<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧









寒い時は、やっぱり鍋だよねー。








お肉たっぷり、野菜たっぷり、


f0232060_12585817.jpg
























f0232060_12592029.jpg






























ちゃんこもいいけど、キムチもいいけど、カレーもね!


というわけで、今日はカレー鍋。


f0232060_1303358.jpg






























鍋は、肉も野菜も、バランスよく、たっぷり食べれる。


やっぱり鍋はうまいなー。







■「カレー鍋 伝心望」
http://www.curry-nabe.com/










■今日のカメ

■「伝心望」
f0232060_133255.jpg田園都市線「三軒茶屋駅」から徒歩1分。駅前の商店街のビル2階にあります。

兵庫県姫路発祥とのこと。







■店内の様子
f0232060_1351071.jpg細長い店内。席数はそこそこあります。










■テーブルセット
f0232060_136261.jpg烏龍茶と、お通しは冷奴。










■肉セット
f0232060_12585817.jpgカレー鍋基本セット(1850円)の中に、肉と野菜が含まれます。

肉は、和牛リブロース、鹿児島黒豚カルビ、地鶏つくねなど。






■野菜セット
f0232060_12592029.jpgしめじ、レタス、小松菜など。










■カレー鍋
f0232060_1303358.jpg辛さは3段階から選べ、これは一番スタンダードな「元祖」。

濃すぎず、薄すぎず、ちゃんとカレーのスパイシーさもあり、美味しい鍋でした。






■肉追加
f0232060_13131061.jpg和牛リブロースがカレーにあってて美味しかったので、トッピング追加。写真は2人前。









濃厚なモノが、より一層美味しくなる季節になった。



f0232060_12471380.jpg






























寒いと、より濃いモノを欲したくなるのは、私だけだろうか。


エブリデイ、濃厚!








■「麺や とら」
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13140668/









■今日のカメ

■「麺や とら」
f0232060_12513011.jpgJR池袋駅メトロポリタン口から徒歩8分ほど。西池袋公園近くの路地裏にあります。









■濃厚魚介豚骨ラーメン
f0232060_1253936.jpg濃厚ラーメンの中サイズ。味玉トッピング。この濃さがたまらん。







率直に、勿体無いなあ・・・、というのが感想。







吉祥寺にちょっと前に出来たお地蔵さん併設の


オシャレ飲食ビルの中にあって、


f0232060_1263314.jpg























f0232060_127686.jpg





























変な意味ではなく、意外と本格的で美味しい焼鳥で驚いた。


f0232060_12182531.jpg
























f0232060_12185867.jpg































駅からも近いし、カウンターもあるので、


気軽に寄れそうで良かったのだが、一見さん警戒オーラ満載で、


正直、居心地があまり良くなかったのが、とても残念。









焼鳥も肉は美味しいのだが、たまに塩が強くて、


串によって、ブレている印象を受けた。








やっぱり、「勿体無い」が感想かな。








■「KUSHI ZENON」
http://www.kushi-zenon.jp/










■今日のカメ

■「吉祥寺じぞうビル」①
f0232060_1223311.jpgJR吉祥寺駅公園口から徒歩3分ほど。

お地蔵さんが目印の数店舗のレストランやバーが入っているおしゃれ飲食ビル。







■「吉祥寺じぞうビル」②
f0232060_1226619.jpg吉祥寺じぞうビルの中にあるお地蔵さん。










■「吉祥寺じぞうビル」③
f0232060_12265476.jpgビルの中の様子。神社っぽい朱色の柱が特徴。










■店内の様子
f0232060_12291956.jpgカウンターとテーブル。小さめの店内ですが、席数はそこそこあります。









■お通し
f0232060_12301559.jpg鮫ナンコツのきゅうりの梅肉和え。さっぱりしていて、焼鳥に合う。









■焼鳥①
f0232060_1231532.jpg近江黒鶏のささみのわさび。小ぶりではありますが、柔らかくて、中がレアで、美味しい焼鳥でした。









■焼鳥②
f0232060_1233121.jpgハツ。これは、塩が強かったかな。










■焼鳥③
f0232060_12341859.jpg逆にボンジリはやや大ぶり。美味しく焼けていました。









■焼鳥④
f0232060_12352328.jpgつくね。ジューシーです。
by meshi-quest | 2015-11-28 08:02 | 吉祥寺









前回お邪魔した夏のコースから数ヶ月経ち、


「Celaravird セララバアド」の秋メニューをいただきにやってきた。


数ヶ月前から予約をしていたのだが、この日が待ち遠しかった!










待望の秋のメニューは、


幻想的な森の朝の風景から始まり、


f0232060_11555757.jpg































落葉の森を豚がトリュフを探して歩き回り、


f0232060_11575151.jpg
























f0232060_11581623.jpg
























f0232060_1158414.jpg
































途中、フレンチコースから一気に変わって「ハイジの食事」が出てきたり、


f0232060_1204317.jpg































最後は、紀州鴨のローストを堪能。


食材の豊かな秋をダイジェストのように楽しめるコースだった。


f0232060_121511.jpg
























f0232060_1232547.jpg
































個人的に、「セララバアド」は毎日通うレストランではないと思っている。


変な意味ではなく、本当に尊敬と愛を込めて。


美味しいのに、楽しいのに、そう思う、本当に不思議なお店。









劇団セララバアドというか、


セララバアドサーカス団というか、東京セララバアドランドというか・・・、


大きな変化と大きな驚きを見せてくれて、こちらもそれが見たくて、


四季にその季節のダイジェストを楽しませてくれるようなレストラン。









唯一無二のレストランのこれからを楽しみに、


次は、来年だけど、年明けに冬のコースを予約。


冬は苦手なんだけど、ちょっと楽しみができた。








■「Celaravird セララバアド」
http://www.celaravird.com/










■今日のカメ

■「セララバアド」
f0232060_129784.jpg小田急線「代々木上原駅」から徒歩15分くらい。駅からちょっと歩いた閑静な住宅街にあります。

料理の関係上、19:00一斉スタート。







■テーブルセット
f0232060_1214136.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン
f0232060_12142994.jpgおすすめの国産赤ワインをグラスで。










■生ハム
f0232060_1215734.jpgコースとは別料金で、コース開始までちょっとつまめる生ハム。

めちゃくちゃ香り良く、濃厚な埼玉県坂戸の農場のどろ豚生ハム、オリーブオイルを固めたオリーブ玉、「パドロン」というイタリアンピーマンの素揚げ。




■1品目
f0232060_12174343.jpg「スパークリングマスカット」というアミューズ。

マスカットとマスカットワインに二酸化炭素を注入して、スパークリングの食感を作ったというもの。ちゃんとシュワシュワしています。






■2品目
f0232060_12191052.jpg「森の朝」というタイトルが付いている料理。

本当に、もやのかかった朝の森のような風景が目の前のお皿で再現されています。ちゃんとドライアイスからもヒノキの香りが出るようになってて、いい香り。目でも、鼻でも楽しい。





■森の朝、アップ
f0232060_11555757.jpg食べれる部分は、このコケの部分。ピスタチオやアボカドで作ったムースを液体窒素で固めています。









■3品目
f0232060_11575151.jpg「落葉の森」というタイトルが付いた料理。

落ち葉が詰まったガラスケースの上に、トリュフを探す豚の様子が再現されています。







■落葉の森、アップ①
f0232060_11581623.jpg豚がトリュフを探しています。

トリュフに見立てているものは、トリュフ風味の豚のコロッケ。豚は、クラッカーのようなもので出来ていて、中にオリーブオイルが入っています。






■落葉の森、アップ②
f0232060_1226481.jpgトリュフコロッケの中はこんな感じ。濃厚で、美味しいコロッケでした。









■落葉の森、アップ③
f0232060_12273339.jpg巨峰に見立てたものは、フォアグラ。南天に見立てたものは、マイクロトマトです。









■落葉の森、アップ④
f0232060_1158414.jpg料理を食べ終わって、ガラスケースの蓋を開けてみると、こんな感じになっています。

中に、取り出してねと言わんばかりの白樺が1本入ってます。






■取り出してみた。
f0232060_1229408.jpg白樺の中がくり抜かれてあって、その中から本日のメニューが出てきました!









■4品目
f0232060_1204317.jpg「ハイジの食事」という料理。

皿も見た目も一気に雰囲気が変わりました。








■ハイジ、アップ①
f0232060_12313448.jpg長野県の山奥で作られているという「山のチーズ」というチーズ。すごく山とか土の香りがするというか、確かに山のチーズ。個人的に、すごく好きです。







■ハイジ、アップ②
f0232060_1233284.jpg山菜やキノコをふんだんに使ったスープ。山の旨味たっぷり。









■パン
f0232060_12334923.jpgココットで焼き上げる自家製パン。「セララバアド」のパンは、ホント美味しい。









■5品目
f0232060_12345458.jpg最初の生ハムと同じ埼玉県坂戸のどろ豚のほほ肉を使ったリゾット。栗や葉ニンニクが入っていて、すごくいい味です。








■6品目
f0232060_12361371.jpg桜チップの瞬間スモークを使った料理。密閉容器にスモークが詰まっています。









■瞬間燻製、アップ①
f0232060_12373811.jpg料理に「野菜の涙」というタイトルが付いていたのですが、赤ピーマンと玉葱を炒めて、その煮汁だけを使うというスープ「野菜の涙」が使われているから、だそうです。赤っぽいスープが見えます。







■瞬間燻製、アップ②
f0232060_1239206.jpg中は、こんな感じ。茄子とホタテです。どちらもすごく甘くて美味しい。









■紀州鴨のロースト
f0232060_121511.jpg本日のメイン、紀州鴨が焼きあがりました。










■7品目
f0232060_12412130.jpg紀州鴨のロースト。付け合せは、リンゴのピューレ。ソースは、山ぶどうです。

濃厚な鴨に、華やかで甘めの付け合わせとソースが合ってます。






■8品目
f0232060_1243989.jpgドングリのリキュールを使ったアイスクリームと柿のムース。









■9品目
f0232060_12442668.jpgセララバアドお馴染みのかわいい缶に入ったプティフール。









■開けるとこんな感じ。
f0232060_12451818.jpg4種類の小菓子が入っています。










■中身はこんな感じ。
f0232060_12455275.jpgトリュフチョコ、バラのマカロンなど。










■食後の紅茶
f0232060_12462620.jpgブレンドティー。








11月だと言うのに、全くコートがいらなくて、


むしろ蒸し暑い気すらする日があったりして、


今年は変な年だな。








とはいえ、思えばこのセリフ、毎年言っているような気もする。


年々おかしくなっているのかもしれないな、東京、日本、そして地球。








そんな暖かい日には、なんとなく暖かい国の食べ物が食べたくなるわけで、


エスニック気分になっていたので、吉祥寺のタイ料理「クルンサイアム」へ。


f0232060_21313471.jpg
























f0232060_21315310.jpg
























f0232060_21322017.jpg
























f0232060_21324442.jpg



























本格的なタイ料理で、味付けもいい。


とても美味しかった。








この日、私と同じように晩秋にタイ気分になっちゃった人が多かったのか、


カウンターまで超満席で、席が空くまで1時間近く待った。


人の行動心理って、気温にもだいぶ左右されるんだな。







■「クルンサイアム」
http://www.krungsiam.info/kichijouji.html










■今日のカメ

■「クルンサイアム」
f0232060_21371298.jpgJR吉祥寺駅中央口から徒歩2分ほど。商店街から1本入った道の地下にあります。









■店内の様子
f0232060_21383441.jpgピンクを基調とした店内。

元々吉祥寺でも人気のタイ料理店ではありますが、客が帰ると、また他の客が来るという、ひっきりなしでした。






■「ヤムマクワ」
f0232060_21313471.jpgタイ風の辛い焼き茄子のサラダです。かなり辛いですが、美味しいです。









■「トードマンクン」
f0232060_21315310.jpgタイ風さつまあげ。練り製品大好き。










■豚から揚げ
f0232060_21432560.jpg豚のスパイシー揚げ。黒胡椒がかなり効いていて、ご飯と言うより、お酒のおつまみ向き。









■空芯菜炒め
f0232060_21461761.jpg空芯菜炒め。

中華の空芯菜と違って、タイの空芯菜炒めはめちゃくちゃ辛いですね。でも、うまい。







■「プーニム・パット・ポンカリー」

f0232060_21322017.jpgソフトシェルクラブのカレー卵炒め。

かなり期待していたけど、これはちょっと違ったかな。少しソフトシェルの臭みがあったかな。







■「パッタイ」
f0232060_21473217.jpgこれも美味しくは出来てたけど、うーん、期待しすぎちゃったかな。
by meshi-quest | 2015-11-26 08:06 | 吉祥寺








目黒にあるイタリアンの名店「mescita メッシタ」でディナー。









滅多に行かない町に行くと、


このチャンスを有効活用しようと脊髄反射的に


その町で行きたかったメシ処の脳内検索が始まる。


目黒では、まさにそれが「メッシタ」。









たまたま当日予約で席を用意してもらえて、


ウキウキしながらお邪魔した。









穴子フリット、サクサクで美味いなー。


f0232060_1543484.jpg






























名物「とりバター」も、いい感じで体にわるーい味がするw。


体に悪そうな味はすればするほど、めちゃくちゃ美味しいというこの矛盾。


f0232060_15444723.jpg
































あか牛の赤身肉も、すごく肉の味がしっかりしてて、うまい!


f0232060_15461515.jpg
































そして、〆のパスタも肉で。ウサギ肉のパスタも絶品だ。


f0232060_15465589.jpg




































安心してください、ちゃんと青菜も食べてますよ。


f0232060_15473929.jpg





























■「メッシタ」
http://mescita.jp/

※音が出ます。








■今日のカメ

■「メッシタ」
f0232060_15482239.jpgJR目黒駅から徒歩20分ほど。目黒通り沿いの元競馬交差点近くの路地にあります。駅からはかなり歩きます。








■店内の様子
f0232060_15492120.jpg席数少なめ、カウンターのみ。かわいらしい店内です。

ワイワイと気軽に食事とワインを楽しむためのお店で、会食や誕生日のような記念日使いのお店ではないです。





■赤ワイン
f0232060_15523139.jpg前回来た時に飲んだこの赤ワインがすごく好みだったので、今日もこれをボトルで。









■パン
f0232060_15531962.jpg味の深い美味しいバケットです。










■サラダ
f0232060_15473929.jpgマーシュというイタリアでよく食べられる葉物の山盛りサラダ。小さな葉っぱがいっぱい。クセなく、食べやすいです。








■米茄子
f0232060_15554417.jpg「米茄子のパルミジャーナ」です。柔らかくてコクがある米茄子に、トマトソースと、たっぷりチーズ。美味しい!








■フリット
f0232060_1543484.jpgシンプルな穴子のフリットですが、これがめちゃくちゃ美味しい。赤ワインのソースともよく合ってます。








■とりバター
f0232060_1557557.jpgバターソースにどっぷり浸かっている「とりバター」。これもめちゃくちゃ美味しい。

体に悪いと分かっていても(苦笑)、このたっぷりバターに浸さずにはおれん。






■あか牛
f0232060_15594658.jpgこのあか牛のグリルも、ホント美味しい。赤身肉ですが、すごく濃厚な味がします。火入れも抜群。









■パスタ
f0232060_15465589.jpgウサギ肉を使ったパスタ。上品な鶏肉っぽい感じ。シンプルで、豪快で、それでいて丁寧な味。








アメリカのNYブルックリンをコンセプトとした、


熟成肉ビストロ「BROOK KITCHEN ブルックキッチン」へ。









水色とオレンジのオシャレな店内と、


NYブルックリンで買い揃えているというインテリアの中で、


f0232060_18202889.jpg




























熟成肉をメインとしたカジュアルなアメリカン料理が食べられるお店。


f0232060_1862193.jpg























f0232060_1864580.jpg























f0232060_187567.jpg
























f0232060_1872784.jpg






























老舗和食店やサラリーマン御用達の居酒屋が立ち並ぶ神田では、


異彩を放っているビストロだが、


ちょっと軽く食事しながら仕事の話をするのに適してて、


仕事帰りの若いサラリーマンやOLさんが多い。










正直、熟成肉単体で考えると、熟成肉の良さをあまり感じられず、


各料理も、若干味が強かったり、荒い印象を受ける。


あと、土地柄、仕方がないかもしれないが、割と客がにぎやか。


なので、仕事の会食だったり、ちょっと大事な食事の時には向かないと思うが、


会社の同僚でワイワイ賑やかに飲むには、合っているビストロ。









■「BROOK KITCHEN ブルックキッチン」
http://brook-kitchen.com/












■今日のカメ

■「ブルックキッチン」
f0232060_1821449.jpgJR神田駅西口から徒歩3分ほど。賑やかな飲み屋街の一角にあります。









■店内の様子
f0232060_18202889.jpg店内はすごくオシャレで、神田というより、アメリカンな感じ。









■テーブルセット
f0232060_18225592.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■タルタル
f0232060_18234449.jpg「タスマニアンキングサーモンとアボカドのタルタル」(1300円)です。

濃厚なクリーミーソースと、サーモンとアボカドがよく合っていました。






■生ハム
f0232060_182536.jpg秋の味覚の柿と生ハムを合わせた一品。

組み合わせは悪くないんですが、アマレットとオリーブオイルが強すぎて、柿と生ハムの味が分からなくなってました。ちと残念。






■パン
f0232060_18265817.jpgバケットとリエット。リエットは、普通かな。










■カルパッチョ
f0232060_187567.jpg「マダイのカルパッチョ グリーンマスタードソース」(1400円)です。

見たまんまで紫オニオンがやたら多すぎて(笑)、ちょっと困る。マダイが少なめなので、オニオンサラダを食べている感じ。





■バーニャカウダ
f0232060_18321680.jpgバーニャカウダソースがよく出てきて、とても美味しかったです。









■熟成肉
f0232060_1833468.jpg熟成肉は数種から選べます。これは、一番脂の少ないシンタマ(150g3200円)です。

ちょっと硬めで、熟成の旨味があまり感じられなかったかな。








ここ最近、ずっと美味しいカレーを食べてなくて、


カレーmissing youだった私。










ようやく、ようやく・・・。


ラン、ランララ、ランランラン。


私の友人が「ジブリの某巨大生物にちょっと似てる」と言った、


この唯一無二のサグチキンカレー。


f0232060_1634839.jpg





























会いたかったよー。


美味しかったよー。







■「カフェ オーケストラ」
https://twitter.com/cafe_orchestra











■今日のカメ

■「カフェ オーケストラ」
f0232060_16371857.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩5分ほど。ピンクの象がいる商店街をひたすらまっすぐ。









■「羊飼いのサラダ」
f0232060_16381930.jpgランチには、ミニサラダが付いてきますが、私はいつも別注でこの「羊飼いのサラダ」を頼みます。

酸味の効いた特製ドレッシングで和えたサラダにヨーグルトがかかってます。元はトルコ料理ですが、「オーケストラ」風にアレンジされています。大好き。




■サグチキン
f0232060_16404985.jpg何度食べても、都内のサグチキンカレー(ほうれん草と鶏肉)は、「オーケストラ」がNo.1だと思う。絶品。

ジブリの某巨大生物の見えるのは、こんもりとした緑色の部分と、目に見える赤いトマトのところかな・・・。




■チャイ
f0232060_16431467.jpg生姜とカルダモンがたっぷり入った体が温まるチャイ。とても美味しい。
by meshi-quest | 2015-11-23 08:07 | 西荻窪








西荻窪にあるスナックやカラオケボックスが入っている、


ちょっと怪しい雑居ビルに勇気を出して入ると、


その2階には、しっかり料理も食べれて飲める、かわいらしい食堂がある。


f0232060_1205787.jpg























f0232060_1214337.jpg























f0232060_122922.jpg
































こういうお店を見つけたり、入ったりするたびに、


「ああ、西荻らしいなー」と、ちょっとニヤけちゃったりしながら、


お腹も空いてきたので、ワイン片手に、しっかりめのおつまみを。


f0232060_125631.jpg
























f0232060_1252626.jpg





























■「山下食堂」
http://yamashitashokudou.com/











■今日のカメ

■「山下食堂」
f0232060_1205787.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩3分ほど。魚料理の名店「しんぽ」近くの雑居ビルの2階です。

やや怪しく見えてしまう雑居ビルですが、中は普通なので、勇気を出してどうぞ。






■店内の様子①
f0232060_12102963.jpgきっと元々はスナックかワインバーとかだったんだろうなあと思う感じの店内ですが、かわいらしい装飾がしてあって、ビストロになっています。居心地も悪くないです。







■店内の様子②
f0232060_1214337.jpg窓が無いので、壁に青空の窓。確かに、窓の絵があると、ちょっと気分が明るくなる。









■赤ワイン
f0232060_122922.jpgカウンターで、赤ワイン。










■フリット
f0232060_12133216.jpg「アボカドのディルマヨネーズ添え」です。ディルとマヨネーズの相性いいなあー。

メニューは、そこそこあって、前菜、メイン、パスタまで揃っています。






■豚肉ロースト
f0232060_12151855.jpg「豚肩ロースのロースト アーモンドソース」です。豚の下にはマッシュポテトが添えられています。

やや濃いめの塩加減ですが、やわらかく美味しく出来ていました。
by meshi-quest | 2015-11-22 08:03 | 西荻窪








日本の農家で育てられた美味しくて健康的な野菜ブランド


「SOAKS ソークス」が手掛けているカフェレストランへ。









「どうせ食べるなら、美味しくて健康的なものがいい」というコンセプトから、


良質な野菜を使ったサラダ、野菜パン、スープをはじめ、


野菜を使った「OK doughnuts」というブランドのドーナッツ等のデザートもあり、


若い人、特に、女性のお客さんが多く、とても人気がある。


f0232060_11232862.jpg
























f0232060_11242912.jpg
































個人的に「SOAKS ソークス」は、しっかり食事という時より、


ちょっと小腹が空いた時だったり、軽くつまみながら飲みたい時だったり、


夜遅くにちゃんとしたデザートが食べたくなった時とかに、すごくおススメ。


夜10時過ぎだと言うのに、こんなちゃんとしたパンケーキ出してくれるのは嬉しい。


f0232060_11273082.jpg





























メシクエみたいな暴飲暴食まっしぐらサイトをやっているくせに、


「健康的」という言葉にも、割と弱い。


実際、健康であることは嬉しいものではあるけど、


何よりも食べる時の「免罪符」になってくれているんだろうな(笑)。


「結構食べちゃったけど、健康的な素材だから、いっか」と思えるからフシギ。








■「SOAKS ソークス」
http://www.soaks.jp/index.php










■今日のカメ

■「ソークス」
f0232060_11343632.jpg東急東横線「中目黒駅」から徒歩3分ほど。目黒川沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_11353047.jpg「ソークス」の商品を見て買えるショップ、一人でゆっくり時間を過ごすためのカウンター、わいわい楽しむためのテーブル、くつろぎたい時のソファなど、小さい店内ですが、用途に合わせて色んな場所が用意されています。

今日はたまたまソファ席が空いてた。ラッキー。




■ポタージュ
f0232060_11232862.jpg「ソークス」の良質野菜を使ったスープが常時数種類あります。スープ好きにはたまらない。

これは、ゴボウのポタージュ。ゴボウの土の香りと、クリーミーなポタージュが合っています。






■野菜ソテー
f0232060_11242912.jpg日替わりの野菜アンチョビソテー。野菜ソテーが日替わりというのも野菜ブランドがやってるカフェならでは。

この日は、ホウレンソウとキノコ。ちょっと塩が強すぎていたのが残念。





■リコッタパンケーキ
f0232060_11461125.jpgフワフワの大きなパンケーキを焼いてくれます。これは、リコッタチーズとバナナ。出来たて、美味しい。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ