大阪に来たなら、絶対たこ焼きが食べたい!









私の中で、今のところ一番美味しいと思っているのが、


新梅田食堂街にある「はなだこ」のネギマヨ


「新」とは付いてるが、かなり年季の入った駅のフードモールの入口にある


テイクアウトと立ち食べ専門のたこ焼き屋だ。


f0232060_1435124.jpg


f0232060_14351672.jpg


f0232060_14352078.jpg


f0232060_14352355.jpg










これでもか!というほどに青ネギとマヨネーズがかかっていて、


このたこ焼きが本当に美味しい。


6個520円の究極の幸せ。


f0232060_14371428.jpg


f0232060_14371799.jpg












大阪に来るたびに思うが、


やっぱりたこ焼きは東京より大阪の方が美味しい。


関西出身の人にその話をしたら、「そりゃ、そうだよ!」と笑われた。


粉モノのことを考えている絶対人口が東京と大阪では圧倒的に差があるからだそう。


大阪は美味しいものがいっぱいあって、楽しいな。








■「はなだこ」
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27012248/









# by meshi-quest | 2017-08-12 08:08 | 旅行_海外








大阪出張


久しぶりに大阪に来た。


f0232060_1350430.jpg


f0232060_13501362.jpg


f0232060_13504714.jpg


f0232060_1350493.jpg


f0232060_1444280.jpg


f0232060_1444666.jpg


f0232060_1444967.jpg












太郎も元気そうで良かった。


f0232060_13515825.jpg











まずは、腹ごしらえにラーメン。


知り合いに教えてもらった「なにわ最強醤油ラーメン」へ。


f0232060_1473583.jpg


f0232060_1475784.jpg













ここの名物は、真っ黒い『大阪ブラック』というラーメンだそうだが、


何となく気分的にさっぱりしたラーメンが食べたくて『金醤油ラーメン』を。


ちゃんとコクもあるけど、サッパリしている。


この後に、別の食事も食べれてしまうような、前菜的なラーメン。


これが食べやすくて、なかなか好きな味だった。


f0232060_14101917.jpg


f0232060_14103184.jpg












さすが食道楽の町のラーメン。


胃の中にちゃんと余力を残してくれる。


大阪らしくソース&マヨネーズっぽいものも食べたくなってきたw。


たこ焼きでも買いに行こうかな。







■「なにわ最強醤油ラーメン 金久衛門」
http://king-emon.jp/







# by meshi-quest | 2017-08-11 08:06 | 旅行_国内









バリ島に初めて行くと、


たいてい「クタ」や「レギャン」という町を勧められる。


空港からも近く、ショッピングモールもたくさんあって、


海もあって、マリンスポーツも楽しめるので、観光客向けだ。










私が毎年行っている空港から車で3時間ほどかかるウブドは、


そういう意味では大きなショッピングモールもないし、


海に比べてアクティビティも少なく、実は相当マニアックだ。










もうかれこれ10回以上バリ島に来ているが、


それこそ20代の若い頃は、クタやレギャンの海の町に遊びに来てて、


パラセイリングやったり、買い物したり、はしゃいでいたのだが、


私自身が年を取って、そういうことに興味が無くなったことや、


クタやレギャンの治安が悪化し、町にチェーン店が増え、


バリ島というより、普通のリゾート地になってしまったことで、


ここ数年は、海の町に近づかなくなってしまった。










今回、最終日が深夜発の飛行機まで丸1日時間があって、


そのままギリギリまでウブドにいても良かったのだが、


どの道、ウブドから空港まに行くためにクタやレギャンを通過するので、


久しぶりに海の町に立ち寄ってみることにした。


f0232060_1151874.jpg


f0232060_1153214.jpg


f0232060_11634.jpg


f0232060_1162961.jpg












写真で撮ると、どうもよく撮れてしまうというか、


実際は、海も砂浜も汚くて、波も荒いし、人も車も多くてうるさいし、


来て30分くらいで、またウブドに帰りたくなってしまった。









海辺にあったプール付きのレストランで昼食。


全体的にチャラチャラしてて、なんか落ち着かない(笑)。


ウブドよりも、店の雰囲気、料理、すべてが正直雑で、劣ってる。


f0232060_1213549.jpg


f0232060_122438.jpg


f0232060_1222071.jpg


f0232060_1223745.jpg


f0232060_1225157.jpg


f0232060_123681.jpg











と、まあ、文句たらたらの海の町ではあったが、


海に沈むサンセットが見れたのは嬉しかった。


太陽は偉大だな。


f0232060_1244434.jpg


f0232060_125190.jpg











# by meshi-quest | 2017-08-10 08:00 | 旅行_海外









世界には、いたって普通の真面目な場所なのに、


日本語的になんだか笑けてしまう地名が多く存在する。










バヌアツの「エロマンガ島」とか、オランダの「スケベニンゲン」とかが有名だが、


バリ島にもそれに引かず劣らずの「キンタマーニ」という山がある。









毎年泊まっているバグースジャティからキンタマーニまでは意外と近く、


車で30分くらい走ると、行けてしまう。


キンタマーニツアーなどもあるくらいの有名な山だが、


そういえば今まで行ったことがなかったので、今回初めて行ってみた。


f0232060_0443312.jpg


f0232060_044562.jpg











体力的にも精神的にも厳しいのでキンタマーニに登るのではなく、


車でキンタマーニが見える場所まで行ってきたのだが、


見晴らしも、空気も良くて、気持ちの良い場所だった。


久しぶりに山とか見たな。









昼過ぎに到着し、こういう場所にありがちな


完全観光客向けのビュッフェスタイルの大型レストランで昼食をとる。


f0232060_0491667.jpg


f0232060_0494536.jpg


f0232060_050724.jpg











かなり雑なバリ島料理のブッフェが並ぶ。


日本でもこういう系のブッフェは美味しくないが、


バリ島ではさらに輪をかけて美味しくなくて、


とはいえ、キンタマーニツアーに組み込まれてるので仕方がない。


f0232060_0523058.jpg


f0232060_0524470.jpg


f0232060_0525819.jpg


f0232060_0531485.jpg


f0232060_053302.jpg











ただ、味はともかく、このレストランの1つ良いところは、


テラス席が充実してて、かぶりつきでキンタマーニの絶景が見れること。


f0232060_0544193.jpg


f0232060_0553397.jpg


f0232060_055514.jpg


f0232060_056756.jpg











こんな絶景を前にしても、美味しく感じない残念なブッフェではあったが、


この絶景が見られることにおいては多大に行く価値があるレストランではあった。










# by meshi-quest | 2017-08-09 08:00 | 旅行_海外









ウブドには、世界各国から人を集める最強のパワースポットがある。


「ティルタエンプル」という聖なる泉で、


世界遺産にも登録されている。


f0232060_0142148.jpg


f0232060_0144970.jpg


f0232060_0151986.jpg


f0232060_0154144.jpg












大きな菩提樹に守られた広い敷地の寺院の奥に、


f0232060_019043.jpg


f0232060_0191554.jpg












「ティルタエンプル」と呼ばれる聖なる泉があり、


見ているだけでも心が洗われるような不思議な感覚に襲われる美しい泉だ。


f0232060_0203524.jpg


f0232060_0205080.jpg










パワースポットとかあまり興味がない方なのだが、


そんな私でもこの泉は見とれてしまうし、独特のオーラを感じる。


ウブドに来たら、必ず行ってほしい場所だ。











この聖なる泉は、ウブドにある寺院の源泉にもなってて、


各地から現地の人がお参りに来たり、水を持ち帰ったりしている。


「ティルタエンプル」の横に、この泉から水を引いてる沐浴場があり、


地元の人はもちろんのこと、多くの観光客も沐浴をしている。


f0232060_0252229.jpg


f0232060_0253870.jpg


f0232060_0262389.jpg


f0232060_0264961.jpg


f0232060_0274973.jpg


f0232060_028932.jpg










沐浴の光景は、なんとも非日常で、神々しい。


一般の観光客も宗教に関わらず、誰でも沐浴できるのだが、


たいてい沐浴に果敢に参加してるのは欧米人で、


私含めて、周りで写真撮りながら見学してるのが東洋人(苦笑)。









なんだろうなあ、この差は。


単に髪や体が濡れることが嫌なだけなのだが、


いつか私も沐浴にチャレンジしてみようと思う。








ちなみに、この「ティルタエンプル」の蛇口は22個あるそうで、


それぞれ全部意味があって、効能が違う。


どれか1つ選んで沐浴するのではなく、基本全部最後まで浴びるのだが、


中に何個か浴びてはいけない蛇口があって、そこは死者専用なのだそう。











# by meshi-quest | 2017-08-08 08:08 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ