タグ:メシクエおすすめ! ( 1153 ) タグの人気記事









新富町にある鮨の名店「はしもと」で昼から鮨のフルコース。


常連さんのグルメ会で、通常はランチ営業していないが、


特別に貸し切り対応をしていただいた。


f0232060_1395889.jpg


f0232060_1310216.jpg


f0232060_1310544.jpg











美味しいつまみとにぎりで、昼から日本酒が止まらないw。


つまみでは、浜松のすっぽんの時雨煮を使った混ぜご飯と、おおめますの焼き物、


にぎりでは、アジと、エビと、ウニが印象的で、美味しかったなあ・・・。






ほろ酔い気分の優雅な昼下がり。


贅沢をさせてもらった。


f0232060_13193121.jpg


f0232060_13193436.jpg


f0232060_1319372.jpg


f0232060_13194031.jpg


f0232060_1319555.jpg


f0232060_13195815.jpg


f0232060_1320121.jpg


f0232060_1320813.jpg


f0232060_13201221.jpg


f0232060_13201721.jpg









■「鮨 はしもと」
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13176638/










■今日のカメ

■「鮨はしもと」
f0232060_1395889.jpg
有楽町線「新富町駅「」から徒歩5分ほど。通常は昼はやってませんが、今日は特別貸し切り。









■店内の様子
f0232060_132423.jpg
カウンターのみ10席ほど。気さくで話が面白い大将との距離が近く、アットホームな雰囲気。









■テーブルセット
f0232060_13252535.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■日本酒
f0232060_13255127.jpg
広島県相原酒造「うごのつき」。暑い時期にサラッといただける飲みやすい日本酒。









■1品目
f0232060_13193121.jpg
宮城県のまこがれい。










■2品目
f0232060_1328438.jpg
アオリイカ。









■3品目
f0232060_13283419.jpg
カツオ。









■4品目
f0232060_13285929.jpg
桜エビの茶碗蒸し。出汁が効いてて、エビの香りもよく、めちゃくちゃ美味しい。









■5品目
f0232060_13193436.jpg
浜松で養殖されているすっぽんを使った時雨煮の混ぜご飯。やや濃いめのたれで味付けされてて、いい味。これも日本酒が進む。








■6品目
f0232060_1319372.jpg
あん肝としゃこ。









■7品目
f0232060_1333927.jpg
おおめます(時しゃけ)の焼き物。これもとても美味しい。すごく脂が乗ってて、日本酒が進む味。








■8品目
f0232060_13334051.jpg
こはだ。









■9品目
f0232060_13341441.jpg
まだい。









■10品目
f0232060_13343825.jpg
沖縄のまぐろ。









■11品目
f0232060_1335169.jpg
いさき。









■12品目
f0232060_1319555.jpg
アジ。









■13品目
f0232060_13195815.jpg
沖縄のまぐろの中トロ。









■14品目
f0232060_1320121.jpg
車海老。甘味あって、すごく美味しい。









■ウニ箱、登場!
f0232060_1320813.jpg
ウニのトップブランド「はだてのウニ」。









■15品目
f0232060_13201221.jpg
口の中でフワッととろけるウニ。









■16品目
f0232060_13392482.jpg
キンメの炙り。









■17品目
f0232060_13201721.jpg
穴子。フワッとしてて、美味しい穴子です。









■18品目
f0232060_13404286.jpg
たまご。









■19品目
f0232060_1341847.jpg
しじみのお椀。








四谷三丁目にある人気焼肉店「名門」で夕食。


f0232060_191816.jpg


f0232060_191858.jpg











焼肉激戦区の四谷三丁目にあって、


色々と行ってみたが、カルビの旨さで、


結局いつも「名門」さんに落ち着く。


ホント、ここのカルビは美味しい。いい肉だった。


f0232060_19185974.jpg


f0232060_1919279.jpg


f0232060_1919895.jpg


f0232060_19191185.jpg


f0232060_19191599.jpg








■「焼肉 名門」
http://www.y-meimon.com/









■今日のカメ

■「焼肉 名門」
f0232060_191816.jpg
丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩3分ほど。焼肉店が集まっているエリアの大通りに面したところにあります。








■店内の様子
f0232060_191858.jpg
テーブルのみ。席数少なめ。いつも混んでます。









■テーブルセット
f0232060_19212476.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■ナムル
f0232060_1922335.jpg
もやし好きなので、いつもナムルはもやしのみ。もやしだけいっぱい食べたい。









■ネギタン塩
f0232060_1919895.jpg
お店によって、ネギがみじん切りだったり、肉にかかっていたり、いろんなネギタン塩があるが、ここは白髪ネギで、肉とネギが別になっている。







■カルビ&ロース
f0232060_19185974.jpg
カルビとロース。









■アップ
f0232060_1919279.jpg
ロースも美味しいけど、特にカルビが美味しい。めちゃくちゃジューシーで、ご飯が進む!









■サラダ
f0232060_19252912.jpg
ゴマ油ドレッシングのサラダ。









■ハラミ
f0232060_19191185.jpg
ハラミも柔らかく美味しい。









■スープ
f0232060_19263684.jpg
サッパリしてる玉子スープ。










■サービス
f0232060_19271541.jpg
食後のサービスで出るミルクキャンディー。このアイスの味と量が、最後の口直しにちょうどいい感じで嬉しいサービス。
by meshi-quest | 2017-07-19 08:08 | 四谷








懇意にさせていただいている渋谷のフレンチ「LATURE ラチュレ」へ。


いつもお邪魔するのはディナーばかりなのだが、


実は「ラチュレ」さんはランチもやってて、


一度来たいと思っていた念願のランチを食べにやってきた。


f0232060_15255321.jpg


f0232060_15255753.jpg











私のために、いつも珍しい食材や変わった料理を出してくれる室田シェフ。


私が通常のランチを食べるわけなく、


室田シェフもそんなことを毛頭考えてもおらず(笑)、


結果、ランチから室田さん特製のジビエフルコースを出していただくことになった。


f0232060_15285366.jpg


f0232060_15334692.jpg


f0232060_1529651.jpg


f0232060_15291092.jpg


f0232060_15291741.jpg


f0232060_15292272.jpg


f0232060_15294011.jpg









何気に、ランチでジビエのフルコースを食べるのも初めてだし、


いつもディナーは2人か複数で来るので、


1人でジビエのフルコースを食べるのも初めて。









さらに、私のメシクエ経験値をあげようと、


室田シェフが用意してくれたコレ。


鹿の脳みそを見たのも、


鹿の脳みそを食べるのも(しかも昼からw)初めてだ。


f0232060_15321877.jpg










鹿の脳みそは、普段は捨てられてしまうものらしいが、


新鮮な脳みそはソテーにして、濃厚な鹿スープと共にいただくと、


普通の白子よりも全然臭みも、クセもなく、


白子と豆腐の間のような感じで、すごく美味しい。


f0232060_15334692.jpg









今日は、メタルスライム並みのすごい量の経験値が入った。


脳みそもフニャフニャしてたから、


実はあれはメタルスライムだったのかもしれない。







■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/









■今日のカメ

■「ラチュレ」
f0232060_15255321.jpg
JR渋谷駅から徒歩8分ほど。青山学院大学の隣のビルの地下1階にあります。ランチもやっていて、通常は2200円のコース。希望によって、ランチからフルコースも作ってくれます。







■パン
f0232060_15543419.jpg
いい香りの食べやすいパン。









■1品目
f0232060_15285366.jpg
稚鮎のエスカベッシュ。










■鹿の脳みそ、きた!
f0232060_15321877.jpg
とても珍しい鹿の脳みそ。初めて見た!意外と人間っぽい脳みそをしてて、意外と小さいことに驚き。たまたま入手出来たとのことで、喜んでいただくことに。







■2品目
f0232060_15334692.jpg
先ほどの鹿の脳みそのソテーに、鹿の濃厚な出汁を使ったスープ仕立ての一品。茶碗蒸しを思い出すような、和風なジビエ料理。絶品。







■赤ワイン
f0232060_1553318.jpg
この料理の流れ、これは飲むしかないなw。









■3品目
f0232060_15542841.jpg
魚料理。新鮮なアジと、フレッシュな桃と、ディルなどハーブが入ったバターミルクソース。









■4品目
f0232060_15562027.jpg
ぜひ食べて欲しいと勧めていただいた「チュルボ」というドーバー海峡で捕れたヒラメ。めちゃくちゃコクがあって、味わい深い。これは美味しい!







■5品目
f0232060_15291741.jpg
メインディッシュは、脂がめちゃくちゃ美味しい南伊豆のイノシシ。こんなに厚切りで、脂もたっぷりあるのに、食べても全く胃が重くならない。








■6品目
f0232060_15294011.jpg
旬のルバーブを使った色鮮やかなパフェ。










■アップ
f0232060_1635147.jpg
中に入っている緑のものは、なんと山菜のイタドリ。イタドリをデザートに使っているお店は初めて。シャキシャキした食感がすごくアクセントになってる。







■食後の小菓子
f0232060_1654074.jpg
鹿の毛皮の皿に盛られた、鹿の血を使った焼き菓子。デザートもちゃんとジビエ。
by meshi-quest | 2017-07-14 08:08 | 渋谷・神泉








懇意にさせていただいてる大好きな鮨屋「鮨 尚充 たかみつ」で食事。



f0232060_14113978.jpg


f0232060_14114074.jpg











相変わらずの絶品おつまみと握りのオンパレードで、


f0232060_14135761.jpg


f0232060_1414130.jpg


f0232060_1414731.jpg


f0232060_14141298.jpg


f0232060_1414164.jpg


f0232060_1414264.jpg


f0232060_14143722.jpg











青森県の定置網で捕れた本マグロもめちゃくちゃ美味しくて、


そりゃ、日本酒もどんどん進んじゃうわけですが、


f0232060_1416778.jpg


f0232060_14161246.jpg


f0232060_14165732.jpg










今日の目玉は、コレ!


ウニの7種食べ比べ!!


7種も揃い踏みしてるのを見るのは初めてだ。


痛風なんて、どこ吹く風。圧巻。


f0232060_14183391.jpg


f0232060_14183878.jpg


f0232060_14184327.jpg











ムラサキウニに、


f0232060_14204267.jpg









ばふんウニに、


f0232060_1421025.jpg










これが、アカウニ。


f0232060_1421972.jpg









個人的には、ばふんが好みかな。


いいお鮨だった。









■今日のカメ

※写真の量が多いので、スマホからご覧のお客様で重い場合は、PCからご覧いただければと思います。


■「尚充」
f0232060_14113978.jpg
東急東横線中目黒駅から徒歩8分ほど。暖簾は営業中でも出てないのですが、中はやってます。









■店内の様子
f0232060_14114074.jpg
清潔感溢れる店内。カウンターのみ。席数は少なめ。予約必至。









■テーブルセット
f0232060_14263270.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■1品目
f0232060_14271248.jpg
淡路島の真鯛。









■2品目
f0232060_14273811.jpg
しじみのエキスが凝縮されたしじみのスープ。









■3品目
f0232060_1503341.jpg
明石のたこ。煮たこは、今までそんなに好きではなかったのですが、「尚充」さんのめちゃくちゃ旨味あって柔らかいたこを食べてから、好きになりました。







■4品目
f0232060_1515390.jpg
ホタルイカの炙り。









■5品目
f0232060_1523479.jpg
和歌山ののどぐろ。脂乗ってます。









■6品目
f0232060_14135761.jpg
京都の白イカ。









■7品目
f0232060_1414130.jpg
日高の毛ガニ。









■8品目
f0232060_154385.jpg
津軽のムラサキウニ。










■9品目
f0232060_1552714.jpg
こはだ。









■10品目
f0232060_156748.jpg
小柱。









■11品目
f0232060_1414731.jpg
「尚充」さんの絶品あん肝。









■12品目
f0232060_14141298.jpg
カツオ。









■13品目
f0232060_157426.jpg
メヒカリ。皮がパリッとしてて、中はふっくら。脂も乗ってて、めちゃくちゃ美味しい!









■14品目
f0232060_1414164.jpg
千葉の黒アワビ蒸し。










■15品目
f0232060_1510306.jpg
秋田のじゅんさいと、唐津のアカウニ。










■16品目
f0232060_1511456.jpg
からすみ。









■17品目
f0232060_1416778.jpg
青森県の定置網本マグロ。赤身。









■18品目
f0232060_15125253.jpg
中トロ。









■19品目
f0232060_14161246.jpg
大トロ。









■20品目
f0232060_15134073.jpg
腹身。









■21品目
f0232060_15144734.jpg
車海老。絶品。









■22品目
f0232060_1414264.jpg
アジ。









■ウニ、食べ比べ!
f0232060_14183391.jpg
7種のウニ。ウニがここまで勢ぞろいすると、圧巻です。









■23品目
f0232060_14204267.jpg
ダイセンのムラサキウニ。









■24品目
f0232060_1421025.jpg
木村のばふんウニ。個人的には、これは一番濃厚で、甘味あって好き。









■25品目
f0232060_1421972.jpg
唐津のアカウニ。









■26品目
f0232060_1519621.jpg
穴子の塩。









■27品目
f0232060_15193493.jpg
穴子のたれ。「尚充」さんの穴子がめちゃくちゃ美味しいので、いつも2種類いただきます。









■28品目
f0232060_15201824.jpg
ケーキを食べてるような、プリンを食べているような、デザート感覚のたまごで〆。








西荻窪にある大好きな中華ビストロ「ヤスミン」で夕食。


f0232060_1662345.jpg


f0232060_1662826.jpg











私が必ず注文する大好きな3品と共に、紹興酒をいただく。








まずは、干し豆腐とジャガイモのナムル


ゴマ油と、程よい塩加減のナムルでお酒が進む。


f0232060_16105690.jpg










次に、大根餅


元々、かなり大根餅好きだが、


「ヤスミン」さんの大根餅は個人的に都内No.1だと思ってる。


f0232060_16142941.jpg








こんなに美味しいのに、何となく名前で損をしてて、


イマイチ市民権を得られてない感がある、かわいそうな大根餅。


「大根」と「餅」


確かに間違っちゃいないんだけど、この組み合わせ地味(苦笑)。








そして、3つ目は、


ポルチーニ茸のふかひれスープ


今まで色んなところでふかひれスープをいただいたが、


リピートするまでインパクトのあるスープに出くわしたことがなく、


おそらく私がふかひれスープを来るたびに注文してるのは「ヤスミン」さんだけ。


f0232060_16171892.jpg









と、並べてみると、好きなものは全部茶色になってしまうのだが、


茶色は正義、茶色は幸せな色なのだ。





■「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13161422/







■今日のカメ

■「ヤスミン」
f0232060_1662345.jpg
JR西荻窪駅北口から徒歩2分ほど。駅前の飲食店が並ぶ細道を抜けた先にあります。









■紹興酒
f0232060_1662826.jpg
10年ものの紹興酒。中華が好きになると紹興酒が好きになり、紹興酒が飲めるようになると、もっと中華が好きになるポジティブなスパイラル。








■1品目
f0232060_16105690.jpg
干し豆腐とじゃがいものナムル。必ず頼む絶品前菜。









■2品目
f0232060_16142941.jpg
大根餅のスパイシーソルト。甘味あって、外はカリッとしてるのに、中はモチモチの大根餅。これも絶品。








■3品目
f0232060_16171892.jpg
ポルチーニ茸のふかひれスープ。通常メニューにあるのは普通のふかひれスープなのですが、以前ランチで出してくれたポルチーニ茸入りが美味しくて、私の時はいつもポルチーニ茸を入れてもらってます。いい香り、いいお味。







■4品目
f0232060_16364515.jpg
日替わりの別紙メニューにあった「合鴨とホタテの豆鼓バター炒め」。豆鼓醤とバターという組み合わせは初でしたが、コクがあって、すごく美味しい!








■食後のお茶
f0232060_16383261.jpg
お気に入りの台湾「清香凍頂烏龍茶」。青みを感じる、いい香りの烏龍茶。日本で飲むいわゆる烏龍茶より、緑茶に近い感じ。
by meshi-quest | 2017-07-12 08:08 | 西荻窪








懇意にさせていただいているお気に入りのフレンチ、


外苑前「Hiroya ヒロヤ」で、お一人様贅沢ディナー。


f0232060_15132557.jpg


f0232060_15134068.jpg









今日は、アオリイカのソテーを前菜につまみながら、


f0232060_15160100.jpg


f0232060_1516144.jpg











魚料理は、マスの炭火焼き。


f0232060_15171063.jpg


f0232060_15171240.jpg










肉料理は、熊本県産のあか牛をガツンと炭火焼きに。


f0232060_1518124.jpg


f0232060_1518464.jpg










〆には、山椒やしその実を効かせ、


牛ハツのブツ切りがいっぱい入った大人な炊き込みご飯。


半分食べて、半分は明日の朝ごはんに。


誰に邪魔されることなく、誰に気を使うことなく、我が道を独走。


今だからできる幸せなひととき。


f0232060_15204196.jpg


f0232060_15204481.jpg






■「Hiroya ヒロヤ」
https://tokyo-calendar.jp/restaurant/721















吉祥寺にあるお気に入りの老舗南欧料理店、


「Le Bon Vivant ルボンヴィボン」へ。


おそらく私が学生時代に吉祥寺をウロウロしてた頃からあったんじゃないかな。


すごく長く地元の皆さんに愛されているレストランの1軒。


f0232060_11433732.jpg


f0232060_11434210.jpg


f0232060_11434753.jpg










良い意味で、いろんなものがクラッシック。


料理も雰囲気も、昨今のレストランでは味わえない独特なものがある。


料理はホント美味しくて、何を食べても外れがないのだが、


個人的に、来るたびに必ず食べているのが、


「ヴィシソワーズ」と「キノコのプティング」。









スープ好きで、中でもヴィシソワーズが大好きなのだが、


私の中では、「ルボンヴィボン」さんのヴィシソワーズが都内No.1だと思ってる。


何にも媚びてない、シンプルで堂々としたヴィシソワーズ。


ジャガイモの味が濃厚で、何杯でも飲めてしまう味。


f0232060_11484652.jpg










そして、ここでしか味わえない前菜「キノコのプティング」


キノコ好きにはたまらない、キノコが目詰まった温かいプティングと、


その上からたっぷりかかる濃厚なキノコクリームソース。


結構いろんなフレンチを食べているが、この味は、ホント唯一無二。


f0232060_11514032.jpg


f0232060_11514487.jpg










食後のプレートデザートも、ホテルとか超高級レストランとか除いて、


最近こうやって丸ごと持ってきて選ばせてくれるところが少なくなったな。


メニューから選ぶよりも、直接選べるのがリッチで、やっぱり楽しい。


f0232060_11533049.jpg


f0232060_11533455.jpg


f0232060_11533792.jpg







色々とこのままでいて欲しいと思ってしまう、


良い時間の止まり方をしている素敵なレストラン。






■「Le Bon Vivant ルボンヴィボン」
http://le-bon-vivant.jimdo.com/








■今日のカメ

■「ルボンヴィボン」
f0232060_11433732.jpg
JR吉祥寺駅から徒歩5分ほど。東急吉祥寺店の近くの路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_11434210.jpg
店内はカウンターとテーブルがあり、席数も多く、広めです。客席は小さく区切られてるので、席はあっても、居心地は悪くないです。







■テーブルセット
f0232060_11434753.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■赤ワイン
f0232060_1159059.jpg
お店おすすめの赤ワインをグラスで。









■パン
f0232060_11595094.jpg
小さなフランスパンと、ハーブを練りこんだパン。パンも美味しいです。









■1品目
f0232060_11484652.jpg
常連にファンが多いのでメニューにも常設されているヴィシソワーズ。すべてのバランスが良くて、私の中のNo.1ヴィシソワーズ。絶品。







■2品目
f0232060_11514032.jpg
必ず食べている温かい前菜「キノコのプティング」。キノコが好きな方は、ぜひ一度食べてみて欲しい一品。キノコの全エキスが濃縮されているような濃厚クリームソースが最高。








■3品目
f0232060_1241150.jpg
活ホタテのブルゴーニュバター焼き。メニューにはなかったのですが、「ルボンヴィボン」さんのブルゴーニュバターが食べたくて、シェフに作ってもらいました。







■4品目
f0232060_126297.jpg
メインは、宮崎県産鹿肉のロースト。柔らかくて、臭みもなく、美味しい鹿でした。赤ワインにも合う。









■デザート、きた!
f0232060_11533049.jpg
「ルボンヴィボン」さんのデザートは、プレートで持ってきてくれます。種類豊富で、この他にもアイスも多数あります。ハーフサイズも可能。サンプル見て選べるのは、やっぱり楽しい。







■5品目
f0232060_11533455.jpg
デザートはハーフサイズでちょこちょこと盛ってもらいました。いつも食べてる牛乳のアイスは必須。









■食後の飲み物
f0232060_11533792.jpg
食後の紅茶。たっぷり出てきます。
by meshi-quest | 2017-07-07 08:08 | 吉祥寺








御苑を望む絶好のロケーションにあるかわいい一軒家フレンチ、


「ル・ビストロ・ダ・コテ」でランチ。


f0232060_1164122.jpg


f0232060_1164587.jpg









実は、だいぶ前にお邪魔していたことがあったのだが、


その時は、正直、印象に残るものがなくて、しばらく来てなかった。


久しぶりにふとお邪魔してみたら、外観や内装はそのままに、


味が格段に変わってて、美味しくなっていて、驚いた。


スタッフにお聞きしたところ、昔の先代から今のシェフに代が変わったのだそう。









シンプルながらも、ソースなどちゃんと丁寧に作られてて、


1品1品もすごくボリュームがあり、味も濃いめでとても好み。


前菜にメインが2品選べて、デザートまでついて3150円は、めちゃくちゃお得。


f0232060_1112223.jpg


f0232060_11121432.jpg


f0232060_1112175.jpg


f0232060_11122228.jpg






お店って、ずっと一律じゃないから、


こうやってふとたまに来ると大きな発見があったりする。


逆に、好きだったお店の味が変わって行かなくなってしまうこともあるけど、


捨てる食神(しょくがみ)あれば、拾う食神あり。


しばらくハマりそうな、久しぶりにいいフレンチランチに出会った。





■「ル・ビストロ・ダ・コテ」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13000994/








■今日のカメ

■「ル・ビストロ・ダ・コテ」
f0232060_1164122.jpg
丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩1分ほど。御苑が見える路地にあります。ピンク色のかわいらしい外観が目印。








■店内の様子
f0232060_1164587.jpg
テーブルのみ。席数は少なめ。御苑という場所柄もあり、こじんまりしている感じが、このかわいい外観と内装にすごく合ってて、いい感じ。








■パン
f0232060_11212529.jpg
しっかりと小麦の味がする美味しいバケット。










■1品目
f0232060_1112223.jpg
前菜1品、メイン2品、デザート1品の3150円のコースにしました。かなりメニュー豊富で悩みますが、前菜は「春キャベツと魚介のリゾット」に。メイン?と思うくらいのしっかりとしたボリュームに、濃厚なアメリケーヌソースがめちゃくちゃ美味しい。このリゾット、すごく好き。






■2品目
f0232060_11235069.jpg
メイン1つめは、「白身魚ヴァプール エビミンチ フキノトウ ソースアメリケーヌ」にしました。海老好きとして、もう1品アメリケーヌソースを。白身魚がフワフワで、濃厚なアメリケーヌと抜群の相性。ランチからこんな美味しいアメリケーヌ食べれて幸せ。





■3品目
f0232060_11263592.jpg
メイン2つめは、「仔羊のハンバーグトマト煮込み クスクス添え」です。これもしっかりとしたボリュームで、かつ、仔羊のハンバーグがジューシーで美味しい。これも好み。







■4品目
f0232060_11284896.jpg
デザートも豊富で迷いましたが、「紅茶のミルクレープ」にしました。これも紅茶の香りがしっかり出ていて、甘さもちょうど良く、とても美味しい。
by meshi-quest | 2017-07-06 08:08 | 新宿








毎月コースが切り替わる度にお邪魔している、


大好きな裏原ビストロ「kiki キキ」でランチ。


f0232060_1605346.jpg










今日は、1品目から大きなプレゼントボックスが登場し、


開けてみると、初夏の到来を感じる、酸味と甘味のガスパチョからスタート。


f0232060_1625596.jpg


f0232060_163070.jpg


f0232060_163450.jpg










初夏を想起させるような、華やかで、爽やかな料理が続き、


外は日増しに暑くなり、暑さが苦手な私の顔は逆に日増しに曇りがちだが、


そんな私にすら、一瞬「夏も悪くないなあ」と思わせてしまうようなコースだった。


イチジクのフリット、初めて食べたけど、


イチジクは揚げても美味しいんだな。有能なフルーツだ。


f0232060_1672431.jpg


f0232060_1673133.jpg


f0232060_1673553.jpg


f0232060_1674063.jpg


f0232060_1674527.jpg


f0232060_1674846.jpg





次回のコースも、今からすごく楽しみ。






■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/








■今日のカメ

■「kiki」
f0232060_1605346.jpg
副都心線「明治神宮前駅」から徒歩1分ほど。JR原宿駅からも歩けます。大通りから1本中に入った路地裏にあります。







■ドリンク
f0232060_1611133.jpg
お気に入りのいつものドリンク。「マルコポーロ&ローズ&梅」(700円)。









■パン
f0232060_16114090.jpg
風味がとても良いライ麦パン。「kiki」のパンは、好みです。









■大きなボックス、きた!
f0232060_1625596.jpg
1品目は、大きなプレゼントボックスが登場。









■中を開けると・・・
f0232060_163070.jpg
真っ赤なグラスが2つ入っていました。









■1品目
f0232060_163450.jpg
デラウェアの入った、爽やかな酸味のガスパチョです。








■2品目
f0232060_1672431.jpg
「無花果(いちじく)のカツレツ」です。揚げたイチジクを初めて食べましたが、ジューシーで揚げてもすごく美味しい!







■3品目
f0232060_10525445.jpg
「ほうじ茶と雲丹のロワイヤル」です。ほうじ茶と雲丹の組み合わせは初めてでしたが、ほうじ茶の香りと雲丹のあまみがすごく合ってて、とても好みでした。







■4品目
f0232060_1674063.jpg
華やかなリヨン風サラダ。葉物のサラダだけでなく、玉子、パン、ベーコンなどいろんな具が入ってて、食べごたえがあります。







■5品目
f0232060_1674527.jpg
「焼きブータンオマール」。オマール海老をすりつぶしたものがスフレのようになっていて、そこに濃厚な海老ソースがかかっています。海老好きにはたまらない一品。







■6品目
f0232060_10582063.jpg
メインディッシュは、富士鶏と鮎。サッパリとした鶏に、濃厚な鮎のクリーミーなソース。鶏と鮎の不思議な組み合わせ。








■7品目
f0232060_10594413.jpg
なんと、このソルベ、焼き茄子で出来てます。食べると、ほのかに燻製のような香りもして、ちゃんと焼き茄子です。でも、冷たくて、ほんのり甘くて、ちゃんとソルベでもあります。そして、すごく美味しいですw。







■8品目
f0232060_1112341.jpg
ジンのジュレとスイカを合わせたさわやかなデザート。








グルメな知り合いから勧められた串かつ居酒屋、


「串かつ えいちゃん」へ。


f0232060_15202480.jpg


f0232060_15202966.jpg


f0232060_15203485.jpg


f0232060_15203877.jpg










東京は「串揚げ」はあれど、なんか大阪で食べた串かつとは違ってて、


大阪で食べたあの串かつをずっと探していた。


ボリュームあって、ムシャムシャ食べれて、


何本食べても不思議と食べ飽きないあの味。








「串かつ えいちゃん」の串かつは、


まさに、大阪出張の時に食べたあの串かつの味だった。


『3度揚げ』をして、手間暇かけてる串かつは、


不思議なくらい油っこくなくて、軽やか。


東京でこの串かつが食べれるのは嬉しいなあ。


f0232060_15241588.jpg


f0232060_15241996.jpg


f0232060_15242547.jpg


f0232060_15243119.jpg


f0232060_15243535.jpg









串かつ以外のサブメニューも充実してて、美味しかった。


学生街・高田馬場で「安い」と聞くと、


ついついクオリティーの心配をしてしまうのだが、


変な言い方だが、きちんとしてて、ちゃんと美味しい居酒屋だった。


f0232060_15274345.jpg


f0232060_15274830.jpg


f0232060_15275316.jpg









■「串かつ えいちゃん」
http://www.no-doubledip.com/







■今日のカメ

■「串かつ えいちゃん」
f0232060_15202966.jpg
JR高田馬場駅から徒歩1分ほど。駅前のドン・キホーテの地下にあります。









■店内の様子
f0232060_15203485.jpg
カウンターとテーブル。席数はかなりありますが、来た時にはお客さんでいっぱい。満席で、しばらく待ちました。








■テーブルセット
f0232060_15203877.jpg
テーブルセットはこんな感じ。お通しは、生キャベツ。ソースは二度づけ禁止。









■伝票
f0232060_1533326.jpg
注文は、お客さん自ら伝票に書き込んでスタッフに渡します。









■串かつ①
f0232060_15241588.jpg
2人で食べたいものをガンガン頼んでたら、山盛り串かつがやってきたw。鶏肉チューリップ、シイタケ、ソーセージ、餃子など。3度揚げをしているそうで、サクサクで、油がすごくキレてるので、重くないです。






■串かつ②
f0232060_15243119.jpg
ハンバーグ、ちくわ、イカなど。









■アップ①
f0232060_15242547.jpg
初めて食べた「ピラフ」の串かつ。お察しの通り、ライスコロッケの味w。









■アップ②
f0232060_15243535.jpg
串かつどれも1つ1つが大きくて、ボリュームあります。アスパラもかなり大きい。








■サブメニュー①
f0232060_15274345.jpg
ベーコン&チーズが入ったオリジナル玉子焼き。中はトロトロ。









■サブメニュー②
f0232060_15274830.jpg
大阪名物の「肉吸い」。出汁が効いてて、見た目ほど濃くない。肉とワカメと揚げ玉たっぷりの吸い物。








■サブメニュー③
f0232060_15275316.jpg
どて煮。濃厚な味噌味で、お酒が進むつまみ。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ