タグ:イタリアン ( 259 ) タグの人気記事









とある晴れた日、新宿御苑前にある「カフェ・ラ・ボエム」でランチ。


f0232060_17111035.jpg










大ヒット映画「君の名は。」の主人公のバイト先のモデルと言われ、


一時期は外にも行列ができ、全然入れない日もあったが、


今は、普段の落ち着きを取り戻し、


静かな御苑が望めるカフェレストランになっている。


f0232060_17111431.jpg


f0232060_17111875.jpg










ランチメニューもあるが、


ランチからディナーメニューのアラカルトが食べれる。


f0232060_1727272.jpg


f0232060_17273129.jpg


f0232060_17273445.jpg


f0232060_1727382.jpg


f0232060_17274510.jpg









ランチからディナーまでぶっ通しでやってるので、


変な時間に来ても、ちゃんと食事もカフェも出来て、


目の前の御苑の緑が見れて、席数が多いのに、意外と居心地がいい。


プライベートでも、仕事でも、すごく重宝している。






■「カフェ ラ・ボエム」
http://www.boheme.jp/shinjukugyoen/








by meshi-quest | 2017-07-09 08:06 | 新宿







信頼しているグルメな知り合いから、


神戸・元町に行ったら、絶対行って欲しいと勧められていたバルがあった。


「ポルトバル ノット KNOT」。


f0232060_12365120.jpg


f0232060_1237551.jpg


f0232060_1237128.jpg









前回、神戸出張した時にぜひ行きたくて電話をしたのだが、


ミシュラン神戸のビブグルマンを取っているバルだけあって、

満席で行けず。


数ヶ月越しに、今回出張チャンスがやってきて、


無事に予約も取れ、ようやくお邪魔できた。







噂に違わぬ美味しい料理で、見た目にも華やかで美しく、


どれを食べても外れがなく、肉も魚も野菜もホントに美味しかった。


f0232060_12435767.jpg


f0232060_12444751.jpg


f0232060_1245946.jpg


f0232060_12452388.jpg










グルメな知人が推すのも、よーく分かるバルだった。


こんなに本格的な料理をカウンターで気軽にいただけるのは幸せ。


近所にあったら、ヘビロテで通っちゃうだろうなあw。


神戸出張の楽しみが出来た。







■「ポルトバル ノット」
http://knot-kobe.com/








■今日のカメ

■「ポルトバル ノット」
f0232060_12365120.jpg
JR元町駅から徒歩5分ほど。私は神戸に土地勘がないので、ホテルからタクシーで来ました。









■店内の様子
f0232060_1237551.jpg
店内満席。カウンターとテーブルで、席数は少なめ。1人で来ていたので、なんとか入れたけど、人数多いと、かなり前もって予約しないと難しそう。








■赤ワイン
f0232060_1237128.jpg
お店オススメの赤ワインをグラスで。










■1品目
f0232060_12435767.jpg
「軽く炙ったカツオと大阪ナスのインサラティーナ パプリカのソース」(1380円)です。美しい盛り付け。葉物の下に、カツオとナスが隠れてて、ナスの甘味、パプリカの酸味と、脂が乗ってるカツオがすごく合っていました。美味しい。







■2品目
f0232060_12563863.jpg
「エスニックな香りに浮かべたサワラのソテー サフラン風味のリゾーニと行者にんにくを添えて」(2400円)です。すごくいい香りで、ブイヤベースリゾットを食べている感じ。魚の火入れも上手で、これもすごく美味しかった!







■3品目
f0232060_1245946.jpg
最後はお肉を注文。「和牛ラムシンのアフェッタータ 温泉卵とトリュフのソース」(1900円)です。雪のようにたっぷりチーズがかかっています。








■アップ
f0232060_12452388.jpg
中には薄切りにして軽く炙った和牛と、とろり温泉卵が!
by meshi-quest | 2017-06-30 08:08 | 旅行_国内







仲良くさせてもらっている「ゴブラン」で軽く飲みながら食事。


閉店間際でお客さんもほぼ帰っていたので、ゆったりさせてもらった。


f0232060_1462279.jpg


f0232060_146268.jpg


f0232060_1463614.jpg









赤ワインを飲みながら、大好きなウォッシュチーズを食べて、料理を待つ。


f0232060_1473873.jpg


f0232060_1474280.jpg


f0232060_1474551.jpg









お気に入りのキノコと海老のブルゴーニュバターソテーが登場。


ブルゴーニュバターは、バターをかなり使うので、


美味しい店とイマイチな店が一口目で分かるほどハッキリ出るが、


「ゴブラン」のブルゴーニュバターはホント美味しい。


この濃厚さがたまらない。


なんか行くたびに、コレばっか食べてるな、私。


f0232060_14112659.jpg


f0232060_14112938.jpg








■「ゴブラン」
https://www.facebook.com/Gobelins.kichijoji








by meshi-quest | 2017-06-25 08:07 | 吉祥寺







スクエニでデザイナーをしている親友のお誕生日のお祝いで、


麻布十番にあるお気に入りのイタリアン「ラパルタメント ディ ナオキ」へ。



f0232060_19521699.jpg























f0232060_19524046.jpg























f0232060_1953115.jpg

































一時期、会社が六本木ヒルズにあったことがあり、


その時は、麻布十番が近かったのでよくお邪魔していて、


会社が変わってからは、久しぶりにお邪魔させてもらったが、


相変わらず、美味しくも独創的で、


ここでしか食べれない直紀シェフワールドのイタリアンだった。








旬の食材を使っているので、食材自体は他店でも見かけるが、


その使い方、組み合わせ方、調理法、盛り付けが独特。









新玉ねぎのスープの上には、旬のハマグリを燻製にして乗せていたり、


f0232060_19573055.jpg























f0232060_19575438.jpg

































この時期しか食べれない、ミョウバンを使わない甘い生ウニは、


パフェのようなガラスに入ったイカスミのカッペリーニに。


f0232060_195942.jpg























f0232060_1959355.jpg


































旬のヤングコーンは、コーンのヒゲごとリゾットに。


f0232060_2005641.jpg























f0232060_201168.jpg

































そして、今回一番感激したのは、コレ。


旬のホワイトアスパラガスなのだが、


アスパラに名前が刻印されているなんて初めてみた(笑)!


f0232060_2022881.jpg























f0232060_203918.jpg































直紀シェフ曰く、いろんな食材に焼印してみて、


意外とホワイトアスパラガスが綺麗に押せることが分かったw、とのこと。


いつも楽しくて、美味しい料理。


シェフが楽しんでいることがちゃんとお客さんに伝わってくる料理。







■「ラパルタメント ディ ナオキ」
http://www.naokiyokoe.com/








■今日のカメ

■「ラパルタメント ディ ナオキ」
f0232060_19521699.jpg大江戸線・南北線「麻布十番駅」から徒歩5分ほど。麻布十番の路地裏にある、飲食複合ビルの4階です。









■テーブルセット
f0232060_1953115.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■グリッシーニ立て
f0232060_2061843.jpg特製のグリッシーニ立て。グリッシーニ立ても他店では見たことがない、直紀シェフオリジナルの食器。








■ワイン①
f0232060_2072117.jpg最初から赤スタート。










■1品目
f0232060_19573055.jpgおまかせコースにしました。

1品目は、新玉ねぎのスープ。上にはハマグリの燻製が乗ってます。この玉ねぎのスープが驚くほど甘みあって、めちゃくちゃ美味しい。今まで食べた玉ねぎのスープのNo.1かも。





■2品目
f0232060_195942.jpg生ウニと、イカスミを練り込んだ冷製カッペリーニ。









■アップ
f0232060_1959355.jpgミョウバンを使っていないウニ本来の味が楽しめる生ウニ。海ぶどうと、トマトのジュレがかかってます。








■3品目
f0232060_20104549.jpgイタリアン前菜の盛り合わせ。










■アップ①
f0232060_20112417.jpg自家製パテドカンパーニュ、豚トロとゴボウ、北海道の水ダコのカルパッチョなど。









■アップ②
f0232060_20124984.jpgサバと日向夏を組み合わせたもの。










■4品目
f0232060_2022881.jpgホワイトアスパラガス。下には黄身を使ったカルボナーラソースが敷いてあります。









■直紀シェフの刻印
f0232060_203918.jpgすごくキレイに名前が刻印されています。

ホワイトアスパラガスが刻印しやすいとは、意外w。







■5品目
f0232060_20162511.jpgメヒカリをすりつぶしたものが入った魚介のラビオリ。濃厚な味わいで、ワインが進む。









■ワイン②
f0232060_20173346.jpgおすすめの赤ワインをグラスで。










■6品目
f0232060_20171668.jpgブラッドオレンジを使ったシャーベット。口直しのグラニテ。









■7品目
f0232060_20183534.jpgメインは、牛のイチボ。そら豆のピューレと共に。










■8品目
f0232060_2005641.jpgソテーしたヤングコーンがゴロっと入ったチーズリゾット。コーンのヒゲも食べれるので、入っています。上はサマートリュフ。








■9品目
f0232060_2021997.jpgラズベリーのパンナコッタ。形がジグソーパズルのピースの形になってます。









■食後の飲み物
f0232060_20231124.jpg食後の紅茶。小菓子は一口フィナンシェと、生キャラメル。









仲良くさせていただいている


西荻窪の大好きなビストロ「チクロパノラマキッチン」で夕食。


f0232060_16234211.jpg























f0232060_1624438.jpg































今日もわがままを聞いてもらって、


食べたいものを言って、食べたいものだけ作ってもらう。


なんとなくスープが飲みたかったので、


メニューにはなかったけど、アサリとネギを使った旨味たっぷりのスープ。


f0232060_16261299.jpg

































メインは、これもメニューにはなかったけど、


美味しい骨付きの羊があるということで、


「チクロパノラマキッチン」の自家菜園で採れた野菜のローストと共に。


f0232060_16275712.jpg
































〆のパスタも、なんとなくトマトソース気分だったので、


自家菜園で採れた野菜を入れたオリジナルパスタを。


f0232060_16292999.jpg

































メニューに書いてあるものしか出来ませんが、客としては一番つまらない。


毎回、ワクワクドキドキしていたい。


まるで自分専用のコックさんができたかのような超贅沢なひととき。


感謝しつつ、これがたまらなく幸せで、


ついつい「チクロパノラマキッチン」に通ってしまう。








■「チクロパノラマキッチン」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13193818/








■今日のカメ

■「チクロパノラマキッチン」
f0232060_16234211.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩3分ほど。ピンクの象がある商店街をまっすぐ歩いた先にあります。









■サングリア
f0232060_1624438.jpg料理を待つ間、だいたい自家製サングリアをいただきつつ、ウォッシュチーズを食べてる。









■スープ
f0232060_16341254.jpgスープ飲みたい!という私に突如考えて作ってくれたアサリとネギのスープ。

アサリをかなりの量使っているので、旨味がしっかり出てて、ネギの甘さともすごく合ってます。ニンニクの香りも効いてて、とても美味しい。





■メイン
f0232060_1636977.jpgメニューにあったのは豚と鶏でしたが、骨付きの羊もあるということで、羊を焼いてもらいました。野菜も食べたかったので、野菜大盛りバージョン。

チクロさんは自家菜園を持ってて、そこで採れた野菜がめちゃくちゃ甘くて美味しい。焼いただけで十分。




■パスタ
f0232060_16374740.jpgパスタもこの日のメニューに食べたいものがなかったので、特別に作ってもらいました。トマトソースとチーズたっぷり!
by meshi-quest | 2017-06-06 08:08 | 西荻窪








遅めのランチで、「ワイン厨房クオーレ」へ。


自然な材木を活かした独特な店内で、雰囲気がいいビストロ。



f0232060_1453556.jpg
































ランチは5種類で、パスタ、魚、肉、ハンバーグなど、


色んなニーズに合わせたメニューが揃っている。


今日のハンバーグは、ポルチーニ茸のクリームソースハンバーグ。


それに、プラス100円で有機ゴボウのスープを付けてみる。


f0232060_14562378.jpg























f0232060_14564965.jpg























f0232060_1457950.jpg























f0232060_14574247.jpg































ポルチーニ茸のクリームソースは、


すごく香り良くて、ソースが濃厚で、私の好みの味だった。


ハンバーグも小ぶりながら、とても美味しい。


f0232060_14584931.jpg































ご飯が単なる白米ではなく、紅白の古代米を使っているのも良かった。


ちょっとした工夫で、ちゃんとお客さんには記憶に残る。


f0232060_1503594.jpg

































■「ワイン厨房クオーレ」
https://r.gnavi.co.jp/rbdwyrn40000/





by meshi-quest | 2017-06-03 08:05 | 西荻窪








代々木でお気に入りのイタリアン、


「トラットリア タンタボッカ」でランチ。









私が勤めてたスクウェア・エニックスが新宿南口にあった頃は、


会社から歩ける距離で近かったので、よくランチでお邪魔していたお店。


今は、ランチよりも夜の方が多くなったが、


誰を連れてきても美味しいと喜ばれるので、


代々木ですごくお世話になっている1軒。


f0232060_1543055.jpg























f0232060_15432089.jpg























f0232060_15435047.jpg























f0232060_1544994.jpg























f0232060_15443113.jpg


































美味しいのはもちろんのこと、メインも、デザートも、


ランチとは思えないディナークラスのしっかりとしたボリュームで出してくれて、


いつ来ても、満足度が高いランチがいただける。









料理もさることならが、


「タンタボッカ」の手作りパン燻製バターが大好きで、


これがランチにお代わり自由なのが、たまらない。


このパンとバターは、一見ならぬ、一食の価値あり。



f0232060_1549233.jpg























f0232060_15495046.jpg























f0232060_15501018.jpg
































■「トラットリア タンタボッカ」
http://www.tanta-bocca.com/









■今日のカメ

■前菜
f0232060_1543055.jpgいつものランチコース。前菜に、パスタ、メイン、デザートが付いて2480円

まずは、前菜。季節野菜のアンチョビソース。蒸し野菜のバーニャカウダっぽい感じ。ソースがとても美味しい。





■サービス
f0232060_15432089.jpgサービスで、よく夜に私がいただいてる前菜を盛り合わせをいただきました。

茄子の炭火焼き、アボカドとカニのタルタル、鯛のカルパッチョ。ありがとうございます!






■手作りパン&燻製バター
f0232060_1549233.jpg「タンタボッカ」のパンとバターは、ホント絶品で、ハマります。バターは燻製の香りが付いてて、ホイップされてるのでフワフワ。パンもこの燻製バターにすごく合う味になってます。お代わり自由。必食。






■パスタ
f0232060_15551939.jpgパスタは数種から選べます。私のお気に入りは、ズワイガニと渡りガニのトマトソーススパゲッティ。

カニの風味がめちゃくちゃ濃厚で、お気に入り。いつもこればかりw。






■メイン
f0232060_15592781.jpg国産豚肩ロースのローストです。厚みあって、ジューシーで、食べ応えがあります。









■デザート
f0232060_1602924.jpgデザートもボリュームたっぷり。パンナコッタが丸ごと1つと、小さなチョコブラウニーが付いてます。








吉祥寺にある大好きなイタリアン


「Villa Magnolia ヴィッラマニョーリア」でランチ。


f0232060_21161798.jpg

































安定して美味しくて、ボリュームあって、かつ、比較的遅くまでやっているので、


休日のランチはかなりの高確率で、


「ヴィッラマニョーリア」にお邪魔してる気がする。


一言で言うと、幸福感の高いランチ


赤鶏とキャベツのタリアテッレ、美味しかったな。


f0232060_21483257.jpg























f0232060_2149957.jpg























f0232060_2150521.jpg























f0232060_21511521.jpg























f0232060_21513791.jpg























f0232060_21515724.jpg























f0232060_21521679.jpg































■「Villa Magnolia ヴィッラマニョーリア」
https://www.facebook.com/villamagnolia2013?ref=stream








■今日のカメ

■「ヴィッラマニョーリア」
f0232060_21161798.jpgJR吉祥寺駅井の頭口から徒歩3分ほど。ドンキホーテ吉祥寺店の裏手のビルの2階にあります。









■1品目
f0232060_2149957.jpgいつものBコースランチ(3000円)。

まずは、スープから。豚の色んな部位と豆を入れてスパイスを効かせたスープ。







■パン
f0232060_21483257.jpgローズマリーを練り込んだフォカッチャ。










■2品目
f0232060_2150521.jpg7種のイタリアン前菜の盛り合わせ。










■アップ
f0232060_21582983.jpgウンブリア州の生ハム、フリッタータ(イタリア風オムレツ)、バーニャカウダ、鶏むね肉の深谷ネギソースがけ、など。








■3品目
f0232060_220194.jpgパスタは8種類から選べます。

「赤鶏志摩と春キャベツのラグーソース タリアテッレ」にしました。鶏とキャベツの甘みに、トマトのソースがよく合っています。美味しい!






■4品目
f0232060_2221448.jpgメインは肉か魚で選べます。

「山形豚のロースのグリル、粒マスタードソース」にしました。ランチでもしっかりとしたボリュームで、柔らかくて、ジューシーな豚でした。






■5品目
f0232060_21515724.jpgいちごのパルフェです。ほのかにチーズのようなコクを感じる。レアチーズケーキっぽい味。これも美味しい。








■食後の飲み物
f0232060_21521679.jpgカモミールティーです。
by meshi-quest | 2017-05-03 08:08 | 吉祥寺








懇意にさせていただいているお気に入りのフレンチ、


外苑前「Hiroya ヒロヤ」で食事。


f0232060_16412362.jpg























f0232060_16415060.jpg























f0232060_16421023.jpg

































相変わらず、どの料理も美味しくて、大満足だったのだが、


前菜でいただいた「ズワガニのタルタル、あん肝」という料理は、


さすが日本料理店で修業もされていたシェフならではで、


普通のフレンチやイタリアンでは出ないし、出せないような一品だった。


f0232060_16444416.jpg























f0232060_1645887.jpg































メニューにあって気になった「ウナギの炭火焼」もいただいたのだが、


ビックリするくらい皮がパリッとしていて、中はふっくら、ジューシーで、


正直、ちょっと前にどこかで立ち寄った鰻専門店よりも数倍美味しくて、


こんな美味しい鰻がフレンチのアラカルトでいただけるなんて、感動的だった。


f0232060_16475197.jpg























f0232060_16482627.jpg


































〆は、シェフと相談して決めれる、具が選べる土鍋ご飯


今日は、なんとなく鶏肉にしてもらったのだが、


牡蠣の出汁が効いていて、高級な和食のような、ホント美味しい炊き込みだった。


f0232060_16504090.jpg























f0232060_16505873.jpg
































実は、あまり教えたくないお店。


ここメシクエで散々記事で書かせてもらっているけど、


個人的に人を誘う時には、本当に大切な人しか呼ばない大事なお店。






■「Hiroya ヒロヤ」
https://tokyo-calendar.jp/restaurant/721








■今日のカメ

■「ヒロヤ」
f0232060_16412362.jpg銀座線「外苑前駅」から徒歩5分ほど。路地裏の、ちょっと奥まった場所にあります。









■店内の様子
f0232060_16415060.jpgカウンターがメインで、奥に個室があります。席数は少ないです。









■ワイン
f0232060_1656012.jpg私はいつもの酸味少なめの赤ワインで。










■日本酒
f0232060_16421023.jpg一緒に行った方は日本酒をセレクト中。










■1品目
f0232060_16444416.jpg「ズワイガニのタルタル、あん肝」という前菜。

ズワイガニがすごくサッパリしていて、そこに濃厚なあん肝がよく合っています。このあん肝もめちゃくちゃ美味しい。フレンチでこんな美味しいあん肝食べれるとは!





■2品目
f0232060_16583645.jpg「牛ランプ肉とアボカド、ノリの食べ合わせ」という前菜。

ほのかにわさびが効いてて、風味良く、お酒に合う味です。肉が入ってますが、全く重さを感じず、食べやすいです。





■3品目
f0232060_171921.jpg帆立のフリット。大ぶりで、プリプリの帆立です。春らしく、ふきのとうのフリットも添えられています。








■4品目
f0232060_16475197.jpgウナギの炭火焼。このウナギ、火入れが抜群で、めちゃくちゃ美味しかったです。

卵を割って、たれと一緒にいただきます。絶品!







■5品目
f0232060_1733173.jpg熊本県あか牛の炭火焼です。これもすごく柔らかくて、美味しい赤身でした。









■6品目
f0232060_16505873.jpg〆は、具が選べる土鍋ご飯。今日は結構魚も食べて、肉も牛を食べたので、最後はさっぱりと鶏肉にしていただきました。このご飯も出汁が効いてて、すごく美味しい。








久しぶりに会う友達と、代々木にある人気イタリアン、


「LA BOUNA VITA ラブォナヴィータ」で食事。


f0232060_15341888.jpg
































何と言っても、まずはコレ。


「ラブォナヴィータ」名物のガッツリ前菜盛り合わせ


ちゃんとメニューの名前にも「ガッツリ前菜」と書かれている通り、


看板に偽りなしのボリュームと種類!


f0232060_15362520.jpg






























初めて来た友達はこの量で驚いて、


他の料理はいらないんじゃないかとヒヨっていたが(笑)、


せっかくなので、スカモルツァチーズのトロトロ焼きも食べて、


ウニとズワイ蟹とイクラとパスタも食べて、メインだって食べるべし。


f0232060_1542240.jpg























f0232060_15422231.jpg























f0232060_15424360.jpg































胃腸だけはやたら健康な自分の体に感謝しつつ、


内容、ボリューム、値段含めて、相変わらず、満足度の高いイタリアンだった。







■「ラブォナヴィータ」
http://www.labuonavita.tokyo/









■今日のカメ

■「ラブォナヴィータ」
f0232060_15341888.jpgJR代々木駅から徒歩5分ほど。駅前の大通りに面してます。









■ワイン
f0232060_15451758.jpg今日は、赤ワインスタート。










■1品目
f0232060_15362520.jpgまずは、これを食べないと始まらない「ラヴォナヴィータのガッツリ前菜盛り合わせ」。

ランギラネーゼの生ハム、水牛のモッツアレラ、自家製フォカッチャ、パテ、サーモンマリネ、ヴィシソワーズなど、ざっと17種類くらい盛られています。




■2品目
f0232060_15485012.jpgスカモルツァチーズのグリル。スカモルツァチーズ、大好き。

大きく切られた燻製チーズがトロトロになっています。ワインにすごく合います。






■3品目
f0232060_15502086.jpgウニとズワイ蟹とイクラを乗せた、いかすみを練り込んだタリオリーニ。具だけでなくパスタの中まで海鮮たっぷりの超豪華なパスタ。濃厚です。








■4品目
f0232060_1552465.jpgポルチーニ茸を使った軽いクリームパスタ。シンプルですが、キノコのいい香りが口いっぱいに広がるパスタです。








■5品目
f0232060_15532286.jpgメインディッシュは、厚切りの豚のグリル。クリームマスタードソースです。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ