タグ:ランチ ( 468 ) タグの人気記事








神戸出張。


本職のゲームのお仕事で・・・だが、メシクエもする。


メシクエで出張も、いつかはしてみたいもんだ(笑)。


そしたら、メシクエのついでに、ちゃんとゲームの仕事もしよう。


私の中で、メシとゲームは切っても切り離せない生活の一部になってる。









さて、前回、洋食の町・神戸に来た時もいろいろと洋食を食べたが、


まだまだ洋食クエストが残っているので、到着早々のランチを洋食にしてみる。








神戸在住の知り合いに勧められた「欧風料理もん」へ。


私の勝手な神戸イメージにピッタリなレンガ造りの老舗洋食店。


f0232060_22145613.jpg


f0232060_22153049.jpg


f0232060_22153889.jpg









エビフライ、ポークチャップ、オムレツ、マカロニグラタンと、


洋食教科書の単語帳のようなメニューが並び、


どれも非常に魅力的だったのだが、


ここはやっぱり王道の「ビーフカツレツ」で!

f0232060_2221822.jpg


f0232060_22212883.jpg


f0232060_2221250.jpg


f0232060_22204439.jpg








少し苦味のある大人なデミグラスソースに、


レア気味で揚がっている柔らかいビーフカツレツ。


いわゆる今風の、カフェメシで出てくるような食べやすいデミソースではないが、


これが今を支える日本の洋食なんだなと、しみじみ味わうような一品だった。







■「欧風料理もん」
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28000531/






by meshi-quest | 2017-06-29 08:05 | 旅行_国内








吉祥寺でお気に入りの「吉祥寺「A.B.Cafe エビカフェ」で、


仕事をしながら、ちょっと遅めのランチ。


f0232060_12335293.jpg










仕事も出来て、電源もお借り出来て、


ご飯メニューが充実してて、食べながら作業出来て、


仕事に疲れたら、ドリンクやデザートも頼めて、


私の中では、吉祥寺で3本の指に入る便利で重宝しているカフェ。


f0232060_12363691.jpg


f0232060_12364026.jpg


f0232060_12364425.jpg










タルタルソースたっぷりのチキン南蛮、美味しかったなあ。


f0232060_1237316.jpg








■「A.B.Cafe エビカフェ」
https://retty.me/area/PRE13/ARE12/SUB1202/100000014435/







by meshi-quest | 2017-06-24 08:07 | 吉祥寺








新宿御苑前にあるオシャレなカフェ、


「MIRiton cafe ミルリトンカフェ」でランチ。


ビジネスマンも多く、全般的に年齢層高めの渋い新宿御苑前で、


ここだけ原宿や代官山のようなポップな雰囲気。


f0232060_1817155.jpg


f0232060_1817661.jpg


f0232060_1817997.jpg


f0232060_18171240.jpg






ロフトがあったり、ソファ席があったり、


席数も多めで、ゆったり出来るので、


PC持ち込んでカフェ仕事にも、打ち合わせにも便利そう。









ランチは、ワンプレートディッシュで、メニューも豊富。


網焼きレアステーキランチを頼んでみたが、


残念ながら、正直、味はイマイチだった。


特に3種の付け合わせがイマイチ。


お肉は柔らかいけど、味は普通かな。


場所は御苑でもご飯はビジネス向けではなく、あくまで若い人向けなのかもなあ。


f0232060_18234324.jpg


f0232060_18234672.jpg


f0232060_1823498.jpg










せっかくなので、食後に店名にもなっているおすすめデザート、


「ティラミス・ミルリトン」をいただくことに。


f0232060_18254757.jpg






国産発酵バターを100%使用しているというティラミスは、

見た目にもかわいらしく、ミルクの風味をしっかり感じる美味しいティラミスだった。








チャイはちょっと甘くて、バニラの風味も強く、


好みのチャイではなかったけど、


ニャンコが付いてたので、なんかほっこりした。


f0232060_18254960.jpg


f0232060_18255337.jpg








■「ミルリトンカフェ」
https://www.facebook.com/mirlitoncafe/







by meshi-quest | 2017-06-17 08:04 | 新宿








私のラーメン師匠から、


スライム色の青いラーメンがあると言われ、


写真を見せてもらったが、想像のはるか斜め上を行く青さで驚いた。


しかも、そこの店主の髪の毛がピンクという情報まで聞き、


もうここまで来ると、何が何だか分からないので、とにかく行ってみたい。










というわけで、行ってきた直後の師匠を道案内人として連れ、


衝撃的な「青いラーメン」を出す「拉麺 吉法師」へ行ってきた。


f0232060_20371967.jpg























f0232060_20375375.jpg

































カフェのようなオシャレな外観と店内。


清潔感があって、すごく入りやすく、とても丁寧な応対をしてくれる。


店主の髪は確かに鳥山明先生のマンガに出てきそうなビビットなピンクだった。


ここまで聞いた話と全く一緒。









そして、メニューを見てみると、やっぱりラーメンは青いらしい。


f0232060_20402820.jpg
































ラーメンが青いとか、ホントにあるのかなあ・・・と


ここまで来てまだ半信半疑のまま「鶏清湯青」を注文。


そして・・・。



マジで、青い!!!!


f0232060_20421768.jpg
































ランチサービスのトッピングに、ほうれん草を選んでしまったので、


より青さが強調されている(笑)!!


f0232060_20433842.jpg

































青い食べ物を日常ではお菓子以外に滅多に口にしないので、


明らかに脳が混乱をしているのだが、


この青いラーメンが、めちゃくちゃ美味しい。


白い麺も、白い鶏チャーシューも真っ青に染まってるけどw、美味しい。


鶏の旨味とコクがしっかり感じられて、風味の良い、すごいバランスのいい味。


f0232060_20483169.jpg
































ここ最近食べた鶏ラーメンで一番美味しかった。


もう1杯、お代わりしようか悩んだくらい。


そして、私の中の青いラーメンランキングでは、


今後も他者の追従を寄せ付けず、永遠に1位に君臨し続けると思う。


f0232060_20474333.jpg


































ちなみに、師匠はすでに青いラーメンは体験済みなので、


気になっていた黄色いラーメン(塩)へ。


f0232060_20501080.jpg




































一口いただいたが、この黄色いラーメンもめちゃくちゃ美味しい。


人は見た目で判断してはいけないのと同じように、


ラーメンも色で判断してはいけないのだ。


脱・固定概念。


だんだん、青いラーメンが美しく見え、


むしろ、ラーメンって青くていいんじゃないかと思ってきた。


f0232060_2051811.jpg































■「拉麺 吉法師」
https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13198455/








■今日のカメ

■「拉麺 吉法師」
f0232060_20371967.jpg都営浅草線「本所吾妻橋」から徒歩1分ほど。路地裏にあるカフェっぽい外観のお店です。









■店内の様子
f0232060_20375375.jpg白を基調とした店内。カウンターとテーブル。女性一人でも入りやすそうな感じ。









■青いラーメン
f0232060_20421768.jpg衝撃、かつ、待望の青いラーメン「鶏清湯」。鶏チャーシュー増しで1100円。

ランチは、数種の中から1つだけトッピングサービスだったので、ほうれん草にしたら、全体的に寒色の青いラーメンになりましたw。





■アップ
f0232060_20433842.jpg味以上に、衝撃的に美味しいです。確実にここ最近食べた鶏ラーメンの中で一番美味しかったです。

鶏チャーシューも美味しかったし、半熟玉子も絶妙に黄身がトロトロで素晴らしかった。






■拉麺塩
f0232060_20501080.jpg師匠が頼んだ「拉麺塩」。

私が食べた「鶏清湯」よりも鶏の味が濃厚で、かなり好みの味です。卵は醤油味。ちなみに、青い方は塩味。






■ランチカレー
f0232060_2123064.jpgランチ限定でやっているというミニカレー。鶏清湯の出汁を使っているそうです。

このカレーは、かなりニンニクが入っていて、香りはいいのですが、個人的にちょっと苦手でした。
by meshi-quest | 2017-06-13 08:08 | 上野・浅草








新宿南口目の前の小田急ホテルセンチュリーサザンタワーで


打ち合わせがてらのランチ。


f0232060_1935394.jpg


































ランチのおすすめメニューになっていた


そば粉のガレットのサラダ&ドリンクセット(2000円)を注文。









「ジャーサラダ」と呼ばれる、なにやらオシャレサラダがやってきたが、


味は普通な上、ジャーに入ってる分、出すのが面倒で、やや食べにくい仕様。


f0232060_19371011.jpg























f0232060_1937439.jpg



































メインのガレットは、ちょっと期待していたのだが、


写真とだいぶ違う上、ガレット専門店どころか、


普通のカフェのガレットよりイマイチ。


生地は固めであまり美味しくないし、具も少ない。


ホテルレストラン価格なのである程度は仕方がないと思うが、


2000円のメインがこのガレットだと、正直ガッカリ度が高かったな。


f0232060_1940118.jpg























f0232060_19402340.jpg


































セットのアールグレイは、さすがホテルというか、


強めのベルガモットが効いてて、香りがすごく良かった。


f0232060_19425115.jpg



































■小田急ホテルセンチュリーサザンタワー「サウスコート」
http://www.southerntower.co.jp/restaurant/







by meshi-quest | 2017-06-11 08:02 | 新宿








打ち合わせが伸びて、完全にランチタイムを逃す。


とはいえ、腹が空いて夕食時間まで待てない。


さっきの打ち合わせで結構疲れたので、ごちゃごちゃしてるところには行きたくない。


できれば、ご飯食べながら、パソコン開いて、少しでも仕事片づけたい。









こういうシチュエーションが私にはよくある。










こんな時は、迷わず近くの大きめのホテルを探して、


ラウンジカフェに飛び込むことにしている。


ホテル価格で、サービス料も取られるが、


上記のシチュエーションはすべてクリアしてくれる。










池袋でこのシチュエーションに遭遇したので、


近くにあったホテルメトロポリタンのラウンジカフェ、


「オールデイダイニング クロスダイン」に駆け込む。


f0232060_15142259.jpg































お昼を逃したような変な午後の時間帯なので、


観光客も少なく、お茶をしているマダムはいるが、静か。


しかも、かなり広々とした席を一人で使わせてもらえる。








ランチメニューは終わっているが、ホテルなので、軽食は常に置いてある。


大きな目玉焼きが乗ったデミグラスハンバーグを注文。


ホテル価格なので、かなりのお値段ではあるが、その分、ちゃんと美味しい。


f0232060_1516345.jpg























f0232060_15165542.jpg
































Mac開いて仕事しながら、もう少し時間に余裕があるので、


食後のデザートに和栗のモンブランとダージリンをいただく。


栗の旨味が凝縮されてて、いい意味で、普通に美味しいモンブラン。


ふー、やっと落ち着いてきた。


f0232060_15183922.jpg























f0232060_15193796.jpg























f0232060_15195792.jpg


































■「オールデイダイニング クロスダイン」
http://www.metropolitan.jp/restaurant_list/crossdine/














遅めのランチで、「ワイン厨房クオーレ」へ。


自然な材木を活かした独特な店内で、雰囲気がいいビストロ。



f0232060_1453556.jpg
































ランチは5種類で、パスタ、魚、肉、ハンバーグなど、


色んなニーズに合わせたメニューが揃っている。


今日のハンバーグは、ポルチーニ茸のクリームソースハンバーグ。


それに、プラス100円で有機ゴボウのスープを付けてみる。


f0232060_14562378.jpg























f0232060_14564965.jpg























f0232060_1457950.jpg























f0232060_14574247.jpg































ポルチーニ茸のクリームソースは、


すごく香り良くて、ソースが濃厚で、私の好みの味だった。


ハンバーグも小ぶりながら、とても美味しい。


f0232060_14584931.jpg































ご飯が単なる白米ではなく、紅白の古代米を使っているのも良かった。


ちょっとした工夫で、ちゃんとお客さんには記憶に残る。


f0232060_1503594.jpg

































■「ワイン厨房クオーレ」
https://r.gnavi.co.jp/rbdwyrn40000/





by meshi-quest | 2017-06-03 08:05 | 西荻窪









大好きな新宿御苑前にある割烹「御苑前せお」でランチ。


割烹ではあるが、元は蕎麦屋さんだったらしく、


あまり蕎麦を食べない私が、好んで食べるくらいの美味しい蕎麦がいただける。


f0232060_1612592.jpg

































お気に入りは、この天ざる蕎麦(2300円)。


蕎麦ももちろんのこと、天ぷらもサクサクでとても美味しいので、


どちらもいいとこ取りが出来る天ざる蕎麦がおすすめ。


海老天は別皿で、頭も揚げてくれるので、かなりのボリューム。


f0232060_16133238.jpg























f0232060_16135476.jpg























f0232060_16141457.jpg























f0232060_1615452.jpg


































ランチを頼んだ人限定で、


プラス500円で本日のミニ丼も注文できる。


今日の丼は、牛丼


割烹の出汁を使った上品な牛丼は格別。


蕎麦だけだと満足できない人も、必ず満足できるいいランチ。


f0232060_16172116.jpg

































〆は、「せお」さん名物のトロトロの蕎麦湯。


この蕎麦湯は他では食べれない味。


蕎麦湯はほとんど飲まない人だったが、「せお」さんの蕎麦湯だけは特別。


f0232060_16185845.jpg































■「御苑前せお」
http://gyoenmae-seo.com/







by meshi-quest | 2017-05-30 08:08 | 新宿








沖縄は「沖縄そば」でも分かるようにめちゃくちゃ麺文化だが、


意外と、いわゆる普通の「ラーメン」と呼ばれる麺は少ない。


朝から晩まで、どこもかしこも「沖縄そば」だ。









元々の麺文化に、さらに「沖縄そば」以外の珍しさもあってか、


沖縄にラーメンブームが来ているようで、続々と名店が誕生している。


その中でも人気の、横浜のラーメン博物館にも出店をしているという


「琉球新麺 通堂 (とんどう)」に行ってみた。


f0232060_13373365.jpg























f0232060_1338314.jpg
































那覇近辺では有名な人気ラーメン店のようで、


沖縄のスタッフから「いつ行っても混んでる」と聞いていたが、


平日の普通の昼過ぎで、ゆうに30分待ち。


しかも、もちろん地元の方もいたが、話し声を聞いてると、その大半が中国系。


どうやら、中国観光客に日本ラーメンブームが来ているようだ。


f0232060_13405640.jpg
































待つ人は、ウェイティングの紙に名前を書き残すのだが、


日本人の店員さんが何度も「チンさんー、チンさん、いらっしゃいますか?」と聞き、


その度に、たくさんいるであろう『チンさん』がワサッと集まっては、


自分の『チン』でないことを確かめて解散していく様は、ちょっと滑稽だった。











待つこと約30分、ようやく入れて、カウンターに着席。


サービスで自由に食べれるピり辛もやしを食べながら、ラーメンを待つ。


ピり辛いと聞いていたが、たいぶ辛い。


f0232060_13451825.jpg























f0232060_1345445.jpg































ラーメンは、「おとこ味」「おんな味」の2種で、


「おとこ味」はこってり豚骨、「おんな味」はさっぱり塩になっている。


当然、ジェンダー気にせず、濃厚民族は「おとこ味」を選ぶ。


f0232060_1347361.jpg























f0232060_13475624.jpg



































もう慣れたが、量多めを「メンズセット」とか、


デザートつけると「レディースセット」とか、


食にメンズも、レディースもないので、何とかならないかな、もう慣れたけど。









さて、「おとこ味」の全部入り登場。


なかなか臭みがあって、濃さもあって、好きな風味の豚骨ラーメン。


「一蘭」や「じゃんがら」のぼんしゃんらーめんに近い感じ。


f0232060_13511678.jpg























f0232060_1352641.jpg






























よく言えば、みんなが大好きな優等生の豚骨、


もっと言うと、特徴が薄いというか、


どこかほかでも食べれそうな気がしてしまうので、


また絶対ここに来て並びたいと思うかというと、ちと考えてしまう。


東京はラーメン激戦区なもんで、


どこもかしこもラーメンのクオリティーも高く、悲しいかな舌が肥えてしまう。












ちなみに、これが別の方の頼んだ「おんな味」


薄すぎず、濃すぎず、これはこれでとても美味しい塩だった。


f0232060_1355258.jpg























f0232060_13552377.jpg
































別のテーブルが頼んでいたチャーハンのビジュアルが良く、


思わず追加でチャーハンを頼んでしまったのだが、


かなり胡椒が強くて、見た目は好みだが、味がイマイチ好みではなかった。


実際若い男性スタッフさんが力強く中華鍋振りながら、男飯を作っていて、


このチャーハンが「おとこ味」と言われると、納得なのだが。


f0232060_13574185.jpg































■「琉球新麺 通堂 (とんどう)」
http://www.ryoji-family.co.jp/ryukyushinmen_tondo.html







by meshi-quest | 2017-05-28 08:06 | 沖縄









夜の風俗街、新宿二丁目のど真ん中で、


めちゃくちゃ美味しく、上品な割烹ランチが食べれると聞き、


「広島料理 安芸」へ。


f0232060_16544794.jpg
































ゲイバーやスナックの看板が立ち並ぶ新宿二丁目のど真ん中。


この辺りは何度も通っていたが、こんな割烹があることを知らなかった。


新宿は、昼と夜で全然顔が違う町だ。









色んなグルメな知り合いから勧めてもらっていたが、


噂にたがわず、本当にこんな美味しく上品な和定食が


新宿二丁目のど真ん中で食べれるのことに感動。


f0232060_16573827.jpg























f0232060_1658122.jpg























f0232060_16584532.jpg























f0232060_1659693.jpg
































さらに嬉しいのが、定食に数百円で色んなおかずを足して、


自分なりに好きな定食にカスタマイズできること。


刺身と出汁巻きを追加してみたが、すごく美味しかった。


f0232060_1731887.jpg























f0232060_1735632.jpg






























久しぶりに満足度の高い和定食だった。


おかずのカスタマイズは嬉しいなあ。


またぜひお邪魔したいと思う。







■「広島料理 安芸」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13012027/








■今日のカメ

■「広島料理 安芸」
f0232060_16544794.jpg丸の内線・副都心線「新宿三丁目駅」から徒歩5分ほど。

新宿二丁目のど真ん中にあります。







■帆立フライ定食
f0232060_16573827.jpg定食メニューは魚料理中心で、種類は豊富です。

今日は、帆立フライ定食に、豚汁と刺身を付けました(1200円)。めちゃくちゃおかずのカスタマイズに種類があって、何を付けるか悩むくらいです。






■帆立、アップ
f0232060_1658122.jpg大ぶりな帆立が3つ。上手に揚っていて、サクサクです。









■豚汁、アップ
f0232060_16584532.jpg出汁が効いてて、とても上品な味わい。










■小鉢、アップ
f0232060_1659693.jpg定食には小鉢が付いてて、小松菜の優しいお浸しでした。









■刺身、アップ
f0232060_1731887.jpg厚切りのブリ刺し。新鮮で、すごく美味しいです。ランチからこんな美味しい刺身食べれるのはありがたい。








■出汁巻き、アップ
f0232060_1735632.jpg確か、プラス200円。これも美味しい出汁巻きでした。

その他、肉じゃがとか、ブロッコリーとか、きんぴらとか、色んなカスタマイズおかずが揃ってます。他の味も気になるので、制覇したいw。
by meshi-quest | 2017-05-22 08:08 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ