タグ:和食 ( 322 ) タグの人気記事



中野にある老舗うなぎ屋「味治 (みはる)」へ。











よくよく考えると、このクソ暑い中、


人はなぜ好んでこの脂っこい魚を食うのか?と思うが、


そこは平賀源内先生のプロモーション効果により、


私たちの世代にまで「夏=うなぎ」が刷り込まれているから不思議もんだ。











元々、私はうなぎ好きだし、宣伝なくても、夏でも食べるからいいけど、


思えば、国家レベルの洗脳なんだよなあ・・・(苦笑)と、


この時期満席のうなぎ屋で、うなぎを食べながら、いつも思う。















■今日のカメ

■「うなぎ 味治」
f0232060_11572441.jpgJR中野駅北口から徒歩5分ほど。

「美味しんぼ」にも載っている、中野にあるもう1つのうなぎの名店「川二郎」の元・大将がやっているうなぎ屋です。






■大将
f0232060_11595872.jpgもう70は超えてらっしゃると思いますが、ひっきりなしに客が来て、いつも満席なので、大将は休む間もなく、うなぎを焼いています。








■烏龍茶
f0232060_12131.jpg〆にうな丼を食べようと思ってるので、アルコールはやめて烏龍茶で。

ご飯(特に、米)を食べる時は、あんまり飲みません。






■キャベツ
f0232060_1222793.jpg「味治」名物のキャベツ。

ぶつ切りにした生キャベツの上に、しば漬けと醤油がかかっているシンプルなつまみですが、これがなかなか美味しい。






■肝焼き
f0232060_1234815.jpg私は、食べれません・・・(苦笑)。










■うなぎ蒲焼
f0232060_1243226.jpgまずは、つまみで蒲焼を。










■蒲焼、アップ
f0232060_1252675.jpg焼き方もバッチリ、脂も乗っていて、「味治」のうなぎはホント美味しい。









■うなぎ白焼き
f0232060_1262286.jpg次に白焼。
さっぱりと、わさび醤油でいただきます。









■白焼き、アップ
f0232060_1272149.jpg子供の頃は、断然タレ派で、白焼きの良さが全く分からなかったのですが、大人になって、この白焼きがたまらなく好きになりました。








■うな丼
f0232060_1283256.jpg最後は、うな丼で〆。
うなぎのオンパレード。

しかし、こんなにうなぎ食べても、普通に夏バテするから困る(笑)。






■肝吸い
f0232060_1293491.jpg思えば、肝吸いも子供の頃は飲めなかったなあ。なんか「肝」ってのが、やだったんだよね。


麻布十番在住の方から勧められて、


麻布十番にある炉端焼き「一炉一会 (いちろいちえ)」へ。












入口は、一見、よくあるチェーン居酒屋風なのだが、


中に入ると、珍しい野菜がところ狭しと並べられていて、


薄暗く静かで、大人もゆっくり飲める居酒屋という感じ。











「野菜が美味しいよ」と言われてきたのだが、


野菜の種類が豊富で、炭を使った炉端焼き以外にも、


生だったり、煮たり、蒸したり、好みの調理法で出してくれる。


確かに、美味しかった。












最近少なくなった「炉端焼きスタイル」も健在で、


大きなしゃもじの上に料理を乗せて出してくれるのも良い。


麻布十番で気軽に入れて、でも、相手とちょっとゆっくり話がしたい、


そんな時には、重宝しそう。












■「炉端焼き 一炉一会」
http://r.gnavi.co.jp/g760601/














■今日のカメ

■「一炉一会」
f0232060_17362768.jpg大江戸線「麻布十番駅」から徒歩5分ほど。

麻布十番の真ん中にあるロータリーの近くにあります。







■店内の様子
f0232060_1738156.jpgカウンターと、奥に個室のテーブル席。

個人的には、しゃもじで出してもらえるカウンターがおすすめ。







■野菜いっぱい
f0232060_17394144.jpg目の前に、本日入荷している野菜が並んでいます。










■野菜の説明もしてくれます。
f0232060_17402595.jpgスタッフの方が、席の近くまで野菜を持ってきて、名前とおすすめの調理方法などを教えてくれます。

食べたことないような珍しい野菜も多いので、分からないものはお店の方に聞きながら。






■お通し
f0232060_17423889.jpgお通しは、鯵の南蛮漬け。美味しく出来ていました。

今日はノンアルコール。烏龍茶で。







■大しゃもじ、きた!
f0232060_17433885.jpg大しゃもじに乗って、最初の料理がやってきました。なんか楽しいw。









■京生麩田楽
f0232060_17443537.jpg生麩の田楽が大好きで、メニューにあると、ほぼ必ず頼みます

でも、美味しいのと、そうでないのがあるんだよなあ・・・。まずい生麩は、だめ。これは、美味しかったです。





■スープサラダ
f0232060_17483266.jpgこれ、絶品でした。「彩り野菜の冷製スープサラダ」。

とうもろこしの甘味たっぷりの冷製コーンポタージュの中に野菜が入っている感じ。うまい。






■天使のエビ
f0232060_17501512.jpg「天使のエビ」とは、ニューカレドニアで獲れるエビのブランド名です。

ちょっと前までは料亭や高級レストランしかない珍しいエビでしたが、最近は普通の居酒屋でも置くようになってきましたね、このエビ。

そのまま塩焼き。甘くて美味しかったです。



■赤じゃがいも
f0232060_17533862.jpg千葉県産の赤じゃがいもを使ったポテトフライ。

じゃがいも自体も甘味があり美味しかったですが、マヨネーズ風味の特製ソースがさらにいい感じでした。






■生とうもろこし
f0232060_17552541.jpg千葉県産の「バニラッシュ」という品種のとうもろこし。

生とうもろこしは夏ならではの一品で楽しみでしたが、このとうもろこしは水分が多く、ちょっと甘味が薄いかな。





■賀茂茄子
f0232060_17571932.jpg京都産賀茂茄子を使った、ホワイトソースグラタン。茄子グラタンは美味しいですね~。









■ともろこしのかき揚げ
f0232060_17582276.jpgとうもろこしのかき揚げが大好きなのですが、これは衣が多くて、ちょっとイマイチでした・・・。

上手なお店だと、ほとんど衣なしで、見事なもろこし揚げを作ってくれる






■お味噌汁サービス
f0232060_181312.jpg食後に、お味噌汁とお茶のサービス。これはありがたい。


藤子・F・不二雄ミュージアムの帰りに、


成城学園前に立ち寄って、ランチ。











行きたかったところが、閉店してしまっていたり、


ランチタイムが終わっていたり、成城に振られまくり(苦笑)。


流れ流れて、駅前ににある古いビルの上にある飲食街へ。











お店のディスプレイを見ていたら、なんだか見たことある鳥釜めしが。


お店の人に、「もしかして、ここ『鳥ぎん』の系列ですか?」と聞くと、


「そうなんです。ちょっと前までは鳥ぎんでした。」とのこと。










だったら、きっと釜めしは美味しいだろうと踏んで、鳥釜めしを注文。


ぶっちゃけ、「鳥ぎん」本店の方が美味しくはあるが、


鳥そぼろたっぷりの鳥ぎん風釜めしでした。













■「釜めし 成城 (「鳥ぎん」改め)」
http://www.kamameshi-seijo.com/















■今日のカメ

■昔なつかし飲食街
f0232060_21575922.jpg成城学園前北口から徒歩10秒ほど。1階がスーパーのビルの3階。

成城にもまだこういう場所が残っているんですねえ。おしゃれタウン・自由が丘にも、同じような古い飲食街ビルが残ってます。





■「釜めし 成城」
f0232060_21591653.jpg鳥ぎんよりも、居酒屋っぽさが増している感じ。










■店内の様子
f0232060_2225965.jpg席数はかなりあります。年配のお客さんが数組いました。









■小鉢
f0232060_2235471.jpg釜めしに焼き鳥が2本付く、焼き鳥セットにしました。

これは小鉢。マカロニサラダ、切干大根など。







■鳥ぎん茶碗
f0232060_2251962.jpg茶碗は鳥ぎんのままでした。










■釜めし、来た。
f0232060_225547.jpg炊き上がるまでに、約20分ほどかかります。










■鳥釜めし
f0232060_2262630.jpg鳥ぎん本店より、ちょっとそぼろの量が少なくて、味が薄いかな、という印象。でも、味自体は美味しく出来ていました。








■焼き鳥
f0232060_227949.jpg焼き鳥も本店の方が美味しいかな。










■うなぎセット
f0232060_2274278.jpgこっちは、うなぎセット。
ちょっとだけ味見をさせてもらいましたが、このうなぎはイマイチかな。臭みがありました。


友人と昼食で、


久しぶりに、中目黒にある会員制和食「青家」へ。












青家の女将さんは、ちょっと前ににやっていた


ミニストップと青家のお弁当コラボ「幸せごはん」で


よく写真が出ていた青山有紀さんという若い女性。


夜は会員しか入れないが、ランチは誰でも気軽に入れる。












ランチは、野菜を中心とした京おばんさいのヘルシー定食。


野菜メインでありつつも、種類が豊富で、


味付けもしっかりしているので、食べ応えがある。











友人も、私も、前日えらく飲んだり、食べたりしていたので、


そんな翌日のランチには、ちょうど良かった。


美味しくいただいた。













■「どんつきの一軒家 青家」
http://www.aoya-nakameguro.com/















■今日のカメ

■ここを入ります。
f0232060_2111539.jpg東急東横線「中目黒駅」から徒歩12分ほど。ちょっと駅から離れています。

愛川欽也さんの劇場「キン・ケロシアター」
の隣りにある、この路地を入ります。






■「青家」
f0232060_2114397.jpgここだけみると、京都の和食屋さんに来たみたい。










■店内の様子①
f0232060_2116957.jpgテーブルがメイン。2階もあります。










■店内の様子②
f0232060_21164369.jpgカウンターも4席ほどあります。










■水差し
f0232060_21175736.jpgいい感じの水差し。夏ですな!










■京のおばんさい定食
f0232060_21194364.jpg京のおばんさい定食1400円。8種類のおばんさいと、玄米もしくは五穀米、スープが付きます。









■おばんさいアップ①
f0232060_2121539.jpgメインは、豚のしゃぶしゃぶとナッツの胡麻サラダ。









■おばんさいアップ②
f0232060_2123738.jpg左が有機根菜と大豆のラタトゥイユ、右がグリーンマローのピリ辛炒め。









■おばんさいアップ③
f0232060_21244552.jpg手前が人参のマリネ、京のお刺身湯葉。










■おばんさいアップ④
f0232060_2126360.jpg京がんものたいたんと、出汁巻きたまご。

京都では、煮た料理を「たいたん」と呼んだりします。


以前、友達に紹介をしてもらって、


ランチに伺ったらとても美味かった蕎麦割烹「せお」。


夜のメニューもぜひ食べてみたくて、伺ってみた。











基本は、コースだそうだが、


常連さんや希望するお客さんには、一品料理もやるとのこと。











木の皮に墨で書かれた美味しそうなメニューが並ぶ。


コースもいいけど、好きなモノを色々と食べたいので、一品料理で。











前菜、揚げもの、お造り、焼き物、お蕎麦・・・すごい食べた。


本当に美味しかった。大満足。












またぜひ伺わせていただきたいと思う。












■「御苑前 せお」
http://gyoenmae-seo.com/















■今日のカメ

■「御苑前 せお」
f0232060_1294597.jpg東京メトロ「新宿御苑前駅」から徒歩3分ほど。

新宿通りから1本路地を入ったところにあります。








■テーブルセット
f0232060_1313463.jpgランチでは和紙を敷いたテーブルセットでしたが、夜は夜らしくお盆。









■メニュー
f0232060_1335753.jpg一品料理のメニュー。
前菜、お造り、椀物、焼き物、揚げ物など、すごく種類が豊富です。








■ゆず酒
f0232060_1351414.jpg鳳凰美田のゆず酒ロック。










■大将
f0232060_1361926.jpgカウンター7席、テーブル1つの小さな店内。目の前で大将が調理をしてくれます。









■1品目
f0232060_1374134.jpg京都の生湯葉と、北海道産生雲丹。

この生湯葉が大豆の甘味がしっかり出ていて、絶品。ホント美味しい。今まで食べた湯葉の中で、おそらくナンバー1。






■2品目
f0232060_140950.jpg茄子の胡麻和えと、生桜海老の前菜。

桜海老が、甘い。生は格別に美味い。








■3品目
f0232060_1414458.jpgオクラと茗荷の和えもの。

茗荷大好き。いい香り。








■4品目
f0232060_1424161.jpgやさしい味の出汁巻き玉子。作り立て、あつあつ。










■日本酒へ移行。
f0232060_1434413.jpg美味しい和食に、美味しい日本酒。

早速、おちょこを選ぶ。








■日本酒
f0232060_1444343.jpgお店におまかせの、スッキリ辛口冷酒。










■お椀、登場。
f0232060_1453036.jpg隣りに座っていたコースのお客さんのお椀が美味しそうだったので、こちらもいただくことに(笑)。









■5品目
f0232060_1471616.jpg鱧とじゅんさいのお椀。

とてもやさしい、ホッとする味。








■6品目
f0232060_1481464.jpg大将おすすめを盛り合わせたお造り。










■お造り、アップ
f0232060_149852.jpg鯛、甘エビ、イカ。

どれも甘くて、美味しい。イカは、塩で。








■7品目
f0232060_1511271.jpg季節の天ぷら、盛り合わせ。










■8品目
f0232060_1515944.jpgマナガツオの西京漬けと、とうもろこしの天ぷら。

マナガツオも美味しかったが、このとうもろこしの天ぷらが甘くて、絶品でした。







■お椀、登場
f0232060_1545996.jpg本日2つめのお椀、登場。










■9品目
f0232060_1554858.jpg蓮根餅のお椀。

蓮根のャキシャキとした歯ごたえと、風味の良いあんかけ。







■10品目
f0232060_1573472.jpg尼鯛の味噌漬け。










■尼鯛、アップ
f0232060_1592525.jpg風味が良く、脂も乗っていて、お酒が進む味。絶品。









■11品目
f0232060_201942.jpg珍しい「揚げそばがき」。










■揚げそばがき、アップ
f0232060_211341.jpg香りよく、甘味あるそばがきを揚げて、特製醤油出汁をかけたもの。これも美味しい!

そばがきを揚げて出すところは、初めてでした。







■12品目
f0232060_224684.jpg〆のせいろ蕎麦。
茨城県猿島の十割。









■蕎麦湯
f0232060_233286.jpgよくある蕎麦屋さんの蕎麦湯と違って、茹で汁ではなく、蕎麦を作る際に出る端の部分でわざわざ蕎麦湯を作っている「せお」の名物。

とろろのようにトロトロで、甘味も香りも、普通の蕎麦湯と違う。絶品。
by meshi-quest | 2012-07-01 02:07 | 新宿


渋谷にあるお気に入りの和食屋「食幹 (しょっかん)」へ。











いつもは夜なのだが、渋谷で用事があったので、久しぶりに昼へ。













仲良くさせてもらっているスタッフがいて、


「あれ?こんな時間に珍しいですね(笑)」と。


まあ、外が暗くならないと、いつもは現れないからなあw。












店内は、サラリーマンやOLさんで、満席。


夜は言うことなく美味しいが、


ランチも丁寧に作られていて、とても美味しい。


この辺の人は、こんな美味いランチが食べれて、うらやましいなあ。













■食幹
http://www.discovery-t.com/
















■今日のカメ

■「食幹」
f0232060_181138.jpgJR渋谷駅から徒歩10分ほど。

渋谷警察署横の道を真っすぐ上がっていった六本木通り沿いにあります。







■店内の様子
f0232060_1101438.jpgオープンキッチンを囲むコの字のカウンターは、満席。

これだけ美味しければ、そりゃあ、混むよなあ。







■日替わり定食
f0232060_1112130.jpg定食は、魚か肉が選べ、その他に特製つけ麺もあります。

ちなみに、このランチのつけ麺のチャーシューは、東京駅限定の駅弁にもなっています。






■日替わり、アップ
f0232060_1134630.jpg「自家製ローストビーフのわさび醤油ソース」にしました。

箸で切れるほどのやわらかいローストポークに、夏野菜たっぷりのわさび醤油ソースがとても合っています。見た目より、やさしくてさっぱりとした味です。うまい!




■小鉢、アップ
f0232060_1154321.jpg定食には、2種類の小鉢が付くのですが、小鉢からしてすごく丁寧に作られていて、すごくうまい。

奥は大根の煮物、手前は山菜と鮭を和風マヨネーズソースで和えたもの。
by meshi-quest | 2012-07-01 01:18 | 渋谷・神泉


久しぶりに、六本木にある創業35年の老舗料亭「志る角」へ。











1軒目に行くことはあまりなくて、


たいてい2軒目、元気な時は3軒目に(笑)、


美味しい酒とつまみと、〆の楽しみとして名物の味噌汁を飲みに行く。










今日は、2軒目に。


味噌汁の具は、さんざん悩んで、青のりにした。


六本木のど真ん中で、こんな美味しい味噌汁飲めるなんて、幸せ。















■今日のカメ

■「志る角」店内の様子
f0232060_23183317.jpg六本木の路地裏にある日本家屋。中は、六本木であることを忘れてしまうかのような純和風の空間。

カウンターは、店員さんが行き来する畳の小上がりを囲むようにコの字になっています。最近では珍しい造り。





■熱燗
f0232060_23222958.jpg熱燗とお通し。










■お通し、アップ
f0232060_2323179.jpgにしんと野菜を漬けたもの。










■生いくら
f0232060_23243899.jpg散々飲んで食べた2軒目なので、軽めに。

いくら苦手な私も食べれる新鮮ないくら。








■味噌汁
f0232060_23254191.jpg「志る角」名物の味噌汁。

具は、10種くらいから選べます。私は青のりを選択。

いい香り。ほっとする。





■食後のサービス
f0232060_23273699.jpg食後のサービスで、冷やした塩しるこが出てきます。

甘しょっぱい感じがたまりません。


所用の間に、メシクエ取材敢行。











町に詳しい方に教えてもらったおススメのお店「蝉丸」で、昼食。


ノスタルジックな雰囲気の一軒家でいただく、おうちご飯。


2種類のおかずに、手作りのデザートまで出てきて、大満足。











1点だけ難を言えば、出てくるのが遅いこと。


奥様1人で切り盛りされていて、1つ1つ丁寧に手作りなので、


人数が多いと、出てくるまでに時間がかかるようだ。











味はとても美味しかったので、ゆっくり時間がある時に。














■今日のカメ

■「蝉丸」
f0232060_2310452.jpg場所は、中崎町というところの路地裏。知る人ぞ知るような、かなり分かりにくい場所にありました。

大阪の土地勘がないので、行き方分からず・・・。詳しくは、Google先生に聞いてくださいw。






■店内の様子
f0232060_23131152.jpg陽の入り方、ほど良い暗さもいい感じ。誰かのおうちでご飯を食べている気分。









■台所
f0232060_2314872.jpgこちらは、台所とカウンター。










■水差し
f0232060_23145785.jpg昭和な感じの、かわいい水差し。










■桜餅??
f0232060_23172450.jpgテーブルの上にあった桜餅のキャンドル。










■本日の定食
f0232060_23153542.jpg定食メニューは、1種のみ。

2種類のおかずに、小鉢と、ご飯が付きます。








■小鉢、アップ
f0232060_23163919.jpg茄子の揚げびたし。










■おかず①
f0232060_2318288.jpg1つめのおかずは、チキン南蛮。南蛮だれと、タルタルソースがとても良く合っていました。









■おかず②
f0232060_23193618.jpg豚の変わり焼き。自家製のタレにつけて焼いた豚肉。









■デザート
f0232060_23204681.jpgアツアツ、もちもちの手作りみたらし団子。










■快晴!
f0232060_23213016.jpgよく晴れた気持ちのいい日でした!
by meshi-quest | 2012-05-29 23:23 | 旅行_国内


友達から美味しいお蕎麦が食べれるお店があると紹介され、


新宿御苑にある蕎麦割烹「御苑前 せお」へ。











この日は、ランチ訪問。


せっかくなので、先付けから椀物、お造り、蕎麦まで出るコースをいただいた。











コースの料理は、どれもホント美味しかった。


ボリュームもあって、満足できる内容だった。


以前は蕎麦屋さんだったようで、


〆のお蕎麦もつゆと蕎麦のバランスが良く、美味しかった。












今度はぜひ夜にお伺いしてみようと思う。












■「御苑前 せお」
http://gyoenmae-seo.com/















■今日のカメ

■「御苑前 せお」
f0232060_15331690.jpg東京メトロ新宿御苑前駅から徒歩3分ほど。

新宿通りから1本奥に入った路地にあります。








■店内の様子
f0232060_15342665.jpgカウンター7席、テーブル1席、個室1室ほどの小さな店内です。









■先付
f0232060_15361642.jpgランチコース3500円の先付3品。キレイな器に入っています。

ランチコースは前日までに要予約。







■じゅんさい、アップ
f0232060_15374781.jpg軽く酸味のあるやさしいタレがかかっているじゅんさい。









■湯葉、アップ
f0232060_15383149.jpgこの湯葉が、ビックリするくらい美味しかった。今まで食べた中で、一番美味しかったかも。

野菜は、姫筍と、加賀野菜の金時草。







■ホタテ、アップ
f0232060_15404574.jpgホタテ、あおやぎ、こごみに酢味噌をかけたもの。さっぱりしていて、これも美味しい。









■お椀
f0232060_15413532.jpg続いてお椀、登場。










■中はこんな感じ
f0232060_15422269.jpg野菜たっぷりの海老しんじょうのお椀です。










■海老しんじょう、アップ
f0232060_15432738.jpg海老しんじょう、黄ニラ、
うるいのお椀。やさしい出汁。美味しい!









■蓋もキレイ
f0232060_15443641.jpgお椀の蓋の裏も、こんなに凝っています。

和食って、料理だけでなく、器も楽しめるので、いい。







■お造り
f0232060_15454879.jpg青森県産の平目のお造りです。










■平目、アップ
f0232060_15462928.jpg甘味あり、歯ごたえあり、美味しい平目でした。










■煮物
f0232060_15471964.jpg再び、お椀登場。










■すり身、アップ
f0232060_1548644.jpg金目鯛と蓮根のすり身です。

濃いめの出汁をきかせたあんかけが、シャキシャキした蓮根の歯ごたえあるすり身と合っていました。美味しい!






■せいろ
f0232060_15493110.jpg〆はせいろの蕎麦。










■蕎麦、アップ
f0232060_15501079.jpg茨城県猿島の十割蕎麦。いい香りがします。










■蕎麦湯
f0232060_1551163.jpg山芋すったかのようなトロトロ。これ、蕎麦湯です。

通常の蕎麦湯は、蕎麦を茹でたお湯ですが、「十割の美味しさを・・・」と蕎麦を作る際に出る端の部分でわざわざ蕎麦湯を作っているそうです。この蕎麦湯が絶品でした。




■あんみつ
f0232060_15525978.jpgお土産用に販売もしている自家製のあんみつ。

あんみつ食べたの、何十年ぶりだろう・・・。
by meshi-quest | 2012-05-26 15:54 | 新宿


同じチームに所属していた同僚が退職することになり、


チームで簡単な送別会をすることになった。












私が飯にうるさいので(笑)、


上司がとっておきの場所を予約してくれていて、


新宿西口にある「酒処 吉本」へ。













日本酒の種類がとにかく豊富で、


保存状態もとても良く、非常に美味しかった。


お酒もさることながら、お酒に合わせた料理がホント美味しく、


前菜、煮魚、焼魚、煮物、天ぷら、どれも外れがなかった。











信州料理店でもあるようで、くるみや野沢菜を使った料理、


長野の郷土料理なども多数あった。













ちなみに、日本酒好きには有名なお店だそうで、


Twitterからも何点か料理写真をアップしていたが、


知り合いのシェフや友人から、「吉本さん?」と返信がきていた。












本当に美味しかった。


またぜひお伺いしたいと思う。












■「酒処 吉本」
http://www.ooyoshimoto.com/















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1324286.jpgJR新宿駅から徒歩5分ほど。西口電器街にある、牛丼「松屋」が1階に入っているビルの3階です。

カウンターとテーブル数席。小さな店内。いいお酒、いい料理なので、若干年齢層高めのサラリーマンがメイン。





■お通し
f0232060_12424723.jpgお通しは、山芋豆腐。

やさしくて、繊細な味の出汁がかかっており、お通しからして絶品でした。手前にはじゅんさいも。







■かりん酒
f0232060_12444339.jpgゆず酒がなかったので、自家製というかりん酒を。

久しぶりに飲んだなあ、かりん酒。








■きゅうりと茗荷
f0232060_12471192.jpgきゅうりと茗荷とイカをさっぱりと和えたもの。やさしい塩味。箸が止まらない。









■日本酒にチェンジ
f0232060_12481495.jpgかりん酒がちと甘かったので、早速日本酒へ。

山口「獺祭 磨き三割九分」。
水のように飲みやすいが、保存が悪いところで飲むと美味しくない。ここは、もちろんとても美味しく保存されていました。





■上司は田酒
f0232060_12523455.jpg今回、「吉本」さんを紹介してくれた上司。美味しいお店だった。感謝!









■刺身盛り合わせ
f0232060_12534617.jpgマグロ、平目、鯛など、本日のお刺身盛り合わせ。










■自家製さつま揚げ
f0232060_1255239.jpg人参やごぼうなど、具だくさんの自家製さつま揚げ。揚げたてでアツアツ。うまい!









■孟宗汁
f0232060_12561454.jpg孟宗竹の子、豚肉、まいたけなどの具に、味噌と酒粕で味付けした汁物。

これが粕の風味のバランスが良く、竹の子もやわらかく、めちゃくちゃ美味しかった。






■季節の天ぷら
f0232060_12574556.jpgタラの芽など、山菜をふんだんに使った天ぷら。サクサク。抹茶塩で。









■小布施ワイナリーの日本酒
f0232060_12594158.jpgコルク栓にワインボトル。一見するとワインですが、実は日本酒です。

長野・志賀高原南山麓、小布施ワイナリーで作っている日本酒だそうです。とてもフルーティー。






■きき酒
f0232060_131152.jpgきき酒セットの種類も豊富で、色んな日本酒を試せます。そして、量も多いw。









■煮魚
f0232060_133193.jpg金目鯛の煮付け。

これまた味が絶妙。濃すぎず、薄すぎず、ちょうどいい。







■ハタハタの唐揚げ
f0232060_1342312.jpgこのハタハタがめちゃくちゃ美味しくて、あまり魚の丸揚げは好きじゃないんですが、パクパク食べちゃいました。








■鴨のあぶり
f0232060_136844.jpgこれも、ホント美味しかった、鴨肉。ジューシーでコクがある。









■胡桃和え
f0232060_1372668.jpg信州の郷土料理だそうで、肝心の葉物の名前を忘れてしまいましたが、胡桃和えです。

ほんのり甘い味噌風味で、舐め味噌感覚で酒が進む味です。






■米茄子の田楽
f0232060_13121079.jpg大きな米茄子に味噌がたっぷり。

真ん中はうずらの黄身ですが、田楽に卵は初めて。確かに、まろやかな味になる。







■ハリハリ汁
f0232060_13102521.jpgキノコ、水菜、豚肉、豆腐、ちくわなど、具だくさんのハリハリ汁。

キノコの風味が素晴らしく、醤油ベースのさっぱり汁。〆にちょうどいい。






■酒粕アイス
f0232060_13134414.jpg奈良の春鹿蔵直送「大吟醸酒粕アイス最中」。

思ったより酒粕の味はしなかったのは、相当飲んでたからw?
by meshi-quest | 2012-05-26 13:17 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ