タグ:和食 ( 273 ) タグの人気記事










鰹節でお馴染みの「にんべん」がやっている


日本橋にある出汁のアンテナショップ「だし場」。








その「だし場」が、昨年東名高速海老名のサービスエリアにもオープンし、


たまたま海老名を通ることがあったので、立ち寄った。


f0232060_1231764.jpg
































サッと立ち寄って、サッと食べれる感じは、


確かにサービスエリア向きなのかもしれない。


高速走り続けて疲れた体に、出汁の一杯は日本人にはたまらない。


f0232060_12324877.jpg























f0232060_12331499.jpg























f0232060_12333389.jpg























f0232060_12335143.jpg
































かつおぶしのねこまんまとか、久しぶりに食べたな。


確かに1杯目はいいんだけど、いいんだけど・・・、


うーん、だんだんと出汁に舌が疲れてくるというか、


途中で飽きるな、これ(苦笑)







■「日本橋だし場」
http://www.ninben.co.jp/honten/dashiba/









■今日のカメ

■「日本橋だし場」
f0232060_1231764.jpg東名高速道路海老名サービスエリアの上りにあります。

飲食&イートインスペースのほかに、にんべんの出汁各種が買えるコーナーもあります。






■鰹節ご飯セット
f0232060_12324877.jpg名物の「にんべん」の鰹節を温かいご飯にたっぷり乗せたねこままに、豚汁のセット。









■鰹節ご飯、アップ
f0232060_12331499.jpgたっぷりの鰹節に、軽く醤油がかかっています。

1口目は、ほのかに鰹の香りがしていい感じなのですが、食べ続けていくと、飽きてくる(苦笑)。







■豚汁、アップ
f0232060_12333389.jpg出汁を強調しているので、味噌含めて薄味。あと、もうちょっと具が欲しかったな。









■だし汁
f0232060_12405676.jpgだし汁だけも注文可能。鰹と昆布の、純粋な合わせ出汁。なので、塩を好みで追加して味を作ります。









■出汁巻き玉子
f0232060_12335143.jpgしっかり卵が詰まった、かなり固めの出汁巻き玉子。
by meshi-quest | 2016-08-14 08:14








高知でお仕事があり、やってまいりました、初高知。


そして、初メシクエin高知








早速、高知の繁華街にある食の観光スポット「ひろめ市場」で昼食。


f0232060_15394789.jpg

































この「ひろめ市場」には、名物のカツオをはじめとする


高知の食が集まった市場兼フードコートで、すごく広い。


高知の食のバリエーションに驚くとともに、


何よりも観光客だけでなく、


地元の人が平日の昼から普通に飲んでることに驚く(笑)。


f0232060_1543371.jpg
























f0232060_1544041.jpg
























f0232060_15442599.jpg
































高知では、条例でランチビールが認められているのだろうか・・・。


どう見ても、財布片手に、仕事途中っぽい人がいっぱい飲んでるんだが。










高知名物のカツオの藁焼きもいただき、


f0232060_15461540.jpg























f0232060_15463927.jpg























f0232060_1547625.jpg































テンション上がって、トロのにぎりと、ウニを大人買い


f0232060_15482444.jpg























f0232060_15485391.jpg























f0232060_15491666.jpg































見よ、これがダメな大人の姿だ!


ふははははははー。








■「ひろめ市場」
http://www.hirome.co.jp/page/pc/











■今日のカメ

■「ひろめ市場」
f0232060_15394789.jpgJR高知駅から車で約5分。繁華街の大きな商店街の中にあります。









■市場の様子①
f0232060_1543371.jpgお土産物屋、フードコートが所狭しと並んでいます。かなり数があります。

どこのお店も手軽にテイクアウトしたり、食べ歩けるようなものを売ってて、目移りしますw。






■市場の様子②
f0232060_1544041.jpg市場の真ん中にたくさんのテーブルが並んでいて、自由に買ったものを食べられるようになります。

後片付けも専門のスタッフが巡回してるので、助かります。






■市場の様子③
f0232060_15442599.jpg飲むことが推奨されてますw。










■「明神丸」
f0232060_15461540.jpgフードコートの中でも一等地にあり、一番行列が出来てたここでカツオ購入。









■ファイヤー!
f0232060_15463927.jpgカツオの藁焼きの実演をやってます。










■うつぼ天ぷら
f0232060_15564884.jpg高知ではうつぼも食べるんですね。初うつぼ、買ってみました。









■買ってきたもの①
f0232060_15573863.jpgカツオの藁焼き定食と、うつぼの天ぷら。

うつぼは、身の締まった片めのうなぎ、という感じ。味はたんぱくです。







■カツオ、アップ
f0232060_1547625.jpg分厚くて、噂通りの美味しいカツオでした。実はあまり好んでカツオを食べないのですが、これは美味しかったです。








■買ってきたもの②
f0232060_160566.jpg昼から、トロのにぎりw。大トロ5貫で1000円。かなり美味しいトロでした。









■買ってきたもの③
f0232060_15491666.jpgウニ1箱1200円。東京だったら、2倍くらいしそうな量。
by meshi-quest | 2016-07-30 08:00 | 旅行_国内









築地で朝食と言えば、まずは海鮮丼


調べてみたら、通の人はあえて牛丼だったり、


ラーメンだったり、カレーだったりに行くらしいが、


築地ビギナーとしては、とりあえず、海鮮丼から入ることに。









よく名前が上がる有名な定食屋にも行ってみたが、


ガイドブックに載っているのか、


中国人観光客の長蛇の列を見て諦めて、


その近くにあった「仲家」というお店に入ることに。


f0232060_20592824.jpg

































これ、観光地あるあるだけど、写真と実物がちょっと違ってて、


これで2300円かーと思うと、少し冷静になってしまう自分がいる。


f0232060_20591196.jpg























f0232060_2101033.jpg
































築地の市場で、朝から海鮮丼というテキストに浮かれてしまったのもあるが、


味、内容、ボリュームを冷静に考えると、


町で2000円くらい出して海鮮丼上とか頼んだ方が美味しいもの出てくるかも。









とはいえ、「朝の築地で食べる」というイベント性はここだけのものなので、


1つの朝の思い出としては、行ってみるはいいのかもしれない。


次は、海鮮丼じゃないものを食べに築地に来てみるかな。











■今日のカメ

■「仲家」
f0232060_20592824.jpg場内の飲食店街にあった海鮮丼のお店。写真が多かったので、なんとなくここに。









■店内の様子
f0232060_215873.jpgカウンターのみ。席数は少なめ。










■「とろうに」
f0232060_20591196.jpg海鮮丼の組み合わせが豊富で、色んな種類が選べます。私は、とろとうにがセットになった海鮮丼(2300円)を注文。








■アップ
f0232060_2101033.jpg期待しすぎたのかもしれませんが、とろもうにも普通で、ボリュームもちょっと期待より少ない感じ。ご飯もあまり美味しくなかったかな。








■小鉢①
f0232060_2195579.jpg小鉢は2つで、シジミの佃煮。










■小鉢②
f0232060_21103523.jpg大根の漬物。










■「うに、いくら、まぐろ」
f0232060_2192544.jpg他の人が頼んだ「うに、いくら、まぐろ」の3種盛り(1800円)。








那覇は、いつでも混んでる。


シーズン関係なしに、飛行機だって、ホテルだって、取るのが難しい。










普通の観光客もいれば、全国各地の修学旅行生、


さらに、沖縄を経由すると観光ビザが取りやすいらしく、


ものすごい数の中国観光客で溢れ返っている。










今回、ちょっと長期の出張で、いつもの空港近くのホテルが取れず、


初めて「ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城」というホテルに泊まったのだが、


このホテルの朝食がとても良かったので、メシクエの記録を残しておきたいと思う。










朝食は、大きなレストランでのバイキング形式なのだが、


沖縄料理メニューが充実していて、味も良かった。


ホテルランクを上げれば、もっと上もあるだろうが、


値段的にも、内容的にも、バランスがいい感じ。



f0232060_16482276.jpg
























f0232060_16485368.jpg
























f0232060_16493673.jpg
























f0232060_1650455.jpg
























f0232060_16503359.jpg



































あと、良かったのが、このサプリメントコーナー


今まで色んなところに泊まってきたけど、


サプリメントを出してくれたホテルは初めてだ。


f0232060_16515897.jpg
























f0232060_16523131.jpg
























f0232060_1653053.jpg



































欲を言うと、デザートコーナーだけあまり充実してなかったのが、ちと残念。


それ以外は、かなり内容の良い朝食だった。


出張では、ホテルの朝食大事だからね。









■「ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城」
http://www.doubletreeshuri.jp/











■今日のカメ

■レストランの様子
f0232060_16482276.jpg「ダブルツリーbyヒルトン 那覇首里城」(旧ホテル日航那覇グランドキャッスル)のメインレストランが朝食会場。

かなり席数はありますが、ピーク時には席待ちの列が出来てます。





■バイキングの様子①
f0232060_16572043.jpgサラダコーナー。










■バイキングの様子②
f0232060_16575962.jpg沖縄そばコーナー。麺は、プレーンとヨモギの2種。










■バイキングの様子③
f0232060_16485368.jpg大好きな沖縄料理「にんじんしりしり」。ニンジン料理の中で一番好きかも。

これが朝食から食べれるのは嬉しい。







■バイキングの様子④
f0232060_16493673.jpg沖縄風炊き込みご飯「じゅーしー」。










■バイキングの様子⑤
f0232060_1704338.jpg豚肉と野菜の入ったソーキ汁。










■バイキングの様子⑥
f0232060_1714493.jpg島菜が入ったソーセージ。










■バイキングの様子⑦
f0232060_1722059.jpgセーイカの一口かまぼこ。










■サプリメントの様子①
f0232060_16515897.jpg「NatureMade」のサプリメント6種が取り放題。










■サプリメントの様子②
f0232060_16523131.jpg日差しが強い沖縄にピッタリのサプリ、ビタミンC。










■サプリメントの様子③
f0232060_1653053.jpg歩き疲れた足に、グルコサミン。










■取ってきたもの①
f0232060_1754236.jpg各種沖縄料理と、ご飯と味噌汁。










■取ってきたもの②
f0232060_1763754.jpg沖縄風おぼろ豆腐「ゆし豆腐」。大豆の甘みがあり、美味しい。









■取ってきたもの③
f0232060_1775022.jpg沖縄そば。スープ、なかなか美味しいです。










■取ってきたもの④
f0232060_1784549.jpgサプリメントで栄養補給。
by meshi-quest | 2016-07-24 08:00 | 沖縄








来期の作戦会議を兼ねて、沖縄のスタッフと会食。


ここんとこ肉肉しい料理が続いていたので、


今日は、さっぱりと鮨居酒屋で和食。










沖縄は暑いので、なんとなく刺身とか鮨のイメージがないのだが、


よくよく考えれば、海に囲まれ、川もあって、海産物が豊富な地域。


沖縄で魚メインの和食もいいもんだ。


f0232060_1457253.jpg
























f0232060_15122125.jpg
























f0232060_1513972.jpg
























f0232060_15135276.jpg
































メニューも豊富で、どれも丁寧に作られていた。


最後に鮨で〆られるのもいい感じ。


沖縄の大人の居酒屋。








■「お鮨と炭焼酒場 ひとつぶ」
http://r.gnavi.co.jp/2pmpf97r0000/










■今日のカメ

■「ひとつぶ」
f0232060_15173195.jpgゆいれーる「美栄橋駅」「県庁前駅」から徒歩5分。










■店内の様子
f0232060_15194672.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめ。










■テーブルセット
f0232060_15211630.jpgテーブルセットはこんな感じ。ゆず酒ロックと、お通し。









■お通し
f0232060_1523747.jpg冬瓜の煮物やゴーヤのピクルスなど、沖縄の食材を使った5種。豪華。









■1品目
f0232060_15254640.jpg生ハムとドライトマトのグリーンサラダ。










■2品目
f0232060_15281995.jpgかにの茶碗蒸し。

すごく上品な味で、かに餡かけがすごく美味しい。








■3品目
f0232060_15403729.jpg刺身の盛り合わせ。










■4品目
f0232060_15413022.jpgトウモロコシの天ぷら。甘くて美味しい。










■5品目
f0232060_1513972.jpg鮎の塩焼き。










■6品目
f0232060_1543923.jpg穴子の天ぷら。










■7品目
f0232060_15435441.jpgアツアツの出汁巻き玉子。










■8品目
f0232060_15135276.jpg金目鯛のかぶと煮。酒が進む味。










■9品目
f0232060_15453532.jpg「みーばい」という沖縄の魚、槍いか、生ウニ&甘エビのにぎり。









■にぎり、アップ
f0232060_15122125.jpg甘エビの上に生ウニ。豪華。










■10品目
f0232060_1457253.jpg赤身、中トロ、いわしのにぎり。
by meshi-quest | 2016-07-22 08:06 | 沖縄









沖縄出張が増え、結構、色んな沖縄料理店に連れて行ってもらったが、


ここ「うりずん」が、今のところ一番ストイックな沖縄料理を出してきた気がする。



f0232060_15341780.jpg
























f0232060_15345229.jpg
























f0232060_15352349.jpg





































観光客度外視というか(苦笑)、


基本、飲み物は泡盛か、泡盛ベースの何かのみで、


メニューも他の沖縄料理店にあるようなポーク玉子とかはなく、


「ミヌダル」とか「チキアギ」とか、


カタカナ満載で、もうなんだか分からないw。


f0232060_15333315.jpg
























f0232060_15355710.jpg
































メニュー少なめで、観光客向けではないけど、


どれも丁寧に作られていて、美味しい。


本格的な琉球料理を、居酒屋で気軽に楽しみたい人はぜひ。








■「古酒と琉球料理 うりずん」
http://urizun.okinawa/











■今日のカメ

■「うりずん」
f0232060_15341780.jpg創業40年。古民家でいただく琉球料理。モノレール安里駅から徒歩5分ほど。









■泡盛シークワーサー
f0232060_15352349.jpg泡盛があまり得意でないので、他のアルコールで割りたかったのですが、泡盛しかないとのことで、泡盛シークワーサーを。

お通しは、ゴボウのマリネ。






■1品目
f0232060_1541150.jpg島らっきょうの浅漬け。そして、私はらっきょうが食べれません・・・。









■2品目
f0232060_15431825.jpg「島豚ソーキの塩焼き」です。ジューシーでやわらかく、美味しいスペアリブでした。









■3品目
f0232060_15445995.jpgこの真っ黒いものが、「ミヌダル」。

ペースト状にしたゴマを豚肉にまぶして蒸した料理。あまり味がない感じ。1回食べてみるのはいいかな、くらい。






■4品目
f0232060_15463492.jpg「島ダコの刺身」。東京で食べるタコよりも、かなり歯ごたえがあって、固めです。味は美味しいです。








■5品目
f0232060_15355710.jpgこれが、「チキアギ」。

魚のすり身にニンジンやゴボウなどを入れて、練り上げたかまぼこ。普通に美味しい。







■6品目
f0232060_15491746.jpg白身魚の天ぷら。手前の緑は、ゴーヤ。










■7品目
f0232060_15501796.jpg沖縄そばの焼きそば。かつお出汁が効いてて、美味しい焼きそばでした。









■8品目
f0232060_15521776.jpgふーちゃんぷる。










■9品目
f0232060_15524635.jpg「ひらやーちー」。沖縄風チヂミ。










■10品目
f0232060_15532619.jpgソーメンちゃんぷる。

ほとんど具がない、ソーメンだけのちゃんぷるですが、出汁が効いてて、シンプルでうまい。
by meshi-quest | 2016-07-20 08:06 | 沖縄








沖縄出張にやってきた。


ハイ、めんそーれ!










スタッフとの夜の会食。


広い中庭があって、そこにゴザをひいて、ご飯を食べる。


東京人からすると、「ああ、いいなあ、沖縄・・・」と思ってしまうのだが、


それもそのはず、この辺ではよく接待に使われる一番人気の沖縄料理店らしいw。


f0232060_13553043.jpg
























f0232060_13555316.jpg

































メニューも豊富で、定番のポーク玉子やちゃんぷるのほか、


アグー豚の餃子やハンバーグ、紅芋ピザなど、


接待や観光でお客さんが食いつきそうなメニューも多数取り揃えている。


f0232060_1421713.jpg























f0232060_1424112.jpg























f0232060_143740.jpg























f0232060_1433082.jpg























f0232060_1435120.jpg































味も美味しく、雰囲気も良く、かなりいい感じの沖縄料理店だった。


人気があるのも分かる。


ちなみに、「殿内」は、「どぅんち」と読むらしい。








■「泡盛と創作うちなー料理 おもろ殿内」
http://omoro-kikaku.com/











■今日のカメ

■「おもろ殿内」
f0232060_146582.jpg那覇にある沖縄創作料理店。すごく敷地広くて、席数も多く、個室も多いので接待向き。









■店内の様子①
f0232060_13553043.jpg名物の中庭舞台席。

オープンエアの中庭の一角に、一段高くなった座敷があります。







■店内の様子②
f0232060_13555316.jpg中庭のゴザ席。20人ほどの団体さんが使っていました。

夏の沖縄で外で食事はちょっと厳しいので、少し涼しくなった頃に中庭席行きたいな。






■テーブルセット
f0232060_1447494.jpgテーブルセットはこんな感じ。梅酒ロックとお通し。









■箸置き
f0232060_14542265.jpgこのピーナッツの箸置き、実は本物のピーナッツでしたw。

確かに、こっちの方が最後食べれるし、いいかも。箸置きにピッタリの形状だしw。






■1品目
f0232060_14554316.jpg海ぶどうのサラダ。










■2品目
f0232060_14561860.jpgアグー豚の生ハムサラダ。










■3品目
f0232060_143740.jpgアグー豚餃子。肉汁たっぷりで、美味しい餃子でした。









■4品目
f0232060_1421713.jpg定番のポーク玉子。

沖縄で頻繁に出てくるスパム。東京だと、ほとんど外食で見かけることないな。







■5品目
f0232060_1424112.jpgふーちゃんぷる。うまうま。










■6品目
f0232060_14584183.jpgアグー軟骨のBBQ焼き。










■7品目
f0232060_1433082.jpgアグー豚のハンバーグ。










■8品目
f0232060_1435120.jpg綺麗な紫色が特徴の紅芋ピザ。

なんとなく甘そうなイメージがありますが、甘くないです。普通にご飯として食べられるポテトピザです。






■9品目
f0232060_1523249.jpg珍しいジーマミーチーズの天ぷら。

沖縄名物のジーマミー豆腐にチーズを入れて、海苔で巻いて揚げたもの。ほんのりピーナッツの甘みがります。






■10品目
f0232060_154248.jpg鶏のから揚げ。










■11品目
f0232060_1544469.jpgソーキのやわらか揚げ。揚げた豚の角煮みたいな感じ。ご飯が欲しくなる味。









■12品目
f0232060_1555887.jpg沖縄そばを使ったソース焼きそば。

沖縄そばは、ホント優秀。汁でも、焼きそばでも美味しい。東京でもスーパーで売ってくれないかなあ・・・。






■13品目
f0232060_157353.jpgイカスミ焼きそば。イカスミも美味しい。
by meshi-quest | 2016-07-19 08:08 | 沖縄









仕事の会食場所を探していると、


どうしても「個室」問題にぶつかる。









他者に聞かれては困るような商談など、


仕事の会食では個室需要が高くなるが、


個室を抱えているお店は意外に少なく、


めちゃくちゃ高級か、会食には耐えにくい安居酒屋かで、


ちょうどいい塩梅の適度な雰囲気と、味と、値段のお店がなかなかない。









今回ご招待いただいた会食でお邪魔した、赤坂の割烹「折りおり」。


赤坂という土地柄もあってか、3名から最大56名対応の個室が、


なんと22室もあるというから、驚き。










料理も全員が満足できるような良い意味での王道の和会席で、


会食にはすごく重宝しそうなお店だった。


名物の〆の鯛飯は、豪華で美味しかったな。


f0232060_20133910.jpg
























f0232060_20144979.jpg
























f0232060_20151250.jpg
























f0232060_20154334.jpg
























f0232060_2016547.jpg
































■「折りおり」
http://r.gnavi.co.jp/ori/











■今日のカメ

■「箸付」
f0232060_20181925.jpgまずは、箸付から。自家製の寄せ豆腐。上には、イタヤ貝、とび子の餡がかかっています。









■「前菜」
f0232060_2017373.jpg7種の和前菜盛り合わせです。










■前菜、アップ
f0232060_2019583.jpg青菜のお浸し、鮎の真子和え、貝磯煮、枝豆チーズ、白瓜竜皮昆布射込み、鯛手毬寿司、三元豚岩塩焼き、です。








■「造り」
f0232060_20215898.jpg中トロ、鯛、ハマチ、ウニの4種。










■「焼物」
f0232060_2023595.jpg賀茂茄子と鴨の葱味噌焼き。ちょっと味噌が甘かったかな。









■「冷やし鉢」
f0232060_20154334.jpg夏野菜の冷やし煮物。冬瓜、サトイモ、パプリカ、ヤングコーン、アスパラです。優しい出汁の味。









■「酢物」
f0232060_2025592.jpgじゅんさいと、タラバ蟹と、はす芋の酢物です。










■「揚物」
f0232060_2016547.jpg花車海老の五色揚、帆立香り揚、です。カラッと美味しく揚っていました。









■「食事」
f0232060_20271280.jpg名物の鯛飯。豪華丸々1匹の鯛が入っています。いい香り。









■「留椀」
f0232060_2028126.jpg蟹の赤だし。










■「水菓子」
f0232060_20284674.jpg季節のシャーベットは、柚子でした。








夏の暑い時こそ、あえての


鶏専門店の鍋で、冷房で冷えた体を、中からじんわり温める。



f0232060_11143891.jpg
























f0232060_111508.jpg

































鶏料理専門店ならではの鶏尽くしと、


夏らしく万願寺とうがらしや、ヤングコーンをつまみに。


f0232060_11172343.jpg
























f0232060_1118584.jpg
























f0232060_11183989.jpg
























f0232060_11185831.jpg































■「はし田屋」
http://www.hashidaya.com/










■今日のカメ

■「はし田屋」
f0232060_11192518.jpg東急東横線中目黒駅から徒歩5分。目黒川沿いにある、趣ある日本家屋。









■テーブルセット
f0232060_11234536.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■鶏の箸置き
f0232060_11261080.jpg鶏料理店らしい、ニワトリのかわいい箸置き。










■1品目
f0232060_11172343.jpg夏らしく旬の万願寺とうがらし炭火焼き。適度な辛みと甘みがあって、美味しい。









■2品目
f0232060_1118584.jpgヤングコーンの炭火焼き。ヒゲの部分も甘くて美味しく食べれます!









■3品目
f0232060_11183989.jpg「はし田屋」名物の出汁巻き玉子。

「はし田屋」の出汁巻きは2種類あって、「お母さん味」という甘い玉子と、「お父さん味」という塩味の玉子があります。私は、お父さん派!






■4品目
f0232060_11302454.jpg『心のこり』の串焼き。

『心のこり』は、ハツ(こころ)の周りにある肉。








■5品目
f0232060_1131236.jpg新玉ねぎの炭火焼き。










■6品目
f0232060_11313995.jpgぼんじり。










■7品目
f0232060_113295.jpg「比内地鶏の生つくね石焼き」です。

スタッフの方が、熱した溶岩の上に、生でも食べられるつくねを乗せてくれます。







■アップ
f0232060_11185831.jpgお好みで、炙る程度でも、しっかり焼いてもOK。










■8品目
f0232060_11143891.jpgコラーゲンたっぷりの鶏鍋登場。火を入れると、固まっていた鶏出汁が、スッと溶け出します。









■アップ
f0232060_111508.jpg最初に、鶏のもも肉と、足の骨付きをいただき、後から野菜が入ります。








度々、書かせてもらっている通り、


私は、羽根付き餃子で有名な蒲田生まれ、蒲田育ちなのだが、


子供の頃のうる覚えな記憶をたどってみると、


蒲田に「ぼてじゅう」が3軒あって、お好み焼きと言えば「ぼてじゅう」だった。










「ぼてじゅう」の太麺を使ったモダン焼きが大好きで、


久しぶりに食べたけど、相変わらず、美味しかった。


本店は大阪らしいが、東京っ子が喜びそうな濃厚な味付で、すごく好き。


f0232060_17431365.jpg
































ちなみに、このヘラ、なんで片一方がフォークみたいになってるのかと思ったら、


関西出身の方の説明で、関西ではお好み焼きをヘラで食べるから、だそう。


東京では、おそらくほとんどがヘラでお好み焼きは切るけど、


その後、皿に盛ったら、箸で食べるので、新感覚。


慣れてないと、なかなかヘラで食べるの難しい。


f0232060_17465691.jpg































■「ぼてじゅう 台場店」
http://www.botejyu.co.jp/index.html










■今日のカメ

■「ぼてじゅう 台場店」
f0232060_1748194.jpgゆりかもめ「台場駅」から徒歩1分。パレットタウンヴィーナスフォート3階にあります。









■明石焼き
f0232060_17493319.jpg子供の頃からだいぶ「ぼてじゅう」に通ってるけど、明石焼きあったの初めて知ったし、初めて食べた。最近出来たメニューなのかな。








■アップ
f0232060_17502879.jpg一緒に行った関西出身の方からすると、特に出汁の味が全然違って、やっぱり本場の方が美味しいらしい。いつか本場の明石焼き食べてみたいな。








■モダンミックス
f0232060_17431365.jpg物心ついた時から、私はモダンミックス1択です!うまーい。









■お好み焼き
f0232060_17522140.jpg他の方が頼んだもの。いつもモダンミックス1択なのでw、「ぼてじゅう」の普通のお好み焼きも初めて見た。
by meshi-quest | 2016-07-03 08:06
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ