タグ:中華 ( 124 ) タグの人気記事









今年、担々麺で有名な神田にあった中華の名店「五指山」が閉店した。









その元・五指山が、名前も場所も新たに新店を開いたとのことで、


知り合いのグルメな友人と共に行ってきた。


f0232060_175892.jpg


f0232060_1751154.jpg







場所も分かりづらく、のれんも看板も出ていない。


店内も1室のみで、10人掛けくらいの大きなテーブルがあるのみ。








ご夫婦だけでやっているので、料理のテンポもそんなに良くないし、


大皿料理によるコースのみの対応で、盛り付けも豪快。


会食やデートで行くような中華料理店ではないし、


一見さんも入りづらいムード満点のお店なのだが、


さすが名店の味というか、中華料理がどれも美味しい。


f0232060_1712666.jpg


f0232060_1712988.jpg


f0232060_17121153.jpg


f0232060_1712148.jpg


f0232060_171223100.jpg


f0232060_17122849.jpg


f0232060_17123190.jpg







正直、どれも見た目は茶色系で地味なのだが(笑)、


何気ないシンプルな塩炒めとかが、驚くほど美味しかったりする。








今日は名物の担々麺のほか、特製の麻婆豆腐も出てきた。


どちらもめちゃくちゃ辛いが、辛さの中に旨味がある。


f0232060_17144349.jpg


f0232060_17144551.jpg









ちなみに、こんなにボリュームがあって、すごく安い。


このコース、飲み放題を除くと、このボリュームで1人3500円という破格。


さらに、人数が増えると同じ値段で品数が増えるという(笑)、


謎の特典もついている。


f0232060_17162347.jpg









家からも遠く、内容的にも普段使いも難しいのだが、


本当に中華が好きな人にはすごく喜ばれそうなお店。






■「中国快餐店」
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131709/13209971/







■今日のカメ

■「中国快餐店」
f0232060_175892.jpg
世田谷線「松陰神社前駅」から徒歩5分ほど。商店街の中にあります。









■店内の様子
f0232060_1751154.jpg
奥が厨房で、手前に10人掛けのテーブルがドーンとあるだけ。人の家に遊びに来た感じ。









■1品目
f0232060_1712666.jpg
ピータン。全く臭みがなく、すごくあっさりしている美味しいピータン。ちなみに、大皿をみんなで取り分けるようになって、写真は5人分。








■2品目
f0232060_1712988.jpg
牛肉とゴマ油の冷菜。









■3品目
f0232060_17235259.jpg
クラゲの冷菜。









■4品目
f0232060_17121153.jpg
干し豆腐の冷菜。見た目が地味ですが、絶妙な味付けで、これもすごく紹興酒に合って、美味しい。









■5品目
f0232060_17251970.jpg
ブロッコリーとキノコの塩炒め。これ、すごくシンプルですが、めちゃくちゃ美味しかった!見た感じは普通の食材なんだけど、味付けや炒め方が違うのかな・・・。驚いた。







■6品目
f0232060_1727087.jpg
海老ミソがたっぷり乗った海老料理。海老ミソが超濃厚。紹興酒が進む。









■テーブルこんな感じ
f0232060_17284998.jpg
こんな感じでテーブルの上に大皿料理が並べられ、自由につまんでいきます。









■7品目
f0232060_171223100.jpg
せせりの唐辛子揚げ。唐辛子は風味付けのためで、見た目より辛くないです。から揚げサクサク。









■8品目
f0232060_17312272.jpg
じっくり煮込まれた酢豚。中国パンと共に。










■9品目
f0232060_17325222.jpg
スープ入りのニラ饅頭。









■アップ
f0232060_17332012.jpg
ニラがたっぷり詰まってます。










■10品目
f0232060_17144551.jpg
特製麻婆豆腐。めちゃくちゃ辛い。味は美味しいけど、ちょっとしか食べれなかった。









■11品目
f0232060_17144349.jpg
どれだけゴマが使われてるんだろう?と考えてしまうほどの名物担々麺。まさに、ゴマペーストを食べている感じ。







■12品目
f0232060_17361431.jpg
食後の杏仁豆腐。
by meshi-quest | 2017-08-15 08:06








西荻窪にある大好きな中華ビストロ「ヤスミン」で夕食。


f0232060_1662345.jpg


f0232060_1662826.jpg











私が必ず注文する大好きな3品と共に、紹興酒をいただく。








まずは、干し豆腐とジャガイモのナムル


ゴマ油と、程よい塩加減のナムルでお酒が進む。


f0232060_16105690.jpg










次に、大根餅


元々、かなり大根餅好きだが、


「ヤスミン」さんの大根餅は個人的に都内No.1だと思ってる。


f0232060_16142941.jpg








こんなに美味しいのに、何となく名前で損をしてて、


イマイチ市民権を得られてない感がある、かわいそうな大根餅。


「大根」と「餅」


確かに間違っちゃいないんだけど、この組み合わせ地味(苦笑)。








そして、3つ目は、


ポルチーニ茸のふかひれスープ


今まで色んなところでふかひれスープをいただいたが、


リピートするまでインパクトのあるスープに出くわしたことがなく、


おそらく私がふかひれスープを来るたびに注文してるのは「ヤスミン」さんだけ。


f0232060_16171892.jpg









と、並べてみると、好きなものは全部茶色になってしまうのだが、


茶色は正義、茶色は幸せな色なのだ。





■「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13161422/







■今日のカメ

■「ヤスミン」
f0232060_1662345.jpg
JR西荻窪駅北口から徒歩2分ほど。駅前の飲食店が並ぶ細道を抜けた先にあります。









■紹興酒
f0232060_1662826.jpg
10年ものの紹興酒。中華が好きになると紹興酒が好きになり、紹興酒が飲めるようになると、もっと中華が好きになるポジティブなスパイラル。








■1品目
f0232060_16105690.jpg
干し豆腐とじゃがいものナムル。必ず頼む絶品前菜。









■2品目
f0232060_16142941.jpg
大根餅のスパイシーソルト。甘味あって、外はカリッとしてるのに、中はモチモチの大根餅。これも絶品。








■3品目
f0232060_16171892.jpg
ポルチーニ茸のふかひれスープ。通常メニューにあるのは普通のふかひれスープなのですが、以前ランチで出してくれたポルチーニ茸入りが美味しくて、私の時はいつもポルチーニ茸を入れてもらってます。いい香り、いいお味。







■4品目
f0232060_16364515.jpg
日替わりの別紙メニューにあった「合鴨とホタテの豆鼓バター炒め」。豆鼓醤とバターという組み合わせは初でしたが、コクがあって、すごく美味しい!








■食後のお茶
f0232060_16383261.jpg
お気に入りの台湾「清香凍頂烏龍茶」。青みを感じる、いい香りの烏龍茶。日本で飲むいわゆる烏龍茶より、緑茶に近い感じ。
by meshi-quest | 2017-07-12 08:08 | 西荻窪








六本木で大好きな隠れ家中華居酒屋、


「中国郷土料理と専売地酒 黒猫夜」でゲーム業界懇親会。


f0232060_1532928.jpg
































「中国郷土料理と専売地酒」の名の通り、


他店の中華料理屋や居酒屋では出てこなし、食べれない、


中国の食材を使った珍しい郷土料理や中国酒が楽しめる。


紹興酒の種類がこんなにあるのは都内でもここだけな気がする。


紹興酒の飲み比べだけでなく、白酒の飲み比べも出来る。


f0232060_15352447.jpg























f0232060_1537592.jpg























f0232060_15373230.jpg























f0232060_15382683.jpg























f0232060_15384660.jpg























f0232060_1539685.jpg























f0232060_1539268.jpg























f0232060_15395434.jpg
































中国では馴染みがあるものなのだろうが、


日本人にとっては、とにかく変わった中華料理が多い。


食材も、調理法も、味付けも変わってる。


一応、エビチリや炒飯などよくある中華料理もあるが、全体的には少なめ。


なので、普通の中華居酒屋だと思ってくると、好き嫌いも出そうなので、


個人的にはある程度中華が好きで、


中華を食べ慣れている人の方が、このお店はより楽しめると思う。


f0232060_15424271.jpg























f0232060_1543935.jpg
































今回初めて食べた鴨舌炒め


口から舌をそのまま引っこ抜いた強烈な形状だが(苦笑)、


ジューシーで、かなり美味しかった。


f0232060_15451364.jpg
































■「黒猫夜」
http://kuronekoyoru.com/








■今日のカメ

■「黒猫夜」
f0232060_1532928.jpgJR六本木駅から徒歩1分ほど。俳優座裏の雑居ビルの4階にあります。

カウンターとテーブル。奥に1つだけロフト席もあります。






■お通し
f0232060_15485578.jpgお通しは3種。揚げピーナッツ以外は、他で見たことない中華前菜w。









■紹興酒①
f0232060_15352447.jpg紹興酒の飲み比べが出来ます。好みをスタッフさんに伝えると選んでくれるので、紹興酒を知らなくても安心。いつもこの飲み比べでつい飲み過ぎるw。








■1品目
f0232060_1537592.jpg前菜の盛り合わせ。3人分。

押し豆腐と香草の和え物、活きなまこ酢の物、海老の海苔醤油漬け、あん肝の五香粉煮、など。







■2品目
f0232060_15534710.jpgピータン豆腐。

「黒猫夜」のピータンはすごく美味しくて、これまで何度もピータン嫌いな人に食べさせることに成功している一品。






■3品目
f0232060_15373230.jpg羊つくねの串焼き。クミンの香りで、すごくエスニックな雰囲気。紹興酒のような、強くて濃いお酒にすごく合う。








■4品目
f0232060_15561654.jpg水蓮菜という中国の青菜を使ったニンニク炒め。これがめちゃくちゃ美味しい。

水蓮菜の食感がたまらなく、豆苗とかよりも味のクセもなく、シャキシャキしてて、好き。






■5品目
f0232060_15451364.jpg鴨舌炒め。意外と鴨って舌が長いことが判明w。

舌が薄いので、食べるところは少なめですが、ジューシーでとても美味しいです。







■紹興酒②
f0232060_15594687.jpgまたさっきとは違うタイプの紹興酒を飲み比べ。










■6品目
f0232060_15424271.jpgエビチリ。










■7品目
f0232060_15382683.jpg「黒猫夜」の名物料理「陳さんの村のクレープ餃子」。

いわゆる餃子とは違って、すごく薄いクレープのようなピロピロした皮に包まれたものがやってきます。





■混ぜます。
f0232060_15384660.jpg特徴は、熱い鉄板の上で、ぐちゃぐちゃに混ぜ合わせること。ちょっと焦げ目を付けながら、もんじゃ焼きのように小さなヘラで取っていただきます。








■8品目
f0232060_1539685.jpgトマトと卵炒め。これもいわゆる中華のトマトと卵炒めの形状とは異なり、フワフワのスフレパンケーキのような感じで出てきます。








■9品目
f0232060_1655511.jpg骨付き鴨もも肉の燻し焼き。










■10品目
f0232060_1691914.jpg鴨の砂肝揚げチップス。










■11品目
f0232060_1610125.jpg中国漬物の盛り合わせ。










■12品目
f0232060_15395434.jpgアンコウの漁師風炒め。アンコウのコラーゲンでプリプリ。味付けはかなりスパイシーです。









■13品目
f0232060_16115793.jpg中華ハムを使ったチャーハン。










■14品目
f0232060_16123592.jpg薬膳スープ。










■15品目
f0232060_16131760.jpg杏仁豆腐。








西荻窪にある大好きな中華ビストロ「ヤスミン」で夕食。


本格的な中華がカウンターでアラカルトでいただける幸せなビストロ。


f0232060_1285569.jpg

































私が愛してやまない「ヤスミン」特製の絶品大根餅と、


ポルチーニ茸とフカヒレのスープは必ず頼むとして・・・


f0232060_131784.jpg























f0232060_131367.jpg































別紙メニューのアオリイカとマコモダケのフリットや、


天使海老のカダイフ揚げ腐乳ソースもいただく。


f0232060_1331861.jpg























f0232060_133554.jpg


































相変わらず、気が付けば茶色い物を選ぶ傾向にある私だが、


そして、1人だと余計に周りを気にしないので、オールブラウン傾向にある私だが、


茶色い物は正義、茶色いものは裏切らないからいいのだ。







今日もとても美味しかった。


中華をあまり食べない人には馴染みがない話かもしれないが、


普通の本格中華料理店はあれど、


カジュアルなのに、本格中華が食べれる中華ビストロは意外と少なくて、


中華好きな私としては、個人的にとても貴重な一軒。







■「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13161422/








■今日のカメ

■「ヤスミン」
f0232060_1285569.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩2分ほど。駅前の飲食店が並ぶ細道を抜けた先にあります。









■お通しと紹興酒
f0232060_1401485.jpg紹興酒は、「紹興陳年花彫酒10年」をグラスで。まろやかで飲みやすい。









■お通し、アップ
f0232060_1421514.jpg中華風の茶碗蒸し。上に桜えびが乗ってます。










■1品目
f0232060_142563.jpg中華前菜6種盛り合わせ(800円)。

中華ピクルス、干し豆腐のナムル、クリームチーズの紹興酒漬け、自家製チャーシュー、よだれ鶏など。






■2品目
f0232060_131784.jpg大根餅が大好きで、色んなところで食べてきましたが、「ヤスミン」の大根餅が今のところ私のNo.1です。

甘みあって、もちもち。外はカリッとサクサク。






■3品目
f0232060_131367.jpg通常のフカヒレスープに、特注でポルチーニ茸を足してもらってます。めちゃくちゃいい香り。大好きなスープ。








■4品目
f0232060_1331861.jpgあおりいかとマコモダケのフリット(800円)。トリュフ塩でいただきます。









■5品目
f0232060_1481726.jpg天使の海老のパートカダイフ巻き揚げ(1180円)です。ソースは腐乳マヨネーズソースです。

一見洋風っぽいですが、腐乳ソースのおかげで、ちゃんと中華です。ソースがクリーミーで濃厚。好みの味。
by meshi-quest | 2017-05-18 08:08 | 西荻窪








子供の頃から、海老がものすごく好きで、


三つ子の魂百までとはよく言ったもので、


あんなに積極的に摂取してきたのに、大人になっても飽きずに、今も大好きだ。










そんな私に前菜からメインまですべてを海老にする、


海老尽くしコースをやってくれるということで、


お店の常連さんと共に「東京チャイニーズ 一凛」さんにて海老ディナーを敢行。


ちなみに、オール海老というオーダーをもらったのは、


さすがに「一凛」さんも初めて、とのこと(笑)。


f0232060_11333297.jpg


































本当に1品目の前菜からガッツリ海老スタートで、


まずは、ボタン海老の紹興酒漬け。


いわゆる「酔っ払い海老」だが、海老も甘くて、こっちが酔ってしまいそうな絶品!


f0232060_11374633.jpg






























ここから怒涛の海老料理が次々と出てきて、


車海老、川海老、白海老、桜えび、えび餃子にえびワンタンと、


甲殻機動隊垂涎の海老コースだった。


f0232060_11404757.jpg























f0232060_11411919.jpg























f0232060_1141418.jpg























f0232060_11423685.jpg























f0232060_11425613.jpg























f0232060_11432023.jpg

































メインディッシュは、伊勢海老


なんとフカヒレの姿煮が同居してて(笑)、


どちらもピンで立てるほどの大物なのに、すごいユニット料理になってた。


f0232060_114523.jpg


































今回、どの海老料理も驚きや発見が多く、とても美味しかったのだが、


中でも、目の前で生の「酔っ払い海老」作りを見れたのが貴重だった。


活きた海老をそのまま紹興酒に入れて、文字通り酔っぱらわせるのだが、


これを目の前で見れるとは思わなかったので、感慨深げ。


f0232060_11492892.jpg























f0232060_11495173.jpg























f0232060_115172.jpg























f0232060_11513042.jpg































ふと、瓶の中で海老が狂ったように跳ねる様子を見て、


「ああ、お酒飲んだ時は気を付けよう」など、反省してみたり・・・。


こんなに暴れたりはしないけど(笑)。








■「東京チャイニーズ 一凛」
http://www.whaves.co.jp/ichirin/








■今日のカメ

■「一凛」
f0232060_11333297.jpg有楽町線「新富町駅」から徒歩2分ほど。路地裏にあります。

本日は半個室にて、海老尽くしの特別コースです。







■お酒①
f0232060_11574158.jpg福島県喜多の華酒造の貴醸酒で乾杯。

日本酒なのですが、紹興酒を甘くしたような、甘めの白ワインを飲んでるようなそんなお酒です。







■1品目
f0232060_11374633.jpgボタン海老の紹興酒漬け。いわゆる「酔っ払い海老」。

甘いボタン海老に紹興酒が染み込んでて、絶品でした。






■「酔っ払い海老」作り①
f0232060_11492892.jpg前菜のボタン海老の酔っ払い海老ではなく、今度は車海老を使って、酔っ払い海老を作ります。

大きなガラス瓶の中に、紹興酒が入ってます。







■「酔っ払い海老」作り②
f0232060_11495173.jpgまだ生きている活きの良い車海老です。










■「酔っ払い海老」作り③
f0232060_115172.jpg写真だと分かりにくいのですが、10分以上、瓶の中で海老が大暴れしています。









■「酔っ払い海老」作り④
f0232060_1231791.jpgしばらくすると、泡が出てきて、静かになりました。









■土鍋、登場!
f0232060_124378.jpgアツアツに熱した土鍋の中に、先ほどの酔っ払い海老をいれます。









■赤くなった!
f0232060_125379.jpg蓋をしてしばらくすると、いい香りと共に、紹興酒漬けの車海老料理が完成。









■2品目
f0232060_1263995.jpg先ほどの酔っ払い車海老は、特製ソースとパクチーでさっぱりといただきます。









■3品目
f0232060_11404757.jpg白エビのから揚げ。

ほんのり塩が効いてて、お酒に合う味。








■4品目
f0232060_11411919.jpg川エビのから揚げ。










■5品目
f0232060_1295067.jpg車海老を丸ごと1匹使った贅沢なエビ餃子。










■6品目
f0232060_114523.jpg伊勢海老とフカヒレの姿煮。初めて食べる組み合わせですが、こんなコンパクトな皿の中に大物女優級が2人もw。

伊勢海老も、フカヒレも、すごく美味しかったです。





■お酒②
f0232060_12124877.jpg「華の貴婦人」というお酒。甘めの紹興酒っぽい感じ。飲みやすくて美味しい。









■7品目
f0232060_12145745.jpg車海老の四川風炒め。少し辛め。










■8品目
f0232060_1215502.jpg桜えびと、たけのこと、スナップエンドウの塩炒め。春の食材を集めた一品。









■9品目
f0232060_12165723.jpg〆は、海老ワンタンがたっぷり入ったわんたん麺。










■10品目
f0232060_12173524.jpgデザートは杏仁豆腐。さすがに、デザートは海老じゃなかったですw。








ご招待いただき、キャピタル東急内にある高級中華「星ヶ岡」へ。



f0232060_23132999.jpg























f0232060_23135514.jpg























f0232060_23142050.jpg






































この「星ヶ岡」の特徴は、


普段は、普通にホテル内の高級中国料理店として営業しているが、


土日限定で、オーダー式の高級中華バイキングをやっている。








そして、この「高級」という部分が本当にすごくて、


いわゆる高級中華食材料理もすべてオーダー可能。









通常のアラカルト価格8400円となっているフカヒレの姿煮も、



f0232060_23185968.jpg

































普段なかなか食べられないつばめの巣のスープも、


f0232060_2320338.jpg
































アワビのクリーム煮だって、


f0232060_23203662.jpg






























伊勢海老のチリソースだって、


f0232060_23215748.jpg

































北京ダックだって、


f0232060_11419.jpg


































その他、普通のエビチリも、牛肉のオイスター炒めも、チャーハンも、麻婆豆腐も、


高級中華がなんでもオーダー出来てしまう!!


f0232060_23232464.jpg























f0232060_2323528.jpg























f0232060_23242296.jpg























f0232060_23244782.jpg























f0232060_232519100.jpg























f0232060_23254462.jpg
































気になるオーダーバイキングのお値段は、


大人12,000円


中華は1皿で量があって、普段なかなか色んな皿を頼むことができないし、


ましてや、高級食材を使った中華はめちゃくちゃお値段するので、


それがこの値段で好きなものを好きなだけ食べれると思えば、


相当、コストパフォーマンスはいいと思う。







■「星ヶ岡」
https://www.capitolhoteltokyu.com/ja/restaurant/hoshigaoka/









■今日のカメ

■「星ヶ岡」
f0232060_23132999.jpg南北線、銀座線「溜池山王駅」直結のキャピタル東急2階にあります。









■店内の様子
f0232060_23142050.jpgシックで上品なテーブル席。ゆっくり食事が出来ます。個室もあります。









■テーブルセット
f0232060_0472341.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■紹興酒
f0232060_048560.jpg5年ものの紹興酒ストレート。最近、中華食べるときはすっかり紹興酒になりました。








■1品目
f0232060_0491727.jpg通常のグランドメニューの中から好きなものをオーダーできます。2時間制で大人12,000円。

まずは、前菜で白菜の甘酢漬け。中華料理の箸休めにもピッタリ。






■2品目
f0232060_051084.jpg蒸し鶏の葱ソース。

鶏もとても柔らかく、葱ソースもめちゃくちゃ美味しく出来ていて、絶品。







■3品目
f0232060_23185968.jpgフカヒレの姿煮。通常価格8400円の料理もオーダー可能。ただし、フカヒレは1人につき、1回まで。

これもめちゃくちゃ美味しく出来てました。







■4品目
f0232060_0542127.jpg車海老のチリソース。海老がプリプリ。










■5品目
f0232060_055822.jpg牛肉のオイスターソース炒め。










■6品目
f0232060_23244782.jpgカニ爪揚げ。甘いカニ身がいっぱい詰まっています。









■7品目
f0232060_23203662.jpgアワビのクリーム煮。










■8品目
f0232060_057299.jpg特製シュウマイ。かなり大きくて、しっかりした食べ応えで、シュウマイというより肉まんのような感じ。








■9品目
f0232060_2320338.jpg蟹の卵入りのつばめの巣のスープ。通常価格3600円の高級スープ。

つばめの巣自体には味がなくて、食感を楽しむ感じ。蟹の卵のコクはありますが、口当たりはまろやかで、意外とさっぱりと食べれる味。





■10品目
f0232060_103193.jpg海老の卵白炒め。










■11品目
f0232060_11419.jpg北京ダック。包まれた状態でやってきます。










■12品目
f0232060_125827.jpg鶏肉とカシューナッツの炒め。










■13品目
f0232060_134330.jpg酸辣湯。酸っぱすぎず、辛すぎず、ちょうどいい味。









■14品目
f0232060_23215748.jpg伊勢海老のチリソース炒め。










■15品目
f0232060_1571.jpg麻婆豆腐。










■16品目
f0232060_15343.jpg卵とネギのシンプルな炒飯。麻婆豆腐用。










■17品目
f0232060_162712.jpg杏仁豆腐。
by meshi-quest | 2017-04-26 08:07








美味しい中華が食べたくなったので、西荻窪「壱年茶虎」で夕食。


長年お世話になっている三鷹の中華の名店「虎茶屋」さんによる


2017年、一年限定の西荻出張プロジェクト。


f0232060_1632557.jpg























f0232060_1634510.jpg































今までは、夜1組限定でコースのみだったので、


「もっと食べたい」「これが食べたい」的な大人のわがままがしにくかったが、


これはチャンスとばかり、食べたいものだけを好きなだけ注文する。


ああ、何とも言えない、この幸せ。









本当は、牡蠣入りの卵焼きも、


牡蠣が苦手だけど卵は食べたいという要望に合わせて、


私が食べたかったニラ玉に大変身w


f0232060_1671127.jpg






























本当はふきのとうが入っている酸辣湯も、


ふきのとうが苦手と言う理由で、


小松菜に変えてもらって、この通り!


f0232060_1684759.jpg






























大好きな海老蒸し餃子は、本当は2つ入りだけど、


いっぱい食べたいから4つに増やしてもらっちゃうもんねー。


f0232060_16101265.jpg























f0232060_1610321.jpg































どんどんダメな大人になっていく気もしつつ、


大人っていいなあ、なんて大人を満喫しつつ、


最後は、私が都内で一番美味しいと思っている麻婆豆腐&ご飯で〆。


f0232060_16115110.jpg























f0232060_16121741.jpg






























たた一年だとしても、西荻であなたに会えて良かった!


「壱年茶虎」さん、ありがとう!






■「壱年茶虎」
http://torachaya.com/archives/118








■今日のカメ

■「壱年茶虎」
f0232060_1632557.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩3分ほど。

人気イタリアン「etsu エツ」があった場所で、看板もそのままで営業してます。







■店内の様子
f0232060_1634510.jpg厨房を囲むカウンターがメイン。テーブルも2席あります。









■テーブルセット
f0232060_16164948.jpgテーブルセットはこんな感じ。10年ものの紹興酒をいただきます。

今まで紹興酒はかなり苦手だったのですが、中華が好きになり、中華に合うお酒を求めていった結果、紹興酒が好きになりました。慣れって、すごいですね。




■1品目
f0232060_1671127.jpgニラ玉。シンプルですが、めちゃくちゃ美味しいです。

本当は牡蠣入りだったのですが、牡蠣が苦手なので、ニラに変更。






■2品目
f0232060_16101265.jpg海老蒸し餃子。「虎茶屋」さんでも出ていた人気メニュー。通常はせいろに2つ入りですが、いっぱい食べたかったので、4つに増やしてもらいました。








■アップ
f0232060_16202663.jpg蒸し餃子の下に白菜が敷かれているのですが、これがいいアクセントになっていて、食感良く、美味しいです。








■3品目
f0232060_1684759.jpg酸辣湯。今まで酸辣湯もあまり好んで食べなかったのですが、「虎茶屋」さんのコースでいただいて好きになりました。

酸味、辛味のバランスが絶妙で、この2つの刺激が苦手な人(昔の私)でも美味しくいただけます。





■4品目
f0232060_16232596.jpg揚げ焼き鰆のピーマン餡かけです。

鰆とピーマンという組み合わせは初めてですが、和食のような優しい味わいで、すごく美味しいです。







■5品目
f0232060_16243617.jpg清蒸鮮魚。本日の魚は赤カレイでした。魚の中華風煮つけ。パクチーがいいアクセントになってます。

ご飯にも合いそうですが、お酒にすごく合う味です。






■6品目
f0232060_16115110.jpg特製麻婆豆腐とご飯のセット。










■アップ
f0232060_16121741.jpg色んなお店で麻婆豆腐を食べてきましたが、「壱年茶虎」「虎茶屋」さんのこの麻婆豆腐の味が一番好きです。

唐辛子の辛さと、花山椒の風味と、麻婆の濃厚な旨味のバランスがすごくいいです。本格的なのに、本格的過ぎないというか、不思議と食べやすいです、本格的なのにw。
by meshi-quest | 2017-04-13 08:08 | 西荻窪









横浜中華街でもお馴染みの中華の人気店「聘珍樓(へいちんろう)」。


吉祥寺の路地裏にもひっそりとあって、


かなり席数もあって、店内は優雅で広く、なかなか居心地良いのだが、


場所なのか、お値段なのか、なんだかいつもあまり人がいない。



f0232060_11132067.jpg























f0232060_11135842.jpg























f0232060_11142615.jpg































元々、かなりの中華好きではあるが、


ここ「聘珍樓」が土日祝でやっているホリデーランチコースが、


品数も多く、バリエーションもあり、味も良くて、とても気に入っている。


何よりも、ランチコースとは思えない量で出てくる。


〆のチャーハンとか、〆というよりも、しっかり一人前出てきて、食べ応えがある。


f0232060_11184830.jpg























f0232060_1120094.jpg























f0232060_11202257.jpg























f0232060_11204455.jpg























f0232060_11211422.jpg
































単純に値段だけ考えると、リッチなランチかもしれないが、


この値段以上の価値とボリュームのある高級中華コースなので、おすすめ。








■「聘珍樓」
http://www.heichin.com/










■今日のカメ

■「聘珍樓」
f0232060_11132067.jpgJR吉祥寺駅中央改札口から徒歩5分ほど。駅前のアーケード街を通り、ちょっと脇の路地に入ったところにあります。








■店内の様子
f0232060_11135842.jpg2階席の様子。席数多く、ゆったりしています。この日は、高齢のご夫婦と、家族連れ1組だけ。









■テーブルセット
f0232060_11142615.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_11184830.jpgホリデーランチコース(3250円)にしました。

まずは、3種前菜の盛り合わせ。自家製チャーシュー、クラゲの中華和え、海老です。







■2品目
f0232060_1120094.jpgザーサイと豚肉のスープです。いい出汁が出てます。

ランチコースのスープとしては、割と量多めです。







■3品目
f0232060_11295339.jpgソフトシェルクラブの漁師風です。

揚げたソフトシェルクラブに、スパイシーな衣が掛かっています。お酒が飲みたくなるような味。







■4品目
f0232060_11204455.jpg香港式豚フィレステーキです。

すごく柔らかく豚フィレがソテーされていて、ソースには八角がすごく効いています。見た目は洋食っぽいですが、八角のせいで確実に食べると中華ですw。





■5品目
f0232060_1133289.jpgチャーシュー入りチャーハン。

チャーハン好きとしては、コースの〆で出てくる量だとやや寂しいのだが、ガッツリ食べれる量が出てきます。味もとても美味しいです。






■6品目
f0232060_1135126.jpgミルクの感じがしっかり出ている杏仁豆腐。これも〆のデザートとは思えないしっかりした量の杏仁です。
by meshi-quest | 2017-02-25 08:08 | 吉祥寺








南阿佐ヶ谷の路地裏にある、


お気に入りの一軒家中華「オトノハ」で夕食。


友達の家に来たかのように居心地よく、アットホーム。


席数も少なく静かなので、一人でも、女性同士でも来やすいお店。


f0232060_11331036.jpg























f0232060_11334725.jpg























f0232060_1134893.jpg
































料理もどれも美味しくて、ついつい色々頼んじゃうんだけど、


1つ1つがすごくボリュームあるので、


私のように1人でもガッツリ食べる人はさておき(笑)、


1人なら種類少なめ、色々食べるなら2人で来るのがおススメ。


f0232060_11374283.jpg























f0232060_1138535.jpg























f0232060_11384563.jpg























f0232060_1139795.jpg























f0232060_11393097.jpg























f0232060_11394966.jpg




























心が落ち着くような、癒される美味しい中華だった。






■「オトノハ」
http://otonoha.info/









■今日のカメ

■「オトノハ」
f0232060_11331036.jpg丸の内線「南阿佐ヶ谷駅」から徒歩1分ほど。杉並区区役所の裏手にあります。

テーブル席のみ、席数は少なめなので、予約必須。お店の方がとても親切で居心地良いです。






■紹興酒
f0232060_1134893.jpg甕出しの紹興酒をストレートで。まろやかですごく飲みやすい。









■1品目
f0232060_1144261.jpg人気メニューのアスパラとロースハムの春巻き(4本700円)。

サックサク、パリパリの美味しい春巻き。全く油が重く感じず、食べやすい。






■2品目
f0232060_1138535.jpg皮から手作りをしている大きな焼き餃子。

すごくきれいなビジュアルの餃子。肉汁たっぷりで、皮はモチモチ。







■3品目
f0232060_11384563.jpgキクラゲと玉子と青菜の炒め物(1200円)。あっさり塩味。









■4品目
f0232060_114873.jpg「大海老の特製マヨネーズソース カダイフ巻き」(1300円)です。

海老の周りのサクサクなカダイフの食感がいい感じ。特製マヨネーズソースも美味しい。






■5品目
f0232060_11393097.jpg麻婆ごはん(1200円)。

「オトノハ」の麻婆豆腐は花山椒が効いていて、辛さも胡椒も程よく、本格的な味なのに日本人も食べやすい、すごく美味しい麻婆です。






■お茶
f0232060_11514117.jpg中国茶。阿里山か東方美人、だったかな。










■デザート
f0232060_11394966.jpg名物の金木犀のシロップがかかった杏仁豆腐。

ミルクのコクがしっかり出てる杏仁豆腐に、金木犀の華やかな香りのシロップが相性抜群。絶品。
by meshi-quest | 2017-02-15 08:08








西荻窪にある大好きな中華ビストロ「ヤスミン」の


日曜日のみやっている限定ランチへ。









「ヤスミン」の濃厚で甘みあるチリソースが大好きで、


ランチは迷わず海老とじゃがいものチリソース炒めで。


f0232060_1742044.jpg























f0232060_1752412.jpg























f0232060_1744329.jpg























f0232060_17567.jpg






























週に日曜1日しかランチはやっていないので、


チャンスちょっと少ないが、とても美味しい中華ランチなのでおすすめ。


ちなみに、夜は定休日以外毎日やってて、チリソースも味わえる。







■「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13161422/









■今日のカメ

■前菜
f0232060_179090.jpgランチ(1500円)のセット前菜。

バンバンジー、押し豆腐のナムル、大根餅。「ヤスミン」特製の大根餅も絶品。







■フカヒレスープ
f0232060_1752412.jpg大好きな「ヤスミン」のフカヒレスープ。ランチのスープは、プラス700円でフカヒレスープに変更できます。私はさらにここにポルチーニ茸を入れてもらって、風味良いスープにしてもらってます。ああ、美味しいー。






■メイン
f0232060_1744329.jpg定食のメインは4種から選べます。私はチリソースで。









■アップ
f0232060_17567.jpgどこの中華料理店もチリソース料理はありますが、同じチリソースでも各店だいぶ味が違う。「ヤスミン」の濃厚で甘みあるチリソースがかなり好みの味です。
by meshi-quest | 2017-02-12 08:07 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ