<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧









夏の終わりに、西荻窪にある大好きなフレンチ、


「organ オルガン」でディナー。









 
まだちょっと暑い時もあるけど、確実に風は秋に変わっていて、


「オルガン」でも夏の終わりをなごり惜しみつつ、


秋の到来を喜ぶかのような料理が並んだ。


f0232060_11564785.jpg
























f0232060_11571298.jpg
























f0232060_11573327.jpg
























f0232060_11575589.jpg





























今年はすごく暑かったなあ・・・。


夏の暑さにも弱いので、そんなに好きな季節ではないのだが、


終わったなと思うと、ちょっと淋しくもある。


そんな気持ちをすごく映し出してくれていた料理だった。









■「organ オルガン」
http://www.tokyo-calendar.tv/dining/13419.html











■今日のカメ

■「organ」
f0232060_121939.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩5分ほどの大人気ビストロです。

今日も紺野シェフに料理もワインもお任せのコースです。安心できるお店は、お任せの方が断トツ楽しめます。





■1品目
f0232060_1224678.jpgズッキーニとホタテとブラッターチーズを使った一皿。









■ソースをかけます。
f0232060_1234712.jpgここに、後から緑色のソースをかけてくれました。

ズッキーニのみずみずしいと食感、ホタテの甘さ、チーズの風味、めちゃくちゃバランスよく、すごく美味しかったです。






■ワイン①
f0232060_1253281.jpg料理に合わせて、ワインもお任せです。まずは、スッキリとした白。









■パン
f0232060_1262452.jpg香り良く、やや酸味のあるパン。










■2品目
f0232060_1271844.jpgスモークをかけたとびうおとパクチーのサラダ。










■ワイン②
f0232060_1291449.jpg合わせてもらったワインは、この白。










■3品目
f0232060_1295342.jpg穴子と、白と黄色の2種のトウモロコシ、フォアグラを使った一皿。

すごく秋っぽい雰囲気。







■ワイン③
f0232060_12111027.jpgワインは、この白。










■4品目
f0232060_12114055.jpgラビオリ。中にはアオリイカが入っています。

周りの緑は、カツオ出汁と、牛乳と、あおさで作られていて、イタリアンっぽさもあり、フレンチっぽさもあり、和食っぽさもある美味しいラビオリでした。





■ワイン④
f0232060_12133339.jpg合わせるワインは、こちらの白。










■5品目
f0232060_1214976.jpgマグロのアンティボワーズソース。

アンティボワーズソースは、プロヴァンス地方のアンティーブ風という意味だそうで、フレッシュトマトを中心とした、魚でもパンにも合うシンプルなソースのこと。





■ワイン⑤
f0232060_1218253.jpg合わせるワインは、こちらの赤。










■6品目
f0232060_12183926.jpg軍鶏の胸肉、ささみに、ニラやクレソンを使った鮮やかな色のソースがかかっています。

柔らかくて、味わいよい軍鶏に、青い風味のソースがとてもよく合ってました。美味しい!






■ワイン⑥
f0232060_12203777.jpg作り手さんが他界され、現在は奥様が同じ味を守り続けているという有名な赤ワイン、「Patapon パタポン」。








■7品目
f0232060_12221669.jpg桃のコンポート、サヴァイオンソースです。甘さ控えめで、これも、すごく美味しいー。

サヴァイオンソースとは、卵黄や白ワインを使った軽いカスタードのようなソースです。






■食後の飲み物
f0232060_12243143.jpg食後はホットティーで。

大満足のお任せコースでした。
by meshi-quest | 2015-09-30 08:08 | 西荻窪








エニックス時代の同僚と、


隠れ家焼鳥屋「中目黒いぐち 恵比寿店」で食事。










中目黒いぐち恵比寿・・・と引っ掛け問題のようになっているが、


中目黒にある「いぐち」本店の恵比寿店で、場所は恵比寿にある。


だが、駅から相当近いのに、ビルの入口に看板はなく、


お店があるフロアに着くと、目の前は倉庫か、閉店のような静けさ(笑)。


f0232060_177988.jpg

































その倉庫のような真っ白な扉を、勇気を持って開けた者だけが、


絶品焼鳥の数々をいただくことができる。


f0232060_17103382.jpg























f0232060_17105652.jpg























f0232060_1711188.jpg























f0232060_17113860.jpg
































もちろん、店内は明るく、接客も良く、雰囲気もいい。


お店も悪意を持っているわけではないが(笑)、


都内でもだいぶ隠れている焼鳥屋の1軒。










■「中目黒いぐち 恵比寿店」
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13167232/












■今日のカメ

■このビルの5階です。
f0232060_17145650.jpgJR恵比寿駅西口から徒歩5分ほど。恵比寿南三丁目交差点近くのビルの5階です。

なおビルのテナント看板のところには名前はありません。






■5階へ着くと・・・
f0232060_177988.jpgエレベーターで5階に来ると、真っ白な狭い踊り場に到着し、知らないと相当不安になりますが、左側の扉がお店の入口。右は非常口w。








■店内の様子
f0232060_171754100.jpg今日は個室を取っておいたので、テーブル席の個室で。カウンター席もあります。









■ゆず酒
f0232060_171959.jpgまずは、ゆず酒ロックで。










■1品目
f0232060_17194239.jpg焼鳥をメインとしたコースのみです。

まずは、フランス産フォアグラコロッケから。








■2品目
f0232060_17202873.jpg優しい味わいの茶碗蒸し。










■3品目
f0232060_17212885.jpg「いぐち手造りレバーパテ 自家製パンと」です。

レバーは苦手な私でも美味しくいただけるレバーです。







■4品目
f0232060_17234298.jpg「8時間かけて取った贅沢鶏スープ」です。濃厚でめちゃくちゃ美味しい。大好きなスープ。









■5品目
f0232060_17244111.jpg野菜サラダです。










■6品目
f0232060_1725119.jpg「北海道十勝 新田牧場より空輸 カチョカバローチーズ焼き」です。トロトロで美味しい!









■7品目
f0232060_17265150.jpgとても甘い大根おろしのしらす掛けと、ガリ。焼鳥のお供。









■8品目
f0232060_17273967.jpgねぎま。










■9品目
f0232060_17103382.jpgささみのサビ乗せ。










■10品目
f0232060_17105652.jpg手羽先。










■11品目
f0232060_17291631.jpgつくね。










■12品目
f0232060_17295019.jpgコースでは本当はレバーなのですが、苦手なので、せせりに変更。









■13品目
f0232060_1711188.jpg臓物系は、ピンチョススタイルで。










■ピンチョス、アップ①
f0232060_1732359.jpg砂肝など。










■ピンチョス、アップ②
f0232060_17324079.jpg管の形までしっかり分かる心臓。










■14品目
f0232060_17334784.jpgモツのたれと塩。

「いぐち」のモツはめちゃくちゃ美味しいです。








■15品目
f0232060_17113860.jpg野菜もピンチョスで。トマト、マッシュルーム、万願寺唐辛子、ヤングコーン。









■16品目
f0232060_1736050.jpg別料金で〆のパスタやご飯があります。

いつもだいだい名物の「店主が本気で作った特製カルボナーラ」を頼みます。







■カルボナーラ、アップ
f0232060_17371538.jpgソースはドロッとしてますが、塩味もあまり効かせていない優しい味なので、見た目ほど重くもなく、さっぱりしてます。








私の部門に新しく来てくれたスタッフの歓迎会を兼ねて、


渋谷にある大好きな和食屋「並木橋 なかむら」へ。











銀杏、マコモ茸、穴子など、秋らしい旬の食材を使った料理が並ぶ。


穴子とゴボウの炊き込みご飯、めちゃくちゃ美味しかったなあ・・・。


f0232060_20212242.jpg
























f0232060_20235215.jpg
























f0232060_2025635.jpg
























f0232060_20241737.jpg






























行く度に思うが、本当に居心地良くて、落ち着く。


大将の川久保さんをはじめ、スタッフの皆さんの気配りが嬉しい。


友達でも、先輩でも、後輩でも、誰を連れてきても


いつも安定していて、安心できて、喜んでもらえる。











こういうお店は、なかなかない。


行く度に丁寧に迎えてもらえて、丁寧に御礼を言ってもらえるが、


むしろ、こちらこそ感謝したいくらい。


皆さん、いつも本当にありがとうございます。









■「並木橋 なかむら」
http://ameblo.jp/fg-nakamura/










■今日のカメ

■「長月」のメニュー
f0232060_20314025.jpg毎月変わる「並木橋なかむら」メニューの表紙が好き。

長月(9月)は、美しい満月。







■梅酒ロック
f0232060_20332546.jpg天狗舞の梅酒をロックで。日本酒仕込なので、調子に乗って飲んでると、結構酔う。









■お通し
f0232060_20345091.jpgこの時期しか食べられないという「すい」という山菜のむかごと、豆腐と、酢味噌。お通しからして、とっても美味しい。








■いつものポテサラ
f0232060_20361363.jpg個人的に都内No.1だと思っている「並木橋なかむら」の手作りポテサラ。いつも頼む。

なんでこんなにこのポテサラ美味しいのだろうか・・・。中毒気味。






■前菜盛り合わせ
f0232060_20374925.jpg今日は前菜が色々と揃っているとのことで、盛り合わせにしてもらいました。









■前菜①
f0232060_20383252.jpg「加茂茄子のいくらおろし和え」。茄子、めちゃくちゃうまいー。









■前菜②
f0232060_20393539.jpg「万願寺唐辛子と海老の土佐和え」。

この前菜も、すごくバランス良い味で、美味しい。万願寺の風味と海老の甘味と、カツオ出汁の土佐和えがすごく合ってます。






■前菜③
f0232060_20235215.jpgこの銀杏、甘くて、絶品でした。










■刺身盛り合わせ
f0232060_20431562.jpg本日のおすすめを盛り合わせてもらいました。










■一口握り
f0232060_2025635.jpg平政の握り。つまみとして、ちょっと出してくれるお寿司って、いいですよね。格別。途中でちょっとだけご飯食べたい的な。








■出汁巻き
f0232060_20455466.jpgあさりと三つ葉の出し巻き玉子。いい出汁です。ふわふわ。









■マコモ茸
f0232060_20464780.jpgマコモ茸の肉巻き。

マコモ茸は、中華料理店では炒め物で出してくれるけど、和食屋さんでは珍しい。いい香りでホント美味しいなあ・・・。マコモ、バンザイ。






■ローストビーフ
f0232060_20483429.jpgサービスでいただいたローストビーフ。ちょうどいい感じの脂で、これぞ和食屋さんのローストビーフ。

すごく美味しかったので、次行く時は、フルサイズで頼もうかなあ・・・。





■メンチ
f0232060_20511491.jpg玉ねぎの甘味と肉汁がすごい名物メンチ。

なんだかんだ言って、ポテサラとメンチはいつも頼んでいる気がするw。







■土鍋ご飯
f0232060_20212242.jpgおすすめの穴子とゴボウで炊き上げてもらいました。









■赤だしと共に
f0232060_20531914.jpg土鍋ご飯、最高!炊き立ては、別腹。










■デザート盛り合わせ
f0232060_20542062.jpgメニューにはないのですが、いつもデザートをちょっとづつ色々食べたくて盛り合わせてもらっています。

今日は3種盛り。






■デザート①
f0232060_20551771.jpgかぼちゃプリンと芋ようかん。上にあんこと黒蜜がかかっています。









■デザート②
f0232060_20561250.jpg白桃のアイス。桃の美味しさが凝縮されています。

料理はもちろんのこと、デザートまですごく美味しい。幸せ。
by meshi-quest | 2015-09-28 08:08 | 渋谷・神泉




※「御岳山に登って、筋肉が死亡した話 ~前編~」の続き。










さて、ドライカレーも食べて、お腹もいっぱいになったところで、


いよいよ目指す御岳山まで歩く。










カレーを食べていた御岳山駅の駅前の御岳平という場所から、


地図によれば、徒歩で70分ほど。


歓迎されているようなので、進んではみるが、不安がよぎる。


このあからさまな歓迎門が、だんだんトラップのようにも見えてきた。


f0232060_13565145.jpg

































普段、こんなに連続で歩くことがあまりない。


高低差がある山道なんて、なおのことだ。


ハイキングサイトにはレベル1と書いてあったし、


一応、スニーカーでは来ているものの、足には全く自信が無い。











景色も空気も良いのだが、だんだん上り坂がきつくなってきた。


そして、きつい上り坂のとこで写真なんぞ撮る余裕もなく、


撮っていた写真は、余裕しゃくしゃくだった平坦な道だけで、


肝心の辛かった時の写真が残っていない。


なので、これがすべての道ではなく、それなりに辛かったことを伝えておきたい。


f0232060_1404614.jpg























f0232060_141968.jpg

























この写真だけ見ると、私が体力ないだけのように見えてしまうと思うが、


かなり急な上り坂もたくさんあったんですよ?いや、ほんとにw。












さてさて、なんとか目指す御岳山に到着。


御岳山には武蔵御嶽神社という神社があり、


f0232060_1434687.jpg























f0232060_1441156.jpg























f0232060_144333.jpg






























すごく趣のある神社だったが、悔やまれることは、


こんなに苦心して上ってきた肝心の本殿が、バッチリ改装中だったことだろうか。


f0232060_1461036.jpg



































本殿改装中を言い訳にするつもりはないのだが、


なんかメインディッシュが食べられなかったかのような思いが残り、


かつ、意外と行きの疲れが小休憩で取れかかっていたこともあり、


地図を見て、さらに先にある七代の滝という滝を見に行こうという思ってしまった。











滝と言えば、山の奥だからこそ水があって、


高低差があるから滝になるわけで、


そこを生身の人間が見に行こうとしたら、相当大変なわけで。


そんなことをなぜあの時思いつかなかったのか・・・。











こうして、さらなる山道を滝目指して進んでしまったわけだが、


山道途中の売店の前に分岐の看板が出ていて、


そこに「七代の滝 ※急坂注意」というのがあって、


この分岐看板には、ここしか「七代の滝」と書かれてないので、


いくら注意とあっても、そっちへ素人はこっちへ行けばいいのかと


進んでしまうわけで、あのジャッジミスを後悔してやまない。










御岳山に行かれる方へ


「七代の滝 ※急坂注意」


という看板見たら、マジで行かない方がいいです、そっちは。











で、進んでしまった結果、ホントに足がもげそうなくらいの急坂で、


注意どころか、封鎖して欲しいくらいの急坂で、


途中で引き戻ることもできずに、ようやく着いた七代の滝には


何の感動も得られないほどに、足が爆死しており、


f0232060_1416756.jpg
























f0232060_14163032.jpg

































駅までの残りの山道の距離数と、


自分の残りのHPと足激痛メーターを見比べながら、


カッツカツで家路に着いた。










帰りの薬局で、ボルタレンローションと強力な湿布薬を買い、


あまりに痛くて、痛みで夜中に目が覚める日が丸2日続いた。










今回の教訓。


自分の体力を過信しないことと、


素人にとっては、御岳山はレベル1ではなかったなということと、


滝はよく考えて行きましょうということ。














■今日のカメ

■武蔵御嶽神社へ
f0232060_13565145.jpg御岳山駅の横の、この門から山道を歩きます。約70分。

「おんたけ」に、御嶽と御岳があって、ややこしいw。駅は御岳、神社は御嶽。






■山道?参道?
f0232060_1404614.jpg最初は、なだらかな遊歩道のような道が続きます。










■宿坊や山荘も
f0232060_1428212.jpg途中に、宿坊や山荘もあります。










■だんだん険しく・・・
f0232060_141968.jpgだんだん背の高い木が増え、道に高低差が出てきます。









■神社前の様子
f0232060_14291754.jpg神社前に小さくはありますが、土産物屋街があります。軽食も食べられます。









■ちょっと休憩①
f0232060_14313084.jpg軽食屋の1軒に入ってみました。










■ちょっと休憩②
f0232060_14321433.jpg窓側の席は景色がいいです。










■肉そば
f0232060_14324958.jpg出汁が効いている美味しい肉そばでした。










■アイスコーヒー
f0232060_14334716.jpgアイスコーヒーは、お菓子付き。










■お菓子アップ①
f0232060_14342561.jpgお土産でも売っている銘菓「山の呼び声」が付いてきます。









■お菓子アップ②
f0232060_14352364.jpgこのお菓子、よく色んなところで、名前変えて売られてますが、結構好き。

子供の頃、よく蔵王スキー場にスキーに行ってて、その時に必ず買っていた銘菓「樹氷ロマン」と一緒。





■神社前
f0232060_1434687.jpg武蔵御嶽神社に到着しました。










■重要文化財公開中
f0232060_1441156.jpg徳川吉宗公の赤鎧?を特別公開していました。










■本殿・・・
f0232060_1461036.jpgまさかの改装中でした・・・。










■裏手に回ると・・・①
f0232060_14401934.jpg正面は改装中でしたが、その雰囲気の一部を見ることが出来ました。美しい神社です。









■裏手に回ると・・・②
f0232060_144333.jpg小さな社がいくつもあり、色々な神様を祀っていました。









■七代の滝①
f0232060_14431046.jpgホント後悔でしかないのですが、「急坂注意」という坂を通り、神社から約1時間かけて、七代の滝に到着。

この時、満身創痍。






■七代の滝②
f0232060_14163032.jpg満身創痍だったからなのか、心が病んでいたからなのか分かりませんが、期待よりも小さな滝でした。









■天狗岩
f0232060_14455019.jpg滝からの帰り道にあった天狗の形をした「天狗岩」。

観光スポットのようですが、もうこれ1枚を撮るのがやっとの満身創痍。
by meshi-quest | 2015-09-27 08:01







9月のありがたい連休、シルバーウィーク。


今年は5連休となり、しかもよく晴れたので、外に出かけた人も多かったと思う。











人ごみが苦手で、ちょっと仕事もあったので、


旅行やイベントの予定は入れなかったが、


それでもこんなによく晴れたのに、家にいるのもなんだなあ・・・と思い、


ふと思い立って、ハイキングに行ってみることにした。











元々、山に詳しいわけでも、山が好きなわけでもないが、


日々、体に悪いことばかりしてるので、


なんとなく心にも体にもやさしいことがしたくなったのだと思う。











東京は、広い


2時間くらいはかかってしまうけど、


調べてみたら、東京にもちゃんと山がある。


しかも、ハイキング観光サイトによれば、


都内にはレベル1とレベル2の山があり、初心者にピッタリ。


迷わず、レベル1と書かれていた御岳山に行ってみることにした。












朝早くに起き、JRに揺られること約2時間。


御岳渓谷の大自然を見ながら、


f0232060_135678.jpg





























バスとケーブルカーに揺られ、さらに上へ。


f0232060_136290.jpg























f0232060_1362886.jpg





























山頂で、いい景色といい空気を吸って、


杉に囲まれた神社にもお参りして、


f0232060_1383198.jpg























f0232060_13984.jpg























f0232060_1393243.jpg





























大自然を眺めながら、山小屋でドライカレーをいただく。


f0232060_13102066.jpg



































ここまでは、順調だった・・・。


何を思ったか、山ド素人の私が、山奥の滝を見に行くと言い出す前までは。


f0232060_13122736.jpg
































「御岳山に登って、筋肉が死亡した話 ~後編~」へ続く。










※御岳山に行くにあたって参考にさせてもらったサイト

■「山ガール」
http://www.yamagirl.net/guide/guide9.php










■今日のカメ

■御岳渓谷①
f0232060_13163410.jpg御岳山に行くには、まずはJR青梅線「御嶽駅」まで行きます。そこから、バスとケーブルカーで御岳山を目指します。

御嶽駅の目の前には、御岳渓谷という美しい渓谷が広がってて、BBQをしている家族連れで賑わっています。




■御岳渓谷②
f0232060_135678.jpgかなり流れが急です。カヌーの選手のような人たちが急流を使って練習をしていました。









■御岳渓谷③
f0232060_13241620.jpg渓谷には大きな釣り橋がかかっていて、橋の上からの眺めが良いです。









■滝本駅①
f0232060_13253367.jpg御嶽駅前のセブンイレブン横から出ているバスに乗って、終点「ケーブル下」まで。そこから徒歩で3分くらい歩くと、「滝本駅」というケーブルカーの駅に着きます。

ちなみに、バスもケーブルカーもちゃんとSUICAが使えるので、チャージしておくと便利。むしろ、チャージしておかないと、かなり不便。



■滝本駅②
f0232060_13281547.jpg小さな駅ですが、お土産物屋もあります。










■滝本駅③
f0232060_1329143.jpgアルコール類やおやきなどの販売もしていて、ケーブルカーへ持ち込みも可だそうです。









■ケーブルカー①
f0232060_136290.jpg15分間隔くらいで来るので、そこまで待ちません。










■ケーブルカー②
f0232060_13302586.jpg切符には、はさみを入れてくれます。










■ケーブルカー③
f0232060_1362886.jpgこのケーブルカー、京王電鉄がやっているようです。









■御岳山駅①
f0232060_1333186.jpgケーブルカーで8分ほど。御岳山駅に到着。










■御岳山駅②
f0232060_13341985.jpg駅前はこんな感じ。










■展望台
f0232060_13353438.jpg御岳山駅からさらにリフトで展望台まで上ることができます。ここが展望台。









■展望台からの眺め
f0232060_1383198.jpg空気も美味しく、いい眺めです。










■産安社①
f0232060_13984.jpgここまでの間に、やたら妊婦さんを見かけるなあと思ったら、有名な安産の神社「産安社」がありました。









■産安社②
f0232060_1393243.jpg安産にご利益のある3つの神木。










■「sobataro cafe」
f0232060_13413763.jpg御岳山駅に雰囲気良さそうなカフェがあったので、入ってみました。

朝早くて、ここまでご飯食べてなかったので、腹ペコ。






■店内の様子
f0232060_1342551.jpgロッジ風の店内。きれいです。

ちなみに、トイレは外ですが、ウォッシュレットまで付いていて、山としては相当きれいなトイレでした。






■ドライカレー
f0232060_13442446.jpgドライカレーとアイスカフェオレ。










■カレー、アップ
f0232060_13102066.jpgやや甘めのドライカレーですが、スパイスもちゃんと効いてて、美味しかったです。
by meshi-quest | 2015-09-26 08:00








吉祥寺にある人気イタリアン、


「Trattoria Cicco トラットリアチッチョ」へ。











吉祥寺にはかなりの数のイタリアンがあるが、


おそらく1、2を争う予約困難なイタリアンで、


メニューは種類豊富で、料理も美味しいのに、すごくお手頃。


こりゃ、人気が出ないわけがないな、というお店。


f0232060_14311248.jpg























f0232060_14314483.jpg























f0232060_14322190.jpg





























盛り付けなどに派手さはないので、


記念日に・・・という感じではないかもしれないが、


普段使いで、ちょっと美味しいものが食べたい時には、


味、種類、値段、雰囲気、接客・・・と5拍子くらい揃っているいいお店。










■「Trattoria Cicco トラットリアチッチョ」
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13166941/










■今日のカメ

■「トラットリアチッチョ」
f0232060_14363815.jpgJR吉祥寺駅から徒歩7分ほど。第一ホテル裏手にあります。









■店内の様子
f0232060_1438515.jpgテーブルとカウンター。

この日も遅い時間にやっとカウンターで入れた感じ。10時以降であれば、比較的予約取りやすいです。






■テーブルセット
f0232060_14392377.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン
f0232060_14395279.jpgおすすめの赤ワインをグラスで。










■バーニャカウダ
f0232060_14403978.jpg「能登直送 赤土野菜のバーニャカウダ」(950円)です。バーニャソースが濃厚でとても美味しい!









■野菜アップ①
f0232060_14421262.jpg加賀太きゅうりや、カリフラワーの原種「ロマネスコ」など、珍しい野菜がいっぱい。









■野菜アップ②
f0232060_14465679.jpgカブと赤キャベツを交配したというハイブリッドベジタブル。

初めて食べましたが、外側が赤キャベツの味で、中がカブ(笑)。そのまんま。






■とうもろこしペースト
f0232060_14484940.jpg甘いトウモロコシ「ピュアホワイト」のペーストと自家製ブリオッシュ。550円。

甘いトウモロコシに、少しスパイシーな味付けにしてあるブリオッシュがよく合ってました。






■焼きチーズ
f0232060_14504762.jpg焼きスカモルツァ。大きい!スカモルツァチーズ、大好き。









■ウサギのフリット
f0232060_14523623.jpg「イタリア産ウサギと季節野菜のチーズフリット」(850円)です。

ウサギ、やわらかくてとても美味しい。







■アクアパッツア
f0232060_14535841.jpg白身魚、ムール貝、アサリ、具沢山のアクアパッツア(1400円)です。

いい出汁が出ています。







■鴨肉
f0232060_14311248.jpg「カリッと仕上げた鴨胸肉のキャラメリゼ バルサミコ 濃厚チーズリゾット」(1600円)です。

鴨が厚切りで、柔らかく、ブルーチーズ風味のリゾットと合ってました。とても美味しかったなあ、この料理。





■ラグーパスタ
f0232060_14322190.jpg豚肉のラグーを使ったパスタ(1200円)です。

「ピチ」という超太いトスカーナ地方のパスタを使っています。







■パスタ、アップ
f0232060_14593078.jpgパスタ自体は、モチモチで、とても美味しかったのですが、ちょっとソースは私には塩胡椒が強かったかな。








■ジェラート
f0232060_152350.jpg「濃厚ゴルゴンゾーラジェラート」(450円)です。

名前の通り、超濃厚。ワインにも合う。ただ、青かびチーズが苦手な人は、即死するかもw。







■紅茶
f0232060_1535377.jpgホットティー。
by meshi-quest | 2015-09-25 08:08 | 吉祥寺







知り合いから恵比寿に美味しいイタリアンがあると聞き、


「Pasta Fresca MANSALVA マンサルヴァ」へ。











見た目は、華やかで、中にはすごく奇怪な面白い一品もあったが(笑)、


f0232060_10521320.jpg
























f0232060_10524932.jpg
































味は、すごく食べやすく、素材重視で、奇をてらってないので、


誰でも楽しめるようになっている。


バランスがとてもいいイタリアンだった。


f0232060_10542230.jpg
























f0232060_10544374.jpg
























f0232060_1055635.jpg






























ちょっとおしゃれなイタリアンに行きたいけど、


味すら分からない料理が出てこないか不安・・・という声をよく聞くのだが、


そんなニーズにすごく合っているレストランだと思う。










■「MANSALVA マンサルヴァ」
http://恵比寿イタリアン.com/












■今日のカメ

■「マンサルヴァ」
f0232060_10594688.jpgJR恵比寿駅東口から徒歩8分ほど。恵比寿四丁目交差点の近くにあります。お店は地下です。









■テーブルセット
f0232060_1113938.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン
f0232060_1123139.jpg白が苦手なので、いきなり赤ワインスタートです。










■1品目
f0232060_1131556.jpg夜はコースのみ。今日は、コースBという品数の多いコースにしました。

まずは、アミューズ。「茄子×SABA」という料理。







■アミューズ、アップ
f0232060_117365.jpg「SABA」と書かれていたので、「鯖」かと思ったのですが、実はエミリア・ロマーニャ州で飲まれるぶどうの絞り汁を煮詰めたドリンクを「SABA サバ」と言います。

茄子とほのかな酸味と甘味のあるアミューズ。とても美味しいです。




■2品目
f0232060_10521320.jpg「なんじゃこりゃ!」と思う、すごい色味と形状の一品(笑)。インパクト絶大です。









■アップ
f0232060_1195316.jpg緑色の目玉焼き。

上は卵黄で、緑の部分はルッコラをゼリー状にしたもの、中には馬肉が入っていて、味はユッケみたいな感じです。すごく食べやすくて、美味しいです。






■3品目
f0232060_11114061.jpg真鯵とパンチェッタとリンゴを使った一品。










■アップ
f0232060_10542230.jpg真鯵とパンチェッタ(豚ばら肉)を使った春巻に、甘くてほのかに酸味あるリンゴソースがすごく合っていました。かなり好み。








■パン
f0232060_11141797.jpg食べやすい自家製パン。










■4品目
f0232060_11145422.jpgイカスミのラビオリです。

黒いラビオリの中にはカチョカバロというチーズが入っていて、周りにはシシリアンルージュというトマトとレモンとハーブを使ったソースが入っています。





■アップ
f0232060_11162274.jpgこの料理、感動したというか、ものすごいバランスで成り立ってます。

ラビオリ単体、ソース単体で食べると、「あれ?」という感じなのですが、2つ一緒に食べると、口の中ですごい美味しい料理に変化しています。これを計算して作られているのがすごい。




■5品目
f0232060_11181382.jpg本当は、岩牡蠣を使ったタリオリーニでしたが、私は牡蠣苦手なので、プルロットというキノコに変更。

プルロットのタリオリーニに、プルロットのフリットが添えられています。





■6品目
f0232060_10544374.jpg本日の魚料理。奄美大島のハタを使った一品。

火入れが絶妙で、外はしっかり、中はほんのりレア。これもめちゃくちゃ美味しかった!







■7品目
f0232060_11252497.jpgメイン料理は、数種から選べます。

悩んだ末に、私はニュージーランド産仔羊にしました。







■仔羊、アップ
f0232060_11284156.jpg仔羊の周りは生ハムで巻かれて焼き上げられています。上には、サマートリュフ。うまい!!









■別のメイン
f0232060_11294485.jpg別の人が頼んだメイン。

石黒農場の日本で唯一飼育されているホロホロ鳥を使ったグリルです。ホロホロ鳥は神経質で、すごく飼育が難しいらしく、石黒農場が日本で唯一だそうで、後はすべて輸入もの。貴重な一品。





■ホロホロ鳥、アップ
f0232060_1055635.jpg少しいただきましたが、身がしっかりしていて、旨味の強い鶏肉です。これも美味しい。









■デザート
f0232060_1133478.jpgパッションフルーツ、グレープフルーツ、パイナップル、バジリコを使ったさわやかなデザートです。









■鉢植えをイメージ
f0232060_11351271.jpg周りには、オキザリスというクローバーに似たハート型の葉が添えられていました。かわいい!









■プティフール
f0232060_11361721.jpg食後の小菓子。










■食後の飲み物
f0232060_11364713.jpg温かい紅茶を。

最後までとても美味しかったー。








たまに、無性に食べたくなる味がある。










私にもいくつかそんな味があるのだが、


そのうちの1つが、西荻窪「カンラン」の広島焼き。


ソースとマヨネーズは、ホント悪い(笑)。


この悪い味が、たまらなく美味しい。


f0232060_1541619.jpg





























焼きそばとお好み焼きをいっぺんに食べれるような、


何とも言えないお得感を感じながら・・・


少しづつ秋に近づいてきて涼しくなってきたとは言え、


まだまだ鉄板の側では暑くて、汗かきながら、広島焼きをほおばる。










ふらっと行って、ちょこっと食べて帰れる距離に、


こういうお店があることが幸せで仕方がない。










■「広島流お好み焼き カンラン」
http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00062797/index.html











■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_15433986.jpgJR西荻窪駅から徒歩10分ほど。南口駅前の大通りを五日市街道方面へ真っすぐ歩いて行くと、五日市にぶつかるすぐ右側にあります。

西荻で鉄板焼きと言うと、すぐに名前が挙がるほどの人気店。





■テーブルセット
f0232060_15443611.jpgテーブルセットはこんな感じ。

柚子酒のロックと、お通しの塩昆布キャベツ。








■チーズ
f0232060_15455523.jpg必ず最初に頼むチーズ焼き。トロトロ。お酒のつまみに。









■れんこん
f0232060_15463457.jpgレンコンのバター焼き。ホクホクです。










■京生麩
f0232060_1547849.jpgお気に入りの京生麩田楽。いい箸休め。










■広島焼き
f0232060_1541619.jpgキャベツたっぷりの特製広島焼き。色んなところで食べたけど、カンランさんの広島焼きが一番美味しい。
by meshi-quest | 2015-09-23 08:07 | 西荻窪








メシクエでもお馴染みの貝専門店「あぶさん」へ。










いやー、しかし、この日は、食べて、飲んだー。


胃の中を調べたら、日本酒と貝しか検出されないんじゃないかというくらいw。










今日も新鮮で、美味しい貝ばかりでした!


f0232060_11472169.jpg
























f0232060_11474633.jpg
























f0232060_11484850.jpg
























f0232060_11494080.jpg






























■「焼き貝 あぶさん」
http://locoplace.jp/t000021335/











■今日のカメ

■「あぶさん」
f0232060_1150682.jpgJR高円寺駅から徒歩7分ほど。庚申通り商店街の路地裏にあります。









■お通し
f0232060_11513120.jpg色んな貝の和え物。










■日本酒①
f0232060_1151870.jpg早速、日本酒スタート(笑)。

お店おすすめの辛口、高知県南酒造の「南」。








■貝刺し①
f0232060_11472169.jpgいつもだいたい貝刺しと貝焼きはおすすめを盛り合わせしてもらっています。









■貝刺し②
f0232060_11484850.jpgプリプリの赤貝。うまうま。










■日本酒②
f0232060_1156131.jpg次は、秋田県刈穂酒造の「刈穂 山廃純米生原酒」です。









■焼き貝①
f0232060_11474633.jpg大アサリなど。焼きも美味しい!










■焼き貝②
f0232060_11593911.jpg青のりをたっぷり乗せた焼き貝。いい香り。










■焼き貝③
f0232060_1203566.jpgホタテのバター醬油。










■日本酒③
f0232060_11494080.jpg千葉県飯沼本家の「きのえね」です。これも辛口。










■蒸し貝
f0232060_1241746.jpgハマグリの酒蒸し。いい出汁が出ています。ホッとする味。









■ミルフィーユ
f0232060_125583.jpgクラッカーに、新鮮な生貝と、酒盗や塩辛を挟んだ、大人のミルフィーユ。









■日本酒④
f0232060_127924.jpg佐賀県天吹酒造の「天吹 夏色」です。スッキリ辛口。夏っぽいお酒。









■貝出汁巻き
f0232060_1275772.jpg貝出汁をたっぷり使った、フワッフワの出汁巻き玉子。絶品。
by meshi-quest | 2015-09-22 08:08 | 高円寺








たびたびメシクエで書かせてもらっているが、


とんかつが大好きで、私の中の不動の1位が、


生まれ育った蒲田にある名店「とんかつ 丸一」だ。












全国的にも有名になってしまった「丸一」に、


子供の頃にオープン時からお邪魔していて、


身も心も、「丸一」とんかつに染まっているので、


なかなか、これを超えるとんかつに出会わない。











超えて欲しくない想いと、超えて欲しい想いが入り混じり、


色んな人が教えてくれたとんかつ屋には積極的に行ってみることにしてるのだが、


久しぶりに美味しいなあと思ったのが、御徒町「ぽん多本家」。


f0232060_16475446.jpg

























f0232060_16481720.jpg






























とんかつは、割とレアっぽい感じの揚げ加減が好きなので、


しっかり揚げのとんかつはあまり好まないが、


「ぽん多本家」のとんかつは、しっかり揚げなのに、


柔らかく、脂の甘味を感じて、とても美味しかった。












文句なく、美味しいとんかつではあったが、


内容や値段を考えると、今回も「とんかつ丸一」の1位は不動であった。











■「ぽん多本家」
http://r.gnavi.co.jp/g608200/












■今日のカメ

■「ぽん多本家」
f0232060_16572690.jpgJR御徒町駅から徒歩5分ほど。路地裏にあります。










■店内の様子
f0232060_1659441.jpg1階と2階。席数はそこそこあります。

とんかつ専門店ではなく、イカフライや海老フライ、タンシチューやビーフシチューもあります。とんかつは、「カツレツ」という名前で出ています。






■名物カツレツ
f0232060_1712397.jpg名物カツレツ(2700円)に、ご飯と赤だしのセット(540円)です。キャベツのお代わりも別注。









■カツレツ、アップ
f0232060_16481720.jpg衣も軽く、肉もとても柔らかく、豚の甘味を感じる美味しいとんかつでした。
by meshi-quest | 2015-09-21 08:08 | 上野・浅草
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ