タグ:和食 ( 273 ) タグの人気記事










以前から噂に聞いていて、ずっと行きたいと思っていた、


吉祥寺「PUBLIC KITCHEN CAFE パブリックキッチンカフェ」で念願ランチ。



f0232060_12215643.jpg
























f0232060_12222199.jpg

































ここは、兵庫県丹波の有機農園が運営している定食屋さんで、


ビックリするくらいに野菜が美味しくて、しかもボリュームがすごい。


満足度のめちゃくちゃ高い定食がいただける。


f0232060_12243092.jpg























f0232060_1225915.jpg























f0232060_12253522.jpg























f0232060_122616.jpg























f0232060_12262773.jpg























f0232060_12265191.jpg
































普通の生野菜サラダが、すでにめちゃくちゃ美味しい。


オクラの混ぜご飯も、とても美味しかったな。


美味しくて、ボリュームあって、ヘルシーで。


なんだ、ここ天国か?








■「パブリックキッチン」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13176895/









■今日のカメ

■「パブリックキッチンカフェ」
f0232060_12215643.jpgJR吉祥寺駅井の頭公園口から徒歩10分ほど。井の頭通り沿いにあります。駅からはちょっと歩きます。









■店内の様子
f0232060_12222199.jpg店内は、団体席、ソファ席、ミニカウンターなど席数はそこそこありますが、人気店でランチタイムやディナータイムは待ちが出るほどです。








■からあげ定食
f0232060_12243092.jpg「オリーブオイルで揚げたタルタルソースの奥丹波どりの塩麹からあげ」(1000円)です。

有機野菜たっぷりサラダや小鉢も付いて、これで1000円はすごい!






■定食アップ①
f0232060_1225915.jpg塩麹から揚げ。ちゃんと食べ応えもあり、出来たててでとても美味しいです。ここにも野菜の素揚げたっぷり。








■定食アップ②
f0232060_12253522.jpg通常のご飯は、玄米ご飯ですが、プラス50円でオクラの炊き込みご飯になります。オクラご飯もすごく美味しいー。








■定食アップ③
f0232060_122616.jpg有機生野菜サラダ。すごくシンプルな生野菜サラダですが、野菜が甘みがあって、とても美味しいので、これだけでもおかずになってしまう。








■定食アップ④
f0232060_12262773.jpgトロトロの豆腐コロッケと、きゅうりとわかめの酢の物。









■定食アップ⑤
f0232060_1310186.jpg大根と油揚げの煮物。優しい味。










■定食アップ⑥
f0232060_13112641.jpg小松菜のお味噌汁。これも優しい。










■食後のドリンク
f0232060_1312676.jpg定食だけでなく、ドリンクも充実しています。アイスチャイ。
by meshi-quest | 2016-10-12 08:08 | 吉祥寺









渋谷にある大好きな和食屋「並木橋 なかむら」へ。



f0232060_13475749.jpg























f0232060_13485422.jpg































夏の終わりと秋の始まりを感じさせるメニューは、


水茄子、じゅん菜、銀杏の前菜に、柿の白和えがありつつ、


f0232060_13522599.jpg























f0232060_13524695.jpg























f0232060_1353985.jpg























f0232060_13532849.jpg































鱧の磯部天ぷらや、


f0232060_1354919.jpg































戻り鰹の棒寿司も、めちゃくちゃ美味しかったな。


気温もいい感じになり、なんだか気分も良く、酒が進む。


そんな秋の夜長。


f0232060_13554620.jpg























f0232060_1356916.jpg































■「並木橋 なかむら」
http://ameblo.jp/fg-nakamura/










■今日のカメ

■「並木橋なかむら」
f0232060_13475749.jpgJR渋谷駅南口から徒歩6分ほど。並木橋交差点近くのビルの2階にあります。









■お通し
f0232060_13593673.jpgゆず酒のロックと、山菜のお浸し。










■1品目
f0232060_13522599.jpg本日の前菜5種の盛り合わせ。










■前菜アップ①
f0232060_13524695.jpgじゅん菜の酢の物と、「並木橋なかむら」名物の絶品厚切りベーコンのポテトサラダ。









■前菜アップ②
f0232060_1353985.jpg甘くてみずみずしい水茄子と、銀杏と、中トロのにぎり。









■2品目
f0232060_13532849.jpg柿としめじの白和え。ほのかな柿の香りと甘さがすごく合ってます。









■3品目
f0232060_1432874.jpg勝浦の戻り鰹、横須賀のすずき、など刺身盛り合わせ。









■海老のお頭
f0232060_144478.jpg刺身のぼたん海老のお頭は、カラッと素揚げに。










■4品目
f0232060_1354919.jpg鱧の磯部天ぷら。淡白な鱧に、青海苔の風味がすごく合ってて、美味しい!









■5品目
f0232060_1462375.jpg「並木橋なかむら」に来ると、ほぼ必ず頼む絶品自家製メンチ。肉汁がすごい。ホントうまい。









■6品目
f0232060_13554620.jpg「戻り鰹と牛蒡の棒寿司」。棒寿司の中に牛蒡が入ってて、食感変わって、いいアクセントになってます。戻り鰹、美味しいー。








■7品目
f0232060_1484331.jpg食後のデザートは、ほうじ茶プリンと、甘夏のゼリー。
by meshi-quest | 2016-10-06 08:07 | 渋谷・神泉









名護から美ら海水族館へ向かう県道84号線という道は、


北部沖縄そばの名店が軒を連ねているようで、


せっかくなので、その中でも明治時代創業という


老舗沖縄そば店「きしもと食堂」へ行ってきた。



f0232060_21154434.jpg


































ランチタイムはとうに過ぎていたが、外に待ちが出来るほどの人気っぷり。


沖縄そば専門店なので、そばという商品を考えると、


相当回転率がいいはずなのに、その回転率を上回るお客さんが押し寄せてくる。


f0232060_2118155.jpg























f0232060_21184964.jpg






























名物の沖縄そばは、薄すぎず、濃すぎず、ちょうどいい味付で、


麺も、ソーキも、ものすごいボリュームだったが、


そのボリュームを感じさせずに、サクッといただけた。


美味しい沖縄そばだった。


f0232060_21204044.jpg






























■「きしもと食堂 八重岳店」
http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47000957/










■今日のカメ

■「きしもと食堂」
f0232060_21154434.jpg県道84号線沿い。本店より、ちょっと名護寄りにある姉妹店。味は本店と一緒。









■店内の様子
f0232060_2118155.jpgテーブル席と小上がり席があり、満員御礼。










■沖縄そば
f0232060_2124428.jpg沖縄そば(650円)。薄すぎず、濃すぎず、すごくバランスの取れた万人受けしそうな沖縄そば。美味しかった。
by meshi-quest | 2016-09-28 08:06 | 沖縄









西荻窪にあるお気に入りの和食屋「見晴料理店」へ。


最近、和食が食べたくなると、真っ先に浮かんでくるお店。


f0232060_13542921.jpg























f0232060_1354531.jpg























f0232060_13551747.jpg
































「癒し」を求めるというか、派手さはいらないので、


本当に美しくて、本当に美味しいものだけを静かに食べたいみたいな時があって、


そういう気分の時に、すごく適している。


f0232060_13572690.jpg























f0232060_13575088.jpg























f0232060_13581376.jpg























f0232060_13591625.jpg





























〆のご飯の、鮎と生姜の土鍋、めちゃくちゃ美味しかったな。


全く角がないというか、胃の中にスッと入る、どこまでも優しいご飯。


ごちそうさまでした。


f0232060_1403815.jpg























f0232060_1415697.jpg























f0232060_1421847.jpg































■「見晴料理店 みはらしりょうりてん」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13175249/









■今日のカメ

■「見晴料理店」
f0232060_13542921.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩10分ほど。中央線高架近くにあります。









■店内の様子
f0232060_1354531.jpgカウンターとテーブル。家にお邪魔しているかのような、静かで落ち着く空間。









■お通し
f0232060_13551747.jpg小松菜の煮浸しと、自家製梅酒ロック。










■1品目
f0232060_1453735.jpg綺麗な蓋付き椀が出てきました。










■中はこんな感じ。
f0232060_13572690.jpg無花果と巨峰の白和え。甘さは果物だけの、すごく優しい味付の白和え。









■2品目
f0232060_1474037.jpgサンマサラダ。新鮮なサンマの上に、果物を使った特製ソースがかかっています。









■3品目
f0232060_1485767.jpg「穴子煮と揚げたじゃがいも、じゃがいもソース」です。まんまの材料と料理なのですが、これがめちゃくちゃ美味しい。








■4品目
f0232060_14102711.jpg「無花果と帆立の揚げだし、湯葉あん」です。これもめちゃくちゃ優しくて、美味しい!

無花果の揚げだしは初めて食べましたが、ほんのり甘みがあって、揚げても美味しい。






■5品目
f0232060_1412648.jpg「夏野菜のトマト煮、海老の具足煮」です。和風のラタトゥイユみたいな感じ。









■6品目
f0232060_13591625.jpg「豚の肩ロース、米茄子の揚げだし」です。これもすごく優しい味。









■7品目
f0232060_1403815.jpg注文入ってから炊き上げてくれる鮎と生姜の土鍋ご飯。すごくいい香り!









■盛り付け
f0232060_1415697.jpgお店で、鮎の身をほぐして盛り付けてくれます。










■8品目
f0232060_1421847.jpg海老真薯のお吸い物。これも優しい。
by meshi-quest | 2016-09-22 08:08 | 西荻窪








グルメ知人の中でも、特に経験値を貯めまくってるような猛者達から、


こぞって名前が挙がる完全会員制馬肉料理店「ローストホース」








看板もない地下の薄暗い一室で、


夜な夜な、馬好き達の狂宴が行われてるという・・・。


今日は、そんな「ローストホース」に、ついに行ってきたお話。


f0232060_18341273.jpg
























f0232060_18343949.jpg

































色んな方から、「ローストホースで馬肉食べると、他で食べられなくなるよ」


と脅され続けていたのだが(笑)、ホントここはやばい


結構色んなお店で馬肉食べてきた自負があるが、全く違うものだった。


f0232060_18401734.jpg























f0232060_184142.jpg























f0232060_18413583.jpg























f0232060_18421217.jpg























f0232060_18424032.jpg























f0232060_18431116.jpg

































どの馬肉も、夢心地のようで、ペガサスに乗っているような美味さだったが、


最後に出てきた馬肉のハラミの塊焼きは、その上を行く別格。


今まで食べた馬肉の中で、確実にNo.1だった。


f0232060_18452193.jpg























f0232060_18475890.jpg























f0232060_1848233.jpg





























入店には、会員証が必要な上、


会員数も制限しており、現在は新規会員募集無し。


会員であっても、一瞬で、その日の予約が完売してしまうほどの人気。


また来れるのはいつになるか分からないが、


知り合いの会員様を突きながら(笑)、次の予約争奪戦を狙いたいと思う。








■「ローストホース」
https://www.facebook.com/roast.horse











■今日のカメ

■「ローストホース」
f0232060_18341273.jpg日比谷線「広尾駅」近くにある雑居ビルの地下。重厚なドアがある、ここが入口。









■店内の様子
f0232060_18343949.jpgキッチンの目の前に大きな長テーブルがあり、そこに皆さんで相席で着席します。団体用個室もあり。1日2回(18:00~、21:00~)の2部制。








■テーブルセット
f0232060_18553368.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■食前酒
f0232060_18561374.jpgネクターのベリーニ。お酒は、メニューの中から飲み放題です。









■1品目
f0232060_18572594.jpg馬肉豆腐。豆腐は、マスカルポーネを混ぜ込んだ玉子豆腐で、その上に新鮮な馬肉が乗ってます。









■2品目
f0232060_185842100.jpg店長が「うちの名刺代わりです(笑)」という、馬肉さんかくしんを使った最高級馬肉寿司。ウマ過ぎて、泣ける。








■3品目
f0232060_184142.jpg生のうちもも馬刺しと、うちももの昆布〆。










■4品目
f0232060_1905688.jpg馬肉の3点盛り合わせ。

馬肉の「おび」と呼ばれるサシがたっぷり入った部位と、「ふたえご」というこれまた脂の乗った部位と、アボカドと馬肉巻き。






■おび、アップ
f0232060_18413583.jpg脂が温度ですぐ溶けてしまうので、少し凍らせてあって、口の中に入れると、ホントにアイスのように溶けてなくなります。








■アボカド巻き、アップ
f0232060_1935845.jpg馬肉とアボカド、キュウリなどが湯葉で巻かれてます。









■5品目
f0232060_195026.jpg「ちょうちん」(大トロ部分)と、「かいのみ」(中トロ部分)の盛り合わせ。









■ちょうちん、アップ
f0232060_1955488.jpgめちゃくちゃ脂乗ってます。脂に甘みがあります。










■かいのみ、アップ
f0232060_1963714.jpgこっちも十分脂乗ってます。










■6品目
f0232060_18421217.jpg山梨の桃と馬肉を組み合わせたカルパッチョ。

日本では、カルパッチョというと魚が多いですが、ヨーロッパでは馬刺しの生肉を使うことが多いのだそうです。






■7品目
f0232060_1983962.jpg馬肉ユッケ。卵黄を泡立てた中に、馬肉と梨が入ってます。









■梅酒
f0232060_1993154.jpgお酒は色んな種類があり、飲み放題。梅酒と赤ワインばかり飲んでました。









■8品目
f0232060_1910313.jpg馬肉メンチ。中には、馬肉とフォアグラと奈良漬が入ってます。









■9品目
f0232060_18424032.jpgたてがみ軍艦と、背中の赤身を使ったいなりずし。










■10品目
f0232060_19123860.jpg馬肉のシャトーブリアンと茄子を煮込んだ治部煮。甘めの醤油ベースの和風な味付。









■11品目
f0232060_1914495.jpg箸休めの焼き野菜。玉ねぎ、ニラ、エリンギ。










■12品目
f0232060_19144713.jpg「ひも」と呼ばれる、あばらの間の肉。










■切った。
f0232060_18431116.jpg切ると、こんな感じ。










■13品目
f0232060_18452193.jpgオーラスのメインディッシュは、馬肉のハラミの塊焼き。









■切った。
f0232060_1848233.jpg最高でした!!










■14品目
f0232060_19172643.jpg〆のご飯は、馬肉カレー。










■15品目
f0232060_19175573.jpgめちゃくちゃ巨大なチョコレートムースかき氷登場。

ところが、このムースかき氷、甘さ少なく、絶妙なバランスで、エアインの軽い仕上がりになっていて、3人でこのボールいっぱいのチョコムースかき氷をペロッと食べきっちゃいました。









ミシュランガイド東京にて4年連続1ツ星獲得した、


麹町のうなぎの名店「うなぎ 秋本」でランチ。


f0232060_21285038.jpg























f0232060_21292412.jpg






























東京の真ん中で、


打ち合わせの途中であることも忘れてしまいそうな静かな空間で、


うなぎと私だけの時間が流れる。


f0232060_21333716.jpg























f0232060_21335863.jpg































ちなみに、うな丼とうな重があって、


うな重を頼むと、こういうことになる。


いわゆる「うな重」だと思っていた人は、要注意。


f0232060_21331357.jpg






























■「うなぎ 秋本」
http://www.unagi-akimoto.com/










■今日のカメ

■「うなぎ 秋本」
f0232060_21285038.jpg有楽町線「麹町駅」から徒歩2分ほど。日本家屋の一軒家がお店です。









■店内の様子
f0232060_21292412.jpg小さな中庭があり、静かで落ち着いた雰囲気でうなぎが食べれます。









■うな重(竹)
f0232060_21372514.jpgうな重(竹)2900円です。椀ものは別料金。

ちなみに、うな重は、松、竹、梅、鶴と4段階のランクになってます。







■1箱目、開けてみた
f0232060_21333716.jpg1箱目を開けると、こんな感じでうなぎが2枚現れます。









■2箱目、開けてみた
f0232060_21331357.jpg2箱目には、ご飯が入っています。

よくある、すでにご飯の上にうなぎが乗っているうな重ではなく、うなぎとご飯は別になっています。







■うなぎ、アップ
f0232060_21335863.jpgやわらかく、食べやすく、とても美味しいうなぎです。たれも好み。









■香の物
f0232060_2142261.jpg塩加減がちょうどよく、美味しい香の物。数種乗っているので、食べ飽きない。









■赤だし
f0232060_21413286.jpg別料金の赤だしですが、この赤だし、めちゃくちゃ美味しいです。今まで食べた赤だしで一番かも。









ご縁あって、今、沖縄のゲーム会社の役員をしているが、


人生でこんなにも沖縄へ足を運ぶ日が来るなんて思わず、


人生でこんなにも沖縄そばを食する日が来るなんて、夢にも思わず。



f0232060_0594782.jpg























f0232060_10225.jpg






























さすがに出張の度にこれだけ沖縄そばを食べていると、


だんだん、店によるスープの味や麺、具の違いとかが分かり、


自分の好みの味とかも出始めてきた。








とはいえ、沖縄で食べる沖縄そばは、


多少好みはあれど、どこで食べてもそこそこのクオリティーが担保されてる。


空港内で食べる、急ぎ駆け込みの沖縄そばも、割とうまい。







■「どんぶりの店 志貴」
http://r.gnavi.co.jp/st6fdy3b0000/











■今日のカメ

■「志貴」
f0232060_134564.jpg那覇空港内のレストランフロア内にある沖縄料理店。









■沖縄そば
f0232060_145568.jpgソーキ(豚のあばら肉)入りの沖縄そば。濃いめの味付けで、なかなか。









■ふーちゃんぷる
f0232060_10225.jpg塩が強すぎでイマイチかな。ふーちゃんぷるというより、普通の野菜炒めっぽい感じ。
by meshi-quest | 2016-09-11 08:01 | 沖縄








弾丸日程での沖縄出張。


移動中、近くにあった泊港のそばの「まぐろ食堂」で昼食。


漁港感全開の定食屋。


出張に来てるなという気がして、いい感じ(笑)。


f0232060_1522160.jpg
























f0232060_15344100.jpg
























f0232060_154738.jpg






























せっかくなので、お店おすすめの


「まぐろ食堂定食」なるものを注文。


「まぐろ食堂」の店名を看板に掲げるだけあって、


漬け丼、刺身、煮つけ、天ぷらと、すべてまぐろ尽くし。


f0232060_1555052.jpg
























f0232060_1561954.jpg
























f0232060_1564023.jpg

























f0232060_1573949.jpg

































漬け丼があるのに、さらにまぐろの刺身が付いていることに、


いささか疑問も残るが(苦笑)、そこはご愛敬。サービス精神。


f0232060_1584877.jpg






























結論から言うと、味は美味しかったんだけど、


こんなに全部がまぐろだと、ちょっと飽きるw






ちなみに、沖縄のまぐろは美味しくないという人が多いようで、


確かに淡白でコクがないので、単品で食べるとイマイチかもだが、


まぐろ食堂のように、漬けたり、揚げたり、煮たりすると、


普通に美味しくいただける。








■「まぐろ食堂」
http://r.gnavi.co.jp/8fnr3rxn0000/









■今日のカメ

■「まぐろ食堂」
f0232060_1522160.jpg那覇・前島にある「とまりん」というビルの2階にあります。









■泊港
f0232060_1513929.jpg目の前がすぐ泊港で、眺めがいいです。










■店内の様子①
f0232060_154738.jpgテーブルと小上がり。席数はそこそこあります。










■店内の様子②
f0232060_15141079.jpgまぐろを使った定食が並んでいます。まぐろを使っていないメニューもちゃんとあります。









■「まぐろ食堂定食」
f0232060_1555052.jpgお店の看板メニューっぽい「まぐろ食堂定食」。

全部で1600円。観光地だからなのか、まぐろをいっぱい使っているからなのか、沖縄価格としてはかなり高い定食です。






■アップ①
f0232060_1561954.jpgまぐろの漬け丼。かなりボリュームあります。

自家製のたれにまぐろが漬けられていますが、美味しくできていました。







■アップ②
f0232060_1564023.jpgまぐろの身をそのまま天ぷらにしています。鶏の天ぷらを食べている感じ。臭みはないです。









■アップ③
f0232060_1573949.jpgまぐろの煮つけ。まぐろが淡白な分、煮つけに相性がいいのか、食べやすいです。









■アップ④
f0232060_1584877.jpg漬け丼に、同じまぐろを使った刺身。やや疑問が残りますが(笑)、きっとサービスなのかな。
by meshi-quest | 2016-09-06 08:03 | 沖縄








築地に詳しい方からご招待いただき、


築地場内に美味しいうなぎ屋があると聞き、


「築地 福せん」へ。


f0232060_15342330.jpg























f0232060_15344461.jpg
































両隣がガイドブックに載っているような人気鮨屋で、


ディズニーランド並みの大行列を見せている中、


なぜが「福せん」だけ拍子抜けのようにあっさり入れて、


聞くところによると、あまり外国人観光客にとって、


築地で食べる食事の中にうなぎがカウントされてないらしく、


「福せん」は大混雑の築地にあって、穴場のお店なのだそう。


f0232060_15442524.jpg

































うな重(松)は、めちゃくちゃふっくらしてて、美味しくて、


なんでこんなに空いているのか不思議で仕方がないレベル。


ついでに、焼鳥もとても美味しくて、ホント築地の穴場。


f0232060_15394239.jpg























f0232060_1540356.jpg























f0232060_15402550.jpg































築地場内の海鮮モノは、高いだけで、相当がっかりさせられた経験があるので、


「福せん」のうなぎを食べたおかげで、


ちょっとまた築地の私の中の評価が盛り返した。








■「築地 福せん」
http://r.gnavi.co.jp/31p5bvpj0000/











■今日のカメ

■「福せん」
f0232060_15342330.jpg大江戸線「築地市場駅」から徒歩5分ほど。場内にあります。

お昼前だと言うのに、両隣の鮨屋には何重にも列が出来ていましたが、「福せん」はすぐ入れました。






■店内の様子①
f0232060_15344461.jpgカウンター。席数は少なめです。










■店内の様子②
f0232060_1548508.jpgこちらはテーブル席。テーブルも少ないので、団体は厳しそう。









■焼鳥
f0232060_15402550.jpg種類は少ないですが、焼鳥もあります。正肉。柔らかくて、タレもすごく美味しい。









■うな重(松)
f0232060_15394239.jpgうな重は、並と松があり、松(3600円)を注文。きも吸いと、香の物が付きます。









■うなぎ、アップ
f0232060_1540356.jpg夏はやっぱりうなぎに限りますね!うまうまー。










■肝吸い
f0232060_15533529.jpg優しい味わいの肝吸い。








お気に入りの和食屋「見晴料理店」へ。


今日は一人で静かにカウンターで夕食。


f0232060_15173037.jpg

























f0232060_1518390.jpg

























f0232060_15183981.jpg

































相変わらず、すごく優しくて、上品な和食。


こんな美味しい和食が夜遅くまで食べれるなんて、幸せ。


f0232060_1631749.jpg

























f0232060_1634854.jpg

























f0232060_164231.jpg

























f0232060_1645593.jpg































最後にいただいた鮎ご飯。


めちゃくちゃ美味しかったな。


こんなに優しい味わいの鮎、初めて食べた。


f0232060_1655634.jpg

































■「見晴料理店 みはらしりょうりてん」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13175249/









■今日のカメ

■「見晴料理店」
f0232060_15173037.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩10分ほど。中央線高架近くにあります。









■店内の様子
f0232060_1518390.jpgカウンターとテーブル。ちょっと薄暗くて、いい音楽が流れてて、居心地がいい空間。









■お通し
f0232060_15183981.jpg自家製梅酒と、お通しのツルムラサキと金時草の酢の物。









■1品目
f0232060_16103228.jpgポテサラ。じゃがいもの旨味が詰まった、サッパリとしたポテサラ。









■2品目
f0232060_1631749.jpgイチジクと巨峰の白和え。










■3品目
f0232060_1634854.jpgアスパラガスと葉生姜の肉巻き。










■4品目
f0232060_16133251.jpg海老真薯のお椀。優しい出汁。










■5品目
f0232060_1615655.jpg豚肩のローストと米茄子の揚げ浸し。










■6品目
f0232060_1655634.jpg土鍋で炊いた鮎ご飯。全く臭みなく、すごく美味しい。









■お茶
f0232060_16215633.jpg水出しの村上緑茶。すごくいい香り。
by meshi-quest | 2016-08-23 08:08 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ