<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧










女の子に人気のルームウェアブランド、


「ジェラートピケ」が運営するクレープカフェがあり、


かなりおしゃれで、かつ、本格的なクレープが食べれて美味しい。



f0232060_11582530.jpg
























f0232060_11584862.jpg
































最近、アパレルブランドがカフェを経営することが増えてるが、


「ジェラートピケ」は、中でもかなりちゃんとしてて、いい。


香りも味も良く、美味しいクレープだった。


f0232060_1211011.jpg

































■「ジェラートピケ カフェ クレープリー」
http://pique-cafe.com/












■今日のカメ

■「ジェラートピケ カフェ クレープリー」

f0232060_11582530.jpgJR池袋駅メトロポリタン口から徒歩30秒ほど。ルミネ池袋1階にあります。

テラス席が充実していて、待ちゆく人を見ながら、お茶が出来ます。






■店内の様子
f0232060_11584862.jpg店内席もあります。内装もかわいらしく、女の子が喜びそうな感じ。









■クレープ
f0232060_1211011.jpgクレープは、種類豊富で、かなりよく出来ています。

私は美味しいクレープ屋では、むしろシンプルにバター&シュガーを食べる派。






■カフェオレ
f0232060_1291487.jpgホットのカフェオレ。









新宿御苑前にあるお気に入りの肉イタリアン、


「勘之丞 (かんのじょう)」で、打ち合わせ兼ねての食事。











岩手黒毛和牛「門崎丑(かんざきうし)」の塊肉を焼いてくれるお店で、


今日は肉食獣が集まっていたので、門崎丑3点盛りの肉祭り。


おまけに、私の希望で、門崎丑の半生ハンバーグも追加してもらった。


f0232060_1110513.jpg























f0232060_1112287.jpg























f0232060_11122770.jpg























f0232060_11124954.jpg





























緊急肉フェス、開催中!




肉の味がしっかり出ていて、美味しかったなあー。


肉は、やっぱりいいなあ。







■勘之丞
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13050071/










■今日のカメ

■「勘之丞」
f0232060_1114348.jpg東京メトロ新宿御苑駅から徒歩3分ほど。










■店内の様子
f0232060_11144080.jpg席数はそこそこありますが、あまり大きくはなく、人気店なので予約必須。









■サラダ
f0232060_11155813.jpg阿武隈高原サラダ。

「勘之丞」の特製ドレッシングがめちゃくちゃ美味しいので、サラダが進む。ドレッシングは購入も可。






■チーズマッシュ
f0232060_11185351.jpgお気に入りのチーズマッシュポテト。赤ワインが止まらなくなるw。









■「門崎丑」盛り合わせ
f0232060_1110513.jpgお店にお任せで、門崎丑の炭火焼きと、付け合わせを盛り合わせてもらいました。豪華!









■アップ①
f0232060_1112287.jpg肩ロースカルビ、だったかな。










■アップ②
f0232060_11122770.jpgリブロース、だったかな。










■アップ③
f0232060_11124954.jpg門崎丑の炭火半生ハンバーグ。肉の味が凝縮されていて、すごく美味しい。









■アップ④
f0232060_11243035.jpg肉も美味しいですが、付け合わせもすごく美味しいです。

これは、ほうれん草のスフォルマート。冷たい茶碗蒸しです。






■アップ⑤
f0232060_11261335.jpg白菜と自家製門崎丑のコンビーフです。この白菜がめちゃくちゃ甘くて、美味しい!









■パスタ
f0232060_11271895.jpgパスタもすごく美味しいです。お気に入りのズワイガニのトマトクリームパスタ。トマトクリーム大好き。
by meshi-quest | 2016-05-30 08:08 | 新宿










仕事で沖縄に来ることが増え、


少しづつ土地勘も付き、好きなお店を見つけ、


人生で、沖縄のお店のリピーターになる日が来るなんて思ってもみなかった。









ここのスフレパンケーキ、ホント美味しいなあ。


沖縄来るたびに、立ち寄ってしまいそうな予感。


f0232060_364119.jpg
























f0232060_37416.jpg

































■「C&C BREAKFAST シーアンドシー ブレックファスト」
http://www.ccbokinawa.com/










■今日のカメ

■「C&C BREAKFAST」
f0232060_3748100.jpg那覇有数の観光地、国際通りから市場通りに入り、ちょっと脇に入った路地にあります。









■スフレパンケーキ
f0232060_382772.jpg名物のスフレパンケーキ。フワフワでめちゃくちゃ美味しい。

前回は、パッションフルーツソースにしたので、今回はベリーソースに。個人的には、今回のベリーの方が好きかな。





■紅茶
f0232060_37416.jpgホットのアールグレイ。
by meshi-quest | 2016-05-29 08:08 | 沖縄









沖縄出張。








戦後間もないアメリカ統治時代に出来たという、


創業60年以上経つ老舗のステーキハウスに連れてきてもらった。


f0232060_2291663.jpg



































映画のセットのような店内は、見ているだけでもワクワクする。


f0232060_2295649.jpg























f0232060_2302090.jpg























f0232060_2304567.jpg























f0232060_231598.jpg


































そして、昼からガッツリ250gのステーキ食らう。


いいね、こんな昼下がり。


f0232060_2321463.jpg























f0232060_2323666.jpg
































■「ジャッキーステーキハウス」
http://www.steak.co.jp/











■今日のカメ

■「ジャッキーステーキハウス」
f0232060_234370.jpg沖縄の老舗ステーキハウス。地元の人にも、観光客にも人気のようで、駐車場も待ちが出るほどいっぱい。








■看板
f0232060_2363727.jpg「ジャッキー」という名前は、車を持ち上げる「ジャッキー」から来ているようです。へー。









■混雑状況
f0232060_2302090.jpg入口に、店内の混雑状況を示す信号機があります。

ランチ時間からだいぶ過ぎていましたが、まだ「やがて空席」で、中には待っている人が多数いました。






■店内の様子①
f0232060_2304567.jpg木で仕切られた客席。最近ではあまり見かけない雰囲気のステーキハウス。映画のセットみたい。









■店内の様子②
f0232060_231598.jpgメニュー表。










■ビール
f0232060_2531815.jpg休日に前乗りしての出張なので、残り2名はランチビールを堪能。

ビール飲めないと、こういう時に独りぼっちw。







■各種ソース
f0232060_2543961.jpg東京ではあまり見かけないソースがいっぱい。










■セットサラダ&スープ
f0232060_2551840.jpgステーキに付いてくるセットサラダとスープ。

ちなみに、このスープ、他のステーキハウスでも出てきたのだが、味が薄く、コクがないチキンスープっぽい感じ。個人的にイマイチ。沖縄のステーキハウスではこれがスタンダードなのかなあ・・。





■テンダーロインステーキ
f0232060_2321463.jpgテンダーロインステーキのLサイズ(250g)をいただきました。2500円也。

思ったより、ペロッと食べれてしまった。肉は正義。
by meshi-quest | 2016-05-28 08:06 | 沖縄









私の四半期一度の季節のお楽しみ、


フレンチサーカス団「Celaravird セララバアド」も


いよいよ一巡して、また春メニューがやってた。









去年から、春夏秋冬と「セララバアド」に通い続け、


ついに、1周して春に戻り、なんだか感慨深い。











「枯山水」と名付けられた料理は、


4つの小石の中に、1つだけ食べれる石があって、


f0232060_0404281.jpg
























f0232060_041964.jpg

































「春の高原」では、蝶が皿の上に舞い、


f0232060_0424398.jpg
























f0232060_0432275.jpg

































「春の大地Ⅰ」では、畑から出てきた野菜の芽が、


f0232060_047367.jpg
























f0232060_048250.jpg



































「春の大地Ⅱ」では、分厚い土を破って出てくる新芽が表現されていた。


f0232060_051994.jpg
























f0232060_0513852.jpg






























次は、2週目の夏を予約。


今からどんな料理が出てくるのか楽しみ。








■「Celaravird セララバアド」
http://www.celaravird.com/









■今日のカメ

■「セララバアド」
f0232060_0532828.jpg小田急線「代々木上原駅」から徒歩15分くらい。駅からちょっと歩いた閑静な住宅街にあります。

現在は、リピーターや常連さんでの予約がいっぱいで、予約はほぼキャンセル待ち状態だそう。






■テーブルセット
f0232060_0571139.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■お品書き
f0232060_0575325.jpg本日のお品書きが書かれたメニューはかわいらしく、森やウサギがカットされていました。









■生ハム
f0232060_122073.jpgコースとは別料金で、コース開始までちょっとつまめる生ハム。任意注文。









■生ハム、アップ
f0232060_13529.jpg北海道十勝のドロ豚の生ハム。超濃厚でいい香り。










■1品目
f0232060_143289.jpgメニューは、「鯛茶漬け」と書かれていて、いわゆる鯛茶漬けかと思っていたら、全く予想外の形状のものが出てきた!








■アップ
f0232060_153416.jpg梅昆布茶が入ったボールと、鯛の昆布〆が一緒になっていて、食べると口の中で鯛茶漬けになりますw。








■2品目
f0232060_1511114.jpg恒例のガラスケースに入った料理。

今回は、「枯山水」という名前が付いていて、小石が4つに、横に苔のようなものがあります。







■小石、アップ
f0232060_041964.jpg4つのうち、3つが本物の小石で、これだけ食べれます。実は、インカのめざめ、正体はじゃがいもです。








■苔、アップ
f0232060_1534754.jpg苔のようなものは、アンチョビパセリバターで、じゃがいもに付けていただきます。









■お酒①
f0232060_1543726.jpg以前は、お酒は自由に注文する形でしたが、ちょっと前から料理とマリアージュする形で出てくるようになりました。

本当は白ワインが用意されてましたが、私は白が苦手なので、代わりに日本酒になりました。





■自家製パン
f0232060_156348.jpg「セララバアド」特製のココットで焼き上げたパン。出来立てでいい香り。めちゃくちゃ美味しい。









■3品目
f0232060_0424398.jpg「春の高原」という名前の料理。

長野県清水牧場のチーズに、ローズウォーターでほんのりピンクに着色。春らしい。







■アップ
f0232060_0432275.jpg器の周りには、リンゴで作った蝶が飾られています。









■4品目
f0232060_047367.jpg「春の大地Ⅰ」という料理。










■アップ
f0232060_048250.jpg土は、アボカドとブラックオリーブで出来ています。その上に、山菜のフリットが乗っています。









■お酒②
f0232060_211894.jpgロゼワインです。










■5品目
f0232060_221460.jpgホタルイカを使った料理。










■アップ
f0232060_225363.jpgソテーしたホタルイカと、新玉ねぎのクリーミーなソース、グリーンピースと、ミントオイルが添えられています。








■お酒③
f0232060_24843.jpgここもホントは白でしたが、私だけ赤ワインにチェンジ。









■6品目
f0232060_25544.jpgホッキ貝のソテーと、ウドと麦を使ったリゾットに、海藻のソース。海の香りを感じる美味しい一品でした。








■アップ
f0232060_26916.jpgこのホッキ貝、柔らかくて、すごく美味しかったです。









■お酒④
f0232060_27817.jpg赤ワイン。










■7品目
f0232060_275843.jpgこれも恒例の瞬間燻製の料理。

真っ白い瓶の中には、桜チップの燻製スモークがたっぷり入ってます。







■アップ
f0232060_293620.jpg奥多摩のヤマメと、芹と、ホワイトアスパラガスの瞬間燻製です。









■8品目
f0232060_2102860.jpgメインは、ホロホロ鳥です。白いのは白人参のピューレ、緑はクレソンのソースです。









■アップ
f0232060_2115058.jpg弾力あり、風味も良いホロホロ鳥でした。










■9品目
f0232060_2123542.jpg「春の大地Ⅱ」と名付けられたデザート。

白いアイスは、日本酒のアイスで、甘酒のような味がします。







■アップ
f0232060_0513852.jpg土を割って、新芽が出てくる様子を、チョコとミントの葉で表現しています。









■食後の飲み物
f0232060_2142598.jpgホットのダージリン。別料金。










■10品目
f0232060_2152195.jpgかわいいメリーゴーランドの缶に入った食後の小菓子。









■アップ①
f0232060_2161799.jpg中はこんな感じ。4種類のお菓子が入っています。










■アップ②
f0232060_217215.jpgこれ、「和紙」という名前が付いた小菓子。ホントに和紙みたい。

綿あめで作られていて、エディブルフラワーが中に入っていて、まるで本物の和紙のように見えます。










唯一無二の雲南絶品キノコ火鍋


魅惑的な花束のように盛り付けられた10種のキノコ。



f0232060_20421129.jpg




































ここに、「キノコの女王」と呼ばれている、


絹笠茸を追加でトッピングし、11種に。


f0232060_2044227.jpg
































ちなみに、この絹笠茸、見た目は地味な女王様だが、


これだけで1950円もする(苦笑)。


でも、その価値あるくらい美味しい。


特に食感がやばい。


女王様は奥が深い。見た目だけでは判断できないのだ。













雲南キノコ火鍋は、なんだか体調悪い時にやたら食べたくなる。


そして、食べ終わった後は、なんだかすごく楽になってて、気分がいい。


これもキノコパワーなのだろうか。


f0232060_20471372.jpg
























f0232060_20473963.jpg
























f0232060_2048026.jpg
























f0232060_20482237.jpg






























■「御膳房 中国雲南キノコ火鍋」
http://gozenbo.com/










■今日のカメ

■「御膳房」
f0232060_20492698.jpg東京メトロ銀座一丁目駅8番出口から徒歩1分。銀座中央通り沿いのビルの11階にあります。









■店内の様子
f0232060_20504329.jpgカウンター、テーブル、個室など、かなり席数はあります。









■テーブルセット
f0232060_20513598.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■餃子
f0232060_20523291.jpg鍋の前にちょっとつまみ。プリプリの焼き餃子。ジューシーで美味しい。

鍋以外にも、一品料理が多数あります。







■エビチリ
f0232060_20534536.jpg「御膳房」のエビチリはちょっと変わってて、炒めてなくて、茹でたエビの上にエビチリソースがかかっている感じです。








■キノコの盛り合わせ
f0232060_20421129.jpgキノコは6種と10種のコースがあり、その他追加で好きなキノコを足していくこともできます。

写真は、山伏茸、はくれい茸、エリンギ、本しめじ、えのき、朱鷺色平茸、花びら茸、マッシュルーム、エリンギ、ポルチーニの10種です。





■絹笠茸
f0232060_2044227.jpg「キノコの女王」と呼ばれる高級キノコ、絹笠茸。1950円と高いですが、めちゃくちゃ食感が良く、美味しいです。








■鍋のスープ
f0232060_20471372.jpgスープは5種類から選べます。いつも私は烏骨鶏スープにしています。濃厚で美味しい!









■キノコ、投入
f0232060_20473963.jpgキノコはスタッフが説明をしながら、入れてくれます。









■煮ます。
f0232060_213094.jpg蓋をして、しばらく煮込みます。










■完成!
f0232060_2048026.jpg烏骨鶏のスープに、各種キノコのエキスが出て、絶品スープの完成です。









■キノコたっぷり!
f0232060_20482237.jpg薬膳も入ってて、キノコたっぷりで体にも、美容にも良く、ヘルシーです。

キノコでお腹いっぱいになるのか?と思われる人もいるかもしれませんが(私も最初はそう思いましたw)、かなりお腹いっぱいになります。
by meshi-quest | 2016-05-26 08:08 | 銀座









最近、パンケーキにご執心で、


パンケーキと聞くと、どこへでも食べに行きたくなってしまう。










そんな中、ご近所の吉祥寺に美味しいパンケーキがあると聞き、


「etc.JOURNAL STANDARD エトセトラ ジャーナルスタンダード」へ。











元々、家具や雑貨を取り扱う「ジャーナルスタンダード」はあったが、


昨年2015年の秋に、その隣にカフェが併設された。


f0232060_20211340.jpg























f0232060_20213864.jpg























f0232060_20215886.jpg



































早速、お目当てのパンケーキを。


トッピングが数種類あったが、


ここはやっぱりメープルバターでしょ!



f0232060_20231368.jpg
































うまっ!


メープルバター、うまっ!!



家から近い吉祥寺に、美味しいパンケーキが食べれる店が出来て感激。








■「etc.JOURNAL STANDARD」
http://etc.journal-standard.jp/











■今日のカメ

■「etc.JOURNAL STANDARD」
f0232060_20211340.jpgJR吉祥寺駅中央口から徒歩3分ほど。










■店内の様子
f0232060_20213864.jpg元の「JOURNAL STANDARD」の店舗に後から出来たので、席数少なめで、小さなカフェです。

小さいですが、メニューは割と豊富です。







■テラスの様子
f0232060_20215886.jpg道路の面したところに、テラスがあります。晴れた日は気持ちよさそう。









■カフェオレ
f0232060_20341613.jpgホットのカフェオレ。










■パンケーキ
f0232060_20344885.jpg濃厚なメイプルバターがたまらない!パンケーキも上手に焼けていて、美味しかったです。
by meshi-quest | 2016-05-25 08:08 | 吉祥寺










久しぶりに名物の鶏鍋が食べたくなり、


恵比寿にある和食の名店「おやまだ」へ。










相変わらず、美味しいなあ。


この白濁した濃厚なコラーゲンスープがたまらない。


f0232060_9102627.jpg























f0232060_9105254.jpg





























鶏だけでなく、野菜からもしっかり出汁が取られてるので、


濃厚ではあるが、くどくなくて、飽きないし、後にも残らない。


季節に関係なく食べたくなる鍋。


f0232060_9132057.jpg

































鍋は、秋冬メニューだったが、


いつでも食べたい!というお客さんが多かったのか、


現在では通年メニューになり、今はいつでもこの絶品鶏鍋が食べられる。


ありがたや。







■「和食 おやまだ」
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13134000/












■今日のカメ

■「おやまだ」
f0232060_9151514.jpgJR恵比寿駅西口から徒歩3分ほど。駅からは近いのですが、建物の裏にあって、ちょっとだけ分かりにくいかもしれません。








■テーブルセット
f0232060_9172773.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■お通し
f0232060_9175934.jpgたけのこを炊いたもの。いいお味です。










■から揚げ
f0232060_9184823.jpg名物鶏鍋だけでなく、1品料理も充実していて、どれも美味しいです。

これは和風の鶏のから揚げ。下味も良く、揚げ方も抜群。美味しい!






■一夜干し
f0232060_920594.jpg鮮魚の一夜干しは数種から選べます。これは、ほっけ。









■手羽先
f0232060_922560.jpg焼き物は、手羽先で。すごくジューシー。










■天ぷら
f0232060_923621.jpg長野ふきのとうと新玉ねぎのかき揚げ。これも上手に揚っています。サクサク。

しかし、なんか茶色のモノばかり食べてるなあ・・・(笑)。






■出汁巻き
f0232060_9243282.jpgいい和食屋さんに行くと、必ず頼む出汁巻き。めちゃくちゃ美味しい。









■鶏鍋スープ
f0232060_9102627.jpg絶品スープの名物鶏鍋。

中に、骨付きの鶏肉と、骨なしの鶏肉が煮込まれています。骨から箸でサラッと取れてしまうくらい、肉が柔らかくなってます。






■野菜とつくね
f0232060_9105254.jpg鶏肉の他、野菜と鶏ひき肉のつくねがついてきます。









■鶏鍋、完成!
f0232060_9132057.jpg寒さ関係なく、いつでも食べたくなる味。絶品。








私が大学生の頃、今ほど町にはオシャレなカレー屋とかなくて、


カレーは普通にカレーというか、家庭的な食べ物だった。


デートにカレーとか、まずなかった。









そんな中、下北の「茄子おやじ」は、


唯一のオシャレなカレー屋として大人気で、


わざわざ電車乗り継いで、よく下北まで行って食べてた。









そんな懐かしい頃からだいぶ経って、


久しぶりに下北に用事が出来たので、


ランチがてら「茄子おやじ」に行ってみた。


f0232060_21114697.jpg



































変わらず美味しいなあ、ここのカレー。


すごくいい意味で、奇をてらったことをしてなくて、


食べやすくて、家庭的なのに、ちゃんとオシャレ。


f0232060_21121214.jpg






























一人で大学時代の頃のことを思い出しながら、


ニヤニヤしつつ、カレーをいただいた。







■「茄子おやじ」
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13001385/









■今日のカメ

■「茄子おやじ」
f0232060_21114697.jpg井の頭線「下北沢駅」から徒歩5分ほど。路地裏にある小さなカレー屋です。

私が大学生の頃からあるから、かなり古い老舗のカレー屋さんです。






■店内の様子
f0232060_21214194.jpg席数少なめのこじんまりとした店内です。










■ミックスカレー
f0232060_21262553.jpg豚、鶏、牛、野菜が一緒になった、盛り沢山のミックスカレー。「茄子おやじ」だと許されるw。

変わらず、ホント美味しい。







■紅茶
f0232060_21274474.jpg食後のホットティー。








最近仕事の関係で、よく麹町へ行く。









「麹町カフェ」でキングオブプリンに出会って以来、


雰囲気も良く、料理も美味しいので、多用させてもらっている。









今日は、打ち合わせ予定時刻よりも


ちょっと早く着いちゃったので、ランチがてらトマトパスタを。


トマトの味がしっかりしていて、パスタの茹で加減もいい。


美味しいパスタだった。


f0232060_1911583.jpg































■「麹町カフェ」
http://www.kojimachi-cafe.com/









■今日のカメ

■「麹町カフェ」
f0232060_19114418.jpg半蔵門線「半蔵門駅から徒歩1分、有楽町線「麹町駅」からも徒歩5分くらいです。

席の間隔が離れていて、ゆったりしているので、過ごしやすいカフェです。






■カフェオレ
f0232060_19124025.jpgホットのカフェオレ。










■トマトパスタ
f0232060_19131710.jpgランチの時間は過ぎてしまったので、カフェタイムメニューから単品のほうれん草と海老のトマトパスタ。

トマトの味がしっかりしていて、美味しいパスタでした。





■パン
f0232060_19143182.jpgパスタには、小さなパンが付いてきます。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ