タグ:ランチ ( 476 ) タグの人気記事









老夫婦が営むランチのみの営業の美味しいとんかつ屋があると聞き、


新宿御苑前「かつ精」へ。


f0232060_12212079.jpg

































ランチメニューは、ヒレかロースの定食のみで、


パッと見は普通の地元のとんかつ屋さんなのだが、


とんかつが柔らかくて、揚げ方も上手で、確かに美味しい。


f0232060_12245624.jpg
























f0232060_12265946.jpg































御苑界隈では有名のようで、サラリーマンの方々でほぼ満席&相席状態。


それを老夫婦だけで回しているので、正直あまりうまく回っておらず、


奥様も非常に機嫌が悪い感じなのだが(笑)、


美味しいとんかつに免じて、それはご愛敬。






■「かつ精」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13006682/








■今日のカメ

■「かつ精」
f0232060_12212079.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩5分ほど。飲食店が並ぶ通り沿いにあります。

昔は夜もやっていたそうですが、現在はランチのみの営業。かなり混んでます。






■ロースかつ定食
f0232060_12245624.jpgロースかつ定食(950円)。ランチのメニューは、ヒレかロースのみ。









■ロース、アップ
f0232060_12265946.jpgサクサクで柔らかくて、新宿御苑のこんな路地裏でここまで美味しいとんかつ食べれるなんて、ちょっと驚きでした。
by meshi-quest | 2017-04-19 08:06 | 新宿








ランチで美味しいアジフライが食べれると聞き、


新宿御苑前にある居酒屋「北海亭」へ。


f0232060_19325443.jpg























f0232060_1934846.jpg
































居酒屋なのに、酒よりも、つまみよりも、


全面にアジフライを押していて、かなり自信があることが伺える。


ふと周りを見ると、お客さんもアジフライ目当てなのか、


尻尾の生えた同じ茶色い物を召し上がっている。









ここは当然、アジフライ定食で!


早速、待つこと10分くらいでやってきたアジフライは、


大きくて、厚みもあり、ジューシーで、サクサクで、とても美味しかった。


看板メニューとして全面に推すのも納得。


これで1000円だから十分、とてもいい定食。


f0232060_19391182.jpg























f0232060_19394472.jpg























f0232060_1940973.jpg





























■「北海亭」
https://r.gnavi.co.jp/a055801/









■今日のカメ

■「北海亭」
f0232060_19325443.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩30秒ほど。駅の近くのビルの地下にあります。









■店内の様子
f0232060_1934846.jpgテーブル席がメイン。席数は多め。










■アジフライ定食
f0232060_19391182.jpg名物のアジフライ定食(1000円)。

2匹分くらいありそうな大きさと厚みの、しっかりとしたアジフライです。







■アップ
f0232060_19394472.jpg臭みとかは一切なく、魚フライ苦手な人でも食べれるような美味しいアジフライです。

居酒屋ランチと侮れない、揚げ方も上手でサクサクです。






■ソース
f0232060_19444329.jpgソースは2種で用意されてて、赤い中濃と黒いウスター。

赤の方がやや甘みがある感じ。フライを食べ飽きないようにソースが2つあるのはありがたい。
by meshi-quest | 2017-04-17 08:07 | 新宿








高円寺の美容院帰り、無性にハンバーグが食べたくなったので、


早速、友人の高円寺グルメ特派員にLINEで聞いてみる。


ちなみに、私は西荻&吉祥寺特派員で、


グルメ会では持ちつ持たれつ、餅は餅屋で情報収集をしている。








高円寺ハンバーグは、割と食べていて、


よく名前が挙がるような


「ニューバーグ」「クロンボ」「薔薇亭」「MASH」などは行っていたので、


出来れば、まだ行ったことがないところがいい。








そんな中、高円寺グルメ特派員が教えてくれた


高円寺駅からやや遠く、早稲田通りに近い商店街のはずれにある、


「洋食屋キッチンKAZU」へ。


f0232060_174171.jpg
































最近仕事でよく行っている沖縄にありそうな定食屋さんっぽく、


なんだか南国仕様な店内。


あまり内装には手をかけてないようで、


ゆっくりご飯を食べるというよりは、パッと入って、パッと食べていくような雰囲気。


f0232060_1743463.jpg
































ランチのチーズハンバーグを注文。


これぞ定食という感じで、このオーソドックスな感じは嫌いじゃないのだが、


だからと言って、懐かしさを蘇らせるほどのインパクトもなく、


全体的にあまり特徴がないハンバーグで、可もなく、不可もなくな感じだった。


楽しみにしていたので、ちと残念。


f0232060_1746135.jpg























f0232060_17462765.jpg























f0232060_17464644.jpg
































■「洋食屋キッチンKAZU」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13122461/






by meshi-quest | 2017-04-16 08:04 | 高円寺









吉祥寺にある大好きなイタリアン


「Villa Magnolia ヴィッラマニョーリア」でランチ。


オープン当初からお邪魔しているが、


前菜からパスタ、メイン、デザートも楽しめる、


美味しくてボリューミーなコースランチが気に入っている。



f0232060_1643964.jpg























f0232060_165714.jpg























f0232060_1654693.jpg























f0232060_16669.jpg























f0232060_1662627.jpg























f0232060_1664929.jpg































いいお店は広まるのも早いもんで、あっと言う間に人気店になって、


特にランチとかは平日でも待ちが出るほど混んでたりする。


まあ、これだけの味とボリュームのコースが3000円で食べられるのは、


吉祥寺でも数少なくて、確かにお客さんも殺到しちゃうよね。







■「Villa Magnolia ヴィッラマニョーリア」
https://www.facebook.com/villamagnolia2013?ref=stream









■今日のカメ

■「ヴィッラマニョーリア」
f0232060_16123776.jpgJR吉祥寺駅井の頭口から徒歩3分ほど。ドンキホーテ吉祥寺店の裏手のビルの2階にあります。

店内はカウンターとテーブル。広めなので、ベビーカーをそのまま席に横付けできるため、ママさんランチもよく見かける。





■1品目
f0232060_1643964.jpgいつも私は、メイン、デザートまでいただけるBコース(3000円)にしています。

まずは、スープから。具沢山のミネストローネ。







■フォカッチャ
f0232060_16154516.jpgローズマリーの香りがする手作りフォカッチャ。










■2品目
f0232060_165714.jpg名物のイタリアン前菜の盛り合わせ。










■アップ
f0232060_1654693.jpg生ハム、野菜のテリーヌ、イタリアンオムレツ、白身魚のエスカベッシュ(南蛮漬け)など。









■3品目
f0232060_16183530.jpgメカジキのトマトソースパスタ。

ブイヤベースのパスタを食べている感じで、メカジキの出汁が効いてて、美味しいパスタです。







■4品目
f0232060_16201799.jpg「フランス産鴨胸肉のロースト バルサミコソース」です。

ランチとは思えないしっかりとしたボリューム。胸肉もとても柔らかくて美味しく出来ています。






■5品目
f0232060_1664929.jpgデザートはチョコレートケーキ。ラズベリーソースが掛かっています。









■食後の飲み物
f0232060_16225635.jpgいい香りのカモミールティー。
by meshi-quest | 2017-04-10 08:08 | 吉祥寺








初めての神戸出張ということで、張り切ってメシクエ中。


関西方面に詳しいグルメな知り合いに現在地を伝え、


グルメサイトで検索するよりも早く有力情報をゲット(笑)。


持つべきものは、全国各地のグルメ友達だ。








さて、神戸・元町で洋食と言えばここ!と言われ、


大正12年創業という老舗洋食店「伊藤グリル」へ。


f0232060_19593519.jpg
























f0232060_1959575.jpg































ガイドブック片手にすごくお上りさんに見えたのだと思うのだが、


「どこから来られたのですか?」と聞かれ、「東京です」と答えると、


スタッフの方が丁寧に伊藤グリルの歴史を話してくれた。


ヨーロッパ船の乗り組みシェフだった先代が始めたとのこと。


ワンピースで言うと、サンジみたいな感じだろうか。


サンジの料理とか、超期待大!









メニューを見ると、なかなかのお値段ではあるが、


どれもすごく美味しそうで、悩む。


悩んだ挙句に、


看板メニューの「ビーフカツレツ」(3800円)を注文。


f0232060_2035034.jpg























f0232060_2041138.jpg























f0232060_2043222.jpg























f0232060_2045624.jpg






























神戸元町という歴史ある場所で、大正から続く洋食をいただく。


味も内容も、今流行りの洋食とは全然違う方向性だが、


すべてはここから始まっているんだろうな。


こういう洋食を背筋正して、いただくのもたまには楽しい。






■「伊藤グリル」
http://www.itogrill.com/









■今日のカメ

■「伊藤グリル」
f0232060_19593519.jpg山陰本線元町駅から徒歩5分ほど。大きな商店街からちょっと路地に入ったところにあります。









■店内の様子
f0232060_21413150.jpg趣ある店内。お客さんも年配の方が多い印象。










■テーブルセット
f0232060_21421948.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■セットサラダ
f0232060_2035034.jpgランチタイムは洋食を頼むと、ミニサラダとスープがセットになっています。









■セットスープ
f0232060_2041138.jpgコーンポタージュ。










■ビーフカツレツ
f0232060_2043222.jpgお店おすすめのビーフカツレツ(3800円)。クラシカルな洋食。









■アップ
f0232060_2045624.jpg昔ながらの洋食という感じ。ビーフカツレツは柔らかくて、揚げ方も上手で脂っこくなく、美味しく出来ていました。ソースもお手本のようなデミグラスソース。

正直、日常的に毎日食べたいような、食べやすい洋食じゃないけど、たまに食べるにはいい感じ。





■食後の飲み物
f0232060_21461717.jpgホットティーを食後に。
by meshi-quest | 2017-04-07 08:05 | 旅行_国内








仲良くさせていただいている


新宿御苑前の塊肉ビストロ「勘之丞」でランチ。








1日限定10食のステーキランチというのがあり、


岩手のブランド牛「門崎丑」がリーズナブルでいただけるとあって、


このステーキランチは、いつもすぐに売り切れてしまうのだが、


この日は予約をしておいて、別料金で通常100gのところを


200gのわんぱくサイズでいただいてみた。



f0232060_12414446.jpg























f0232060_1242748.jpg































これだけのボリュームがあって、1800円くらいなので、


普通のステーキ屋さんで大盛り食べるより、


ずっとお得で、それでいて、めちゃくちゃ柔らかくて、美味しい。







「勘之丞」のランチは、肉が充実していて、


新宿御苑前界隈ではすごく人気。


名物の半生ハンバーグも絶品だが、


もし運良く限定食が残っていたら、ぜひステーキをおすすめしたい。








■勘之丞
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13050071/







by meshi-quest | 2017-04-02 08:08 | 新宿








西荻窪にある大好きなネパールカレー店、


「sajilo clove サジロクローブ」でランチ。


f0232060_12245492.jpg























f0232060_12261727.jpg





























ランチタイムからは大幅に過ぎていたので空いているかと思いきや、


ランチゆっくりめのお客さんが多かったのか、結構混んでた。


とにもかくにも、遅くまでランチをやってくれているのですごく便利。










いつものチキンカレーとベジタブルカレー2種盛り。


ナンよりライス派なので、サフランライス。


サジロのカレーは、全く辛くないのだけど、


子供のカレーとは全然違ってて、複雑なスパイスが絡み合い


ちゃんと大人が食べて満足できる不思議なカレー。ホント美味しい。


f0232060_12292980.jpg























f0232060_12294947.jpg























f0232060_12301196.jpg























f0232060_12303177.jpg





























ネパールはまだ行ったことがないけど、


こんな美味しいカレーが食べれるのかなあ。


それとも、サジロだけなのかな・・・。


少なくとも以前行ったスリランカにはこんなカレーはなかったな。








■「sajilo clove サジロクローブ」
http://sajiloclove.jp/







by meshi-quest | 2017-04-01 08:08 | 西荻窪








銀座での打ち合わせの帰りに、


オセアニア・キュイジーヌ「アロッサ 銀座店」でランチ。


f0232060_14113284.jpg























f0232060_14115348.jpg

































大学時代にオーストラリアに留学していたことがあり、


なんだかオセアニアには親近感があって、


紺色に星が付いたオージー国旗とかを見ると、つい気になってしまう。









ランチは、ラム肉のハンバーグが食べれるのだが、


これがなかなか美味しくて、ハンバーグ好きな方におすすめ。


サラダもボリュームたっぷりで、満足度の高いランチ。


f0232060_14165615.jpg























f0232060_14172272.jpg


























f0232060_14175167.jpg
























f0232060_14181273.jpg























f0232060_14183265.jpg
































オーストラリアにいた頃は、


とにかく毎日にようにオージービーフとポテトを食べてて、


やたらカロリフルな食生活を送っていたが、


意外と、羊料理には遭遇しなかったなあ。


ここはオセアニアと言っても、


オーストラリアよりニュージーランド寄りの料理なのかもなあ。







■「アロッサ」
http://www.pj-partners.com/arossa/










■今日のカメ

■「アロッサ銀座」
f0232060_14113284.jpg日比谷線「銀座一丁目駅」から徒歩1分ほど。銀座ベルビア館8階にあります。丸の内線「銀座駅」からも歩けます。








■店内の様子
f0232060_14115348.jpgテーブルソファ席。席数もそこそこあり、ゆったりしていて、居心地がいいです。









■ランチサラダ
f0232060_14245442.jpgかなりしっかりとしたボリュームのサラダが付いてきます。上には、カリカリのベーコンも。









■ミニ前菜
f0232060_14175167.jpgランチすべてに小さな前菜が付いてきます。ブリのエスカベッシュ。









■パン
f0232060_14172272.jpgバケット。










■ラムハンバーグ
f0232060_14285351.jpgお店がラム肉を押しているようで、ランチのハンバーグもラム肉。ソースはゴボウのデミグラス。コクがあって、美味しいハンバーグでした。







■ミニデザート
f0232060_14183265.jpgアプリコットのシャーベット。このシャーベットも美味しく出来てます。









■飲み物
f0232060_1430889.jpg食後にホットティー。
by meshi-quest | 2017-03-30 08:08 | 銀座








平日の昼間に吉祥寺で用事があったので、


帰りに、吉祥寺の人気フレンチ「eclat エクラ」でランチ。


f0232060_1829426.jpg























f0232060_1829387.jpg
































吉祥寺は、カジュアルに使えるビストロやイタリアンは多いが、


意外としっかりとしたフレンチを食べさせてくれるお店が少なく、


「eclat エクラ」は、会食やデートにも対応できる


オシャレで美味しいフレンチコースが楽しめる1軒。









お店のロゴにも使われているカラフルなドットをあしらった料理など、


どれも彩りがすごくキレイなので、特に女の子が喜びそう。


f0232060_18331022.jpg























f0232060_18332920.jpg























f0232060_18335026.jpg























f0232060_1834579.jpg























f0232060_18353795.jpg
































コースの温前菜として出てきた名物のフォアグラのフラン。


フォアグラのプリンみたいな感じで、


濃厚で、風味良くて、めちゃくちゃ美味しかったなあ。


f0232060_18371664.jpg























f0232060_18373937.jpg





























■「eclat エクラ」
http://french-eclat.com/









■今日のカメ

■「エクラ」
f0232060_1829426.jpgJR吉祥寺駅南口から徒歩5分ほど。三鷹方面に進んだ井の頭通り沿いの地下にあります。大きな看板が目印。








■入口
f0232060_18455183.jpgここが入口。










■テーブルセット
f0232060_18462059.jpgテーブルセットはこんな感じ。

本日は、冷菜、温菜、魚料理、肉料理、デザートが楽しめる5000円のコースにしました。







■アミューズ
f0232060_18474785.jpgゴボウのカプチーノと、生ハムとオリーブです。

冬から春まで根菜を使ったスープを出すお店は多いですが、このゴボウのカプチーノは、ゴボウの嫌味がなく、良さだけが抽出されていて、めちゃくちゃ美味しかったです。





■冷菜
f0232060_18331022.jpg華やかですごくかわいらしい冷菜です。ズワイガニと根セロリのムース。カニの旨味もしっかり感じられて美味しい!








■温菜
f0232060_18371664.jpgフォアグラのフラン。上には黒トリュフ。ポルチーニ茸のソテーも添えられています。

大好きな食材がグッと凝縮されていて、濃厚で香りよく、これはホント絶品。






■パン
f0232060_185264.jpgバケットとオリーブオイル。










■魚料理
f0232060_18523331.jpg甘鯛の鱗焼き。緑の部分は、菜の花のスープです。

甘鯛の焼き加減が抜群で、鱗がパリッパリで食感も良く、丸ごといただけます。これも美味しい!







■肉料理
f0232060_18541688.jpg蝦夷鹿のグリルです。オレンジ色の部分は京人参のピューレ。

臭みは全くなく、すごく柔らかい。







■デザート
f0232060_18353795.jpgいちごのクレープとチョコアイスです。

デザートの直前にクレープを焼いてくれます。イチゴのソースが、ちょっと甘めだったかな。もう少し甘さ抑えてもいいかも。






■小菓子
f0232060_1857344.jpg金柑のジュレとクレームブリュレです。










■食後の飲み物
f0232060_18574392.jpgホットのダージリン。
by meshi-quest | 2017-03-28 08:08 | 吉祥寺








前回お邪魔して以来、すごく気に入って、


毎月変わるコースが楽しみで通っている裏原ビストロ「kiki キキ」でランチ。



f0232060_12233925.jpg























f0232060_1224077.jpg
































料理は、昼も夜も、前菜数品にメインとデザートが付く1コースのみ。


毎月伺っていると、前回のコースからの変遷が感じられて、


前回は栗で作られてたパイ包みが、今回は安納芋になってる!とか、


前回コースを知っている者だけが楽しめるエッセンスがあって、楽しい。


f0232060_12303390.jpg























f0232060_1230569.jpg























f0232060_12313181.jpg























f0232060_12321253.jpg























f0232060_12323215.jpg























f0232060_12325764.jpg























f0232060_12332135.jpg































どれも美味しかったけど、特に蛤のお茶漬け風出汁おにぎりと、


平目のすり身を使ったロールキャベツは、とても好みの味だった。







相変わらず、シンプルで素直にかわいい料理というか、


料理がぶりっ子していないのがすごくいい。


なんというか、きっと元からかわいい子なんだろうな、と思わせるような感じ。







■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/









■今日のカメ

■「kiki」
f0232060_12233925.jpg副都心線「明治神宮前駅」から徒歩1分ほど。JR原宿駅からも歩けます。大通りから1本中に入った路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_1224077.jpgカウンターとテーブル。路地裏なので、原宿でもすごく周りは静かで、ゆっくり食事が出来ます。ランチは14:00がL.O.で、15:00まで。








■ドリンク
f0232060_12475287.jpgお気に入りの「マルコポーロ&ローズ&梅」(700円)というノンアルコールドリンク。

マリアージュフレールの人気紅茶「マルコポーロ」と梅とローズの絶妙で華やかながするドリンクです。





■パン
f0232060_12494538.jpgやや硬さと酸味があって、料理の味を壊さない食べやすいパン。









■1品目
f0232060_12303390.jpg「燻製鯖と青海苔のフォアグラのテリーヌ 黒酢風味の山菜」です。

燻製した鯖と磯のいい香りがすごく合っています。







■2品目
f0232060_12575235.jpg「深蒸し煎茶と蛤のエキス 菜の花とオリーブの焼きおにぎり」です。

焼きおにぎりを崩すと、お茶漬けに。蛤の出汁がしっかり効いていて、すごく美味しいお茶漬けでした。





■3品目
f0232060_1259124.jpg「熟成じゃが芋の塩ワッフル 生ハムとマンゴーと蜂蜜」です。

塩ワッフルと生ハムの塩気に、マンゴーと蜂蜜の甘さがよく合ってます。






■4品目
f0232060_1304293.jpg「春キャベツと平目のシューファルシ 檸檬ソース」です。

平目のフワフワなすり身と、平目の塊が入ったロールキャベツ。めちゃくちゃ美味しい。レモンはやや酸味強めですが、嫌味はないです。





■5品目
f0232060_1384452.jpg静岡そだち牛ランプステーキ 安納芋とくるみのパイ包み 無花果バター」です。









■アップ①
f0232060_12323215.jpg柔らかく美味しい牛です。

牛がしっかりとした味なので、上のほんのり甘みある無花果バターとも相性バッチリ。







■アップ②
f0232060_1311177.jpg安納芋とくるみのパイ包み焼きが付け合わせ。前回のコースでは、栗のパイ包み焼きが出てきました。









■6品目
f0232060_12325764.jpg最初のデザートは、春らしく苺桜餅アイスです。求肥と、酒粕を使った桜餅のような風味のアイス。これもすごく美味しい。








■7品目
f0232060_12332135.jpg2つ目は、「PCサンド」という名前が付けられたデザート。

「PC」とは、「persimmon」(柿)のことで、パンデピスの間になんと大きな干し柿がサンドされています。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ