タグ:ランチ ( 531 ) タグの人気記事



新宿御苑にあるラーメン屋、


「小麦と肉 桃の木」へ。










ここは、人気ラーメン店「せたが屋」の系列店で、


女性店長と女性スタッフが作っている珍しいラーメン。











お店一押しの塩つけ麺を注文。


雰囲気はとても良かったが、私にはちょっと塩がきつすぎて、しょっぱかった。


あと、うどんを食べている感じで、全体的にさっぱり。


つけ麺として期待するような、麺と汁の絡みの良さがなかった。











■「小麦と肉 桃の木」
http://www.setaga-ya.com/shop/momonoki.html















■今日のカメ

■「小麦と肉 桃の木」
f0232060_1837558.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩5分ほど。御苑の公園の隣です。









■店内の様子
f0232060_18394621.jpgカウンターのみ10席ほど。割とゆったりできます。










■「つけ麺 塩」
f0232060_1841781.jpgつるつるの麺と、塩味のつけ汁、温泉玉子が付いて、850円だったかな。









■つけ汁、アップ
f0232060_18422273.jpg肉、油揚げ、ネギがたっぷりで、私の好きな武蔵野うどん「豚や」っぽくて、期待していたのですが、汁はしょっぱくて、イマイチでした。








■麺、アップ
f0232060_18443975.jpg麺は、うどんとそばの間のような感じ。温玉を絡めて食べるそうです。

個人的には、もっと太麺で、コシがある方が好きかな。






■「ブルガリアつけ麺」
f0232060_18463884.jpg友達が頼んだ「ブルガリアつけ麺」です。










■つけ汁、アップ
f0232060_18472214.jpg酸味が利いた、なんとも言えない不思議な味のつけ汁でした。









■麺、アップ
f0232060_18482297.jpg麺にヨーグルトがかかっています。
by meshi-quest | 2013-03-16 08:06 | 新宿


新宿御苑前にある和食屋「割烹 いまゐ」へ。











ちょっと話が逸れるが、よく色んな人から、


「最後の日に何食べたい?」という質問を受ける。











おそらく、こんなに色んなところで飯を食ってるので、


そんな私が最後の晩餐に何を選ぶのか興味があるのだと思う。











ちなみに、意外かもしれないが、


私の最後の晩餐は、「銀むつと白飯」と決めてある。


銀むつが大好きなのだ。


できれば、焼きでお願いしたい。











さて、話を戻して、友達から、


「いまゐ」のランチに出る銀むつが美味しいと言われていて、


ぜひ一度食べてみたいと思っていたのだ。












「いまゐ」は新宿御苑界隈では有名な和食屋で、


特にランチは安く、美味しい魚定食が食べれるとあって、


開店前から人が並び、開店同時に満席になる人気ぶり。


しかも、数量限定なので、遅く行くと終わってしまう。











念願の銀むつ定食は、とても美味しかった。


残念ながら私の大好きな焼きではなく、煮付けではあったが、


濃すぎず、薄すぎず、バランスの良い出汁で、


いい感じに脂の乗った銀むつが煮付けられていた。










銀むつ、最高!












■「割烹 いまゐ」
http://r.gnavi.co.jp/6346328/














■今日のカメ

■「割烹 いまゐ」
f0232060_2201130.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩5分ほど。

新宿通りから1本路地に入ったところにあります。








■店内の様子
f0232060_2215336.jpgカウンターがメインで、奥に座敷があります。席数は少なめです。

この日、銀むつ狙いで開店直後くらいに入りましたが、すでにほぼ満席でした。






■銀むつ定食
f0232060_2243240.jpg大人気の銀むつ定食。小鉢が2つに、香の物が付いて、950円です。

今日は、定食に、まぐろのブツ(+200円)、しらすおろし(+100円)、青菜おひたし(+100円)をつけました。





■銀むつ、アップ
f0232060_2283413.jpg脂が乗っていて、とても美味しい銀むつでした。










■まぐろぶつ
f0232060_230756.jpg軽く漬けになっているので、そのまま食べられます。新鮮で美味しいマグロでした。









■おろし、アップ
f0232060_2312343.jpgおろしは、普通かな。大根がもうちょっと甘かったらよかったなあ。









■青菜、アップ
f0232060_2342914.jpgシャキシャキと美味しく茹でられていました。見た目にもキレイ。
by meshi-quest | 2013-03-10 08:08 | 新宿


友達と神楽坂でランチ。


駅からちょっと外れたところにある、


カジュアルフレンチ「ブラッスリー・グー」へ。












ここのランチは、かなりお得で、


前菜に、魚料理と肉料理が両方きて、最後にデザート付きで2100円。











高級フレンチと比較してしまうと、なんだが、


カジュアルに、ボリュームたっぷりのフレンチを食べたいときにはいい。











■「ブラッスリー・グー」
http://r.gnavi.co.jp/6020678/














■今日のカメ

■「ブラッスリー・グー」
f0232060_22284640.jpg大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩5分ほど。真っ赤なひさしと扉が目印。東映アニメーションの近くです。








■店内の様子
f0232060_22305893.jpg赤白チェックのテーブルクロスがかわいい店内。










■前菜
f0232060_22321112.jpg今日は、魚も肉も付く2100円のコースで。

これは、1品目の前菜の盛り合わせ。








■前菜アップ
f0232060_22331087.jpgパプリカのムース、パテ、キッシュなど、いろんなものが少しづつ盛られています。









■パン
f0232060_2234543.jpgバゲットです。










■魚料理
f0232060_22343730.jpg魚料理は、本日の鮮魚を使った1品のみ。

この日は、「スズキのポワレ クリームソース」でした。美味しくできています。







■肉料理
f0232060_22362138.jpg肉は、4種類くらいから選べます。

これは、牛ほほ肉の赤ワイン煮込みです。スッと切れるほど、やわらかくできていました。







■デザート
f0232060_22373080.jpgデザート自体は色々とありますが、コースのデザートは決まっていました。

これは、洋梨のタルトとバニラアイスの盛り合わせ。
by meshi-quest | 2013-03-02 08:03 | 神楽坂


麻布十番にある人気イタリアン、


「Ristrante la Brianza ラ・ブリアンツァ」へ。












麻布十番は、イタリアンの激戦区。


「ラ・ブリアンツァ」は、麻布十番の町中にひっそりと佇む、


24席ほどの小さなイタリアンレストランだが、


地元では超有名店で、昼夜共にすぐに席が埋まり、予約必須。











この日は、友人を連れてランチ。


料理は、前菜からデザートに至るまでどれも美味しく、


特に、スペシャリテの「黒トリュフのオーブン焼き」は、


夜のメニューにも出てくる人気料理で、絶品だった。


ランチでは同じものが格安でいただけるので、お得。












料理もさることながら、接客が素晴らしく、


とにかく親切で、丁寧で、居心地が良い。


素晴らしいイタリアン。











■「Ristrante la Brianza ラ・ブリアンツァ」
http://www.la-brianza.com/















■今日のカメ

■「ラ・ブリアンツァ」
f0232060_22312986.jpg大江戸線・南北線「麻布十番駅」から徒歩3分ほど。綱代公園の前にあります。









■アミューズ
f0232060_2235507.jpg前菜、パスタ、主菜、デザートが付く2800円のコースにしました。

アミューズは、ポンデケージョっぽい、青海苔の入ったモチモチパン。いい香り!






■自家製パン
f0232060_22373089.jpg自家製パンとグリッシーニ。










■バーニャカウダ
f0232060_2239072.jpgこの日は、早い時間帯からかなり混んでいて、予約していたのでなんとか入れましたが、次々、外に待ちのお客さんが出るほど。

料理の待ち時間に・・・とお店からのサービスで、バーニャカウダをいただきました。バーニャソースが美味しい。




■前菜
f0232060_22411557.jpg前菜は8種くらいから選べます。これは、夜もある人気のスペシャリテ「黒トリュフのオーブン焼き ピエモンテ風」。ランチでは、夜と同じものがコース+500円で食べれます。

黒トリュフは、テーブルでスタッフが削ってくれます。




■黒トリュフ、たっぷり!
f0232060_22433286.jpgランチの前菜、超豪華!トリュフたっぷりー。










■黒トリュフ、アップ
f0232060_22442910.jpg中には半熟玉子が入っています。超濃厚。パンに付けても美味しいです。絶品。









■パスタ
f0232060_2246564.jpgパスタも8種くらいから選べます。

これは、「完熟の甘ーいトマトのスパゲッティー」です。







■トマトパスタ、アップ
f0232060_22473332.jpgトマトの酸味控えめで、甘味たっぷり。美味しいトマトソースでした。









■グラニテ
f0232060_22483743.jpgランチだと、コースでもメインの前にグラニテを出さないところも多く、出すとしても、ホント単なる口直し程度なのだが、「ラ・ブリアンツァ」のグラニテは、普通に美味しかった。これだけ食べたいくらいw。






■メイン
f0232060_22502114.jpgメインは5種類くらいから選べます。これは、「岩手県産 白金豚の炭火焼」。









■白金豚、アップ
f0232060_2252523.jpgシンプルな炭火焼ですが、やわらかく、豚の脂の甘味を感じる。とても美味しくできていました。









■デザート
f0232060_22533225.jpgデザートも5種類くらいから選べます。これは、「マスカルポーネたっぷりのイチゴのティラミス」。









■ティラミス、アップ
f0232060_22544126.jpgいわゆるティラミスというより、イチゴのショートケーキに近い感じでしたが、甘さ控えめで、とても美味しかったです。








■食後の飲み物
f0232060_22554954.jpgアールグレイと、友達のカフェラテ。カフェラテは、ラテアート付き。


神楽坂にある多国籍レストラン「アジアンパーム」へ。











ここは、まさに多国籍で、インドを中心に、


タイ、インドネシア、中国、ベトナムと、アジア各国の料理が食べられる。











色んな料理を出すところは、


往々にしてどの味も中途半端になりがちだが、


ここ「アジアンパーム」の料理は、


どの国のものを食べても、美味しく、バランス良くできている。











その多国籍料理が、ランチでは1000円で食べ放題となる


超お得なビュッフェをやっている。


この値段で、この種類、この味が食べられるなら、文句なし。











あまり知られていないのか、神楽坂でアジア料理を食べる人が少ないのか、


ランチビュッフェが割りと空いているのも、ありがたい。


会社の近くにあったら、毎日でも通っちゃいそうだ。











■「アジアンパーム」
http://asianpalm.net/
















■今日のカメ

■「アジアンパーム」
f0232060_237574.jpg大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩30秒ほど。出口でて、すぐのところにあります。









■店内の様子
f0232060_23967.jpgアジアンな感じの店内。席数は割とあって、ゆったりとしています。









■ビュッフェ
f0232060_23112533.jpgインドカレー、タイカレー、タンドリーチキン、チャーハン、青菜の中華炒め、中華スープなど、多国籍バラエティーに富んでいます。

ブッフェの種類はそこまで多くありませんが、定番のものが並んでおり、どれもなかなか美味しいです。




■ナン
f0232060_23134627.jpgナンは注文すると、ちゃんと焼いて、出来立てを持ってきてくれます。甘味があって、美味しいです。








■取ってきたもの①
f0232060_2315139.jpgサラダ、焼きそば、青菜炒め、タンドリーチキン、スパイシーポテトなど。









■取ってきたもの②
f0232060_23172210.jpgベジタブルカレー。これも美味しかったです。










■取ってきたもの③
f0232060_23182829.jpg具沢山の中華スープ。これも美味しくできていました。









■取ってきたもの④
f0232060_23192059.jpgココナッツミルクに入ったフルーツポンチ的なものなのですが、なぜかコーンが入ってましたw。現地では、こういう食べ方するのかな。








■チャイ
f0232060_23204167.jpgチャイも飲み放題です。
by meshi-quest | 2013-02-23 08:00 | 神楽坂


豚100%の手作りハンバーグが食べれる、


ハンバーグ専門店「Hamburg Will ハンバーグウィル」へ。











豚肉はとても好きだったが、


今まで豚肉100%のハンバーグにあまり良い印象がなく、


この「ハンバーグウィル」の豚100%ハンバーグを食べてから、好きになった。












豚100%だと、どうしても肉の味が強すぎたり、くどかったり、臭かったり、


同じように今まであまり豚100%に良い思い出がなかった方は、


ぜひ一度試してみていただければと思う。













■「Hamburg Will ハンバーグウィル」
http://www.hajimenoippo.co.jp/pages/will.html














■今日のカメ

■「ハンバーグウィル」
f0232060_16144122.jpg丸ノ内線「新宿御苑前駅」から徒歩3分ほど。

大好きな新宿御苑の蕎麦割烹「せお」さんの目の前です。







■店内の様子
f0232060_1616980.jpg店内が満席だったので、ビニルシートに囲まれたテラス席へ。

夏はとてもいいんだが、冬はすきま風があり、ストーブが付いていても、ちと寒い。






■岩中豚100%
f0232060_16212119.jpg岩手県のブランド豚「岩中豚」100%です。

ちなみに、「岩中」は、「いわなか」ではなく、正しくは「いわちゅう」です。岩手県中央畜産株式会社の頭文字を取っています。






■サラダ
f0232060_16231134.jpg普通のハンバーグに、スープとライスは付いていますが、プラス280円でサラダとドリンクをつけることができます。

これは、ランチセットの「スモークサーモンとクスクスのサラダ」です。





■スープ
f0232060_16272695.jpgスープは不定期で種類が変わります。今日のスープは、「真鱈と春菊のチリトマトスープ」でした。

春菊が、トマトスープにおけるセロリや香草のような役目をしていて、さわやかで美味しいスープでした。





■ハンバーグ、きた!
f0232060_16293955.jpgモッツアレラチーズのハンバーグ(1100円)です。

ソースは3種類から選べて、私はたいていデミグラスソースにします。







■ハンバーグ、アップ
f0232060_1631256.jpg俵型のハンバーグ。やわらかくて、コクがあり、とても美味しい。温泉玉子付きが、うれしい。









■紅茶
f0232060_1632589.jpgランチセットの食後の紅茶。ポットサービス。
by meshi-quest | 2013-02-16 08:04 | 新宿


蕎麦好きの友達のおすすめで、神楽坂にある有名な蕎麦屋、


「巽蕎麦 志ま平 (しまへい)」へ。










「巽蕎麦」の「巽」という字、変換してもなかなか出てこず、


このメシクエ書くのにかなり苦労したのだが(苦笑)、


この字を掲げるところに、大将の蕎麦への深いこだわりがある。











この「巽」の意味は、私みたいな素人が書くよりも、


こちらのダイヤモンド社書籍編集者さんが分かりやすく解説されているので、


ぜひこちらを読んでいただければと思う。



■神楽坂「志ま平」
江戸職人の粋が溢れる店内で楽しむ、巽蕎麦と蕎麦懐石
http://diamond.jp/articles/-/14165










さて、今回初めて、希少蕎麦の「こそば」を使った


熟成蕎麦なるものをいただいたのだが、


ビックリするくらい香り良く、コシがあり、本当に美味しかった。


家帰ってからも、ちょっと思い浮かべちゃうくらい美味しかった。









蕎麦でこんなに感激したのは、初めてだ。











またぜひ伺わせていただきたいと思う。










ちなみに、「志ま平」の大将は、


私が大好きな鮨屋「鮨いずみ」の大将と懇意であることが分かり、


なぜか蕎麦いただきながら、「鮨いずみ」の大将の話に花が咲いたw。










すごい職人同士は、分かり合えるというか、


すごい職人同士だからこそ、分かり合えるというか、


ちゃんと繋がってるんだなあ。












■「巽蕎麦 志ま平」
http://shimahei.jp/














■今日のカメ

■「巽蕎麦 志ま平」
f0232060_18252244.jpg大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩10分ほど。少し駅から歩きます。









■玄関
f0232060_18263273.jpg誰かのお家にお呼ばれしたような感じで、ここで靴を脱いであがります。









■蕎麦打ち場
f0232060_18274614.jpg玄関脇に蕎麦打ち場があります。










■店内の様子
f0232060_18282787.jpgカウンターとテーブル2卓。

小さな店内ですが、大将が集めた日本各地の焼き物だったり、古家具だったりが飾られていて、とてもセンスが良く、居心地が良いお店です。






■鴨汁せいろ
f0232060_18303021.jpg鴨汁せいろ、1200円です。










■せいろ
f0232060_183211.jpg香りがよく、コシがある細めの蕎麦。すごく美味しかった!









■鴨汁
f0232060_18325920.jpgこんなに出汁のバランスが良く、美味しい鴨汁は初めてです。絶品。









■二色せいろ
f0232060_18341646.jpgあまりに蕎麦が美味しくて、しかも、残っている鴨汁も食べたかったので、せいろをお代わりしました。

今度は、二色せいろ(1100円)で。






■二色
f0232060_18364048.jpg手前が「深山」という名前の太目の蕎麦。幻の蕎麦「こそば」を使って、11日間熟成させた蕎麦。奥は、鴨汁で出てきた細めのせいろ。

どちらも美味しいですが、やっぱり「深山」の方が好きかな。絶品。





■つゆ
f0232060_18352450.jpgせいろの、いわゆる蕎麦つゆもとても美味しくできていました。

とはいえ、個人的には、鴨汁が好きかな。







■蕎麦湯
f0232060_18383076.jpg私にしては珍しいのですが、つゆもすべて蕎麦湯入れて飲みきりました。美味しかった!!









■「伊吹だんご」
f0232060_18401024.jpg注文が入ってから、そば粉を使ってアツアツを作ってくれる、名物の「伊吹だんご」(500円)。

これがまた泣けるほど美味しかった。最高です。
by meshi-quest | 2013-02-10 08:06 | 神楽坂


西荻窪にあるパン&カフェ、「ラ・プルミエ・プゥッス」へ。










以前、西荻窪の北口に「シュールムジュール」というパンとカフェの店があり、


そこのパンがなかなか美味しかったので、たまに立ち寄っていたのだが、


残念ながら閉店し、いつしか違うお店になっていた。












2012年の秋にオープンした「ラ・プルミエ・プゥッス」は、


その「シュールムジュール」のシェフが独立したお店で、


入口には、テイクアウトの焼き立てパンが並び、


奥では、そのパンを食べれるカフェスペースがある。











ランチは、焼き立てパンが3~4種と、ワンプレートのおかずとサラダ、


ドリンクが付くセットが楽しめる。











正直、ワンプレートのおかずは量も少なめで、味は普通だったが、


パンは甘味があって、香り良く、美味しかった。











■「ラ・プルミエ・プゥッス」
http://allabout.co.jp/gm/gc/401185/














■今日のカメ

■「ラ・プルミエ・プゥッス」
f0232060_151396.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩3分ほど。神明通り沿いにあります。

大好きな魚料理店「しんぽ」の並びです。







■店内の様子①
f0232060_1513835.jpg入口ではテイクアウトのパンを売っています。焼き立てのいい香りがします。

そこまで種類はありませんが、バケット、食パン、菓子パン、惣菜パンなど一通りあります。






■店内の様子②
f0232060_152521.jpg奥には飲食スペースがあり、パンに合いそうなおかずや飲み物が食べれます。もちろん店内のパンも食べれます。








■ランチのパン
f0232060_15448100.jpgランチは880円で、焼き立てのパン3種、スープ、ワンプレートのおかずとサラダ、ドリンクがつきます。

甘味があり、香りの良いパンでした。個人的には、パンメインのお店なので、もう少し値段高くてもいいので、焼き立てパンの食べ放題とかあるといいなあ。



■スープ
f0232060_1571365.jpgコーンスープ。これは普通かな。










■ワンプレート
f0232060_1575876.jpg牛肉の煮込み。これも普通かな。

この煮込みが割りとさっぱりしていて、ちょっとパンには合わない感じだったのが残念。ランチに出てきたのが、シンプルなパンだったので、トマト、デミグラス、クリームなどもう少し濃いめの味付けの方が、パンには合っていたと思います。




■紅茶
f0232060_1594857.jpgこれも、普通。
せっかくパンがウリなので、パンと紅茶だけでもいいくらいの、香り良く、美味しい紅茶が良かったなあ・・・。
by meshi-quest | 2013-02-09 08:04 | 西荻窪


友達の紹介で、神楽坂にあるイタリアン、


「Ristrante LASTRICATO リストランテ ラストリカート」でランチ。











1階は、「オステリア ラストリカート」という名前で、


カジュアルなイタリアン居酒屋をやっており、


2階は、「リストランテ ラストリカート」という名前で、


アンティーク家具に囲まれた本格的なイタリアンが楽しめる。












雰囲気も良く、非常に居心地の良い空間で、


ちょっとおしゃれして行きたいイタリアンコースのランチ。


若干、量は少なめだが、前菜、パスタ、メイン共に、とても美味しかった。











■「Ristrante LASTRICATO リストランテ ラストリカート」
http://www.r-lastricato.com/















■今日のカメ

■「ラストリカート」
f0232060_16172219.jpg大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩7分ほど。軽子坂通り沿いにあります。

1階はカジュアルイタリアン、2階はしっかりイタリアンです。







■2階の様子
f0232060_1620369.jpgアンティーク家具に囲まれた静かでおしゃれな店内。

なお、2階「リストランテ ラストリカート」のランチは、完全予約制です。1階は、いつでもOKのようです。





■テーブルセット
f0232060_16243663.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_16252168.jpgランチのコースは、おまかせコースのみで、内容と品数で値段が分かれています。今回は、3800円のコース。

まずは、前菜の盛り合わせ。






■前菜、アップ
f0232060_16263545.jpg北海道産ホタテ、大間のマグロのカルパッチョ、豚のパテです。









■パン
f0232060_16282047.jpg焼きたての自家製パン。










■オリーブオイル
f0232060_1629488.jpgこれ、ワインではなくオリーブオイルなのですが、スタッフがオリーブオイルのボトルを見せてから注いでくれました。

確かに見せにくるだけあって、パンに付けて食べましたが、すごく美味しいオイルでした。





■2品目
f0232060_1631592.jpgパスタは2種から1種を選べびます。2種類とも食べたかったので、友達と半分ずつにしました。

まずは、桜海老をつかったパスタ。







■桜海老、アップ
f0232060_16332039.jpg桜海老の風味が良く、パスタもモチモチでとても美味しかったです。









■3品目
f0232060_16342542.jpg水菜とタコ(だったかな?)のピリ辛トマトソースのパスタです。









■トマトパスタ、アップ
f0232060_16352590.jpgトマトの酸味を押さえ、甘味とコクがしっかり出ている、私が好きなトマトソースの味でした。









■4品目
f0232060_16363446.jpgメインは、魚か肉のどちらかから選べます。今日の肉は、豚でした。









■豚、アップ
f0232060_16371995.jpgやわからくジューシーで、美味しい豚でした。下に敷かれていた玉ねぎのピューレとも良くあっています。

ちょっと量が少なめなので、よく言えばもう少し欲しかったかな。





■デザート
f0232060_16394841.jpg最後はデザート。赤ワインのゼリーとヨーグルトジェラート。ワインの香りがする大人のデザート。









■食後の飲み物
f0232060_16412763.jpgラテアート付きのカフェラテ(友達)と、紅茶(私)。









■小菓子
f0232060_1642487.jpg最後に、ビスコッティーなど、小菓子がつきます。
by meshi-quest | 2013-02-06 08:07 | 神楽坂


新宿歌舞伎町にある、夏木マリさんプロデュースのうどん屋、


「麺匠の心つくし つるとんたん」へ。












まず、言ってしまうと、「〇〇プロデュース」というのがあまり好きではない。


いろんな付き合いもあって、過去何度もそれ系の店に行ったが、


美味しかったことがなかった。











料理を専門としているシェフ系プロデュースでも、


「〇〇プロデュース」と大々的に銘打っている場合は美味しくないケースが多く、


この人単体で静かにやっているお店の方が美味しいのになあ・・・と思ったりする。












とりわけ、芸能人プロデュースは、残念ながら当たりがまだ一度もない。


おそらく仕事柄、世界各地で良い物を食べられているだろうが、


有名であるがゆえ、庶民がいくような場所には行けず、


結果、味や好みが偏っているのではないかと思う。












現に、知り合いの某有名タレントさんやスポーツ選手は、


「個室がない店には行けない」という。


全員が全員とは言わないが、事実としてこういう状況はある。


美味しい店こそ、個人店で小さかったり、ましてや個室なんてなかったりする。


だから、私がその人と食事に行くときには、


本当に紹介したい店には行けず、個室がある、まあまあ美味しいくらいで妥協する。











さて、前置きがながくなったが、こんな感じで、


元々あまり好きではない「〇〇プロデュース」だが、


友人から夏木マリさんだと聞いて、行ってみることにした。


夏木マリさんは、私が好きな女優さんの1人なのだ。











結論から言うと、味は普通で、また行きたくなる感じではなかった。


まあ、どこまでプロデュースに関わられているかも分からないし、


店の味が、その女優さんの何かを表しているわけではないのでいいんだけど、


ぶっちゃけ、ちょっとがっかり(苦笑)。












■「麺匠の心つくし つるとんたん」
http://www.tsurutontan.co.jp/shop/shinjuku-udon/














■今日のカメ

■「つるとんたん」
f0232060_0125326.jpgJR新宿駅から徒歩7分ほど。ホストクラブや居酒屋が密集している歌舞伎町の奥のビルの地下にあります。








■店内の様子
f0232060_01532.jpgすごく派手な店内。奥はライブスペースになっているようです。

分煙がされておらず、テーブル席が煙かったので、入口のカウンター席に移動させてもらいました。






■カウンター
f0232060_0162440.jpgカウンターはゆったりとしたカップルソファ席になっており、席自体は居心地いいのですが、場所柄なのか昼時間から相当酒飲んで騒いでいる客がいて、正直、ゆっくり食事ができませんでした。







■テーブルセット
f0232060_0181075.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■海老の玄米チーズ揚げ
f0232060_019198.jpgうどんがメインですが、サイドメニューも色々とあったので、一品頼んでみました。

見た目以上に、中の海老が小さく、海老揚げというより、チーズ揚げに近い感じでした。





■うどん、きた!
f0232060_0204418.jpg写真ではちょっと分かりにくいですが、うどんはかなり大きな器に入ってきます。背景の一升瓶と比べてもらうと、大きさが分かるかも。

この大きい器はインパクトがありますが、ぶっちゃけ、食べにくい・・・(苦笑)。





■酒粕のうどん
f0232060_0224355.jpg冬季限定(?)の「酒粕仕立て 豚団子と青菜のおうどん」(1150円)にしました。

酒粕の風味は悪くないですが、酒粕と味噌が濃すぎて、だんだん舌がしびれて、飽きがきてしまう。あと、うどんももう少し硬くて、コシがある方がいいかな。




■残念・・・
f0232060_0251913.jpg急いでたのか、溶き残りの味噌が結構ありました。ちょっと作りが雑な印象。
by meshi-quest | 2013-02-02 08:07 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ