23294878.jpgすごくオープンな店内。1名でも、家族連れでも、気軽に入れます。









■ウーロン茶
f0232060_23322639.jpgジョッキでガツンとやってきます。










■肉豆腐
f0232060_23325871.jpgベトナム料理店ですが、和風な肉豆腐もあります。しっかり味が染みこんでて、なかなか美味しい。









■ゆでキャベツ
f0232060_23335181.jpg「ビンミン」の隣にある系列店「チョップスティック」の一部のメニューも注文可能で、人気メニューゆでキャベツを。

キャベツ自体は普通なのだが、半熟玉子にナンプラーを垂らした独特のつけだれがすごく美味しくて、お気に入りのおつまみ。




■ベトナム焼き鳥
f0232060_23363514.jpgベトナム風焼き鳥各種。とても美味しいです。
by meshi-quest | 2014-11-22 08:05 | 高円寺





先日の表参道「FRICK (フリック)」に続いて、


ダイナースクラブカード主催の「イタリアンレストランウィーク」で、


代官山の「リストランテASO (リストランテ アソ)」へ。













代官山界隈では、ウェディングでも使われる有名なイタリアンで、


老舗レストラングループ「ひらまつ」の系列店。


味はもちろんのこと、独特で美しい盛り付けが有名で、


ぜひ一度行ってみたいと思っていた。













さて、料理なのだが、確かに丁寧に作られているが、


これと言った特徴のものはなく、正直、また行きたくなる何かがなかった。













期待していた独特の盛り付けも、写真で見たような華やかさはなく、


ダイナースクラブ主催のイベントコースだったからなのかは分からないが、


良くも悪くも、ちょっとひと昔の高級イタリアンという感じだった。














正直、イベント企画のコースでも1万円の、


かなり全体的に値段の高い高級レストランだが、


この値段に対して、この味や内容だと、


競争力のある、もっと良いお店はいっぱいあるなあ、という感じ。














すごく期待しすぎてしまったのかもしれないが、


とはいえ、期待していただけに、とても残念。













■「リストランテASO」
http://www.aso-net.jp/aso/
















■今日のカメ

■「リストランテASO」
f0232060_1105510.jpg東急東横線「代官山駅」から徒歩5分ほど。旧山手通り沿いにあります。









■入口
f0232060_1114616.jpg山手通り沿いに面しているところがすぐ入口かと思ったら、そこから奥に入っていった突き当たりのここが入口。








■店内の様子
f0232060_1134360.jpgクラッシックな雰囲気の店内。小さな部屋ごとにいくつかテーブルが置かれていて、全部合わせると、割りと席数はありそうです。








■テーブルセット
f0232060_1173210.jpgテーブルセットはこんな感じ。

エントランスの天井に描かれている青い空の絵が、お皿にも描かれていました。







■自家製パン
f0232060_1192978.jpgパンは6種と、グリッシーニ。こんなにたくさんの種類のパンが一気に出てきたのは初めてかも。

いろんな種類が試せるのは、料理待つ間もちょっと楽しい。






■パンのお供
f0232060_1201724.jpgパンに付けるオリーブオイルと、フワフワのホイップバター。

私が大好きな代々木「トラットリア タンタボッカ」で出してくれるような燻製ホイップバターもありました。バター美味しいー。





■1品目
f0232060_1222624.jpg「フォアグラのカネロニ 黒トリュフソース」です。









■フォアグラ、アップ
f0232060_1231176.jpg美味しくは出来ていましたが、フォアグラも、黒トリュフも、あまり印象に残らず、特徴がない感じでした。








■パンはいっぱい来る。
f0232060_1245159.jpg6種のパン以外にも、さらにパンが来ます。

この手の高級&ポーション小さめレストランだと、パンも小さくて、あまり出さないところが多いですが、ここはパンは結構なボリューム来ます。






■2品目
f0232060_1255167.jpg「モンサンミッシェル産ムール貝と高原キャベツのプッタネスカ風タリオリーニ」です。

プッタネスカとは、「娼婦風」という意味で、海のものや山のものをごちゃまぜにしたパスタ料理のこと。





■タリオリーニ、アップ
f0232060_128172.jpg私は、ムール貝がちと苦手なので、ホタテに変えてもらいましたが、見た目よりもしっかりと魚介だしがパスタにしみ込んでいて、意外とコクがあり、濃厚。とても美味しいパスタでした。







■3品目
f0232060_130256.jpg「熟成和牛のカツレツ サフランとパルメザンチーズのリゾットと共に」です。









■和牛カツレツ、アップ
f0232060_1314892.jpgもちろんまずくはないのですが、正直、味はいたって普通。熟成感もあまりなかった。

1万円のコースのメインディッシュがこれなのは、ちょっとガッカリ。






■グラニテ
f0232060_1332694.jpgシャーベット。お口直し。










■小菓子
f0232060_1341525.jpg花瓶に見立てて、小菓子や果物が枝に刺さっています。

一瞬華やかに見えたのですが、刺さっているプラスチックの棒がチープで、刺さっている小菓子もイマイチ。ちょっと残念。





■デザート
f0232060_136086.jpgモンテビアンコです。

「白い山」の意で、イタリア語のモンブランのこと。







■モンブラン、アップ
f0232060_1373992.jpgちょっと甘さが強いかな。










■紅茶
f0232060_1381993.jpgダージリン。普通かな。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ