<   2017年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧









西荻窪に、ラーメン好きで知らない人はいない超人気店がある。


麺尊REGE (レイジ)


グルメな町・西荻を象徴する1軒だ。


f0232060_19145316.jpg


f0232060_19145734.jpg








カフェのようなオシャレなお店に、開店前から人が並ぶ。


ラーメンにそこまで執着がない私でも、RAGEのラーメンは並んででも食べたい。










通常は、醤油ベースの軍鶏ラーメンと煮干しラーメンなのだが、


月曜日だけは特別で、通常では出さないスペシャルラーメンとなる。


たまたま行ったのが月曜日で、


この日は軍鶏・煮干し・ホタテ貝柱のトリプルスープ。


f0232060_1920450.jpg












見た目にも美しいが、とにかくスープが美味しい、


麺も美味しい、チャーシューも美味しい、全部美味しい。


ホント、いつ来ても感心する、


f0232060_1921265.jpg










帰りには、まさにこんな感じで、


「美味しいラーメンをありがとうございます」と心から思う。


f0232060_19215751.jpg












■「麺尊RAGE」
https://twitter.com/menson_rage










■今日のカメ

■「麺尊RAGE」
f0232060_19145316.jpg
JR西荻窪駅南口から徒歩5分ほど。西荻名物ピンクの象がいるアーケードをまっすぐ抜けて、右側。









■待ち合い場所
f0232060_19145734.jpg
店内はカウンターとテーブルで席数は少なめ。店前の待ち合いが出来る廊下で並んで待つ。









■「田吾作」
f0232060_1920450.jpg
月曜限定のスペシャルラーメン「田吾作」。特製の全部乗せ1200円。淡麗だけど、ちゃんとコクがあって、めちゃくちゃ美味しい。チャーシューも、麺も好き。
by meshi-quest | 2017-08-21 08:08 | 西荻窪








スタッフに連れられて、ランチに「新麺 めで鯛」へ。


私が役員をさせてもらっている沖縄のゲーム会社、


「ちゅらっぷす」と「AppBeach」の近くに新しく出来たラーメン店。


f0232060_20451542.jpg


f0232060_20451840.jpg










店名の「めで鯛」の名の通り、鯛出汁のラーメン。


サッパリと濃厚があったので、濃厚民族としてはもちろん濃い方を。


f0232060_20482545.jpg











かなり濃厚な鯛ポタージュラーメン。


麺にも絡んで、ちゃんと美味しい。


味玉子は、隠し味にトリュフオイルを使ってて、食欲誘ういい香りがする。


f0232060_20502776.jpg












ラーメンを食べた後は、残ったスープで茶漬けにできる鯛めし。


f0232060_20512038.jpg











かなり豪勢に鯛を使い、味も内容も丁寧な作りになっているので、


採算取れるのかな、なんてつい心配してしまうが、


沖縄のラーメンの新生としてぜひ応援したい。










■「新麺 めで鯛」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47019724/








by meshi-quest | 2017-08-20 08:06 | 沖縄









暑いところでナマモノはちょっと・・・という人もいると思うが、


汗かきながら食べる沖縄の鮨も悪くない。










これまで何店か沖縄の鮨屋に行ったが、


今回は、お祝いも兼ねて、那覇における銀座のような場所にあり、


那覇の中でも最高級鮨屋の1軒である「かわじ 本店」へ。


f0232060_2054140.jpg


f0232060_2054437.jpg


f0232060_2054776.jpg











沖縄の「島だこ」など沖縄食材も使いつつ、


新鮮な魚は築地から取り寄せをしていて、メニューも豊富。


f0232060_2074831.jpg


f0232060_2075131.jpg


f0232060_2075557.jpg


f0232060_2075933.jpg


f0232060_208335.jpg


f0232060_208719.jpg











にぎりも、巻物もちゃんと美味しく出来ていた。


f0232060_2085651.jpg


f0232060_209073.jpg


f0232060_209557.jpg


f0232060_209845.jpg


f0232060_2091249.jpg













ただ、那覇では随一の有名な高級鮨店だけあって、


客層もそれなりの方ばかりで、お値段もかなり高い。


沖縄価格で、ではなく、普通に東京価格で考えても高い。









品物は確かにしっかりしているが、


東京でこの値段出したら、食べきれないほどの高級鮨が出て、


正直もっと良いものも食べれたりするかな、という印象。










那覇では一番かもしれないけど、この金額出すなら、


もう少し安い地元の沖縄鮨でもいいかなと思ってしまう。








■「かわじ 本店」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000617/










■今日のカメ

■「かわじ 本店」
f0232060_2054140.jpg
那覇の銀座である松山という場所にある高級鮨店。









■個室の様子
f0232060_2054437.jpg
今回は沖縄の会社スタッフとのお祝いや打ち合わせも兼ねていたので、個室へ。お店自体はカウンターも個室もあり、席数は豊富。








■テーブルセット
f0232060_2054776.jpg
テーブルセットはこんな感じ。日本酒をいただく。









■お通し
f0232060_20173357.jpg
野菜と貝の酢味噌。









■1品目
f0232060_2074831.jpg
島たこ。普通のたこよりも、身が締まってて、歯ごたえがある。









■2品目
f0232060_20192417.jpg
水ナスのおしんこ。









■3品目
f0232060_2075131.jpg
うなぎのかば焼き。










■4品目
f0232060_2075557.jpg
出汁巻き玉子。









■5品目
f0232060_2075933.jpg
カニの茶碗蒸し。










■6品目
f0232060_20212682.jpg
ねぎトロ巻き。









■7品目
f0232060_208335.jpg
生ホタテのバター焼き。









■8品目
f0232060_2023338.jpg
トウモロコシの天ぷら。









■9品目
f0232060_20241069.jpg
キンメの塩焼き。









■10品目
f0232060_2085651.jpg
にぎりをおこのみで注文。沖縄の鮨屋さんに行くと、東京にあるネタがない場合が多いのですが、ここは築地から取り寄せているらしく、ほぼ東京の鮨屋と変わりない感じでした。







■11品目
f0232060_2091249.jpg
追加の穴子(塩)と、つまみ玉子。









■12品目
f0232060_2026532.jpg
あら汁。









■13品目
f0232060_20272969.jpg
サービスのわさびのアイスと、杏仁豆腐。
by meshi-quest | 2017-08-19 08:05 | 沖縄








たびたびお邪魔している吉祥寺の赤身肉の名店「肉山」。


ついに、その肉山が沖縄に爆誕したと聞き、


ちょうど沖縄出張があったので、寄らせてもらった。


f0232060_18565013.jpg


f0232060_1856575.jpg


f0232060_1857028.jpg











吉祥寺の「肉山」本店と同じく、おまかせで肉が出てくる飲み放題コースに、


キムチやトマト、肉の付け合わせも肉山と同様。


f0232060_1905624.jpg


f0232060_190586.jpg


f0232060_191149.jpg











「肉山」と内容も一緒なのだが、ちょっと全体的に勢いがないというか、


ボリュームも、盛り付けも、少し控えめになっていて、


なんとなくマニュアル通りにやっている感じがしてしまう。


本店を知っていると、金額もメニューも一緒だけに、正直残念。


f0232060_1963744.jpg


f0232060_1964024.jpg


f0232060_1964426.jpg


f0232060_1965011.jpg


f0232060_1965889.jpg


f0232060_197271.jpg


f0232060_197581.jpg


f0232060_197848.jpg












沖縄という南国らしく、もっと大胆で、おおらかで楽しくて、


沖縄ならではのメニューや食材も入るといいな。


まだオープンして数か月しか経ってないのもあると思うが、


ここから沖縄の肉山らしくなっていくのだと信じて、


また機会があればお邪魔してみようと思う。







■「肉山那覇」
https://www.facebook.com/nikuyamanahaokinawa/









■今日のカメ

■「肉山那覇」
f0232060_18565013.jpg
最寄駅は、ゆいレールの牧志駅か安里駅。路地裏にある白いビルの2階です。









■店内の様子
f0232060_1905624.jpg
店内はそこそこ席数あって、すべてテーブル席。









■赤ワイン
f0232060_191149.jpg
肉山赤ワイン。









■テーブルセット
f0232060_190586.jpg
テーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_1963744.jpg
特製パテからスタート。









■2品目
f0232060_1964024.jpg
大きなエリンギの炭火焼。









■3品目
f0232060_1964426.jpg
かめのこ。









■4品目
f0232060_1965011.jpg
沖縄豚のロースト。豚はもっと厚切りのほうが美味しいかも。









■5品目
f0232060_19374565.jpg
短角牛のソーセージ。










■6品目
f0232060_19382429.jpg
もろきゅう。箸休め。










■7品目
f0232060_1965889.jpg
あか牛の肩ロース。









■8品目
f0232060_1940475.jpg
黒毛和牛。しんたまだったかな。これが一番ジューシーで美味しかった。









■9品目
f0232060_197581.jpg
肉山特製のTKG。ごま油と塩味。










■肉山カレー
f0232060_197848.jpg
カレーを食べたい人用に、特別にカレーを別盛り。
by meshi-quest | 2017-08-18 08:04 | 沖縄








常連さんにご招待いただき、


浅草にある1年予約待ちのタイ料理の名店「ソンポーン」へ。


f0232060_1823376.jpg


f0232060_1822956.jpg


f0232060_1824022.jpg


f0232060_1824546.jpg











世界遺産があるタイ・アユタヤ近くのご出身の


料理上手なお母さんのタイ料理を求めて、


店内5席のカウンターは1年予約でいっぱいだ。


f0232060_1861891.jpg


f0232060_1862680.jpg












普通のタイ料理店にはないようなメニューが目白押し。


どれもコクがあって、味わい深い、本場のタイのお母さんの手料理。


初めて食べたものばかりで、名前も分からないけど、どれも美味しかった。


f0232060_18104218.jpg


f0232060_18105095.jpg


f0232060_18111426.jpg


f0232060_18112457.jpg


f0232060_18113640.jpg


f0232060_1812123.jpg











なお、「ソンポーン」は年内でお母さんがタイへ帰るために閉店と言われてたが、


諸事情により、現ソンポーンの近くの別店舗で、


むしろ店舗拡大して営業続行が決定したそう。


「ソンポーン」の閉店を聞いて悲しんでいる常連さんには朗報。










そういえば、最近タイに行ってないな。


また行きたくなってきた。








■「ソンポーン」
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13112729/










■今日のカメ

■「ソンポーン」
f0232060_1823376.jpg
つくばエクスプレス浅草駅から徒歩15分ほど。かなり駅から遠いので、タクシー推奨。









■店内の様子
f0232060_1822956.jpg
元居酒屋さんと思われるお店をそのままタイ料理店に。知らなければタイ料理が出ると思えない雰囲気。カウンター5席のみで、すごくアットホーム。








■1品目
f0232060_18104218.jpg
「ヤムネーム」(?)というソーセージとココナッツのサラダ。香ばしくて、食感もいい。そんなに辛くない。









■レタスとパクチー
f0232060_18105095.jpg
「ヤムネーム」はレタスとパクチーを巻いていただきます。すごくヘルシー。









■2品目
f0232060_18111426.jpg
「ソムタム」という青パパイヤのサラダ。桜エビが美しく、香ばしい。








■3品目
f0232060_18232612.jpg
レモングラスと肉のミンチ。









■4品目
f0232060_18113640.jpg
「クンパッポンカレー」という、エビとカレーと卵の炒めもの。タイで食べた時は、渡り蟹を使った「プーバッポンカレー」だったが、エビも美味しい。これは全く辛くなく、コクのあるカレーシチューっぽい感じ。







■ジャスミンライス
f0232060_18304498.jpg
スパイシーなカレーに良く合うタイ米。










■5品目
f0232060_1812123.jpg
割と辛めのパクチーたっぷり麺料理「バーミーヘン」。タイ風あぶらそばみたいな感じ。
by meshi-quest | 2017-08-17 08:07 | 上野・浅草








毎月コースが切り替わる度にお邪魔している、


大好きな裏原ビストロ「kiki キキ」でランチ。


なんと、嬉しいことにランチからディナーまで通し営業となり、


いつ来ても、kikiの美味しい料理が食べれるようになった。


f0232060_1649714.jpg


f0232060_1649971.jpg












前回、生まれて初めてイチジクのカツというものを食べたが、


今回は、なんとイチジクの天ぷら


個人的には、パン粉のカツより、小麦粉の天ぷらの方が


イチジクのみずみずしさが保たれてて好きだった。


f0232060_1715155.jpg


f0232060_1715332.jpg












コースも夏らしく、爽やかなものばかり。


あまりに美味しかったので、元のコースにもう1皿パスタを足してもらって、大満足。


f0232060_17273490.jpg


f0232060_17274956.jpg


f0232060_17275358.jpg


f0232060_17275744.jpg


f0232060_1728253.jpg


f0232060_1728582.jpg











毎月本当に楽しみなkikiのコース。


ランチ、ディナーが通しになって、アラカルトメニューも増えて、


今まで以上に、楽しみになってきた。









■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/








■今日のカメ

■「kiki」
f0232060_1649714.jpg
副都心線「明治神宮前駅」から徒歩1分ほど。JR原宿駅からも歩けます。大通りから1本中に入った路地裏にあります。







■店内の様子
f0232060_1649971.jpg
カウンターとテーブル。席数は少なめです。窓が大きく、開放的な店内です。









■ドリンク
f0232060_17371444.jpg
お気に入りのいつものドリンク。「マルコポーロ&ローズ&梅」(700円)。








■大きな箱がきた!
f0232060_1738690.jpg
2500円のランチコースの1品目。大きな黒い箱が登場。









■中はこんな感じ。
f0232060_17394537.jpg
中に真っ赤なコップとスープが入ってます。










■1品目
f0232060_17405168.jpg
スイカのガスパッチョ。トマトの酸味とスイカの甘味。夏らしい美味しいガスパチョです。









■パン
f0232060_17421497.jpg
コクがあって美味しいライ麦パン。









■2品目
f0232060_1715155.jpg
イチジクの天ぷら。付け合わせは、はちみつ梅とクリームチーズ。









■アップ
f0232060_1715332.jpg
前月のコースではイチジクのカツだったが、今回は天ぷら。イチジクは油を含むと、美味しくなることを前回知ったが、天ぷらの方がより美味しい気がします。天ぷらは、茄子とかピーマンとか水気を含む野菜と相性良いからですかね。






■3品目
f0232060_17274956.jpg
コースにもう1品足してもらった魚を使ったパスタ。具は、オクラ、昆布、ザーサイ、バイ貝、水タコ、おかワカメなど。菜種油の風味が効いてるサッパリとしたパスタで、すごく美味しい!







■4品目
f0232060_17275744.jpg
白桃、すもも、パプリカ、いんげん、赤海老など、具沢山のメキシカンサラダ。









■5品目
f0232060_1749858.jpg
メインディッシュは、黒酢と日本酒で煮た鴨のロース。甘いトウモロコシと茄子のピューレ。









■デザート
f0232060_1728582.jpg
別料金のデザート。本日はメロンスープ。メロンのいい香り。エンドウ豆と合わせてトロトロになってます。








今年、担々麺で有名な神田にあった中華の名店「五指山」が閉店した。









その元・五指山が、名前も場所も新たに新店を開いたとのことで、


知り合いのグルメな友人と共に行ってきた。


f0232060_175892.jpg


f0232060_1751154.jpg







場所も分かりづらく、のれんも看板も出ていない。


店内も1室のみで、10人掛けくらいの大きなテーブルがあるのみ。








ご夫婦だけでやっているので、料理のテンポもそんなに良くないし、


大皿料理によるコースのみの対応で、盛り付けも豪快。


会食やデートで行くような中華料理店ではないし、


一見さんも入りづらいムード満点のお店なのだが、


さすが名店の味というか、中華料理がどれも美味しい。


f0232060_1712666.jpg


f0232060_1712988.jpg


f0232060_17121153.jpg


f0232060_1712148.jpg


f0232060_171223100.jpg


f0232060_17122849.jpg


f0232060_17123190.jpg







正直、どれも見た目は茶色系で地味なのだが(笑)、


何気ないシンプルな塩炒めとかが、驚くほど美味しかったりする。








今日は名物の担々麺のほか、特製の麻婆豆腐も出てきた。


どちらもめちゃくちゃ辛いが、辛さの中に旨味がある。


f0232060_17144349.jpg


f0232060_17144551.jpg









ちなみに、こんなにボリュームがあって、すごく安い。


このコース、飲み放題を除くと、このボリュームで1人3500円という破格。


さらに、人数が増えると同じ値段で品数が増えるという(笑)、


謎の特典もついている。


f0232060_17162347.jpg









家からも遠く、内容的にも普段使いも難しいのだが、


本当に中華が好きな人にはすごく喜ばれそうなお店。






■「中国快餐店」
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131709/13209971/







■今日のカメ

■「中国快餐店」
f0232060_175892.jpg
世田谷線「松陰神社前駅」から徒歩5分ほど。商店街の中にあります。









■店内の様子
f0232060_1751154.jpg
奥が厨房で、手前に10人掛けのテーブルがドーンとあるだけ。人の家に遊びに来た感じ。









■1品目
f0232060_1712666.jpg
ピータン。全く臭みがなく、すごくあっさりしている美味しいピータン。ちなみに、大皿をみんなで取り分けるようになって、写真は5人分。








■2品目
f0232060_1712988.jpg
牛肉とゴマ油の冷菜。









■3品目
f0232060_17235259.jpg
クラゲの冷菜。









■4品目
f0232060_17121153.jpg
干し豆腐の冷菜。見た目が地味ですが、絶妙な味付けで、これもすごく紹興酒に合って、美味しい。









■5品目
f0232060_17251970.jpg
ブロッコリーとキノコの塩炒め。これ、すごくシンプルですが、めちゃくちゃ美味しかった!見た感じは普通の食材なんだけど、味付けや炒め方が違うのかな・・・。驚いた。







■6品目
f0232060_1727087.jpg
海老ミソがたっぷり乗った海老料理。海老ミソが超濃厚。紹興酒が進む。









■テーブルこんな感じ
f0232060_17284998.jpg
こんな感じでテーブルの上に大皿料理が並べられ、自由につまんでいきます。









■7品目
f0232060_171223100.jpg
せせりの唐辛子揚げ。唐辛子は風味付けのためで、見た目より辛くないです。から揚げサクサク。









■8品目
f0232060_17312272.jpg
じっくり煮込まれた酢豚。中国パンと共に。










■9品目
f0232060_17325222.jpg
スープ入りのニラ饅頭。









■アップ
f0232060_17332012.jpg
ニラがたっぷり詰まってます。










■10品目
f0232060_17144551.jpg
特製麻婆豆腐。めちゃくちゃ辛い。味は美味しいけど、ちょっとしか食べれなかった。









■11品目
f0232060_17144349.jpg
どれだけゴマが使われてるんだろう?と考えてしまうほどの名物担々麺。まさに、ゴマペーストを食べている感じ。







■12品目
f0232060_17361431.jpg
食後の杏仁豆腐。
by meshi-quest | 2017-08-15 08:06








お好み焼きを食べに、知り合いに教えてもらった「ねぎ焼やまもと」へ。


f0232060_15163263.jpg


f0232060_15163492.jpg












ねぎ焼の発祥の地ということで、気分はお好み焼きだったが、


たまにはサッパリと醤油でいただくねぎ焼を食べてみることに。


f0232060_15183296.jpg


f0232060_15182452.jpg


f0232060_15182981.jpg












イカ、牛、豚と、ネギたっぷりのデラックスねぎ焼。


美味しいんだけど、やっぱり個人的にはソースとマヨで食べたい感じ。


f0232060_15215491.jpg


f0232060_15215750.jpg











■「ねぎ焼やまもと」
http://www.negiyaki-yamamoto.com/







by meshi-quest | 2017-08-14 08:06 | 旅行_国内








大阪の繁華街・梅田から歩ける距離の場所に、


中崎町というちょっと変わった、私が好きな町がある。










昔ながらの一軒家が並ぶ静かな住宅街の中に、


突如カフェが現れたり、一軒家がリノベーションされて雑貨屋になっていたり、


小さな町の中に面白いもの、かわいいものがギュッと詰まっている。


パッと見は、普通の家に見えるけど、目を凝らして見ると、


看板が出ていたり、中がお店になっていたりして、とても楽しい。


f0232060_14454468.jpg


f0232060_14454823.jpg


f0232060_144550100.jpg












中崎町の路地裏を歩いていた時に偶然見つけた小さなケーキ屋、


「やさしいスイーツ工房Douceur ドゥサール」でお茶。


f0232060_14542334.jpg


f0232060_14542688.jpg













古い一軒家をリノベーションしているカフェ。


1階はケーキのショーケースと調理場、2階がカフェスペースになってる。


f0232060_14555386.jpg


f0232060_14555680.jpg


f0232060_14555984.jpg


f0232060_1456342.jpg












美味しそうで魅力的なケーキがたくさんあったが、


チーズケーキが好きなので、スフレチーズケーキにした。


ここ最近食べたチーズケーキの中で一番美味しかった。


また大阪出張あったら、絶対来て食べたいな、このチーズケーキ。


f0232060_14591555.jpg


f0232060_14591714.jpg










■「やさしいスイーツ工房Douceur」
http://douceur.info/








by meshi-quest | 2017-08-13 08:07 | 旅行_国内








大阪に来たなら、絶対たこ焼きが食べたい!









私の中で、今のところ一番美味しいと思っているのが、


新梅田食堂街にある「はなだこ」のネギマヨ


「新」とは付いてるが、かなり年季の入った駅のフードモールの入口にある


テイクアウトと立ち食べ専門のたこ焼き屋だ。


f0232060_1435124.jpg


f0232060_14351672.jpg


f0232060_14352078.jpg


f0232060_14352355.jpg










これでもか!というほどに青ネギとマヨネーズがかかっていて、


このたこ焼きが本当に美味しい。


6個520円の究極の幸せ。


f0232060_14371428.jpg


f0232060_14371799.jpg












大阪に来るたびに思うが、


やっぱりたこ焼きは東京より大阪の方が美味しい。


関西出身の人にその話をしたら、「そりゃ、そうだよ!」と笑われた。


粉モノのことを考えている絶対人口が東京と大阪では圧倒的に差があるからだそう。


大阪は美味しいものがいっぱいあって、楽しいな。








■「はなだこ」
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27012248/









by meshi-quest | 2017-08-12 08:08 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ