新宿三丁目にある「スコップカフェ」で、


仕事のメールチェックしながら、お茶。








不思議な場所にあるカフェで、


新宿三丁目駅にも近く、新宿通りの大きな道路に面していながら、


歩いてると見落としがちな古い細長い雑居ビルの、さらに地下という立地。


立地がいいのやら、悪いのやら(苦笑)。


f0232060_13395680.jpg


f0232060_1340078.jpg


f0232060_1340352.jpg


f0232060_1340642.jpg









おかげで、駅近で、オシャレなんだけど、いつ来ても比較的空いてる。


軽食も、つまみも、デザートも、飲み物も充実してて、重宝。


f0232060_13413981.jpg


f0232060_13414241.jpg


f0232060_13414557.jpg









■「スコップカフェ」
http://scopp-cafe.com/









# by meshi-quest | 2017-07-16 08:06 | 新宿








新宿駅の新南口に出来たオシャレビルNEWoMan(ニュウマン)。


その2階にあるビストロ「サロン ブッチャー&ビア」でランチ。


f0232060_16425113.jpg


f0232060_16425559.jpg










シャルキュトリーやソーセージをつまめる夜型のビストロだが、


ランチもやってて、昼から飲むこともできる。








この日の日替わりは、ポークハンバーグ。


f0232060_1655631.jpg


f0232060_16551187.jpg


f0232060_16551573.jpg


f0232060_16552383.jpg


f0232060_16552677.jpg










シャルキュトリーやソーセージも、ランチから単品で頼める。


f0232060_16551950.jpg











ちなみに、NEWoMan(ニュウマン)の2階は、


いくつもの飲食店が入ってて、どれもオシャレで美味しい。


ランチからディナーまでぶっ通しでやっているので、


ランチタイムを逃した遅めのランチにも便利。








■「サロン ブッチャー&ビア」
http://salon.adametrope.com/butcher/






# by meshi-quest | 2017-07-15 08:06 | 新宿








懇意にさせていただいている渋谷のフレンチ「LATURE ラチュレ」へ。


いつもお邪魔するのはディナーばかりなのだが、


実は「ラチュレ」さんはランチもやってて、


一度来たいと思っていた念願のランチを食べにやってきた。


f0232060_15255321.jpg


f0232060_15255753.jpg











私のために、いつも珍しい食材や変わった料理を出してくれる室田シェフ。


私が通常のランチを食べるわけなく、


室田シェフもそんなことを毛頭考えてもおらず(笑)、


結果、ランチから室田さん特製のジビエフルコースを出していただくことになった。


f0232060_15285366.jpg


f0232060_15334692.jpg


f0232060_1529651.jpg


f0232060_15291092.jpg


f0232060_15291741.jpg


f0232060_15292272.jpg


f0232060_15294011.jpg









何気に、ランチでジビエのフルコースを食べるのも初めてだし、


いつもディナーは2人か複数で来るので、


1人でジビエのフルコースを食べるのも初めて。









さらに、私のメシクエ経験値をあげようと、


室田シェフが用意してくれたコレ。


鹿の脳みそを見たのも、


鹿の脳みそを食べるのも(しかも昼からw)初めてだ。


f0232060_15321877.jpg










鹿の脳みそは、普段は捨てられてしまうものらしいが、


新鮮な脳みそはソテーにして、濃厚な鹿スープと共にいただくと、


普通の白子よりも全然臭みも、クセもなく、


白子と豆腐の間のような感じで、すごく美味しい。


f0232060_15334692.jpg









今日は、メタルスライム並みのすごい量の経験値が入った。


脳みそもフニャフニャしてたから、


実はあれはメタルスライムだったのかもしれない。







■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/









■今日のカメ

■「ラチュレ」
f0232060_15255321.jpg
JR渋谷駅から徒歩8分ほど。青山学院大学の隣のビルの地下1階にあります。ランチもやっていて、通常は2200円のコース。希望によって、ランチからフルコースも作ってくれます。







■パン
f0232060_15543419.jpg
いい香りの食べやすいパン。









■1品目
f0232060_15285366.jpg
稚鮎のエスカベッシュ。










■鹿の脳みそ、きた!
f0232060_15321877.jpg
とても珍しい鹿の脳みそ。初めて見た!意外と人間っぽい脳みそをしてて、意外と小さいことに驚き。たまたま入手出来たとのことで、喜んでいただくことに。







■2品目
f0232060_15334692.jpg
先ほどの鹿の脳みそのソテーに、鹿の濃厚な出汁を使ったスープ仕立ての一品。茶碗蒸しを思い出すような、和風なジビエ料理。絶品。







■赤ワイン
f0232060_1553318.jpg
この料理の流れ、これは飲むしかないなw。









■3品目
f0232060_15542841.jpg
魚料理。新鮮なアジと、フレッシュな桃と、ディルなどハーブが入ったバターミルクソース。









■4品目
f0232060_15562027.jpg
ぜひ食べて欲しいと勧めていただいた「チュルボ」というドーバー海峡で捕れたヒラメ。めちゃくちゃコクがあって、味わい深い。これは美味しい!







■5品目
f0232060_15291741.jpg
メインディッシュは、脂がめちゃくちゃ美味しい南伊豆のイノシシ。こんなに厚切りで、脂もたっぷりあるのに、食べても全く胃が重くならない。








■6品目
f0232060_15294011.jpg
旬のルバーブを使った色鮮やかなパフェ。










■アップ
f0232060_1635147.jpg
中に入っている緑のものは、なんと山菜のイタドリ。イタドリをデザートに使っているお店は初めて。シャキシャキした食感がすごくアクセントになってる。







■食後の小菓子
f0232060_1654074.jpg
鹿の毛皮の皿に盛られた、鹿の血を使った焼き菓子。デザートもちゃんとジビエ。
# by meshi-quest | 2017-07-14 08:08 | 渋谷・神泉








懇意にさせていただいてる大好きな鮨屋「鮨 尚充 たかみつ」で食事。



f0232060_14113978.jpg


f0232060_14114074.jpg











相変わらずの絶品おつまみと握りのオンパレードで、


f0232060_14135761.jpg


f0232060_1414130.jpg


f0232060_1414731.jpg


f0232060_14141298.jpg


f0232060_1414164.jpg


f0232060_1414264.jpg


f0232060_14143722.jpg











青森県の定置網で捕れた本マグロもめちゃくちゃ美味しくて、


そりゃ、日本酒もどんどん進んじゃうわけですが、


f0232060_1416778.jpg


f0232060_14161246.jpg


f0232060_14165732.jpg










今日の目玉は、コレ!


ウニの7種食べ比べ!!


7種も揃い踏みしてるのを見るのは初めてだ。


痛風なんて、どこ吹く風。圧巻。


f0232060_14183391.jpg


f0232060_14183878.jpg


f0232060_14184327.jpg











ムラサキウニに、


f0232060_14204267.jpg









ばふんウニに、


f0232060_1421025.jpg










これが、アカウニ。


f0232060_1421972.jpg









個人的には、ばふんが好みかな。


いいお鮨だった。









■今日のカメ

※写真の量が多いので、スマホからご覧のお客様で重い場合は、PCからご覧いただければと思います。


■「尚充」
f0232060_14113978.jpg
東急東横線中目黒駅から徒歩8分ほど。暖簾は営業中でも出てないのですが、中はやってます。









■店内の様子
f0232060_14114074.jpg
清潔感溢れる店内。カウンターのみ。席数は少なめ。予約必至。









■テーブルセット
f0232060_14263270.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■1品目
f0232060_14271248.jpg
淡路島の真鯛。









■2品目
f0232060_14273811.jpg
しじみのエキスが凝縮されたしじみのスープ。









■3品目
f0232060_1503341.jpg
明石のたこ。煮たこは、今までそんなに好きではなかったのですが、「尚充」さんのめちゃくちゃ旨味あって柔らかいたこを食べてから、好きになりました。







■4品目
f0232060_1515390.jpg
ホタルイカの炙り。









■5品目
f0232060_1523479.jpg
和歌山ののどぐろ。脂乗ってます。









■6品目
f0232060_14135761.jpg
京都の白イカ。









■7品目
f0232060_1414130.jpg
日高の毛ガニ。









■8品目
f0232060_154385.jpg
津軽のムラサキウニ。










■9品目
f0232060_1552714.jpg
こはだ。









■10品目
f0232060_156748.jpg
小柱。









■11品目
f0232060_1414731.jpg
「尚充」さんの絶品あん肝。









■12品目
f0232060_14141298.jpg
カツオ。









■13品目
f0232060_157426.jpg
メヒカリ。皮がパリッとしてて、中はふっくら。脂も乗ってて、めちゃくちゃ美味しい!









■14品目
f0232060_1414164.jpg
千葉の黒アワビ蒸し。










■15品目
f0232060_1510306.jpg
秋田のじゅんさいと、唐津のアカウニ。










■16品目
f0232060_1511456.jpg
からすみ。









■17品目
f0232060_1416778.jpg
青森県の定置網本マグロ。赤身。









■18品目
f0232060_15125253.jpg
中トロ。









■19品目
f0232060_14161246.jpg
大トロ。









■20品目
f0232060_15134073.jpg
腹身。









■21品目
f0232060_15144734.jpg
車海老。絶品。









■22品目
f0232060_1414264.jpg
アジ。









■ウニ、食べ比べ!
f0232060_14183391.jpg
7種のウニ。ウニがここまで勢ぞろいすると、圧巻です。









■23品目
f0232060_14204267.jpg
ダイセンのムラサキウニ。









■24品目
f0232060_1421025.jpg
木村のばふんウニ。個人的には、これは一番濃厚で、甘味あって好き。









■25品目
f0232060_1421972.jpg
唐津のアカウニ。









■26品目
f0232060_1519621.jpg
穴子の塩。









■27品目
f0232060_15193493.jpg
穴子のたれ。「尚充」さんの穴子がめちゃくちゃ美味しいので、いつも2種類いただきます。









■28品目
f0232060_15201824.jpg
ケーキを食べてるような、プリンを食べているような、デザート感覚のたまごで〆。








西荻窪にある大好きな中華ビストロ「ヤスミン」で夕食。


f0232060_1662345.jpg


f0232060_1662826.jpg











私が必ず注文する大好きな3品と共に、紹興酒をいただく。








まずは、干し豆腐とジャガイモのナムル


ゴマ油と、程よい塩加減のナムルでお酒が進む。


f0232060_16105690.jpg










次に、大根餅


元々、かなり大根餅好きだが、


「ヤスミン」さんの大根餅は個人的に都内No.1だと思ってる。


f0232060_16142941.jpg








こんなに美味しいのに、何となく名前で損をしてて、


イマイチ市民権を得られてない感がある、かわいそうな大根餅。


「大根」と「餅」


確かに間違っちゃいないんだけど、この組み合わせ地味(苦笑)。








そして、3つ目は、


ポルチーニ茸のふかひれスープ


今まで色んなところでふかひれスープをいただいたが、


リピートするまでインパクトのあるスープに出くわしたことがなく、


おそらく私がふかひれスープを来るたびに注文してるのは「ヤスミン」さんだけ。


f0232060_16171892.jpg









と、並べてみると、好きなものは全部茶色になってしまうのだが、


茶色は正義、茶色は幸せな色なのだ。





■「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13161422/







■今日のカメ

■「ヤスミン」
f0232060_1662345.jpg
JR西荻窪駅北口から徒歩2分ほど。駅前の飲食店が並ぶ細道を抜けた先にあります。









■紹興酒
f0232060_1662826.jpg
10年ものの紹興酒。中華が好きになると紹興酒が好きになり、紹興酒が飲めるようになると、もっと中華が好きになるポジティブなスパイラル。








■1品目
f0232060_16105690.jpg
干し豆腐とじゃがいものナムル。必ず頼む絶品前菜。









■2品目
f0232060_16142941.jpg
大根餅のスパイシーソルト。甘味あって、外はカリッとしてるのに、中はモチモチの大根餅。これも絶品。








■3品目
f0232060_16171892.jpg
ポルチーニ茸のふかひれスープ。通常メニューにあるのは普通のふかひれスープなのですが、以前ランチで出してくれたポルチーニ茸入りが美味しくて、私の時はいつもポルチーニ茸を入れてもらってます。いい香り、いいお味。







■4品目
f0232060_16364515.jpg
日替わりの別紙メニューにあった「合鴨とホタテの豆鼓バター炒め」。豆鼓醤とバターという組み合わせは初でしたが、コクがあって、すごく美味しい!








■食後のお茶
f0232060_16383261.jpg
お気に入りの台湾「清香凍頂烏龍茶」。青みを感じる、いい香りの烏龍茶。日本で飲むいわゆる烏龍茶より、緑茶に近い感じ。
# by meshi-quest | 2017-07-12 08:08 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ