タグ:ランチ ( 448 ) タグの人気記事










色んな人から勧められていて、ようやく行けた


荻窪にある人気うなぎ店「川勢 (かわせ)」で昼食。


f0232060_20104282.jpg























f0232060_2011337.jpg

































夜ならともかく、色んな方から昼に行け!と勧められ、


これがなかなか敷居が高く(苦笑)。








出てきたうなぎ丼は、これが1200円とは思えない


しっかりとした味とボリュームで、


確かに、みんなの言う通り、これは昼に一度来てみる価値があった。


f0232060_201312.jpg































個人的には、ややご飯が柔らかすぎるところと、


店内かなり狭くて、食べてる間中、燻されることが気になるが、


こんなクオリティーの1200円うな丼がいただけるなら、まいっか。


美味しいランチうなぎだった。


f0232060_2015517.jpg





























この値段だったら、夢の3チャンうなぎランチとかも出来そうだ。







■「川勢」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13001104/











■今日のカメ

■「川勢」
f0232060_20104282.jpgJR荻窪駅北口から徒歩1分ほど。駅前の飲食店街の一角にあります。









■店内の様子
f0232060_2011337.jpg1階はカウンター。2階に座敷があります。










■ランチうな丼
f0232060_201312.jpgランチサービスのうな丼。お吸い物、香の物が付いて、1200円!









■うな丼、アップ
f0232060_2015517.jpgうなぎもふっくらしてて、とても美味しいです。このクオリティーのうなぎが、ランチから1200円で食べれるなんて、素晴らしい!










高円寺にあるディープなランドマーク・大一市場内にある


世界の料理が楽しめる「レストラン ホエール」でランチ。


f0232060_1249696.jpg
























f0232060_1246876.jpg


































「WHALE(ホエール=くじら)」の名の通り、


同じ大一市場にあるカレーバル「くじら」の姉妹店で、


まさに世界中の海を泳ぐくじらのように、


世界各国の伝統料理だったり、家庭料理だったりが気軽に楽しめる。










ランチは、前菜に、パンとメインが付くものだが、


今日の前菜にトルコの家庭料理「フムス」が入っていたのが嬉しい。


f0232060_12475092.jpg


































実は、数年前にトルコに行ったのだが、


トルコでは「メゼ」と呼ばれる前菜が必ず出てきて、


その「メゼ」の代表的なものに『フムス』という料理があって、


すごく美味しくて、食べまくっていた。










『フムス』は、ひよこ豆や茄子を茹でてすり潰したものに、


にんにくやオリーブオイルを混ぜたもので、


パンにつけていただくペースト状のものだが、


「ホエール」のランチの前菜で出てきたフムスは、


ぶっちゃけ、トルコで食べたフムスを上回り、格段に美味しかった。


f0232060_12475956.jpg




























まだ「フムス」を食べたことがない人は、ぜひ「ホエール」のフムスを。










メインは、イタリアの家庭料理「ポルペッティのトマト煮込み」。


ハーブをたっぷり練り込んだイタリア風ミートボール。


このミートボールも、すごく美味しくできていた。


世界中の料理が、1つのレストランで楽しめるのは幸せ。


f0232060_12483176.jpg































■「レストラン ホエール」
http://restaurantwhale.tumblr.com/











■今日のカメ

■「レストラン ホエール」
f0232060_1249696.jpgJR高円寺駅から徒歩1分ほど。駅前の大一市場内にあります。









■大一市場
f0232060_12473173.jpg昔、本当に市場として使っていた施設の跡地。今は、市場の雰囲気をそのままに飲食店が立ち並ぶ、高円寺らしいディープなランドマークになってます。







■店内の様子
f0232060_1246876.jpgとてもおしゃれで居心地のいい店内。スタッフの皆さんも親切です。









■サングリア
f0232060_1247087.jpgランチからちょっと一杯飲んじゃいます。










■前菜盛り合わせ
f0232060_12475092.jpgランチの前菜盛り合わせ。「フムス」用にピタパンも付いてきます。









■前菜、アップ
f0232060_12475956.jpgひよこ豆と茄子の2種のフムスと、キャロットラペと、紫キャベツのマリネ、キノコのマリネです。

フムスがめちゃくちゃ美味しいです。トルコで食べたやつより美味しい。






■ポルペッティ
f0232060_12481813.jpgイタリア風肉団子のトマト煮込み。柔らかくジューシーで、食べ応えもあり、ご飯にも、お酒にも合う感じ。
by meshi-quest | 2016-12-06 08:07 | 高円寺








中華好きの私が最近すごくハマっている、


西荻窪「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」へ。


f0232060_225241.jpg































仕事で遅くなることが多く、どうも平日の夜に間に合わないので、


週に1回日曜だけやっているランチを狙う。


せっかくのランチは、ちょっとリッチにコースで。


お目当てのポルチーニ茸とフカヒレのスープもめちゃくちゃ美味しかったが、


特別に作ってもらった炒飯もすごく美味しかったな。素晴らしい。


f0232060_25658.jpg























f0232060_253178.jpg























f0232060_261365.jpg























f0232060_263973.jpg























f0232060_265939.jpg




























おかげで、いい日曜が始まりそうだ。







■「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13161422/









■今日のカメ

■「ビストロシノワ ヤスミン」
f0232060_225241.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩3分ほど。コンクリート打ちっぱなしのおしゃれな飲食ビルの1階にあります。ランチは日曜のみで、普段は夜営業だけ。








■1品目
f0232060_25658.jpgいつもの「おしゃべりランチコース」(2500円)。

中華前菜盛り合わせは、中華ピクルス、大根餅、カンパチの葱ソース、押し豆腐のナムル、など。







■2品目
f0232060_253178.jpgポルチーニ茸とフカヒレのスープ。めちゃくちゃいい香り。味もいい。絶品。









■3品目
f0232060_210218.jpg活けホタテとアオリイカのXO醤炒め。

本当のコースのメインは違う料理だったのですが、毎週のようにお邪魔してるので、シェフがメニューを変えてくれました。XO醤、干し海老の旨味が効いてて、美味しい!





■4品目
f0232060_212434.jpg本当のコースの〆は、麺だったのですが、なんかご飯気分だったので、シェフに炒飯作っていただきました。

紫蘇の実とひき肉の炒飯。これもめちゃくちゃ美味しい。





■5品目
f0232060_265939.jpgベリーのアイスと杏仁豆腐と一口中国茶。大満足のランチコース。
by meshi-quest | 2016-12-04 08:08 | 西荻窪








お好み焼きでお馴染みの桜えび


結構よく見かけるので、いつでも、どこでも獲れそうな感じだが、


実はこのえびは深海魚で、東京近郊で獲れるのは駿河湾くらい、


しかも、年に2回の春漁と秋漁だけしか解禁されないという、


意外と貴重なえびであるらしい。










そんな話をしていて、ちょうど秋漁の時期だったので、


せっかくなら生の桜えびを食べに行こうと、


静岡県由比にある「料理茶屋 玉鉾」へ。


f0232060_1558847.jpg























f0232060_15582941.jpg

































この小さな小さなピンク色のえびのために、


東京から車で3時間走ってきたと思うと、


自分で望んだこととは言え、若干、遠くを見つめて現実逃避したくなるが、


生の桜えびは、確かに甘くて、見た目にも美しく、美味しかった。


f0232060_1613366.jpg























f0232060_162566.jpg























f0232060_162433.jpg























f0232060_1618833.jpg























f0232060_1631473.jpg































ちなみに、ランチタイムだというのにお店はガランとしてて、


お店どころか町中がガランとしてて、


もしかして秋漁が終わっちゃったんじゃないか?とか、


そもそも、超楽しみに来たが、実は桜えびって人気ないのか?と心配になったが、


どうやら観光客が押し寄せるのは春漁の時らしく、


その時には交通規制がかけられ、


車が止められなくなるほどの大人気っぷりになるらしい。









みんなは、桜えびだから、桜の時期に食べたいのだろうか・・・。


そんなことしなくても、ちゃんと秋に美味しく食べれるよ、と伝えたい。









■「料理茶屋 玉鉾」
https://retty.me/area/PRE22/ARE330/SUB33005/100000845696/










■今日のカメ

■「料理茶屋 玉鉾」
f0232060_1558847.jpg東京から車で約3時間。第二東海自動車道の新清水ICから16分。

桜えび屋さんが立ち並ぶ商店街のようなところの一角にあります。






■周辺の様子
f0232060_16114746.jpg超のどか。










■店内の様子
f0232060_15582941.jpg店内はすごく広くて、テーブルと座敷もあります。

きっと人気の春漁の時には、ここに入りきれないほど観光客が来るんでしょうね。







■「由比沖御膳」
f0232060_1613366.jpgせっかくなので、桜えび料理のフルコースをいただこうと、「由比沖御膳」(3500円)を注文。









■御膳の全貌
f0232060_1614078.jpg全部出し切ると、こんな感じでテーブルの端から端まで料理が並びます。すごい品数w。

たぶん、この日に通常の1年分の桜えびを消費したと思う、私。






■アップ①
f0232060_162566.jpgこの時期だけの贅沢、生桜えび。殻ごとそのままいただけるえび。

桜色のとおり、優しい甘さのある美味しいえびです。






■アップ②
f0232060_162433.jpg釜揚げの桜えび。生とはまた違った旨味と食感。釜揚げの方が甘み強いかも。









■アップ③
f0232060_1618833.jpg桜えびのかき揚げ。サクサクでこれも美味しい。










■アップ④
f0232060_1631473.jpg「沖上がり鍋」という名前の醤油ベースの漁師鍋だそうです。桜えびと野菜が入ってます。









■アップ⑤
f0232060_16202358.jpg桜えびのシュウマイ。そこまで桜えびの味はしなかったかな。









■アップ⑥
f0232060_1621323.jpg御膳には地魚の塩焼きも付いてきます。白身魚の名前は失念。









■アップ⑦
f0232060_16233385.jpgまぐろの刺身も付いてきます。










■アップ⑧
f0232060_1624453.jpg味噌汁の中に、具として桜えびを軽く揚げたものが入ってます。
by meshi-quest | 2016-12-01 08:06








とある昼下がり。


ランチタイムを完全に逃して、近所のお店は全滅だったので、


こういう時には、ランチタイムも関係なくやっているお店が多い吉祥寺に突撃。










天気もいいし、気分もいいので、


井の頭公園入口にある肉バル「Va bene ヴァヴェーネ」で、


ちょっと贅沢に熊本県産あか牛の炭火焼きランチを。


f0232060_1539180.jpg























f0232060_15392444.jpg























f0232060_15394546.jpg























f0232060_15401195.jpg
































あか牛の赤身は、ホント美味しいなあ。


柔らかくて、旨味が凝縮されてて、肉にコクがある。


ランチから肉の炭火焼きをいただけるのはいいね。


しかも、ランチタイムもだいぶ過ぎた15時以降でも入れるのもいいね。









■「Va bene ヴァヴェーネ」
http://www.vabene-kichijoji.com/










■今日のカメ

■「ヴァヴェーネ」
f0232060_1539180.jpgJR吉祥寺駅井の頭口から徒歩3分ほど。井の頭公園入口近くにあります。









■ランチから飲む!
f0232060_15392444.jpg前菜3種付きのあか牛の炭火焼きランチ(2500円)。プラス200円でドリンクをワインに変更可。

というわけで、前菜をつまみに、赤ワイン。







■前菜アップ
f0232060_15394546.jpgサラダ、ミートローフ、イタリアンサラミ、フォカッチャなど。









■あか牛
f0232060_15473267.jpg熊本県産あか牛の赤身炭火焼き。ちょっと塩コショウが強めでしたが、肉自体はとても美味しかったです。
by meshi-quest | 2016-11-28 08:05 | 吉祥寺








子供が大好きなものは、


大人になっても子供のままである私も当然大好きなわけで、


銀座で打ち合わせの帰りに小腹が空いたので、


「ハンバーグ」という大きな看板に惹かれ、「数寄屋バーグ」へ。


f0232060_1544294.jpg































ハンバーグ専門店を堂々と謳っており、


「A4、A5ランクの特選黒毛和牛」「最高級特選牛」などの単語が飛び交い、


否が応でも、ハンバーグへの期待が高まり、


ハンバーグの量を増やして、Lサイズの250gを注文したのだが、


結論から言うと、ごくごく普通で、ハンバーグ熱が一気に冷めてしまった。


f0232060_15484741.jpg























f0232060_1549824.jpg























f0232060_1549273.jpg

































ハンバーグ自体は、決してまずいとは言わないが、


ハンバーグ専門をここまで謳っている店で出るハンバーグとしてはガッカリ。


ごく普通のレストランで食べるハンバーグと、味も、見た目も変わらない。








もっと言うと、付け合わせのサラダとコーンスープは、正直、美味しくなかった。


最初のサラダとコーンスープで、その後のハンバーグが不安になってしまったほどだ。








あとは、居心地の悪さ。


狭いし、ハンバーグの焼きのニオイがこもってるし、落ち着かない。







ハンバーグは大好きなので、ものすごく楽しみにしてたが、ちょっともう無いかな。







■「数寄屋バーグ」
http://www.sukiyaburg.jp/










■今日のカメ

■「数寄屋バーグ」
f0232060_1544294.jpg丸の内線、銀座線「銀座駅」から徒歩1分ほど。名の通り、数寄屋橋交差点の近くにあります。









■セット
f0232060_1549273.jpgハンバーグセットのサラダとスープ。

サラダも乾燥してるし、ドレッシングも美味しくない。コーンスープもダメ。この時点で意気消沈。







■数寄屋バーグ
f0232060_15484741.jpgハンバーグのサイズによって値段が変わるシステムで、Lサイズ(250g、1550円)を注文。さらに、トッピングで月見チーズ(+200円)を追加。








■アップ
f0232060_1549824.jpgハンバーグ自体は、いたって普通。値段や環境考えると、どうにも不満が残る内容。残念。
by meshi-quest | 2016-11-23 08:00 | 銀座









新宿御苑前にある中国料理の名店、「礼華(ライカ)」へ。



f0232060_11551213.jpg
































天気良くて、そこまで寒くなくて、たまたまテラス席も空いてて、


なんだかすごく気分いいので、ちょっとリッチなランチコースを。


f0232060_1157156.jpg























f0232060_11574647.jpg























f0232060_11582386.jpg























f0232060_120199.jpg























f0232060_1204362.jpg























f0232060_121761.jpg






























すごく優雅なひとときを過ごさせてもらった。


相変わらず、礼華の中華は美味しいなあー。








■「中国料理 礼華」
http://www.rai-ka.com/shinjuku/









■今日のカメ

■「礼華」
f0232060_11551213.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩2分ほど。御苑の目の前にある中華料理の名店です。









■テラス席
f0232060_1157156.jpg個人的には、外が寒くなければ、テラス席がお気に入り。店内のテーブル席もあります。









■1品目
f0232060_1253121.jpg今日はリッチに「珊瑚」(3700円)のコースにしました。

まずは、前菜の盛り合わせ。







■前菜アップ①
f0232060_1263226.jpg鴨肉、秋刀魚の山椒風味、甘エビ。










■前菜アップ②
f0232060_127268.jpg安納芋、レンコン、ごぼうと塩玉子、カニと菊の和え物。









■2品目
f0232060_11582386.jpg「イカのすり身フカヒレ包み入り卵白スープ」です。

すごく優しい味のスープ。とても美味しい。







■3品目
f0232060_1294574.jpg「北海道産天然鮭とキノコの花山椒炒め」です。

花山椒のいい香りと鮭がとてもよく合ってて、これもすごく美味しい。







■4品目
f0232060_12105859.jpg「イベリコ豚の柔らか肉団子 鎮江酢煮込み」です。

この肉団子、ホント柔らかく、酢のバランスもちょうど良く、めちゃくちゃ美味しかった。見た目にも美しく、絶品。





■5品目
f0232060_121761.jpg旬の上海蟹を使った上海蟹入り炒飯です。パラパラの上品な炒飯。これも美味しい。









■6品目
f0232060_12135858.jpgやわらか杏仁豆腐。しっかりとミルク感が残っていて、好みの杏仁豆腐です。
by meshi-quest | 2016-11-22 08:08 | 新宿









「相性」って、本当に何事においても大事だと思う。









どんなに一方的に好きでも、頑張って取り繕ったとしても、


やっぱり合わないものは合わないのだ。


時間が解決してくれることもあるが、


良いか悪いかではなく、ホント「相性」なのだと思う。









店や料理にも相性というものがあって、


周りが絶大な支持をしているのに、どうも私とは相性が悪いというのがある。


繰り返し言うが、良いか悪いかではなく、「相性」。










西荻で中華と言えば、真っ先に名前が挙がる「仙ノ孫」も、


不定期で何度かお邪魔してみるのだが、どうも相性が悪い。


決してまずいわけではないのだが、


味と内容を考えて、これで1650円だと辛いなあ・・・と思ってしまう。


毎回、なぜか満足感と納得感が得られなくて、


うーん、やっぱり相性なんだろうな、単に。


f0232060_13461725.jpg























f0232060_1346515.jpg























f0232060_13464978.jpg






























■「中国料理 仙ノ孫」
http://www.sennomago.com/










■今日のカメ

■「仙ノ孫」
f0232060_13473074.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩5分ほど。女子大に向かってバス通り沿い歩き、突き当たり手前くらい。









■店内の様子
f0232060_13481765.jpgテーブルのみ。席数は少なめ。落ち着いて食事ができる雰囲気です。









■前菜
f0232060_13461725.jpg麻婆豆腐定食(1650円)にしました。

前菜は春雨の中華和え。味は、正直普通かな。








■麻婆豆腐定食
f0232060_1346515.jpg1650円の定食であれば、もう少し小鉢とか欲しいところ。ちょっと寂しい。









■麻婆豆腐、アップ
f0232060_13464978.jpg決してまずくはないのですが、正直味は普通かな。また思い出したくなるような麻婆豆腐ではなく、やっぱり値段と感動と納得が見合わない。
by meshi-quest | 2016-11-19 08:03 | 西荻窪









沖縄のグルメに詳しい人から噂には聞いていたが、


なかなか行く機会がなかった台湾料理店があって、


観光のメッカ国際通りから歩ける距離のなかなか好立地ではあるが、


その風貌と内容で、正直、他のスタッフを誘えなかった店。










ついに、来ました「台湾粥専門店阿里」


f0232060_15532557.jpg






























外観に偽りなしというか、外観も相当なもんだったが、


ぶっちゃけ、中もドン引きするくらい汚い。


そして、すごいニオイがする・・・。


f0232060_1555781.jpg
























f0232060_15553121.jpg
























f0232060_15555275.jpg
































店内にはお昼時にも関わらず、お客さんはおらず、


かなり不安になりながらも、机に暑さで突っ伏してるお姉ちゃんに声をかけると、


おもむろに立ち上がり、食器洗い洗剤で自分の手を洗って、


私の食事の準備をしてくれた。


f0232060_15573140.jpg





























正直、超絶不安でいっぱいなのだが(苦笑)、


自分で行くと決めたダンジョンなので、何が来ようとも、


一応、リレミト唱えるMPだけは残して、臨む所存。









こんな状況ではあるが、来たからには色々と経験したいので、


お店の看板メニューである台湾粥の他に、


ワンタンスープと、玉子とトマトの炒めものも注文。








汚い厨房でのお姉ちゃんのライブクッキングを見ながら、


カウンターで待つこと15分くらいでやってきた料理達は、


ベース同じ味がする化学調味料バリバリではあるが(入れてるのも見えてたし)、


でも、これでいいと思わせる、決してまずくない味で、普通にいただけた。


f0232060_1633439.jpg























f0232060_164675.jpg























f0232060_1643018.jpg





























某グルメサイトでなかなかの高得点を出している店だが、


正直、一般の冒険者が入れるようなダンジョンではないので(苦笑)、


リレミトくらいは唱えられる冒険者だけ推奨したい。









■「台湾粥専門店 阿里」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47001158/










■今日のカメ

■「台湾粥専門店 阿里」
f0232060_15532557.jpgゆいレール「牧志駅」、国際通りから徒歩7分ほど。

やっているかどうかも怪しいくらいの風貌です。ちょっと入るのをためらうレベル。







■カウンター
f0232060_15555275.jpgカウンターとテーブル1席くらいの小さな店内。店内は、ぶっちゃけ汚いので、覚悟しててくださいw。お持ち帰りもできます。








■厨房①
f0232060_1555781.jpg正直、お世辞にもちゃんとしてると言い難い厨房。










■厨房②
f0232060_15553121.jpgカウンターのアリーナ席。厨房の様子を見ながら、食事を待つことが出来ます。不安9割、期待1割。









■厨房③
f0232060_15573140.jpg明らかに拭かれてない調理台で、明らかに汚れてるまな板にて、調理開始(苦笑)。でも、私が望んだ道なので、いいの。








■台湾鶏粥
f0232060_1633439.jpg台湾のガイドブックに出てきそうなフォトジェニックな台湾粥登場。しかも、230円という安さ。

味付は、何か箱に入った化学調味料を入れてたので、おそらくその味なのですが、これはこれでアリな感じ。だから「阿里」なのか・・・。





■ワンタンスープ
f0232060_164675.jpg作る経過を見ていただけに、不安でいっぱいなワンタンスープですが、これもこれでアリな感じ。ちなみに、ワンタンは注文入ってから、皮に包んで作ってくれます。しかも、230円という驚き価格。







■玉子とトマト炒め
f0232060_1643018.jpg味が2種から選べて、「醤油砂糖味」と「塩味」があるのですが、醤油砂糖がおすすめ。そのままの味ですが、これが玉子とトマト炒めに合ってます。
by meshi-quest | 2016-11-09 08:04 | 沖縄









どうも、沖縄です!


出張です。


出張の度に、旅のメインディッシュのようにメシクエをしてるので、


各方面から怪しまれてますが、あくまで、ガチで出張です。











東京は、もう寒く寒くて、コート着始め、毛布かけてるが、


沖縄は、ご覧の通りの夏。全然まだ暑い。


f0232060_1545419.jpg























f0232060_1562466.jpg
































那覇には出張で度々お邪魔することになったが、


やっぱり東京から来る者には分からない名所が多々あって。


那覇空港のすぐ下側に、瀬長島という小さな島があって、


そこは飛行機が那覇空港に入る直前の大きな姿が見れるということもあり、


スタッフに聞いてやってきたが、人気の観光名所になっている。










瀬長島は、「ウミカジテラス」というオシャレな商業施設があって、


海に面した通りに、カフェやレストラン、お土産物屋さんが立ち並んでいる。


那覇空港近くに、こんな場所があるなんて、知らなかったなあ。









スタッフと一緒に、瀬長島のウミカジテラスの一角にある


イタリアンレストラン「POSILLIPO ポジリポ」で食事。


店内はオーシャンビューで、どこからも海が見れる。


こんな景色見てたら、仕事したくなってくるなあ(苦笑)。


f0232060_1515428.jpg























f0232060_1516879.jpg
































メニューも豊富で、美味しいイタリアンだった。


観光だけでなく、デートとかにも合いそう。


残念ながら時間的にサンセットは見れなかったけど、


次は、サンセット時間を狙って、食事に来てみたい。


f0232060_15182169.jpg
























f0232060_1518516.jpg
























f0232060_15191292.jpg
























f0232060_15193219.jpg

































■「POSILLIPO ポジリポ」
http://www.posillipo-cucina.jp/










■今日のカメ

■瀬長島①
f0232060_1545419.jpg瀬長島にあるウミカジテラスという商業施設からの眺め。









■瀬長島②
f0232060_1562466.jpg海を見ていると、那覇空港が近いのでたくさんの飛行機が着陸してくる様子が見えます。写真撮るには楽しそう。








■「ポジリポ」
f0232060_15234918.jpg瀬長島のウミカジテラス内にあるイタリアンレストランです。瀬長島ホテルの隣。









■店内の様子①
f0232060_1525617.jpg水色を基調とした沖縄っぽい、さわやかな店内。席数はかなりあります。









■店内の様子②
f0232060_1516879.jpg窓が大きく、各席から海が見えます。










■店内の様子③
f0232060_1515428.jpg2面の窓から海が見えるような席やテラス席もあります。このあたりは人気席なので、要予約。









■サングリア
f0232060_15271265.jpgとりあえず、サングリアで一息。










■ブレザオラ
f0232060_1529776.jpg「幻の牛・伊江島牛の自家製ブレザオラ(牛の生ハム)」(1500円)です。









■ブレザオラ、アップ
f0232060_15182169.jpgコクがあって、すごく美味しいブレザオラでした。










■バーニャカウダ
f0232060_1532305.jpgやや野菜少なめのバーニャカウダ。バーニャソースはとても美味しくできてました。









■フリット
f0232060_15334740.jpg肉厚スミイカと赤海老のフリット。サックサク。










■ガンベロ・ロッソ
f0232060_1518516.jpg生でも食べれる赤海老をシンプルに焼き上げたガンベロ・ロッソ。甘みあって、美味しい海老でした。









■ペスカトーレ
f0232060_15361760.jpgムール貝、あさり、エビなど、魚介たっぷりのペスカトーレ。これも美味しい。









■リブロース
f0232060_15373562.jpgオーストラリア産リブロースのステーキ(200g、2500円)。美味しいリブロースでしたが、もう少し火が弱めでも良かったかな。
by meshi-quest | 2016-11-08 08:07 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ