自他ともに認める肉食獣ではあるが、


こんな私にもベジタリアンの友達がいる。











彼女と食事に行く場合は、ベジタリアンは肉は食べない、


だけど、肉食獣は肉は大好きだけど野菜も食べれるので、


野菜メインのレストランやカフェに行くことにしている。


自分だけだとどうしても肉基準になるので、


野菜が基準になるのは新鮮で、ちょっと楽しかったりもする。











最近、都内各地で大人気のベジタブルレストラン、


「Mr.FARMAER」で野菜ディナー。


ちなみに、野菜がメインのイタリアン「AW Kitchen」や、


和食の「やさい家めい」も同じ系列店だったりする。


f0232060_13231564.jpg


f0232060_13232566.jpg












店内は、9割9分が女子。


メニューも、ナプキンもオシャレ。


水ですら、フルーツが入ってて、超おしゃれ。


f0232060_13251774.jpg


f0232060_13252933.jpg


f0232060_13253899.jpg













料理もインスタ映えするとあって、


周りの若い子たちがキャッキャしてるのが印象的。


肉食獣的には、完全に野菜だけだと泣けちゃうので、


カニのコロッケが入ったエッグベネディクトを注文。


f0232060_13272440.jpg


f0232060_13273489.jpg


f0232060_13274318.jpg


f0232060_13275489.jpg












友達は、ガッツリ野菜のみ。


超健康的な夕食。


f0232060_13283043.jpg


f0232060_1328393.jpg












野菜をメインに据えてるだけあって、


野菜もちゃんと美味しいのだが、野菜料理のメニューが豊富なことがウリで、


野菜自体が開眼するくらい美味しいかと言うと、正直そこまでではないかも。


そして、肉食獣にとっては、


やっぱり少し物足りなさを感じてしまう今日この頃w。









■「Mr.FARMAER 新宿ミロード店」
http://www.eat-walk.com/mf/index.html









# by meshi-quest | 2018-01-13 08:06 | 新宿








ご招待いただき、ザ・キャピトルホテル東急の中華レストラン、


「星ヶ岡」でディナー。


ここは、土・日・祝限定で、


都内で有名な高級中華オーダーバイキングをやってる人気店。


f0232060_1213131.jpg


f0232060_1214245.jpg


f0232060_122320.jpg













平日は、通常のホテル中華レストランとして営業しつつ、


土日祝は、高級中華オーダーバイキング目当てで


入口まで人が溢れている人気っぷり。


ちなみに、完全予約制で、予約ですぐ満席になる。












この「星ヶ岡」のオーダーバイキングが


なぜここまで人気かというと、


たとえば、このグランドメニューの


8400円フカヒレの姿煮


f0232060_12113128.jpg













これも注文すると、クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!


f0232060_1272270.jpg












オーダーバイキングのお値段が大人12,000円なので、


このフカヒレ姿煮を頼んだ時点で、2/3以上、元が取れてしまう。


そして、通常メニュー用のちゃんとしたフカヒレなので、


言うまでもなく、めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_12101637.jpg













こんな感じで、普段だとなかなか手が出ないような高級中華を、


蒸し鶏や蒸し豚の前菜から、


f0232060_1213520.jpg


f0232060_12132547.jpg


f0232060_12133463.jpg












海老のチリソースやフワフワの卵白揚げなどの海老料理、


f0232060_12152368.jpg


f0232060_12153969.jpg












蟹身たっぷりのフカヒレスープに、


蟹爪揚げなどの蟹料理、


f0232060_12164118.jpg


f0232060_12165135.jpg













和牛のオイスター炒めや、茄子とひき肉の炒めなどの肉料理、


f0232060_12173234.jpg


f0232060_12174250.jpg












シュウマイ、餃子など、皮が厚めの本場中国式の本格点心、


f0232060_12184121.jpg


f0232060_12185027.jpg













最後は〆の麻婆豆腐にチャーハンまで、


グランドメニューにあるものがすべて好きなだけ注文できてしまう。


f0232060_12193577.jpg


f0232060_12194698.jpg












食材も高級なものを使っていて、味も美味しく、


ちょっと高級な中華で数皿頼んだ時点で、


これくらいの値段行ってしまうことを考えたら、


これだけ好きなものを食べれて12,000円はお得。











ちなみに、デザートもオーダーバイキングで注文できたのだが、


今回は特別にサプライズがあって、デザートは頼まずに、


同じ館内の「キャピトルバー」に移動。











まさかのホールケーキが出てきて、テンション上がる!


HAPPY BIRTHDAYはあれど、


HAPPY NEW YEARのチョコプレート見たのは初めてかもw。


f0232060_12253190.jpg








去年の年末に疲れ果ててた私を見かねた方からのサプライズプレゼント。


ご招待いただき、本当にありがとうございました。












ちなみに、


お茶が好きすぎて台湾やスリランカまで行った私が、


こよなく愛しているロイヤルブルーティーという


ワイングラスで飲む最高級茶があるのだが、


この『キャピトルバー』はこのロイヤルブルーティーを3種も常備してて、


しかも、グラスで飲ませてもらえる!!


f0232060_12295822.jpg













これ、お茶マニアにはたまらない話なのだが、


このマニアックなお茶が3本が常備されていることもなかなかない上、


開栓すると香りが飛んでしまうので、


ボトル売りしかしてくれないところが多い中、グラス単位で飲めるのがレア。











さらにちなむと、ロイヤルブルーティーの中でも、


私は個人的にこのFallin in Loveという名前のお茶が大好きで、


お茶の概念がひっくり返るくらい美味しい。


初めて飲んだ時の衝撃を今でも覚えてるほど感動するので、


お茶に興味があり、これに遭遇することがあったら、


ちょっと高いけど、ぜひ飲んでいただきい一品。


f0232060_12395081.jpg












■「星ヶ岡」
https://www.capitolhoteltokyu.com/ja/restaurant/hoshigaoka/




■「ロイヤルブルーティー」
http://www.royalbluetea.com/






# by meshi-quest | 2018-01-12 08:08








ミュシュラン2ツ星の都内有数の予約困難店、


東麻布「鮨 天本」で食事。


この予約困難店の予約を2つも獲得するという


鮨の神様からのとんでもないご加護を受け、本日その2つのうちの1つめ。


f0232060_15434326.jpg


f0232060_15435776.jpg


f0232060_15443182.jpg


f0232060_15444169.jpg












本日、大将天本さんの目の前というアリーナ席。


天本さんの仕事を見ながら、美味しいつまみと日本酒を堪能。


f0232060_15473066.jpg


f0232060_1547447.jpg


f0232060_15484762.jpg


f0232060_1547552.jpg


f0232060_1548835.jpg


f0232060_15482360.jpg












中でも北海道羅臼の無洗白子と、


対馬あかむつのしゃりご飯、めちゃくちゃ美味しかったな。


f0232060_15501282.jpg


f0232060_15502389.jpg












にぎりも素晴らしかった!


寒ブリも、サワラも、ウニも、穴子も絶品。


f0232060_15532175.jpg


f0232060_15534171.jpg


f0232060_15535385.jpg


f0232060_1554368.jpg


f0232060_15541859.jpg


f0232060_15543256.jpg


f0232060_15544178.jpg













特にカワハギは美味しかったなあ。


ネタとしゃりの間に肝が挟んであって、濃厚だった!


f0232060_15552853.jpg













あと、私が普段だとそこまで積極的に食べない、


とこぶしほっきのにぎりも、驚くほど美味しかった。


f0232060_15563791.jpg


f0232060_15564759.jpg











相変わらず、本当にすごい鮨屋さん。








■「東麻布 天本」
http://higashiazabuamamoto.com/









■今日のカメ

■「鮨 天本」
f0232060_15435776.jpg
大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩5分ほど。東京タワーのすぐ近くにあります。








■店内の様子
f0232060_15443182.jpg
カウンター8席ほどの小さな店内です。すごく落ち着きます。









■テーブルセット
f0232060_15444169.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■天本さんの目の前で。
f0232060_15473066.jpg
本日は、大将天本さんの目の前の席で食事。天本さんとはお友達でもあるので、色々と話をしたり、にぎってる姿を見ながら食べれるのが楽しい。







■日本酒①
f0232060_13225075.jpg
奈良県今西酒造の「みむろすぎ」。飲みやすい!









■つまみ①
f0232060_13241349.jpg
福岡県糸島のもずく。









■つまみ②
f0232060_13251869.jpg
福岡県姪浜の真鯛。









■つまみ③
f0232060_13261251.jpg
北海道厚岸のつぶ貝。









■つまみ④
f0232060_132707.jpg
佐島のたこ。









■つまみ⑤
f0232060_1547552.jpg
福岡の赤ナマコ。ナマコはそんなに好きじゃないのですが、このナマコは食べれる!臭みなく、すごくコリコリとした食感がいい感じ。








■つまみ⑥
f0232060_15484762.jpg
茶碗蒸しの上に、このこ(ナマコの卵巣)が乗っています。









■日本酒②
f0232060_1547447.jpg
福島県曙酒造の「天明」。









■つまみ⑦
f0232060_15501282.jpg
北海道羅臼の無洗白子。上には田中農場の濃厚な卵黄がかかっています。めちゃくちゃ美味しい!








■つまみ⑧
f0232060_1333571.jpg
スルメイカの塩辛。









■つまみ⑨
f0232060_1548835.jpg
氷見の迷いガツオ。カツオというより、上品なマグロを食べているような感じ。これもすごく美味しい。









■日本酒③
f0232060_15482360.jpg
京都松本酒造の「まつもと」。田んぼのIDが書かれていて、どこの田んぼの米で作ったかわかるようになっている。田んぼによって、味が違うらしい。








■つまみ⑩
f0232060_15502389.jpg
長崎対馬の赤ムツ。下にはシャリが敷いてあって、赤ムツの脂がシャリに染みてて、とても美味しいです。








■にぎり①
f0232060_11285811.jpg
青森大間のヒラメ。上にはエンガワが乗ってます。









■にぎり②
f0232060_15532175.jpg
対馬の寒ブリ。









■にぎり③
f0232060_11304460.jpg
有明海佐賀こはだ。









■にぎり④
f0232060_1131399.jpg
11日間寝かした銚子黒ムツ。









■にぎり⑤
f0232060_11332079.jpg
銚子のキンメ。










■にぎり⑥
f0232060_15552853.jpg
三浦半島鴨居のかわはぎ。中に肝が入ってて、すごく美味しい。









■日本酒④
f0232060_11352443.jpg
福岡県白糸酒造「田中六五」。










■にぎり⑦
f0232060_11374569.jpg
宮城県金華湾の金華サバ。










■にぎり⑧
f0232060_11383527.jpg
86kg大間釣りマグロのづけ。









■にぎり⑨
f0232060_113953100.jpg
大間の中トロ。









■にぎり⑩
f0232060_11403428.jpg
大間の大トロ。










■にぎり⑪
f0232060_1141768.jpg
東京湾のスミイカ。









■にぎり⑫
f0232060_11414312.jpg
さわらの松前漬け。









■にぎり⑬
f0232060_11421882.jpg
青森県ムラサキウニ。









■日本酒⑤
f0232060_11431147.jpg
広島県宝剣酒造「寳劔」。









■にぎり⑭
f0232060_11454061.jpg
プリプリのいくら。









■にぎり⑮
f0232060_11462092.jpg
蒸し海老。









■お椀
f0232060_11471066.jpg
出汁が効いてる赤だし。









■にぎり⑯
f0232060_11475587.jpg
対馬の穴子。









■にぎり⑰
f0232060_15563791.jpg
宮城県七ヶ浜のとこぶし。









■にぎり⑱
f0232060_11491833.jpg
石巻の赤貝。









■にぎり⑲
f0232060_15564759.jpg
長万部のほっき。









■にぎり⑳
f0232060_11502416.jpg
鮨屋のデザート、甘味ある玉子。








懇意にさせていただいているフレンチビストロ「organ」で食事。


17時からオープンしているので、


ちょっと遅めの昼食、かつ、ちょっと早めの夕食にも対応してもらえる。


f0232060_1551872.jpg


f0232060_1552985.jpg












こんな変な時間に食事に行くのは私くらいかと思ったら、


オープン同時にカウンターは満席。


その他のテーブル席はすべて予約でいっぱいの大人気。


まずは、いつものゲヴェルツトラミネールと、


ウォッシュチーズ「マンステール」で乾杯。


f0232060_1585763.jpg


f0232060_1595727.jpg


f0232060_1510872.jpg













好きなものを好きなように注文。


どのメニューも美味しそうなので、いつも迷う。


私がいっぱい食べたい派なのを知ってくれてるので、


かなり多めに注文しても、ちゃんと量を調整して、


色々と食べれるようにしてくれるのがありがたい。











1品目は、対馬マグロ紫蘇のマリネ。


コクのあるマグロの周りに紫蘇が巻かれていて、いい香り。


緑のソースは春菊、黒はブラックオリーブ、


さらにスモークしたヨーグルトもかかっている。


見た目にも美しく、独創的で、すごく「organ]らしい料理。


f0232060_15173232.jpg


f0232060_15174547.jpg













2品目は、とアボカド、根セロリ、ズッキーニのカネロニ。


蟹やアボカドなど濃厚な具材をズッキーニで巻いた冷菜。


ソースに爽やかな多数のハーブを使っていて、


このソースがめちゃくちゃ美味しい。


f0232060_1520359.jpg


f0232060_15204734.jpg












3品目は、私の大好物の炙り鯖とじゃがいもの料理。


厚切りの炙り鯖がめちゃくちゃ脂が乗ってて、


甘味あるじゃがいもとの相性も抜群。絶品。


f0232060_15241996.jpg


f0232060_15243388.jpg












ここで赤ワインに切り替え。


おすすめの「BURUTAL!!!(ブルタル)」という


個性的なイタリアビオワインを。


ガイコツが酸化防止剤の「SO2」を切ってるw。


インパクトあるエチケットに負けないくらいの超個性的な味だった。


酸味が少なく、華やかで、結構、好みの味。


f0232060_15275111.jpg


f0232060_1528861.jpg














4品目は、トピナンヴールのポタージュ。


日本で言う菊芋を使ったポタージュで、


上に柿やミントが乗っていて、すごく爽やかで飲みやすい。


f0232060_15295771.jpg













5品目のメインディッシュは、前菜に魚が多かったので、肉を。


山形県産三元豚のロースト。


塩麹の風味が付いていて、柔らかく、旨味が凝縮されている。


付け合わせの野菜も甘くて、美味しかったな。


f0232060_15321223.jpg


f0232060_1532206.jpg













1人でフラッと来ても、なんかパーティで食事をしているような、


そんな華やかで、楽しくて、嬉しい気分になれる。


相変わらず、私の中で最高峰のビストロ。









■「organ オルガン」
http://www.tokyo-calendar.tv/dining/13419.html







# by meshi-quest | 2018-01-10 08:08 | 西荻窪





 


懇意にさせてもらっている裏原ビストロ「kiki キキ」でランチ。


お気に入りの梅とマリアージュフレール「マルコポーロ」を合わせた、


「kiki」オリジナルの真っ赤なドリンクと共に。これ、大好き。


f0232060_14221967.jpg


f0232060_14223362.jpg













1品目は、甘くない苺クレープ


もち粉を使ったクレープの中に、スクランブルエッグと、上には紅ほっぺ。


可愛らしいデザートのようだけど、甘くなくて、ちゃんと食事クレープになってる。


f0232060_14252027.jpg


f0232060_1425314.jpg













2品目は、ほたてのカダイフ巻


大きくて甘い北海道産ほたてを丸ごとカダイフでサクッと揚げた一品。


スープは、静岡県のお茶とあさりの出汁を合わせたもので、


洋風のお茶漬けのような感覚でいただける料理。


f0232060_14281085.jpg


f0232060_14282297.jpg













3品目は、柑橘のカプレーゼ


愛媛の賢太郎みかん、青トマト、フェタチーズに、


ラタトゥイユの野菜を使った濃厚なソースがかかってて、めちゃくちゃ美味しい。


「kiki」のコースには、必ず新鮮な野菜や果物がたっぷり取れる


サラダメニューが入っているので、すごく嬉しい。


なかなかこんなに美味しく、たくさん新鮮な野菜や果物を外では食べれない。


f0232060_14314710.jpg


f0232060_14315992.jpg












メインディッシュは、鴨肉のロースト


ソースには、15年熟成させた日本酒と醤を使って、


ほのかに醤油の香りもし、キレの良い甘さで美味しかった。


f0232060_14335650.jpg


f0232060_14341278.jpg


f0232060_14342963.jpg











ちなみに、メインディッシュにはカキフライ付きとなっているのだが、


このフライ、柿フライになっていて、ほのかに甘みがあり、すごく美味しい。


以前、「kiki」ではイチジクのフライや天ぷらもやっていたが、


果物は意外と揚げ物になることを「kiki」で知った。


f0232060_1436542.jpg











ここまででコースは終了で、あとはお好みでデザートに行くのだが、


私はここでお好みとして、メインディッシュにまた戻ることにしたw。


なんか気になった一品料理、豆腐ハンバーグ


ちょうど肉が挽きたて&ネタも作りたてで美味しいと聞いたので、注文。


f0232060_1440118.jpg











フワフワで、ちゃんと肉の味もしっかりしていて、


食べ応えのある豆腐ハンバーグ。


チーズもたっぷりかかってて、今まで食べた豆腐ハンバーグの中で一番かも。


シェフの野田さんが一口ライスを用意してくれた。


やっぱりハンバーグには米が合う。


f0232060_14413218.jpg


f0232060_14414458.jpg










今年もガンガン通ってしまいそうな予感。


今年も変わらずよろしくお願いします。










■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/








プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ