タグ:メシクエおすすめ! ( 1175 ) タグの人気記事








新宿御苑前にあるお気に入りの焼鳥店「泰然」で、


打ち合わせ兼ねて食事。


f0232060_15123816.jpg


f0232060_15131628.jpg


f0232060_15131830.jpg










相変わらずのクオリティー高い、美味しい焼鳥。


中国にも、ベトナムにも、タイにも、インドネシアにも、


アジアには串焼きの文化が幅広くあるけれど、


日本の焼鳥は、味、見た目含め、


ちゃんと1つの「料理」として完成してるのが素晴らしい。


f0232060_15165612.jpg


f0232060_1517098.jpg


f0232060_1517263.jpg


f0232060_15171567.jpg


f0232060_15172874.jpg










そして、こんなに頻度高く、いろんな美味しい焼鳥屋さんにお邪魔してるのに、


やっぱり未だにコイツが食べれない。


見た目はプリプリで、ホント美味しそうなのだが、私にとってトラップw。


f0232060_15192384.jpg








■「泰然」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13146085/







■今日のカメ

■「泰然」
f0232060_15123816.jpg
丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩5分ほど。御苑のはずれ、四谷三丁目寄りで、駅からはちょっと歩きます。








■日本酒
f0232060_15131830.jpg
日本酒の種類が豊富で、いつもお店おまかせで美味しい日本酒を選んでもらってます。









■1品目
f0232060_15131628.jpg
刺身の盛り合わせ。大将が釣りもされる方で、焼鳥もさることながら、刺身も充実してて、美味しいです。









■2品目
f0232060_15223489.jpg
水茄子の刺身。水茄子、大好き。夏だけでなく、年がら年中食べたい一品。









■3品目
f0232060_15223748.jpg
出し巻き卵。










■焼鳥①
f0232060_15165612.jpg
ささみのサビ。









■焼鳥②
f0232060_1517098.jpg
正肉だったかな。









■焼鳥③
f0232060_1517263.jpg
手羽とぼんじり。









■焼鳥④
f0232060_15171567.jpg
せせりと、鶏もも塩だったかな。










■焼鳥⑤
f0232060_15172874.jpg
砂肝。










■焼鳥⑥
f0232060_15192384.jpg
レバー。苦手なので、写真だけ。
by meshi-quest | 2017-10-04 08:07 | 新宿









四谷三丁目の車力門通りにある鉄板四川中華「遊猿(ゆうえん)」で、


辛い物が大好きなスクエニ時代の先輩と食事。


f0232060_1293110.jpg


f0232060_1293460.jpg


f0232060_1294460.jpg











豪華な前菜盛り合わせに始まって、


f0232060_1211532.jpg


f0232060_1211872.jpg


f0232060_12111164.jpg


f0232060_12111632.jpg


f0232060_1211178.jpg










メニュー数はそこまで多くはないが、食べたくなるようなものだけ厳選されてて、


力強さがあって、パワー溢れる、スパイシーで独特な美味しい中華だった。


f0232060_12141162.jpg


f0232060_12141410.jpg


f0232060_12141618.jpg


f0232060_12141959.jpg











名物は、この「スペアリブの鉄板豆鼓炒め」、


別名「毛沢東スペアリブ」


シェフが、テレビ「孤独のグルメ」」で一躍有名になった


青山の鉄板中華「シャンウェイ」のご出身で、


「シャンウェイ」名物の「毛沢東スペアリブ」を作ってくれる。


f0232060_1216556.jpg












ちなみに、「シャンウェイ」に配慮されてか、


「遊猿」ではメニューには毛沢東スペアリブとは書いてない。


ただ、常連さんや知っている人は、みんな毛沢東と頼むw。









そして、「なんで毛沢東?」とシェフに聞いたら、


名付け親は、あのダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんだそうだw。


元々は中国湖南省の料理で、湖南省出身の有名人が毛沢東だから、


その名前で良いんじゃない!となったんだそうw。











毛沢東スペアリブも美味しかったが、


〆の五目チャーハンが、お米パラパラで味付けも良く、


サラッと食べれてしまう美味しいチャーハンだったことも付け加えておく。


毛沢東の後ろに隠れた裏ボスかもしれん、これ。


f0232060_12211932.jpg







■「遊猿」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13199959/









■今日のカメ

■「遊猿」
f0232060_1293110.jpg
丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩5分ほど。車力門通り沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_1294460.jpg
オープン間もないので、すごく店内きれいです。大きな鉄板がある厨房が見えるカウンターと、テーブル席があります。








■テーブルセット
f0232060_12433273.jpg
テーブルセットはこんな感じ。甕だし紹興酒と共に。









■1品目
f0232060_12442390.jpg
うにゆば。濃厚なトロトロ湯葉の上に、うにが乗ってます。









■2品目
f0232060_1211532.jpg
本日の前菜の6種盛り合わせ。









■アップ①
f0232060_1211872.jpg
稚鮎の青海苔山椒。









■アップ②
f0232060_12111164.jpg
イサキの山椒ソース。









■アップ③
f0232060_12111632.jpg
酔っ払い海老。食べるこっちも酔っ払いそうなくらい、しっかり紹興酒が効いてますw。









■アップ④
f0232060_1211178.jpg
蒸し鶏の香味ソースがけ。









■アップ⑤
f0232060_1253546.jpg
豚肩ロースとカシューナッツの黒酢和え。これ、すごく好き。甘辛くて、クセになる味。









■アップ⑥
f0232060_1255046.jpg
磯つぶ貝の紹興酒煮。これも美味しかったなあ。子供の頃、なんで大人がこの小さな貝をしきりに楊枝でつついてるのか不思議でしたが、数十年経って、私もつつき始めました。つぶ貝、うまし!






■3品目
f0232060_12141162.jpg
フカヒレと干し貝柱の春巻き。アツアツで、中はトロトロ。









■4品目
f0232060_12141410.jpg
鉄板大餃子。蒸した後に、目の前の鉄板で焼き上げてくれます。ホントに1個が大きいので、2人で1個を半分でもいいくらい。







■5品目
f0232060_12141618.jpg
ハマグリと山えのきのピリ辛炒め。ハマグリの濃厚な出汁が出てて、食べ終わったスープに、おこげを入れて、リゾット風にして、スープも全部いただけます。






■6品目
f0232060_12141959.jpg
空心菜の腐乳炒め。









■7品目
f0232060_1216556.jpg
毛沢東スペアリブ。すんごいスパイスの香りがします。好き嫌いがちょっと分かれるかもしれませんが、好きな人にはドストライクな一品。スペアリブも柔らかく、個人的にはとても好き。ただ、相当味が濃いので、強いお酒必須w。





■8品目
f0232060_12211932.jpg
肉の他に、ホタテとかも入ってて、軽くて、風味良くて、バランスの良いチャーハンでした。美味しかった!
by meshi-quest | 2017-10-03 08:07 | 四谷







ランチ絶賛ヘビロテ中の新宿御苑前「ル・ビストロ・ダ・コテ」へ。


f0232060_1442552.jpg


f0232060_1442936.jpg


f0232060_1444116.jpg










いつもの私のヘビロテランチコースを注文。


でも、季節も変わって、若干、メニューにも変化があったので、


私のヘビロテメニューもマイナーチェンジ。








お気に入りでいつも注文していた春キャベツと魚介のリゾットは、


キャベツのリゾットの上に、エスカルゴバターが乗ったメニューに。


エスカルゴバターは大好きなので、これもヘビロテしそうなイキオイ。


f0232060_1493234.jpg


f0232060_1493699.jpg









魚料理のメインは、今までと変わらず、


「白身魚と桜海老と枝豆のパネ ドライトマトとオリーブのソース」。


このドライトマトとオリーブのソースが家に常備しておきたいくらい美味しい。


f0232060_14123015.jpg


f0232060_14123544.jpg


f0232060_14124153.jpg










肉料理のメインは、いつもとちょっと変えて、


新メニューの豚のフィレ肉のソテーを注文。


マッシュルームクリームソースに惹かれた。


ランチからこんな気軽にちゃんとした本格ソースの肉料理食べれるのは幸せだ。


f0232060_14143417.jpg


f0232060_14144177.jpg










食後のデザートは、悩んだ末、いつもの「ベリーのクラフティ」。


f0232060_14162773.jpg









ワンパターン&ヘビロテ中の私のマイナーチェンジ報告、以上。






■「ル・ビストロ・ダ・コテ」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13000994/









by meshi-quest | 2017-09-30 08:08 | 新宿







「メシクエ」を長年愛読してくださっている方からのリクエストで、


最近私が新宿界隈でヘビロテしている「サウダージ」へ。


f0232060_1331044.jpg


f0232060_1331221.jpg








「メシクエ」を見て、行きたい場所や食べたい物の


参考にしてもらえるのはすごく嬉しい。


食べてる甲斐、書いてる甲斐があるってもんだw。










相変わらず美味しい、「サウダージ」のスペイン料理とワイン。


なかなかこういうシックな雰囲気で、静かで、ワインが美味しくて、


でも、肩肘張らずに食べれる美味しい料理が来て、


しかも、新宿という、ホントに奇跡的に好条件が揃ってるお店。


f0232060_1342922.jpg


f0232060_13421586.jpg


f0232060_13422412.jpg


f0232060_13422841.jpg


f0232060_13423549.jpg


f0232060_13423888.jpg










牛トリッパのトマト煮込みと、タコの炊き込み御飯、


めちゃくちゃ美味しかったなあ。


f0232060_13445134.jpg


f0232060_1344557.jpg








■「スペイン料理 サウダージ」
http://saudade.shinjuku3.com/index.cfm








■今日のカメ
f0232060_1331044.jpg
丸の内線、都営新宿線「新宿三丁目駅」から徒歩3分ほど。賑やかな飲み屋街の中にある古い雑居ビルの3階です。








■ワイン①
f0232060_1331221.jpg
おすすめの赤ワインをグラスで。










■1品目
f0232060_1346508.jpg
ポーチドエッグ付きのラタトゥイユ。大きめ野菜からしっかり甘みが出てて、すごく美味しい。









■2品目
f0232060_13481637.jpg
「サウダージ」の絶品スペイン風オムレツ。私のお気に入り。シンプルですが、卵とジャガイモのバランスが素晴らしい。








■3品目
f0232060_13492591.jpg
大好きなウォッシュチーズ「エポワス」。いい香り。赤ワインが止まらないw。









■4品目
f0232060_13422412.jpg
天使の海老のアヒージョ。










■バケット
f0232060_135185.jpg
アヒージョのガーリックオイルがすごく美味しいので、これまたバケットが止まらない・・。









■5品目
f0232060_13421586.jpg
シシトウの素揚げ。










■6品目
f0232060_13423549.jpg
イワシのガーリックオイル揚げ。










■ワイン②
f0232060_13422841.jpg
赤ワインを継続中。










■7品目
f0232060_13445134.jpg
牛トリッパのトマト煮込み。臓物系は本来苦手な部類なのですが、このトリッパは全く臭みなくて、すごく美味しかった!








■8品目
f0232060_13423888.jpg
モロッコ風のラムソーセージ。コクがあって、ワインが進む味。









■9品目
f0232060_13553464.jpg
注文受けてから30分くらいかけて炊き上げるタコのスペイン風炊き込み御飯。すごく軽く食べやすく作られているので、〆にもピッタリ。
by meshi-quest | 2017-09-29 08:08 | 新宿







新宿御苑前にある本格フレンチ、


「Sucre Sale スクレ・サレ」でおまかせディナー。


f0232060_1312388.jpg


f0232060_1313871.jpg


f0232060_1341585.jpg


f0232060_1341874.jpg


f0232060_1393160.jpg











「スクレ・サレ」はバケットがとても美味しい。


フランスで修行されてたシェフと、


フランスでの留学されていた経験もあるマダムのバケットのこだわりがすごい。


注文してから焼き上げてくれる熱々のドゥミバケットには、


本場のフランス産エシレバターがすごく合う。


f0232060_1371112.jpg


f0232060_1371418.jpg










今日のメインは、尾崎牛


尾崎さんが丹精込めて育てた牛肉は、


特定の契約レストランしか入手できない高級品だが、


独特のコクと、旨味と、柔らかさがあって、絶品だった。


f0232060_1391789.jpg


f0232060_1392127.jpg


f0232060_1392575.jpg








■「スクレ・サレ」
https://www.facebook.com/sucresale1998/









■今日のカメ

■「スクレ・サレ」
f0232060_13113965.jpg
丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩7分ほど。花園公園前のビルの1階です。









■赤ワイン
f0232060_1313731.jpg
お店おすすめの赤ワインをグラスで。









■アミューズ
f0232060_13134556.jpg
チーズ風味のシュー生地。









■1品目
f0232060_13142952.jpg
トマトの風味がしっかり出ているガスパチョ。









■2品目
f0232060_1316628.jpg
グリーンアスパラとオレンジのサラダと、サーモンと帆立貝のタルタルの2種盛り。









■バケット
f0232060_13173286.jpg
本場フランスから直送しているというドゥミバケット。焼き立てを出してくれます。ホント美味しい。








■エシレバター
f0232060_13184414.jpg
フランスの伝統的な発酵バター「エシレバター」。高級バターなので、別料金ですが(50g500円)、ドゥミバケットとの相性がすごくいいので、おすすめ。








■3品目
f0232060_1320919.jpg
今日の魚のメインは、ヒゲダラのポワレ。










■尾崎牛!
f0232060_1321538.jpg
素晴らしい尾崎牛の塊!肉自体がすごく美味しいので、シンプルにステーキに。









■4品目
f0232060_13224627.jpg
尾崎牛のステーキ。肉汁たっぷり、旨味が口の中に広がります。しかも、すごく柔らかい!
by meshi-quest | 2017-09-28 08:07 | 新宿








ご招待いただき、代官山にあるXEX(ゼックス)グループの複合レストラン、


「XEX代官山」の寿司屋「aburiyaki&sushi An」で食事。


f0232060_1151463.jpg


f0232060_11515122.jpg










XEX代官山には、寿司の他、イタリアン、バーの2つのお店が併設されてて、


料理メニューは一部共有されてて、バーで寿司を食べたり、


XEX内の他の店舗のメニューを他のお店で食べたりすることができる。










XEX代官山は、数年前によくお邪魔していたのだが、


値段が高い割に普通というか、正直、あまり寿司に良い印象がなかった。


今回久しぶりにお邪魔してみたのだが、


あの時の印象が覆って、すごく美味しくなっていて驚いた!


f0232060_11563479.jpg


f0232060_11563845.jpg


f0232060_11564275.jpg


f0232060_11572566.jpg


f0232060_11574034.jpg


f0232060_11574381.jpg


f0232060_11574837.jpg


f0232060_1158614.jpg


f0232060_11581082.jpg


f0232060_11581461.jpg


f0232060_11582454.jpg










生穴子のにぎり、というものを初めて食べたが、美味しかったな。


穴子は炙ったものが多いが、鮮度の高いものは生でも全く臭みなく、


味は鯛とえんがわを足したような、コクもあるけど、でも上品なそんな白身。


f0232060_122983.jpg











和食のサイドメニューも充実していて、


寿司屋さんには珍しく野菜料理が充実してて、美味しい。


自家製の銀だらの西京焼きも、かなり美味しく焼き上がっていた。


f0232060_125710.jpg


f0232060_1254090.jpg


f0232060_126222.jpg


f0232060_1262332.jpg










お店は、生き物。進化し続けてる。


定期的にちゃんと来てないと分からないものだなあ、と改めて。








■XEX代官山「aburiyaki&sushi An」
http://www.xexgroup.jp/daikanyama









■今日のカメ

■「aburiyaki&sushi An」
f0232060_1151463.jpg
東急東横線「代官山駅」から徒歩3分ほど。ラ・フェンテ代官山という複合ビルの3階にあります。入口は、バーとイタリアンになっていて、バーを通過して、奥の方に寿司「An(アン)」の入口があります。







■店内の様子
f0232060_12122368.jpg
広々としたメインカウンターと、個室があります。静かで、雰囲気良いです。デートや接待向き。









■ネタ見せ①
f0232060_11563479.jpg
本日のネタを目の前に出して見せてくれます。










■ネタ見せ②
f0232060_1242210.jpg
寿司ネタだけでなく、その日入った魚や貝、野菜も見せてくれます。








■テーブルセット
f0232060_12144428.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■お通し
f0232060_12154373.jpg
お通しは、冷たい野菜のポタージュ。









■1品目
f0232060_125710.jpg
スティックサラダ。すごく新鮮です。









■2品目
f0232060_126222.jpg
玉子の2種盛り。魚のすり身を練り込んだ伊達巻きと、寿司屋さんの甘めの玉子。








■3品目
f0232060_1254090.jpg
トウモロコシのかき揚げ。甘くて、サクサク。









■4品目
f0232060_1221973.jpg
いぶりがっことクリームチーズ。燻製通し、相性いいですね。








■5品目
f0232060_1262332.jpg
銀だらの西京焼き。西京味噌の漬け込み具合が、濃すぎず、薄すぎず、焼き加減もちょうど良くて、すごく美味しく出来ていました。







■寿司①
f0232060_11572566.jpg
静岡の甘鯛。









■寿司②
f0232060_11574034.jpg
鹿児島のカンパチ。









■寿司③
f0232060_11574381.jpg
赤貝。









■寿司④
f0232060_122983.jpg
珍しい、長崎の生穴子。









■寿司⑤
f0232060_12324634.jpg
宮城の〆鯖。








■寿司⑥
f0232060_1158614.jpg
蒸し海老。









■寿司⑦
f0232060_12354618.jpg
長崎ののどぐろ。









■寿司⑧
f0232060_12384529.jpg
北海道の生イクラ。









■寿司⑨
f0232060_11581082.jpg
利尻の生うに。









■寿司⑩
f0232060_12463969.jpg
天然本マグロのづけ。









■寿司11
f0232060_12473465.jpg
天然本マグロの中トロ。









■寿司12
f0232060_11581461.jpg
天然本マグロの大トロ。脂乗ってて、美味しい!!









■寿司13
f0232060_11582454.jpg
穴子のタレ。









■お椀
f0232060_12494251.jpg
生海苔の味噌汁。








私だけに定期的にやってくるチャイニーズブーム。


そのビッグウェーブがやってきた。










元々、かなりの中華好きではあるが、


このブームが来ると、やたらゴマ油が恋しくなって、


朝昼晩、丸1週間中華でもいいくらいな心持ちになる。


胃も心も、すべてが中国大陸に移動してしまっている。










とはいえ、仕事があるし、中国に行ってる場合じゃない。


本場中国以上に美味しい中華は東京にたくさんあるので、


東京にある中華の名店で、胃と心を満たしている。










今日は、新宿御苑前にある中華の名店「中国料理 古月」でランチ。


新宿御苑前に、都内でも有数の中華の名店がなぜか集まってて、


チャイニーズブームが来た時には新宿御苑前にいれば、


日替わりで名店の美味しい中華が食べれるので、中華好きにはありがたい町だ。


f0232060_14214348.jpg


f0232060_1421363.jpg


f0232060_14214038.jpg











「古月」は中でも、中国政府公認の高級栄養薬膳師の資格を持つシェフがいて、


「養生スープ」(ようじょうスープ)と呼ばれる


体に優しい薬膳スープが名物。


f0232060_1423255.jpg


f0232060_142327100.jpg










この養生スープは、ランチの定食でも、プラス600円で味わうことができる。


f0232060_1427834.jpg


f0232060_14271987.jpg











養生スープは、薬膳食材と塩と酒だけで作られているそうで、


平たく言うと、味は薄いのだが、不思議な味わいがあってクセになる。


毒素が抜け、体が浄化されていくのを感じる。


f0232060_14291799.jpg











自他共に認める濃厚民族である私が、薄味を極端に嫌がるこの私が、


このクリアで薄味の養生スープを好んで繰り返し飲んでしまうのだから、


中国三千年の歴史はあなどれない。


「古月」来たら、ランチであれば気軽にお試しできるので、


プラス料金払っても、ぜひ養生スープをおすすめしたい。









ちなみに、もう1つ、


「古月」の蒸し鶏の葱ソースがけがすごく美味しい。


元々、蒸し鶏の葱ソースがけが、


中華料理の中でも5位以内にランクインするくらい好きなのだが、


「古月」の葱ソースはかなり美味しい。


これもランチで700円くらいで注文が出来るので、おすすめしたい。


f0232060_14323948.jpg








■「中国料理 古月」
https://kogetu-shinjuku.jimdo.com/









■今日のカメ

■「中国料理 古月」
f0232060_14214348.jpg
丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩1分ほど。御苑の目の前にあります。お店は2階です。









■店内の様子
f0232060_14214038.jpg
静かで上品で落ち着いて中華が楽しめる店内。そこそこ席数はありますが、ランチは特にいつも混んでて、近隣の会社員や御苑散歩帰りの観光客で待ちの列が出来てることもあります。







■ランチ定食
f0232060_1427834.jpg
3種からメインが選べるランチ(1200円)。牛肉とモロッコインゲンとじゃがいものオイスターソース炒めにしました。








■アップ
f0232060_14271987.jpg
すごく味と油のバランスのいい中華。薄すぎず、くどすぎず、甘すぎず、しょっぱすぎず。ちょうどいい。








■養生スープ
f0232060_14291799.jpg
数年前に一番最初にこのスープを飲んだ時には、薄いなと思ったんですが、飲んでるうちに、このスープの不思議な魅力と奥深さに気づきました。最近は必ず注文してます。ランチにプラス600円。






■たれ
f0232060_144032.jpg
養生スープの中に入っている具は、この特製たれに付けていただきます。









■蒸し鶏の葱ソース
f0232060_14323948.jpg
お気に入りの蒸し鶏の葱ソースがけ。ランチからこれが一人前で食べれるのが嬉しい。プラス700円くらい。食べる価値あります!!
by meshi-quest | 2017-09-26 08:08 | 新宿








西荻窪にある大好きなフレンチビストロ「organ」で夕食。


今日は、紺野シェフに料理もワインも完全おまかせのお楽しみコース。


f0232060_13221399.jpg


f0232060_13222032.jpg


f0232060_13222917.jpg











白桃とイチジクとホタテとブラッタータチーズのさわやかな前菜に始まり、


前菜の中にも使ってるロゼをマリアージュ。


f0232060_13255632.jpg


f0232060_13255841.jpg


f0232060_1326238.jpg










その後も、白イカや鴨肉、大山どりなど、色んな食材を使った


アートのように美しく、そして、すごく美味しい料理が次々と運ばれてくる。


f0232060_1331994.jpg


f0232060_13311279.jpg


f0232060_13311586.jpg


f0232060_13311934.jpg


f0232060_13312320.jpg


f0232060_13312579.jpg


f0232060_13312890.jpg


f0232060_13314435.jpg


f0232060_1331498.jpg


f0232060_1331545.jpg











魚料理のメインで出てきた鯛の朴葉蒸しが、


香りも良く、美味しかったのはもちろんのこと、


見た目にもすごく華やかで強く印象に残った。


f0232060_133453100.jpg


f0232060_133589.jpg


f0232060_13351854.jpg









「オルガン」に来ると、いつもお姫様になったような気分になれる。






■「organ オルガン」
http://www.tokyo-calendar.tv/dining/13419.html









■今日のカメ

■「オルガン」
f0232060_13221399.jpg
JR西荻窪駅南口から徒歩5分ほど。大きなバス通りを五日市通りに向かって歩いて行った道沿いにあります。








■店内の様子
f0232060_13222032.jpg
店内は素敵な調度品に囲まれたカウンターとテーブル。今日は窓側の席で。









■テーブルセット①
f0232060_1339315.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■テーブルセット②
f0232060_1340444.jpg
レモングラス、ミント、マジョラムなどフレッシュハーブティーに使うハーブが飾られてます。









■ワイン①
f0232060_13375073.jpg
料理が始まる前に、軽く赤ワインとウォッシュチーズ「タレッジオ」をw。お腹空いてて、つい・・・。







■1品目
f0232060_13255632.jpg
白桃、イチジク、生ホタテ、ブラッタータチーズの前菜。ハーブの香りと、白桃やイチジクの甘味で、前菜にはピッタリのさわやかな一品。








■ワイン②
f0232060_1326238.jpg
前菜のジュレにも使っているロゼをマリアージュ。きれいなピンク。









■パン
f0232060_1349485.jpg
しっかりとした味わいの美味しいライ麦パン。









■2品目
f0232060_13311586.jpg
パクチー、ブラッタータチーズ、トマト、生ホタテを使ったサラダ。ソースは、特製レモングラスマヨネーズ。このレモングラスマヨがすごく美味しくて、魚介の揚げ物とかにも合いそうな感じ。







■ワイン③
f0232060_13522257.jpg
パクチーサラダにマリアージュされた白。









■3品目
f0232060_13312320.jpg
福岡県白イカとトウモロコシと使った料理。









■ワイン④
f0232060_13541917.jpg
白イカにマリアージュされた白。









■4品目
f0232060_13312890.jpg
鴨肉とチコリのクレープ。









■ワイン⑤
f0232060_1356538.jpg
鴨肉にマリアージュされた赤。









■5品目
f0232060_133453100.jpg
大きな朴葉に包まれた、すごくいい香りの魚料理。









■中身はこんな感じ
f0232060_133589.jpg
開けると、鯛の蒸し焼きとご飯が入ってて、濃厚な鯛出汁のソースを上からかけてくれます。この鯛料理、めちゃくちゃ美味しかった!








■6品目
f0232060_1331498.jpg
メインの肉料理は、大山どりのむね肉のロースト。付け合わせにはバターナッツ。









■ワイン⑥
f0232060_140423.jpg
大山どりにマリアージュされた赤。









■7品目
f0232060_1331545.jpg
デザートはブルーベリームースとソルベ。甘さ控えめで、デザートもすごく美味しかった。









■ハーブティー
f0232060_1413837.jpg
テーブルにあるハーブを、好きなものを好きなだけ使って、自分だけのオリジナルハーブティーを作ります。自分で作るのは、なんでも楽しい。
by meshi-quest | 2017-09-25 08:08 | 西荻窪









西荻窪にある大好きなビストロシノワ「ヤスミン」でランチ。


土日祝限定でランチをやっているところは多いが、


「ヤスミン」はちょっと変わってて、日曜のみランチをやっている。


f0232060_12563848.jpg


f0232060_12564190.jpg










なので、その希少性からから、なんか日曜日の昼時になると、


パブロフの犬のように、「ヤスミン」のランチを思い出してしまうw。








なかなか食べれないランチなので、


食べに行けるときには、通常のランチ定食に色々足して、豪華にしてもらう。


今日は、メインの定食に、前菜の盛り合わせと、


特製フカヒレスープ、最後にデザートも。










前菜は、私が大好きな大根餅と、押し豆腐とじゃがいものナムル入りの6種。


金華ハムのジュレ乗せ冷製茶碗蒸し、初めて食べたけど、


風味がよくて、コクがあるのに、くどくなくて、暑い時にはピッタリな一品だった。


f0232060_1304388.jpg


f0232060_1304583.jpg


f0232060_1304723.jpg










特製フカヒレスープは、いつも私用の特別仕様にしてもらってて、


フカヒレの中に、さらにポルチーニ茸も入れてもらい、風味を増してもらってる。


「ヤスミン」だけでしか食べられない絶品スープ。


f0232060_1314822.jpg











選べるメインの定食は、えびの上海チリソース。


中華店ではどこでもチリソースが出てくるが、


「ヤスミン」の程よい甘味と、コクがあるチリソースが特に好き。


f0232060_1342618.jpg


f0232060_1342921.jpg










食後のデザートは、桃のタピオカ杏仁。


f0232060_135484.jpg


f0232060_135916.jpg










今日もいいランチだった。


もちろんディナーも行けるし、美味しいのだが、


この本格的な中華を昼から独り占めしているという贅沢さが、


休日だから思いっきりはっちゃけたい私とあいまって、


「ヤスミン」の日曜限定リッチなランチにこだわらせる。


日曜日がまた待ち遠しいなあ(笑)。







■「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13161422/







by meshi-quest | 2017-09-24 08:08 | 西荻窪









新宿御苑前にある鶏料理専門店


「鳥焼 晴京(はるきょう)」でランチ。








御苑の目の前の絶好のロケーションにあって、


店前に「名古屋コーチン」「青森シャモロック」など


ブランド鶏の垂れ幕がたくさんかかっているので、やたら目立つ。


f0232060_1225265.jpg











店内はカウンターとテーブル席があり、


広々としていて、カウンターでも居心地がいい。


f0232060_1226268.jpg










ランチは、鶏のから揚げや親子丼など、


鶏を使った、鶏専門店ならではの定食がならぶ。


今日も、鶏のから揚げ定食(970円)をいただく。


元々ワンパターンな上、から揚げが好きなので、高確率でから揚げ定になる私。


ソースは選べて、いつも私は「とろろマヨソース」。


f0232060_12281545.jpg


f0232060_12291692.jpg










食べやすく小さめにカットされてるから揚げは、


柔らかく、上品で、とても美味しい。


f0232060_12291379.jpg











ちなみに、サイドメニューもあって、小鉢が美味しいので、


別注ではあるが、サイドも注文することをオススメする。









この日は、冷やし茄子(200円)とドライトマトのポテトサラダ(200円)。


冷やし茄子はいい感じに出汁に浸ってて、


ポテサラもトマトの風味がアクセントになってて、とても美味しい。


f0232060_12332062.jpg


f0232060_12332252.jpg










通常の定食にもう少し何か食べたい、ちょっと豪華にしたいという


私みたいなわがままも叶えてくれる、良い和定食が食べれるお店。


新宿御苑前でヘビロテ中のランチの1軒。







■「鳥焼 晴京」
http://www.toriyaki-harukyo.com/








by meshi-quest | 2017-09-23 08:07 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ