<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧











去年の2015年7月に行ったウブドから、


ウブドの町は変わりなく、相変わらず活気があって、


雨期から乾期への切り替わりの時期なので、


7月よりも断トツ暑く、スコールはあれど、連日晴天に恵まれた。



f0232060_1014339.jpg























f0232060_10144231.jpg























f0232060_1016740.jpg























f0232060_10164688.jpg























f0232060_10172095.jpg






























並木道が素敵なカフェ通りも、よく通った定食屋通りも、


7月よりも観光客は少なめとは言え、


みんな楽しそうにウブドライフを送っていた。












そんな中で、1つ大きく違っていた、異様な光景が。


f0232060_13165977.jpg
























f0232060_13172943.jpg






























ウブドの中心にある有名な観光スポット「ウブド市場」の一部が、


私が到着した9日前に大火事を起こし、燃えてしまっていた。










商店の人たちは、建物から出来るだけ商品を持ち出し、


なんとか逃げて、今は燃えた建物の前でパラソルを立てて、商売をしている。


f0232060_13262921.jpg
























f0232060_1327064.jpg































ウブド市場は観光客も多く、店も密集しているので、


これ以上、その時がどうだったかは聞けなかったが、


ウブド市場は、それでも今日も多くの観光客が来て、


お土産の値段交渉をする元気な声が飛び交っていた。













■今日のカメ

■ウブドの町
f0232060_1014339.jpg私が泊まっていた「バグース・ジャティ」からは車で40分ほど。森の中の最大の町。









■ウブド寺院
f0232060_13304034.jpgウブドで一番目立つ場所にある観光客の有名な待ち合わせスポット。









■犬も寝る
f0232060_1332037.jpg連日36度を超えていたので、寺の犬も寝ていましたw。









■ウブド王宮
f0232060_10144231.jpgウブド寺院の目の前にあるウブド王宮。人気観光スポット。









■王宮の中の様子
f0232060_1016740.jpg今も王族が住んでいるが、一部を一般開放していて中が見れるようになっている。









■ウブド市場①
f0232060_13345846.jpgお土産物屋がひしめき合う巨大なマーケット、ウブド市場。









■ウブド市場②
f0232060_1337724.jpg所狭しと店が並んでいます。










■ウブド市場③
f0232060_13374591.jpgものすごく密集。










■ウブド市場④
f0232060_13384722.jpg一部リニューアルされ、ちょっと綺麗になったのですが、最深部はバラック小屋のような状態で、かなり古く、ディープ。








■ウブド市場⑤
f0232060_13165977.jpgウブド市場の入口付近の1棟が全焼していました。9日前に大きな火事があったらしく、不幸中の幸いか、この密集度合いで1棟で済んだのは奇跡だと思います。







■ウブド市場⑥
f0232060_1327064.jpg右側がまだ再建の目処が立たない全焼した建物で、その前にパラソルを出して、皆さん商売をされていました。








■カフェ通り
f0232060_10164688.jpgオシャレなカフェやレストランが並んでいるカフェ通り。昼から酒を飲む観光客多数。









■食堂通り
f0232060_10172095.jpgウブドに来ると、必ず立ち寄る食堂通り。安価で美味しい食堂が、この路地の中にいっぱいある。
by meshi-quest | 2016-04-30 08:00 | 旅行_海外









旅に出ると、その初日の食事をすごく悩む。


私だけだろうか。









初日の食事は、すごく大事だ。


これから始まる何日もある食事を考えると、1日くらいいいじゃん


と言う人と、


これから始まる日々の最初を決める食事、超重要じゃん


と言う人がいて、当然、私は後者だ。









さて、今回のバリ島旅行は、10日間となっていて、


10日間の長い旅の始まりに、躓くわけにはいかないので、


7時間のフライトと、3時間の車移動の疲れた体にムチ打って、


しっかりメニューを見て、初日の記念すべきご飯を吟味する。









で、結果。


f0232060_13384672.jpg





























こうなるよねー。


ナシゴレン



このワンプレートに、インドネシアのすべてが詰まってるもん。








去年も初日にナシゴレンだったので、


もう最初からナシゴレンでもいいかもしれないが、


ここは、あえて悩んでみることから旅の始まりなのだ。












■今日のカメ

■夜のレストラン
f0232060_13413637.jpgやや薄暗くて、幻想的。

成田からの直行便はだいたい夕刻に到着し、ホテルまで来ると、だいたいバリ時間の9時半くらいになってる。






■オレンジジュース
f0232060_13425545.jpgとりあえず、疲れた体にビタミンC補給。










■サラダ
f0232060_13433065.jpg機内で新鮮な野菜が食べれなかったので、ここで補給。レストランのオーガニックサラダ。









■ナシゴレン
f0232060_13384672.jpgシーフードナシゴレン(インドネシア風炒飯)。目玉焼き、チキンサテ(串焼き)、えびせん付き。うまうま。
by meshi-quest | 2016-04-29 08:00 | 旅行_海外









ホテルは、よく長期宿泊客に色んな特典を与えてくれるが、


ここ「バグース・ジャティ」にも、とっても嬉しい長期宿泊特典がある。










そのうちの1つが、ホテルのオーガニックレストランが出している、


フリーミール1回分という特典だ。











この特典は、昼でも、夜でも、好きな時に、


1回分の無料の食事が楽しめるというものなのだが、


このフリーミール、無料と侮るなかれ、ボリュームもあり、とても美味しい。


f0232060_15432897.jpg
























f0232060_15435335.jpg
























f0232060_15441999.jpg
































今回、このフリーミール特典をどこで使おうかなあと考えているうちに、


結局時間が過ぎて、気が付いたら、出国日の昼に駆け込むことになったのだがw、


なんにせよ、ホテルは長期の方がいろんなメリットが多くて、お得。














■今日のカメ

■テラスの様子
f0232060_15485083.jpgオーガニックレストランにはテラス席もあります。










■テラスからの眺め
f0232060_1549488.jpgこんな景色を見ながら、朝ご飯を食べられるのは本当に幸せです。









■フリーミール①
f0232060_15512242.jpg本日の野菜ジュース。パパイヤと、パイナップルと、キュウリだったかな。









■フリーミール②
f0232060_15521991.jpg農園で採れたサラダの盛り合わせ。

ドレッシングは、同じく農園で採れたアボカドとバジルを使った手作り。







■フリーミール③
f0232060_15533536.jpgメインは、肉、魚、ベジタリアンから選べます。

私は魚料理のレッドスナッパーのクリーム煮にしました。







■クリーム煮、アップ
f0232060_15435335.jpgクリームの味付けも良く、野菜もたっぷり入ってて、美味しいクリーム煮でした。









■フリーミール④
f0232060_15441999.jpgバリ風のフルーツポンチっぽい感じ。

黒いのが寒天で、中に色んな果物が入ってます。シロップはココナッツ。
by meshi-quest | 2016-04-28 08:00 | 旅行_海外









「バグース・ジャティ」は、


バリ島のホテルの中でも有名なオーガニックレストランを抱えており、


ホテル内の広大な敷地の中で、大きな農園を持ち、


そこで採れた無農薬の新鮮な野菜や果物を使っている。





f0232060_1429420.jpg























f0232060_14294386.jpg























f0232060_14301639.jpg























f0232060_1430487.jpg




































普段は朝食を食べない私も、ここに来ると、モリモリ食べる。


何を食べても美味しい。









朝食は、普段は数種のモーニングセットの中から選ぶようになっており、


ほぼ毎日、ミーゴレン(インドネシア風焼きそば)を食べているのだが、


f0232060_14334636.jpg























f0232060_14342037.jpg



































今回は、団体客と重なり、


おそらく私のバグース・ジャティ人生初めてなのだが、


朝食がバイキング方式になっていて、驚いた。



f0232060_14393683.jpg
























f0232060_1441466.jpg
























f0232060_1441457.jpg
























f0232060_1443074.jpg
























f0232060_14433083.jpg

































新鮮な野菜や果物が食べ放題なので、嬉しい限りなのだが、


普通のホテルと違って、ここは朝にバイキングをやらないので、


バイキングであることが逆に新鮮だったw。









これ、私の分。


毎日、朝食、食べすぎた。


f0232060_14445248.jpg






































■今日のカメ

■レストラン
f0232060_1429420.jpg「バグース・ジャティ」唯一のレストラン。










■畑の様子①
f0232060_14294386.jpgホテル内の広大な敷地の中で、たくさんの野菜や果物を栽培しています。









■畑の様子②
f0232060_1430487.jpgカリフラワーだったかな・・。










■畑の様子③
f0232060_14301639.jpgレタス。










■レストランの様子①
f0232060_14511676.jpg天井高く、ロッジ風の木の造りの開放感あるレストランです。









■レストランの様子②
f0232060_14522085.jpg窓側の席は森が見れて、気持ちがいいです。










■テーブルセット
f0232060_14535111.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■通常の朝食①
f0232060_14543883.jpg「バグース・ジャティ」は通常では、朝食はバイキングではなく、セットからオーダーをします。

どのセットも、最初はサラダ代わりの新鮮な果物が出てきます。






■果物アップ
f0232060_14334636.jpgスイカ、パイナップル、パパイヤ、ドラゴンフルーツです。









■ジュース、アップ
f0232060_14572696.jpg日替わりのフレッシュジュース。この日は、スイカジュースでした。

青臭さはほとんどなく、すごく美味しいです。







■ミーゴレン
f0232060_14581981.jpg大好きなミーゴレン(インドネシア風焼きそば)。めちゃくちゃ美味しい。

バリ島の中で、一番ミーゴレンが美味しいレストランだと思ってる。






■サンバル
f0232060_14593232.jpgお好みで香味や辛味を足す。










■バイキングの様子①
f0232060_14393683.jpg何回か泊まっている「バグーズ・ジャティ」の中で、初めてバイキングに出会ったw。

野菜コーナー。







■バイキングの様子②
f0232060_1441466.jpgホテルの農園で採れたオーガニックレタス。










■ドレッシング
f0232060_1443074.jpg手作りドレッシングもすごく美味しい。セサミ&バルサミコと、バジルとコリアンダー。









■バイキングの様子③
f0232060_1441457.jpgスタッフが作ってくれる玉子料理や、温菜のコーナー。









■バイキングの様子④
f0232060_15579.jpgチキンソーセージとベーコン。










■バイキングの様子⑤
f0232060_1554412.jpgポテトと野菜炒め。










■バイキングの様子⑥
f0232060_14433083.jpgパンやホットケーキなど。










■バイキングの様子⑦
f0232060_15101621.jpg農園の果物を使った手作りジャムもめちゃくちゃ美味しい。









■取ってきたもの①
f0232060_14445248.jpg朝からハリキリ過ぎな朝食w。










■取ってきたもの②
f0232060_1581330.jpg野菜と、ソーセージと、ハム。










■取ってきたもの③
f0232060_1585092.jpgポテトと、野菜炒めと、ホットケーキ。










■取ってきたもの④
f0232060_15113723.jpgスタッフが作ってくれたオムレツ。トロトロのチーズ入り。
by meshi-quest | 2016-04-27 08:00 | 旅行_海外










今回も、前回同様、私が毎回バリ滞在でお世話になっている、


「BAGUS JATI バグース・ジャティ」に泊まらせてもらった。





f0232060_1301533.jpg
























f0232060_13272874.jpg
























f0232060_13285129.jpg
























f0232060_13294979.jpg
























f0232060_13302180.jpg



































見渡す限りの森!


新鮮な空気と、この開放感がたまらない。



f0232060_13121590.jpg




































仲良しのホテルスタッフも温かく出迎えてくれて、


里帰り気分のバリの旅の始まり。


f0232060_13211518.jpg























f0232060_13215343.jpg























f0232060_13222048.jpg


































楽しいこと、嬉しいこと満載だった今回の旅で、


ひと際レア度が高く、嬉しかったのは、


マネージャーさんのご厚意で、スウィートルームに滞在させてもらったこと。


f0232060_13242372.jpg



































広いバルコニーに、キングサイズの大きなベッドに、


バスには、ジャグジーに、専用スパベッドまで付いている。


f0232060_1335765.jpg























f0232060_1336829.jpg























f0232060_13364658.jpg























f0232060_13371064.jpg
































超贅沢、超豪華!









人生初のスウィート宿泊が1人だったことに、


一抹の不安と淋しさを感じずにはおれないが(苦笑)、


逆に考えると、


こんな素敵な部屋を独占できる機会なぞそうそうないので、ありがたき幸せ。










この場を借りて、「バグース・ジャティ」のユキさんはじめ、


ホテルスタッフ全員に感謝します。


ありがとうございました!!!










■「BAGUS JATI バグースジャティ」
http://www.bagusjati.com/jp/












■今日のカメ

■フロント
f0232060_1301533.jpg目の前の三角屋根が「バグース・ジャティ」の玄関口であるフロントがある場所。









■フロントの様子
f0232060_13435068.jpg困ったことがあれば、何でも相談に乗ってくれる頼もしいフロント。各種アクティビティの待ち合わせ場所でもある。








■フロントからの眺め
f0232060_13121590.jpg見渡す限りの森、森、森!

空港からウブドという森の町まで約3時間、そこからさらに40分かけて、標高800m上ったところにあるので、町よりも、一段と空気が綺麗で、ちょっと涼しいです。





■専用バギーで移動
f0232060_1349954.jpgロビーから、レストランや各ヴィラまではちょっと離れているので、スタッフが運転する専用バギーで移動します。








■Room106
f0232060_13242372.jpg今回ご厚意で用意いただけたスウィートルーム106号室。滞在中は、ここを独占!









■バルコニー①
f0232060_1335765.jpg部屋に付いている専用バルコニー。めちゃくちゃ広い。









■バルコニー②
f0232060_13521510.jpgバルコニーに皮のソファがあって、毎朝起きると、ここに座って、外を眺めていました。









■バルコニーからの眺め
f0232060_13545038.jpgスウィートルームはちょっと高台にあるので、バルコニーからはこんな景色が見えます。









■部屋の様子①
f0232060_13555612.jpg部屋はこんな感じ。










■部屋の様子②
f0232060_1336829.jpg天蓋付きのおおきなベッド。頑張れば4人くらい寝れちゃう大きさ。









■部屋の様子③
f0232060_1357386.jpgお風呂上りは、よくここでゴロゴロしてました。至極贅沢。









■部屋の様子④
f0232060_13583294.jpg洗面所もめちゃくちゃ広い。










■部屋の様子⑤
f0232060_13592697.jpgバスも広いです。専用ジャグジーと、スパ用のベッドを完備。これ以外に、シャワールームもあります。








■部屋の様子⑥
f0232060_13364658.jpgジャグジーはこんな感じ。ゆったり足が伸ばせます。

毎日ジャグジーは入れたのは嬉しかったなあ。







■部屋の様子⑦
f0232060_13371064.jpgホテルのスパからエステティシャンに来てもらうことが出来て、部屋の中でやってもらえます。しかも、二人同時に。

残念ながら、今回は使いませんでしたがw。






■スパの様子①
f0232060_143135.jpgホテルのスパ。プールと、ヨガスタジオが一緒になってます。









■スパの様子②
f0232060_1465516.jpgスパのフロント。すごく技術も高く、使っているオリジナルスパ用品もとてもいいです。スパ用品は買うこともできます。








■プールの様子①
f0232060_13285129.jpgスパの裏手に、渓谷沿いの素敵なプールがあります。プールからスパを見た様子。









■プールの様子②
f0232060_13294979.jpgホテル専用のプライベートプール。宿泊客も少ないので、ほぼ貸切。









■プールの様子③
f0232060_13302180.jpg渓谷沿いに作られているので、川の音を聞いて、絶景を見ながら、泳げます。









■プールの様子④
f0232060_14115031.jpgプールの装飾もかわいい。










■プールの様子⑤
f0232060_14124790.jpgプールでの私の基本セット。DSと、小説と、パイナップルジュースと、蚊取り線香。
by meshi-quest | 2016-04-26 08:00 | 旅行_海外









またバリ島へ行ってきた。


f0232060_10455317.jpg


































去年の2015年7月にもバリ島に単身乗り込んでいるが、


1年経たないうちに、もうバリ恋しくなってしまい、


気が付いたら、チケット握り締めて、ガルーダ航空に乗っていた。











いつものように一人でフラッと飛行機に乗り、


いつもと同じホテルに泊まって、


いつもと同じスタッフに、


「ここは理恵のセカンドハウスだな」と笑われながら温かく迎えてもらって、


いつもと同じように毎日のスケジュールは全く決めずに、


朝起きた気分で、その日のことを決める。









誰に、何にも制約されない、


唯一、私が本当に自由になれる場所だ。









今回もまたちょっと贅沢をさせてもらって、


ガルーダ航空のガルーダエグゼクティブというビジネスクラスを利用したが、


特筆すべきこととして、去年よりも、


格段にガルーダが良くなっていた。










行きのガルーダの待遇が良く、飯ウマであることは、


去年も書かせてもらった通りだが、


f0232060_11272569.jpg
























f0232060_113615.jpg
























f0232060_1140482.jpg
































反面、去年は帰りのガルーダが最悪で、


ビジネスクラスなのに、なんだこの待合室!と


不満をぶちまけていたのだが、


なんと帰りの待合室がリニューアルされ、


居心地よく、格段に良くなっていた。


f0232060_10512829.jpg
























f0232060_1052574.jpg



























去年の、病院の待合室か?という場所とは打って変わり、


イスもゆったり、ソファもあったりして、


遊び疲れた体を引きずって帰国する我々に優しい設計になっている。










しかも、料理もクオリティーが上がってて、


空港飯がまずいと思って、急いで他で食べてきたのに、


ここで食べれば良かった・・・と思うくらいだった。


f0232060_10553736.jpg























f0232060_10562116.jpg























f0232060_10582542.jpg























f0232060_10585426.jpg































やるな、ガルーダ航空!













■今日のカメ

■デルタ航空ラウンジ
f0232060_11193492.jpg行きの成田でのラウンジ。ガルーダ航空は、デルタ航空ラウンジを使用しています。

席数も多く、ゆったりしています。







■軽食コーナー①
f0232060_11205036.jpgフリー軽食コーナーはこんな感じ。

軽食、デザート、お菓子、アルコール、ジュースなど、幅広く揃ってます。







■軽食コーナー②
f0232060_11222686.jpgクロワッサンのツナサンド。










■軽食コーナー③
f0232060_112389.jpg果物やお菓子など。










■取ってきたもの
f0232060_11234452.jpg朝が早すぎて、胃が動いておらず、キノコのクリームスープとオレンジジュースだけ。









■エグゼクティブシート
f0232060_11245951.jpgガルーダエグゼクティブ(ビジネスクラス)の様子。

プライベートが保たれていて、ゆったりのフラットシートになります。快適。






■アメニティー
f0232060_11272336.jpgロクシタンと提携をしているので、ロクシタンのボディークリームやリップクリームが付きます。









■機内食(行き、ランチ)①
f0232060_11261768.jpgまずは前菜から。数種の中から選べます。

私はマグロのカルパッチョ風サラダにしました。








■マグロ、アップ
f0232060_11272569.jpg機内食と侮るなかれで、マグロも美味しくて、なかなかのサラダでした。









■パン、アップ
f0232060_11334522.jpg心なしか、去年のパンよりも少し美味しくなったような・・・。









■機内食(行き、ランチ)②
f0232060_11343966.jpgメインも数種から選べます。私は魚にしました。










■メイン、アップ
f0232060_113615.jpgレッドスナッパーのクリームソースです。クリームソースも美味しくできていて、魚も柔らかく、上手に出来ています。いくらも乗ってます。贅沢な空飛ぶ食事。







■機内食(行き、ランチ)③
f0232060_11374618.jpgデザートも数種から選べます。私は、パッションフルーツのムースケーキにしました。









■ムース、アップ
f0232060_1140482.jpgちょっと甘めではありますが、盛り付け含めて、しっかりとしています。









■おやつ
f0232060_1142257.jpgいろんなおやつやカップヌードルが食べ放題。これは、ウエハースとカシューナッツ。









■間食
f0232060_1142581.jpg到着の2時間前くらいに、ちょっとした軽食が出ます。これも数種から選べます。私はうどん。









■うどん、アップ
f0232060_11441045.jpgガルーダ乗るたびに、うどん食べているのですが、出汁が意外と悪くない感じで、普通に美味しいw。









■グラライ空港(到着)
f0232060_11453942.jpgバリ島にある国際空港「グラライ国際空港」。

数年前にリニューアルされて、広くて、とても綺麗な空港になりました。







■SKY PRIORITYラウンジ(行き)
f0232060_11472981.jpg日本の空港と違って、Baggage Claim(預かり荷物引き取り)にやたら時間かかるのですが、ビジネスクラス以上のSKY PRIORITYで行くと、ここのラウンジに待っているとスタッフが並んで持ってきてくれます。超便利。






■ラウンジの様子
f0232060_11503483.jpg軽食はありませんが、ゆったりとしたソファがあります。

預け荷物をここで座って待っていられるのは、ホント助かります。






■グラライ空港(出発)
f0232060_11523670.jpg帰りのグラライ空港内の様子。

こちらも数年前にリニューアルされ、空港自体綺麗になったことに加え、お土産屋も充実し、飲食店もすごくいっぱいあります。出発までいい時間潰しになります。





■おしゃれカフェ①
f0232060_11545827.jpg空港内で人気のおしゃれカフェ。










■おしゃれカフェ②
f0232060_11554027.jpg新鮮なフルーツを使ったフレッシュジュースが人気。









■おしゃれカフェ③
f0232060_11562379.jpgちょうどドラゴンフルーツが旬の時期だったので、ピンク色のドラゴンフルーツジュースが売れてました。








■おしゃれカフェ④
f0232060_11573246.jpgピザとかも売ってます。










■SKY PRIORITYラウンジ(帰り)
f0232060_1158346.jpg去年はぶっちゃけひどかったですがw、今回は綺麗になっていて、広く、席数も増えて、リニューアルされてました。








■ラウンジの様子
f0232060_1052574.jpgソファ、カウンター、テーブルなど、用途に合わせて、色々と用意されてます。素晴らしい!









■軽食コーナー①
f0232060_1214770.jpg飲み物、軽食、デザートなど、種類豊富で充実しています。









■軽食コーナー②
f0232060_10562116.jpgマフィンやクロワッサンなど。










■軽食コーナー③
f0232060_10585426.jpgチキンのカレー炒め。










■軽食コーナー④
f0232060_10582542.jpgこれも鶏肉の炒めもの。なかなか美味しい。










■夜食①
f0232060_1281571.jpg成田行きのガルーダ直行便は、現地時間の0:55に出発します(日本時間で1:55)。

出発すると、寝る人はそのまま寝て、寝ない人には夜食がでます。






■カナッペ
f0232060_129477.jpgミートパイみたいな感じ。










■うどん
f0232060_12121454.jpg夜食は数種から選べるのですが、やっぱりうどんを選択w。









■うどん、アップ
f0232060_1213546.jpg行きはきつねでしたが、帰りはワカメ。

普通に美味しくて、一気に完食。そのまま眠くなって、バタンキュー。







■翌朝・・・
f0232060_12142769.jpg本当は、ちゃんと前菜から用意されていたはずなのですが、到着1時間前まで熟睡&寝坊していたため、メインのみ出してもらいました。

メインは数種から選べ、これはフレンチトースト。






■トースト、アップ
f0232060_12164411.jpgパンの中まで卵液がしみ込んでなくて、フレンチトーストとしてのクオリティーはちょっと低めですが、味は悪くないかな。
by meshi-quest | 2016-04-25 08:08 | 旅行_海外








打ち合わせの待ち合わせ中。










星乃珈琲と言えば、スフレパンケーキ









そして、いま、イチゴフェア開催中となれば・・・


こうなるよね!




f0232060_13551120.jpg





























ふかふかで、美味しいイチゴパンケーキだった。満足。










■「星乃珈琲店」
http://www.hoshinocoffee.com/











■今日のカメ

■「星乃珈琲店」
f0232060_1357682.jpg大江戸線、日比谷線「六本木駅」から徒歩3分ほど。東京ミッドタウンの近くにあります。









■店内の様子
f0232060_13581273.jpg仕切りで区切られてて、プライベート感が保たれているテーブル。









■アールグレイ
f0232060_13593046.jpgホットのアールグレイ。










■イチゴパンケーキ
f0232060_14027.jpg名物の焼き立てスフレパンケーキに、たっぷりのクリームとイチゴ。

クリームの甘さもちょうど良く、美味しいパンケーキでした。







仕事で麹町によく行くようになった。









しかし、何にもないなな、麹町・・・(泣)。


オフィス街というか、チェーン店とかはあるんだけど、


触手が動くようなものがなかなか見つからない。









というわけで、せっせと時間ある時には、


メシクエストをしていたわけだが、


おお、あるじゃん!美味しそうなベーカリーカフェ!!


f0232060_133654100.jpg






























店内もおしゃれで、地下に落ち着くイートインスペースもある。


f0232060_13374964.jpg































パンはもちろんのこと、キッシュやバーガー、


ケーキやスープも揃ってて、すごく便利。


f0232060_13385746.jpg























f0232060_13391880.jpg























f0232060_13394118.jpg





























1点、キッシュが冷めていて、


キノコクリーム部分が硬くなってたのが残念だけど、


種類豊富で、また違うパンも試してみたくなるカフェだった。








■「TiMi ティミ」
http://timitag.com/










■今日のカメ

■「ティミ」
f0232060_133654100.jpg有楽町線「麹町駅」から徒歩10分ほど。路地裏にあり、ちょっと駅からは離れています。









■店内の様子①
f0232060_13444958.jpg地下がイートインスペース兼工房になっていて、パンを作っている様子を見ることができます。









■店内の様子②
f0232060_13374964.jpgおしゃれな店内で、静かで落ち着きます。










■テーブルセット
f0232060_13462335.jpg基本はセルフサービス。この中にカラトリーやナプキンが入っています。









■キノコのキッシュ
f0232060_13471590.jpgアツアツの方がきっと美味しかったのだろうな、という感じ。ちょっと硬かった。









■キノコのスープ
f0232060_13391880.jpgスープは美味しくできていました。パン一緒に、スープも飲めるのが嬉しい。








ご招待いただき、珍しく、かつ、美味しいもつ鍋があると聞き、


八丁堀にある「もつ鍋 一慶」へ。










ここのもつは、なんと炙りもつ!


f0232060_12373746.jpg

































炙った上に、さらに、グツグツと煮るという、


手間隙掛かった贅沢なもつ鍋。


f0232060_12385556.jpg























f0232060_12414425.jpg






























少し炙られた風味が絶妙にいい感じで、


煮てるうちに消えちゃうのでは?と思ったけど、そんなこともなく、


美味しいもつ鍋だった。








■「もつ鍋 一慶」
http://r.gnavi.co.jp/gcda000/











■今日のカメ

■「一慶」
f0232060_12443758.jpg日比谷線「八丁堀駅」から徒歩3分ほど。人気店なので、予約必須。









■テーブルセット
f0232060_12452493.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■野菜スティック
f0232060_1246230.jpg大根、きゅうり、にんじんに、明太マヨ。










■牛タン塩焼き
f0232060_1249191.jpgもつ鍋以外にも、九州料理の一品ものも揃ってます。









■炙りもつ
f0232060_12373746.jpg「一慶」名物の炙りもつ。確かに、炙ってある!

ちなみに、炙りが苦手な人用に、普通のもつバージョンもあります。







■もつ鍋
f0232060_12385556.jpgにら、キャベツたっぷりで、こんな感じ。










■煮えました!
f0232060_12414425.jpgニンニクが効きすぎているスープは苦手なのですが、ここのスープはちょうど良く、とても美味しかったです。








■ちゃんぽん麺
f0232060_12521697.jpg〆は、雑炊か、ちゃんぽんかで悩んだ結果、ちゃんぽん麺に。








西荻窪には、いっぱい飲み屋があって、


当然、夜からの営業がほとんどなのだが、


昼の空いた時間を別のお店が間借りして営業しているところがある。









「西介(さいかい)」という地元で愛されている居酒屋さんもその1つで、


お昼はやっていないのだが、その代わりに、


「西介昼部」として「もか食堂」というランチ専門定食屋が営業している。










すごくシンプルで、とっても美味しい豚の生姜焼き。


銀のお盆もたまらない。


小鉢のきんぴらもいい味付け。


f0232060_13193818.jpg























f0232060_1320810.jpg























f0232060_13203170.jpg





























久しぶりに、いい生姜焼きをいただいた。









■「西介」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13149315/











■今日のカメ

■「西介」
f0232060_13233449.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩30秒ほど。南口の飲み屋街の中にあります。









■「もか食堂」
f0232060_13243492.jpg「西介」の昼部として、11:30~15:00まで営業。月曜休み。









■店内の様子
f0232060_13253783.jpg台所を囲むように大きなコの字のカウンターがある、昔懐かしの大衆居酒屋さん。









■豚の生姜焼き定食
f0232060_13193818.jpg定食は数種から選べて、鶏のから揚げと相当迷った結果、豚の生姜焼きに。

ご飯、お味噌汁、小鉢、香の物が付きます。







■生姜焼き、アップ
f0232060_1320810.jpgご飯の進む味付けで、柔らかくて、美味しくできていました。これぞ、居酒屋さんの定食!









■きんぴら、アップ
f0232060_13203170.jpg食べやすい味付けで、丁寧に作られていました。
by meshi-quest | 2016-04-21 08:06 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ