西荻窪にある大好きな中華ビストロ「ヤスミン」で夕食。


f0232060_1662345.jpg


f0232060_1662826.jpg











私が必ず注文する大好きな3品と共に、紹興酒をいただく。








まずは、干し豆腐とジャガイモのナムル


ゴマ油と、程よい塩加減のナムルでお酒が進む。


f0232060_16105690.jpg










次に、大根餅


元々、かなり大根餅好きだが、


「ヤスミン」さんの大根餅は個人的に都内No.1だと思ってる。


f0232060_16142941.jpg








こんなに美味しいのに、何となく名前で損をしてて、


イマイチ市民権を得られてない感がある、かわいそうな大根餅。


「大根」と「餅」


確かに間違っちゃいないんだけど、この組み合わせ地味(苦笑)。








そして、3つ目は、


ポルチーニ茸のふかひれスープ


今まで色んなところでふかひれスープをいただいたが、


リピートするまでインパクトのあるスープに出くわしたことがなく、


おそらく私がふかひれスープを来るたびに注文してるのは「ヤスミン」さんだけ。


f0232060_16171892.jpg









と、並べてみると、好きなものは全部茶色になってしまうのだが、


茶色は正義、茶色は幸せな色なのだ。





■「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13161422/







■今日のカメ

■「ヤスミン」
f0232060_1662345.jpg
JR西荻窪駅北口から徒歩2分ほど。駅前の飲食店が並ぶ細道を抜けた先にあります。









■紹興酒
f0232060_1662826.jpg
10年ものの紹興酒。中華が好きになると紹興酒が好きになり、紹興酒が飲めるようになると、もっと中華が好きになるポジティブなスパイラル。








■1品目
f0232060_16105690.jpg
干し豆腐とじゃがいものナムル。必ず頼む絶品前菜。









■2品目
f0232060_16142941.jpg
大根餅のスパイシーソルト。甘味あって、外はカリッとしてるのに、中はモチモチの大根餅。これも絶品。








■3品目
f0232060_16171892.jpg
ポルチーニ茸のふかひれスープ。通常メニューにあるのは普通のふかひれスープなのですが、以前ランチで出してくれたポルチーニ茸入りが美味しくて、私の時はいつもポルチーニ茸を入れてもらってます。いい香り、いいお味。







■4品目
f0232060_16364515.jpg
日替わりの別紙メニューにあった「合鴨とホタテの豆鼓バター炒め」。豆鼓醤とバターという組み合わせは初でしたが、コクがあって、すごく美味しい!








■食後のお茶
f0232060_16383261.jpg
お気に入りの台湾「清香凍頂烏龍茶」。青みを感じる、いい香りの烏龍茶。日本で飲むいわゆる烏龍茶より、緑茶に近い感じ。
# by meshi-quest | 2017-07-12 08:08 | 西荻窪








知り合いから、ランチにすごいボリュームで、


安くて美味しいフレンチが食べれるフレンチがあると聞き、


たまたま赤坂で仕事があったので、「Pour Toi プールトワ」へ。


f0232060_1527279.jpg


f0232060_15273150.jpg










コルク職人がいるのか、店内の至る所に、


コルクを使ったかわいいオブジェがあって、


コルクって、こんなにいろんなものに変身できるんだな、と感心。


f0232060_15295027.jpg


f0232060_1529533.jpg






コルクを箸置きに使っているところはよくあるけど、


お店で日々大量にワインが出た後のコルクのいい有効活用。









さて、お料理。


ランチは、1500円で前菜とメインとデザートが付く1コースのみなのだが、


前菜のパテからして、厚切り3枚のすごいボリューム!


ワインが飲めないのが悔やまれるシチュエーション。


f0232060_15333583.jpg


f0232060_15333866.jpg











メインもかなりガツンと出てきて、最後のデザートも盛り合わせ。


丁寧に作られてて、ちゃんと美味しく、


噂に違わぬボリュームたっぷりのフレンチだった。


f0232060_1535243.jpg


f0232060_1535571.jpg


f0232060_1535875.jpg









ただ、以外と席数があるお店で、シェフとフロアのスタッフ1名で、


しかも、この内容と値段なので、当然のごとく混んでいて、


かなり店全体がバタバタしている感じがあった。


これはもう仕方がないだろうなと思いつつ、1人でサクッと食べるランチには最高、


時間がない時とか、誰かとゆっくり話をしながらにはちょっと向かないかも。








ランチのクオリティーがすごく高かったので、


今度は夜にゆっくりとお邪魔してみたい。







■「Pour Toi プールトワ」
http://pourtoi0801.wixsite.com/restaurant-pour-toi








■今日のカメ

■「プールトワ」
f0232060_1527279.jpg
千代田線「赤坂駅」から徒歩30秒ほど。地下鉄出口すぐ、赤坂サカスからも近いです。









■店内の様子
f0232060_15273150.jpg
カウンターとテーブル。カウンターもそこそこ席があり、大人数用のテーブルもあるので、割と席数はあります。








■コルクくん
f0232060_15295027.jpg
席ごとに1つづつかわいい違う人形が飾られてて、かわいい。









■テーブルセット
f0232060_15432070.jpg
テーブルセットはこんな感じ。ランチは、1500円コースのみで、メニューの中から前菜とメインを選べます。








■前菜
f0232060_15333583.jpg
前菜は5種から選べます。これは田舎風パテとサラダ。パテがめちゃくちゃ量があります。ワインが飲みたくなる。







■別注
f0232060_15442211.jpg
前菜の中にあった「10種の野菜のポタージュ」というのが気になって、小さめのサイズで特別に別注させてもらいました(+300円)。野菜の甘味を感じる、飲みやすいポタージュ。







■パン
f0232060_15493596.jpg
パンは2種。パンの味は普通かな。










■メイン
f0232060_1535243.jpg
メインは、魚や肉など6種から選べます。これは、豚肩ロースのロースト。豚もしっかりボリュームあります。









■デザート
f0232060_1535875.jpg
デザートは6種の盛り合わせ。一口サイズですが、6種あるとそこそこボリュームが出ます。









■紅茶
f0232060_15484490.jpg
香りの良い紅茶でした。最後の紅茶まで手を抜かずちゃんとしてる。








懇意にさせていただいているお気に入りのフレンチ、


外苑前「Hiroya ヒロヤ」で、お一人様贅沢ディナー。


f0232060_15132557.jpg


f0232060_15134068.jpg









今日は、アオリイカのソテーを前菜につまみながら、


f0232060_15160100.jpg


f0232060_1516144.jpg











魚料理は、マスの炭火焼き。


f0232060_15171063.jpg


f0232060_15171240.jpg










肉料理は、熊本県産のあか牛をガツンと炭火焼きに。


f0232060_1518124.jpg


f0232060_1518464.jpg










〆には、山椒やしその実を効かせ、


牛ハツのブツ切りがいっぱい入った大人な炊き込みご飯。


半分食べて、半分は明日の朝ごはんに。


誰に邪魔されることなく、誰に気を使うことなく、我が道を独走。


今だからできる幸せなひととき。


f0232060_15204196.jpg


f0232060_15204481.jpg






■「Hiroya ヒロヤ」
https://tokyo-calendar.jp/restaurant/721















とある晴れた日、新宿御苑前にある「カフェ・ラ・ボエム」でランチ。


f0232060_17111035.jpg










大ヒット映画「君の名は。」の主人公のバイト先のモデルと言われ、


一時期は外にも行列ができ、全然入れない日もあったが、


今は、普段の落ち着きを取り戻し、


静かな御苑が望めるカフェレストランになっている。


f0232060_17111431.jpg


f0232060_17111875.jpg










ランチメニューもあるが、


ランチからディナーメニューのアラカルトが食べれる。


f0232060_1727272.jpg


f0232060_17273129.jpg


f0232060_17273445.jpg


f0232060_1727382.jpg


f0232060_17274510.jpg









ランチからディナーまでぶっ通しでやってるので、


変な時間に来ても、ちゃんと食事もカフェも出来て、


目の前の御苑の緑が見れて、席数が多いのに、意外と居心地がいい。


プライベートでも、仕事でも、すごく重宝している。






■「カフェ ラ・ボエム」
http://www.boheme.jp/shinjukugyoen/








# by meshi-quest | 2017-07-09 08:06 | 新宿








西荻窪で毎週第4日曜日に開かれている


「手しごと市」に初めて行ってきた。


f0232060_13522032.jpg










西荻窪駅から散歩がてら徒歩15分くらいのところにある


地元のコミュニティースペース「井荻會館」という場所を利用して行われる。


ありとあらゆるジャンルの手作り作家さんが


自身の作品を直売してくてる地元密着型の朝市だ。









開催していることも、存在も知っていたが、


朝が早いのと、駅から遠いことで、


ずっと気になってたが行けてなくて、


この度西荻在住10年目にして、ようやく早起きして行ってきた。


f0232060_13584164.jpg


f0232060_13584720.jpg


f0232060_13585024.jpg










畳の広間にテーブルを出して、作家さんと対面で売り買いをする。


すごくほのぼのとしていて、なんかこういう感じ、いいなあ。


野菜を売っている人もいたりする。


f0232060_142230.jpg


f0232060_142564.jpg










知り合いに「オープンと同時に行ったほうがいい」と言われてた通り、


作家さんの手作りの一点モノが多く、大きな朝市ではないので、


欲しいものがすぐに売り切れてしまいそうな感じだった。








そして、これまで朝が起きれないだの、駅から遠いだのを理由に


全然行けてなかった自分を悔やむくらい、いいモノがいっぱいあって、


ついつい色んなものを買ってしまった。


作家さんの愛のこもった一点モノはすごく価値がある。









ちなみに、私の買ったモノはこんな感じ。


恥ずかしそうに前を隠すクマさんの巨大ポーチ。


旅行行くときの洋服入れに良さそう。


f0232060_145377.jpg









カラフルな柄のリバーシブルブックカバーと、


マトリョーシカのかわいい布地のポケットティッシュ入れ。


f0232060_1454947.jpg









手作りのハンコ屋さんもあって、


プレゼントとか手紙とかに重宝しそうな小さなハンコを大量買い。


f0232060_1463287.jpg








楽しい朝市だった。


早起きは三文の得。


またぜひ遊びに行きたいと思う。







■「西荻手しごと市」
http://www.nishiogi-teshigoto.com/







# by meshi-quest | 2017-07-08 08:00 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ