<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧









外苑前にあるお気に入りのフレンチ、「Hiroya ヒロヤ」へ。









今日は、ピンク色が美しいサクラマスがメニューに。


春だねー。



f0232060_14215022.jpg































魚もいっぱいいただいて、


f0232060_1423330.jpg























f0232060_14232427.jpg































肉もいっぱいいただいて、


f0232060_1424092.jpg























f0232060_14243774.jpg
































いつもなら〆の土鍋ご飯かパスタを頼むところが、珍しくシャーベットだけ。


「小食になったなあ・・・」なんて感心していたが、


写真を持ち帰って見てみると、


いつもより、だいぶ多く食べてただけだった(笑)。


写真は思い出のため以外にも、こんな注意喚起、備忘録にも使える。


f0232060_1428294.jpg



























ご馳走様でした。









■「Hiroya ヒロヤ」
https://tokyo-calendar.jp/restaurant/721










■今日のカメ

■「ヒロヤ」
f0232060_14285557.jpg銀座線「外苑前駅」から徒歩5分ほど。










■店内の様子
f0232060_14294185.jpgいつものカウンター席。










■テーブルセット
f0232060_14301595.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■白ワイン
f0232060_14304427.jpgお店おすすめの飲みやすい白を。










■1品目
f0232060_14311891.jpg「牛ランプ肉とアボカド、ノリの食べ合わせ」です。

海苔とわさび醬油の風味に、牛ランプとアボカドの濃厚な味がとても合っています。






■パン
f0232060_14324181.jpgすごく軽くて食べやすいパン。










■2品目
f0232060_1423330.jpg「アオリイカの軽いソテー」です。

甘くて柔らかいアオリイカ。とても美味しい。盛り付けもすごくキレイ。







■赤ワイン
f0232060_14344654.jpgおすすめの赤ワイン。










■3品目
f0232060_1435286.jpg「牛ハツのソテー」です。










■牛ハツ、アップ
f0232060_1424092.jpg臭みなく、プリプリでとても美味しい!










■4品目
f0232060_14364364.jpg「食感よく焼いたウナギの炭火焼と野菜」です。

メニューのタイトル通り、本当に食感良く、皮はパリと、中はふっくらしていて、めちゃくちゃ美味しいです。






■5品目
f0232060_14381620.jpg「サクラマス」の炭火焼です。

春を感じさせる一品。甘味があって、美味しいマスでした。







■6品目
f0232060_14391813.jpg北海道産仔羊のグリルです。柔らかくて、肉の味がしっかりとしています。ソースもシンプルなので、肉の味が楽しめます。








■7品目
f0232060_14403036.jpgシェフの実家から送られてきたという文旦を使ったシャーベット。すごくいい香り!








ご招待いただき、六本木のジビエ料理専門店、


「La Chasse ラシャッス」で、誕生日のお祝いをしていただいた。











お祝いのディナーは、熊の手を煮込んだのパイと、


f0232060_22513929.jpg



































北海道占冠で獲れたヒグマの炭火焼


f0232060_22543526.jpg

























f0232060_2255867.jpg


































こんな熊尽くしの誕生日は、初めて(笑)。


どこの王国の姫君なんだろうw。









楽しくてたいぶ飲んじゃった。


素敵なディナーをありがとうございました!


この場を借りて御礼を。


f0232060_22563950.jpg





























■「La Chasse  ラシャッス」
http://la-chasse.org/default.htm










■今日のカメ

■赤ワイン
f0232060_22563950.jpg赤ワインをボトルで。美味しいワインでした。










■1品目
f0232060_2259438.jpg「茨城で仕留めた日キジ ササミ肉とフォアグラ アジャン産プラムのテリーヌ 日本キジの砂肝のコンフィとナッツを添えて」です。

日本キジって、食べていいんですね、知らなかったw。勝手に天然記念物かと・・・。





■アップ
f0232060_2325257.jpgまるでケーキのようなかわいらしい盛り付け!

全く臭みなどはなくて、むしろさっぱりしている冷菜です。







■2品目
f0232060_22513929.jpg「北海道でとれたヒグマの手の煮込みとそのひき肉、セップ茸のデュクセル、フォアグラのパイ包み焼き」です。

ヒグマの手、初めて食べた!濃厚ですが、全く臭みなく、すごく美味しいです。ヒグマの脂はすぐ溶けてしまうそうで、食感を残すためにも、低温で3日間くらいじっくり煮込むそうです。すごく手間掛かってます。



■3品目
f0232060_22543526.jpg「北海道占冠でとれたヒグマ 炭火ロースト」です。









■アップ
f0232060_2255867.jpg上品な牛肉を食べている感じ。これまた全く臭みはなく、牛肉よりはしっかりとした食感です。とても美味しい!








■デザート
f0232060_23105265.jpg大好きなラシャッスの手作りアイスクリーム。バニラ、シナモン、ヨーグルトの3点盛り。









大好きな四谷の牛タン専門店「たん焼 忍」へ。








ゆでてよし、


f0232060_12164562.jpg




























煮てよし、

f0232060_12172471.jpg




























焼いてよし!


f0232060_12175317.jpg




























牛タン、超有能!











今日は、〆に焼きおにぎりも、味噌汁もいただいたから、もうフルコース。


あとは、幸せに寝るだけ・・・。


f0232060_1225356.jpg
























f0232060_12261551.jpg
































■「たん焼 忍」
http://www.tanyaki-shinobu.com/










■今日のカメ

■梅酒
f0232060_1220250.jpgまずは、梅酒スタート。










■大根
f0232060_12202885.jpg忍のママさんおすすめの大根の煮物。柔らかくて、出汁がちゃんと効いてて、美味しい!









■胡麻和え
f0232060_12212845.jpgいんげんの胡麻和え。素朴な胡麻和えですが、これも実に美味しい。









■ゆでたん
f0232060_12164562.jpg私に「ゆでたん」という存在と、たんをゆでるとこんなに美味しくなることを教えてくれた一品。









■たんシチュー
f0232060_12172471.jpgデミグラスソースが絶品。柔らかくて、箸でスッと切れます。









■たん焼き
f0232060_12235852.jpg高級なステーキを食べている感じ。ジューシーで、これも美味しい。









■焼きおにぎり
f0232060_1225356.jpg焼きおにぎりもあまり他では食べないのですが、「忍」に来ると、これが食べたくなります。









■特製味噌汁
f0232060_12261551.jpgメニューにはないのですが、私が必ず注文して作ってもらう味噌汁。

シンプルな味噌汁ですが、めちゃくちゃ美味しい。三つ葉と豆腐。
by meshi-quest | 2016-03-29 08:08 | 四谷









恵比寿の裏道にあるフワフワシフォンケーキの名店、


「MERCER bis Ebisu マーサービス エビス」へ。


f0232060_1262231.jpg

































マウンテン型の高くて大きなシフォンケーキは、


フォークを刺すと、ぺちゃんこになるくらいフワフワ。


見た目は大きいけど、とても軽いので、ペロリと食べれてしまう。








こっちが表?


f0232060_12578.jpg





























こっちが裏?


f0232060_1253964.jpg





























■「MERCER bis Ebisu マーサービス エビス」
http://www.merceroffice.com/shop/mercer-bis-ebisu/










■今日のカメ

■「マーサービス エビス」
f0232060_1262231.jpgJR恵比寿駅東口から徒歩8分ほど。










■店内の様子
f0232060_1283487.jpgテイクアウトコーナーと、数席イートインのためのテーブルがあります。席数は少なめ。









■シフォンケーキセット
f0232060_1292729.jpgシフォンケーキとドリンクのセット。

ケーキは色々と選べて、これはキャラメルシフォン。キャラメル大好き。







■シフォン表
f0232060_12578.jpg来た瞬間は「デカッ!」と思いますが、軽いので、周り見てても女の子が1人1個でペロッと食べてます。








■シフォン裏
f0232060_1253964.jpgたっぷりとクリームとキャラメルがかかっています。








神楽坂にある有名なネコカフェ、「mugimaru2」でお茶。









ここ、いわゆるネコがビジネスになっているネコカフェではなく、


おばあちゃんちに遊びに来た感じと言うか、


すごくナチュラルにネコがいる、ネコカフェ。


f0232060_1245951.jpg
























f0232060_12445310.jpg
























f0232060_12453980.jpg



































で、主役はどこにいるかなあ・・・と探してみると、


いた!!!



f0232060_12464792.jpg




























頭が寒かったのか、頭だけこたつに突っ込んで、ケツだけ外に(笑)。












しばらくしたら、私の膝の上に移動してきて、熟睡。


f0232060_12483969.jpg






























お姉ちゃん、本日黒のワンピース着てきてるんだけど・・・、ま、いっかw。









私にとっては、お茶を飲むというより、なんかネコの様子を見に来るカフェ。


半分くらいの席が相席で、ネコが主役なので、ネコ好き向け。


ネコ嫌いの方は諦めた方がいいカフェ。









■「mugimaru2」
http://www.mugimaru2.com/












■今日のカメ

■「mugimaru2」
f0232060_1251571.jpg東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩5分ほど。神楽坂上交差点近くの路地裏にあります。

ツタで覆われていて、入口がよく分からない、ジブリ映画に出てきそうなお店。






■2階の様子①
f0232060_12445310.jpg1階は常連さん向けの小さなテーブルのみで、メインは2階の座敷。大きなテーブルと、こたつがあります。








■2階の様子②
f0232060_1245951.jpg窓側の席はこんな感じ。2人用のカウンター。










■2階の様子③
f0232060_12453980.jpgちゃぶ台がある席もあります。










■主役①
f0232060_12464792.jpg寒いので、こたつ避難中。










■チャイ
f0232060_1256045.jpgシナモンチャイをいただきました。










■主役②
f0232060_12483969.jpg膝元へ移動。気に入っていただけたのか、私が帰るまでずっとここに座ってました。
by meshi-quest | 2016-03-27 08:03 | 神楽坂









西荻窪駅南口から20分近く歩いた住宅街に、


大きな木と、素敵な古民家があって、


お庭を見ながら、美味しいコーヒーが飲める。



f0232060_10439.jpg























f0232060_1043613.jpg























f0232060_1045591.jpg























f0232060_1051780.jpg

































新書や古本も扱う古民家カフェ「松庵文庫カフェ」改め、


「TUTUJI CAFE ツツジカフェ」。


名前は変わったけど、内装や雰囲気、味は変わらない。


f0232060_1074024.jpg























f0232060_1072384.jpg























f0232060_108896.jpg

































深田恭子さん主演のドラマのロケ現場になったようで、


いつもよりお客さんも、客層も違って、にぎやかになっちゃってたけど、


まあ、それももう少しして落ち着いて、


またいつものゆっくりとした時間が流れ始めるかな。


お気に入りのカフェの1つ。









■「Gallary&Book cafe 松庵文庫」「TUTUJI CAFE」
http://shouanbunko.com/











■今日のカメ

■「松庵文庫」
f0232060_10439.jpgJR西荻窪駅から徒歩20分くらい。かなり歩いて、途中不安になりますが(笑)、住宅街の中にひっそりと佇んでいます。

「松庵文庫」という新書や古書を取り扱っている中にあった「松庵文庫カフェ」が、名前を変えて、「TUTSUJI CAFE」としてリニューアルしています。




■店内の様子
f0232060_1043613.jpg中はまるで家のようになっていて、靴を脱いであがります。ソファー席やテーブル席など、お客さんの好みで座れるようになっています。








■庭の様子①
f0232060_1045591.jpgこじんまりとはしていますが、なんか落ち着く中庭です。









■庭の様子②
f0232060_10134932.jpg庭に大きなつつじの木があります。










■庭の様子③
f0232060_1051780.jpgキンカンもなっていました。










■ケーキセット
f0232060_1074024.jpgケーキセットを注文。










■カフェオレ
f0232060_1072384.jpg香り良くて、美味しいカフェオレです。










■ケーキ
f0232060_108896.jpgクルミとコーヒーのパウンドケーキ。これもすごく美味しかった!
by meshi-quest | 2016-03-26 08:08 | 西荻窪








常連さんにご招待いただき、


荻窪にある和洋折衷の創作料理「坊千代」へ。









もう何から何までザ・豪華


昼夜1組限定の個室には、江戸時代の金屏風が張り巡らされており、


f0232060_23353297.jpg
































食材も、盛り付けも豪華で、


f0232060_2338667.jpg























f0232060_23383161.jpg























f0232060_23391274.jpg























f0232060_23393888.jpg

































食器も、もちろん豪華。


素敵だなあと見とれると同時に、とっさに割らないかの心配(笑)。


こんな凝ったグラスやコップ、初めて見た。


f0232060_23415996.jpg























f0232060_23423229.jpg























f0232060_23425714.jpg























f0232060_23432158.jpg
































途中、まるでゲームのアイテムのような瓶に入った


100年物のバルサミコ酢も登場し、


f0232060_2345741.jpg























f0232060_2345524.jpg

































王様の食卓にお呼ばれしたかのようだった。









■「坊千代」
http://bouchiyo.com/










■今日のカメ

■「坊千代」
f0232060_2348357.jpgJR荻窪駅から徒歩10分ほど。










■入口
f0232060_0573292.jpg看板の裏と言うか、脇と言うか、そんな小さな隠し扉が入口。地下にお店があります。









■店内の様子①
f0232060_23353297.jpg江戸時代の豪華な金屏風がある1部屋のみ。昼夜1組限定。









■店内の様子②
f0232060_102465.jpg素敵な調度品がいっぱい。










■テーブルセット
f0232060_114264.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■ワイン①
f0232060_23415996.jpgまずは、シャンパンで乾杯。

金の模様の入った美しいワイングラス。








■1品目
f0232060_2338667.jpg蝦夷鹿の生ハム。濃厚です。










■2品目
f0232060_23383161.jpgアンコウの煮こごりです。










■アンコウ、アップ
f0232060_144342.jpg美しい球体。キレイではありましたが、ちょっと臭みがあったかな。









■ワイン②
f0232060_154842.jpg料理に合わせて、次は白ワイン。










■ワイングラス
f0232060_23425714.jpg白い花の絵が描かれたかわいらしいワイングラス。

この日は8名参加していましたが、8名とも、全員違う花の絵になっていました。







■3品目
f0232060_23391274.jpg牡蠣蕪雑炊です。










■雑炊、アップ
f0232060_182230.jpg元々イタリアンで修行されていたシェフと言うことで、米のように見えますが、実は米の形の極小パスタ。

牡蠣は苦手なので、出汁だけいただき、牡蠣は他の方へ・・・。





■ワイン③
f0232060_195229.jpg次も白ワイン。










■4品目
f0232060_1102286.jpg「蟹百合具羅丹」です。

グラタンを「具羅丹」と書くのを初めて見ました。カッコいい!







■具羅丹、アップ
f0232060_112143.jpg小さな百合根の上に、蟹のグラタンが乗っています。









■5品目
f0232060_1124465.jpg「鯛の黄金仕立て」です。










■鯛、アップ
f0232060_113289.jpgウロコに見立てて並べられているのは、カラスミです。鯛はサッパリとした味になっているので、カラスミで塩気を調整します。








■ワイン④
f0232060_1145490.jpgいよいよ、赤ワインです。










■6品目
f0232060_1153892.jpg「フォアグラと里芋の大理石」です。










■フォアグラ、アップ
f0232060_116248.jpgホントに大理石みたいにゴロッとしています。










■100年物のバルサミコ
f0232060_2345741.jpgフォアグラ用に100年物のバルサミコ酢が登場。










■ゲームのアイテムのよう
f0232060_2345524.jpgオシャレでかっこいい瓶に入っていて、ゲームのアイテムのようです。









■バルサミコ、アップ
f0232060_1181226.jpgこれがその100年物ですが、黒糖のような、ブランデーのような、トロッとしたなんとも言えない美味しいバルサミコでした。








■ワイン⑤
f0232060_1193792.jpgメインに合わせて最後の赤ワイン。










■7品目
f0232060_23393888.jpg「和牛ほほの肉じゃが風」です。








■8品目
f0232060_1224992.jpg「苺と酒粕ちょこ」です。

渦巻きになっている酒粕ちょこが、モチモチしていて、なんとも不思議な食感でした。







■食後の飲み物
f0232060_23432158.jpg食後の黒豆茶。素敵なカップです。








吉祥寺にある人気ワインイタリアン、


「BUCA ブーカ」でディナー。









1つ1つの派手さはないけど、


きちんと丁寧に作られてて、ちゃんと美味しい。


そして、すごく混んでるのに、テンポ良く料理を出してくれるのがいい。


f0232060_13333680.jpg























f0232060_1334213.jpg























f0232060_13344654.jpg
































誰を呼んでも嫌われない、安心して食べれるイタリアンという感じ。









そして、今日のメインは・・・


650gのTボーンステーキ!!



f0232060_13363063.jpg





























「T」の骨の上側がヒレ、下側がサーロインだそうで、


1回で2度美味しいステーキだった。


f0232060_13375830.jpg






























■「BUCA ブーカ」
http://www.buca.jp/











■今日のカメ

■「BUCA」
f0232060_13395349.jpgJR吉祥寺駅中央口から5分ほど。










■テーブルセット
f0232060_1346075.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■サングリア
f0232060_13462773.jpg自家製サングリア。すごくフルーティーで美味しかったです。









■カポナータ
f0232060_1334213.jpgイタリア風野菜のトマト煮こみ「カポナータ」。すごく美味しくできてました。









■芽キャベツ
f0232060_13524795.jpg芽キャベツのフリット。元々キャベツ好きですが、芽キャベツはさらに好き!うまうま。









■生サラミ
f0232060_13534697.jpgいま、生サラミにハマってるのですが、これ、めちゃくちゃ美味しかったです。

ロンバルディア産生サラミ「マントヴァーノ」です。






■ヒラメのフリット
f0232060_13553971.jpg「ヒラメのフリット 野菜のアグロドルチェ」です。サックサクで美味しいフリットでした。甘めに煮込んだ野菜も良い付け合わせになってます。








■蝦夷鹿のパスタ
f0232060_13574581.jpg「黒胡椒を練りこんだパッパルデッレ 蝦夷鹿のラグー」です。

濃厚なラグーソースで、これもとても美味しく出来ていました。






■650gTボーンステーキ
f0232060_13363063.jpg迫力あるTボーンステーキです。柔らかくて美味しかったですが、もう少し塩が弱めでも良かったかな。

値段は、その日の入荷のグラム数で変わります。







■セミフレッド
f0232060_141295.jpgイタリアの定番デザート「セミフレッド」。甘さもちょうど良く、美味しい。

セミフレッドは、アイス、カスタード、フルーツを半解凍させたデザートです。






■食後の紅茶
f0232060_1433470.jpg紅茶は、マリアージュフレールの「マルコポーロ」でした。
by meshi-quest | 2016-03-24 08:07 | 吉祥寺








ご招待いただき、四谷・荒木町にある焼鳥店、


「焼鳥おがわ」で食事。









最初から最後まで、鶏尽くしのフルコースだった。


f0232060_19162467.jpg























f0232060_1917841.jpg























f0232060_19181017.jpg























f0232060_19183070.jpg
































〆のたまごかけご飯も美味しかった。


生で卵を食べられる国は少ない。


たまごかけご飯というシンプルなのに、


超贅沢なご飯が食べられる日本に感謝。


いい卵でした。


f0232060_19214784.jpg























f0232060_1922951.jpg























f0232060_19223117.jpg































■「焼鳥おがわ」
http://www.arakicho.com/shop/yakitoriogawa.html










■今日のカメ

■「焼鳥おがわ」
f0232060_1924210.jpg丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩5分ほど。

昭和の香りが漂う飲み屋街「荒木町商店街」の中にあります。







■1品目
f0232060_19254793.jpg焼鳥のコースで。

まずは、前菜盛り合わせと、焼酎のロック。








■前菜アップ①
f0232060_19311461.jpgアワビと小松菜のあっさり煮。










■前菜アップ②
f0232060_19315483.jpgピリ辛の鶏皮。










■前菜アップ③
f0232060_19323513.jpg奈良県の郷土料理、飛鳥汁。初めて食べましたが、和風シチューのようで美味しいです。









■2品目
f0232060_19334334.jpg鶏刺の盛り合わせ。










■3品目
f0232060_19342372.jpg本当は鶏レバーペーストなのですが、私が苦手なので、スカモルツァチーズに変えていただきました。









■4品目
f0232060_1917841.jpgささみのさび。










■5品目
f0232060_19354374.jpg口直しの生野菜サラダ。










■6品目
f0232060_19383642.jpg砂肝。










■7品目
f0232060_1944948.jpg金針菜。中華でよく使われる高級野菜ですが、濃いアスパラ食べているような旨味が強くて、すごく好き。








■8品目
f0232060_19181017.jpgねぎま。










■9品目
f0232060_19493830.jpgつくね。










■10品目
f0232060_19501397.jpg茶碗蒸し。










■11品目
f0232060_19504741.jpg銀杏。










■12品目
f0232060_19183070.jpg手羽先。










■13品目
f0232060_19522768.jpg口直しのきゅうりの浅漬け。










■14品目
f0232060_19214784.jpg〆は、たまごかけご飯か、鶏そぼろご飯か選べます。

割と即決で、たまごかけご飯に!







■たまごかけました。
f0232060_19223117.jpg温かいご飯に新鮮な卵。たまらないですね。










■15品目
f0232060_2011890.jpg優しい出汁が出ている鶏スープ。










■16品目
f0232060_2004527.jpgデザートのシャーベット。
by meshi-quest | 2016-03-23 08:06 | 四谷








そろそろ冬も終わるので、冬を名残惜しむかのように、


「江戸肉割烹 ささや」で鶏すき鍋をば。









ここのお店の雰囲気が大好きで、


大正モダンというか、はいからさんが通るというか、すごく気に入っている。


f0232060_13514446.jpg























f0232060_13525185.jpg























f0232060_13533145.jpg

































こんな素敵な空間でいただく和食のフルコース。


牡丹肉(猪)に、紅葉肉(鹿)に、


残念ながら「蝶」は食べれないけど(笑)、


牛肉も、鶏肉も加わった、豪華絢爛の猪鹿蝶。


f0232060_13545641.jpg
























f0232060_13552395.jpg
























f0232060_13564926.jpg
































そして、メインは、鶏すき鍋


f0232060_13575016.jpg























f0232060_13581195.jpg































〆は、当然、割り下を使った親子ご飯


f0232060_13585941.jpg
































ああ、幸せ。


こんなところにデートの予約してくれてたら、舞い上がっちゃうだろうなあー。








■「江戸肉割烹 ささや」
http://www.niku-kappo.com/top.html










■今日のカメ

■「江戸肉割烹ささや」
f0232060_13514446.jpg有楽町線「新富町駅」から徒歩1分ほど。

駅からは近いのですが、ちょっと変な細い路地裏にあって、迷う人多数。







■玄関
f0232060_13525185.jpg趣のある素敵な玄関。










■店内の様子①
f0232060_13533145.jpgテーブルとカウンター。席の間隔がゆったりしていて、プライベート感が保たれています。

ここは、予約しておいた一番端の中庭の見える席。







■店内の様子②
f0232060_1441924.jpg落ち着いた雰囲気で、仕事の会食でも、デートや女子同士でも使えます。あまり大人数には向かないかな。








■テーブルセット
f0232060_1453749.jpgテーブルセットはこんな感じ。

今日は、鶏すき鍋のコースにしました。








■1品目
f0232060_13545641.jpg「蕪の鴨射込み 木の芽餡」です。

蕪をくり抜いた中に、鴨のミンチが入っています。上品な優しい味。







■ゆず酒
f0232060_148116.jpg日本酒かワインいきたいところだったのですが、最近飲みすぎなので、休肝気味で、ゆず酒。









■2品目
f0232060_1412252.jpg「会津桜肉」、新鮮な馬肉です。










■桜肉、アップ
f0232060_13552395.jpg桜のような美しい色をしています。柔らかくて、とても美味しい。









■3品目
f0232060_13564926.jpg紅葉肉(鹿肉)と牛肉の炉端焼き盛り合わせです。










■鹿、アップ
f0232060_14155895.jpg和歌山県田辺町の紅葉肉(鹿肉)です。










■牛、アップ
f0232060_1417142.jpg群馬県赤城牛のバラ肉です。










■4品目
f0232060_14175165.jpg和歌山県田辺町の牡丹肉(イノシシ肉)の養老蒸しです。上の白いものは長いものすりおろしです。









■すき焼き鍋、登場。
f0232060_14221716.jpgいよいよ炭の入った鉢と、すき焼き鍋が登場。鍋はスタッフの方が丁寧に作ってくれます。









■鍋の具
f0232060_13575016.jpg特上鶏もも肉、むね肉、つくねをはじめ、江戸菜、滝野川牛蒡など、珍しい野菜も多数。









■5品目
f0232060_13581195.jpg鶏すき鍋、完成です。










■たまご
f0232060_1425575.jpg濃厚な宮川鶏卵につけていただきます。










■6品目
f0232060_13585941.jpg特製の親子丼。しっかりと濃いめの味が染みてて、めちゃくちゃ美味しい。









■7品目
f0232060_14263894.jpg築地「安達屋」の豆乳を使った豆乳汁。中に寒天が入っているサッパリとしたデザートです。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ