タグ:イタリアン ( 251 ) タグの人気記事









懇意にさせていただいているお気に入りのフレンチ、


外苑前「Hiroya ヒロヤ」で食事。


f0232060_16412362.jpg























f0232060_16415060.jpg























f0232060_16421023.jpg

































相変わらず、どの料理も美味しくて、大満足だったのだが、


前菜でいただいた「ズワガニのタルタル、あん肝」という料理は、


さすが日本料理店で修業もされていたシェフならではで、


普通のフレンチやイタリアンでは出ないし、出せないような一品だった。


f0232060_16444416.jpg























f0232060_1645887.jpg































メニューにあって気になった「ウナギの炭火焼」もいただいたのだが、


ビックリするくらい皮がパリッとしていて、中はふっくら、ジューシーで、


正直、ちょっと前にどこかで立ち寄った鰻専門店よりも数倍美味しくて、


こんな美味しい鰻がフレンチのアラカルトでいただけるなんて、感動的だった。


f0232060_16475197.jpg























f0232060_16482627.jpg


































〆は、シェフと相談して決めれる、具が選べる土鍋ご飯


今日は、なんとなく鶏肉にしてもらったのだが、


牡蠣の出汁が効いていて、高級な和食のような、ホント美味しい炊き込みだった。


f0232060_16504090.jpg























f0232060_16505873.jpg
































実は、あまり教えたくないお店。


ここメシクエで散々記事で書かせてもらっているけど、


個人的に人を誘う時には、本当に大切な人しか呼ばない大事なお店。






■「Hiroya ヒロヤ」
https://tokyo-calendar.jp/restaurant/721








■今日のカメ

■「ヒロヤ」
f0232060_16412362.jpg銀座線「外苑前駅」から徒歩5分ほど。路地裏の、ちょっと奥まった場所にあります。









■店内の様子
f0232060_16415060.jpgカウンターがメインで、奥に個室があります。席数は少ないです。









■ワイン
f0232060_1656012.jpg私はいつもの酸味少なめの赤ワインで。










■日本酒
f0232060_16421023.jpg一緒に行った方は日本酒をセレクト中。










■1品目
f0232060_16444416.jpg「ズワイガニのタルタル、あん肝」という前菜。

ズワイガニがすごくサッパリしていて、そこに濃厚なあん肝がよく合っています。このあん肝もめちゃくちゃ美味しい。フレンチでこんな美味しいあん肝食べれるとは!





■2品目
f0232060_16583645.jpg「牛ランプ肉とアボカド、ノリの食べ合わせ」という前菜。

ほのかにわさびが効いてて、風味良く、お酒に合う味です。肉が入ってますが、全く重さを感じず、食べやすいです。





■3品目
f0232060_171921.jpg帆立のフリット。大ぶりで、プリプリの帆立です。春らしく、ふきのとうのフリットも添えられています。








■4品目
f0232060_16475197.jpgウナギの炭火焼。このウナギ、火入れが抜群で、めちゃくちゃ美味しかったです。

卵を割って、たれと一緒にいただきます。絶品!







■5品目
f0232060_1733173.jpg熊本県あか牛の炭火焼です。これもすごく柔らかくて、美味しい赤身でした。









■6品目
f0232060_16505873.jpg〆は、具が選べる土鍋ご飯。今日は結構魚も食べて、肉も牛を食べたので、最後はさっぱりと鶏肉にしていただきました。このご飯も出汁が効いてて、すごく美味しい。








久しぶりに会う友達と、代々木にある人気イタリアン、


「LA BOUNA VITA ラブォナヴィータ」で食事。


f0232060_15341888.jpg
































何と言っても、まずはコレ。


「ラブォナヴィータ」名物のガッツリ前菜盛り合わせ


ちゃんとメニューの名前にも「ガッツリ前菜」と書かれている通り、


看板に偽りなしのボリュームと種類!


f0232060_15362520.jpg






























初めて来た友達はこの量で驚いて、


他の料理はいらないんじゃないかとヒヨっていたが(笑)、


せっかくなので、スカモルツァチーズのトロトロ焼きも食べて、


ウニとズワイ蟹とイクラとパスタも食べて、メインだって食べるべし。


f0232060_1542240.jpg























f0232060_15422231.jpg























f0232060_15424360.jpg































胃腸だけはやたら健康な自分の体に感謝しつつ、


内容、ボリューム、値段含めて、相変わらず、満足度の高いイタリアンだった。







■「ラブォナヴィータ」
http://www.labuonavita.tokyo/









■今日のカメ

■「ラブォナヴィータ」
f0232060_15341888.jpgJR代々木駅から徒歩5分ほど。駅前の大通りに面してます。









■ワイン
f0232060_15451758.jpg今日は、赤ワインスタート。










■1品目
f0232060_15362520.jpgまずは、これを食べないと始まらない「ラヴォナヴィータのガッツリ前菜盛り合わせ」。

ランギラネーゼの生ハム、水牛のモッツアレラ、自家製フォカッチャ、パテ、サーモンマリネ、ヴィシソワーズなど、ざっと17種類くらい盛られています。




■2品目
f0232060_15485012.jpgスカモルツァチーズのグリル。スカモルツァチーズ、大好き。

大きく切られた燻製チーズがトロトロになっています。ワインにすごく合います。






■3品目
f0232060_15502086.jpgウニとズワイ蟹とイクラを乗せた、いかすみを練り込んだタリオリーニ。具だけでなくパスタの中まで海鮮たっぷりの超豪華なパスタ。濃厚です。








■4品目
f0232060_1552465.jpgポルチーニ茸を使った軽いクリームパスタ。シンプルですが、キノコのいい香りが口いっぱいに広がるパスタです。








■5品目
f0232060_15532286.jpgメインディッシュは、厚切りの豚のグリル。クリームマスタードソースです。









吉祥寺にある大好きなイタリアン


「Villa Magnolia ヴィッラマニョーリア」でランチ。


オープン当初からお邪魔しているが、


前菜からパスタ、メイン、デザートも楽しめる、


美味しくてボリューミーなコースランチが気に入っている。



f0232060_1643964.jpg























f0232060_165714.jpg























f0232060_1654693.jpg























f0232060_16669.jpg























f0232060_1662627.jpg























f0232060_1664929.jpg































いいお店は広まるのも早いもんで、あっと言う間に人気店になって、


特にランチとかは平日でも待ちが出るほど混んでたりする。


まあ、これだけの味とボリュームのコースが3000円で食べられるのは、


吉祥寺でも数少なくて、確かにお客さんも殺到しちゃうよね。







■「Villa Magnolia ヴィッラマニョーリア」
https://www.facebook.com/villamagnolia2013?ref=stream









■今日のカメ

■「ヴィッラマニョーリア」
f0232060_16123776.jpgJR吉祥寺駅井の頭口から徒歩3分ほど。ドンキホーテ吉祥寺店の裏手のビルの2階にあります。

店内はカウンターとテーブル。広めなので、ベビーカーをそのまま席に横付けできるため、ママさんランチもよく見かける。





■1品目
f0232060_1643964.jpgいつも私は、メイン、デザートまでいただけるBコース(3000円)にしています。

まずは、スープから。具沢山のミネストローネ。







■フォカッチャ
f0232060_16154516.jpgローズマリーの香りがする手作りフォカッチャ。










■2品目
f0232060_165714.jpg名物のイタリアン前菜の盛り合わせ。










■アップ
f0232060_1654693.jpg生ハム、野菜のテリーヌ、イタリアンオムレツ、白身魚のエスカベッシュ(南蛮漬け)など。









■3品目
f0232060_16183530.jpgメカジキのトマトソースパスタ。

ブイヤベースのパスタを食べている感じで、メカジキの出汁が効いてて、美味しいパスタです。







■4品目
f0232060_16201799.jpg「フランス産鴨胸肉のロースト バルサミコソース」です。

ランチとは思えないしっかりとしたボリューム。胸肉もとても柔らかくて美味しく出来ています。






■5品目
f0232060_1664929.jpgデザートはチョコレートケーキ。ラズベリーソースが掛かっています。









■食後の飲み物
f0232060_16225635.jpgいい香りのカモミールティー。
by meshi-quest | 2017-04-10 08:08 | 吉祥寺








知り合いの常連さんからのお誘いで、


門前仲町にあるイタリアンの名店「パッソアパッソ」でディナー。


f0232060_1438732.jpg























f0232060_14383296.jpg























f0232060_14451762.jpg























f0232060_14391282.jpg
































門前仲町とかほとんど来ないので、すごく新鮮。


なんとなく下町のイメージがあって、和食とか居酒屋の町な気がしてたので、


こんな立派なイタリアンが駅近くにあるのは意外だった。









常連さんが「ジビエお好きなら、絶対ここ!」と連れてきてくださっただけあって、


最初の前菜盛り合わせからジビエオールスターズで、


マガモ、イノシシ、きじ、アナグマ、エゾ鹿、


ツキノワグマ、ヒグマ、アナグマ



・・・と、動物園並みのラインアップ(笑)。



f0232060_14442630.jpg























f0232060_14445917.jpg































その後のスープ、リゾット、メイン、パスタもすべてジビエ尽くしだった。


f0232060_14472053.jpg























f0232060_14473965.jpg























f0232060_14481861.jpg























f0232060_14483934.jpg

































最後のデザートも、ツキノワグマの脂を使ったアイスで(笑)、


最初から最後まで徹底してジビエを堪能し切れるコースだった。


お店のジビエ愛を強く感じる、ジビエラバーズ垂涎のイタリアンだった。


f0232060_1451138.jpg
































私もジビエは大好きで、結構色んなお店で色んな食材を食べてきたが、


今回「パッソアパッソ」さんで、初めてカラスを食べた。


もちろん都会でゴミを漁っているカラスではなく(笑)、


山にいて米を主食としてるカラスだが、


カラスって全くクセなくて、美味しいもんなんだなー。


f0232060_14531914.jpg























f0232060_14534421.jpg
































■「パッソアパッソ」
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13004092/









■今日のカメ

■「パッソアパッソ」
f0232060_1438732.jpg大江戸線「門前仲町駅」から徒歩1分ほど。駅からすぐです。









■店内の様子
f0232060_14383296.jpg席の間隔も離れていて、落ち着いてゆっくり食事ができます。席数は少なめ。









■テーブルセット
f0232060_14385325.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■お通し
f0232060_14451762.jpg3種のパンとグリッシーニ。










■ワイン①
f0232060_14391282.jpg前菜からジビエなので、ワインも最初から赤スタート。









■1品目
f0232060_14442630.jpgジビエ前菜の盛り合わせ。すべてジビエ。この量で1人分ですw。









■アップ
f0232060_14445917.jpgマガモ、イノシシ、エゾ鹿、きじ、ヒグマ、ツキノワグマ、アナグマなどのテリーヌやペースト、ももハム。








■2品目
f0232060_14531914.jpgみかんを主食としてるヒヨドリのフリットと、カラスのフリット。









■アップ①
f0232060_14534421.jpg人生初のカラス。全く臭みもクセもなくて、普通に鶏肉と言われたら信じそうな感じ。食べやすくて、美味しい肉でした。

付け合わせの煮込みもカラスの出汁を使ったもの。






■アップ②
f0232060_1572048.jpgヒヨドリのフリット。これも、クセなく、柔らかくて美味しい肉でした。









■3品目
f0232060_14472053.jpgイシモチの肉団子。お、魚きた!と思ったら、スープはしっかりイノシシ出汁でした。濃厚!









■4品目
f0232060_1512040.jpgとらふぐと黒トリュフを使った焼きリゾット。この料理、めちゃくちゃ美味しかったです!ここ最近食べた中で、一番美味しいリゾット。

ここにもツキノワグマのラルド(脂)を使っていて、ジビエが入ってます。





■ワイン②
f0232060_1513398.jpgジビエに合わせて、ワインが止まらないw。赤ワインのボトルが進みます。









■5品目
f0232060_15144386.jpgメインディッシュは、ヒグマの煮込みです。イタリアのチコリのような少し苦みのある野菜が添えられてます。








■6品目
f0232060_1516082.jpgパスタは2種で、野鳥のラグーパスタと、ヌートリアのラグーパスタ。

ヌートリアは、ウサギとネズミの間みたいな小動物です。意外と臭みもクセもなく、食べやすい。どちらかと言うと、野鳥のラグーの方が風味にジビエっぽさがあるかも。




■7品目
f0232060_1518184.jpg1つ目のデザートは、イチゴをそのまま使ったシャーベットとスープ。甘さ控えめで美味しく出来てます。








■8品目
f0232060_1451138.jpg2つ目のデザートは、ツキノワグマの脂を使ったアイスクリーム。トリュフとエスプレッソも入っています。

ほのかに熊っぽい香りがしますが、トリュフとエスプレッソがいい感じのにおい消しになってて、すごく美味しいジビエアイスでした。普通のバニラアイスより濃厚で美味しいかも。



■小菓子
f0232060_15205654.jpg食後の小菓子。ここにもジビエの脂が使われているそうです。ジビエを単に肉だけでなく、大事に余すことなく使ってます。








代々木の路地裏にあるビストロ「コンカ」で食事。


遅くまでやっていて、静かで、1人でもフラッと来れて、


仕事しながら、飲みながら、食事も出来てしまうので、すごく重宝。


f0232060_1736164.jpg























f0232060_17362452.jpg























f0232060_17364622.jpg

































料理もとても美味しく、地味すぎず、派手すぎず、


お酒にも合いながらも、ちゃんとお腹にもたまる。


バランスがすごくいい。


f0232060_17383065.jpg























f0232060_17385196.jpg























f0232060_17391234.jpg

































こんな感じで立ち寄れるお店を、


私が仕事で通るであろう駅すべてに1軒づつ探し出すのが、


最近の私の個人的なクエストミッション。


いつどこでMPが切れてもいいように、補給地点は多くしておかないと。






■「ビストロ コンカ」
http://bistro-konka.tokyo/









■今日のカメ

■「コンカ」
f0232060_1736164.jpgJR代々木駅から徒歩5分ほど。副都心線「北参道駅」からも歩けます。大通りから1本入った路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_17362452.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめ。










■赤ワイン
f0232060_17364622.jpgお店おすすめのオーガニックワイン。










■テーブルセット
f0232060_1758283.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_17383065.jpg「白レバーとフォアグラのブリュレ」(860円)です。

白レバーが実は苦手なのですが、そんな私でも美味しくいただける、クセのないブリュレです。赤ワインも合います。





■2品目
f0232060_180839.jpg名物の「コンカのオムレツ」です。

中にはポテトが詰まっていて、スパニッシュオムレツ風になっており、食べ応えがあります。仕上げに黒トリュフをかけてくれます。






■3品目
f0232060_1813481.jpgエゾ鹿のロースト(2550円)です。

火入れも上手で、柔らかく美味しく焼き上がってます。








目黒にあるイタリアンの名店「メッシタ」で食事。



f0232060_15472810.jpg























f0232060_15475683.jpg























f0232060_15481789.jpg































私は何度もお邪魔させてもらっていて、


相変わらずの美味しいイタリアンに大満足だったが、


今回は初めて来られた方も一緒にいて、


シェフ美樹さんの「シンプルイズベスト」を貫く料理の凄さと美味しさに


最初から最後まで圧倒されつつ、大絶賛されていた。


f0232060_15521017.jpg























f0232060_1552327.jpg























f0232060_15525476.jpg























f0232060_15532412.jpg























f0232060_1553527.jpg























f0232060_1554161.jpg






























どの料理も唯一無二の美味しい料理だったが、


特に、鶏バターと熊本あか牛は、最高だったな。


初めて食べたギアラとほうれん草も美味しかったな。









残念ながら、今春に閉店が決定しているメッシタだが、


ここまでの名店を閉じるにはすごく考えられ、


相当な思いがあってのことだと思うので、


今はただ、素敵な料理をありがとうございましたと、お疲れ様でしただけを伝えたい。







■「メッシタ」
http://r-tsushin.com/chef/011/









■今日のカメ

■「メッシタ」
f0232060_15472810.jpgJR目黒駅から徒歩15分ほど。元競馬交差点の近くにあります。バスかタクシーがおすすめ。









■店内の様子
f0232060_15475683.jpgカウンターのみのとても小さなお店です。

サービスも料理もシェフの美樹さん一人でやられているので、変な意味ではなく、美樹さんのやりやすいルールに沿って、お客さんはそれを考慮して食事をする感じになります。





■赤ワイン
f0232060_15481789.jpgお店おすすめの赤ワインをボトルで。グラスで毎回注文すると、料理の手が止まってしまうので、常連さんはなるべくボトル。








■テーブルセット
f0232060_161858.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■バケット
f0232060_1614493.jpg「メッシタ」の絶品バゲット。外がカリッカリで、中はほんのり甘くて、ふっくら。自家製ではないそうですが、めちゃくちゃ好みのバゲット。








■1品目
f0232060_1665538.jpg極太白アスパラ(1370円)。茹でたアスパラにオリーブオイルと塩をかけたシンプルな一品ですが、アスパラの甘みが引き立ってて、これだけで十分美味しい。







■2品目
f0232060_1552327.jpgギアラとちぢみほうれん草の煮込み(1800円)。

ギアラのような臓物の煮込みなので、てっきりトマトソースかと思ったら、本当にシンプルにほうれん草と煮込まれてて、ビックリ。全くこれで臭みもなく、柔らかく、それでいて、ちゃんとギアラの旨味もほうれん草の風味も残ってるから不思議。




■3品目
f0232060_15525476.jpg本日のおすすめになっていた太刀魚のロースト(2300円)。

上に乗っている甘くマリネされた赤玉ねぎがアクセントになってて、これと太刀魚を一緒に食べると、口の中でちょうどいい味になります。





■4品目
f0232060_16161069.jpg名物の「ミートソース」(1200円)。

ミートソースと言ってもトマトは使わず、牛肉とオイルとチーズで仕上げるシンプルなパスタ。それでいて、ちゃんとしっかり肉の味がします。






■5品目
f0232060_1553527.jpg鶏バター(1700円)。まさに、鶏とバター。器にたまっているたっぷりのバターを鶏肉にかけていただくのですが、これが濃厚で、すごく美味しい。鶏エキスたっぷりの余ったバターはパンにも。







■6品目
f0232060_16191982.jpg熊本あか牛(4700円)。豪快なあか牛のロースト。

赤身なのに、すごくジューシーで旨味がすごい。めちゃくちゃ美味しい。








仲良くさせていただいている


新宿御苑前の塊肉ビストロ「勘之丞」でランチ。


夜は、仕事の会食でも、プライベートでもよくお邪魔しているが、


ランチでお邪魔するのは、すごーく久しぶりだ。










人気の岩手のブランド牛「門崎丑」を使った絶品半生ハンバーガーを。


噛むと、ジュワーッと口いっぱいに肉汁が広がり、


「肉食べたぞ!」という満足感の高いボリューミーなハンバーガー。


f0232060_1727049.jpg
























f0232060_1730549.jpg




























相変わらず、ホント美味しいハンバーグ。


個人的には、パンもいいけど、基本ご飯党なので、


ぜひこの絶品ハンバーグを白飯でガッツリいただきたいところ。


ランチにご飯も用意してくれないかなあ・・・。






■勘之丞
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13050071/








■今日のカメ

■ハンバーガーランチ
f0232060_1727049.jpg夜のメニューにある名物の「半生ハンバーグ」をハンバーガーにしたランチ限定料理。1500円だったかな。サラダ、スープ付き。








■アップ
f0232060_1730549.jpg「勘之丞」の半生ハンバーグはめちゃくちゃ美味しいです。おすすめ。

中は半生で赤味が残っていて、しっかり肉を食べている感じがします。柔らかく、ボリュームもあり、すごくいい。
by meshi-quest | 2017-02-09 08:08 | 新宿








仲良くさせていただいている


西荻窪のビストロ「チクロパノラマキッチン」で食事。


f0232060_13503313.jpg























f0232060_13505974.jpg























f0232060_13512732.jpg

































ちょっと仕事が立て込んでてて疲れていた日。


シェフが私に元気が出るようにと、


チクロパノラマキッチンが持っている農園から採れた


新鮮野菜をふんだんに使ったスペシャルメニューを出してくれた。


f0232060_1462980.jpg































下にさつまいもがいて、マリオのパワーアップキノコ型(笑)。


カブはそのまま炭火焼きにしているだけだが、


カブ自体がすごく甘みがあって、噛むと口の中にジュワッと旨味が広がり、


めちゃくちゃ美味しかった。


f0232060_14171433.jpg

































〆は、大好きなチクロのボンゴレビアンコ


f0232060_14193426.jpg































大きなアサリをこれでもか!というくらい使ってて、


アサリでパスタが見えなくなるくらい。


これ殻だけど、一人前でこの大量。


こんなにアサリ使ってくれるボンゴレもなかなかない。絶品。


f0232060_14204734.jpg
































■「チクロパノラマキッチン」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13193818/









■今日のカメ

■「チクロパノラマキッチン」
f0232060_13503313.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩3分ほど。

ピンクの象がある商店街をまっすぐ歩いた先にあります。







■店内の様子
f0232060_13505974.jpg元は老舗の蕎麦屋さんがあった場所。古き良きものを活かしてリノベーションされた店内は、唯一無二で、むちゃくちゃオシャレ。








■ホットワイン
f0232060_13512732.jpg寒いので、ホットワインに。

お通しは、お気に入りのロベルト社のグリッシーニトリネージ。







■1品目
f0232060_1462980.jpg前菜の6種盛り合わせ。シェフの特別メニュー。










■アップ①
f0232060_14171433.jpgカブとサツマイモの炭火焼き。どちらもシンプルな炭火焼きで、めちゃくちゃ甘い。マリオのパワーアップキノコ型。








■アップ②
f0232060_1454841.jpg牛トリッパのトマト煮込み。

このトリッパ、すごく美味しかったなー。全く臭みなくて、すごく柔らかい。







■アップ③
f0232060_145454100.jpg自家製ローストポーク。旨味が詰まってて、柔らかい。









■アップ④
f0232060_14562283.jpg表面を軽く炙ったカツオ。










■アップ⑤
f0232060_145728.jpg自家製の全粒粉のパンと、カリフラワーのムース。










■2品目
f0232060_14573517.jpgウォッシュと白カビの3種盛り合わせ。ドライ無花果添え。









■3品目
f0232060_1458296.jpgチクロ名物の大アサリのボンゴレビアンコ。アサリをたっぷり使っているので、アサリのエキスと旨味がギッシリとパスタに絡んでます。絶品。
by meshi-quest | 2017-01-25 08:08 | 西荻窪









ちょっとだけ、去年の話に遡って、


去年のクリスマスも毎年恒例西荻窪「トラットリア29」の


肉満載なクリスマスディナーにお邪魔してきた。


f0232060_15134771.jpg























f0232060_1514884.jpg























f0232060_15142969.jpg























f0232060_15145627.jpg























f0232060_15152072.jpg























f0232060_15154269.jpg























f0232060_1516437.jpg
































メインディッシュの3種盛りも、


黒毛和牛のランプに、牛ヒレのカツレツに、牛ほほ肉の煮込みと、


焼きに、揚げに、煮込みに、大満足の内容だった。


f0232060_15221640.jpg























f0232060_15225619.jpg























f0232060_15231672.jpg























f0232060_15233666.jpg


































クリスマスディナーあるあるとして、通常より見た目は豪華だが、


内容的にはあまりお得感も、驚きもなく、値段だけ高いということがよくある。


クリスマスの同時期に、色んなレストランが同じような


クリスマス系食材を使うので、全体的に値が上がってしまうことと、


一見さんも含め、一気に大量のお客様をさばかないといけないので、


どうしても手の込んだことが出来にくい、というのが理由。









なので、この時期、普通のレストランのディナーコースとかには


行かないようにしていたりするのだが、


「トラットリア29」のクリスマスディナーは、


この日しか食べれないメニューを出してくれたり、


量も種類もお値段以上に出してもらえて、


むしろこの時期にちゃんと行きたくなるディナーなので、すごくいい。







■「trattoria 29 (トラットリア ヴェンティノーヴェ)」
http://trattoria29.jugem.jp/










■今日のカメ

■「トラットリア29」
f0232060_15134771.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩3分ほど。中央線の高架沿いにあります。









■テーブルセット
f0232060_1514884.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン
f0232060_1530432.jpgお店おすすめのイタリア産赤ワイン。










■お通し
f0232060_15312020.jpg有機野菜のスティックサラダ。カブとか、冬は根菜が甘みあって、美味しい。









■1品目
f0232060_15142969.jpg前菜6種の豪華盛り合わせ。










■前菜アップ①
f0232060_15145627.jpg「キャンティ風馬肉のタルタル」。全く臭みなく、上品な牛の赤身を食べているような感じ。









■前菜アップ②
f0232060_15152072.jpg「モッツアレラブッラータを挟んだプチシュー」です。

カプレーゼをシュー生地で挟んだような感じ。チーズがトロトロしています。





■前菜アップ③
f0232060_15154269.jpg「ウサギとイチゴのサラダ」です。

ウサギも全く臭みなく、鶏の胸肉を食べているような感じ。







■前菜アップ④
f0232060_1516437.jpg「自家製鴨胸肉の燻製ハムとかぶのムース」です。

鴨自体、すごく濃厚な味わいですが、燻製がかかっているので、より深い味わいになっています。ワインに合う。






■前菜アップ⑤
f0232060_15373765.jpg「フォアグラのパテ パッシートのゼリー寄せ」です。

濃厚なフォアグラムースの上に、甘めのデザートワインのゼリー寄せが乗っています。これもすごくワインに合います。





■前菜アップ⑥
f0232060_1539670.jpg「コテキーノをいれたレンズ豆のクロケット」です。

イタリアのサラミ・コテキーノが入った肉肉しいコロッケです。豆の甘みもいい感じ。






■自家製パン
f0232060_15412892.jpg外はカリッと、中は素朴な甘みあるモチモチした蒸しパンのような感じ。大好きなパン。









■2品目
f0232060_1542257.jpg「猪と栗のグラタン」です。

濃厚な猪肉に、栗の甘みがとても合っていて、美味しいグラタンです。チーズもたっぷり。







■3品目
f0232060_1543447.jpg3種のラビオリで、それぞれ丸、三角、四角で中身が違うものになっています。

金時人参のピュレとモルタデッラのラビオリ、きたあかりとポルチーニのラビオリ、黒キャベツとリコッタのラビオリです。




■4品目
f0232060_15221640.jpgメインディッシュは、牛肉の3種盛りです。










■メインアップ①
f0232060_15225619.jpg牛ヒレのカツレツ。厚みがありますが、すごく柔らかいです。









■メインアップ②
f0232060_15233666.jpg黒毛和牛ランプ肉の炭火グリルです。

噛むと肉汁がジュワーッと出てきて、これぞ肉!!という感じ。すごく美味しい。







■メインアップ③
f0232060_15231672.jpg牛ほほ肉の赤ワイン煮込みです。

下に敷いてある甘みあるマッシュポテトと一緒に食べると、濃厚な煮込みがまろやかになり、ちょうどいいです。






■デザート
f0232060_15514523.jpg本当は、クリスマスの伝統菓子シュトーレンがあるのですが、ちょっとお腹いっぱいになってしまって、クルミとハチミツのアイスだけいただきました。イチゴのサンタ付き。
by meshi-quest | 2017-01-10 08:08 | 西荻窪









新宿御苑の目の前にあるイタリアン「オリオール」で夕食。


冬は物悲しくて好きじゃないけど、イルミネーションは映える。



f0232060_15571458.jpg























f0232060_15574312.jpg































新宿御苑と、通りすがりの人々を見ながら食事ができるテラス席。


この時期ちょっと寒いけど、ビニルシートで覆われてて、


ひざ掛けも用意されているので、意外と平気。


f0232060_15592520.jpg






























お酒に合いそうな気軽に食べれるイタリアンビストロ料理が並ぶ。


かしこまらずに、ちょっと出かけ気分で食事をするにはちょうどいい。


クリスマスの時期は、相当混みそうだな、ここは(苦笑)。


f0232060_1612627.jpg























f0232060_162178.jpg























f0232060_1623965.jpg





























■「オリオール」
http://www.aureole.ne.jp/index.html









■今日のカメ

■「オリオール」
f0232060_15574312.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩3分ほど。










■御苑のイルミネーション
f0232060_15571458.jpg町全体というより、「オリオール」の店前だけがひときわキラキラしています。









■テラス席
f0232060_15592520.jpgお気に入りのテラス席。多少寒くても、やっぱり開放感ある方がいい。









■テーブルセット
f0232060_1654281.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■サングリア
f0232060_1662158.jpgサングリアで乾杯。










■1品目
f0232060_1612627.jpg「ズワイガニとスモークサーモンとリコッタチーズのタルタルサラダ仕立て」(980円)です。

ズワイガニのカニ身たっぷりで、チーズも効いてて、お酒が進む味です。






■2品目
f0232060_1684370.jpg「豚のすね肉のカチャトーラ煮込み」(1280円)です。すごく柔らかく煮込まれてて、美味しく出来ています。








■3品目
f0232060_1694577.jpgボリュームたっぷりのティラミス。バニラアイスも付いてきます。
by meshi-quest | 2016-12-24 08:06 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ