タグ:宴会に! ( 96 ) タグの人気記事









吉祥寺に「じゅん粋」という大好きな鉄板居酒屋があって、


今冬に、なんとその二号店が西荻窪に出来たので、行ってきた。


その名も、「すっぴん」


f0232060_1311984.jpg























f0232060_1321086.jpg























f0232060_1324141.jpg























f0232060_13321.jpg























f0232060_1332211.jpg





























元々、西荻に長らく続く古き良き居酒屋があった場所を


元の居酒屋の形状を忘れるくらい一新して、


巨大な火鉢を囲むカウンターメインのオシャレな居酒屋に変身。


店内には鳥居型の冷蔵ショーケースがあったり、見るだけでも楽しめる。









料理は、カジュアルな鉄板焼きの吉祥寺店と打って変わって、


西荻窪では火鉢を使った焼き魚や刺身など、やや大人向けな料理が多い。


相変わらず、どれも丁寧で、美味しく作られていて、箸も酒も進む。


f0232060_1310994.jpg























f0232060_13103415.jpg























f0232060_1311085.jpg























f0232060_13112644.jpg























f0232060_13114985.jpg























f0232060_13122193.jpg




























鉄板焼きが食べたくなったら吉祥寺、


魚が食べたくなったら西荻と、


きちんとすみ分けが出来ているのもいい。








しかし、フレンチビストロの「organ」といい、


イタリアンの「チクロパノラマキッチン」といい、


大好きで美味しいお店がどんどん西荻に二号店を出してくれる。


ホントいい町だな、西荻。







好きです、西荻






■「すっぴん」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13201731/









■今日のカメ

■「すっぴん」
f0232060_1311984.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩30秒ほど。飲み屋街の一角にあります。









■店内の様子①
f0232060_1332211.jpg最初に目に入るのが、この大きな鳥居。野菜やお惣菜のショーケースになっています。









■店内の様子②
f0232060_1324141.jpg開店直後の5時台ですでに予約で満席。大人気。今日は、カウンター。









■店内の様子③
f0232060_13205690.jpg奥にテーブル席も。










■巨大な火鉢
f0232060_1310994.jpg大将のおばあちゃんが使っていたという巨大な火鉢。

「すっぴん」の焼き魚は、すべてこのおばあちゃんの火鉢で焼かれます。火鉢って、結構火力あるんですね。しっかり魚が焼けてて驚きました。





■美味しそうな鍋
f0232060_13103415.jpg目の前に、肉じゃがと思われる美味しそうな鍋発見。これは、頼まねば!









■梅酒
f0232060_13252522.jpg梅酒ロックと、お鍋に入っていた肉じゃが。じゃがいもにしっかり味が染みてて、すごく美味しい。









■焼き魚
f0232060_13112644.jpg銀だらの西京焼きをいただきました。大将が火鉢で焼いてくれた魚です。









■おふくろ煮
f0232060_1335554.jpg吉祥寺「じゅん粋」でも名物の、大将のお母さんが作っている「茄子のおふくろ煮」。めちゃくちゃ美味しいです。いつも注文。








■「希望のもやし」
f0232060_13114985.jpg「希望のもやし」と名付けられたピり辛の不思議なもやし炒め。

吉祥寺の有名ラーメン店「ホープ軒」のチャーシューをもやし炒めの中に使っているから、「希望の・・・」だそう。





■隠し味
f0232060_1338640.jpgお好みでもやしに辛さを。これもホープ軒のもの。










■牛ハツ
f0232060_13122193.jpgプリプリでめちゃくちゃ美味しい牛ハツ焼き。










■ホタテバター
f0232060_13405654.jpg新鮮なホタテを貝殻ごと焼き上げた一品。青海苔の風味も絶品。
by meshi-quest | 2016-12-21 08:07 | 西荻窪









たまたま話の流れで、ゲテモノ肉の話になって、


高田馬場にある、ダチョウやらカンガルーやら


ちょっと変わった肉料理を出すレストラン「米とサーカス」の姉妹店で、


新宿三丁目にある「パンとサーカス」に行ってきた。


f0232060_2105340.jpg























f0232060_2111643.jpg





























香港映画に出てきそうなサイケデリックな雰囲気で、


新宿三丁目らしい作りになっていて、


ワイワイ飲む場所としては楽しめる。










ただ、本店の「米とサーカス」に比べて、


話題になるような面白い肉が少ないのと、


久しぶりに食べたけど、全体的にちょっと味がイマイチで、


見物するのに一回は来てみるけど、次はいいかなとなってしまいそう。


f0232060_2165057.jpg























f0232060_21718100.jpg























f0232060_2175295.jpg























f0232060_21135683.jpg























f0232060_21142047.jpg































「脳をハックする 肉とワインのマリアージュ」


というお店のコンセプトはすごくいいんだけどなあ。


やっぱりお店は、雰囲気も大事だけど、味はもっと大事。


いくら脳をハックされても、舌がハックされないというか、


食べてて美味しくないと、また来たいってならないからなあ・・・。








■「パンとサーカス」
http://miyashitakikaku.com/store/pancircus/











■今日のカメ

■「パンとサーカス」
f0232060_2105340.jpg丸の内線「新宿三丁目駅」から徒歩3分ほど。色んな飲食店が入っている雑居ビルの4階にあります。









■店内の様子
f0232060_2111643.jpgカウンターとテーブル。スタッフもサーカス団のような衣装を着ていて、新宿三丁目が似合うド派手な店内です。








■お通し
f0232060_21351774.jpgかぼちゃのポタージュ。胡椒が強すぎかな。










■1品目
f0232060_2165057.jpg「グルヌイユ(蛙)のフリット」(1000円)です。

蛙って、本来鶏肉と魚の間のような味で美味しいのですが、これは衣多すぎで、しかも脂っぽく、イマイチ。「え!蛙?!」で、食べてみて、「え、意外と美味しい!」が流れとして美しいと思うんですが、ゲテモノ=やっぱい美味しくないだと、オチがない感じ。勿体ない。



■2品目
f0232060_21393619.jpgメキシカンポテト。これもちょっと揚げ温度が低いのか、ふにゃっとしてて、かつ、味もイマイチ。









■3品目
f0232060_21718100.jpg「パンとサーカス肉盛り 3種」(3000円)です。

鹿と、ラムと、豚だったかな。








■アップ①
f0232060_2175295.jpg鹿、だったはず。










■アップ②
f0232060_21434086.jpgラムだったと思う。










■アップ③
f0232060_214475.jpgこれは、豚。
by meshi-quest | 2016-12-14 08:02 | 新宿








西荻窪駅から徒歩0分、駅に降り立ったらもう見えるような位置にある、


肉料理専門店「肉寿司」へ。


元々、本当にここには「常盤屋」という古い精肉屋さんがあって、


そのカッコいい門構えをわざとそのまま残している。


なので、「常盤屋」と書いてあるが、ここは肉寿司だ。


f0232060_11113940.jpg
































魚も美味しいし、好きだけど、こういう潔さ、いいよねw。


肉食獣として、敬意を表する。


f0232060_1113212.jpg































というわけで、お店公認の肉祭り。


最初から最後まで肉尽くし。


f0232060_11153827.jpg























f0232060_1116033.jpg























f0232060_1116292.jpg























f0232060_1117090.jpg































名物の「さしとろ」は、予想以上に、大きな一枚肉の寿司で、


下にご飯が隠れているのだが、もうほぼ牛丼気分。


サシがいっぱい入ってて、すごくジューシーだった。


美味しいけど、やや脂にめげそうになっている自分もいた。


f0232060_11194190.jpg























f0232060_11202743.jpg
































■「肉寿司」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13193777/










■今日のカメ

■「肉寿司」
f0232060_11113940.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩10秒ほど。西荻窪にあった精肉店「常盤屋」の跡地に出来た「肉寿司」。中も、元々肉屋さんであったことを感じさせるような不思議な造りになっていて、面白いです。







■店内の様子
f0232060_11233215.jpg店内は1階と地下もあります。深夜までやっているので、便利。









■ポスター
f0232060_1113212.jpg店内に、肉にまつわる色んなポスターが貼ってあるのですが、「魚やってません」が一番好き。









■「馬肉新書」
f0232060_11255533.jpg読み応えのある分厚い資料集のようなこの本がメニュー。全部がメニューではなく、馬肉の話が書かれている中に、メニューも差し込まれてます。








■おみくじ箸
f0232060_11271047.jpgお箸の箸置き部分がおみくじになってます。










■「二十九番」ゲット!
f0232060_11282168.jpg肉の「二十九番」があったので、これにしました。










■大吉ゲット!
f0232060_11291031.jpg二十九番は嬉し恥ずかし大吉でしたw










■「肉正宗」
f0232060_11295571.jpgお店おすすめの、肉に合わせて肉のために作った日本酒「肉正宗」。

肉の味に負けないようになのか、やや濃厚で、やや甘め。






■サングリア
f0232060_11313260.jpg私はサングリアで。










■よだれ鶏
f0232060_11321714.jpg辛さも程良く、タレとパクチーの相性も良く、美味しいよだれ鶏でした。









■馬肉ユッケ
f0232060_11153827.jpg馬肉ユッケ。ユッケは、ホント美味いなー。生肉万歳。









■メンチ
f0232060_11344086.jpg松坂牛ではなく、松坂豚を使ったメンチ。ジューシーで美味しいメンチです。









■馬刺し
f0232060_1116292.jpg馬肉の極上ヒレ刺し。とてもサッパリしてます。









■ポテト
f0232060_11364831.jpg今回頼んだ中で、唯一肉じゃないものがフライドポテトという(苦笑)、何ともジャンクなラインナップ。

たまに無性に食べ焼くなりますね、ポテトは。また揚げたてはうまいんだなー。





■肉寿司①
f0232060_1139675.jpg中落ち軍艦と極上赤身の寿司。

これ、元も子もないこと言っちゃうと、やっぱり寿司は魚だなあー。寿司と思わないで、肉寿司というジャンルだと思って食べれば違うんだけど。もちろんまずくはないんだけど、寿司としての満足感はちょっと低めかな。




■肉寿司②
f0232060_11202743.jpg名物の「さしとろ」1貫880円。

これも決してまずくはないのですが、脂のバランスとか、寿司として考えると、うーん、普通かな。あと、かなり脂っこい感じ。






■肉寿司③
f0232060_1117090.jpgトロカルビか、トロ馬肉か、ちょっと失念。軽く炙られている肉寿司です。
by meshi-quest | 2016-11-30 08:06 | 西荻窪








ひょんなことから、久しぶりに中華街。







11時近い結構な遅めの夕食になってしまったので、


この時間からでも入れて、リーズナブルで、


それなりに美味しいところを考えると、うーん、ここかなあ。


f0232060_0361354.jpg
























f0232060_036396.jpg






























相当遅い時間にも関わらず、一般のお客さんも多く、


また中華街近辺の中国人と思われる現地の方々も多数。










「山東」名物の皮が厚いモチモチ餃子は、


具も餃子のタレも独特で、若干好みは分かれると思うが、


出来立てはやっぱり美味しい。


その他の一品料理もどれも安心して食べられるレベル。


f0232060_0395315.jpg























f0232060_0401513.jpg























f0232060_0404146.jpg























f0232060_041596.jpg
































■「山東 2号店」
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000483/










■今日のカメ

■「山東2号店」
f0232060_0361354.jpgみなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩8分ほど。

メインの中華街大通りから1本入った路地にあります。






■店内の様子
f0232060_036396.jpg23時過ぎでも、1階、2階が満席で、3階席へ。席数は多めです。夜中までやっています。









■焼き餃子
f0232060_0395315.jpg水餃子が有名ですが、個人的には焼き餃子派。八角など各種中華スパイスの効いた独特な餃子ですが、美味しいです。皮は厚め。








■豆苗
f0232060_0401513.jpg皿一杯の豆苗炒め。塩加減もちょうど良く、とても美味しい。









■エビチリ
f0232060_0404146.jpg大海老がいっぱい入ったエビチリ。玉ねぎたっぷりの甘めのトマトチリソース。









■ワンタンスープ
f0232060_041596.jpg海老ワンタンスープ。優しい塩味です。
by meshi-quest | 2016-11-02 08:06 | 横浜









沖縄出張へ行くと、なるべく夜は現地のスタッフと飲んで、食べて、


色んな話を聞きたいので、交流を持つようにしている。










お店は、いつも現地のスタッフが美味しいお店を吟味してくれてるのだが、


今回お邪魔した「沖縄料理ひとひねり 離(ぱなり)」は、


ぜひともうちの近所にも支店を出していただきたいくらいの良居酒屋だった。


f0232060_15315478.jpg
























f0232060_15322394.jpg
























f0232060_15324561.jpg

































店名に「沖縄料理ひとひねり」とあるように、


定番の料理にも、きちんとひと工夫がされていて、


ポテトが風味付けでローズマリーと共に揚げられていたり、


枝豆も丁寧に焼き枝豆になっていたり、


汁に浸かっているそーめんちゃんぷるも初めて食べた。


f0232060_15353169.jpg
























f0232060_1536816.jpg

























f0232060_1536293.jpg
























f0232060_15365947.jpg
























f0232060_15372096.jpg

































お店名物の「はみ出る?!ハラミ丼」は、


「?!」どころか、ホントにはみ出てて(笑)、


ボリューミー、かつ、とても美味しくできていた。


いい居酒屋だなあ、ここ。


f0232060_15385018.jpg

































■「沖縄料理ひとひねり 離」
http://r.gnavi.co.jp/jg1pgthk0000/










■今日のカメ

■「離」
f0232060_15315478.jpg那覇市のゆいレール「県庁前駅」から徒歩3分ほど。










■店内の様子
f0232060_15322394.jpg1階と2階があり、団体も可。そこそこ席数もあります。









■泡盛いっぱい
f0232060_15324561.jpg泡盛、梅酒の種類が豊富で、酒好きに喜ばれそうな居酒屋です。









■おしぼり
f0232060_15462144.jpgおしぼりはこの状態でやってくるのですが、沖縄仕様なのか、夏だからなのか、キンキンに固まっています(笑)。








■テーブルセット
f0232060_1547244.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■請福梅酒
f0232060_15481488.jpg泡盛で作っている梅酒「請福梅酒」。東京でも愛飲しているが、こちら本場でもこれのロックをひたすら。








■お通し
f0232060_15491189.jpgお通しのキャベツと肉味噌。この肉味噌がめちゃくちゃ美味しい。お通しからしていい感じ。









■1品目
f0232060_15495739.jpg豆腐よう。私は苦手なので、写真だけ。










■2品目
f0232060_15503271.jpg海ぶどう。色んなところで、海ぶどう食べましたが、今まで食べた海ぶどうで一番美味しかったかも。








■3品目
f0232060_15353169.jpgローズマリーをまぶして一緒に揚げているフライドポテト。すごく香りよく、どんどん食べれてしまう。揚げ方も上手。








■4品目
f0232060_15522849.jpgアグー豚の餃子。肉にコクがあるのに、意外とさっぱりしてて、食べやすいです。









■5品目
f0232060_155515.jpg大好きな沖縄家庭料理「人参しりしり」。

これも色んなところで食べてきましたが、ここのが一番美味しかったかも。







■6品目
f0232060_1536816.jpg焼き枝豆。普通の枝豆より、香ばしさがあり美味しい。









■7品目
f0232060_15565878.jpg県産のやんばる若鶏を使っているというから揚げ。そこに、プラス100円で、「鬼ネギ、ポン酢マヨビーム」をトッピング。

柔らかくて、これもすごく美味しいから揚げでした。





■8品目
f0232060_15365947.jpgサックサクの美味しい鶏天。大分の料理だそうですが、大将が大分出身で、これがメニューにあるそう。うまい。








■9品目
f0232060_160245.jpg「肉だらけの黒酢酢豚」。黒酢がやや強めではありますが、肉だらけはいいね。









■10品目
f0232060_15372096.jpgこれも大分のB級グルメ「日田焼きそば」。特徴は、麺を蒸し焼きにするのではなく、鉄板の上で焦げるくらいに硬く焼くこと。








■11品目
f0232060_15385018.jpg名物の「はみ出る?!ハラミ丼」。かなりはみ出てます。ほぼレアのハラミ肉がいっぱい。生肉うまし。









■12品目
f0232060_1536293.jpgそーめんちゃんぷる。汁ありは、初めてでしたが、スープが濃厚で、ラーメンを食べている感じ。これもすごく美味しい。
by meshi-quest | 2016-09-07 08:08 | 沖縄








新宿御苑前にあるお気に入りの肉イタリアン、


「勘之丞 (かんのじょう)」で、仕事終わりのプチ打ち上げ。








いつも頼んでいる個人的な定番メニューに、


f0232060_14413165.jpg
























f0232060_14421394.jpg
























f0232060_14423285.jpg
































いつもの豪華な肉盛り合わせ。


f0232060_14431613.jpg
























f0232060_14434386.jpg
























f0232060_1444563.jpg































そして、料理に合わせて、お店が選んでくれたこの赤ワイン。


めちゃくちゃ美味しかったなあー。大満足。


f0232060_14445637.jpg






























■勘之丞
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13050071/









■今日のカメ

■赤ワイン
f0232060_14445637.jpgお店が選んでくれた赤ワイン。最初から飲み始めるにもちょうど良く、肉にも合っていて、すごく美味しかった。








■1品目
f0232060_14413165.jpgいろんな野菜がいっぱい入ったボリューミーなサラダ。この「勘之丞」特製のドレッシングがめちゃくちゃ美味しくて、いつも頼む。








■2品目
f0232060_14421394.jpgチーズがたっぷり入ったチーズマッシュ。これもワインと合うので、いつも頼む定番。









■3品目
f0232060_14423285.jpg渡り蟹のトマトクリームパスタ。濃厚でとても美味しいソース。絶品。









■4品目
f0232060_14431613.jpgいつもお任せでお願いしている肉の盛り合わせ。豪華。









■肉盛り、アップ①
f0232060_14434386.jpgどっちかが「しんしん」で、どっちかが「ともさんかく」だった気がする・・・。









■肉盛り、アップ②
f0232060_1444563.jpg肉の部位を失念・・・。










■肉盛り、アップ③
f0232060_14513431.jpgビーツやトマトなどを使った夏らしい付け合わせ。
by meshi-quest | 2016-09-05 08:08 | 新宿








懇意にさせていただいている吉祥寺の赤身肉の名店「肉山」には、


以前も「メシクエ」で紹介させていただいたが、


通常客席の上の階に、もう1つ秘密の特別室がある。


f0232060_19221316.jpg























f0232060_19224156.jpg























f0232060_1923629.jpg





























今までは、他の方のイベントでお邪魔していたのだが、


今回、「肉山」の光山大将のご厚意で、


初めて「なるさわ会」で貸し切りをさせてもらった。









高級な日本酒をバンバン出していただき、


冷蔵庫のワインやビールもガンガン飲んで、


この日、いったい日本酒は何本空いたのだろう・・・。


人数に対しての日本酒量は、今までで一番多かったかも。


f0232060_19282031.jpg























f0232060_1927569.jpg

































お肉も、豚も、牛も、馬も、全部美味しくて、


「肉山」初登頂の人が多かったけど、


途中、落山の危険もありながらも(苦笑)、


みんな無事山頂までたどり着き、大満足していた。


f0232060_1931452.jpg























f0232060_1933248.jpg























f0232060_19333549.jpg























f0232060_19335998.jpg
































ちなみに、この日、私のスクエニ時代の元上司で、


「ドラゴンクエストⅩ」のエグゼクティブプロデューサーである斉藤さんも来てくれて


「肉山」さんから声掛けていただき、冷蔵庫にサインをさせてもらった。


行かれる方がいたら、ぜひご覧いただければと思う。


f0232060_1936472.jpg























f0232060_19371189.jpg































■「肉山」
http://www.kojin-shouten.com/wp/?page_id=29881










■今日のカメ

■「肉山」のさらに上
f0232060_19221316.jpgJR吉祥寺駅から徒歩10分ほど。

赤身肉の名店「肉山」の3階特別室をお借りしました。







■部屋の様子
f0232060_19224156.jpg基本8名、頑張って10名くらい。今回は、私が不定期でやっている飲み会「なるさわ会」のメンバー8人で来ました。








■テーブルセット①
f0232060_1923629.jpgテーブルセットはこんな感じ。

「肉山」オリジナルの「29」グラスが置かれています。







■テーブルセット②
f0232060_19415026.jpg特製粒マスタードソース、柚子胡椒、えごまの葉、キムチなど。









■お酒①
f0232060_19282031.jpg特別室の飲み放題コース。高級な日本酒がボトルでどんどん出てきます。









■お酒②
f0232060_1927569.jpg冷蔵庫にも、ビールやシャンパン、白ワイン、赤ワインがいっぱい。これもご自由に、飲み放題。









■1品目
f0232060_19442987.jpg自家製の厚切りパテ。










■2品目
f0232060_19453097.jpgエリンギ。すごくいい香り。










■3品目
f0232060_1931452.jpg柔らかくてジューシーな豚肉。牛も美味しかったけど、豚も美味しかったなあ。









■4品目
f0232060_1947174.jpg甘くて、すごく美味しいアスパラ。










■5品目
f0232060_19473176.jpg自家製のソーセージ。










■6品目
f0232060_1933248.jpg牛のもも赤身肉。めちゃくちゃ柔らかくて、肉の旨味がしっかり感じられます。食べやすい。









■7品目
f0232060_19333549.jpg牛カツ。カツもうまいなー。










■8品目
f0232060_19493660.jpgイチボだったかな。さっきの赤身肉よりも、さらにジューシー。









■9品目
f0232060_19501765.jpg口直しのきゅうり。味噌がめちゃくちゃ美味しくて、味噌だけで飲める感じ。









■10品目
f0232060_19335998.jpg最後は、馬肉の塊焼き。牛とは違った、また上品な味わい。馬もうまい!









■11品目
f0232060_1951521.jpg〆は、たまごかけご飯か、特製カレーか選べます。今日の気分はカレー!









■サイン
f0232060_19525965.jpg特別室の冷蔵庫にドラクエⅩのエグゼクティブプロデューサー斉藤陽介さんのサインが描かれていますので、行かれた方はぜひご覧ください。

ちなみに、上の上手なアリーナの絵は、少し前にいらした中川翔子さんが描かれたそうです。
by meshi-quest | 2016-08-12 08:08 | 吉祥寺








ご招待いただき、日比谷にある和風レストラン、


「春秋ツギハギ」へ。









地下にある店内は、地上からは想像つかないほど広く、


多くのサラリーマンでにぎわっていた。


メニューも、野菜、肉、魚と、めちゃくちゃ豊富で、選ぶのにすごく悩む。


f0232060_1610172.jpg























f0232060_16103582.jpg























f0232060_16105926.jpg























f0232060_16112337.jpg



































途中ちょっと塩味の強い料理もあったけど、


メニュー豊富で、誰が来ても大きく外れなさそうだし、


個室も充実していたりして、会社近くにあったら便利そうなお店だった。








■「春秋ツギハギ」
http://shunju.com/tsugihagi












■今日のカメ

■「春秋ツギハギ」
f0232060_16134997.jpg日比谷線「日比谷駅」からすぐ。日生劇場の地下にあります。









■お通し
f0232060_16154392.jpgお通しは、ローストポークとお浸し。梅酒ロックでスタート。









■1品目
f0232060_16163811.jpg名物の汲み上げ豆腐。大豆のいい香りがします。










■2品目
f0232060_16174567.jpg「春秋コロッケ」。芋を食べている感じがする、素朴なシンプルコロッケ。









■3品目
f0232060_16193693.jpgオマール海老のキャベツ巻き。










■4品目
f0232060_16203835.jpgアスパラのカルボナーラ風。カルボナーラソースの中に、卵と、茹でたアスパラガスが入っています。









■5品目
f0232060_16103582.jpgマグロカツ。濃厚な味噌ソースでいただきます。










■6品目
f0232060_16105926.jpg牛カルビ焼き。










■土鍋ご飯、きた!
f0232060_16112337.jpg土鍋ご飯は、数種から選べるようになっていて、これは比内地鶏とお揚げの土鍋ご飯です。









■7品目
f0232060_16243714.jpg土鍋ご飯のおこげが良い感じ。しじみの味噌汁と共に。








ご招待いただき、珍しく、かつ、美味しいもつ鍋があると聞き、


八丁堀にある「もつ鍋 一慶」へ。










ここのもつは、なんと炙りもつ!


f0232060_12373746.jpg

































炙った上に、さらに、グツグツと煮るという、


手間隙掛かった贅沢なもつ鍋。


f0232060_12385556.jpg























f0232060_12414425.jpg






























少し炙られた風味が絶妙にいい感じで、


煮てるうちに消えちゃうのでは?と思ったけど、そんなこともなく、


美味しいもつ鍋だった。








■「もつ鍋 一慶」
http://r.gnavi.co.jp/gcda000/











■今日のカメ

■「一慶」
f0232060_12443758.jpg日比谷線「八丁堀駅」から徒歩3分ほど。人気店なので、予約必須。









■テーブルセット
f0232060_12452493.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■野菜スティック
f0232060_1246230.jpg大根、きゅうり、にんじんに、明太マヨ。










■牛タン塩焼き
f0232060_1249191.jpgもつ鍋以外にも、九州料理の一品ものも揃ってます。









■炙りもつ
f0232060_12373746.jpg「一慶」名物の炙りもつ。確かに、炙ってある!

ちなみに、炙りが苦手な人用に、普通のもつバージョンもあります。







■もつ鍋
f0232060_12385556.jpgにら、キャベツたっぷりで、こんな感じ。










■煮えました!
f0232060_12414425.jpgニンニクが効きすぎているスープは苦手なのですが、ここのスープはちょうど良く、とても美味しかったです。








■ちゃんぽん麺
f0232060_12521697.jpg〆は、雑炊か、ちゃんぽんかで悩んだ結果、ちゃんぽん麺に。









ご招待いただき、久しぶりの秋葉原で、ガッツリ肉祭り。


インフルエンザ予防したマスク姿の牛がお出迎え。



f0232060_18481773.jpg



































早速、本日のリストの中から、希望の部位と、熟成期間と、グラムを選ぶ。


人気の肉は、早い者勝ちだ。


f0232060_18492563.jpg























f0232060_1849483.jpg
































32日熟成のしんたまと、20日熟成のサーロイン。


なんとも妖艶な色合いをしている。


f0232060_18532456.jpg























f0232060_1853494.jpg























f0232060_18541041.jpg































そして、待つこと20分、焼き上がった!!


f0232060_1856968.jpg























f0232060_18563068.jpg


































最近、「熟成肉」置く店増えたけど、熟成はそんなに簡単なものじゃなく、


どこにでもやれて、どこでも食べれるような代物ではない。


やっぱりちゃんとしたお店の本物の熟成肉は味が違う。











あっと言う間に、450gが2匹の肉食獣の胃の中に消え、


あまりの美味しさに、30日熟成のリブロースも追加注文した。


f0232060_18593072.jpg






























アバンギャルドな肉だった。







■「暴走熟成肉庫 肉アバンギャルド」
http://meat-avantgarde.com/










■今日のカメ

■「肉アバンギャルド」
f0232060_1922611.jpgJR秋葉原駅昭和通り口から徒歩5分ほど。










■牛が目印
f0232060_18481773.jpg店前にある牛のオブジェが目印。










■カウンター①
f0232060_19811.jpgカウンターとテーブル。席数はやや少なめ。










■カウンター②
f0232060_1983532.jpg目の前のショーケースには、山積みされた熟成肉が!









■本日の熟成肉メニュー①
f0232060_18492563.jpg熟成肉は、在庫がこのようにボードに張り出されていて、その中から自由に選びます。ドラフト会議みたいな感じ。








■本日の熟成肉メニュー②
f0232060_1849483.jpg紙には、部位と、熟成期間と、グラム数が書かれています。









■しんたまとサーロイン
f0232060_18532456.jpgまずは、32日熟成しんたま230gと、20日熟成サーロイン220gをチョイス。選んだお肉は、ちゃんと焼く前に見せてくれます。








■サーロイン、アップ
f0232060_1853494.jpg熟成がかかって、すごい色味を放っています。










■しんたま、アップ
f0232060_18541041.jpgこちらも、赤とも、紫とも言える、妖艶な色です。










■サングリア
f0232060_1914325.jpg肉が選び終わったら、お酒飲みながら、単品つまみながら、焼けるのを待つのみ。

フルーティーなサングリア赤で乾杯。







■お通し
f0232060_1915343.jpgお通しのコーンポタージュからして美味しい。










■馬ユッケ
f0232060_19163991.jpg馬肉のユッケ。さっぱりしていて、食べやすい。










■バーニャカウダ
f0232060_19171450.jpg濃厚で美味しいバーニャカウダソースでした。










■グラタン
f0232060_19175275.jpg美味いに決まっているミートポテトグラタン。卵入り。









■メンチ
f0232060_19183661.jpgジューシーな自家製メンチ。










■しんたま、焼けた!
f0232060_1856968.jpgしんたま230gと、サーロイン220gが焼けました。










■しんたま、アップ
f0232060_1922788.jpgやわらかくて、脂も控えめなので、とても食べやすいです。









■サーロイン、アップ
f0232060_18563068.jpg柔らかくて、ジューシー。こっちも美味しい。










■鶏肉も。
f0232060_19235125.jpg鶏肉のグリルもいただきました。皮がパリッとしていて、美味しかった!









■パエリア
f0232060_19244565.jpg〆は「肉屋のパエリア」で。ご飯を邪魔するくらいに(笑)、肉が入っているパエリアです。出来立てが美味しい。








■最後に、また肉。
f0232060_19262177.jpgなんか最後にまだ肉が食べたりないね、ということになりました(笑)。

30日熟成のリブロース270gをいただきました。サーロインよりもジューシー。






■チーズケーキ
f0232060_19274243.jpgキャラメルチーズケーキ。デザートも美味しくできていました。









■シャーベット
f0232060_19283689.jpg白桃のシャーベット。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ