タグ:ランチ ( 448 ) タグの人気記事








ゲーム業界の同い年の友達に招待いただき、


渋谷セルリアンタワーにある「金田中 草 (かねたなかそう)」でランチ。


天井も高く、広々としてて、渋谷であることを忘れるほど優雅。


高級ホテルのレストランはこういうところがいい。



f0232060_14243729.jpg























f0232060_14251781.jpg

































高級和食なので、コースも種類は限られているのかと思ったら、


予想外に種類が多く、かつ、メニューに細かく料理が書かれていて、


読み込めば読み込むほど迷って、友達と雑談しながらゆうに30分くらい品定め。


すし膳も良かったけど、和牛膳も捨てがたかったけど、


結局、肉も魚も食べれるという無難な「替り膳」にソフトランディング。


f0232060_14303419.jpg























f0232060_1431087.jpg























f0232060_14312257.jpg























f0232060_14314386.jpg























f0232060_1432462.jpg























f0232060_14322896.jpg

































ひたすらお上品で、少量がちょこちょこ出てくる感じなので、


男性同士の会食にはあまり向かないかもしれないが、


女性同士や、女性を含む、ちょっとリッチな会食には合いそう。


なにより渋谷の駅近で、この静かさは貴重。








■「金田中 草」
http://www.kanetanaka.co.jp/restrant/so/










■今日のカメ

■「金田中 草」
f0232060_14243729.jpgJR渋谷駅南口から徒歩5分ほど。セルリアンタワー東急ホテルの2階にあります。









■店内の様子
f0232060_14251781.jpg天井高く、大きな窓から日差しも差し込み、広々としています。テーブル席の他に、個室も。









■テーブルセット
f0232060_14431799.jpgテーブルセットはこんな感じ。

今回は、「替り膳」(3500円)にしました。








■梅酒
f0232060_14462170.jpg食前酒として、軽く梅酒で乾杯。










■1品目
f0232060_14303419.jpgまずは、サラダと軽いおつまみ。










■アップ①
f0232060_144707.jpgサラダは水菜とじゃこです。










■アップ②
f0232060_14472972.jpgふきのとう味噌と、ほうれん草の胡麻和え。










■2品目
f0232060_1431087.jpgメインディッシュは、魚と肉が楽しめる箱盛りです。









■アップ①
f0232060_14314386.jpg金華豚のしゃぶしゃぶ、白菜、菊菜、白葱です。










■アップ②
f0232060_14312257.jpg煮穴子と大根の含め煮です。上品な味わい。










■アップ③
f0232060_1432462.jpg諸子(もろこ)という魚の照り焼きと、木の芽酢です。









■アップ④
f0232060_14522812.jpg寒筍の含め煮です。










■釜炊きご飯
f0232060_14322896.jpgふっくら炊き立てのご飯を用意してくれます。










■お椀
f0232060_14533346.jpg豆腐の赤だしと香の物。










■デザート
f0232060_14542149.jpgきなこと黒糖(かな?)の和風プリン。甘さ控えめで美味しく出来ていました。
by meshi-quest | 2017-02-27 08:06 | 渋谷・神泉









遅ればせながら、初詣で成田山新勝寺へ行ってきた。


去年までは友達の実家の近くの寺に初詣に行っていたが、


今年は、ご縁あって、初めて成田山新勝寺に参拝。











成田山新勝寺は、東京近郊では非常に有名な寺で、


年末年初には、テレビのCMや交通広告で名前をよく見かけるが、行くのは初めて。


勝手に相当大きな寺を想像していたが、実際、想像通りの大きな寺だった。


f0232060_11441269.jpg























f0232060_11445251.jpg























f0232060_1145183.jpg























f0232060_11454297.jpg























f0232060_11462946.jpg























f0232060_11465274.jpg































成田山新勝寺は、ちょっと変わった拡大路線をしていて、


通常、寺が古くなると、修復や建て替えを行うが、


新勝寺は、古くなった寺はそのままに、


その近くにそれよりも大きな新しい寺を建てて、全体を拡大しているのだそう。


それに加え、歌舞伎の市川團十郎の屋号「成田屋」と繋いで、


すごく縁起の良い寺としてアピールしたことも大きく、人気が爆発したらしい。


ご一緒した方が寺に詳しくて、勉強になった。











さて、寺の勉強はこれくらいで、食のお勉強。


成田山の周辺に川が多く、参道にも多数のうなぎ屋があるのだが、


中でもひときわ長蛇の列が出来ている名店「うなぎ 川豊 本店」へ。


うなぎ屋は成田山周辺に多数あれど、ここが一番有名らしい。


f0232060_11524836.jpg
































写真からも分かる大行列っぷりなのだが、実はこんなもんじゃなくて、


これ、整理券を配っているのに、整理券を取る列と、持ち帰りで大混雑。


この日、もう昼時過ぎて4時近かったが、私たちで150組待ちの状態。


あまりに外が寒くて、うなぎを恨んだり、何度も心が折れかかったが、


自分を鼓舞し続けて、やっと入れたのは2時間後だった。










この150組を回し続けるわけなので、


店内では数名のスタッフが、ひっきりなしにうなぎをさばき続け、


うなぎの大量虐殺が行われ続けていた(笑)。


お寺さんの近くで良かった、良かった。


f0232060_11571557.jpg























f0232060_11574132.jpg























f0232060_1158566.jpg




























かなり根性見せないとたどり着けないうなぎだが、


成田山のお膝元でいただく老舗うなぎの味はなかなかなもので、


疲れも寒さも一気に癒して体力回復をしてくれる、美味しいうなぎだった。


f0232060_120195.jpg























f0232060_1202531.jpg























f0232060_120505.jpg























f0232060_1211348.jpg






























■「うなぎ 川豊 本店」
http://www.unagi-kawatoyo.com/


※うなぎは昔ながらの食券制なのに、
上記HP上で入店可能な整理券ナンバーや待ち人数を
リアルタイムに分かるようにしていたり、意外とIT化されている一面も!










■今日のカメ

■成田山参道
f0232060_11445251.jpg寺までの参道が長く、ヘビのようにうねうねしていて、寺までなかなかたどり着きません。

ただ、江戸時代のセットのような町並みが広がっていて、飽きないので散歩してても楽しいです。






■成田山新勝寺
f0232060_1145183.jpgここが正面門。










■最初のお寺
f0232060_1281099.jpg新勝寺は、古くなった寺を壊さずに残し続けているのですが、これが一番最初の新勝寺だそう。かなり小さい本殿です。








■「川豊 本店」
f0232060_11524836.jpg新勝寺へ続く参道の途中にある大人気うなぎ専門店「川豊 本店」。趣ある外観で、すごく素敵。

ぜひここで食べたいところだが、とんでもない待ち人数と待ち時間でした(泣)。






■店内の様子①
f0232060_11571557.jpg店内、持ち帰りで、ひっきりなしにうなぎが売れていくので、店前でもずっとスタッフがうなぎをさばき続けていました。








■店内の様子②
f0232060_12131141.jpg常に5人くらいの人がうなぎをさばき続けてて、2名がうなぎをさばき、あとの方が串に刺している感じ。








■店内の様子③
f0232060_1158566.jpgこんな感じでどんどんうな串が出来上がっていきます。









■店内の様子④
f0232060_12154332.jpg店内は、1階2階に座敷とテーブル。席数は多いですが、それ以上にお客さんが多いので、大混乱&満員御礼。相席は必至です。

なので、ゆっくりうなぎを食べるという感じではなく、サクッと食べて、すぐ帰る感じです。





■店内の様子⑤
f0232060_120195.jpg久しぶりに食券制を見ました!なんかいいなあ。










■上うな重
f0232060_1202531.jpgうな重は3種類あり、真ん中の上うな重(3100円)です。









■上うな重、アップ
f0232060_120505.jpgふっくら焼き上がっていて、タレも好きな味わいで、美味しいうなぎでした。奇をてらわない王道のうなぎ、という感じ。








■鯉あらい
f0232060_1211348.jpgなかなか他では食べられないので、川魚の名所ならではの「鯉のあらい」(860円)もいただきました。

川魚の鯉は、基本泥臭いというか、少しクセが強いので、醤油ではなく酢味噌でいただきます。






■鯉、アップ
f0232060_1222574.jpgかなりドロ臭いのかと思ったら、全くそんなことはなく、下処理がすごく上手にされているようで、めちゃくちゃ食べやすかったです。甘みもあって、今までの鯉のイメージを変える美味しさでした。
by meshi-quest | 2017-02-26 08:07









横浜中華街でもお馴染みの中華の人気店「聘珍樓(へいちんろう)」。


吉祥寺の路地裏にもひっそりとあって、


かなり席数もあって、店内は優雅で広く、なかなか居心地良いのだが、


場所なのか、お値段なのか、なんだかいつもあまり人がいない。



f0232060_11132067.jpg























f0232060_11135842.jpg























f0232060_11142615.jpg































元々、かなりの中華好きではあるが、


ここ「聘珍樓」が土日祝でやっているホリデーランチコースが、


品数も多く、バリエーションもあり、味も良くて、とても気に入っている。


何よりも、ランチコースとは思えない量で出てくる。


〆のチャーハンとか、〆というよりも、しっかり一人前出てきて、食べ応えがある。


f0232060_11184830.jpg























f0232060_1120094.jpg























f0232060_11202257.jpg























f0232060_11204455.jpg























f0232060_11211422.jpg
































単純に値段だけ考えると、リッチなランチかもしれないが、


この値段以上の価値とボリュームのある高級中華コースなので、おすすめ。








■「聘珍樓」
http://www.heichin.com/










■今日のカメ

■「聘珍樓」
f0232060_11132067.jpgJR吉祥寺駅中央改札口から徒歩5分ほど。駅前のアーケード街を通り、ちょっと脇の路地に入ったところにあります。








■店内の様子
f0232060_11135842.jpg2階席の様子。席数多く、ゆったりしています。この日は、高齢のご夫婦と、家族連れ1組だけ。









■テーブルセット
f0232060_11142615.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_11184830.jpgホリデーランチコース(3250円)にしました。

まずは、3種前菜の盛り合わせ。自家製チャーシュー、クラゲの中華和え、海老です。







■2品目
f0232060_1120094.jpgザーサイと豚肉のスープです。いい出汁が出てます。

ランチコースのスープとしては、割と量多めです。







■3品目
f0232060_11295339.jpgソフトシェルクラブの漁師風です。

揚げたソフトシェルクラブに、スパイシーな衣が掛かっています。お酒が飲みたくなるような味。







■4品目
f0232060_11204455.jpg香港式豚フィレステーキです。

すごく柔らかく豚フィレがソテーされていて、ソースには八角がすごく効いています。見た目は洋食っぽいですが、八角のせいで確実に食べると中華ですw。





■5品目
f0232060_1133289.jpgチャーシュー入りチャーハン。

チャーハン好きとしては、コースの〆で出てくる量だとやや寂しいのだが、ガッツリ食べれる量が出てきます。味もとても美味しいです。






■6品目
f0232060_1135126.jpgミルクの感じがしっかり出ている杏仁豆腐。これも〆のデザートとは思えないしっかりした量の杏仁です。
by meshi-quest | 2017-02-25 08:08 | 吉祥寺









グルメな知り合いからずっと勧められていた


裏原宿にあるビストロ「kiki (キキ)」で食事。


f0232060_16281828.jpg























f0232060_1630785.jpg























f0232060_16302868.jpg

































その方が「成沢さんは絶対好きなはず!」と


太鼓判を押しまくっていた1軒なのだが、


ああ、確かに、私大好きです、このお店。


f0232060_16315860.jpg























f0232060_1632321.jpg























f0232060_16325426.jpg























f0232060_16332734.jpg























f0232060_16335079.jpg






























ずっと気にはなっていたが、原宿がゲームにあまり縁がなく、


なかなか行けなかったので、ようやく来れたのだが、


なんでもっと早くに来なかったんだろう・・・と後悔しちゃったくらい、


ここ最近の大ヒットなビストロだった。


行き慣れたフィールドばかりクエストしてちゃあかんなあ、と反省(笑)。








昼夜関係なく、同じコース料理が出てくるのもいい。


見た目にもホントかわいらしく、それでいてしっかりと美味しい。


1つ1つのポーションは少なめだけど、


1つ1つにちゃんと味が凝縮されているので十分満足できる。


月1くらいでメニューが変わるそうなので、毎月お邪魔したい。








■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/










■今日のカメ

■「kiki」
f0232060_16281828.jpg副都心線「明治神宮前駅」から徒歩1分ほど。JR原宿駅からも歩けます。大通りから1本中に入った路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_1630785.jpgカウンターとテーブルで、小さなお店です。

ランチは土日月のみで、昼夜同じコースのみの営業。







■ノンアルカクテル
f0232060_16302868.jpg「マルコポーロ&ローズ&梅」(700円)というノンアルコールカクテル。

マリアージュフレールの「マルコポーロ」という紅茶をベースに、ローズと梅を加えているのだが、甘さが押さえられてて、華やかな香りだけがしっかり残っていて、めちゃくちゃ美味しい!




■パン
f0232060_164553100.jpg香りが良くて、食べやすいパン。

コースは、3500円+席代300円だったかな。








■1品目
f0232060_16471089.jpg「甘くないレアチーズケーキ 燻製&黒海苔&ひ志お」です。

見た目は本当にレアチーズケーキのそのものですが、名前通り、甘くなくて、ほのかに燻製がかかっていて、ワインが飲みたくなる味。すごく好きな味の前菜。




■2品目
f0232060_1632321.jpg「寒鯖の粕漬け みかんとルッコラのお寿司」です。









■寒鯖、アップ
f0232060_16495620.jpgこんなに彩り鮮やかでポップな感じなのに、しっかり和の粕漬けです。いい香り。









■みかん寿司、アップ
f0232060_16505071.jpg「え、みかんに寿司?!」と思ってしまったのですが、これが意外とさっぱりしてて美味しい寿司になってます。

ちゃんとみかんに合うような酢飯にしてあるそうで、かわいくて美味しい。





■3品目
f0232060_1652384.jpg「栗のパイ包み焼き イチゴのサラダ仕立て」です。









■栗のパイ包み、アップ
f0232060_16325426.jpg白雪姫を思い出すファンタジックなかわいい一皿。

栗の風味と甘みがしっかり感じられるパイ包みです。







■4品目
f0232060_16545022.jpg「鱈と大和芋の焼きスフレ 原木椎茸とほうじ茶のエキス」です。

やさしいキノコのいい出汁が出てて、キノコ好きにはたまらない一品。鱈と大和芋のスフレもほんのり甘みがあり、フワフワで美味しい。





■椎茸いっぱい
f0232060_16565393.jpg立派な原木椎茸を見せてもらいました。いい香り!










■5品目
f0232060_16574484.jpg「梅山豚 レモンソース」です。

100頭しか存在しない幻の豚と言われる梅山豚(メイシャントン)。高級フレンチや和食とかでよく出ますが、まさか、原宿のど真ん中で梅山豚を食べれるとは思ってなかったです。柔らかくて、いいお味でした。




■6品目
f0232060_1704940.jpgグラニースミスという香り良い青りんごとミントのジュレを使ったデザート。これもすごくサッパリしてて、美味しい。








■7品目
f0232060_172269.jpgパンデピスという香辛料を使ったパンを練り込んだアイス。これもすごくよく出来てる!









■サービス
f0232060_1732145.jpgサービスでいただいた桜と酒粕を使ったアイス。桜餅を食べているような味わいで、春っぽいアイス。これも美味しいなあー。









那覇での打ち合わせの帰り、近くに人気のカフェがあると聞き、


「オハコルテベーカリー」にてランチ。


カフェに、ベーカリーに、野菜や食品を売る店も併設していて、


広くて、オシャレで、雰囲気の良いカフェ。



f0232060_22412362.jpg























f0232060_22414543.jpg























f0232060_2242539.jpg

































席も広いので、パソコン広げながら仕事しつつ、食事も出来て良かったのだが、


写真に惹かれて頼んだハンバーグのカフェ飯が期待ほどではなかった。


これで料理も抜群だと、最高にいいカフェなんだけどなあ・・・。


f0232060_22442850.jpg























f0232060_22445220.jpg























f0232060_2245127.jpg























f0232060_22453166.jpg

































■「オハコルテベーカリー」
http://ohacorte-bakery.com/









■今日のカメ


■「オハコルテベーカリー」
f0232060_22412362.jpg那覇の旭橋という場所の近くにあります。国際通りからも近いです。









■店内の様子
f0232060_22414543.jpgウッディーな店内で、席数も多く、広々としています。雰囲気はすごくいいです。









■食品売り場
f0232060_2242539.jpgカフェの隣に、ベーカリーと、有機野菜などを売るグロサリーショップが併設されています。









■ハンバーグセット
f0232060_22442850.jpgランチメニューの「デミグラスハンバーグセット」(1600円)を注文。サラダ、ドリンク付き。









■アップ
f0232060_22445220.jpgハンバーグの上にマッシュポテトが乗っています。

決してまずくはないですし、見た目もかわいいのですが、ハンバーグとしては普通かな。







■スープ
f0232060_2245127.jpg本日のスープは別注。これも普通かな。










■デザート
f0232060_22453166.jpg別注で、窯焼きプリンを注文。しっかりとした固めのプリンで、コクがあって、やや甘めですが、美味しく出来ていました。
by meshi-quest | 2017-02-19 08:05 | 沖縄








表参道で打ち合わせがあったので、


神戸牛ステーキ&ハンバーグ専門店「リトルリマ」でランチ。


f0232060_1056176.jpg























f0232060_10564614.jpg























f0232060_10572025.jpg
































表参道の華やかさとうってかわって、


地下のシックで大人なステーキ専門店にて、


ランチは、神戸牛100%のハンバーグがリーズナブルでいただける。


ソースにもこだわりがあり、神戸牛の牛すじを


じっくりと10日間以上煮込んだ濃厚デミグラスソース。


f0232060_1104875.jpg























f0232060_111970.jpg
































カフェ飯のような気軽に食べれるハンバーグもいいけど、


たまには専門店の本格的なハンバーグを食べたいなという時にぜひ。







■「リトルリマ」
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13013627/









■今日のカメ

■「リトルリマ」
f0232060_1056176.jpg銀座線・半蔵門線「表参道駅」から徒歩10分ほど。骨董通り沿いにあります。









■入口
f0232060_10564614.jpgお店は地下です。










■店内の様子
f0232060_10572025.jpg大きな鉄板を囲むカウンターとテーブル席。趣ある昔ながらのステーキ専門店という感じ。









■神戸牛ハンバーグ定食
f0232060_1104875.jpgランチは、名物の神戸牛100%ハンバーグか、和牛の生姜焼きの2種。

ハンバーグは、グラムが3種から選べて、私は一番大きい300g(2500円)を。






■ハンバーグ、アップ
f0232060_111970.jpg濃厚なデミグラスソースに、柔らかいハンバーグ。大人の味。

付け合わせもシンプルで、純粋にハンバーグを楽しむような定食。








西荻窪にある大好きな中華ビストロ「ヤスミン」の


日曜日のみやっている限定ランチへ。









「ヤスミン」の濃厚で甘みあるチリソースが大好きで、


ランチは迷わず海老とじゃがいものチリソース炒めで。


f0232060_1742044.jpg























f0232060_1752412.jpg























f0232060_1744329.jpg























f0232060_17567.jpg






























週に日曜1日しかランチはやっていないので、


チャンスちょっと少ないが、とても美味しい中華ランチなのでおすすめ。


ちなみに、夜は定休日以外毎日やってて、チリソースも味わえる。







■「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13161422/









■今日のカメ

■前菜
f0232060_179090.jpgランチ(1500円)のセット前菜。

バンバンジー、押し豆腐のナムル、大根餅。「ヤスミン」特製の大根餅も絶品。







■フカヒレスープ
f0232060_1752412.jpg大好きな「ヤスミン」のフカヒレスープ。ランチのスープは、プラス700円でフカヒレスープに変更できます。私はさらにここにポルチーニ茸を入れてもらって、風味良いスープにしてもらってます。ああ、美味しいー。






■メイン
f0232060_1744329.jpg定食のメインは4種から選べます。私はチリソースで。









■アップ
f0232060_17567.jpgどこの中華料理店もチリソース料理はありますが、同じチリソースでも各店だいぶ味が違う。「ヤスミン」の濃厚で甘みあるチリソースがかなり好みの味です。
by meshi-quest | 2017-02-12 08:07 | 西荻窪








仲良くさせていただいている


新宿御苑前の塊肉ビストロ「勘之丞」でランチ。


夜は、仕事の会食でも、プライベートでもよくお邪魔しているが、


ランチでお邪魔するのは、すごーく久しぶりだ。










人気の岩手のブランド牛「門崎丑」を使った絶品半生ハンバーガーを。


噛むと、ジュワーッと口いっぱいに肉汁が広がり、


「肉食べたぞ!」という満足感の高いボリューミーなハンバーガー。


f0232060_1727049.jpg
























f0232060_1730549.jpg




























相変わらず、ホント美味しいハンバーグ。


個人的には、パンもいいけど、基本ご飯党なので、


ぜひこの絶品ハンバーグを白飯でガッツリいただきたいところ。


ランチにご飯も用意してくれないかなあ・・・。






■勘之丞
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13050071/








■今日のカメ

■ハンバーガーランチ
f0232060_1727049.jpg夜のメニューにある名物の「半生ハンバーグ」をハンバーガーにしたランチ限定料理。1500円だったかな。サラダ、スープ付き。








■アップ
f0232060_1730549.jpg「勘之丞」の半生ハンバーグはめちゃくちゃ美味しいです。おすすめ。

中は半生で赤味が残っていて、しっかり肉を食べている感じがします。柔らかく、ボリュームもあり、すごくいい。
by meshi-quest | 2017-02-09 08:08 | 新宿









子供の頃、生まれ育った蒲田の町には、


洋食屋というお店が何軒もあって、


何時間も煮込んだデミグラスソースのハンバーグとか、


海老フライとか、カツレツとか、ハヤシライスとか、


今のファミレスとはちょっと違って、値段もそこそこお高めだが、


本格的な美味しい洋食だけを専門に出してくれるお店があった。









上野とか浅草とかの下町には、まだ「洋食屋」文化があるが、


だいぶ見かけなくなってしまったなあ、洋食屋さん。










吉祥寺にも私が大学生の頃からあって、もっとそれ以前から創業してた


老舗の洋食屋「シャポールージュ」というお店があって、


カフェ飯だったり、ファミレスだったりの気軽さはないけれど、


ちょっと背筋伸ばして美味しい洋食が食べれるお店が健在だ。










この「シャポールージュ」出身のシェフが独立をし、


もっとカジュアルに老舗の洋食を味わえるお店を作ったと聞き、


「ヨシダゴハン」でランチをいただいてきた。


f0232060_1431556.jpg























f0232060_1431249.jpg
































ハンバーグ好きなので、迷わずハンバーグを注文。


初めて食べるが、最初からプラス300円で特大ハンバーグへ変更。


「ハンバーグは大きければ大きいほどいい」という信条に従ってみた。


ついでに、チーズもトッピングしてもらい、やるべきことはやり切った。


f0232060_14325833.jpg























f0232060_14335894.jpg

































老舗の洋食店で修業されていたというだけあって、


ソースもいわゆるやや苦みのある本格派な感じ。


ハンバーグも流行りのフワフワ&ジューシー系ではなく、


肉が詰まっていて、しっかり火が通っていて、やや固めのハンバーグ。










決してまずくはないのだが、個人的に好みのハンバーグではなかった。


この感じのハンバーグを仮に外観内観共に


ザ・洋食屋的な老舗店で食べたとしたら、


きっと雰囲気もあって少し違った感想を持ったかもしれないが、


このカフェっぽい気軽な雰囲気でいただくには、ちょっと重い印象。


値段もそこそこするので、これだったら雰囲気込みで


老舗店で食べようかなとなってしまうかも。








老舗洋食店出身&ハンバーグ押しというところで、


期待値が噴火していたのも事実だが、ちと残念。







■「ヨシダゴハン」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13175705/









■今日のカメ

■「ヨシダゴハン」
f0232060_1431556.jpgJR吉祥寺駅から徒歩10分ほど。井の頭街道沿い。駅からちょっと離れています。









■店内の様子
f0232060_1431249.jpgカウンターとテーフル。小さめの店内。

スタッフの方は気さくで、親切に接してくれました。







■ランチスープ
f0232060_14451850.jpgランチのコンソメスープ。洋食屋ということで、スープにも期待していたのですが、うーん、イマイチでした。薄い感じ。








■デミグラスハンバーグ
f0232060_14325833.jpgデミグラスハンバーグのチーズトッピング、プラス300円で特大変更(1650円)。

ハンバーグは、何にせよやっぱり大きい方が嬉しいなw。






■ハンバーグ、アップ
f0232060_14335894.jpg1週間煮込んでいるというデミグラスソースがたっぷりかかっています。

ハンバーグもソースもクラッシックな印象で、良くも悪くも流行りのハンバーグではない感じ。決してまずくはないのですが、圧倒的な何かがある感じでもなく、そうなると雰囲気込みで老舗で食べたくなっちゃうなあ・・・。
by meshi-quest | 2017-02-07 08:04 | 吉祥寺








元々かなりのハンバーグ好きではあるが、


つばめグリルのハンバーグは好みの味で、とても美味しいと思う。










そして、いま、その「つばめグリル」が熊本応援も兼ねて


熊本ブランド牛の「あか牛」と、


東京ブランド豚の「TOKYO X」を使った


コラボハンバーグをしていると聞き、食べにきた。


f0232060_22462135.jpg























f0232060_22464576.jpg























f0232060_2247479.jpg



























お店の入口で、元気いっぱいくまモンがお出迎え。











早速、期間限定のコラボハンバーグを注文。


ジャジャーン!!


f0232060_22483975.jpg























f0232060_2249039.jpg






























「おや、いつものハンブルクステーキと何か違うぞ?」と思った方、


あたなは、「つばめグリル」フリーク。


そう、コラボハンバーグは、いつもの銀色包み紙がなんとに!


これだけでもテンションが上がる(笑)。












食べた感想としては、ビーフシチューの「あか牛」は、


いつもの「ハンブルクステーキ」のシチューの牛よりも


コクがあって、柔らかい、つまり、「違う」感じはしたが、


正直、ハンバーグとして練り込まれた「TOKYO X」の味は、


いまいちよく分からなかった。


f0232060_2252197.jpg























f0232060_22524155.jpg






























いつものハンブルクステーキよりも300円くらい高いけど、


「TOKYO X」の味はよく分からなかったけど、


相変わらず安定して美味しいハンバーグであり、


かつ、金紙が嬉しかったので、満足。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ