<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧









大好きな肉専門イタリアン、


「トラットリア29 (トラットリアヴェンティノーベ)」にて。


以前から「行きたい!」と言われていた友達夫婦をお連れしてのディナー。









夏らしいトウモロコシの前菜や生トリッパのトマトサラダ。


スタートからすでに美味しくて、大満足。


f0232060_2273718.jpg























f0232060_22885.jpg
































肉肉しい、肉たっぷりの名物ボロネーゼや、


定番のシャルキュトリーも相変わらず美味しく、


f0232060_2291875.jpg























f0232060_229527.jpg

































最後は、シェフお任せの肉三点盛りの登場!


f0232060_22104153.jpg























f0232060_2211966.jpg























f0232060_22115155.jpg
































1週間分の肉を食べたような満足感。


ホント美味しかった。


肉はいいね。最高。







■「trattoria 29 (トラットリア ヴェンティノーヴェ)」
http://trattoria29.jugem.jp/










■今日のカメ

■「トラットリア29」
f0232060_22133686.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩3分ほど。中央線の高架沿いにあります。









■テーブルセット
f0232060_221444100.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■食前酒
f0232060_22164832.jpgネクターのスプリッツア。










■お通し
f0232060_2217374.jpg有機野菜のスティックサラダ。肉の前に、まず井の中に野菜を敷く。









■パン
f0232060_2218429.jpg大好きな「トラットリア29」の自家製パン。冷めても美味しいモチモチパン。









■1品目
f0232060_22194133.jpg「トウモロコシのスフォルマート」。甘いとうもろこしをスフレムース上にした冷菜。









■2品目
f0232060_22204869.jpg「トリッパとフルーツトマトのサラダ」。フレッシュなトリッパを使ったサラダ。全く臭みなく、めちゃくちゃ美味しいトリッパでした。








■赤ワイン
f0232060_22221794.jpgお店おすすめイタリアワインをボトルで。










■3品目
f0232060_2223791.jpgシャルキュトリー4種の盛り合わせ。










■ハム、アップ①
f0232060_2224235.jpg自家製の豚の軟骨や肉などを煮込んで固めたものと、イタリアンサラミ。









■ハム、アップ②
f0232060_22251939.jpgイタリアの肉屋さんで修行されてたシェフならではの自家製ハム。めちゃくちゃ美味しい。









■4品目
f0232060_22262145.jpgウサギとズッキニーのフリット。ホント、いつ食べてもここのウサギ肉は美味しい。高級な鶏肉。









■5品目
f0232060_22273470.jpg名物のボロネーゼ。肉でパスタが隠れてます。間違いなく都内No.1のボロネーゼです。









■6品目
f0232060_22104153.jpgシェフお任せの肉の三点盛り。










■肉、アップ①
f0232060_2211966.jpg青森県産南部高原ポークの肩ロースの炭火グリルです。脂が甘くて、美味しい!









■肉、アップ②
f0232060_22302958.jpg岩手県短角牛のランプの炭火焼き。柔らかくて、赤身のしっかり肉の味がします。









■肉、アップ③
f0232060_22115155.jpg自家製サルシッチャの炭火焼き。ハーブが効いてて、食べやすいソーセージです。









■7品目
f0232060_22331229.jpgプリン、ティラミス、レモンケーキの豪華三点盛り。デザートは別腹。
by meshi-quest | 2016-09-30 08:08 | 西荻窪








はぶ対マングース








日常でも、ギャグマンガでも聞く話だが、


おそらく、実際闘っているところを見たことがある人は少ないだろう。









県道84号線は、沖縄そばの麺ロードでもありつつ、


「はぶ対マングースが観られます!」という、


超絶怪しい看板が立ち並ぶエンタメロードでもあった。








こんな看板見せられたら、行かないわけにはいかん。


怪しい反面、めちゃくちゃ心を鷲掴みにされる。


仮に飛行機乗り遅れたとしても、この目で見てみたい。








というわけで、この怪しい看板の発行人である「はぶ館」に行ってきた。

※以下、ネタばれアリ。


f0232060_21375482.jpg































値段がすべてではないにせよ、こんなすごい闘いのチケットが


たったの500円という超良心的な値段であることに、


逆に超不安を覚えたが、この道うん十年と思われるおじいちゃんによる


流暢なはぶの解説や、何か行われそうな雰囲気のステージから


どんどん期待で胸がはじけそうになる。








そして、いよいよ、本物のはぶ登場!!


金色をした「金はぶ」と、


f0232060_214324.jpg























f0232060_214349100.jpg






























こっちは、銀色をした「銀はぶ」。


f0232060_21444989.jpg
























f0232060_21452821.jpg





























どっちも、目つき悪いー。はぶ、こえー。









さて、いよいよ、クライマックスの試合か!!というところで、


館内の電気が暗くなり、何やらプロジェクター出現。


試合するのに、プロジェクターいらないよね??


f0232060_21471665.jpg































結論から言うと、実際のはぶ対マングースは観ることが出来ず、


過去の映像にて、お楽しみいただく感じ。


数年前の「動物の愛護及び管理に関する法律」の改訂に伴い、


種族の違う動物同士を故意に闘わせることに罰則が付いてしまったらしい。








法律改訂前まで、連日連戦500勝をあげていたという、


マングースの「マチ子」が登場して、この会もお開き。


f0232060_21512238.jpg

































このイベントにも、県道の看板にも、動物愛護法にも、


それぞれ思うこと、言いたいことあれど、


まあ、500円で生はぶ見れて、映像ではあるが闘いも見れて
(もちろん、マングース圧勝)


希望者には毒のないヘビを首に巻かせてもらえるサービス付きなので、


沖縄エンターテイメントとしては、ぜひ一度行ってみてもいいのではないかと思う。








■「はぶ館」
http://www.ikoiizumi.jp/home/%E3%81%AF%E3%81%B6%E9%A4%A8/

by meshi-quest | 2016-09-29 21:28 | 沖縄









名護から美ら海水族館へ向かう県道84号線という道は、


北部沖縄そばの名店が軒を連ねているようで、


せっかくなので、その中でも明治時代創業という


老舗沖縄そば店「きしもと食堂」へ行ってきた。



f0232060_21154434.jpg


































ランチタイムはとうに過ぎていたが、外に待ちが出来るほどの人気っぷり。


沖縄そば専門店なので、そばという商品を考えると、


相当回転率がいいはずなのに、その回転率を上回るお客さんが押し寄せてくる。


f0232060_2118155.jpg























f0232060_21184964.jpg






























名物の沖縄そばは、薄すぎず、濃すぎず、ちょうどいい味付で、


麺も、ソーキも、ものすごいボリュームだったが、


そのボリュームを感じさせずに、サクッといただけた。


美味しい沖縄そばだった。


f0232060_21204044.jpg






























■「きしもと食堂 八重岳店」
http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47000957/










■今日のカメ

■「きしもと食堂」
f0232060_21154434.jpg県道84号線沿い。本店より、ちょっと名護寄りにある姉妹店。味は本店と一緒。









■店内の様子
f0232060_2118155.jpgテーブル席と小上がり席があり、満員御礼。










■沖縄そば
f0232060_2124428.jpg沖縄そば(650円)。薄すぎず、濃すぎず、すごくバランスの取れた万人受けしそうな沖縄そば。美味しかった。
by meshi-quest | 2016-09-28 08:06 | 沖縄








沖縄北部探検中。







山道の途中で、ちょっと脇の森に入る。


うっそうとした森の中、こんなところにお店なんかあるのかな・・・と思ったら、


なんと、ちゃんとあった!


f0232060_20554072.jpg























f0232060_2056258.jpg























f0232060_2057339.jpg























f0232060_20575670.jpg























f0232060_20591680.jpg
































ここで、ちょっと遅めのランチ。


森の中でいただくピザは格別だった。


なんかこの感じ、バリ島を思い出すなあ・・・。


f0232060_2113731.jpg























f0232060_2121679.jpg































■「Cafe ichara カフェイチャラ」
http://ichara.ti-da.net/










■今日のカメ

■「カフェイチャラ」
f0232060_20554072.jpg沖縄県北部、名護から県道84号線を進んだ脇道の先にあります。

ここが入口。まさに森の中。







■玄関
f0232060_2056258.jpg入口から少し森の中に入っていくと、お店の玄関が見えます。









■シーサー
f0232060_2057339.jpgあぐらをかいて座っているかわいいシーザーがお出迎え。









■テラス席の様子①
f0232060_20575670.jpg店内にはテーブルと座敷、外にはヘゴの原生林に囲まれたテラス席があります。









■テラス席の様子②
f0232060_20591680.jpg木々に覆われてて、すごく空気良く、気持ちがいいです。









■マルゲリータ
f0232060_2113731.jpg石窯で焼いてくれる自家製ピザ。チーズたっぷりです。









■ジュース
f0232060_2121679.jpgマンゴージュースをいただきました。
by meshi-quest | 2016-09-27 08:06 | 沖縄









沖縄の会社のサポートをするようになってから、


人生でやたら沖縄へ来る頻度は増えたが、


行くのはほとんど那覇の周辺で、北部に来たのは初めてだ。








滅多に来れない、いい機会だから、存分に活かそうじゃないか!


というわけで、「なごアグリパーク」という農業テーマパークへやってきた。


名護市が全面的にバックアップをしている農業産業支援施設らしい。









たまたま、パーク内で畜産イベントをやっていて、


会場には、牛やヤギがいっぱいいた。


f0232060_20334479.jpg























f0232060_20343978.jpg























f0232060_203574.jpg























f0232060_20353597.jpg































このヤギが一番かわいかった。


f0232060_20364382.jpg























f0232060_20372331.jpg































パーク内には、フォトジェニックな植物温室園があったり、


f0232060_20384086.jpg

































おしゃれなカフェや、新鮮な沖縄野菜が買える場所もある。


f0232060_20393258.jpg























f0232060_2040899.jpg































メシクエとしては、やっぱりコレ。


暑い沖縄にピッタリの、濃厚で美味しいソフトクリームだった。


f0232060_20411673.jpg






























■「なごアグリパーク」
http://nagoagri.okinawa/
by meshi-quest | 2016-09-26 12:29 | 沖縄








沖縄へ行ってきた。







今回は、半分お仕事、半分息抜き。


本当に沖縄は素晴らしい。


海はちゃんと青くて、森はちゃんと緑の色をしてる。


f0232060_11425037.jpg























f0232060_11433685.jpg























f0232060_1144890.jpg























f0232060_11443569.jpg

































さて、沖縄には喜瀬別邸ホテル&スパという、


私のような超絶自由気ままな生活をしている


世捨て人界隈では有名なリゾートホテルがあり、


完全プライベート&家族連れ禁止の沖縄北部の高台に建つ孤高のホテルに


いつか行ってみたいと思っていたが、残念ながら、閉館してしまった。










そして、今回ちょっと贅沢させていただき、


名護市にある高級リゾートホテル


ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊していたのだが、


なんとそこが憧れ恋い焦がれていた喜瀬別邸の跡地だった。


ラグジュアリー感は残しつつも、家族連れをOKにして、


リッツカールトンが買い取って、再スタートを切ったらしい。


f0232060_11522094.jpg























f0232060_1153132.jpg























f0232060_11532213.jpg
























f0232060_11534691.jpg























f0232060_11551242.jpg























f0232060_115542100.jpg
































ホテルの居心地の良さだけで、十分満足してしまったが、


ちゃんとメシクエもしてきましたよ。


朝も、夜も、美味しかった。


f0232060_11594160.jpg























f0232060_1201166.jpg























f0232060_1203744.jpg































■「ザ・リッツ・カールトン沖縄」(旧・喜瀬別邸ホテル&スパ)
http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/okinawa









■今日のカメ

■「ザ・リッツ・カールトン沖縄」
f0232060_1153132.jpg那覇空港より沖縄自動車道を北上し、終点許田I.C.を下りて、3kmほど。那覇空港から車で約1時間15分くらい。








■絶景
f0232060_11522094.jpgホテルの目の前の風景。高台の絶景が見えます。ちなみに、ホテルの隣は喜瀬ゴルフ場で、1階の部屋からはゴルフしてるおじさん方が見えます。








■館内の様子①
f0232060_11534691.jpgロビーエントランス前に広がる池。フォトジェニック。









■館内の様子②
f0232060_1295240.jpgロビー横にあるカフェの入口。










■館内の様子③
f0232060_11551242.jpgカフェのテラス席。日差しが強いので、ちょっと大変ですが、眺めはすごくいい。









■館内の様子④
f0232060_115542100.jpgレストラン横にあるテラス席。どこもかしこも眺めがいい。









■朝食バイキングの様子①
f0232060_11594160.jpg朝は、リッツ内のレストランで和洋食のバイキングです。ここは、サラダコーナー。









■朝食バイキングの様子②
f0232060_12121222.jpgパンの種類が豊富でした。










■朝食バイキングの様子③
f0232060_12125629.jpg温菜コーナー。オムレツは、専属スタッフが注文受けてから作ってくれます。









■朝食バイキングの様子④
f0232060_12143223.jpg温野菜とコーンスープ。










■朝食バイキングの様子⑤
f0232060_1201166.jpgソーセージとベーコンなど。










■朝食バイキングの様子⑥
f0232060_12155773.jpg海ぶどうやちゃんぷるなど、沖縄料理を中心とした和食も揃ってます。









■取ってきたもの①
f0232060_1203744.jpg旅先での朝食は、ご飯派。










■取ってきたもの②
f0232060_12173866.jpgオムレツを作ってもらいました。










■取ってきたもの③
f0232060_12181379.jpgフレッシュオレンジジュース。フレッシュジュースの種類もいっぱいあります。









■夜のプールサイド
f0232060_12192645.jpg小腹が空いたので、夜のプールサイドにやってきました。

驚いたのですが、夜10時まで屋外のプールが入れます。プールは、昼間は子供連れのお客さんが多く、夜は年配のお客さんが多いです。





■クラッシックハンバーガー
f0232060_1221335.jpgリッツ特製のクラッシックチーズバーガー。2800円とちょっと高めですが、そこもリッツということでご愛敬。








■バーガー、アップ
f0232060_12222424.jpgパンがかなり噛み応えのあるしっかりとした感じで、肉がめちゃくちゃ分厚く、肉肉しい感じ。2人で1つでもいけそう。








■付け合わせ①
f0232060_12233962.jpg厚切りのポテトチップス。










■付け合わせ②
f0232060_12242073.jpgミニサラダ。










■スイカのモヒート
f0232060_1224501.jpgスイカの果汁たっぷりのモヒート。
by meshi-quest | 2016-09-25 08:08 | 沖縄









埼玉県入間市にある閑静な住宅街の一角に、


なんとアメリカがあると聞き、行ってきたのだが、


結論から言うと、本当にそこにアメリカがあった。



f0232060_13115697.jpg























f0232060_13122242.jpg























f0232060_13124974.jpg























f0232060_13131517.jpg























f0232060_13133965.jpg






























「入間ジョンソンタウン」と呼ばれているこの一帯には、


米軍ハウスという米軍からの払い下げのアメリカンは平屋住宅が集合していて、


飲食店や雑貨店も営業しているが、1つのアメリカンな町として、


実際、普通にアメリカンな雰囲気が好きな方々が居住をしている。








途中までダム湖と林に囲まれた道を進み、


この先の一体どこにアメリカがあるのかと心配になったが、


確かに、アメリカがあった。


映画のセットの中に紛れ込んだかのようだ。








その入間ジョンソンタウン内の一角にある


「EAST CONTENTS CAFE'」にて、夕食。


お店自慢のデミグラスソースがかかったハンバーグとオムライスは、


カフェ飯の域を超えて、ホント美味しかった。


f0232060_13194246.jpg























f0232060_13201338.jpg























f0232060_1320398.jpg























f0232060_1321346.jpg





























変な意味ではなく、「大人の真面目なごっこ遊び」というか、


何かにどっぷり浸って、それに周りも合わせて生活を楽しむっていいな。


個人的には、小さな江戸の町とかあったら、ぜひ住んでみたい。







■「入間ジョンソンタウン」
http://johnson-town.com/










■今日のカメ

■「入間ジョンソンタウン」①
f0232060_13133965.jpgタウンの中は、こんな感じで、米軍ハウスに囲まれた小さな町のようになっています。

飲食店と住居が混在しています。一般の人も来ることが出来ます。アクセスは、上記HPにて。






■「入間ジョンソンタウン」②
f0232060_13131517.jpgアメリカ映画に出てきそうな平屋。テラスにはブランコ。超アメリカン。









■「EAST CONTENTS CAFE'」
f0232060_13115697.jpg入間ジョンソンタウン内にあるカフェレストラン。

ジョンソンタウン内のお店は、割と早めに夕方で閉まってしまうところも多く、遅くまでやっているお店は少なめ。






■店内の様子①
f0232060_13124974.jpgバーカウンターは、とってもアメリカン。










■店内の様子②
f0232060_13283291.jpg広々としたテーブル席。










■店内の様子③
f0232060_13122242.jpgジュークボックスと、コカ・コーラの冷蔵庫。










■1品目
f0232060_1320398.jpgチキンラップサラダ。サラダとチキンをトルティーヤで巻いて、上からゴマドレッシングをかけています。








■2品目
f0232060_13345112.jpgフライドチキンのスパイシートマトソース。サルサっぽい、トマトソースがとてもフライドチキンと合ってて、美味しかったです。








■3品目
f0232060_1321346.jpgチョリソーのオイル煮。半熟卵の下にチョリソーのオイル煮が入ってます。









■4品目
f0232060_13201338.jpg濃厚なデミグラスソースがかかったオムライス。卵もふわふわで、とても美味しくできていました。









■5品目
f0232060_13194246.jpgチーズハンバーグステーキ。ハンバーグもちゃんと作られてて、デミグラスソースも美味しい。
by meshi-quest | 2016-09-24 08:06








懇意にさせていただいている、


ミシュラン獲得の渋谷フレンチ「Deco」室田シェフが独立され、


新たに8月にオープンされたばかりのフレンチ「「LATURE ラチュレ」へ行ってきた。









さすが室田シェフ!というか、最初から最後まで驚きの連続で、


ファンタジックで、かつ、すごく美味しい。


f0232060_14322650.jpg























f0232060_14324665.jpg























f0232060_1433895.jpg























f0232060_14334347.jpg























f0232060_14341272.jpg























f0232060_14345241.jpg























f0232060_14351512.jpg























f0232060_14353922.jpg






























この「ファンタジック」「美味しい」


を両立させているお店はホント少なく、


ファンタジックに驚き重視のところは、味まで十分手が届いてなかったり、


美味しいけど、もう少し何か驚き欲しいなあと思ってしまったり、


その点、室田シェフの「ラチュレ」はすごくバランスが取れてて、両立されてた。









メインディッシュの熊肉も美味しかったな。


熊肉って、臭いとよく言う人も多いが、


ちゃんとした処理と料理がされた熊肉は、高級な牛肉のような味がする。


f0232060_14381479.jpg
























f0232060_14395591.jpg































次は、ぜひ雷鳥も食べたいな。


残念ながら、今日はまだ熟成、寝かせ中。


f0232060_14405253.jpg






























■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/










■今日のカメ

■「ラチュレ」
f0232060_14421881.jpgJR渋谷駅から徒歩8分ほど。青山学院大学の隣のビルの地下1階にあります。









■テーブルセット
f0232060_14433716.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■ワイン①
f0232060_1457165.jpgお店おすすめの赤を。

ソムリエさんがすごく気さくで親切だったので、料理出てくる間もとても楽しめました。







■1品目
f0232060_14322650.jpgまずは、アミューズから。

鹿の血液を使ったブータンノワールをマカロン風に仕上げたもの。







■アップ
f0232060_14324665.jpgこのブータンノワールマカロン、なんと本物の毛皮の上に乗っています。

毛皮の皿なんて、初めて見た!私は臓物系が苦手ですが、このブータンノワールは全く臭みなく、美味しかったです。





■2品目
f0232060_1433895.jpg色んなキノコが表紙に書かれた本が出てきました。










■開けてみた。
f0232060_14334347.jpg小さなパイが出てきました。










■アップ
f0232060_1522542.jpg本の表紙の中にあったジロール茸と自家製ベーコンを使ったパイ。









■3品目
f0232060_1533783.jpgアジと桃のマリネ。白いソースは、バターバジルミルク。









■キノコ、きた!
f0232060_14341272.jpg採れたての野生のキノコたち。










■4品目
f0232060_14345241.jpgこれらの野生のキノコと、雉(キジ)の一ヵ月熟成スープを合わせた濃厚なブラウンスープ。めちゃくちゃいい香り。








■でっかいパテアン、きた!
f0232060_14351512.jpg自家製の大きなパテアンクルート、登場!

切られる前の状態のパテアンクルートが見れて、感激。







■5品目
f0232060_14353922.jpg熊、鹿、イノシシの4つ足3種を使った自家製パテアンクルート。これもすごく美味しい。









■ワイン②
f0232060_1510167.jpgメニューにはない、お店おすすめの赤ワイン。










■6品目
f0232060_15105572.jpg鮎のパイ包み焼き。










■アップ
f0232060_1511221.jpgこの時期、旬の鮎を使うお店は多いのですが、間違いなくここ最近でいただいた鮎のNo.1でした。めちゃくちゃ美味しい!!








■7品目
f0232060_14381479.jpgメインディッシュは、「鹿or熊」だったので、当然、熊!

北海道のメスの3歳の熊肉です。







■アップ
f0232060_14395591.jpg柔らかくて、すごく美味しいです。臭みなどは一切なし。牛ヒレを食べている感じ。









■雷鳥はまた今度!
f0232060_14405253.jpg現在、絶賛熟成中の雷鳥。今度来た時にはぜひ食べたい。

ちなみに、日本の雷鳥は天然記念物ですが、これは北欧の輸入の雷鳥。







■8品目
f0232060_15152927.jpg山梨のぶどうをグラタン仕立てにして、ビーツを添えたもの。初秋な雰囲気。









■9品目
f0232060_15163348.jpg『クマンシェ』と名付けられた食後の小菓子。牛のバターではなく、熊で作ったバターを使っているそう。焼きたて。

確かに、牛ではない、他の生き物の風味がする不思議なフィナンシェになってましたw。
by meshi-quest | 2016-09-23 08:08 | 渋谷・神泉









西荻窪にあるお気に入りの和食屋「見晴料理店」へ。


最近、和食が食べたくなると、真っ先に浮かんでくるお店。


f0232060_13542921.jpg























f0232060_1354531.jpg























f0232060_13551747.jpg
































「癒し」を求めるというか、派手さはいらないので、


本当に美しくて、本当に美味しいものだけを静かに食べたいみたいな時があって、


そういう気分の時に、すごく適している。


f0232060_13572690.jpg























f0232060_13575088.jpg























f0232060_13581376.jpg























f0232060_13591625.jpg





























〆のご飯の、鮎と生姜の土鍋、めちゃくちゃ美味しかったな。


全く角がないというか、胃の中にスッと入る、どこまでも優しいご飯。


ごちそうさまでした。


f0232060_1403815.jpg























f0232060_1415697.jpg























f0232060_1421847.jpg































■「見晴料理店 みはらしりょうりてん」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13175249/









■今日のカメ

■「見晴料理店」
f0232060_13542921.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩10分ほど。中央線高架近くにあります。









■店内の様子
f0232060_1354531.jpgカウンターとテーブル。家にお邪魔しているかのような、静かで落ち着く空間。









■お通し
f0232060_13551747.jpg小松菜の煮浸しと、自家製梅酒ロック。










■1品目
f0232060_1453735.jpg綺麗な蓋付き椀が出てきました。










■中はこんな感じ。
f0232060_13572690.jpg無花果と巨峰の白和え。甘さは果物だけの、すごく優しい味付の白和え。









■2品目
f0232060_1474037.jpgサンマサラダ。新鮮なサンマの上に、果物を使った特製ソースがかかっています。









■3品目
f0232060_1485767.jpg「穴子煮と揚げたじゃがいも、じゃがいもソース」です。まんまの材料と料理なのですが、これがめちゃくちゃ美味しい。








■4品目
f0232060_14102711.jpg「無花果と帆立の揚げだし、湯葉あん」です。これもめちゃくちゃ優しくて、美味しい!

無花果の揚げだしは初めて食べましたが、ほんのり甘みがあって、揚げても美味しい。






■5品目
f0232060_1412648.jpg「夏野菜のトマト煮、海老の具足煮」です。和風のラタトゥイユみたいな感じ。









■6品目
f0232060_13591625.jpg「豚の肩ロース、米茄子の揚げだし」です。これもすごく優しい味。









■7品目
f0232060_1403815.jpg注文入ってから炊き上げてくれる鮎と生姜の土鍋ご飯。すごくいい香り!









■盛り付け
f0232060_1415697.jpgお店で、鮎の身をほぐして盛り付けてくれます。










■8品目
f0232060_1421847.jpg海老真薯のお吸い物。これも優しい。
by meshi-quest | 2016-09-22 08:08 | 西荻窪








夜になりました。


昼も良かったけど、夜のディズニーシーはまた格別です。


f0232060_14343469.jpg























f0232060_1435035.jpg























f0232060_14352376.jpg























f0232060_14354592.jpg























f0232060_1436644.jpg





























夜も歩き回っていると、やっぱりお腹が空くわけで。


そこは、夢の国の魔法を持ってしても、ダメなだけで。







夢の国の迫りくる時間との戦いの中で、


サクッと、胃を満たしてくれるもの・・・


そうだ、カレーだ!!








夢の国でカレーなんて・・・きっと空いてるだろうなと思ったら、


みんな、カレー大好きだな!



下手すると、今回のディズニーシーで一番並んだ


アトラクションなんじゃないかと思いつつ、


カレーの大行列に混じり、カレーを受け取る。


f0232060_14561776.jpg























f0232060_14564637.jpg































この「カスバ・フードコート」の協賛は、


もちろんカレーでお馴染みのハウス食品。


東京ディズニーランド側でもハウス食品協賛のカレー店があるが、


そこよりも、カレーがスパイシーというか、大人の味がした。


f0232060_14585890.jpg























f0232060_14591970.jpg































そして、何と言っても、心躍ったのが、コレ。


フルーチェ、きたこれ


ハウス食品ロングセラーのデザート。


かれこれ、15年ぶりくらいに食べたかもw。


f0232060_1505259.jpg































■「東京ディズニーシー」
http://www.tokyodisneyresort.jp/tds/










■今日のカメ

■アラビアンコースト
f0232060_1525875.jpg「アラジンと魔法のランプ」がテーマになっている東京ディズニーシー内の「アラビアンコースト」。

ここにカレーがあります。ちなみに、アラブ諸国でも「クフダ」という名前でカレーは食べられているようです。





■「カスバ・フードコート」
f0232060_14561776.jpgハウス食品協賛のカレー店。










■大人気!!
f0232060_14564637.jpg夢の国なので、もっと違うものをみんな食べるのかと思ったら、みんなカレー大好きw。

夕食時はだいぶ過ぎてましたが、大行列でした。







■ビーフカレー
f0232060_14585890.jpgビーフカレーのセット。確か、東京ディズニーランドではナンは付かなかった気がしますが、ここではナン付き。

調べてみたら、アラブ諸国ではご飯ではなく、ナンでカレーを食べているようで、もしかして、そこまで世界観を合わせていたなら、すごいな。




■カレー、アップ
f0232060_14591970.jpgややスパイシーで、大人の味がするカレー。逆に言うと、あまり子供は好きな味のカレーじゃないかも。








■フルーチェ
f0232060_1505259.jpg「ピーチフルーチェ&ストロベリーゼリー」(260円)。

牛乳入れて混ぜるだけのフルーチェ。値段を知ってるだけに、260円と聞くとグッと来てしまいますが(笑)、ディズニーシーでフルーチェ食べれるのはちょっと面白い。
by meshi-quest | 2016-09-21 08:06
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ