タグ:メシクエおすすめ! ( 1201 ) タグの人気記事



「二足の草鞋を履く」という言葉がある。











元々は、賭博の世界からきているようで、


同一しえないような2つの職業を同一人が兼ねることを指すが、


「同一しえない」と辞書にあるように、通常はそこから派生して、


結果どちらもうまくいかないようなネガティブな意味で使われることが多い。











ここのつけ麺屋の若い大将も、二足の草鞋を履いている。


1つは、つけ麺屋さん、もう1つは、プロボクサーという草鞋(シューズ?)だ。











しかし、二足の草鞋というのは、


努力とセンスがあると、履ける人には履けるもんなんだなあ。


濃厚で、とても美味しいつけ麺だった。好みの味。












■「麺処 GROWTH グロース」
http://ameblo.jp/xxxgrowthxxx/

※ボクシングの試合前は不定期でお休みになるそうで、
詳細は、上記お店のブログに掲載されるとのこと。
















■今日のカメ

■「麺処グロース」
f0232060_2255628.jpgJR池袋駅北口から徒歩8分ほど。

住宅街のかなり分かりにくい場所にあります。とても小さなお店です。
入口の扉を開けると、いきなり目の前に食券売機が現れ、その横に空いている小さな隙間から中に入っていきます。




■店内の様子
f0232060_22561418.jpg正直、かなり狭いです。カウンターのみ7席くらいで、キッチンよりも客席の方が狭い(苦笑)。

なので、みんなが譲り合って座って、食べています。純粋に、つけ麺を味わいたい人だけが来る感じで、ゆっくり食べる、というお店ではありません。





■つけ麺+味玉
f0232060_230016.jpgつけ麺730円に、味玉トッピング。










■麺、アップ
f0232060_2312843.jpg弾力があって、モチモチ。美味しい麺でした。










■スープ、アップ
f0232060_232470.jpgガツンとくる魚介とんこつ。かなり、とんこつが濃厚。

見た目も華やかではなく、具も少なめですが、スープだけで勝負という感じがして、嫌いじゃない。個人的には、好みの味でした。


暑くなってきて、スパイシーなモノが食べたくなってきた。


そんな時は、暑い国の知恵が詰まった、暑い国の料理を食べるべし。











というわけで、


下北沢にある、都内でも有名なメキシコ料理店「テピート」へ。











色んな店で、ナチョスやら、タコスやらを食べたが、


正直、どれも同じような味で、


まずくはない代わりに、「美味しい!」と思えるものがない。


・・・というのが、今までの私のメキシコ料理に対する感想だった。










ところが、ここテピートのナチョスは、違う。


サルサソースが違うのか、トルティーヤチップスが違うのか、


とにかく、美味いのだ。












ナチョスだけでなく、トルティーヤでチキンを巻いて揚げたものや、


ハラミステーキをトルティーヤで巻いたものなど、


何を食べても、美味しい。












メキシコ料理が好きになってきた。













■「メキシコ料理 テピート」
http://www.tepito.jp/















■今日のカメ

■「テピート」
f0232060_23221168.jpg井の頭線「下北沢駅」北口から徒歩8分ほど。ビルの3階にあります。









■店内の様子
f0232060_23251032.jpg全面きれいなブルーの壁。異国情緒あふれる店内。










■楽器がいっぱい
f0232060_23282264.jpg店内で、メキシコ音楽のライブイベントもあります。

「アルパ」と呼ばれる小型ハープのような楽器や、フォークギター。






■大きなメダル
f0232060_23295817.jpg壁に大きなメダルがかかっていました。










■民族衣装
f0232060_23304235.jpg店内で、スタッフのお姉さんが来ているかわいい刺繍の民族衣装も売っています。









■「日墨友好」
f0232060_23315381.jpg「日墨友好」と書かれた小皿。

「墨」は、「墨西哥」の頭文字で、メキシコのことを指すそうです。初めて知った!







■生サボ入荷
f0232060_23471677.jpg色んなお店で、色んな素材の「入荷」を見てきましたが、「生サボテン入荷」は初めてです(笑)。









■「サルー!」(乾杯!)
f0232060_23341855.jpg左は、「ハマイカ」というハイビスカスのジュース。甘さ控えめで、美味しかったです。

右は、メキシコのビール「ドスエキス」。







■お通し
f0232060_23373580.jpgお通しが、ナチョス。

このナチョスが、ビックリするくらいうまい。
ナチョスでうまいと思ったのは初めてだw。







■ハラペーニョ
f0232060_23385561.jpgハラペーニョのピクルス。










■「フラウタス」
f0232060_2339545.jpgチキンをトルティーヤで巻き、揚げたもの。










■「フラウタス」、アップ
f0232060_23405952.jpgソースは、メキシコカラーの、緑、白、赤の3色。

パリパリに揚がっていて、これもすごく美味しかったです。







■利きテキーラ
f0232060_23435811.jpgプレミアムテキーラの数は100種以上。お店のおすすめテキーラを味見できる、「利きテキーラ」もあります。

左から、「エル・ヒマドール」、「エル・フォゴネロ」、「エレンシア・デ・プラタ」というテキーラ。真ん中が一番飲みやすかったかな。




■「アラチェラ」
f0232060_23484074.jpgメキシコ風ハラミステーキ。

横に付いているご飯は、主食としてではなく、付け合わせとして、肉と一緒にトルティーヤで巻いて食べます。






■自家製トルティーヤ
f0232060_23503721.jpg本場メキシコでさえ、多くのお店が大量生産のトルティーヤを使う中、ここでは「香りと厚みが足りない!」と自家製でトルティーヤを作っているとのこと。

確かに、すごくいい香りがして、巻いても破れないほどしっかりしている。




■巻いてみた。
f0232060_2357209.jpgハラミとご飯を、できたての自家製トルティーヤで巻きます。うまい!









■メスカル
f0232060_23534146.jpgリュウゼツランを主原料としているメキシコ特産の蒸留酒。メキシコではよく飲まれるそう。

日本では置いているところは、少ないそうですが、ここテピートにはプレミアム含めて、豊富にあります。





■「Mezcal Beneva Blanco」
f0232060_23555172.jpg「Mezcal Beneva Blanco」(メスカル・ベネバ・ブランコ)。かなり強い酒。


友人と昼食で、


久しぶりに、中目黒にある会員制和食「青家」へ。












青家の女将さんは、ちょっと前ににやっていた


ミニストップと青家のお弁当コラボ「幸せごはん」で


よく写真が出ていた青山有紀さんという若い女性。


夜は会員しか入れないが、ランチは誰でも気軽に入れる。












ランチは、野菜を中心とした京おばんさいのヘルシー定食。


野菜メインでありつつも、種類が豊富で、


味付けもしっかりしているので、食べ応えがある。











友人も、私も、前日えらく飲んだり、食べたりしていたので、


そんな翌日のランチには、ちょうど良かった。


美味しくいただいた。













■「どんつきの一軒家 青家」
http://www.aoya-nakameguro.com/















■今日のカメ

■ここを入ります。
f0232060_2111539.jpg東急東横線「中目黒駅」から徒歩12分ほど。ちょっと駅から離れています。

愛川欽也さんの劇場「キン・ケロシアター」
の隣りにある、この路地を入ります。






■「青家」
f0232060_2114397.jpgここだけみると、京都の和食屋さんに来たみたい。










■店内の様子①
f0232060_2116957.jpgテーブルがメイン。2階もあります。










■店内の様子②
f0232060_21164369.jpgカウンターも4席ほどあります。










■水差し
f0232060_21175736.jpgいい感じの水差し。夏ですな!










■京のおばんさい定食
f0232060_21194364.jpg京のおばんさい定食1400円。8種類のおばんさいと、玄米もしくは五穀米、スープが付きます。









■おばんさいアップ①
f0232060_2121539.jpgメインは、豚のしゃぶしゃぶとナッツの胡麻サラダ。









■おばんさいアップ②
f0232060_2123738.jpg左が有機根菜と大豆のラタトゥイユ、右がグリーンマローのピリ辛炒め。









■おばんさいアップ③
f0232060_21244552.jpg手前が人参のマリネ、京のお刺身湯葉。










■おばんさいアップ④
f0232060_2126360.jpg京がんものたいたんと、出汁巻きたまご。

京都では、煮た料理を「たいたん」と呼んだりします。


久しぶりに、麻布十番にある、


お気に入りのカジュアルフレンチ「カラペティバトゥバ!」へ。











これまで長年「カラペティバトゥバ!」でメインシェフをしていた方が独立され、


代わりに、新しく若いシェフがやってきたということで、その料理をいただいた。










今までの「カラペティバトゥバ!」の料理は、


過度な飾り付けをせず、シンプルだけれど、味はかなり個性的であった。












もちろん美味しいのだが、フレンチを食べ慣れていない人には、


正直、ちょっと食べにくい料理もあったと思う。










今回のシェフは、


オーナーが「若いのに、非常にセンスある人」と言うだけあって、


過度な飾り付けをしないシンプルさは継承しつつも、


いい意味で、味付けがオーソドックスで、とても食べやすくなった。












オーソドックスとは言っても、「古い」という話ではなく、


パッと見、シンプルなコーンスープも、


実は、とうもろこしの芯を捨てずに茹でて、煮汁を使い、香りを出したり、


すごく手間暇かけて、丁寧に作っている。











料理だけでなく、音楽だって、ゲームだってそうなんだろうけど、


極めてくると、つい、変わったことをしたくなっちゃって、


下手すると、ユーザーとの間に大きな溝ができてしまう。












ちゃんとユーザーを見ながら、


でも、ほど良く自分のやりやいことや技術を取り入れ、


きちんとサービスをするということ。











難しいけど、大事。


これが出来ているのは、素晴らしい。












■「Quand l'appetit va tout va! カラペティバトゥバ」
http://www5.ocn.ne.jp/~quand/















■今日のカメ

■「カラペティバトゥバ!」
f0232060_2121692.jpg東京メトロ「麻布十番駅」から徒歩5分ほど。ビルの2階にあります。









■店内の様子
f0232060_2141415.jpgいつもはカウンターですが、今日はカウンターが満席だったので、珍しくテーブルへ。









■カウンター
f0232060_215391.jpg予約で満席。










■ケヴェルツトラミネール
f0232060_216546.jpg「カラペティバトゥバ」での一杯目は、コレに決めてます。

「ケヴェルツトラミネール ドメーヌトラペ」。ああ、幸せになる白ワイン。






■コーンスープ
f0232060_220110.jpg冷製のコーンスープ。シンプルですが、すごく香りが良く、甘味も強く、とても美味しい!









■パン
f0232060_2205930.jpg小麦の香りと味がいい、バケット。










■「穴子のマトロート」
f0232060_2233596.jpg穴子を一度揚げて、赤ワインで煮込んだフランス料理です。









■穴子、アップ
f0232060_2253571.jpgコレ、絶品!
通常は、ウナギで作る料理ですが、ウナギよりもさっぱりしていて、とても食べやすかったです。








■紅茶のプリン
f0232060_2262827.jpgアールグレイのアイスと、アールグレイのプリンの組み合わせ。

アールグレイ好きとしては、たまらん味。香りがすごく出ていて、ホント美味しかったです。






■マカロン~夏~
f0232060_228142.jpgこれは、他の人の頼んだデザート。

パッションフルーツを使ったさわやかなマカロン。








■アールグレイ
f0232060_2285496.jpg「カラペティバトゥバ!」では、私が紹介した「ルパレデテ」のアールグレイを使ってくれています。

香りが良く、食事の邪魔をしない、美味しいフランスの紅茶です。


「ネタの大盛りっぷりが、とにかくスゴイ」


という話を聞いて、中野にある「梅寿司」へ。











個人的には、大盛りは大好きだが、


こと鮨のような高い食べものに対しての大盛りは、全く信用をしていない。











しかし、ここ梅寿司の鮨は、ビックリするくらい大盛りで、


そして、ちゃんと美味しかった。










正直、握りの美しさとか、


口に入れた時にスッと入る感じとか、


そういうのはない(笑)。











でも、ちゃんと美味しくて、いっぱい食べれて、幸せな気分になれる。


大将に「美味しくて、驚いた」と言ったら、


笑いながら、「当たり前よ!」と答えてくれた。















■今日のカメ

■「梅寿司」
f0232060_22544923.jpgJR中野駅南口から徒歩15分ほど。小さな商店街の中にある、地元の寿司屋さんといった感じです。









■店内の様子
f0232060_22563288.jpgカウンター数席とテーブル。小さな店内です。

元気な大将と、にこやかな奥様で切り盛りされています。







■お茶
f0232060_22574499.jpg鮨を食べる気満々だったので、お酒は飲まず、今日はお茶で。









■赤身
f0232060_230759.jpgまずは、赤身から。
いきなりこの厚さに驚く。

食べてみると、ほどよく脂も乗っていて、とても美味しい。






■甘エビ
f0232060_2325341.jpgまさかの2段重ね(笑)。

まず一段目を取って、つまみのように食べてから、二段目の鮨をいただく。こんなに大盛りですが、すごくいい甘エビを使っていて、とても甘くて美味しい。





■巨大ウニ
f0232060_2351356.jpg軍艦から完全にはみ出しています(笑)。










■どかしてみた。
f0232060_236060.jpg上に乗っているウニをどかしても、まだ大盛り気味のウニ軍艦(笑)。

こんなに乗っているのに、全く臭みのない、ホント美味しいウニです。客としては嬉しい限りですが、採算合うのかなあ(苦笑)。





■いくら
f0232060_2375631.jpgいくらも、こぼれています。










■カンパチ
f0232060_2385888.jpgカンパチも厚切り。脂乗っていて美味しい。










■赤貝
f0232060_2310126.jpg美味しかったですが、赤貝の大きさは普通かな。貝は、そりゃ仕方無いかw。









■アジ
f0232060_23113632.jpgネギたっぷりのアジ。アジが見えないw。










■穴子
f0232060_23123475.jpg穴子こそ大きくしやすく、大ぶりを期待していましたが、意外に小さめw。基準がわからん。

タレは甘めで、個人的にはもう少し甘さが控えめの方が好きかな。






■ネギトロ
f0232060_23142377.jpgドドーンと大盛りのネギトロ。

トロもかなりいいモノを使っていて、かなり美味しかったです。







■鯛
f0232060_23155853.jpgなぜか二段盛り(笑)。
一段目はつまみ、ってことなのかな。









■おかわり①
f0232060_23172888.jpg甘エビと赤身をおかわり!










■おかわり②
f0232060_23191093.jpgウニも当然おかわり!










■また、どかすw
f0232060_2320488.jpgどかしたウニで、あと2つくらい軍艦が作れそうな感じ。









■たまご
f0232060_23205178.jpgおつまみのたまご。










■味噌汁
f0232060_23212719.jpgエビの頭を使った味噌汁。やさしい味。


中野にあるスペインバル「VITA ヴィータ」へ。


最近気に入っているスペイン料理店。











普段使いが出来る美味しいスペイン料理店を探していたのだが、


ここ「VITA」は、美味しいと紹介できるスペイン料理店の1つだ。


特に、アミューズで出てくるモチモチのパン、


定番のスパニッシュオムレツや、具だくさんのパエリアは絶品だ。













居心地もいいし、使い勝手もいいし、値段も手ごろ。


駅から少し離れているので、ゆっくり食事をしたり、話をしたい時にもおすすめ。


数は少ないがテラス席もあるので、夏は外で飲むのも気持ちいい。












■「SpainBar VITA」
http://spainbar-vita.com/
















■今日のカメ

■「VITA」
f0232060_23514476.jpgJR中野駅北口から徒歩5分ほど。

線路沿いを歩いた、料理専門学校や住宅街がある方面にあります。







■カウンター
f0232060_23535051.jpgカウンターがメインで、奥にテーブルが数席。外にも小さなテラス席があります。









■自家製サングリア
f0232060_0382658.jpgフルーツたっぷりで飲みやすいサングリア。うまいー。

ちなみに、サングリアをイタリアンレストランなどでもよく出すので、イタリアの飲み物と思っている人もいますが、スペインの飲み物です。本場のサングリアは、かなりアルコール度数が高く、強い酒です。



■アミューズ
f0232060_0444923.jpg左は、とうもろこしの小さなパン。右は、ピンチョス。

VITAのアミューズに出てくる、このパンが、モチモチで激ウマい。






■ピンチョス①
f0232060_0471887.jpgVITAでは1皿300円くらいで頼める「ピンチョス」(串に刺したり、小さなパンに乗せた軽食)が充実しています。

これは、「ヤリイカのゴルゴンゾーラ詰め」。2つで300円。





■ピンチョス②
f0232060_049753.jpgスモークサーモンとチーズのピンチョス。










■ピンチョス③
f0232060_0505984.jpgイベリコ豚タンの赤ワイン煮込み。

赤ワインの甘さとコクが出ているやわらかい豚タン。トロトロ。







■ピンチョス④
f0232060_0523835.jpg岩中豚のスパイシーつくね。かなりスパイシー。










■ピンチョス⑤
f0232060_0562939.jpgスナギモのコンフィーとラタトゥイユ。バケットの上に、手作りのラタトゥイユがたっぷり乗っていて、砂肝の串はさらにその隣に。

かなりのボリューム。これで、400円。






■ミックスサラダ
f0232060_058448.jpgスライスマッシュルームが乗ったたっぷりのサラダ。自家製バルサミコドレッシングで。









■スパニッシュオムレツ
f0232060_101412.jpgオムレツ自体も美味しいのだが、一緒に付いてくる自家製アリオリソース(スペインのにんにくマヨネーズソース)が絶品。

ポテトと、卵と、マヨネーズのハーモニーがたまらん。





■シーフードパエリア
f0232060_121493.jpg魚介の出汁がしっかりご飯に染みていて、具だくさんで、VITAのパエリアはとても美味しいです。









■パエリア、アップ
f0232060_133310.jpg有頭エビ、ムール貝、あさり、やりいかなど、魚介が盛りだくさん。









■グランサード
f0232060_145188.jpgブラッドオレンジのグランサード(シャーベット)とネーブルのジェラート。

ちょっと酸味がある、好きな味のオレンジデザート。脂っぽいものをいっぱい食べた〆には、さっぱりしていて、とてもいい。


avexの皆さんと、三軒茶屋にある焼き鳥「床島」で宴会。











よく食べて、よく飲み人たちがこんなに一気に集まったので、


大将も、スタッフのおにいさんも大変だったと思うが、


快く、かつ、手際良く、最後までサービスしてくれた。












誰を連れて行っても、「美味しい」「とても良かった」と喜んでもらえるので、


個人的にも、仕事でも、よく伺わせてもらっている。


味と人への信頼と実績、安心感。











いつも美味しい焼き鳥を本当にありがとうございます。


今月末も別の方をお連れしてお伺いしますー。












■「焼き鳥 床島」
http://ameblo.jp/yakitoritokoshima/















■今日のカメ

■「床島」
f0232060_21344112.jpg田園都市線・三軒茶屋駅から徒歩7分ほど。カウンターのみで、席数は17席ほど。

この日は人数が多かったので、1か月前くらいから予約。






■大将
f0232060_21353850.jpgいつも美味しい焼き鳥を出してくれる、ダンディーな床島の大将。









■お通し
f0232060_21361578.jpgお通しと、宝山のロック。

お通しは、左からぬか漬け、クリームチーズ酒盗、レバーパテ。







■鳥皮ぽん酢
f0232060_21372285.jpg今日は人数が多い宴会なので、焼きの都合も考え、料理はすべて大将におまかせしました。

最初は、鳥皮ぽん酢。一品目からしてすでにうまくて、泣ける。






■石田屋
f0232060_2139079.jpg純米大吟醸「黒龍 石田屋」登場。










■つまみ盛り合わせ
f0232060_2140033.jpg姫竹、なめこのおひたしやポテサラなどの盛り合わせ。









■ハツ
f0232060_21404195.jpgプリプリのハツ、きた!言うことなしのうまさ。










■一尚
f0232060_21412346.jpg芋焼酎「一尚」のロック。










■スモーク盛り合わせ
f0232060_21421310.jpg左は、床島のスペシャリテ「ささみの燻製一夜干し」。右は、卵巣のスモーク。チーズのようなコク。うまい!








■鶏しゅうまい
f0232060_21433563.jpg中華で修業していたというスタッフが作ってくれた、鶏しゅうまい。メニューにない特別料理。

すごく美味しくて、ジューシー。お店のデフォルトメニューにしてほしいくらい。






■皮
f0232060_21451862.jpg鳥皮。
今日はおまかせなので、普段自分だと頼まない焼き鳥が味わえて、新しい発見がある。








■砂肝
f0232060_21462465.jpg大きくて、コリコリの砂肝。










■つくね
f0232060_2147119.jpg床島特製のつくね。
つくね、大好き!









■鶏ごはん
f0232060_2147504.jpgこれもメニューにない特別料理。

鶏出汁で炊いた、生姜たっぷりの鶏ご飯。これは、ホント美味しかった!さっぱりしていて、焼き鳥の後にちょうどいい。






■鶏スープ
f0232060_2149028.jpgネギたっぷりの鶏スープ。










■塩チーズケーキ
f0232060_21493613.jpg「床島」の〆は、コレと決めています。

塩チーズケーキ。中には、いちじくが入ってます。絶品。


暑くなると、うなぎ、そば、お好み焼き、焼き鳥、


そういうものが食べたくなる。


そして、中でも見逃せないのが、焼肉だ。


夏だ、夏だ、精を付けねば!











というわけで、中目黒にある焼肉「Beef Kitchen」へ。


年を取ったせいか、昔より肉の量が減った分、


1枚1枚、確実に、イイ肉を食べたくなった。












うちの近所には、残念ながら、焼肉屋と寿司屋は気に入る店がなく、


食べたくなると、ちょっと遠出してでも、好きなところへ行く。











焼肉だと、浅草の「本とさや」か、新橋「くにもと」か、


あと、中目黒のここ「Beef Kitchen」が好きかなあ。


タレの味とか、肉の感じとか、厚みとか、自分好みだったりするんだよね。












■「Beef Kitchen」
http://www.yakinikutengoku.com/meguro/beefkitchen/index.html
















■今日のカメ

■「ビーフキッチン」
f0232060_20274888.jpg東急東横線「中目黒駅」から徒歩10分ほど。目黒銀座商店街の中にあります。









■キラキラ
f0232060_20302355.jpg店内にある大きな電光掲示板には「BEEF KITCHEN」の文字が。

おしゃれなカフェのような作りになっており、女子同士でも気軽に入れます。






■店内の様子
f0232060_20321493.jpg美味しい肉が食べれて、値段も割とリーズナブルなので、若者が多いです。いつも満席で、要予約。









■テーブル
f0232060_2033930.jpgエプロンは、黒!










■うまもやし
f0232060_20335348.jpg看板に偽りなく、美味いです。

上に、特製の肉味噌が乗っていて、混ぜていただきます。







■黒豆マッコリ
f0232060_20344728.jpg黒豆マッコリをやかんで。

やっぱりマッコリは、やかんで飲む方が雰囲気が出る!







■チョレギサラダ
f0232060_2036017.jpg肉の前には、まず野菜!










■ハラミ
f0232060_20372313.jpgぶ厚いハラミ、2人前、来た!










■焼きまくり
f0232060_20402671.jpg早速、焼きまくり、食べまくり。










■カルビ
f0232060_20414375.jpgカルビ2人前。
この厚みと、この脂!これぞ、カルビ。うまい!!









■ともさんかく
f0232060_20423911.jpgこのサシ、たまりません!

昔だったら、もっと食えたが、今はイイ肉過ぎて、数枚が限界(苦笑)。







■しんしん
f0232060_20442061.jpg以前、ユッケ用に出していた生食用ロース。ほんと数秒炙るくらいで、すぐに食べる。ああ、幸せ!









■ご飯、必須
f0232060_20455492.jpg焼肉で、肉だけイケる人は、ホントすごい。私は、ご飯ないと、逆に焼肉が食えない・・・。









■わかたまスープ
f0232060_20464933.jpgわかめとたまごが入った、やさしい味のスープ。


暑くなってきた。


もう真夏だ。









昼間は暑くてかなわんが、陽が落ちて夕方からは、


夕涼みがてら散歩しながら町を徘徊するには、いい季節になってきた。


食べ歩きには、たまらん季節だ。











ふらふら、下北沢を徘徊。


下北沢でお気に入りのワインバー「下北沢熟成室」の2階窓から外を見ていたら、


目の前のビルの2階に、見知らぬ店が出来ていることに気が付いた。












今年2012年の5月末にオープンしたばかり。


広島出身、下北沢育ち、下北沢在住と言う、


下北沢で広島焼きのお店を出すことを運命づけられたような(笑)大将が、


本場広島のお好み焼きを忠実に再現してくれる。











広島焼のそばも、もやしも、


広島でお好み焼きに使われるために流通しているものを取り寄せ、


本場広島にこだわるお店。とても美味しかった。











ちなみに、東京人からすると、


大阪のいわゆるモダン焼きのそばと、広島焼のそばは見分けがつかないが、


実は、広島焼のそばには、ちゃんと「お好み焼き用」というのが存在するらしい。


驚いた。












キャベツたっぷり、そばたっぷりの広島焼が好きな方は、ぜひ。












■「広島お好み焼き ぎんちゃん」
http://shimokita.keizai.biz/headline/1541/

※「下北沢経済新聞」記事より














■今日のカメ

■「ぎんちゃん」
f0232060_1858467.jpg京王井の頭線「下北沢駅」北口から徒歩7分ほど。

ちなみに、「ぎんちゃん」の名前の由来は、大将の前田さんが「前田吟さん」からいただいた、とのこと。






■店内の様子
f0232060_192982.jpg鉄板を目の前にしたカウンターのみの小さな店内。

5月末にオープンしたばかりと言うことで、きれいです。







■うまキャベツ
f0232060_1935684.jpg特製うまだれとマヨネーズがたっぷりかかったキャベツ。箸が進む。









■山芋のふわふわ焼
f0232060_196328.jpgふわふわの山芋を鉄板で焼いた一品。ホントにふわふわ。









■えびマヨ
f0232060_197821.jpg鉄板で焼いた大エビとブロッコリーを甘めの特製マヨネーズソースで和えた一品。個人的に好きな味。









■いよいよ・・・
f0232060_1983367.jpg大将が広島焼きを焼き始めてくれています。

粗めに刻んだたっぷりのキャベツ。








■そば、登場。
f0232060_1917503.jpgそばは、広島県内にある約170店舗で使われているという「磯野製麺」を取り寄せ。本場広島のお好み焼きを再現。








■そばを固く焼き上げる
f0232060_1995758.jpg「ぎんちゃん」では、大豆から作った軽い油をたっぷり使って、そばを固め焼きします。

雰囲気は、「梅蘭」の名物焼きそばに似ています。







■合体!
f0232060_1912967.jpg蒸し焼きにしたキャベツに、固め焼きをしたそばが合体!

そばを固め焼きすることで、パリパリの食感を楽しんで欲しい、とのこと。






■完成!
f0232060_19133866.jpg最後はたっぷりの刻みネギを乗せて、完成。写真は、海鮮スペシャル(イカ、ぶた、えび、イカ天、大葉)です。

ネギと大葉がアクセントになっていて、見た目よりも食べやすく軽い。固め焼きのそばも、いい感じ。個人的に、「梅蘭」の焼きそばはあまり好きじゃないんだが(苦笑)、このお好み焼きは全然違う。美味しかった!


高円寺にある鉄板創作料理「GAN Juu YAA ガンジューヤ」へ。












国際基督教大学時代の友達と5年ぶりくらいに飲み。


会社は違えど、同じゲーム業界仲間として、


片や新婚さん、片や独身として(苦笑)、


昔の話、今の話、仕事やらプライベートやら、話に花が咲く。











この「GAN Juu YAA ガンジューヤ」は、その友達が紹介してくれたのだが、


スタッフの接客もとても良く、料理はどれも美味しく、値段もリーズナブルだった。


特に、お通しに出てきた玉ねぎの冷製ポタージュは、


その辺のレストランの正規スープより格段に美味しかった。











久しぶりの同窓飲み会をとても楽しく過ごさせてもらった。












■「GAN Juu YAA ガンジューヤ」
http://r.gnavi.co.jp/a632301/














■今日のカメ

■「ガンジューヤ」
f0232060_1364939.jpgJR高円寺駅から徒歩3分ほど。北口ロータリーからすぐの路地にあります。









■店内の様子
f0232060_1375738.jpg大きな鉄板を囲むように作れたカウンターとテーブル。席数は割とあります。









■本マグロのホホ肉
f0232060_1392136.jpg「今日はコレが入ってます!」と店長が見せてくれた、本マグロのホホ肉。

よし、コレください!







■お通し
f0232060_1403334.jpgお通しは、玉ねぎの冷製ポタージュ。早速、赤ワインも。









■ポタージュ、アップ
f0232060_1413458.jpgお通しじゃなくて、グランドメニューでもいいくらいのポタージュ。甘味も香りもバッチリで、とても美味しかった!








■ホホ肉ステーキ
f0232060_1435527.jpg目の前の鉄板で調理してもらった本マグロホホ肉のステーキ。









■ホホ肉、アップ
f0232060_1445346.jpgやわらかい牛肉のももステーキを食べている感じ。絶品。

特製の赤ワインとフォンドボーのソースともよく合っていました。






■ブルーチーズのブリュレ
f0232060_1461374.jpgこれ、めちゃくちゃ美味しかった。

ブルーチーズの上にカラメルが乗っていて、見た目はまさにクレームブリュレ。濃厚なブルーチーズに、カラメルの甘味があっていて、ワインが進む味。





■絹皮ナスのオーブン焼
f0232060_1495498.jpg愛媛県西条市の伝統野菜「絹皮なす」。栽培が難しく、稀少価値が高い。

でかいのに、やわらかくて、とっても甘い。茄子好きにはたまらん。絶品。






■季節野菜の鉄板焼
f0232060_1531390.jpg季節の野菜を鉄板焼に。野菜もよく、火の通し方もうまいのか、ホント甘くて美味しい。









■オレンジ塩だけ残念
f0232060_1541198.jpg野菜の風味付けに出てきた、お店自家製のオレンジ塩。

店長にも言いましたが、オレンジは柑橘系の中でも香りが強いので、これだと野菜の味が死んでしまう。今回唯一美味しくなかったもの。柑橘の香りを付けたければ、コストはかかるかもしれんが、かぼすやすだちの方がいいかも。



■ラムのグリル
f0232060_1564685.jpgラムの鉄板焼。










■ラム、アップ
f0232060_1571983.jpg火の通し具合もちょうど良く、やわらかくて美味しかった。シンプルに塩で十分。
by meshi-quest | 2012-07-15 20:00 | 高円寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ