タグ:和食 ( 311 ) タグの人気記事



東京・新丸ビルにある「和食豚肉料理 とん風」へ。











新丸ビルのレストラン街の中で、


「和食で豚」を前面に押し、異色を放っているお店だ。


洋食やとんかつ&しゃぶしゃぶで豚押しはよくあるが、


そうではない「和食」で豚押しはなかなか珍しい。












早速、店内に入ってメニューを見ると、


しゃぶしゃぶのような王道の大物から、トンテキや肉じゃがなどの一品料理まで


豚づくしのメニューが並ぶ。











かなり豚は好きなので、どれも美味しくいただいた。


中でも、お店おすすめの伊賀焼土鍋を使った「燻し」は、


スモーキーな香りがとても良く、豚も野菜も美味しかった。












■「和食豚肉料理 とん風」
http://www.tonppu.com/ 















■今日のカメ

■「和食豚料理 とん風」
f0232060_134619.jpgJR東京駅から徒歩1分。新丸ビルの5階にあります。










■店内の様子
f0232060_135152.jpg小さめの店内。新丸ビルの中では席数は少ない方かな。









■梅酒
f0232060_1371865.jpgラストエンペラーのようなゴージャスな器でやってきた梅酒。









■お通し
f0232060_138888.jpg種類も多く、かなりしっかりとしたお通しが出ます。

ふき、菜の花、ばい貝など。







■豚のふた
f0232060_1393311.jpgテーブルについているしゃぶしゃぶ用のIHヒーターのところに、豚さんのふたが。









■トンテキ
f0232060_1411615.jpgお好み焼き風味のトンテキ。たまごがフワフワで美味しく出来ていました。









■豚の煮物
f0232060_1421881.jpg和からしが合う、豚の煮物。










■土鍋、きた!
f0232060_1425489.jpg伊賀焼の土鍋だそうです。










■燻し盛り合わせ
f0232060_1434389.jpg豚バラ、三元豚ウィンナー、季節の野菜を燻してもらいました。いい香り!

脂が落ちているのでヘルシーで、食べやすい料理でした。
by meshi-quest | 2012-05-14 01:46 | 東京


ご招待いただき、恵比寿にある和食「春秋ユラリ」へ。











恵比寿駅から徒歩1分の非常に立地の良い場所にあり、


イタリアンやフレンチの雰囲気を残す、食べやすい和食をいただける。












恵比寿にせよ、渋谷にせよ、原宿にせよ、


若者の町だが、意外と、大人も楽しめるいい和食屋が多い。












■「春秋ユラリ」
http://www.shunju.com/ja/restaurants/ebisu/















■今日のカメ

■1品目
f0232060_0342181.jpgコース料理「Chef's」の1品目。前菜の盛り合わせです。









■前菜アップ
f0232060_03783.jpgしいたけを煮付けたもの、焼きチーズ、甘海老のマリネなど。









■2品目
f0232060_0375854.jpg鯛とひらめの握り。










■3品目
f0232060_0385217.jpg3種の刺身のお造り。










■4品目
f0232060_0395947.jpg旬魚と山菜の天ぷら。










■5品目
f0232060_0405972.jpgカニ身を使ったさっぱり和風パスタ。

握りも食べて、パスタも出てきた!








■6品目
f0232060_042111.jpg「伊勢海老のユラリ風オーブン焼き」です。ウニクリームソースがとても合っていました!うまい。









■7品目
f0232060_044635.jpgメインは、牛か鴨が選べます。

これは、「A5佐賀牛の炭火焼ステーキ」です。脂がくどくなく、意外とさっぱりいただけます。







■8品目
f0232060_0454872.jpg〆のご飯は、アワビかウニか選べます。

かなり迷いましたが、「黒あわび鉄釜飯 鮑肝醤油風味」にしました。







■アワビご飯、アップ
f0232060_0473065.jpg磯のいい香り。歯ごたえ良いアワビがたっぷり!










■デザート
f0232060_0482234.jpgデザートもゴージャスな盛り合わせ。

ケーキに、マカロンに、アイスまで!


新宿にある魚専門店「原始焼 二代目 魚々子(ななこ)」へ。











10年ぶりに飲む友達が魚を希望していたので、


久しぶりに「魚々子」で食事。


新宿で美味しい魚を食べたい時には、やっぱここだなあ・・・。
















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1513511.jpg大きな炭火の囲炉裏を囲うように、カウンター席がズラッと。その他、テーブル席も。

割と席数はあるのですが、人気店でいつも満席なので、予約した方がいいです。






■ポテサラ
f0232060_1532674.jpg「魚々子」自家製のポテトサラダ。厚切りのベーコンがゴロッと入っていて、濃厚で美味しい!









■刺し盛り
f0232060_1543595.jpg本日のおすすめ7種の刺し盛り。










■刺し、アップ①
f0232060_1554128.jpgとり貝、真鯛など。
新鮮で、甘味がある。









■刺し、アップ②
f0232060_16314699.jpg甘海老、まぐろなど。










■オープンキッチン
f0232060_1635231.jpg焼魚や刺身などは、カウンターが囲む真ん中のオープンキッチンで。

しかし、和食屋の場合、なんか「オープンキッチン」という単語違和感あるなあ(笑)。間違っちゃいないんだけど、良い言い方ないかな?





■イカ焼
f0232060_1633415.jpg炭火の囲炉裏で焼いた焼き立てのイカ。いい香り!










■焼魚①
f0232060_16372697.jpgこれも串刺しにして、囲炉裏で焼いてもらった、焼き立て。

魚は・・・なんだったけかなあ・・・忘れてしまった。美味しかったのだけ覚えてるw。






■焼魚②
f0232060_16383570.jpg確か、鰆だったはず。

脂が乗っていて、これも美味しかった!








■古白鶏のからあげ
f0232060_16555181.jpg総州古白鶏のから揚げ。

コクがあって、肉もしっかりしており、すごく美味しい。衣に青海苔がまぶしてあり、香りも抜群。







■出汁巻き
f0232060_1733480.jpgやさしい味の出汁巻き玉子。注文が入ってから焼いてくれます。









■ホタテのガーリック炒め
f0232060_175177.jpgホタテとキノコのガーリック炒め。酒が進む、濃いめの味。









■さつまあげ
f0232060_176152.jpg自家製のすり身さつま揚げ。アツアツ。










■カタラーナ
f0232060_1781310.jpg冷たくしたクレームブリュレのようなもの。

甘さもちょうど良く、すごく美味しい。魚屋さんのデザートと侮れない味。
by meshi-quest | 2012-04-14 17:10 | 新宿


ご招待いただき、赤坂にある日本料理店「かさね」へ。











ここは、宮崎郷土料理を主体とした、季節の日本食が楽しめるお店。


農林水産省が行っている料理人顕彰制度「料理マスターズ」にも選ばれ、


ミシュラン1ツ星も獲得している。












大将の柏田さんや女将さんをはじめ、スタッフの皆さんがとても親切で、


有名店でありながら、家にいるかのようにくつろげる。











料理は、季節の野菜や魚を使った日本食。


見た目にも華やかで、丁寧に作られていた。












大将の柏田さんが宮崎郷土料理店で修業をされていたそうで、


〆のご飯に宮崎郷土料理の「冷汁」が出る。


今まで、あまり美味しい冷汁を食べたことがなく、いい印象がなかったのだが、


「かさね」さんでいただいた冷汁はとても美味しかった。












■「かさね」
http://kasanetokyoakasaka.com/















■今日のカメ

■「かさね」
f0232060_17223519.jpg東京メトロ赤坂見附駅から徒歩5分ほど。

TBSにほど近い飲食店ビルの3階にあります。








■店内の様子
f0232060_17244748.jpgカウンターと、奥に小上がりの個室が2つで、席数は少なめです。

静かにゆっくりと食事が楽しめます。







■個室の様子
f0232060_1726185.jpg今日は、お座敷の個室で。










■食前酒
f0232060_1727257.jpgまずは、食前に少量の梅酒を。

懐石コースのみ。料理やお酒は、すべてお店のお任せ。







■「大那(だいな)」
f0232060_17304085.jpg栃木県の地酒「大那(だいな)」。スッキリ辛口。










■迷っちゃう。
f0232060_1731384.jpg色鮮やかな冷酒グラスが登場。お好きなモノを。迷うw。









■1品目
f0232060_17323240.jpgそら豆を素焼きにしたもの。

その横は、柳カレイを炙ったもの。








■2品目
f0232060_17342841.jpg春らしい、カラフルなお料理が登場。

野菜と魚介類の和風マリネです。








■マリネ、アップ
f0232060_17354056.jpg黄緑のきれいな葉は「うるい」、魚介はホタルイカや青柳など。

柑橘系の風味と、ほど良い酸味で、とてもさっぱりとしたお料理。






■3品目
f0232060_17372383.jpg鮨と、ぽん酢がかかった生魚が登場。










■鮨、アップ
f0232060_17382930.jpg「さごし」(さわらの子)を使ったお鮨。

香り良く、意外とさっぱりしている。








■生魚、アップ
f0232060_17395197.jpg「のれそれ」(穴子の子)です。持ち上げると、長細い魚で、穴子っぽい。

臭みなどはなく、ところてんを食べているかのよう。






■「天青(てんせい)」
f0232060_17423050.jpg湘南茅ヶ崎の地酒「天青(てんせい)」。










■朝絞り!?
f0232060_1743407.jpg今日絞って、今日届いたというお酒。

朝絞りの日本酒なんて、初めて飲みました。牛乳みたいだw。







■4品目
f0232060_17451141.jpg生岩ガキ、登場。

私はカキが苦手で食べれないので、写真だけ・・・(苦笑)。







■カキ、アップ
f0232060_1746630.jpgカキの中はこんな感じ。・・・これも写真だけ撮らせてもらいました。









■代打
f0232060_17464994.jpgカキが食べれない私に、代わりに用意してくださった白魚の天ぷら。サクッとしていて、美味しい!









■5品目
f0232060_17481558.jpg新たまねぎのすり流し。

ほのかに玉ねぎの香りと甘味があり、とてもやさしい味。美味しい!







■6品目
f0232060_17492826.jpgお造りの登場。










■お造り、アップ
f0232060_17502713.jpg手前の「はらじ」(カジキマグロの腹の部分)は、とっても脂が乗っていて、美味しかった。

その他、たいら貝、たいら貝の紐。野菜は、つぼみ菜。






■さより
f0232060_17524532.jpg旬のさよりも。










■7品目
f0232060_17533982.jpg白いお椀、登場。










■お椀、アップ
f0232060_17541942.jpgたけのことわかめの炊き合わせ。

ちょっとこれは塩味が強く、たけのこやわかめの風味が薄れていたのがもったいなかったかな。







■8品目
f0232060_17554765.jpgドーンと横たわっているのは亀戸大根。大根は、特製肉味噌を付けて。上は、山菜のてんぷら。









■「而今(じこん)」
f0232060_1759081.jpg「今の一瞬」という意味をもつ、三重県の日本酒。










■また、迷うw
f0232060_180447.jpg毎度おちょこ選びに悩む。

食器は大事。食器ひとつで、味が変わる。今の気分に合わせて、一番良いもので、良い酒を飲む贅沢。







■9品目
f0232060_1821426.jpgカキで出汁を取っているという「かさね」特製の冷汁。

カキ嫌いの私でも食べれる、とてもやさしくて美味しい出汁。初めて、冷汁を美味しいと思った。






■「花たれ原酒 星のなる木」
f0232060_1841337.jpg珍しいお酒があると、大将が持ってきてくれた「星のなる木」。

天皇皇后両陛下にも献上されたという最高品質の芋焼酎。香りはとてもいいが、かなり強い。






■果物
f0232060_1862574.jpg宮崎名産「日向夏」ときんかん。

日向夏は、白い皮の部分も美味しく食べれる珍しい柑橘。「知らなくて、白い皮残しちゃう人多いんです・・・」と大将が嘆いていましたw。






■デザート
f0232060_1874890.jpg手作りの抹茶寒に、ミルクとあずきの入った和風デザート。甘さ控えめで、すごく美味しい。









■柏田さん
f0232060_1885877.jpgとてもきさくで、やさしい大将の柏田さん。

またぜひ伺わせていただきます!


六本木の裏路地にある農園レストラン「六本木農園」へ。











六本木のど真ん中に突如現れる菜園。


「ここ、六本木!?」と驚いてしまう、ほのぼのとした空間。











「六本木農園」は、


農業を愛し、農業を真剣に考える人たちで作られた農園レストランだ。












店内には、通常のテーブル席の他、「YARD」と呼ばれる中庭のような場所もあり、


実際野菜を育てている「FARM」と呼ばれる菜園もある。


農業を中心とした各種イベントも積極的に行われている。












料理は、野菜や果物を中心としたものが多いが、


単に健康にいいというだけでなく、味もとても美味しい。


珍しい野菜や果物を使っていて、新たな発見もある。












食べながら、学び、驚き、楽しむ・・・・。


こういうお店が、東京・六本木のど真ん中にあるというのが、またいい。













■「六本木農園」
http://roppongi-nouen.jp/
















■今日のカメ

■「六本木農園」
f0232060_1646987.jpg東京メトロ六本木駅から徒歩3分ほど。

麻布警察署裏の路地にあります。








■店内の様子
f0232060_16473357.jpgレストラン1階のテーブル席の様子。白を基調とした、シンプルで清潔感あるフロア。









■「岩手県 及川さんのリンゴカクテル」

f0232060_16491942.jpgこのカクテル、ホント美味しかった!!お代わりしてしまいました。

リンゴの風味が素晴らしく、ちょっとビックリする。






■「季節の塩麹漬け野菜」
f0232060_16513136.jpg野菜の甘味と塩麹がバランスよく、ついつい箸が伸びてしまうお漬物。









■「メッツゲライ・イケダのグリルソーセージ」

f0232060_1653298.jpg本場ドイツで最高賞を取ったという富山県「「メッツゲライ・イケダ」のソーセージ。

とっても濃厚で、肉が詰まっていて、超ジューシー。うまい!






■「完熟長芋とカマンベールチーズのクレープ包み焼き」

f0232060_16551282.jpgトロトロカマンベールと、ホクホクの長芋をクレープで包んで焼きあげた料理。これも美味しい!









■「みやじ豚の塩麹ロースト」
f0232060_16564549.jpg神奈川県産のブランド豚「みやじ豚」を使ったロースト。

塩麹ですでに下味が付いているが、お好みでお塩を。






■みやじ豚、アップ
f0232060_1658998.jpgとてもやわらかく、ジューシーなみやじ豚。香りもいい。









■「冬大根と紀州うめどりのぽかぽか雪見鍋」

f0232060_16591632.jpgすりおろした冬大根と、和歌山県産「紀州うめどり」を使った雪見鍋。









■煮えました!
f0232060_1702236.jpg大根たっぷりで、ヘルシーなお鍋。










■ぽん酢をかけて。
f0232060_1713445.jpg冬大根ということで、甘味があるかと思ったのですが、残念ながらちょっと辛かった。









■「FARM」の様子
f0232060_172716.jpgレストランに併設されているビニルハウス「FARM」。中では実際野菜が育てられています。









■「YARD」の様子①
f0232060_1731570.jpg中庭に、個室が点在しており、プライベートを満喫できる。

広さもあるので、立食パーティーや、餅つきイベント、BBQなどもできるそう。






■「YARD」の様子②
f0232060_1745096.jpg中庭にある、大人数用のドーム型個室。ここが六本木であることを忘れてしまいそう。


西荻窪にある仲良しの定食屋さん、


「アパートメント食堂 なか川」へ。









誕生日ということで、プレゼントをいただいた。


定食屋さんらしい、ステキなプレゼント。


さっちゃん、ありがとう!











■アパートメント食堂 なか川
http://apashoku-n.no-blog.jp/blog/















■今日のカメ

■アパートメント食堂
f0232060_13465572.jpgJR西荻窪駅から徒歩1分くらいのところにあるアパートの一室がお店。

水色の玄関のドアを開けると、いいにおいが。家に帰ってきたみたい。






■からあげ定食
f0232060_13484694.jpgからあげ定食950円。
お腹空き過ぎて、写真撮る前に食べちゃった・・・。よくあること(笑)。








■プレゼント!
f0232060_1350641.jpgなか川特製ハンバーグとポテトサラダのおかずをプレゼントしてもらいました!嬉しい!!









■もち、完食
f0232060_13512555.jpgもちろん完食です。ご馳走様でした!
by meshi-quest | 2012-03-11 13:52 | 西荻窪


西荻窪にある仲良しの定食屋さん、


「アパートメント食堂 なか川」へ。










本当にアパートの一室なので、場所を知らなかったり、


この家のドア開けていいの?的なとまどいがあったお客さんも多かったようだが、


先日発売された「散歩の達人 荻窪・西荻窪」にも掲載され、


いろんなお客さんが来るようになったそう。











かわいいお姉さんが作ってくれる美味しい家庭料理は、


仕事帰りの、すさんだ心を癒してくれるなあ・・・。












■アパートメント食堂 なか川
http://apashoku-n.no-blog.jp/blog/















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_19234174.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩1分ほど。ホントにアパートの1室。









■豚の生姜焼き定食
f0232060_1926699.jpgいつも食べているハンバーグも、からあげも売り切れだったので、豚の生姜焼きに。









■生姜焼き、アップ
f0232060_19265516.jpg大きいお肉がたっぷり。ご飯が進む味。






 



■鬼おろし
f0232060_19274539.jpg定食とセットで必ず頼む、大根の鬼おろし。

大根は、おろし金で細かく削るより、鬼おろしで大きく削った方が断然うまいと思う。
by meshi-quest | 2012-03-03 19:29 | 西荻窪


ちょっと用事があり、鎌倉へ。











その途中、お昼ごはんを食べれる店を探していたところ、ゴマ油のいい香りが。


ゴマ油の香りに誘われるように店内へ。











看板には季節料理と書かれていたが、主に天ぷらをメインにしているようで、


ランチのおすすめも、野菜やかき揚げなど、各種天ぷら定食が並ぶ。











天ぷらも良かったのだが、「鶏の南蛮揚げ」という単語に惹かれ、


悩んだ挙句に、南蛮揚げ定食を。











ゴマ油の高温で揚げているので、サクッとしていて、香りが良い。


タレは、個人的にはちょっと辛かったが、ご飯に合う濃和風ダレ。


ランチタイムは、鎌倉野菜の食べ放題も付く。












■「季節料理 辰巳」
http://r.gnavi.co.jp/a128400/














■今日のカメ

■「季節料理 辰巳」
f0232060_193368.jpgJR鎌倉駅東口から徒歩3分ほど。小町通りを通り、ちょっと路地に入ったところにあります。









■店内の様子
f0232060_19565.jpgカウンター8席くらいの小さな店内。奥も座敷あるのかな・・・?









■鎌倉野菜、食べ放題
f0232060_1963557.jpgランチタイムは、新鮮な鎌倉野菜が食べ放題です。










■野菜たっぷり
f0232060_197237.jpg自家製和風ドレッシングがかかった鎌倉野菜サラダ。小鉢も2つ付きます。









■鶏の南蛮揚げ定食
f0232060_1983898.jpgランチメニューの中で唯一天ぷらではなかったものを注文。









■南蛮揚げ、アップ
f0232060_1910093.jpg鶏はゴマ油の香りが良く、とてもサックリしていました。

タレがちょっと個人的には辛かったので、もう少し抑えめでも良かったかな。皿の横にマヨネーズでもあると、少し緩和されたかも。
by meshi-quest | 2012-03-03 19:13 | 鎌倉


銀座にある、焼き鳥と釜めしの老舗「鳥ぎん本店」へ。











戦後まもなく銀座に創業したという「鳥ぎん」は、


今や各地に支店があるが、昔からの常連さん曰く、


「銀座本店は、別格」なのだそう。











日本昔話に出てきそうな銀色の釜に入った、おすすめの鳥釜めしを食べる。


美味い。


確かに、美味しい。










ご飯の上に、たっぷり鳥そぼろが乗っているのだが、


このそぼろが甘さ控えめで、出汁が染みていて、すごくご飯に合う。


釜の周りに付いたおこげも、ゴリゴリと削ぎながら食べる。











ふと隣りを見ると、70近いご夫婦が、仲良く釜めしを食べている。


昔、この銀座鳥ぎんで、デートでもしたのかな。


なんだか、すごくほほえましい光景だった。












■「やきとりと釜めし 鳥ぎん本店」
http://www.torigin-ginza.co.jp/index.html















■今日のカメ

■「鳥ぎん本店」
f0232060_1273580.jpg東京メトロ銀座駅から徒歩8分ほど。銀座5丁目の路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_1293866.jpg午後4時くらいの中途半端な時間でしたが、ほぼ満席の大盛況。

年齢層は高く、昔から通っている常連のおじいちゃん、おばあちゃんが多い感じ。家族連れもちらほら。





■お茶
f0232060_1313091.jpgお茶と漬物。
お客さんは、焼き鳥をつまみに一杯やっている人が多かったです。








■生野菜
f0232060_1333289.jpg懐かしい感じの生野菜サラダ。中華ドレシングがかかっています。









■焼き鳥 タレ
f0232060_1342473.jpg強火で一気に焼き上げるようで、注文してから割とすぐ出てきます。

昔、子供の頃に肉屋さんで買って食べていた焼き鳥というか、懐かしくてやさしい味がします。美味しいです。





■焼き鳥 塩
f0232060_1355498.jpgこちらは、焼き鳥の塩。

つくねならタレ、手羽なら塩という感じで、タレか塩は店側で決められています。







■もも
f0232060_1372975.jpgもも串。ネギとかではなく、しいたけが挟まれているのを初めてみました。









■釜めし、登場!
f0232060_1382728.jpg釜めしは注文入ってから炊き上げるので、20分ほどかかります。









■鳥釜めし
f0232060_1391851.jpg絶品の鳥釜めし。

私は、甘いそぼろが苦手なのですが、このそぼろは甘くなく、出汁がきいていて、味の濃さもちょうど良く、とても美味しかったです。






■貝柱釜めし
f0232060_1403084.jpgかなり薄味の、淡白な貝柱釜めし。要おしんこ。










■漬物盛り合わせ
f0232060_1411551.jpg味が薄い貝柱釜めし用に頼んだ、漬け盛り。










■赤出汁
f0232060_1415954.jpg汁ものは、この他、鳥スープもありましたが、釜めしにはなんとなく赤出汁。
by meshi-quest | 2012-02-24 01:45 | 銀座


中野にある原始炭焼「陸蒸気 おかじょうき」へ。










中野北口の飲み屋街の中に、突如現れる、電車の信号機と駅名看板。


一見すると、学生向けコンセプト居酒屋のようにも見えるが、


店内は、老舗旅館(?)、古い博物館(?)のような感じになっていて、


年配の料理人たちが腕をふるう本格的な和食店。











真ん中に巨大な囲炉裏があり、そこで、新鮮な魚を焼いてくれる。


焼き立ての魚は実に美味しい。











同じ中野に「らんまん」という大好きな魚料理店があるが、


ここも魚好きの方には、おすすめ。


中野でゆっくり静かに飲みたい人にもおすすめ。













■「陸蒸気 おかじょうき」
http://www.nakano-okajoki.com/















■今日のカメ

■「陸蒸気」
f0232060_23564455.jpgJR中野駅から徒歩1分ほど。飲み屋街の入口、裏手にあります。









■駅名
f0232060_23575683.jpgどうやらお隣は「津軽」のようです。










■店内の様子
f0232060_23592456.jpg店内は半地下になっていて、かなり広いです。真ん中にあるのが巨大な囲炉裏。

囲炉裏を囲むように、大きなカウンターがコの字に広がっています。






■いろんな串
f0232060_012668.jpg炭焼用の竹串、鉄串、大小様々な串が置かれています。









■巨大茶釜
f0232060_023493.jpg「日本むかし話」に出てきそうな巨大茶釜。ここでお酒を温めています。

茶釜を見るたびに、たぬきを連想してしまうのは、小さい頃の刷り込みでしょうか・・・。






■熱燗
f0232060_044761.jpg先ほどのたぬき・・・じゃなくて茶釜で作ってもらった熱燗。









■お通し
f0232060_053938.jpg左、エシャロットと、右、ごぼうの胡麻和え。










■もずく酢
f0232060_064595.jpg沖縄県産の上質な糸もずくを使ったもずく酢。もずく、好き。









■タコのから揚げ
f0232060_075339.jpg衣薄めで、新鮮なタコを使っているので甘味があり、とても美味しい。









■魚を注文
f0232060_093711.jpg注文が入ってから、魚に串を刺し、真ん中の囲炉裏で焼いてくれます。









■ほっけ
f0232060_0102113.jpg大きくて、やわらかく、すごく美味しいほっけ。

ほっけは元々大好きな魚の1つだが、炭焼きの焼き立ては美味さが倍増する。







■黒むつ
f0232060_012049.jpg黒むつの炭火焼。
何度もタレを重ね塗りして、じっくり照りを出して焼き上げます。

やわらかく、脂が乗っていて、ホント美味しい。






■金目鯛の煮付け
f0232060_0133870.jpgこれもすごく美味しく出来ていた煮付け。

大きな頭で、食べ応えも十分。
見た目はかなり濃そうですが、実際は、ちょうど良い味付けになっています。






■豚しゃぶサラダ
f0232060_015360.jpg1品、肉料理も頼んでみましたが、これは普通かな。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ