<   2016年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧









コピーライター糸井重里さんが絶賛し、


そのレトルトカレーを「通販生活」で販売して爆発的な人気になった、


「イトリキカレー」



f0232060_2395246.jpg






























この「イトリキカレー」、


富士吉田市の住宅街にある居酒屋「糸力」さんが作る


めちゃくちゃスパイシーで美味しいカレーがベースになっている。










居酒屋「糸力」さんは、こんな感じの、


いわゆる普通の居酒屋さんなのだが・・・、


f0232060_23181265.jpg























f0232060_23183381.jpg






























7種類の、しかも、全部スパイスの配合異なるカレーが用意されており、


f0232060_23193974.jpg


































ぶっちゃけ、この居酒屋の雰囲気に全くにつかわない(笑)、


吉祥寺とか、代官山とかで食べられそうな


複雑なスパイスと玉ねぎの甘味が合わさったすごいカレーが出てくる。


f0232060_2322640.jpg































居酒屋でインドカレー


どうも私のしみったれた固定観念が邪魔をして(笑)、


最後まで「居酒屋?カレー屋???」みたいなところで思考停止してたが、


唯一無二の美味しいカレーであることは間違いなかった。








東京からだとだいぶ遠いけど、


また近くに行くことがあったら、ぜひお邪魔させてもらおうと思う。







■「糸力」
http://www.itoriki.com/











■今日のカメ

■「糸力」
f0232060_23181265.jpg中央高速道路河口湖I.C.を下りて、路地裏の住宅街にある不思議な居酒屋さん。









■「イトリキカレー」
f0232060_23555565.jpg糸井重里さんが絶賛されたことで一躍有名になり、居酒屋の駐車場には大きなカレーの看板が。









■店内の様子①
f0232060_23571667.jpgカウンターはこんな感じ。4~5人座れる感じ。










■店内の様子②
f0232060_23183381.jpg後ろにはお座敷。完全に居酒屋さん。










■カレーメニュー
f0232060_23193974.jpgアジフライや枝豆など居酒屋メニューも豊富にありますが、カレーのメニューもかなり充実。









■セットサラダ
f0232060_00343.jpgカレーのセットでついてくるサラダ。自家製フレンチドレッシングがかなり美味しかった!









■ココナッツカレー
f0232060_2322640.jpgココナッツと香味野菜がたっぷり入ったポークのカレー。「糸力」の女将さんイチオシ。

驚くほど複雑で、すごいバランスで成り立っている美味しいカレーでした。






■インドカレー(ルーのみ)
f0232060_030435.jpgご飯が余っていたので、もう1種類ルーをもらいました。

カレーミュージアムにも出展していたという「インドカレー」。大きなチキンが入ってて、ココナッツカレーとはまた違う風味がします。カルダモンがかなりしっかり効いてました。
by meshi-quest | 2016-02-29 08:00








富士宮やきそば。



いまや市民権を得て、ほぼ全国区になったかと思われる


B-1グランプリに輝いた「富士宮やきそば」は、


その名の通り、富士山のお膝元の富士宮市の名物料理だ。










麺に特徴があり、通常のやきそば麺は、生産工程で「蒸す」「茹でる」をするが、


富士宮やきそば麺は蒸すが、茹でずに、そのまま油でコーティングする。


なので、水分が少なく、独特のコシがある、固めの麵が出来上がる。










この固めの富士宮やきそば麺が好きなのだが、


東京だとあまり売ってないんだよね・・・。









というわけで、一度は本場へ食べに行ってみよう!と、


富士宮市にある「富士宮やきそば学会」が運営するやきそば店へ。


やきそばのために、東京から車で3時間も飛ばしたこの気持ちを伝えたい。


f0232060_22111290.jpg































手馴れたコテさばきで、おばちゃんが作ってくれる富士宮やきそばは、


そう、これこれ!!どこか懐かしくて、とても美味しいやきそばだった。


f0232060_221239100.jpg
























f0232060_2216725.jpg































■「富士宮やきそば学会」
http://www.umya-yakisoba.com/











■今日のカメ

■「富士宮やきそば学会」
f0232060_22111290.jpg富士山本宮浅間大社の目の前にある「お宮横丁」内にあります。









■店内の様子
f0232060_22191117.jpg店内はイートインスペースがちょっとある感じで、席数少なめ。テイクアウトも可。









■すぐに作ってくれる
f0232060_2216725.jpg注文受けてからすぐに作ってくれるので、出来立てが食べられます。









■富士宮やきそば
f0232060_221239100.jpgこの麺の硬さやコシと、具の肉かすの濃厚なコクが好きだなあ。あと、上にかかってる魚粉もいい。美味しかった!
by meshi-quest | 2016-02-28 08:00








なんかここ数ヶ月、色々と人生の岐路に立たされることが多く、




「ダンジョンにはいりますか?」「はい」



「たたかいますか?」「はい」




という一択式のコマンドを繰り返しながら、人生のクエストを進めているわけだが、


その道しるべなのか、縁があって、神社仏閣にやたら行く機会が増えた。












今回も偶然ではあるのだが、富士山のふもとにある


富士山本宮浅間大社という神社に初めて行ってきた。


f0232060_2144371.jpg































残念ながら、この日は曇っていたのだが、


晴れていると、この社の真後ろに富士山が見え、


その昔、江戸時代の人々はここでお参りをしてから


そのままここを通って、富士山に入山したらしい。


f0232060_2164175.jpg























f0232060_2173100.jpg































姿こそ見えないが、本殿の奥からものすごいオーラを感じ、


きっと富士山パワーなんだなあ、と。


健康、仕事、お金、恋愛、人生、ありとあらゆるお願い事をしてきた。









近くに「白糸の滝」という有名な滝があると聞き、


帰京ついでに立ち寄ってみたが、


これがものすごい迫力で、「ついで」とか言ってごめんなさい!レベルだった。


f0232060_21135328.jpg























f0232060_2114128.jpg




























まさに、滝のカーテン。


周りの岩山から一斉に吹き出している滝は、圧巻だった。









しかも、この時期、本当はかなり寒くて、雪も多く、


観光客が来れる状況ではないので、シーズンオフ扱いらしいのだが、


今年は異常気象で、暖かく、でもツアーは組まれてないので、


まさかの白糸の滝貸切









滝に打たれて精進せよということなのだろうか。


この壮大な滝のしぶきと音で、気分的には十分に滝修行させてもらった。









■「富士山本宮浅間大社」
http://fuji-hongu.or.jp/sengen/



■「白糸の滝」
http://siraito.mizusasi.net/











■今日のカメ

■「富士山本宮浅間大社」①
f0232060_2144371.jpg「ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ」と読みます。「もとみや」でも、「あさま」でもありませんw。

車で、東名富士ICより西富士バイパス経由で約20分です。





■「富士山本宮浅間大社」②
f0232060_21355290.jpg中に進んだ最初の鳥居。










■「富士山本宮浅間大社」③
f0232060_2164175.jpg本殿の前あたりにあって、左右に風神や雷神がいるような場所を「楼門」というそうです。初めて知った。








■「富士山本宮浅間大社」④
f0232060_2173100.jpgここが本殿。

晴れていたら真後ろに富士山が見えたそうですが、ここでも十分オーラを感じます。







■水屋神社①
f0232060_21392912.jpg本殿の横に、富士山の湧き水が出ている水屋神社があります。









■水屋神社②
f0232060_21402935.jpgこちらが神社。










■水屋神社③
f0232060_2141130.jpg富士山の湧き水が飲めるようになっています。

一応、煮沸必須らしいのですが、ちょっと飲んでみた感じ、すごくミネラル感の強い軟水でした。







■湧玉池①
f0232060_21425294.jpg境内に、国の特別天然記念物になっている「湧玉池」があります。









■湧玉池②
f0232060_21441223.jpg写真だとちょっと分かりにくいですが、めちゃくちゃ透明度が高く、きれいな池です。透き通ってます。








■音止滝と白糸滝
f0232060_21453924.jpg富士山本宮浅間大社から車でちょっと山奥に進むと、2つの観光名所があります。









■音止滝
f0232060_2146478.jpgすごい水量で、こんなところに、こんなすごい滝あったんだ・・・というレベル。なかなかの良滝。









■白糸滝①
f0232060_21135328.jpg音止滝から、さらに億へ進んでいくと、ものすごい音とマイナスイオンに囲まれた白糸滝に遭遇します。








■白糸滝②
f0232060_2114128.jpgこれがすごい迫力で、周りを取り囲むかのように一斉に岩山から滝があふれ出ています。

これは、ぜひお近くに行ったらおすすめしたい滝。
by meshi-quest | 2016-02-27 08:00 | 旅行_国内








ジビエの美味しい季節。


気に入っている六本木のフレンチ「le sputnik ル スプートニク」も


シェフがとてもジビエが得意とのことで、親友とお邪魔した。











鹿肉がなんとも美しい!!


f0232060_11431331.jpg
























f0232060_11433657.jpg




























濃厚で妖艶なピンク色の、プリッと弾力ありそうな、思わず触りたくなる肉。


エロ美味しい肉と表現すればいいのだろうか。


褒め言葉が見つからん。












前回の訪問では、ビーツで作られた真っ赤なバラの大輪料理に驚いたが、



今回は・・・、フォアグラが立ってる!!



f0232060_11454155.jpg
























f0232060_11461069.jpg




























フォアグラって、独り立ちできるんだな・・・。











他にも、デザートのような見た目の料理の中から、


フォーク差し込むと、黄色い黄身がドバッと出たり、


f0232060_11491951.jpg
























f0232060_1149438.jpg






























相変わらず、美味しくて、きれいで、不思議な料理が盛りだくさんだった。


しみじみと「好きだなあ、ここ」と思うフレンチ。








■「le sputnik ル スプートニク」
http://le-sputnik.jp/










■今日のカメ

■「ル スプートニク」
f0232060_1152149.jpg大江戸線「六本木駅」から徒歩3分ほど。東京ミッドタウン近くの路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_1153916.jpg席数は少なめですが、席の間隔が離れているので、居心地が良いです。スタッフがアットホームなので、一人で来られてるお客様もいました。








■テーブルセット
f0232060_11543215.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■白ワイン
f0232060_122835.jpg私が好きなゲヴェルツトラミネールを事前にお店が用意して、冷やしておいてくれた!美味しいー。









■1品目
f0232060_1285416.jpg「ルスプートニク」のスペシャリテとも言える繭玉のアミューズ。









■繭玉、アップ
f0232060_129465.jpg繭玉の中には、真鯛ときゅうりが入っています。

繭玉は意外としっかりしてて、やや固めです。








■2品目
f0232060_12105350.jpgホタテとカブのミルフィーユ。










■アップ
f0232060_1213452.jpgホタテの柔らかさと甘味、カブのシャッキリ感と甘味、すごくバランスが良く、美味しい一品でした。









■パン
f0232060_12152879.jpg旨味があって、美味しいバケット。










■3品目
f0232060_1216562.jpgウッフ(フランス語で卵)の料理。白い部分は卵白、下には濃厚なキノコソース。









■中には・・・
f0232060_1149438.jpg中を割ると、黄身が溢れてきます。キノコのソースと卵黄が絡んで、とても美味しいです。









■クロッシュ登場。
f0232060_12182487.jpg白い煙に包まれたクロッシュが出てきました。










■燻製のいい香り!
f0232060_12191842.jpgクロッシュで煙を閉じ込めて瞬間燻製をかけています。









■4品目
f0232060_12214065.jpgさわらの瞬間燻製です。

春らしく、こごみ、菜の花などの山菜が添えられています。







■アップ
f0232060_12322435.jpg色鮮やかな緑!










■赤ワイン
f0232060_123324100.jpgお店おすすめの赤ワインを。










■5品目
f0232060_11461069.jpgフォアグラとマンゴーの料理。フォアグラを挟んでいるのは、カカオ風味のガレット。









■フォアグラ、アップ
f0232060_11454155.jpgフォアグラが立ってます!

マンゴーの甘味とフォアグラがよく合っています。








■6品目
f0232060_12415245.jpg白子とカリフラワーと長芋の料理。

真っ白で、雪のよう。美しい一品。








■7品目
f0232060_12431524.jpgフレンチ風のブリ大根。

いわゆる、醬油の茶色いブリ大根を想像していたら、全然違ったw。







■ブリ、アップ
f0232060_12443875.jpgブリの上から、ブリで取った出汁がかかっています。









■大根、アップ
f0232060_12452224.jpg大根は、赤大根、黒大根、黄色大根の3種。キレイ。










■8品目
f0232060_11433657.jpgメインディッシュは、エゾ鹿もも肉のソテーです。










■鹿もも、アップ
f0232060_11431331.jpg美しいピンク色をしてて、プリプリです。絶品!










■9品目
f0232060_12485488.jpgデザート1品目は、黒トリュフアイス。










■アップ
f0232060_12494427.jpg上にも黒トリュフが乗ってますが、味もしっかり黒トリュフになってました。









■10品目
f0232060_12505263.jpgデザート2品目は、華やかなピンク色のイチゴとハイビスカスのデザート。









■アップ
f0232060_1252239.jpgイチゴのジェラート、ハイビスカスのジュレが中に入っています。周りは、あめ細工。









■紅茶
f0232060_12532138.jpgホットのダージリン。










■小菓子
f0232060_12534563.jpg食後の小菓子。トンか豆のブランマンジェとミニシュークリーム。









大好きな肉イタリアン「トラットリア29」で、


遅ればせながら今年初の肉祭り。









ハムに、サラミに、メンチに、


f0232060_16114537.jpg
























f0232060_1612651.jpg
























f0232060_16123960.jpg
































メインは、鶏のバターソテーに、和牛のランプ肉!


f0232060_16142619.jpg
























f0232060_16145383.jpg





























いい肉でした。






■「trattoria 29 (トラットリア ヴェンティノーヴェ)」
http://trattoria29.jugem.jp/










■今日のカメ

■テーブルセット
f0232060_16181626.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■食前酒
f0232060_16192090.jpgイチゴのベリーニ。










■お通し
f0232060_1620164.jpgお通しは、有機野菜のスティック。肉食前の準備。










■1品目
f0232060_16212336.jpgキャンティの豚のツナのサラダ。

海がないイタリア・キャンティ地方では、豚をツナに見立てて食べるそうです。さっぱりしてて、食べやすいサラダ。






■パン
f0232060_16231085.jpg噛むほどに味が出る「トラットリア29」の絶品パン。









■2品目
f0232060_16235456.jpgハムやサラミなどの盛り合わせ。










■アップ①
f0232060_1612651.jpgコクがあって、とても美味しい手作りハム。










■アップ②
f0232060_16114537.jpgこの生サラミがめちゃくちゃ美味しかった!










■3品目
f0232060_16123960.jpg肉屋の手作りメンチ。すごくジューシー。










■赤ワイン
f0232060_1627125.jpg赤ワインに切り替え。










■4品目
f0232060_16281798.jpg「菜の花とリコッタチーズのラビオリ セージとバターのソース」です。濃厚で、これもめちゃくちゃ美味しい。

ラビオリは注文入ってから。1つ1つ丁寧に包んでくれます。





■5品目
f0232060_163039.jpgメインディッシュは、鶏と牛の盛り合わせ。










■鶏、アップ
f0232060_16142619.jpg「たっぷりバターに溺れた鶏のバターソテー」です。

バターの風味が良く、驚くほど柔らかいです。







■牛ランプ、アップ
f0232060_16145383.jpg宮崎県和牛ランプ肉のグリル。めちゃくちゃ柔らかくて、赤身肉なので食べやすかったです。
by meshi-quest | 2016-02-25 08:08 | 西荻窪








2月のなかむらさん。


鬼はそと、福はうち。


f0232060_15295071.jpg






























お店おすすめの虎ふぐの炙りをいただいて、


f0232060_1536280.jpg























f0232060_15362739.jpg






























刺身の盛り合わせもいただいて、


f0232060_15371277.jpg























f0232060_15373628.jpg






























揚げ物は選べないから、メンチも、コロッケも。


f0232060_1538332.jpg























f0232060_153947.jpg































〆は、天然平目と大葉の棒寿司。


めちゃくちゃ美味しかった!


f0232060_15395879.jpg























f0232060_15402624.jpg





























■「並木橋 なかむら」
http://ameblo.jp/fg-nakamura/









■今日のカメ

■「並木橋なかむら」
f0232060_15412157.jpgJR渋谷駅から徒歩10分ほど。渋谷並木橋交差点の近くにあるビルの2階にあります。









■メニュー
f0232060_15295071.jpg季節ごとに変わる、手書きのメニュー表紙。素敵。










■ゆず酒
f0232060_154517100.jpgゆず酒ロックと、温かいお椀のお通し。










■ポテサラ
f0232060_154643100.jpg「なかむら」名物の厚切りベーコンのポテサラ。ポテトの甘さとベーコンのコクが最高。









■虎ふぐ
f0232060_1536280.jpg虎ふぐの厚切り炙り。










■虎ふぐ、アップ
f0232060_15362739.jpg食感良く、すごくやさしい味わい。










■刺身盛り合わせ
f0232060_15371277.jpg香川のさわら、鹿児島のかんぱちなど。










■串焼き
f0232060_1550684.jpg大山鶏の串焼き。










■メンチ
f0232060_1538332.jpg特製のジューシーなメンチ。しっかり味が付いてるので、ソースいらず。









■コロッケ
f0232060_153947.jpg手作りコロッケも、しっかりと味が付いてます。ホクホク。









■平目の棒寿司
f0232060_15395879.jpg「なかむら」の棒寿司がとても美味しくて好きなのですが、この日は、天然平目と大葉でした。美味しかった!








■デコポンゼリー
f0232060_15541310.jpgデコポンを丸ごと1個使ったデコポンゼリー。










■中はこんな感じ
f0232060_15545682.jpg甘さ控えめで、食後にピッタリ。
by meshi-quest | 2016-02-24 08:08 | 渋谷・神泉









たまに、中毒のように無性にすすりたくなる味。


濃くて、臭くて、そして、唯一無二の美味しさを誇る


「田中商店」の長浜豚骨ラーメン。


f0232060_1142405.jpg


































「一期一会」


という言葉を大事にしている成沢家なので、


かなり夜も深まって来ていて、美容健康的には完全アウトなんでしょうけど、


チャーシューも、キクラゲも増量しておきましたよ。


f0232060_11442644.jpg



































相変わらず、濃ゆくて、美味しい。


ありがとう、田中商店!


f0232060_11451515.jpg





























■「長浜らーめん 田中商店」
http://r.gnavi.co.jp/95sy6w4g0000/










■今日のカメ

■「田中商店」
f0232060_114674.jpg家からかなり遠いので車で来ましたが、電車の場合はつくばエクスプレス「六町駅」が最寄り駅です。









■店内の様子
f0232060_11472494.jpg厨房を囲むカウンターと、奥にテーブル席も。

席数多くて、変な時間帯なのに、大人気の満席。外に待ちの列も出来てました。ホントはみんな濃くて臭いラーメンが好きなんだな。






■チャーシューメン
f0232060_1142405.jpgこの濃さと臭さがたまらない。絶品。きくらげと、味玉トッピング。









■ありがとう
f0232060_11451515.jpg海苔に各国の言語で「ありがとう」が印字されています。

しかし、海苔に限らず、日本の食品印字技術はすごいなあ・・・。
by meshi-quest | 2016-02-23 08:08








さて、問題です。









このマーク、な~んだ?


f0232060_23182994.jpg




































そう、答えは、


みんな大好きベンツ!


f0232060_23192357.jpg
































昨年2015年夏に、羽田第二旅客ターミナルにオープンした


「eggcellent BITES エッグセレントバイツ」は、


おしゃれな空間と美味しい軽食で、


旅の出発をサポートしつつ、絶賛ベンツとコラボ中。


f0232060_23213695.jpg























f0232060_2322253.jpg
































「エッグセレント」名物のエッグベネディクトも健在。


すごく美味しい!


f0232060_2323015.jpg























f0232060_23232280.jpg






























ただ、提供に割りと時間がかかるので、


うかうかしていると、5分で慌てて料理をかっこみ、


猛ダッシュをして、検査場に駆け込んだあたりで、


横っ腹が痛くなり、機内でうずくまることになるので、要注意(実話)。








■「eggcellent BITES エッグセレントバイツ」
http://eggcellent.co.jp/top/










■今日のカメ

■「エッグセレントバイツ」
f0232060_23213695.jpg羽田第二旅客ターミナルの地下1階にあります。

ベンツとコラボをしていて、黒が基調のカッコいい店内になっています。







■ベンツ
f0232060_23192357.jpgお店の目の前にベンツがドーン!










■店内の様子
f0232060_2322253.jpgテーブル、ソファー席もあり、席数多め、ゆったりしていて、おしゃれな店内です。









■エッグベネディクト&パンケーキ
f0232060_2323015.jpgエッグベネディクトも、パンケーキも、どちらも食べたい人用の欲張りセット。朝っぱらからw。

出来たてを出してくれる反面、時間がたっぷりないと、提供まで時間かかるので、危険。






■エッグベネディクト①
f0232060_23313092.jpgマフィンと、ソーセージと、半熟卵と、オランデーズソース。最高!









■エッグベネディクト②
f0232060_23232280.jpg中を割ると、とろ~りとした黄身が。うまー。










■パンケーキ
f0232060_23182994.jpgパンケーキに、ベンツマークが刻印されています。










■アールグレイ
f0232060_23344525.jpgドリンクもセット。
by meshi-quest | 2016-02-22 08:07









お仕事兼ねて、沖縄にお邪魔させてもらうようになり、


どんどんメシクエ経験値が上がって、鍛えられてる私。


あざっす!










沖縄ではポピュラーな鯛のような魚、


「クチナジ」とか、東京じゃ食べられないもんね。


f0232060_22425847.jpg




























すごい顔してるけど。


f0232060_2243316.jpg































あぐー豚を使った贅沢な料理達。


なんか普通の豚を使った餃子やハンバーグよりも、


ジューシーでコクがある気がする。


f0232060_2245146.jpg























f0232060_22453772.jpg































馬刺もうまいねー。


f0232060_22463856.jpg























f0232060_2247157.jpg
































そして、なんと言っても、コレ。


車海老!


f0232060_22475170.jpg






























大好きなモノに囲まれて、とにかく幸せな沖縄の夜だった。


沖縄の居酒屋、いいな。







■「郷里居酒屋 志堅原 (しちんばる)」
http://shichinbaru.ti-da.net/











■今日のカメ

■赤しそきび酢
f0232060_22505556.jpg赤しそときび酢のお酒のロック。初めて飲んだ。

いま流行の「飲む酢」みたいな感じで、酸味と甘味があって、女子受けしそうな感じ。







■お造り
f0232060_22521930.jpgさすが海に囲まれた土地と言うか、お刺身がめちゃくちゃ美味しい。脂乗ってます。









■オニオンリング
f0232060_22553910.jpg新玉葱を使ったオニオンリング。甘くて美味しい。










■馬刺
f0232060_22463856.jpg馬刺の盛り合わせ。










■エビマヨ
f0232060_22573250.jpg小エビのエビマヨ。










■あぐー餃子
f0232060_2245146.jpgあぐー豚を使ったジューシーな餃子。

ちなみに、「アグー豚」と「あぐー豚」は異なり、前者のカタカナは沖縄の在来種の豚を指し、後者のひらがなは、沖縄県農業協同組合の登録商標の豚肉を指す、そうです。





■あぐーハンバーグ
f0232060_22453772.jpgこれも、あぐー豚。柔らかくて美味しいハンバーグでした。









■煮魚
f0232060_2335529.jpg沖縄のカラフルな魚と豆腐を煮込んだ煮魚。

煮魚と言っても、東京の醬油風味の煮魚とは違って、塩味でサッパリしています。







■車海老
f0232060_23592.jpg車海老の塩焼き。5人分で5匹。

沖縄は車海老の養殖量日本一と知ってから、積極的に海老を食べるようにしています。うまー。







■ちゃんぷる
f0232060_2362650.jpgふーちゃんぷる。

東京にいると、車麩とか滅多に食べないけど、ふーちゃんぷる美味しいな。







■カルフォルニア
f0232060_2372955.jpg沖縄だけど、カリフォルニアロール。










■クチナジ
f0232060_22425847.jpg沖縄の鯛「クチナジ」のバター焼き。うまうま。

沖縄では、魚の「焼き」と言うと、塩焼きではなく、バター焼きがメジャーだそう。







■アップ
f0232060_2243316.jpg歯がすごい・・・。










■そーめんちゃんぷる
f0232060_2395185.jpgそーめん自体はあまり好きじゃないのですが、そーめんちゃんぷるになると、激好みになります。

聞いてみたところ、沖縄にはちゃんとそーめんちゃんぷる用のそーめんがあるそうです。
by meshi-quest | 2016-02-21 08:06 | 沖縄








小さな頃から、ちょろちょろをどっか行ってしまうので、


身内の間では、「探検坊や」と呼ばれていた私。










探検癖が大人になっても治らず、


それどころか、そこそこ交通網や情報網も利用できるようになり、


どんどんひどくなってきているように思う今日この頃。










沖縄国際通りを探検坊やが移動する。


脇道があって、我がセンサーが反応したので進んでみると、


なんか発見!



f0232060_1145166.jpg























f0232060_11452630.jpg































沖縄の地元の定食屋さんという感じで、雰囲気も好き。


続々とお客さんがやってくる。









ここでは、太麺でコシが強いという「大東そば」という沖縄そばが食べられ、


なんと、先日居酒屋さんで食べてきた幻の寿司「大東寿司」もいただけるという。


f0232060_11483943.jpg























f0232060_114908.jpg





























朝っぱらから、そばも、寿司も食っちゃうこの贅沢。



我がセンサー有能。









■「元祖大東ソバ」
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000067/











■今日のカメ

■「元祖大東ソバ」
f0232060_1145166.jpg国際通り近くにあるパラダイス通りという路地にあります。









■店内の様子
f0232060_11452630.jpgカウンターと、テーブルと、奥に小上がりもあります。

後で調べてみたら、有名店だったんですね。お客さんが次から次に来てました。






■大東ソバセット
f0232060_11532852.jpg大東ソバに、大東寿司が2貫付いてくるお得なセットです。









■大東ソバ、アップ
f0232060_11483943.jpgかなりあっさりめの出汁で、朝から食べれる味でした。太くてコシのある麵もいい感じです。









■大東寿司、アップ
f0232060_114908.jpgさすがに「割烹 喜作」でいただいた夜メニューの寿司には勝てないですが、ちゃんと粘度があって、酸味のバランスがいい美味しい寿司でした。
by meshi-quest | 2016-02-20 08:06 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ