タグ:和食 ( 312 ) タグの人気記事









いつもお世話になっている大好きな和食屋、


「並木橋 なかむら」の個室にて、打ち合わせしながらの食事。









最初の前菜盛り合わせからして豪華絢爛!


何を食べても相変わらず美味しく、


どれから食べようか迷う、ワクワクするつまみが並ぶ。


美味しい和食が次々出てくるので、こちらも早々に日本酒スタート。


f0232060_141557100.jpg


f0232060_14141458.jpg











元々、「盛り合わせ」というものはメニューにないのだが、


「なかむら」さんの小皿料理を色々と食べたくて、いつも特別に作ってもらっている。


生本マグロの大トロ棒寿司や、朝捕れ白イカゲソのから揚げなど。


仕事でも、プライベートでも、お客さんと連れてくると、


この盛り合わせにまず感激してもらえる。


f0232060_1420758.jpg










続いてのお造りは、長崎の生本マグロをはじめ、


香川のイサキ、ヒラマサ、高知のカツオなど。


f0232060_14223768.jpg











和牛のA5ランクのランプ炭火焼き。


魚だけでなく、肉もちゃんと美味しい。


f0232060_14234910.jpg












必食の「なかむら」さん特製メンチとコロッケに、フワフワの出汁巻き卵。


f0232060_14243050.jpg


f0232060_1424321.jpg


f0232060_14243542.jpg











〆の土鍋ご飯は、


大好きな銀鱈の西京焼きが丸ごと入った豪勢な炊き込み!


くえのあら汁も上品な出汁が出て、美味しくできていた。


f0232060_14254584.jpg


f0232060_142545100.jpg


f0232060_14254843.jpg












西京焼きがそのまま入ったご飯をあまり見かけないが、


濃厚な銀鱈に、茗荷や葱の薬味がアクセントになってて、


お代わりが止まらない、めちゃくちゃ美味しいご飯だった。











「なかむら」さんの土鍋ご飯は、


季節によって具材がどんどん変わってしまうのだが、


西京焼きの土鍋ご飯は、ぜひまた食べに来たいなあ。







■「並木橋 なかむら」
http://ameblo.jp/fg-nakamura/








by meshi-quest | 2017-10-18 08:08 | 渋谷・神泉








グルメな知り合いから勧められて、


曙橋にある懐石料理店「はらまさ」で食事。


f0232060_15183363.jpg


f0232060_15183685.jpg











厨房を囲むように作られた白木の小さなカウンターは、


不思議と初めて来たのに居心地よく、


京都に旅行に来て、裏路地の料亭で食事をしてるかのようなワクワク感もあり、


曙橋にいることを忘れてしまいそうな感じだ。


f0232060_15293435.jpg


f0232060_15293583.jpg














夜のコースは、2種のみで、


どれもすごく丁寧に作られてて、テンポ良く出してくれて、


噂以上に美味しい日本料理だった。


仕事帰りにフラッとそのまま寄れそうな場所で、


こんなに風情あるコースが気軽にいただけるのは幸せ。


f0232060_153050100.jpg


f0232060_1531286.jpg


f0232060_1531577.jpg


f0232060_15311046.jpg


f0232060_15311229.jpg


f0232060_15554017.jpg


f0232060_15554413.jpg












中でも3つ、個人的にすごく気に入った料理があって、


1つは、自分で手巻きをするお造り


新鮮な刺身に薬味とあん肝醤油を乗せて、海苔で巻いていただくのだが、


この濃厚なあん肝醤油が絶品で、


普通に刺身を食べるわさび醤油よりも好きかも。


f0232060_15594100.jpg


f0232060_1559791.jpg


f0232060_1559890.jpg











2つめは、カニ味噌がたっぷり乗った、濃厚なカニ茶碗蒸し


カニの風味がぎっしり詰まってて、甲殻機動隊にはたまらん一品だった。


1つと言わず、あと2つくらい食べたい。


f0232060_1623239.jpg


f0232060_1623477.jpg












3つめは、〆に出来てきた名物のトリュフご飯


出汁をたっぷり吸った炊き立てのご飯に、


たっぷりの黒トリュフを乗せた、香りだけで酔いそうな美味しいご飯。


f0232060_1642853.jpg


f0232060_1644025.jpg












大満足の懐石料理だった。


1人でも居心地よく、ちゃんと対応してくれるのが嬉しい。


またぜひ伺わせていただこうと思う。







■「はらまさ」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13151542/









■今日のカメ

■「はらまさ」
f0232060_15183363.jpg
都営新宿線「曙橋駅」から徒歩3分ほど。









■店内の様子
f0232060_15293435.jpg
メインは、厨房を囲む小さなカウンター。他にテーブル席も。









■日本酒
f0232060_15293583.jpg
お店おすすめのスッキリ辛口の日本酒を。










■1品目
f0232060_153050100.jpg
帆立とクラゲと菊の花のお浸し。










■2品目
f0232060_15594100.jpg
マグロとヒラメのお造り。こういう懐石のコースのお造りで、海苔と薬味が出てきて、手で巻くスタイルは珍しい。写真の一番右の茶色の小皿があん肝醤油だが、このあん肝の濃厚な風味が刺身にすごく合ってて、絶品だった。






■3品目
f0232060_1627220.jpg
カニ味噌たっぷりの茶碗蒸し。甲殻類好きには、きっとたまらない一品。今年一番美味しかった茶碗蒸し!








■4品目
f0232060_1531577.jpg
甘鯛と隠元と黒アワビ茸のお椀。いい出汁が出てます。









■5品目
f0232060_15311046.jpg
これも懐石のコースで珍しい、パスタのような温かいそうめん。雲丹、キャビア、からすみ、いくら、白子と、濃厚なものだけがドーンと乗ってる、痛風まっしぐら(笑)の絶品そうめんでした。







■6品目
f0232060_15311229.jpg
大きくて、厚みある、立派な太刀魚の塩焼き。









■7品目
f0232060_15554017.jpg
意外と見た目よりさっぱりしている焼き胡麻豆腐。









■8品目
f0232060_1642853.jpg
〆の炊き立てトリュフご飯。出汁で炊いたご飯の上から、大将が黒トリュフを削ってくれます。いい香り。日本の出汁とトリュフは、相性いいですね!








■ご飯セット
f0232060_1644025.jpg
こんな感じで、よそってくれます。香の物と赤だし付き。残ったご飯はお持ちかえりできます。









■9品目
f0232060_16371347.jpg
食後のデザートは、牛乳のババロア。上には、抹茶とあんこが乗っています。
by meshi-quest | 2017-10-13 08:08 | 四谷








中目黒にあるお気に入りの日本料理店「中目黒伍燗 (ごかん)」で食事。


再開発された東急東横線の高架下オシャレ飲食街の一角にあり、


こんなカジュアルな場所なのに、


こんなに美味しい本格的な日本料理が食べれることに驚かされるお店。


f0232060_1615361.jpg


f0232060_1615722.jpg











個室もあるが、基本はプライベート空間を大事にした、


厨房を囲む6席のみで、とにかく居心地が良く、


特に壁際の端の席がたまらなく好きだ。


f0232060_16203758.jpg


f0232060_16204087.jpg











振る舞い酒は、菊の花の香りを付けた菊酒。


日本酒に菊の花を散らしたものらしいが、ものすごくいい香りがして、


一瞬、京都の料亭にでも来たかのような錯覚をおぼえる。


f0232060_1622726.jpg










料理は、単品もあるが、大将の内藤さんにおまかせがおすすめ。


日本料理は時間がかかるイメージがあるが、


実にテンポ良く出してくれて、内容も量も、安心していられる。


「伍燗」の名物胡麻豆腐に始まり、


f0232060_1630023.jpg












豪華な八寸から飯物まで、日本料理がしっかりと楽しめる。


しかも、東京の中心部で、夜23時ラストオーダーというのもありがたい。


f0232060_16254773.jpg


f0232060_16271556.jpg


f0232060_16272068.jpg


f0232060_16272328.jpg


f0232060_16272783.jpg


f0232060_16273622.jpg


f0232060_16541151.jpg


f0232060_16274351.jpg


f0232060_16275526.jpg


f0232060_16281229.jpg











最後は、松茸、栗、むかご、ゆり根を入れた、


秋の味覚たっぷりの炊き込みご飯。


f0232060_16335677.jpg











これらすべてを1人前でやってくれるのが、本当に幸せ。


基本私はここメシクエで色んなお店をどんどん進んで紹介させてもらってるが、


正直、珍しくあまり人に教えたくないお店の1軒かもしれない。








■「中目黒伍燗」
http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=44










■今日のカメ

■「中目黒伍燗」
f0232060_1615361.jpg
東急東横線「中目黒駅」から徒歩5分ほど。駅から続く高架下飲食街の「71番」という番号の場所にあります。








■店内の様子
f0232060_16203758.jpg
厨房を囲むカウンター6席がメイン。奥にテーブル個室が1つ。このアットホームなカウンターがすご居心地良くて、好き。







■テーブルセット
f0232060_16204087.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■「振舞」
f0232060_1622726.jpg
着席すると、大将の内藤さんが菊酒を振舞ってくれました。「丹澤山」「隆」に菊の花で香り付けしたもの。








■「名物」
f0232060_1630023.jpg
今まで私が食べた中で一番美味しかった胡麻豆腐が、この「伍燗」の胡麻豆腐。必食です。









■日本酒
f0232060_164432.jpg
すっきり辛口でおすすめの日本酒をいただきました。名前失念・・。









■前八寸
f0232060_1645521.jpg
豪華な八寸。ワクワクが止まらない!









■アップ①
f0232060_16271556.jpg
毛蟹と蔓紫(つるむらさき)のお浸し。









■アップ②
f0232060_1647144.jpg
蛸のやわらか煮。









■アップ③
f0232060_16272068.jpg
湯葉玉蒸し。上には、ウニとキャビア。









■アップ④
f0232060_16272328.jpg
新イクラ。ビックリするくらいプリプリで、全く臭みなく、めちゃくちゃ美味しい!









■アップ⑤
f0232060_16493693.jpg
蟹クリームコロッケ。これも、隠れ名物。絶品。









■「御椀」
f0232060_1651086.jpg
「名残鱧と松茸 梅肉 柚子」です。いい出汁が出てます。癒される・・・。









■「割鮮」①
f0232060_16273622.jpg
静岡県めいち鯛の刺身。甘味があって、歯ごたえもいい。









■「割鮮」②
f0232060_16541151.jpg
このいわし巻き、絶品でした。ホント今思い出しても美味しかったな。









■「御鮨」
f0232060_1656297.jpg
北海道のウニのにぎり。









■「焼肴」
f0232060_16565165.jpg
赤むつの山椒焼きとほうづき。この赤むつもすごく脂が乗ってて、最高でした。甘辛い山椒たれとの相性も抜群。








■「炊肴」
f0232060_16582482.jpg
「加賀蓮根饅頭 春菊 煮穴子 銀杏 生姜餡」です。口の中でスッとほどけるような、ふわっとした蓮根饅頭。これも絶品。








■「強肴」
f0232060_16281229.jpg
「埼玉上里黒毛和牛いちぼ 無花果 サマートリュフ 仏産蜂蜜」です。濃厚な和牛イチボに、さわやかな甘さの無花果と蜂蜜、上には削ったトリュフがたっぷりかかってます。







■「飯物」
f0232060_16335677.jpg
松茸、栗、むかご、ゆり根がたっぷり入った秋の味覚の炊き込みご飯。1人で行っても、ちゃんと炊いてくれて、炊き立てを食べさせてくれます。いい香り。







■ご飯セット
f0232060_1735224.jpg
ぬか漬けと、お味噌汁と共に。









■「水菓子」
f0232060_1754233.jpg
黄桃。









■貴醸酒
f0232060_1764338.jpg
食後の貴醸酒。甘めのデザートワイン感覚。








久しぶりに東京ミッドタウンにある


大好きな山下シェフの新和食「HAL YAMASHITA 東京」でディナー。


f0232060_125291.jpg











気温もいい感じになってきたので、


虫の音を聞きながら、本日はテラス席へ。


六本木のど真ん中のビルの狭間にあるオアシス。


外で食べる食事は、いつも以上に楽しくて、一段と美味しく感じる。


f0232060_12533636.jpg










山下シェフのスペシャリテである


「特選神戸牛の雲丹巻き」から始まり、


f0232060_12554981.jpg


f0232060_12555024.jpg












日本の食材や調理法をふんだんに取り入れた


「新和食」と呼ばれている和仏折衷の料理は、


「HAL YAMASHITA 東京」でしか味わえないものばかり。


f0232060_12584672.jpg


f0232060_1259018.jpg


f0232060_1259327.jpg


f0232060_1259725.jpg


f0232060_1259939.jpg


f0232060_1259112.jpg


f0232060_12591668.jpg












メインは、牛、羊、豚、鶏の4種の肉の盛り合わせ。


4種で計800gの豪華メインディッシュ!


f0232060_1305911.jpg


f0232060_1311273.jpg


f0232060_1311310.jpg












六本木の夜景を眺めながら、東京の夜風にあたり、


秋の虫の音をBGMにして、美味しい新和食に舌鼓を打つ。


なんとも贅沢で幸せなひと時となった。









■「HAL YAMASHITA 東京」
http://www.hal-yamashita.com/jp/










■今日のカメ

■「HAL YAMASHITA 東京」
f0232060_125291.jpg
大江戸線「六本木駅」から徒歩3分ほど。東京ミッドタウン1階にあります。









■テラス席
f0232060_12533636.jpg
通常客席のテーブル席の奥に、数席だけテラス席があります。この時期、夜風が気持ちいいので、テラスが断然おすすめ。








■ジュース
f0232060_1365784.jpg
「HAL YAMASHITA 東京」に来ると、まずこの大好きな温州みかん100%ジュースを飲みます。

「あれ?いつもの酒は?」と思われた方もいるかもしれませんが、「HAL YAMASHITA 東京」は100%ジュースがめちゃくちゃ美味しくて、常備6種くらいあり、意外かもしれませんが、ジュースおすすめです。




■1品目
f0232060_12555024.jpg
山下シェフのスペシャリテ「特選神戸牛雲丹巻きアブリューガキャビア添え」(1貫950円)です。

脂乗ってるトロトロの神戸牛に、濃厚な雲丹。甘めの醤油たれとの相性も良く、必食の1品です。







■2品目
f0232060_12584672.jpg
「稚鮎とうもろこしかき揚げ」です。天ぷらメニューが充実しています。









■3品目
f0232060_1259725.jpg
「無花果 梅山豚の揚げ出し」です。無花果のほのかな甘さと、出汁の味が合わさった不思議なお椀です。








■ワイン
f0232060_13174396.jpg
氷ワインの赤をグラスで。クラッシュアイスがたっぷり入ってるので、すごく飲みやすいです。









■4品目
f0232060_1319464.jpg
「関西風出汁巻き卵」。優しい出汁の味。上手に出来ています。

「HAL YAMASHITA 東京」に来ると、たまに、フレンチだか和食だか分からなくなることがありますが、「〇〇料理」と決めること自体がそもそもナンセンスなんだろうなという結論に達しましたw。美味しいことが大事!




■5品目
f0232060_1259018.jpg
「穴子の炭火焼き醤油添えエスプーマ」です。

醤油のエスプーマが添えられている和仏折衷の一品。ちょっと穴子の焼き加減がイマイチで、硬くて残念。






■6品目
f0232060_1259327.jpg
「京風海老真丈 新和食コンソメ」です。和ともフレンチとも言える上品なスープの中に、小さな海老真丈を落としてスープと一緒にいただきます。








■7品目
f0232060_1305911.jpg
オーストラリア産プレミアムビーフサーロイン、オーストラリア産ラム、幻の最高級豚「梅山豚」、岩手県産あべどりの4種の盛り合わせ800g。

牛、羊、豚、鶏ともに、どれも肉の味がしっかりしていて、焼き加減も良く、美味しい肉の盛り合わせでした。




■付け合わせ
f0232060_13291196.jpg
付け合わせは、トリュフ塩風味のポテトと、グリーンサラダ。









■8品目
f0232060_1259939.jpg
〆は、「特選HAL YAMASHITAカレーライス」。欧風カレー。香りはすごく良く、美味しくできてるのですが、私にはちょっと甘いかな。









■9品目
f0232060_1259112.jpg
ほうじ茶プリン。いい香り。上には黒蜜。










■食後のお茶
f0232060_12591668.jpg
フレンチで食後に美味しい日本茶が飲めるのは幸せ。








新宿御苑前には、日本料理、蕎麦、寿司など、和食の名店が多い。


また1つ駅の目の前に蕎麦居酒屋さんが誕生。


7月にオープンしたばかりの「和心蕎花 (わしんそか)」へ。


f0232060_1345185.jpg


f0232060_1345597.jpg


f0232060_1345843.jpg


f0232060_13451716.jpg











お店自体は地下にあるのだが、窮屈さはなく、


広いカウンターは居心地がいいので、一人蕎麦飲みに良さそう。


〆の蕎麦だけでなく、酒の肴のおつまみも充実しているのがありがたい。


f0232060_13541536.jpg


f0232060_13541781.jpg


f0232060_13543117.jpg











ただ、これは完全に好みの問題なのだが、


〆の蕎麦の味、茹で加減、つゆ含めて、


丁寧に作られていたけど、あまり私の好みではなかった。


新宿御苑だったら、「御苑前せお」さんの蕎麦の方が好きかな。


f0232060_14573597.jpg










■「和心蕎花」
http://www.washinsoka.com/









■今日のカメ

■「和心蕎花」
f0232060_1345185.jpg
丸ノ内線「新宿御苑前駅」の新宿門口の目の前。地下にあります。








■店内様子
f0232060_1345843.jpg
テーブルとカウンター。奥にカウンターだけの場所があって、一人飲みには静かで最適。









■テーブルセット
f0232060_13451716.jpg
テーブルセットはこんな感じ。梅酒のロックを。









■1品目
f0232060_13541536.jpg
そば味噌マヨきゅうり。甘みある味噌とマヨのコクがきゅうりとすごくあってました。









■2品目
f0232060_13541781.jpg
伊達鶏のから揚げ。七味ソース付き。









■3品目
f0232060_13543117.jpg
天ぷらの盛り合わせ。少し衣が厚くて、重い印象。ただ油はキレが良いので、胃はもたれない。









■4品目
f0232060_14573597.jpg
かけそば。丁寧に美味しく作られてましたが、やや蕎麦が柔かかったのと、つゆの醤油が出汁よりもちょっと強めかな。完全に好みの問題。
by meshi-quest | 2017-10-02 08:05 | 新宿








ご招待いただき、代官山にあるXEX(ゼックス)グループの複合レストラン、


「XEX代官山」の寿司屋「aburiyaki&sushi An」で食事。


f0232060_1151463.jpg


f0232060_11515122.jpg










XEX代官山には、寿司の他、イタリアン、バーの2つのお店が併設されてて、


料理メニューは一部共有されてて、バーで寿司を食べたり、


XEX内の他の店舗のメニューを他のお店で食べたりすることができる。










XEX代官山は、数年前によくお邪魔していたのだが、


値段が高い割に普通というか、正直、あまり寿司に良い印象がなかった。


今回久しぶりにお邪魔してみたのだが、


あの時の印象が覆って、すごく美味しくなっていて驚いた!


f0232060_11563479.jpg


f0232060_11563845.jpg


f0232060_11564275.jpg


f0232060_11572566.jpg


f0232060_11574034.jpg


f0232060_11574381.jpg


f0232060_11574837.jpg


f0232060_1158614.jpg


f0232060_11581082.jpg


f0232060_11581461.jpg


f0232060_11582454.jpg










生穴子のにぎり、というものを初めて食べたが、美味しかったな。


穴子は炙ったものが多いが、鮮度の高いものは生でも全く臭みなく、


味は鯛とえんがわを足したような、コクもあるけど、でも上品なそんな白身。


f0232060_122983.jpg











和食のサイドメニューも充実していて、


寿司屋さんには珍しく野菜料理が充実してて、美味しい。


自家製の銀だらの西京焼きも、かなり美味しく焼き上がっていた。


f0232060_125710.jpg


f0232060_1254090.jpg


f0232060_126222.jpg


f0232060_1262332.jpg










お店は、生き物。進化し続けてる。


定期的にちゃんと来てないと分からないものだなあ、と改めて。








■XEX代官山「aburiyaki&sushi An」
http://www.xexgroup.jp/daikanyama









■今日のカメ

■「aburiyaki&sushi An」
f0232060_1151463.jpg
東急東横線「代官山駅」から徒歩3分ほど。ラ・フェンテ代官山という複合ビルの3階にあります。入口は、バーとイタリアンになっていて、バーを通過して、奥の方に寿司「An(アン)」の入口があります。







■店内の様子
f0232060_12122368.jpg
広々としたメインカウンターと、個室があります。静かで、雰囲気良いです。デートや接待向き。









■ネタ見せ①
f0232060_11563479.jpg
本日のネタを目の前に出して見せてくれます。










■ネタ見せ②
f0232060_1242210.jpg
寿司ネタだけでなく、その日入った魚や貝、野菜も見せてくれます。








■テーブルセット
f0232060_12144428.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■お通し
f0232060_12154373.jpg
お通しは、冷たい野菜のポタージュ。









■1品目
f0232060_125710.jpg
スティックサラダ。すごく新鮮です。









■2品目
f0232060_126222.jpg
玉子の2種盛り。魚のすり身を練り込んだ伊達巻きと、寿司屋さんの甘めの玉子。








■3品目
f0232060_1254090.jpg
トウモロコシのかき揚げ。甘くて、サクサク。









■4品目
f0232060_1221973.jpg
いぶりがっことクリームチーズ。燻製通し、相性いいですね。








■5品目
f0232060_1262332.jpg
銀だらの西京焼き。西京味噌の漬け込み具合が、濃すぎず、薄すぎず、焼き加減もちょうど良くて、すごく美味しく出来ていました。







■寿司①
f0232060_11572566.jpg
静岡の甘鯛。









■寿司②
f0232060_11574034.jpg
鹿児島のカンパチ。









■寿司③
f0232060_11574381.jpg
赤貝。









■寿司④
f0232060_122983.jpg
珍しい、長崎の生穴子。









■寿司⑤
f0232060_12324634.jpg
宮城の〆鯖。








■寿司⑥
f0232060_1158614.jpg
蒸し海老。









■寿司⑦
f0232060_12354618.jpg
長崎ののどぐろ。









■寿司⑧
f0232060_12384529.jpg
北海道の生イクラ。









■寿司⑨
f0232060_11581082.jpg
利尻の生うに。









■寿司⑩
f0232060_12463969.jpg
天然本マグロのづけ。









■寿司11
f0232060_12473465.jpg
天然本マグロの中トロ。









■寿司12
f0232060_11581461.jpg
天然本マグロの大トロ。脂乗ってて、美味しい!!









■寿司13
f0232060_11582454.jpg
穴子のタレ。









■お椀
f0232060_12494251.jpg
生海苔の味噌汁。









新宿御苑前にある鶏料理専門店


「鳥焼 晴京(はるきょう)」でランチ。








御苑の目の前の絶好のロケーションにあって、


店前に「名古屋コーチン」「青森シャモロック」など


ブランド鶏の垂れ幕がたくさんかかっているので、やたら目立つ。


f0232060_1225265.jpg











店内はカウンターとテーブル席があり、


広々としていて、カウンターでも居心地がいい。


f0232060_1226268.jpg










ランチは、鶏のから揚げや親子丼など、


鶏を使った、鶏専門店ならではの定食がならぶ。


今日も、鶏のから揚げ定食(970円)をいただく。


元々ワンパターンな上、から揚げが好きなので、高確率でから揚げ定になる私。


ソースは選べて、いつも私は「とろろマヨソース」。


f0232060_12281545.jpg


f0232060_12291692.jpg










食べやすく小さめにカットされてるから揚げは、


柔らかく、上品で、とても美味しい。


f0232060_12291379.jpg











ちなみに、サイドメニューもあって、小鉢が美味しいので、


別注ではあるが、サイドも注文することをオススメする。









この日は、冷やし茄子(200円)とドライトマトのポテトサラダ(200円)。


冷やし茄子はいい感じに出汁に浸ってて、


ポテサラもトマトの風味がアクセントになってて、とても美味しい。


f0232060_12332062.jpg


f0232060_12332252.jpg










通常の定食にもう少し何か食べたい、ちょっと豪華にしたいという


私みたいなわがままも叶えてくれる、良い和定食が食べれるお店。


新宿御苑前でヘビロテ中のランチの1軒。







■「鳥焼 晴京」
http://www.toriyaki-harukyo.com/








by meshi-quest | 2017-09-23 08:07 | 新宿







1本から気軽に天ぷらが楽しめる居酒屋、


「天ぷら串 山本家」で食事。


久しぶりに来たら、初夏のオープン仕立ての頃からさらにレベルアップしてて、


好きなお通しが選べるシステムになってたのが嬉しい。


f0232060_16164362.jpg


f0232060_16164819.jpg










まだまだ暑いので、スッキリ辛口の日本酒を飲みながら、


アツアツ出来立ての天ぷら串をいただく。


f0232060_16175279.jpg


f0232060_16175813.jpg


f0232060_16183100.jpg


f0232060_1618829.jpg


f0232060_16181451.jpg


f0232060_16182271.jpg











天ぷらって、どうも堅苦しくて、胃が重くなる気がして


年取ってから(笑)、割と避けがちな料理だったのだが、


こうやって居酒屋感覚で、気軽に食べれるのは来やすくて、ありがたい。


日本酒を2合飲んだので、2合分のひょっとこさんも喜んでる。


f0232060_1622851.jpg










■「天ぷら串 山本家」
https://r.gnavi.co.jp/a7mgyzb30000/









■今日のカメ

■選べるお通し
f0232060_16164362.jpg
開店後しばらくしてから選べるお通しにシステムが変わったそう。食べたいものが選べるのは嬉しい。









■お通し
f0232060_16164819.jpg
野菜の揚げ浸しと、トマトとガリのサラダを選びました。ちなみに、お通しは1人1つ。2名なので。2つ。








■日本酒①
f0232060_16175279.jpg
秋田県天寿酒造の「鳥海山」。すごくスッキリしてて、水のように飲める。








■1品目
f0232060_1630186.jpg
「山本家」名物のかしわ天(280円)。鶏肉も柔らかく、タルタルソースたっぷりで、すごく美味しい。来ると必ず頼む一品。







■2品目
f0232060_1631680.jpg
生湯葉刺し。









■3品目
f0232060_16183100.jpg
ズッキーニ、オクラ、ヤングコーンの天ぷら串。









■4品目
f0232060_1618829.jpg
肉系の天ぷら串。中身は失念・・。天ぷらは外からだと全く中身が分からんw。









■5品目
f0232060_16181451.jpg
阿波尾鶏のつくね串。









■日本酒②
f0232060_1637410.jpg
石川県吉田酒造「手取川」。これもスッキリ辛口で飲みやすい。









■6品目
f0232060_16182271.jpg
ホタテバター串。バターとレモンの風味がいい感じ。









■サービス
f0232060_16393212.jpg
〆のサービスのお味噌汁。飲んだ後のお味噌汁は本当に美味しいな。居酒屋さんの味噌汁サービスは、料理の値引きよりも、実は嬉しいかも、客にとってw。
by meshi-quest | 2017-09-21 08:06 | 新宿








ご招待いただき、鰻の名店「宮川築地本塵」へ。


f0232060_18264788.jpg


f0232060_18264995.jpg


f0232060_18265133.jpg












今年の夏は、グズグズの天気で、体も心もスッキリしなかったので、


秋に向けて鰻を食べて体力気力を回復。


まずは、白焼きから。


ふっくらしてるけど、水っぽくなく、ちょうどいい焼き加減。


f0232060_182862.jpg


f0232060_1828874.jpg











メインは、リッチに中入重を


f0232060_18295019.jpg


f0232060_18295128.jpg











中入重は、ご飯の上にも中にも鰻が入っている、鰻2段の豪華重。


鰻の焼き加減もさることながら、ご飯の硬さもタレにあっててちょうどいいし、


タレも甘すぎず、辛すぎず、くどくなくて、大人な味で食べやすい。


鰻のおかげで、頑張れそうだ!


f0232060_18321723.jpg










■「宮川築地本塵」
http://www.unagi-miyagawanorenkai.jp/










■今日のカメ

■「宮川築地本塵」
f0232060_18264788.jpg
有楽町線「新富町駅」からとほ5分ほど。宮川鰻の総本山。









■店内の様子
f0232060_18265133.jpg
2階席。テーブルと座敷があります。外人さんの観光客も結構いました。









■白焼き
f0232060_182862.jpg
「白焼き 花」(4212円)。白焼きは3種等級があり、その中で一番いい白焼き。ふっくらしてて、いい香り。とても美味しい。







■中入重
f0232060_18295128.jpg
上と真ん中にも鰻が入っている、ご飯よりも鰻が多い贅沢な中入重(6480円)。文句なしのいい鰻でした!







西荻窪にある炭火焼和食屋「はや人」で夕食。


f0232060_2030885.jpg


f0232060_20301151.jpg










上品な大根の煮物とマスのフライのお通しから始まり、


f0232060_20303481.jpg










野菜も、魚も、肉も、相変わらず美味しくかった。


f0232060_20315616.jpg


f0232060_20321231.jpg


f0232060_2032172.jpg


f0232060_20322574.jpg


f0232060_20323376.jpg


f0232060_20325374.jpg










1つ残念だったのは、メニューにあったこの「ウニ丼」。


ウニの値段が上がっているのは仕方がないのだが、


やっぱり「丼」と書かれていた単語と出てきたもののギャップが大きく、


しかも、2100円もするので、さすがに出てきた小さな茶碗にちょっと困惑してしまう。


f0232060_20352168.jpg










イメージはすごく大事で、そこが大きく乖離してしまうと、


予想以上に、印象が悪くなってしまうので、


味自体は美味しいのに、正直ちょっと勿体なかった。







■西荻窪「はや人」
https://www.facebook.com/nishiogi.hayato/










■今日のカメ

■「はや人」
f0232060_2030885.jpg
JR西荻窪駅から徒歩1分ほど。マクドナルド横の高架沿いの道を荻窪方面に歩いたところにあるビルの2階にあります。








■梅酒
f0232060_20301151.jpg
林檎梅酒。華やかで香りの良い梅酒。










■お通し
f0232060_20303481.jpg
上品な出汁の大根の煮物と、マスのフライ、タルタルソース添え。お通しで十分飲める!









■1品目
f0232060_20315616.jpg
アカハタ、天然タイ、太刀魚など。










■2品目
f0232060_20321231.jpg
水ナスと茗荷とトマトのサラダ。さっぱりしてて美味しい。









■3品目
f0232060_2032172.jpg
ウニ茶碗蒸し。










■4品目
f0232060_20322574.jpg
カニクリームコロッケと、イカフライと、平貝のフライ。









■5品目
f0232060_20323376.jpg
ハツの炭火焼。










■6品目
f0232060_20482215.jpg
ハツ元、だったかな。










■7品目
f0232060_20482892.jpg
宮城県産和牛のウデの炭火焼。










■8品目
f0232060_20352168.jpg
ウニ丼(2100円)。名前や値段を考えると、やっぱりお茶碗サイズのものだと、「あれ?」となってしまうかな。ウニご飯とか、ミニウニ丼とかそういう名前の方が、気持ちとイメージが合ってて、安心できるかな。







■9品目
f0232060_20483362.jpg
濃厚しじみ汁。しじみ好きなので、嬉しい濃さ。エキスが濃縮されてます。
by meshi-quest | 2017-09-08 08:05 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ