<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧










親友との久しぶりの食事で、「和食がいい!」というオーダーをもらったので、


渋谷にある大好きな和食屋「並木橋なかむら」へ。












昔は、会社もそこそこ渋谷から近く、


渋谷の開発会社さんともお仕事をしていたので、


渋谷に来る機会は割りとあったのだが、言い訳するつもりはないにせよ、


ホント最近、渋谷に行く機会が減ってしまった。













昨年「並木橋なかむら」さんのことを書いた自分の記事を読み返して見ると、


「間を空けすぎてしまった」「これからは頻繁にお邪魔します」と書いてたのに、



半年経ってやっぱり間が空いてしまってて、また反省。













こんな久しぶりにお邪魔した私にも、


大将の川久保さんを初め、スタッフの皆さんが温かく接してくれて、


皆さん名前覚えてくれてて、席まで声掛けにきてくださるのがすごく嬉しい。













そして、相変わらず、料理が抜群に美味しくて、


ああ、和食はやっぱりなかむらさんだなあ・・・としみじみ思う。


美味しい料理に、日本酒もいっぱいいただき、


大好きな親友と温かいスタッフに囲まれ、なんとも幸せな夜だった。


f0232060_10485817.jpg

























f0232060_10511570.jpg

























f0232060_10513556.jpg
































■「並木橋 なかむら」
http://ameblo.jp/fg-nakamura/

















■今日のカメ

■「並木橋なかむら」
f0232060_10523093.jpg渋谷並木橋交差点から徒歩30秒ほど。ビルの2階にあります。









■「水無月」のメニュー
f0232060_10532832.jpg「並木橋なかむら」のメニューの表紙は、毎月その季節に合わせて変わります。メニューからも季節を感じます。








■お通し
f0232060_10562387.jpg地方野菜のおひたし。山形の「うるい」だったかな?

シャキシャキしていて、さっぱりしたおひたしです。






■日本酒①
f0232060_1058254.jpg親友が会津出身なので、会津のお酒。「会津娘」だったかな。









■絶品丸茄子①
f0232060_1059351.jpg茄子に目がなくて、ホントこの時期美味しい茄子が出てくるので、嬉しいです。

「薬味たっぷり大阪丸茄子の煮おろし」です。これ、本当に美味しくて、1皿目から泣ける。






■絶品丸茄子②
f0232060_1111819.jpg「茄子がいっぱい食べたい!」と言ったら、本日のメニューにはなかったのですが、特別に大将が色んな食べ方で生水茄子を出してくれました。

手前はトリュフ塩とオリーブオイル、奥は甘味噌。すごく美味しい!個人的に、トリュフ塩がかなり気に入りました。




■日本酒②
f0232060_1133424.jpg福島県曙酒造の「天明」。ラベルにもある通り、さらさらな甘めの日本酒。キレが良くて飲みやすかった。

ラベルの花火の絵も、夏らしくてかわいい。






■ポテサラ
f0232060_116630.jpg「並木橋なかむら」へ来ると、ほぼ必ず頼む自家製ポテトサラダ。

厚切りベーコンの旨味と、ポテトの甘味と、すごいいいバランス。元々ポテサラ好きではありますが、ここのポテサラはかなり好みの味。





■カマ焼
f0232060_1184095.jpg数量限定、平政のカマのバター醬油焼き。カマって、ホント美味しいですよね。しかも、バター醬油。最高。








■至れり尽くせり・・・
f0232060_11105248.jpgカマを食べて、残り少しになったところで、大将が食べやすいように身をほぐして出してくれました。至れり尽くせりです。








■日本酒③
f0232060_10513556.jpgお店おすすめの奈良県油長酒造の「風の森」。微発泡で、「風の森」という名前のようなさわやかで、サラッと飲める口当たりいい日本酒でした。美味しい。







■鱧と蓮根
f0232060_11141162.jpg「活〆鱧と蓮根の青のり揚げ」です。

夏の風物詩の鱧(はも)と蓮根に、青のりでさらに香り良く。梅のつけだれか塩で。







■コロッケ
f0232060_11162888.jpgシンプルな昔ながらのコロッケ。じゃがいもが甘くて、美味しい!









■土鍋ご飯
f0232060_10485817.jpg「焼き穴子と牛蒡の土鍋ご飯」。山椒の香りがとても良く、いい〆のご飯でした。うまうま。









■デザート
f0232060_11183223.jpgメニューにはないのですが、全部食べたかったので本日のデザートを盛り合わせてもらいました。

自家製くず餅、杏仁豆腐、マンゴーシャーベット。最後のデザートまで丁寧で美味しい。
by meshi-quest | 2015-06-30 08:08 | 渋谷・神泉









「こぼれている」という単語は、


往々にして、ネガティブに使われることが多い。













こぼれてる(泣)


こぼれてる(怒)


こんな感じだ。












ところが、中野に、この「こぼれている」をポジティブに使えている鮨屋があって、


こぼれてる(喜)


であり、


こぼれてる(笑)


でもある。












こぼれんばかりの・・・、いや、実際こぼれている寿司ネタをご覧くださいw。


こんなに大量に乗せてるのに、ちっとも味が安っぽくなくて、美味しいのがすごい。


f0232060_11171561.jpg

























f0232060_11175256.jpg

























f0232060_111826100.jpg



































■「梅寿司」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13039586/












■今日のカメ

■「梅寿司」
f0232060_11192786.jpgJR中野駅から徒歩12分ほど。ちょっと駅からは歩きます。

場所は一緒ですが、昨年店内改装をされたようで、とても綺麗なお店になってました。






■テーブルセット
f0232060_1121355.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■かんぱち
f0232060_11222613.jpgまずは白身から。このかんぱちも他店に比べると、相当厚切りです。

繊細さはないですが(笑)、ネタはとても新鮮で、厚切りでもホント美味しい鮨になっています。






■赤身
f0232060_11234229.jpg赤身も大きめ。










■中トロ
f0232060_1124181.jpgシャリからネタがこぼれはじめましたw。この中トロの厚切りっぷりw。









■あじ
f0232060_11251124.jpg青ネギがこぼれているので、別皿で。










■甘エビ
f0232060_1126728.jpg甘エビが8匹。これで1貫です。










■いくら
f0232060_1127162.jpgアフロヘアーのようになってますw。










■どかしてみた。
f0232060_11171561.jpgいくらのアフロの部分をどかしてみました。もう1貫作れそうなくらいありました。









■ウニ
f0232060_11175256.jpgウニもてんこ盛りです。
2段くらいありますね。でも、こんなに雑に盛られてるのにw、ちゃんと美味しいウニです。








■とろたく
f0232060_111826100.jpg上に乗っているだけでなくて、ちゃんと下の巻物の中にもとろたくが巻かれています。ご飯量より、とろの方が多いです。









すごくスープが大好きで、美味しいレストランに行くと、


まずメニューでスープを探して、スープを頼む。













ただ、スープというのは、すごく厄介な料理で、


お店からすると、いいスープほどかなりの食材を使って出汁を取り、


手間隙、時間がかかるだけでなく、お金もかかる。


客からすると、なんとなくスープって他の料理より値段は安い気がしちゃって、


あまり高い値段設定だと、だったら、他の前菜とかにしようかな、になりがち。


こんな話を、よく知り合いのシェフとしていた。













そんなスープを町中でも、駅構内でも、気軽に美味しく食べれるように普及させた


「Soup Stock Tokyo スープストックトーキョー」の功績はすごいと思う。














さて、こんなこと言っているが、


実はまだこんなに町中に「スープストックトーキョー」がなくて、


店舗出来はじめの時にスープ専門店があることを嗅ぎ付けて行ったのだが、


その時の味の印象が悪く、それ以来、


ほとんど「スープストックトーキョー」に行かなくなっていた。













やっぱりスープって難しいがゆえに、


チェーン店にあの味を求めるのは難しいんだな、と諦めた。













で、ある時、どうしても時間がないけど、腹も減ったということがあって、


たまたま近くにあった「スープストックトーキョー」に入って、


ホント数年ぶりくらいに食べたのだが、おお、美味しいじゃないかー。


前もボルシチ食べたけど、あの時に食べた、ただしょっぱくて、コクがない感じから、


ちゃんとコクもあり、塩味、酸味、バランスが良くなってるー。


f0232060_12272077.jpg

























f0232060_12274312.jpg


































ちゃんと、料理は進化してるんだなあー。


また他のスープも飲んでみようっと。













■「Soup Stock Tokyo スープストックトーキョー」
http://www.soup-stock-tokyo.com/
















■今日のカメ

■「スープストックトーキョー」
f0232060_12311850.jpg昔に比べて、町中で見かけるようになったなあ。

吉祥寺店で飲食可能なのはキラリナ京王1階のみ。購入は、アトレ吉祥寺内の別店舗でも可能。







■店内の様子
f0232060_12334160.jpgカウンターとテーブル。席数もそこそこあります。

女性一人の利用客が多いのが印象的。あまりこういったチェーン店で、女性一人が多いのって、見かけない。いいターゲットなのかも。一人の食事でも、ちょっとリッチに、おしゃれに、ヘルシーに、みたいな。




■スープセット
f0232060_12362030.jpgSサイズのスープを2種選んで、ご飯付けて、950円。

普通に考えると、おそらく高いになると思うのだが、「スープ」ということを考えると、ある程度値段は高くなってしまうと思う。それでも、こんなにお客さんがいて、店舗数が増え、スープが普及しているのはすごいなあ。



■ボルシチ
f0232060_12272077.jpg「東京ボルシチ」。トマトが効いてて、濃厚で、ご飯に合うスープ。

「東京ボルシチ」という名前になっていたか忘れたが、出来立ての頃にビーフシチュー的なものを食べた時は、しょっぱくて美味しくなかったのだが、だいぶ印象が変わった。




■ポタージュ
f0232060_12404552.jpgさつまいものとコーンのポタージュ、だったかな。甘味があって、ボルシチの酸味を中和してくれて、美味しかった。
by meshi-quest | 2015-06-28 08:02 | 吉祥寺










2014年にブラジルで開催されたサッカーワールドカップの時に、


何かと話題になった群馬県大泉のブラジルタウンへ


ひょんなことから行くことになった。












まさか自分が群馬県の奥地にある、


お世辞にも栄えていますとは言えない田舎町・大泉に降り立ち、


田んぼに囲まれる中、巨大なブラジル国旗を見ることになろうとは、


誰が想像しただろうか。


f0232060_15575472.jpg























f0232060_15581688.jpg





































人生何が起こるかわからない。


自分で予測できることなんて、これから起きるほんのささいな部分。


これだから人生面白くて、やめられない。















こんな日本の田舎町なのに、このスーパーの中では完全アウェー。


結構店員もお客さんもいるのに、日本人は私たちだけ。


期待通りのブラジル名物「うずまきソーセージ」が大量に売られていたり、


見ているだけで楽しいスーパーではあったが、


何をどう調理すればいいのか分からず、お土産を買うまでには至らなかった。


f0232060_16302.jpg
























f0232060_1633363.jpg






































日本人の一見さんにもブラジルを知ってもらおうと、


日本人が1900年代にブラジルに来た時のスーツケースの中身の展示とかもあり、


なんか全体的に不思議な感覚に包まれたスーパーだった。


f0232060_1652084.jpg

























f0232060_1654093.jpg

































ちなみに、ブラジルからの輸入が大変なのか、


日本のスーパーと比べると全体的に種類少なく、品薄。


異国の人が遠く離れた国で暮らす大変さを感じた。
















■今日のカメ

■「スーパータカラ」
f0232060_15575472.jpg群馬県邑楽郡大泉町にあるブラジルタウンの一角にあります。

ここら辺は工場が多く、工場で働くためにブラジルから多くの人が来ていて、ブラジルタウンが出来たらしい。





■周りの様子
f0232060_15581688.jpg周りはこんな感じの、のどかな日本の田舎町。ここに突如ブラジル国旗が現れるので、驚く。









■スーパーの様子①
f0232060_16101641.jpg配置とか雰囲気とか、まさに海外のスーパーっぽい感じ。









■スーパーの様子②
f0232060_16105825.jpgコカコーラとか、ガラナとか。










■スーパーの様子③
f0232060_16114938.jpgパンとか。スーパー内で焼いてます。表示はポルトガル語。









■スーパーの様子④
f0232060_16302.jpgブラジル名物の「うずまきソーセージ」。すごくでかい。









■スーパーの様子⑤
f0232060_1633363.jpgスパイシーな色味の味付肉。










■別のスーパーも。
f0232060_1614487.jpg「スーパータカラ」の目の前にある別のブラジルスーパー。









■スーツケースの展示①
f0232060_1652084.jpg1908年に日本人がブラジルに来た時のスーツケースの再現展示。

柔道着が入ってる・・・。これ、一般的なスーツケースの中身なのか、それとも、この日本人がたまたま柔道家だったのか・・・。





■スーツケースの展示②
f0232060_1654093.jpg日本人のスーツケースの中には、食材がいっぱい詰まっていたらしいのだが、その食材が全部ブラジル製というか英語で書かれた缶詰とかで、イマイチ説得力に欠ける(苦笑)。







■スーパーの様子①
f0232060_16193926.jpgサンバ衣装の展示とかされていましたが、きっとこれは日本人用なのかな・・・。









■スーパーの様子②
f0232060_16203488.jpgセーラームーン的な衣装も。
by meshi-quest | 2015-06-27 08:03










大好きな肉イタリアン「トラットリア29」へ。













ギリギリ、ホワイトアスパラガスの季節に間に合ったので、


期間限定のアスパラとポーチドエッグの料理をいただく。


歩いて行ける距離にこんな素晴らしいイタリアンがあるという、ありがたき幸せ。


f0232060_1512271.jpg

























f0232060_15125959.jpg

























f0232060_15132677.jpg

























f0232060_15142375.jpg






























■「trattoria 29 (トラットリア ヴェンティノーヴェ)」
http://trattoria29.jugem.jp/













■今日のカメ

■食前酒
f0232060_15152375.jpg甘夏だったかな?のベリーニ。










■テーブルセット
f0232060_15172992.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_15182073.jpgまずはお通し。有機野菜のスティックサラダ。










■2品目
f0232060_15125959.jpg「トラットリア29」名物の「色々ハムの盛り合わせ」です。









■ハム、アップ①
f0232060_1520174.jpg竹内シェフが作った手作り生ハムと鶏ハム。

たまにお店の冷蔵庫に大きな豚の足が吊るされていて、生ハム作りをしています。この生ハムは、一時期北海道に里子に出されて、そこで熟成をしていたとのこと。めちゃくちゃ香りいい。





■ハム、アップ②
f0232060_15221293.jpgイタリア直輸入のイタリアンサラミ。

今までサラミにそんなにいい印象なかったのですが、「トラットリア29」でこのサラミ食べてから、価値観が変わりました。めっちゃうまい。






■ハム、アップ③
f0232060_15232541.jpgフェンネルを巻き込んだ自家製皮つき豚のロースト「ポルケッタ」。









■ワイン
f0232060_152779.jpg今日は、ワイン師匠が一緒なので、ボトルで赤ワインを。









■自家製パン
f0232060_15274718.jpg甘くてモチモチ、冷めても美味しい自家製パン。絶品。









■3品目
f0232060_1529267.jpg「フランス産フレッシュホワイトアスパラガスと卵」です。ポーチドエッグに、チーズがたっぷり。うまうま。

ホワイトアスパラガスが手に入る初夏前くらいまでの限定品。





■お皿、かわいい。
f0232060_1532951.jpgホワイトアスパラガスのお皿の裏を見ると、ホワイトアスパラガスの絵が描いてあります。

イタリアやフランスなど、この時期よくホワイトアスパラガスを食べる地域では、こういうアスパラの絵が描かれたホワイトアスパラガスを楽しむためのお皿というのがあって、それに習って、日本で特注で作ったそうです。



■4品目
f0232060_15303713.jpg「29のミートボールフリット」です。肉屋の自家製メンチは格別です。









■5品目
f0232060_15314129.jpg「新玉葱と空豆とスカルモッツアチーズを詰めたラビオリ」です。

全く肉が入っていないのに、なぜかすごく肉の風味のする不思議で、美味しいラビオリでした。スカルモッツアの燻製のせいかなー。





■6品目
f0232060_15351830.jpg「トラットリア29」の名物パスタ、「タリアテッレ ボロネーゼ」です。すごい肉の量!









■7品目
f0232060_15132677.jpgメインディッシュは、当然肉!岩手県産短角牛と、三重県産松坂豚の2種盛り。









■短角牛、アップ
f0232060_15373746.jpg「トラットリア29」で、オーストラリア産とか、ニュージーランド産とか、いろんな産地のいろんな肉を食べさせてもらってきましたが、今回の岩手県産短角牛リブロースが今まで食べた中で一番美味しかったかも。絶品でした。感動。






■松坂豚、アップ
f0232060_1540556.jpg松坂といえば「牛」を思い浮かべる人が多いと思いますが、松坂豚も美味しいです。

でも、今回は短角牛が美味しすぎて、牛に軍配が上がったかな。






■デザート
f0232060_15142375.jpgここまでだいぶ肉食べて、かなり満腹ではありましたが、デザートは別腹なので、しっかり盛り合わせにしました。








■デザート、アップ①
f0232060_15423525.jpg「トラットリア29」の定番ティラミス。

洋酒が効きすぎてなくて、個人的にすごくちょうどいい、好きなティラミス。







■デザート、アップ②
f0232060_1543469.jpg苺のアイスケーキ、だったかな。名前失念。










■デザート、アップ③
f0232060_15444494.jpg甘夏のミルフィーユです。










■デザート、アップ④
f0232060_15451659.jpgどちらかが、阿佐ヶ谷「シンチェリータ」のジェラート、どちらかが祐天寺「ジェラテリアアクオリーナ」のジェラート。

どちらも甘さ控えめで、素材の味がしっかりしている美味しいジェラートでした!
by meshi-quest | 2015-06-26 08:08 | 西荻窪









吉祥寺にあるお気に入りのカフェ、


「coromo-cya-ya コロモチャヤ」に立ち寄る。













安心、安全、健康にこだわり、すべて手作りのデザートは、


どれもホント美味しいのだが、一番の名物は夏季限定のかき氷。


今年は、歴史的に異常に真夏日が早く、連日暑いので、


もしかしたら、もう解禁されているのでは??と思って行ってみたが、


さすがにまだだった。ですよねー。














というわけで、おとなしく甘夏のタルトをいただいたが、


これまた美味しいので、かき氷はお預けだったが、幸せなカフェタイムだった。


f0232060_1432348.jpg
























f0232060_1434479.jpg

































■「coromo-cya-ya コロモチャヤ」
http://houttuynia-cordata.com/page.php?name=map














■今日のカメ

■「コロモチャヤ」
f0232060_1441924.jpgJR吉祥寺駅公園口から徒歩3分ほど。ドンキホーテの裏手のビルの2階です。









■甘夏のタルト
f0232060_1453935.jpg「甘夏とサワークリームとマスカルポーネチーズ」のタルトです。さっぱりしていて、レアチーズケーキのような感じ。うまー。








■トッピング
f0232060_1434479.jpgどうしても冷たいものも食べたかったので、ミルクアイスとアールグレイのアイスも追加トッピング。アイスも、ホント美味しい。
by meshi-quest | 2015-06-25 08:09 | 吉祥寺









最近、「お中華」にハマっている。












成沢家の独自ルールで、町の中華屋さんの中華を「中華」、


ヌーベルシノワ的な上品で繊細な中華を「お中華」と呼んで分けている。


元々、中華料理好きなので、中華屋さんのガッツリ炒飯的なモノも好きだが、


今は、胃に負担がなく、サラッといただけてしまう「お中華」にハマっている。













神楽坂エリアに詳しいグルメな方に教えてもらった


おすすめのお中華「膳楽房」に行ってきたのだが、


先に結論から言うと、全体的にとても美味しかった。


お中華だけど、そんなに気取ってなくて、行きやすく、食べやすい。


特に、葱油鶏と、海老と卵炒めが絶品だった。


f0232060_13294095.jpg

























f0232060_133019.jpg

























f0232060_13302719.jpg

































とてもいいお中華だった。


またぜひ伺わせていただいて、他のメニューもいただいてみたい。













■「中国菜 膳楽房」
https://www.facebook.com/zenrakubou













■今日のカメ

■「膳楽房」
f0232060_13322194.jpg神楽坂ではありますが、JR飯田橋駅が最寄り駅。徒歩1分ほど。神楽坂のメイン通りに入ってすぐの路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_1334108.jpg1階と2階があり、こちらは2階のテーブル席。










■テーブルセット
f0232060_133541.jpgテーブルセットは、こんな感じ。










■呼び鈴
f0232060_13353514.jpg呼び鈴で1階のスタッフを呼びます。結構、2階からでも響くんですね、鈴って。









■紹興酒
f0232060_13362585.jpg昔は全く飲めなかった紹興酒。

中華を頻繁に食べるようになってから、なんか好きになってきて、中華の時のアルコールは、ほぼ紹興酒。






■1品目
f0232060_13294095.jpg通称「酔っ払い甘エビ」という、甘エビの紹興酒漬けです。めちゃくちゃ香り良くて、美味しいー。









■2品目
f0232060_13395055.jpg自家製豚肉シュウマイ。やわらかくて、ジューシー。









■3品目
f0232060_13404314.jpg「台湾豆苗と自家製ベーコンの炒め」です。

台湾豆苗は、他店でも以前いただきましたが、日本のスーパーで見かける細い豆苗と違って、葉も茎もしっかりしていて、食べ応えがあります。






■4品目
f0232060_133019.jpg「葱油鶏(ツォンユウジィ) 骨付き蒸し鶏の香味ソース」です。葱油の香味ソースが絶品。めちゃくちゃ美味しい。








■5品目
f0232060_13302719.jpg海老と卵のあっさり塩炒めです。フワフワ!










■6品目
f0232060_13462440.jpg「スペアリブの四川風から揚げ」です。コレ、見た目以上にかなり辛いです。









■7品目
f0232060_13481620.jpg名物という「膳楽房の麻婆豆腐」です。

麻婆のタレが豆腐と別になっているというか、混ぜて食べる感じの変わった麻婆豆腐。ただ、個人的に好みの麻婆豆腐ではなかったかな。ちと薄めで、コクがない感じ。





■8品目
f0232060_13501853.jpg「シンプルチャーシュー炒飯」。米がパラパラで、軽くて、美味しい炒飯でした。
by meshi-quest | 2015-06-24 08:08 | 神楽坂









会社の後輩を連れて、久しぶりに、新宿の食べ放題焼肉「六歌仙」へ。













私が大学生の頃から行っていた老舗の焼肉店で、


当時から、骨付きカルビ、牛フィレ、タラバ蟹、ふぐなど、


色んな種類の高級焼肉が食べ放題であることが最大のウリになっている。


f0232060_12463090.jpg
























f0232060_124723.jpg
























f0232060_12473748.jpg





































大学生の頃の記憶から考えると、


こんなにすごい焼肉が食べ放題でいいんですか?!みたいな感じだったが、


当時よりも町中に比較的安価で良質な焼肉店が増え、


私もまさかメシクエというクエストに出掛けることになるなんて、


大学時代には思いもよらず、一応、Lv34くらいまでにはなれたわけで、


まあ、ぶっちゃけ、昔ほどの感動は正直無くなっていた。













とはいえ、肉も、蟹も、ふぐも食べ放題で、6800円というのはお得だし、


決してまずい焼肉ではなく、ちゃんと美味しいので、宴会とかにはいいのかも。













1点、明らかに昔と違ったこととして、中国人観光客が猛烈に増えていたこと。


ガイドブックに乗っているのか、観光ツアーで組み入れられているのか、


店内に中国語がバンバン飛び交い、かなりにぎやかというか、やかましい。


というわけで、宴会向けではあるけど、デート向きではないかな。














■「やきにく亭 六歌仙」
http://www.rokkasen.co.jp/index.html















■今日のカメ

■「六歌仙」
f0232060_12562259.jpgJR新宿駅西口から徒歩3分ほど。大ガードがある交差点にあるビルの6階と7階。人気店なので、予約必至。

テーブルセットはこんな感じ。






■1品目
f0232060_12594630.jpgまずは、たん塩から。

最初にいくつか出てきますが、それ以降は、メニューの中から自由に食べ放題で注文可能。2時間制限です。






■2品目
f0232060_1314655.jpgもやしナムル。










■3品目
f0232060_1325370.jpgサンチュ。私は、実はあまり焼肉にサンチュを使わない派なので、滅多に頼まない。珍しい。









■4品目
f0232060_135385.jpgロース。










■ロース、アップ
f0232060_12463090.jpgカルビと間違えそうな、しっかりサシの入ったロース。六歌仙の名物。









■5品目
f0232060_137279.jpgこっちがカルビ。










■6品目
f0232060_1372993.jpgこちらは、骨付きカルビ。










■7品目
f0232060_138686.jpgフィレ肉。赤身。










■8品目
f0232060_124723.jpgタラバ蟹とホタテ。ホタテ大きい!










■焼きますー。
f0232060_1393989.jpg制限時間が2時間なので、みんなで焼きまくる。網がぐちゃぐちゃw。









■卵スープ
f0232060_13105058.jpg卵たっぷりの卵スープ。










■石焼ビビンバ
f0232060_13115519.jpg焼肉だと、ほぼ100%白米派なので、ビビンバも珍しい。たまに違う人と一緒に行くと、変わったものを食べるので、ちょっと新鮮。








■デザート
f0232060_13125667.jpg食後に、ミニ雪見大福と、お茶のサービスがあります。
by meshi-quest | 2015-06-23 08:05 | 新宿









今年のゴールデンウィークに西荻窪にオープンしたばかりの


名古屋のから揚げ居酒屋「がブリチキン。」へ。













私も含めてだが、日本人って、ホントから揚げ大好きだなー。


なんだろ、「から揚げ」と聞くと、なんか無性に食べたくなる。


子供の頃の、遠足とかの楽しいお弁当の想い出がすり込まれてるのだろうか。


定食屋でも、居酒屋でも、惣菜屋でも、高確率でから揚げを頼んでしまう。













から揚げ専門居酒屋ということでワクワクしていた反面、


失礼ながら、チェーン店だし、味どうかな・・・と思ってたが、


から揚げ、うまうまだった。


揚げ方もいいし、ちょっと濃いめの味付けもいい。


f0232060_1872946.jpg

























f0232060_1882025.jpg

























f0232060_1884380.jpg

































テイクアウトもやってるようなので、帰りにまた買って帰ろっと。













■「がブリチキン。」
http://gabuchiki.com/















■今日のカメ

■「がブリチキン。」
f0232060_18105523.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩30秒くらい。南口の飲み屋街にあります。









■店内の様子
f0232060_18121164.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめ。










■がブ吉
f0232060_1884380.jpg「がブリチキン。」のマスコットキャラクター・がブ吉。店内、いたるところにいる。いいな、このキャラ。








■ウーロン茶
f0232060_18164942.jpgから揚げに向き合うため、今日はウーロン茶。










■漬け込みハイボール
f0232060_1882025.jpg別の人が頼んだ名物「漬け込みハイボール」。ハイボールと果物を漬け込んだ飲みやすいハイボール。









■お通し
f0232060_18184727.jpgキャベツ山盛りがお通し。お代わり自由。










■フライドポテト
f0232060_18193627.jpgホクホクで、美味しいポテトでした。










■鳥スープ
f0232060_18201259.jpg薄くて、ちょっとこれはイマイチだったかな。コクがなかった。









■3種MIX揚げ
f0232060_1872946.jpgから揚げは色んな部位があり、自由に選べます。3種選んでミックスしたのが、3種MIX揚げ(900円)。

写真は、もも肉、骨付き、手羽先の3種。漬けだれも美味しく、このままで十分味が付いてます。柔らかく、いいから揚げ。





■トッピング
f0232060_18232860.jpgマヨネーズやチリなどは無料。それ以外に、カレー、塩ねぎなど、プラス50円のトッピングも色々とあります。
by meshi-quest | 2015-06-22 08:04 | 西荻窪









昨日更新の記事で、期待しすぎて失敗してしまう話をさせてもらったが、


この逆もあり、ごくたまに、期待をこれっぽっちもしていなくて、


むしろ、期待が大外れした後に、大当たりを引くケースもある。


これだから、人生は楽しくって仕方がない。













池袋に用事があり、


当然のように大好きなつけ麺処「GROWTH グロース」に向かうも、


なんとまさかの臨時休業。













胃も心も、濃厚魚介豚骨だったので、


いまさらカレーも、ハンバーグも受け付けない状態で彷徨っていたところ、


「グロース」の裏手の住宅街の目立たないところに、麺屋を発見。


申し訳ないくらいに全く期待せずに入ったら、これが美味しくて、


私の好みの臭みのある濃厚魚介豚骨ラーメンで、良かった。


f0232060_313375.jpg



































この日、つけ麺が売り切れていて、残念ではあったが、


ラーメンもとても美味しかったので、次はぜひつけ麺食べに、お邪魔したいと思う。












■「麺や とら」
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13140668/















■今日のカメ

■「麺や とら」
f0232060_31919.jpgJR池袋駅メトロポリタン口から徒歩8分ほど。西池袋公園近くの路地裏にあります。目立たないので、ちょっと分かりにくいかも。








■店内の様子
f0232060_3204527.jpg元々喫茶店か何かだったのかなあ、と思わせるような、あまりラーメン屋っぽくない店内。すごくアットホーム。








■濃厚魚介豚骨ラーメン
f0232060_313375.jpg個人的に好きな濃さと味のラーメン。

ぶっちゃけ、洗練されているとか、バランスがいいとか、そういうラーメンではないのですが、この男っぽさがいい感じ。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ