<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧










インドネシア語で、「ゴレン」は炒める、「ナシ」がご飯で、「ミー」が麺。


なので、「ナシゴレン」はインドネシア風チャーハン、


「ミーゴレン」はインドネシア風焼きそばとなる。









ナシゴレンもミーゴレンも、


どこに行ってもあって、家庭でもレストランでもとてもポピュラーな料理だ。









バリ島滞在中はどちらかが常に私の主食となるのだが、


日本のチャーハンや焼きそばに通ずるような


醤油ベース(こっちではナンプラー)の味付けで、


食べやすく、どちらも捨てがたいくらい美味しい。


お店によっても味が全然違ってて、食べ比べするのが楽しい。









夕食はたいてい町に出て食べているが、


到着初日は着いたら夜なので、


町には出ずに、バグースジャティのレストランで、


どっちも頼んで、バリにやってきた感を満喫するのがいつものやり方。


f0232060_2051136.jpg











ほぼ貸切状態のレストランで、友達のホテルスタッフと歓談しながら、


大好きなナシゴレンとミーゴレンをいただく。


これが、ジャティのナシゴレン。


f0232060_20522410.jpg












こっちが、ジャティのミーゴレン。


f0232060_2051537.jpg










ホテルレストランではあるが、


シェフは近くのジャティ村のベテランのお母さんだったりするので、


家庭の味というか、どこか懐かしさがあって、


おふくろの味を食べているようなチャーハンと焼きそばで気に入ってる。










ウブドの町に出た時には、


「Waroeng Bernadette」という定食屋のナシゴレンが大好きで、


行くたびにこの定食屋に立ち寄っている。


f0232060_20552763.jpg



f0232060_20553517.jpg











店内にはブリキアーティストの作品が飾られていて、


すごくオシャレなカフェっぽい定食屋。


ちなみに、このブリキのオブジェは購入が可能。


f0232060_20564244.jpg


f0232060_20564974.jpg


f0232060_20565894.jpg










ナシゴレンを待つ間に、サモサ(スパイシーなジャガイモのワンタン揚げ)と、


バッソ(肉団子が入った塩味スープ麺)を食べる。


この定食屋は何を食べても美味しい。


f0232060_20581746.jpg


f0232060_20582155.jpg


f0232060_20582686.jpg










これが、「Waroeng Bernadette」のナシゴレン。


チャーハンの上に、目玉焼きでなく、卵焼きが乗っているのが特徴。


味付けもしっかりしていて、辛すぎず、薄すぎず、


食べやすくて、いいお味のチャーハンだ。


f0232060_2059589.jpg










ちなみに、ウブドの町のミーゴレンで一番好きなのは、


「サリ・オーガニック」という農園カフェで食べれるミーゴレン。


f0232060_2111265.jpg











見た目はどこのミーゴレンも同じような焼きそばに見えるかもしれないが、


味付け、具、盛り付け、各店、各ご家庭で全部違う。


大好きな農園カフェ「サリ・オーガニック」の話はこの後で。








by meshi-quest | 2017-07-31 08:00 | 旅行_海外








渓谷の側に作られたバグースジャティーのプールが本当に美しい。


プールに入らない時にも、なんかふらっとプールサイドに立ち寄ってしまう。


f0232060_039157.jpg


f0232060_0391156.jpg











日本から持ち込んだニンテンドースイッチで遊んだり、


本を読んだり、考え事をしてみたり、


ビーチベッドに腰掛けてのんびりしてると、


気がつくと1時間くらい寝ちゃってて、ランチタイムになってたりする。


寝て起きたらご飯とは、なんて幸せなんだろう!!









ランチは、レストランから運んでもらって、


オープンエアのビーチサイドで食べることが多かった。


絶景を前にいただく食事は格別だ。











とある日のプールサイドランチ。


この日は、ジャティ特製のナシチャンプルをいただいた。


f0232060_0473280.jpg













『ナシチャンプル』は、インドネシア版のワンプレート定食のようなもので、


ご飯と、野菜や肉や魚のおかずが色々と盛られている。


ピリ辛で、やや濃いめの味付けのおかずが、ご飯をどんどん進ませる。


f0232060_0495511.jpg


f0232060_050387.jpg



f0232060_0501165.jpg












また別の日のランチは、ビーフハンバーガー


夏にちょっと汗かきながらほおばるハンバーガーは美味いな。


f0232060_0515391.jpg


f0232060_052928.jpg


f0232060_05223100.jpg











ジャティーの料理のクオリティーはすごく高くて、


何を食べてもハズレがない。


雨が降った日とか、遊び疲れた日とか、町に出たくない日もあるので、


泊まっているホテルが居心地よく、メシウマなのは非常にありがたい。









by meshi-quest | 2017-07-30 08:01 | 旅行_海外








私が泊まっていたバグースジャティのヴィラには、


ジャングルを見渡せる広いテラスが付いてる。


f0232060_003047.jpg


f0232060_00522.jpg


f0232060_01024.jpg











食事は、レストランのブッフェもあるのだが、


レストランまで行くために着替えるのが面倒で、


ルームサービスしてもらって、着のみ着のままでテラスで食事をすることも多かった。


f0232060_064219.jpg











私のために誰かが美味しい料理を作ってくれる幸せ、


それを部屋まで運んできてくれて、テーブルにセットまでしてくれる幸せ、


その料理を起き立てのパジャマのままでいただく幸せ。


人としてどんどんダメになっていきそうな感じだが(笑)、


脳ミソからドバドバと何かが溢れ出てる感じがあって、この上なく幸せだ。










とある日の朝食。


自家菜園で採れたパイナプルとパパイヤとメロンに、パパイヤのジュースと、


ナシゴレン(インドネシア風チャーハン)と、


ミーゴレン(インドネシア風焼きそば)。


f0232060_0143975.jpg


f0232060_0144585.jpg


f0232060_0145113.jpg











また、とある日の朝食。


色鮮やかなドラゴンフルーツのフレッシュジュースに、


自家菜園で採れたパッションフルーツとパパイヤとスイカと、


定番のミーゴレンに、チーズとハムがたっぷり入ったホットサンド。


f0232060_0155320.jpg


f0232060_0183248.jpg


f0232060_0184236.jpg


f0232060_0185568.jpg












はたまた、とある日はデザート付きの時も。


自家菜園のフレッシュサラダと、チキンのバジルクリームソース煮込み。


デザートは、インドネシア風よもぎクレープと、フルーツパフェ。


f0232060_0205537.jpg


f0232060_0234355.jpg


f0232060_024104.jpg


f0232060_0244527.jpg












確実にどんどん体が贅沢を覚えていってしまってるのを感じつつ、


もうこの幸せジャングルから脱け出ることができず、


実は抜け出る気もなくw、滞在の後半はレストランに行かずに、


ほぼテラスで朝食を食べ続けた。











by meshi-quest | 2017-07-29 08:01 | 旅行_海外








デンパサール国際空港から車で約2時間半。


バリ島中部の森の町・ウブドにあるバグースジャティというホテルに着く。


f0232060_1725644.jpg


f0232060_173715.jpg


f0232060_1732483.jpg









毎年お世話になっているホテルで、


このホテルに行き着くまでバリ島の色んなホテルに泊まってみたが、


バグースジャティが一番気に入って、私には合っていた。







スタッフも全員友達で、毎年私が行くのを楽しみに待っていてくれる。


ここが私の第二の故郷になりつつある。









去年と同じ106号室。


円形の大きなスウィートルームヴィラがお気に入りで、そこを使わせてもらっている。


森を見渡せる広いテラスに、大きなベッドルーム。


スパルームにジャグジーもついていて、とても快適だ。


f0232060_1773037.jpg


f0232060_1773523.jpg


f0232060_1774328.jpg


f0232060_1775749.jpg


f0232060_178314.jpg










一番近い町から、さらに標高800mのところにあるので、


太陽が出ている昼はプールに入れるくらい暑くなるが、


朝晩は長袖が欲しくなるくらいちょっと肌寒くなる。


なので、バリ島なのに部屋にはエアコンがなくて、


自然体で十分過ごせてしまう。









広いテラスから見れる朝の景色が本当に素晴らしい。


東京からのバリ島直行便は夕方に着くので、


ホテルまで行くことには山奥ということもあり、辺りは真っ暗。


朝起きると、窓一面に絶景が広がっていて、この初日のギャップがたまらない。


f0232060_1761137.jpg


f0232060_1762294.jpg









朝食は、レストランでモーニングブッフェを食べる。


ホテルは全て森の中に独立して建つヴィラなので、


レストランまではスタッフが運転するカートに乗って移動する。


ここがジャティのレストラン。


f0232060_171625.jpg











レストランの目の前には自家菜園を持っていて、


そこで穫れる新鮮な野菜や果物をレストランで使ってるので、


メニューにも生野菜を使ったサラダがオススメとして載っている。


f0232060_23355048.jpg


f0232060_23361214.jpg










レストランのブッフェは、自家菜園の野菜やフルーツ、フレッシュジュースから、


自家製のソーセージ、卵料理、パン、日替わりのインドネシア料理、


小松菜や豆腐が入ったなかなか美味しいお味噌汁まである。


f0232060_2340347.jpg


f0232060_234138.jpg


f0232060_23412156.jpg


f0232060_2341422.jpg


f0232060_2342914.jpg











東京にいる時には滅多に朝食を食べない私も、


なぜだかここでは毎日朝食をモリモリ食べている。


f0232060_23475468.jpg


f0232060_23481413.jpg










空気も澄んでて、よく食べ、よく歩いて、


よく遊んで、よく笑って、よく寝て、非常に健康的な毎日だ。









■「バグースジャティ」
http://www.bagusjati.com/jp/








by meshi-quest | 2017-07-28 08:00 | 旅行_海外









今年もバリ島へ行ってきた。



f0232060_16555940.jpg


f0232060_16564932.jpg


f0232060_16574530.jpg









毎年、心のガソリンが切れたあたりで、全身がバリへ行こうと言い出し、


関係者スタッフの皆さんのご理解とご協力の下、


私の第二の故郷となりつつある、バリ島・ウブドに向けて、旅支度をする。







今年もガルーダ航空のバリ島直航便を使って、約8時間半。


少し贅沢をさせてもらって、いつものガルーダエグゼクティブクラスで旅に出た。


f0232060_16584045.jpg










ガルーダエグゼクティブと呼ばれるビジネスクラスが


非常にクオリティー高いことは何度かここ「メシクエ」でも書かせてもらっている通りだが、


さすが5つ星に選ばれているだけであって、


サービス抜群、相変わらずの居心地の良さだった。


f0232060_1702415.jpg


f0232060_1714851.jpg








一度贅沢すると人はそこから抜けられなくなると言うが、


ガルーダエグゼクティブを味わってしまってから、


バリ島にはこれでしか行けなくなってしまった。








料理もすごく美味しい。


飛び立って最初の機内食のお昼は、コース仕立てでこんな感じ。


前菜は4種類から選べて、


「チキンときのこのテリーヌ」にした。


ベビーリーフもちゃんと新鮮、盛り付けにもこだわってある。


f0232060_1753262.jpg


f0232060_1754463.jpg










メインは、3種から選べて、


「ビーフテンダーロインのグリル」にした。


機内食で牛肉なんて無謀だと思われそうだが、ガルーダはなかなか美味しい。


もちろん地上のステーキハウスには叶わないが、


ローズマリーの風味が効いてて、ちゃんと柔らかいステーキが出てくる。


f0232060_1791591.jpg


f0232060_1792544.jpg










食後のデザートも3種から選べて、


「抹茶のオペラケーキ」にしてみた。


f0232060_17102490.jpg


f0232060_17103413.jpg








まずくはなかったのだが、抹茶はさすがに味の差が分かってしまうなあw。


別の人が頼んだ「フォンダンショコラ アイスクリーム添え」が激ウマで、


こっちの方が正解だったようだ。


f0232060_17121497.jpg









到着の数時間前にもらえる軽食。


数種から選べるのだが、ガルーダ航空が作る、


この海老天ぷらうどんが意外と美味くて、


いつもコレにしてる。


関西風の優しい出汁が効いてて、うどんのコシもあり、全体的に悪くない。


インドネシア人料理スタッフの中に日本のうどんマニアがいるんだろうか・・。


f0232060_12291393.jpg


f0232060_1230236.jpg










飛行機乗ること、8時間半、ようやくバリ島の玄関口、


デンパサール国際空港に着いた。


正式名称は、「ングラ・ライ国際空港」なのだが、


最初の「ン」からして言いにくいので、みんなデンパサール空港と呼んでる。


f0232060_12343821.jpg


f0232060_12345790.jpg








蒸し暑い熱気と、南国の花の香り、食堂からくるナシゴレンに匂い。


観光客を待つたくさんのガイドさんの大声が行き交う。


東京からのんびりやってきた私に、


ここはインドネシアだぞ!!と、いきなり頬を叩かれたような感覚w。






嫌いじゃない。


ああ、またバリ島に帰ってきたな。






by meshi-quest | 2017-07-27 08:08 | 旅行_海外








常連である私の知り合いからの紹介で、


開店半年でミシュラン星獲得をした割烹「喜作」へ。


f0232060_2045364.jpg


f0232060_2045773.jpg


f0232060_2045920.jpg


f0232060_20451342.jpg










料理は、どれも優しくて、上品な出汁が効いてて、


薄すぎず、濃すぎず、ご飯にも、お酒にも合う、美味しい日本料理ばかりだった。


お酒やワインも、料理に合わせた最高のものが用意されていて、


食事と飲みが好きな人には天国のような割烹だった。


f0232060_20502688.jpg


f0232060_20503430.jpg


f0232060_20505652.jpg


f0232060_20513100.jpg


f0232060_2051617.jpg


f0232060_20514276.jpg


f0232060_20514584.jpg








〆のご飯は、土鍋で炊いた白米に、


夏らしい鱧を、なんと衣付けて揚げた「鱧カツ」


特製のタルタルソースとの相性が抜群で、ご飯がグングン進む。


f0232060_20551285.jpg


f0232060_20551628.jpg


f0232060_2055202.jpg






鱧をカツで食べたのは初めてだが、


サッパリしていて食べやすく、何個でも食べれちゃう。


そして、この鱧カツ、なんとお代わり自由で(笑)、結局8個食べた。








一見、格式高く入りづらそうに見えて、とてもアットホームで、


料理も繊細なように見えて、すごく豪快なところもあって、


大将の性格が表れているのか、独特で不思議な日本料理店だった。


またぜひお邪魔させてもらいたいと思う。







■「割烹 喜作」
http://www.kappou-kisaku.com/








■今日のカメ

■「割烹 喜作」
f0232060_2045364.jpg
大江戸線、南北線「麻布十番駅」から徒歩5分ほど。路地裏にある、十番で人気の飲食店が集まるビルの5階。私が大好きなイタリアン「ラパルタメント・ディ・ナオキ」さんもこのビル。







■入口
f0232060_2045920.jpg
外観はポップなビルですが、エレベーターを降りると、和の空間が広がってます。









■店内の様子
f0232060_20451342.jpg
カウンターと、個室の座敷。席数は少なめ。大将とお話できるカウンターがおすすめ。









■テーブルセット
f0232060_212652.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■お酒①
f0232060_2125190.jpg
まずは、梅酒で乾杯。「酒一筋純米梅酒」という梅酒。初めて飲みましたが、サッパリしていて、すごく飲みやすい、美味しい梅酒でした。







■1品目
f0232060_20502688.jpg
青森県のウニとばちこ。









■お酒②
f0232060_21122116.jpg
1品目に日本酒を飲んでくださいと言わんばかりの一品が出てきたのでw、日本酒に切り替え。香川県の「悦凱陣」。初めて飲む日本酒でしたが、これもすごく美味しい。







■2品目
f0232060_20503430.jpg
上品な出汁でサッと煮てある、生湯葉の吉野煮。めちゃくちゃ美味しい!!最近食べた湯葉で、間違いなく一番美味しかった。







■3品目
f0232060_20513100.jpg
車海老の酒盗漬けとウリの一品。









■お酒③
f0232060_20505652.jpg
大手ゲーム会社カプコンの代表取締役社長辻本憲三さんがオーナーを務めるトップワインブランド「ケンゾーエステイト」の「朝露」。今日はお祝いもあり、フルボトルがあったので、ちょっと贅沢して1本みんなでいただきました。






■4品目
f0232060_21224687.jpg
大分県産「花どんこ」が丸々1つ入ったスープ。どんこ椎茸のいい香り。









■5品目
f0232060_21235153.jpg
お造りはイサキ。









■6品目
f0232060_21242174.jpg
みる貝のたれ焼き。噛めば噛むほど、貝の甘味を感じる。









■7品目
f0232060_21285448.jpg
太刀魚の酢の物。上の薬味の新鮮な茗荷と太刀魚がすごく合ってる。









■8品目
f0232060_21301020.jpg
水ナスの揚げ出し。大将が「出汁を食べるための茄子」と言っていたくらい、出汁がめちゃくちゃ美味しい!!これでもか!というくらい芽ネギが乗ってますが、これでも足りないくらい、出汁と一緒に水ナスとネギを食べちゃいます。






■9品目
f0232060_2132258.jpg
新もずく。









■10品目
f0232060_21323131.jpg
サックサクの最中の中に、濃厚な豆腐の味噌漬けが入ってます。これもすごく好き。永遠にお酒飲めるw。









■11品目
f0232060_20551285.jpg
土鍋で炊いた白米に、香の物と、赤だしと、なんとカツ!









■鱧カツ、アップ
f0232060_20551628.jpg
お代わり自由の鱧カツ。軽くて、サクサクなので、何個でも食べられちゃいます。お代わりのたびに、ちゃんと揚げて、揚げたてを出してくれるので、またご飯をお代わりして食べてしまう、そして、おかずの鱧カツが無くなり、またお代わりの無限ループ突入w。






■特製タルタル、アップ
f0232060_2055202.jpg
ピクルスの代わりにしば漬けを使っていて、見た目にもかわいらしく、和食にすごく合います。









■12品目
f0232060_2137582.jpg
食後のデザートは、びわのジュースと、黒蜜抹茶プリン。








仲良くさせていただいている新宿御苑前「シャルトロ」のシェフのご紹介で、


新宿三丁目にすごく美味しいスペイン料理が食べれるワインバーがあると聞き、


「saudade サウダージ」にお邪魔してきた。


f0232060_17424535.jpg










私の中のメシクエ法則に、


「自分の好きな味や雰囲気を出しているお店の人が通ってるお店は、


その店同様、私も好きな味や雰囲気であることが多い」


というのがあるのだが、


この法則通り、「シャルトロ」さんの味も雰囲気も好きだが、


当然、そのシェフが勧めてくれたお店も


めちゃくちゃセンス良く、味も良く、いいお店だった。


f0232060_17424963.jpg


f0232060_17425273.jpg









料理は、スペイン料理が中心で、食材もきちんと産地が記されてて、


どれを食べても外れがなく、美味しかった。


さらに、ワインも美味しくて、久しぶりにワインを飲みまくった。


f0232060_17474959.jpg


f0232060_1748248.jpg


f0232060_1748149.jpg


f0232060_17483990.jpg


f0232060_17485085.jpg


f0232060_17491235.jpg


f0232060_17492526.jpg


f0232060_17493777.jpg









「サウダージ」さんの周りは、


焼き鳥屋や大衆酒場が入り混じる新宿三丁目飲み屋街で、


この雑多な場所にある古いビルの3階に、


こんなに静かで、オシャレなスペインバルがあるなんて、


たぶん、教えてもらえなかったらたどり着かなかったと思う。






またぜひ伺わせてもらおうと思う。


ここ最近の新宿での大ヒット!!






■「スペイン料理 サウダージ」
http://saudade.shinjuku3.com/index.cfm








■今日のカメ

■「サウダージ」
f0232060_17424535.jpg
丸の内線、都営新宿線「新宿三丁目駅」から徒歩3分ほど。賑やかな飲み屋街の中にある古い雑居ビルの3階です。知らないと来れない感じ。







■店内の様子①
f0232060_17424963.jpg
静かで、広くて、居心地のいいカウンター。コンクリート打ちっぱなしで、シンプルな作りの店内。すごくオシャレです。









■店内の様子②
f0232060_17425273.jpg
テーブル席も2つあります。









■ワイン①
f0232060_17474959.jpg
お店おすすめの酸味の少ない赤ワインをグラスで。









■お通し
f0232060_18111464.jpg
お通しのバケット。香り良く、しっかりとした小麦の味わい。









■1品目
f0232060_1812214.jpg
スペインオムレツ。じゃがいもたっぷりで、すごく美味しい。









■2品目
f0232060_18125082.jpg
色んな野菜の甘味がしっかり出ている美味しいラタトゥイユ。









■ワイン②
f0232060_17483990.jpg
お店の方にお勧めされた珍しい箱出しの赤ワイン。一見、すごくチープに見えるけど、この箱ワインがしっかりとした味わいで、ちゃんと美味しい。







■3品目
f0232060_17485085.jpg
生ハムと鶏肉のクリームコロッケ。アツアツの揚げたて。








■ワイン③
f0232060_17491235.jpg
お店おすすめの白ワイン。









■4品目
f0232060_17492526.jpg
勝山産太刀魚のフリット。ワインに合う味。









■ワイン④
f0232060_1817581.jpg
お店お勧めの赤ワインをもう1杯。いい香り。










■5品目
f0232060_18185852.jpg
大好きなウォッシュチーズ。赤ワインにピッタリ。









■ワイン⑤
f0232060_18194988.jpg
このあたりでもうよく分からなくなり、お勧めをひたすらいただくw。ほろ酔い中。









■6品目
f0232060_18205786.jpg
ニューカレドニア産天使の海老のアヒージョ。ガーリックオイルが美味しくて、バケットをお代わり。









■7品目
f0232060_17493777.jpg
浜名湖産アサリの炊き込みご飯。鶏、鯛、アサリの出汁で炊き上げてるとのことで、すごく芳醇な香りがします。美味しいご飯!
by meshi-quest | 2017-07-25 08:08 | 新宿








ボブ寿司


一度聞いたら忘れないこのインパクトのある鮨屋さんは、


グルメ界ではめちゃくちゃ有名なお店で、


飲食業界、芸能界、そして、政界までの著名人が来店をし、数々の方に愛されている。















たった8席のカウンターのみの小さな鮨屋さんは、


場所や電話番号はおろか、正式な店名も非公開となっている。


ボブ寿司はみんなに呼ばれている通称であり、本名ではない。


f0232060_20565380.jpg













そんなボブ寿司で行われた、今が旬の貴重な新子を食べる会にお呼ばれし、


新子を味わってきたのだが、にぎりと思っていたら、まさかの皿盛りで(笑)、


なんと1人1皿、こんな贅沢な食べ方をしたことが人生なかったので、驚いた。


これだけの小さな新子を、これだけの数仕込むのは本当に大変。泣ける。


f0232060_20592145.jpg











1枚だけでも贅沢なのに、たまに2枚重ねのラッキー新子もいたりして。


f0232060_205958100.jpg










最初のつまみから、すごく豪華でものすごい量が出ると聞いてたが、


私の想像の斜め上を突っ切るものばかりで、


あわび、白バイ貝、本つぶ貝、サザエ4種の煮付盛り合わせとか、


f0232060_214424.jpg











つまみの盛り合わせには出始めの松茸も!今年初の松茸。


f0232060_2151434.jpg


f0232060_2151744.jpg









さらに、松茸、ズワイガニ、ホタテをヒラメで巻いた蒸し物という、


全員センター取れるような食材が集まった小鉢とか、


f0232060_2163973.jpg


f0232060_216427.jpg











美しいカツオも登場して、


f0232060_2173068.jpg


f0232060_2173365.jpg












ちなみに、お酒はなんと持ち込み自由。


新子祭りに参加したグルメな方々の、いろんなお酒を堪能させてもらった。


f0232060_2195820.jpg


f0232060_2110121.jpg


f0232060_2110439.jpg











つまみでも十分すぎる内容と量だったが、


ここからいよいよメインのにぎりがスタート。


にぎりのネタの大きさや厚みと、その旨さにまたも驚く。


f0232060_21125748.jpg


f0232060_2113575.jpg


f0232060_21143411.jpg


f0232060_21144881.jpg


f0232060_21145829.jpg










鮨好きにはたまらない鮨の桃源郷だった。


こんなに美味しいつまみや鮨を出してくれたボブ寿司の大将と、


私を呼んでくださった主催者さんに心から感謝。











■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_20565380.jpg
見た目は普通に地元にありそうな、カウンター8席ほどの小さな鮨屋さん。








■1品目
f0232060_2123669.jpg
生クラゲ。食感がすごくいい。









■日本酒①
f0232060_2124917.jpg
お酒はすべて持ち込み自由。参加者全員が好きなものを1人1本持ち込むことになっていて、まずは獺祭のスパークリングから。








■2品目
f0232060_214424.jpg
あわび、白バイ貝、本つぶ貝、さざえの豪華4種の盛り合わせ煮付小鉢。しかも、どれも大きい!









■日本酒②
f0232060_21263362.jpg
宮城県の一ノ蔵。









■3品目
f0232060_2151434.jpg
豪華前菜の9種盛り合わせ。どれもすごく手間のかかっているものばかり。すごい!!








■アップ①
f0232060_21292923.jpg青柳のすり身蒸し巻きと、穴子の巻物。











■アップ②
f0232060_21303097.jpgアジ巻きと、横はサバ巻き。











■アップ③
f0232060_2151744.jpg
出始め初物の松茸。小さくても、ちゃんと松茸の香りがしっかり出ています。生クジラの煮付やすじこも。








■日本酒③
f0232060_2195820.jpg
長野県田中屋酒造の水尾。









■4品目
f0232060_21332335.jpg
運ばれてきた瞬間からめちゃくちゃいい香りがした、最高級枝豆。









■5品目
f0232060_2163973.jpg
大将のオリジナルメニュー。松茸、ズワイガニ、ホタテをヒラメで巻いて、蒸し物にして、上品な出汁をくずで溶いてあんかけ風にしています。めちゃくちゃ美味しい!!







■6品目
f0232060_20592145.jpg
本日のメインディッシュ「新子」登場!!1人1皿という贅沢仕様。こんなに新子食べたの初めてかも。酢の〆方も柔らかくて、すごく美味しい。








■日本酒④
f0232060_21375014.jpg
山口県の五橋。









■7品目
f0232060_21383684.jpg
北海道青柳、小柱、礼文島のばふんウニ。ゴージャスイエロー!









■カツオ、登場!
f0232060_2173068.jpg
皮目も、身も美しいカツオが登場!









■8品目
f0232060_2173365.jpg
カツオのお造り。臭みは全く無し、旨味がすごい。驚いた。









■日本酒⑤
f0232060_2110121.jpg
達磨政宗とのコラボ日本酒「満寿泉スペシャル」。初めていただいたのですが、ワインのような香りもあり、でも飲むと日本酒で、すごく美味しかったです。







■日本酒⑥
f0232060_2110439.jpg
長野県の黒澤。









■9品目
f0232060_21125748.jpg
ここからにぎりがスタート。まずは、マグロ。この大きさと厚み!









■10品目
f0232060_2113575.jpg
大トロ。ああ幸せ。









■11品目
f0232060_21143411.jpg
串本の鯛。









■12品目
f0232060_2147477.jpg
下田の地キンメ。こんな厚みのキンメにぎり、食べたことないw。









■日本酒⑦
f0232060_21492018.jpg
静岡県の開運涼々。









■13品目
f0232060_21144881.jpg
苫小牧のほっき貝。









■14品目
f0232060_21505154.jpg
ヒラメ。









■15品目
f0232060_21145829.jpg
穴子。穴子もさることながら、ツメがめちゃくちゃ美味しい。大将が穴子の煮汁を何時間も煮詰めて、継ぎ足し続けている秘伝のツメ。
by meshi-quest | 2017-07-24 08:08








仲良くさせてもらってる大好きなカレー屋


「カフェ オーケストラ」でランチ。


f0232060_16442373.jpg










最近、暑くなってきたこともあり、体がカレーを欲してる。


休日のランチに高確率でお邪魔している。


f0232060_16455327.jpg


f0232060_16455624.jpg









私のお決まりのメニューは、


「羊飼いのサラダ」「サグチキンカレー」


酸味の効いた特製ドレッシングとヨーグルトを混ぜて食べるサラダと、


美しいグリーンが印象的なほうれん草たっぷりの絶品チキンカレー。


f0232060_16483936.jpg


f0232060_16484270.jpg





個人的に、都内で一番大好きなサグチキンカレーだ。







カレー特集を読みながら、美味しいカレーを食べる。


食後の自家製チャイは、カルダモンがたっぷり入って、いい香り。


よくあるシナモンチャイとはまた違った風味を味わえる。


f0232060_16505239.jpg


f0232060_16505454.jpg







「カフェ オーケストラ」で華麗なる休日を。





■「カフェ オーケストラ」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13098496/






by meshi-quest | 2017-07-23 08:08 | 西荻窪








兵庫県丹波の有機農園さんが運営している


お気に入りの定食屋「パブリックキッチンカフェ」で夕食。


f0232060_13265697.jpg










丹波の農家さんだけど、なぜか吉祥寺に出店。


そのおかげで、私はこんなに美味しい野菜が食べられているのだから、ありがたい。


よくある「農家直送野菜使ってます」的なレベルとは全然違ってて、


初めて食べた時に、あまりのサラダの美味しさに驚愕した。







以後、野菜が思いっきり食べたくなると、ここに来る。


野菜だけでなく、新鮮な肉や魚を使ったメイン料理もちゃんと美味しく、


家庭料理だけど、めちゃくちゃリッチな気分になれる定食。


f0232060_13301752.jpg










個人的には、本日の日替わりメインに、


人気の奥丹波どりの塩麹から揚げと、小鉢5品、デザートまで付く


「畑の実りご飯スペシャル」(1600円)がおすすめ。


今日は特別にから揚げにタルタルソースも付けてくれた!


f0232060_13303061.jpg


f0232060_13302762.jpg


f0232060_13302429.jpg


f0232060_13302132.jpg


f0232060_13322586.jpg


f0232060_1332292.jpg


f0232060_1332364.jpg


f0232060_13324015.jpg








■「パブリックキッチン」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13176895/








by meshi-quest | 2017-07-22 08:08 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ