タグ:メシクエおすすめ! ( 1064 ) タグの人気記事










グルメな知り合いからずっと勧められていた


裏原宿にあるビストロ「kiki (キキ)」で食事。


f0232060_16281828.jpg























f0232060_1630785.jpg























f0232060_16302868.jpg

































その方が「成沢さんは絶対好きなはず!」と


太鼓判を押しまくっていた1軒なのだが、


ああ、確かに、私大好きです、このお店。


f0232060_16315860.jpg























f0232060_1632321.jpg























f0232060_16325426.jpg























f0232060_16332734.jpg























f0232060_16335079.jpg






























ずっと気にはなっていたが、原宿がゲームにあまり縁がなく、


なかなか行けなかったので、ようやく来れたのだが、


なんでもっと早くに来なかったんだろう・・・と後悔しちゃったくらい、


ここ最近の大ヒットなビストロだった。


行き慣れたフィールドばかりクエストしてちゃあかんなあ、と反省(笑)。








昼夜関係なく、同じコース料理が出てくるのもいい。


見た目にもホントかわいらしく、それでいてしっかりと美味しい。


1つ1つのポーションは少なめだけど、


1つ1つにちゃんと味が凝縮されているので十分満足できる。


月1くらいでメニューが変わるそうなので、毎月お邪魔したい。








■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/










■今日のカメ

■「kiki」
f0232060_16281828.jpg副都心線「明治神宮前駅」から徒歩1分ほど。JR原宿駅からも歩けます。大通りから1本中に入った路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_1630785.jpgカウンターとテーブルで、小さなお店です。

ランチは土日月のみで、昼夜同じコースのみの営業。







■ノンアルカクテル
f0232060_16302868.jpg「マルコポーロ&ローズ&梅」(700円)というノンアルコールカクテル。

マリアージュフレールの「マルコポーロ」という紅茶をベースに、ローズと梅を加えているのだが、甘さが押さえられてて、華やかな香りだけがしっかり残っていて、めちゃくちゃ美味しい!




■パン
f0232060_164553100.jpg香りが良くて、食べやすいパン。

コースは、3500円+席代300円だったかな。








■1品目
f0232060_16471089.jpg「甘くないレアチーズケーキ 燻製&黒海苔&ひ志お」です。

見た目は本当にレアチーズケーキのそのものですが、名前通り、甘くなくて、ほのかに燻製がかかっていて、ワインが飲みたくなる味。すごく好きな味の前菜。




■2品目
f0232060_1632321.jpg「寒鯖の粕漬け みかんとルッコラのお寿司」です。









■寒鯖、アップ
f0232060_16495620.jpgこんなに彩り鮮やかでポップな感じなのに、しっかり和の粕漬けです。いい香り。









■みかん寿司、アップ
f0232060_16505071.jpg「え、みかんに寿司?!」と思ってしまったのですが、これが意外とさっぱりしてて美味しい寿司になってます。

ちゃんとみかんに合うような酢飯にしてあるそうで、かわいくて美味しい。





■3品目
f0232060_1652384.jpg「栗のパイ包み焼き イチゴのサラダ仕立て」です。









■栗のパイ包み、アップ
f0232060_16325426.jpg白雪姫を思い出すファンタジックなかわいい一皿。

栗の風味と甘みがしっかり感じられるパイ包みです。







■4品目
f0232060_16545022.jpg「鱈と大和芋の焼きスフレ 原木椎茸とほうじ茶のエキス」です。

やさしいキノコのいい出汁が出てて、キノコ好きにはたまらない一品。鱈と大和芋のスフレもほんのり甘みがあり、フワフワで美味しい。





■椎茸いっぱい
f0232060_16565393.jpg立派な原木椎茸を見せてもらいました。いい香り!










■5品目
f0232060_16574484.jpg「梅山豚 レモンソース」です。

100頭しか存在しない幻の豚と言われる梅山豚(メイシャントン)。高級フレンチや和食とかでよく出ますが、まさか、原宿のど真ん中で梅山豚を食べれるとは思ってなかったです。柔らかくて、いいお味でした。




■6品目
f0232060_1704940.jpgグラニースミスという香り良い青りんごとミントのジュレを使ったデザート。これもすごくサッパリしてて、美味しい。








■7品目
f0232060_172269.jpgパンデピスという香辛料を使ったパンを練り込んだアイス。これもすごくよく出来てる!









■サービス
f0232060_1732145.jpgサービスでいただいた桜と酒粕を使ったアイス。桜餅を食べているような味わいで、春っぽいアイス。これも美味しいなあー。









四谷三丁目は、焼肉激戦区だ。


都内でも名店と言われる数々の焼肉店が小さなエリアに集まっていて、


夜中までやっている店も多いので、夜遅くまで美味しい焼肉を食べることができる。


肉食獣にとっての食糧庫だ。










その中でも、特に人気が高い焼肉の名店「名門」で食事。


ヤッキー中村さんという名物店長がいる焼肉店で、


料理界にも、芸能界にもファンが多いお店。


私は、焼肉の研究をしているグルメな知り合いから紹介してもらった。


f0232060_13402997.jpg























f0232060_1341965.jpg























f0232060_13413017.jpg































さすが人気店だけあって、お値段リーズナブルで、とても美味しい肉がいただけた。


肉も厚みあって、食べ応えあり、タレも好みの味。


大満足の焼肉だった。


f0232060_13452576.jpg























f0232060_13455698.jpg























f0232060_13463470.jpg























f0232060_13465971.jpg























f0232060_13472116.jpg































常連になるとメニューにないような肉を


店長さんがバンバン用意してくれるそうなので、


またぜひ伺わせてもらいたいと思う。


行きつけの焼肉屋があるとか、いいな。


大人だな。






■「焼肉 名門」
http://www.y-meimon.com/








■今日のカメ

■「焼肉 名門」
f0232060_13402997.jpg丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩3分ほど。焼肉店が集まっているエリアの大通りに面したところにあります。








■店内の様子
f0232060_1341965.jpg壁にギッシリと著名人のサインが書かれています。テーブルと座敷。席数は少なめ。今日は座敷で。









■テーブルセット
f0232060_13413017.jpgテーブルセットはこんな感じ。梅酒ロックでスタート。









■1品目
f0232060_13552521.jpg山盛りのサラダ。ゴマ油ドレッシング。










■2品目
f0232060_13561111.jpgもやしナムル大好き。ナムルは、その他はいらないので、いつももやしオンリーで注文。









■3品目
f0232060_13571561.jpg韓国のり。

生野菜、もやしナムル、韓国のりの3種の神器が揃ったところで、いよいよ肉をお出迎え。







■4品目
f0232060_13583410.jpgハラミ(1600円)。肉厚で、柔らかく、美味しいハラミです。









■5品目
f0232060_13595615.jpgロース(1100円)とカルビ(1200円)。普通のカルビですが、しっかりサシが入ってて、とてもジューシー。美味しい!








■6品目
f0232060_1423134.jpgネギタン塩(1800円)。










■7品目
f0232060_143461.jpg具沢山のたまごスープ。










■8品目
f0232060_1433543.jpg上ロース(2300円)。

さっき食べた普通のロースより、肉厚で味がしっかりしている。ロースは上の方がいいかな。







■9品目
f0232060_13465971.jpg骨山カルビ。骨近くの肉とのこと。弾力があって、味も肉もしっかりしている。









■10品目
f0232060_148753.jpg上カルビ(2300円)。大きくて、統一された美しいサシが入っています。口の中でとろけるような感じ。

脂がすごいので、食べ続けるには普通のカルビで十分ですが、〆で少し食べるには、上カルビは脂にすごく甘みがあって、美味しい。




■焼いてます
f0232060_14103090.jpg専用のガスロースター。テーブル席側はモクモクしていますが、座敷側は席数少ないこともあって比較的煙が少なく、服とかそこまで気にせず焼肉が楽しめます。







■食後のサービス
f0232060_1412883.jpg食後にアイスキャンディーがサービスされます。肉の後の口直しにすごく嬉しいサービス。
by meshi-quest | 2017-02-22 08:08 | 四谷









「炊肉(たきにく)」という料理をご存知だろうか。


f0232060_21593915.jpg

































一見すると、「焼肉」の誤変換のようにも見えるが、


「炊肉(たきにく)」が正しくて、まさに肉を炊く料理だ。


東京では聞いたことのない料理だが、


某有名アスリートがテレビで紹介をしたらしく、


いま、那覇では人気の料理らしい。










というわけで、これは食べねば帰京できん!ので、


「炊肉の店 牛ちゃん」に行ってきた。


f0232060_2201762.jpg























f0232060_2205256.jpg
































これ、説明するよりも、見てもらった方が早いのだが、


これが、「炊肉(たきにく)」。


f0232060_2221516.jpg























f0232060_2223966.jpg































この鉄板、真ん中が少しくぼんでいて、


そこに焼肉のたれの味のスープが入ってて、


火がかかると、ぐつぐつと肉や野菜が煮えていく。


もんじゃ焼きっぽいビジュアルで、確かに水気が多いので煮てある肉だが、


食べると、味は焼肉という不思議な食べ物。









具材を選べるようになっていて、肉以外に海鮮もあったりして、


色んなバリエーションが楽しめるようになっている。


炊く肉なので、水分が存分に余っているため、


肉を食べた〆に、そのまま雑炊や麺が楽しめるようになっている。


f0232060_226791.jpg























f0232060_2263859.jpg























f0232060_227034.jpg

































肉も野菜も炭水化物もいっぺんに食べれるので、


意外と食事のバランスもいいし、味も悪くない。


見た目の面白さだったり、みんなでつついて食べれるあたり、


友達同士で居酒屋感覚で利用するにも良さそう。









何度も来たいとハマるまでではないけど、


一度は那覇でぜひ試してもらいたい料理ではある。








■「炊肉の店 牛ちゃん」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47005515/










■今日のカメ

■「炊肉の店 牛ちゃん」
f0232060_2201762.jpg那覇の中心部から近い場所のビルの2階にありました。









■店内の様子
f0232060_2205256.jpg結構芸能人や取材が来ているようで、壁にいっぱいサインが飾られていました。









■テーブルセット
f0232060_22142386.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■炊肉、きた!
f0232060_22151939.jpg鉄板のサイズ感としては、こんな感じ。4人で1つを囲む感じ。









■炊肉、アップ
f0232060_2223966.jpg一番定番の「鹿児島県黒毛和牛カルビ」(2700円)。野菜もセットで出てきます。水分の多い焼肉、という感じ。美味しいです。

ちなみに、この炊肉の発祥は、鹿児島県らしいです。





■〆の麺
f0232060_2263859.jpg余った汁に麺を投入。










■〆の雑炊
f0232060_227034.jpg〆は、麺かご飯が選べて、ご飯だとこんな感じで雑炊に。
by meshi-quest | 2017-02-21 08:07 | 沖縄








吉祥寺にある大好きな鉄板居酒屋「じゅん粋」で食事。


日本酒の種類が豊富で、たっぷりついでくれて全品500円。


料理も鉄板を使った肉料理を中心に、どれを頼んでも安くて、美味しい。



f0232060_2048212.jpg























f0232060_20484714.jpg
































予約をすると、元気いっぱいのたれ幕と、名入り生卵がもらえる。


こういうちょっとしたサービスが嬉しいし、また来たくなる。


人も誘いやすいし、口コミ効果も絶大だ。


f0232060_20584943.jpg























f0232060_20593016.jpg


































牛すじで出汁を取ったおでん、優しい味で、めちゃくちゃ美味しかったな。


寒い外からやってきて、体も心も温まる。


牛すじと共に、こういう素晴らしい居酒屋が近所にある幸せをかみしめた。



f0232060_2053113.jpg























f0232060_2053361.jpg























f0232060_2054497.jpg























f0232060_20551136.jpg























f0232060_2055438.jpg























f0232060_2056278.jpg































■「じゅん粋」
http://www.bakawarai-junsui.com/










■今日のカメ

■「じゅん粋」
f0232060_2048212.jpgJR吉祥寺駅から徒歩10分ほど。五日市街道沿い。ちょっと駅から離れています。

いつも遅くまでほぼ満席の大人気店。予約必至。







■予約特典①
f0232060_20584943.jpg予約席の頭上に、元気いっぱいのたれ幕を掲げてくれますw。









■予約特典②
f0232060_20593016.jpg名前入りの生卵プレゼント。これを使って名物のとん平焼きを頼むと、50円引きになります。









■テーブルセット
f0232060_2122248.jpgテーブルセットはこんな感じ。日本酒の栓が箸置きになっています。









■日本酒
f0232060_20484714.jpg種類豊富で、どれも1杯500円で飲めます。










■1品目
f0232060_2053361.jpgまぐろの煮つけ。よく味が染みてます。すぐ出る一品。









■2品目
f0232060_2145385.jpg手作り玉ねぎドレッシングがたっぷりかかった生野菜サラダ。









■3品目
f0232060_2053113.jpg牛すじで出汁を取っている関西風のおでん。優しくて、すごくいい出汁です。









■4品目
f0232060_2165996.jpg予約特典の卵を使ったとん平焼き。厚切りの茹で豚が入っています。すごく美味しい。









■5品目
f0232060_2182521.jpg豚のロースト。中がレアになっていて、すごく柔らかい。鳥刺しを食べている感じ。









■6品目
f0232060_2191636.jpgTKG(たまごかけご飯)。










■アップ
f0232060_2055438.jpg塩昆布、おかか、揚げ玉など、味や食感にこだわったトッピング。









■7品目
f0232060_2056278.jpgソース焼きそば。麺は兵庫県神戸の特製麺で、しっとりしてて、ちょっと変わってます。半熟の目玉焼きがいい感じ。
by meshi-quest | 2017-02-17 08:08 | 吉祥寺










「メシクエ」でもたびたびお邪魔させてもらっている


吉祥寺の赤身肉専門店「肉山」の3階特別室を貸し切りにして、


同じく吉祥寺にある人気イタリアン「ゴブラン」さん主催の


持ち込みワイン会があり、ご招待いただき参加してきた。



f0232060_16102149.jpg























f0232060_16104798.jpg























f0232060_16131097.jpg























f0232060_16133417.jpg























f0232060_1613582.jpg























f0232060_16144842.jpg























f0232060_16151061.jpg























f0232060_1615316.jpg

































いつもの豪勢な肉山料理の数々に加え、


今回は「ゴブラン」さんからの大きな黒トリュフの持ち込みもあり、


肉山with黒トリュフの即興コラボが完成。


ありとあらゆる料理に黒い雪が降った。


f0232060_1626465.jpg























f0232060_16272669.jpg























f0232060_16274996.jpg























f0232060_1628859.jpg
































即興にしては豪華すぎるコラボレーションに酒も進み、


参加者全員、かなりフラフラな状態なのだが、


思えば昼の1時からスタートだったんで、外も全然明るくて、


こんなにいい感じで出来上がってるのにまだ夕方なんだよね(笑)。


たまにはいいやね、こんな日も。大人の休日。







■「肉山」
http://www.kojin-shouten.com/wp/?page_id=29881









■今日のカメ

■「肉山」のさらに上
f0232060_16102149.jpgJR吉祥寺駅から徒歩15分ほど。2階が一般席で、3階が特別室で常連さんが使えるMAX10名ほどの個室になってます。今日は3階貸し切り。








■白ワイン&チーズ
f0232060_16104798.jpg仲良くさせてもらっている吉祥寺「ゴブラン」さん主催のワイン会。

白ワインが苦手な私でも飲めそうということで持ってきてくださったワイン。あと、私が大好きなウォッシュチーズ「エポワス」も。嬉しい!





■キムチ①
f0232060_16374727.jpgいつもの肉山セット。白菜キムチと、特製みそや柚子胡椒。









■キムチ②
f0232060_16383591.jpg今日は特別に長芋キムチ、大根キムチ、ニンニクの醤油漬けも登場。









■1品目
f0232060_16131097.jpgとっても肉肉しい、自家製パテ・ド・カンパーニュ。









■2品目
f0232060_16402065.jpg豚の赤身のロースト。










■3品目
f0232060_1641025.jpg肉厚のエリンギ焼き。










■4品目
f0232060_16133417.jpg濃厚な自家製ソーセージ。










■5品目
f0232060_1613582.jpg馬肉のカツ。










■6品目
f0232060_16425679.jpg甘みあるレンコン。










■7品目
f0232060_1644791.jpg箸休めのきゅうり。










■8品目
f0232060_16465276.jpg牛のランプ。










■黒トリュフ、登場!
f0232060_1626465.jpg柔らかく、肉汁たっぷりのランプ肉の上に、黒トリュフ!









■アップ
f0232060_16272669.jpgこんなにたっぷり黒トリュフが!芳醇ないい香り。うーん、なんとも贅沢だ!









■9品目
f0232060_16144842.jpgイチボ。ランプよりも、脂が乗ってて、ジューシーな味わい。









■10品目
f0232060_16151061.jpg馬肉のハラミ。甘辛のタレ付き。










■11品目
f0232060_1615316.jpg馬肉のヒレ、だったかな。めちゃくちゃ柔らかかった!









■12品目
f0232060_16274996.jpgTKGにも黒トリュフ再び!










■アップ
f0232060_1628859.jpg卵とご飯に黒トリュフの相性抜群です。何杯でも食べれそう。めちゃくちゃうまい。









■カレーも。
f0232060_16525196.jpg通常の〆は、肉山特製カレーか、卵かけご飯のどちらかですが、今回は希望者全員にカレーもサービス。当然、カレーもセットで!
by meshi-quest | 2017-02-16 08:08 | 吉祥寺








南阿佐ヶ谷の路地裏にある、


お気に入りの一軒家中華「オトノハ」で夕食。


友達の家に来たかのように居心地よく、アットホーム。


席数も少なく静かなので、一人でも、女性同士でも来やすいお店。


f0232060_11331036.jpg























f0232060_11334725.jpg























f0232060_1134893.jpg
































料理もどれも美味しくて、ついつい色々頼んじゃうんだけど、


1つ1つがすごくボリュームあるので、


私のように1人でもガッツリ食べる人はさておき(笑)、


1人なら種類少なめ、色々食べるなら2人で来るのがおススメ。


f0232060_11374283.jpg























f0232060_1138535.jpg























f0232060_11384563.jpg























f0232060_1139795.jpg























f0232060_11393097.jpg























f0232060_11394966.jpg




























心が落ち着くような、癒される美味しい中華だった。






■「オトノハ」
http://otonoha.info/









■今日のカメ

■「オトノハ」
f0232060_11331036.jpg丸の内線「南阿佐ヶ谷駅」から徒歩1分ほど。杉並区区役所の裏手にあります。

テーブル席のみ、席数は少なめなので、予約必須。お店の方がとても親切で居心地良いです。






■紹興酒
f0232060_1134893.jpg甕出しの紹興酒をストレートで。まろやかですごく飲みやすい。









■1品目
f0232060_1144261.jpg人気メニューのアスパラとロースハムの春巻き(4本700円)。

サックサク、パリパリの美味しい春巻き。全く油が重く感じず、食べやすい。






■2品目
f0232060_1138535.jpg皮から手作りをしている大きな焼き餃子。

すごくきれいなビジュアルの餃子。肉汁たっぷりで、皮はモチモチ。







■3品目
f0232060_11384563.jpgキクラゲと玉子と青菜の炒め物(1200円)。あっさり塩味。









■4品目
f0232060_114873.jpg「大海老の特製マヨネーズソース カダイフ巻き」(1300円)です。

海老の周りのサクサクなカダイフの食感がいい感じ。特製マヨネーズソースも美味しい。






■5品目
f0232060_11393097.jpg麻婆ごはん(1200円)。

「オトノハ」の麻婆豆腐は花山椒が効いていて、辛さも胡椒も程よく、本格的な味なのに日本人も食べやすい、すごく美味しい麻婆です。






■お茶
f0232060_11514117.jpg中国茶。阿里山か東方美人、だったかな。










■デザート
f0232060_11394966.jpg名物の金木犀のシロップがかかった杏仁豆腐。

ミルクのコクがしっかり出てる杏仁豆腐に、金木犀の華やかな香りのシロップが相性抜群。絶品。
by meshi-quest | 2017-02-15 08:08








西荻窪にある大好きな中華ビストロ「ヤスミン」の


日曜日のみやっている限定ランチへ。









「ヤスミン」の濃厚で甘みあるチリソースが大好きで、


ランチは迷わず海老とじゃがいものチリソース炒めで。


f0232060_1742044.jpg























f0232060_1752412.jpg























f0232060_1744329.jpg























f0232060_17567.jpg






























週に日曜1日しかランチはやっていないので、


チャンスちょっと少ないが、とても美味しい中華ランチなのでおすすめ。


ちなみに、夜は定休日以外毎日やってて、チリソースも味わえる。







■「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13161422/









■今日のカメ

■前菜
f0232060_179090.jpgランチ(1500円)のセット前菜。

バンバンジー、押し豆腐のナムル、大根餅。「ヤスミン」特製の大根餅も絶品。







■フカヒレスープ
f0232060_1752412.jpg大好きな「ヤスミン」のフカヒレスープ。ランチのスープは、プラス700円でフカヒレスープに変更できます。私はさらにここにポルチーニ茸を入れてもらって、風味良いスープにしてもらってます。ああ、美味しいー。






■メイン
f0232060_1744329.jpg定食のメインは4種から選べます。私はチリソースで。









■アップ
f0232060_17567.jpgどこの中華料理店もチリソース料理はありますが、同じチリソースでも各店だいぶ味が違う。「ヤスミン」の濃厚で甘みあるチリソースがかなり好みの味です。
by meshi-quest | 2017-02-12 08:07 | 西荻窪








仲良くさせていただいている吉祥寺のワインビストロ、


「Gobelins ゴブラン」にフラッと立ち寄って食事。









知っているお店で、仲良くさせてもらっている方がいて、


こっちも一人で何にも気を遣わずに来ている時は、


食べ合わせとか、順番とか、バランスとか、


そんなことを一切考えずに、好きなものを好きなだけ頼む


完全自由なやり散らかしディナーが始まるw。









ラタトウィユに、チーズに、生ハムに、砂肝に、


濃厚なブルゴーニュバターのキノコと貝の炒め物。


この日食べたいと思ったものだけを本能に従って食べてる感じ。


f0232060_174821.jpg























f0232060_17464737.jpg























f0232060_1747880.jpg























f0232060_17473082.jpg





























日々、誰もが好きなものを選び取って食べているように見えて、


意外と、時間だったり、場所だったり、人だったり、お金だったり、


何かに縛られていて、やんわり制限を受けながら


その範囲内で好きなものを選んで食べているといのが本音じゃないかと思う。








ほんのひとときでも、好きなものを好きなだけ自由に食べるというのは、


心も、頭も一気に解放されて、なんとも心地良く、贅沢なものだ。








■「ゴブラン」
https://www.facebook.com/Gobelins.kichijoji








■今日のカメ

■赤ワイン
f0232060_17464737.jpg私の「酸味が苦手」という希望に合わせて選んでもらった赤ワイン。確かに酸味少なめで飲みやすかった!








■1品目
f0232060_174821.jpg前菜の盛り合わせ。前菜の内容はメニューの中から自由に選べるのが嬉しい。

なんとなく気分でラタトウィユと、ウォッシュチーズと、生ハムをチョイス。






■2品目
f0232060_1747880.jpgメニュー見てて、なんとなく気になった砂肝のフリット。大ぶりの砂肝がいっぱい。









■3品目
f0232060_17562331.jpg大好きな濃厚ブルゴーニバター炒め。ホタテとキノコがいっぱい。すごく美味しい。

余ったソースは、バケットに付けてさらに楽しめる。






■4品目
f0232060_17583071.jpg食後は、アイスケーキ「カッサータ」。甘さがちょうど良く、食後の口直しにピッタリ。
by meshi-quest | 2017-02-11 08:07 | 吉祥寺








仲良くさせていただいている


新宿御苑前の塊肉ビストロ「勘之丞」でランチ。


夜は、仕事の会食でも、プライベートでもよくお邪魔しているが、


ランチでお邪魔するのは、すごーく久しぶりだ。










人気の岩手のブランド牛「門崎丑」を使った絶品半生ハンバーガーを。


噛むと、ジュワーッと口いっぱいに肉汁が広がり、


「肉食べたぞ!」という満足感の高いボリューミーなハンバーガー。


f0232060_1727049.jpg
























f0232060_1730549.jpg




























相変わらず、ホント美味しいハンバーグ。


個人的には、パンもいいけど、基本ご飯党なので、


ぜひこの絶品ハンバーグを白飯でガッツリいただきたいところ。


ランチにご飯も用意してくれないかなあ・・・。






■勘之丞
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13050071/








■今日のカメ

■ハンバーガーランチ
f0232060_1727049.jpg夜のメニューにある名物の「半生ハンバーグ」をハンバーガーにしたランチ限定料理。1500円だったかな。サラダ、スープ付き。








■アップ
f0232060_1730549.jpg「勘之丞」の半生ハンバーグはめちゃくちゃ美味しいです。おすすめ。

中は半生で赤味が残っていて、しっかり肉を食べている感じがします。柔らかく、ボリュームもあり、すごくいい。
by meshi-quest | 2017-02-09 08:08 | 新宿









ご招待いただき、日本を代表するグランメゾンの1つ、


ミシュラン獲得フレンチ「TOUR D'ARGENT トゥールダルジャン」でディナー。









「トゥールダルジャン」のイメージカラーである、


突き抜けるような綺麗なブルーが店内を覆い、すごく美しい店内。


昭和天皇もいらしたことがあるという格式のあるグランメゾンだ。


f0232060_153645.jpg























f0232060_1534029.jpg























f0232060_154293.jpg























f0232060_1542431.jpg
































パリに本店がある「トゥールダルジャン」のオーナーさんが、


「料理とは、際限のない芸術である」と言ったそうだが、


「トゥールダルジャン」の料理をいただくと、本当に食べられる芸術品だと思う。


美味しく、そして、美しい料理が、


イメージカラーのブルーと名物の銀食器によく映える。


f0232060_1583984.jpg























f0232060_15101682.jpg























f0232060_15104573.jpg























f0232060_15112120.jpg























f0232060_15114417.jpg























f0232060_1512876.jpg























f0232060_15123437.jpg

































そして、「トゥールダルジャン」で絶対に外せないのが、


昭和天皇も召し上がったという名物の鴨料理


鴨1匹1匹にナンバリングがされていて、食べた鴨の証明書が発行される。


血や肝を合わせた伝統的なソース共に、余すことなく鴨を堪能させてもらった。


f0232060_15161873.jpg























f0232060_15165280.jpg























f0232060_15174194.jpg























f0232060_1518355.jpg























f0232060_15182456.jpg























f0232060_15184775.jpg

































今こうして来れているのもすごく嬉しいことで、


また近々ぜひ伺いたいなあと思うと同時に、


旦那さんが出来たら、あえて年取ってから一緒に来たいなあとも思った。


そんな大人で素敵なグランメゾンだった。







■「TOUR D'ARGENT トゥールダルジャン」
http://www.latourdargent.jp/









■今日のカメ

■「トゥールダルジャン」
f0232060_153645.jpg丸の内線「赤坂見附駅」、半蔵門線「永田町駅」から徒歩3分。ホテルニューオータニ東京の中にあります。








■入口
f0232060_1534029.jpgキラキラしたエントランス。店内まで少し歩きます。









■ウェイティング
f0232060_154293.jpg豪華なウェイティングルーム。博物館みたい。










■店内の様子
f0232060_1542431.jpgとても広い店内で、席数も多い。クラッシックで豪華。映画のセットみたいな感じ。









■テーブルセット
f0232060_1583984.jpgテーブルセットはこんな感じ。美しい銀食器。










■赤ワイン
f0232060_1631792.jpgグラスはほとんど用意がないようなので、お店おすすめの赤をボトルで。









■アミューズ①
f0232060_1641570.jpgチーズを薄く伸ばして焼いたもの。










■アミューズ②
f0232060_15101682.jpgサワラのマリネ。










■1品目①
f0232060_15104573.jpg今日は、アラカルトで注文。まずは、クロッシュ登場。

陶器で出来たクロッシュ登場。銀のクロッシュはよく見ますが、陶器は初めてかも。






■1品目②
f0232060_1672860.jpg「ブロッシェのクネル シャンピニオンラグーとエストラゴンのソース」です。

濃厚でクリーミーな魚介のすり身を蒸したものに、キノコのラグーと、エストラゴンの華やかで香り良いソースがかかっています。洋風茶碗蒸しみたいな感じ。これ、めちゃくちゃ美味しい!




■パン
f0232060_1610098.jpg固めでクラッシックなバゲット。香りいいです。










■2品目①
f0232060_1611385.jpg鴨料理を得意とする「トゥールダルジャン」ならではの「幼鴨のコンソメスープ 胡桃とトランペット茸を浮かべて」です。

クリアな美しいコンソメ。濃厚で、とてもいい出汁が出てます。





■2品目②
f0232060_16142950.jpgスープは席でスタッフが温かいものを注いでくれます。









■3品目
f0232060_16154588.jpg魚料理は、「オマール海老 芽キャベツとバターナッツのニョッキ アルバ産白トリュフの魅惑の香り」です。








■アップ①
f0232060_16171797.jpgオマール海老と白トリュフがきれいに盛り付けられています。

海老はプリプリで甘みがあり、白トリュフは芳醇な香りを放っていて、すごく美味しかったです。






■アップ②
f0232060_16182495.jpg食べる直前に、濃厚なアメリケーヌソースをかけてくれます。









■鴨、きた!
f0232060_15161873.jpg名物の幼鴨のオーブンロースト「プティカナール フレデリック」。切り分ける前に持ってきてくれます。








■鴨の証明書
f0232060_16234917.jpg食べた鴨にナンバリングがされていて、この証明書を発行してくれます。お土産に持ち帰れます。









■4品目
f0232060_16205816.jpg鴨は丸1匹を注文すると、部位に合わせて2種類の調理で出してくれます。

まずは、胸肉。血や肝を合わせた濃厚なソースでシンプルにいただきます。柔らかく、コクがあって、すごく美味しい鴨肉です。





■付け合わせ
f0232060_16224036.jpgお皿には付け合わせは乗せずに、シンプルに。別皿でポテトを揚げたものが来ました。









■5品目
f0232060_1518355.jpgもも肉やフォアグラの盛り合わせ「腿肉の備長炭グリエ・カイエット・フォアグラのアンサンブル」です。








■アップ①
f0232060_15182456.jpg骨付きのもも肉と、カイエット(肉団子のようなもの)。









■アップ②
f0232060_15184775.jpg骨無しのもも肉とフォアグラ。










■付け合わせ
f0232060_163134.jpgもも肉やフォアグラなどの濃厚な味の付け合わせとして、ハーブが効いた生野菜サラダが来ました。口直しも兼ねて。








■フロマージュワゴン、きた!
f0232060_16300100.jpgウォッシュ、白かび、青かび、ハード、山羊など、各種フロマージュが揃ってます。









■6品目
f0232060_16322632.jpgおすすめのウォッシュを2種と、ハードを1種いただきました。チーズ、美味しいー。









■7品目
f0232060_15123437.jpgデザートは、3種の中から選べます。

私は、「いちご タルト仕立てとクレームブリュレのアイスクリーム」にしました。見た目にもすごくかわいらしく、甘さもちょうど良い美味しいデザートでした。





■食後の飲み物
f0232060_16381943.jpgフレッシュハーブティー。










■小菓子
f0232060_1639948.jpg食後の小菓子は、マドレーヌなど。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ