タグ:居酒屋 ( 186 ) タグの人気記事









沖縄出張でございます。


沖縄は3月にもう海開きがされているくらいで、


待ちゆく人は皆半袖、室内にはクーラーが入り、夏全開。


さすが、南国。










毎回、現地の有志スタッフが集まって、


沖縄の美味しいお店に連れて行ってくれるのが、


出張の密かな楽しみになりつつある今日この頃。


出張初日の夕食は、「しまぶた屋」というスチームダイニングへ。


f0232060_1231841.jpg
























f0232060_12314749.jpg




































真っ先に目を引き、驚いたのが、


テーブルに設置されている巨大なせいろ


持ってきたものではなく、各テーブルに設置されてて、


すでにホッカホカに蒸されている。


f0232060_12333291.jpg


































ここに生野菜や生肉をどんどんぶち込んで、


蒸しては食べ、食べては蒸しを繰り返す仕組み。


さすが沖縄、すごく大胆(笑)。


東京でこんなお店見たことないが、


『」スチームダイニング』と言うだけのことはある。


f0232060_1235256.jpg























f0232060_1236369.jpg

































サイドメニューも蒸し料理が豊富で、せいろを使ったものがたくさん。


蒸し料理って、意外と幅広い。


「蒸し」に特化した面白いダイニングだった。


f0232060_12373798.jpg























f0232060_12375589.jpg























f0232060_123820100.jpg























f0232060_12383952.jpg























f0232060_12385919.jpg
































■「スチームダイニング しまぶた屋」
https://r.gnavi.co.jp/f316201/








■今日のカメ

■「しまぶた屋」
f0232060_1231841.jpg那覇の観光地、国際通りから徒歩1分くらいのところにあります。









■店内の様子
f0232060_12314749.jpg南国のお祭りのような派手で賑やかな装飾の店内。テーブル、カウンター、席数はそこそこあります。









■巨大なせいろ
f0232060_12333291.jpg各テーブルに1つづつ設置されている巨大なせいろ。4人分くらいあります。ホカホカに蒸されていて、準備万端なご様子。








■蒸し物
f0232060_1235256.jpg野菜、あぐー豚、つくねなど。単品でも追加注文可能。









■蒸してみた。
f0232060_1236369.jpgせいろの中に、野菜や肉を入れて蓋をして、しばらくすると、蒸し上がります。

鍋はよくあっても、せいろをみんなでつつくのは新しいw。






■サイドメニュー①
f0232060_12373798.jpg名物の「蒸しじーまみー豆腐」。

沖縄名物のピーナッツで作られた豆腐。通常は冷たいのですが、ここでは蒸して温めてあります。濃厚でトロトロ。






■サイドメニュー②
f0232060_12375589.jpgあぐー豚のもち米焼売(580円)。モチモチしています。









■サイドメニュー③
f0232060_123820100.jpg「しまくるー」という琉球在来豚アグーの血統を75%以上も受け継いだ豚肉を使った蒸し餃子(780円)。








■サイドメニュー④
f0232060_12524644.jpg「ありんくりんポテトフライ」(580円)。

紅芋、タロイモ、じゃがいもなど、色んな芋を使ったポテトです。







■サイドメニュー⑤
f0232060_12383952.jpg県産車海老のガーリック蒸し(880円)。かなりガーリックが効いてます。

意外と知られてないですが、沖縄は国内有数の車海老の生産地です。






■サイドメニュー⑥
f0232060_1257346.jpg「しまくるー」と海老の水餃子。










■サイドメニュー⑦
f0232060_1258164.jpg黒麻婆豆腐。真っ黒w。でも味はちゃんと麻婆豆腐です。









■サイドメニュー⑧
f0232060_12385919.jpgチャーシューおこわ。厚切りチャーシューがドカンと乗ったボリューミーなおこわです。
by meshi-quest | 2017-05-26 08:06 | 沖縄








吉祥寺で、本当に料理が美味しい居酒屋、


私が愛してやまない「オクワ酒屋」さんで夕食。


f0232060_15215412.jpg























f0232060_15221728.jpg























f0232060_15224845.jpg























f0232060_15235063.jpg


































めちゃくちゃ手間暇かけてて、どれも丁寧に作られてて、


ホント、料理はセンスと愛情ということを改めて感じるお店。


ビストロ風だけど、あくまで居心地よい居酒屋さんで、温かい家庭料理で、


吉祥寺でこのジャンルのお店の中では、


個人的に「オクワ酒屋」さんが一番美味しいと思ってる。


f0232060_15265897.jpg























f0232060_1528195.jpg























f0232060_15282346.jpg























f0232060_15284624.jpg























f0232060_1529622.jpg























f0232060_152931100.jpg























f0232060_15295180.jpg
































■「オクワ酒屋」
http://ameblo.jp/okuwa-zakaya/









■今日のカメ

■オクワ酒屋
f0232060_15215412.jpgJR吉祥寺駅井の頭口から徒歩3分ほど。ビルの半地下にあります。









■店内の様子
f0232060_15224845.jpgカウンターとテーブル数席。小さな店内ですが、開放感があって、居心地がいいです。









■お酒①
f0232060_15235063.jpg東京ワイナリーの雪りんごシードルで乾杯。炭酸苦手な私でも飲める微発泡。









■1品目
f0232060_15265897.jpgポテトサラダ2種の盛り合わせ(650円)。左が、さつま芋とクリームチーズ、右が大人気のオクワのポテサラ。

オクワのポテサラは、コロッケの具を食べている感じで、ひき肉がたっぷり入ってて、普通のポテサラとは違います。




■2品目
f0232060_1528195.jpgよだれ鶏(700円)。自家製のピリ辛中華ドレッシングがすごく美味しい。パクチーたっぷり。









■3品目
f0232060_15284624.jpg豚肉と鶏白レバーの田舎風パテ(650円)。中にイチジクが入ってて、レバーとの相性も良く、臭みも感じません。








■お酒②
f0232060_15282346.jpgお店おすすめの南仏の赤ワイン。










■お酒③
f0232060_15375774.jpg別の人が頼んだアサヒのスタウト。なかなか他店ではない黒ビール。









■4品目
f0232060_1529622.jpg揚げレンコンのアンチョビバター(700円)。あると必ず食べる。









■5品目
f0232060_152931100.jpgジューシーで柔らかいせせりの塩から揚げ(700円)。









■6品目
f0232060_15295180.jpgラム肉のメンチカツ。ジューシーなラムの肉汁がギュッと中に詰まっています。揚げたて!ソースも自家製。
by meshi-quest | 2017-05-23 08:08 | 吉祥寺








一時期、若気の至りで、


東中野にある高級デザイナーズマンションに住んでいたことがあった。









家はコンクリート打ちっぱなしで、部屋の中に螺旋階段があって、


登った2階の寝室の天井はガラス張りで、星が見えるというのがウリで、


そんなロマンチックな話は1週間過ぎると、朝の直射日光地獄に変わる(笑)。


お風呂もガラス張りで、まるでラブホテルのような部屋だったが、


抜群に住みにくかったけど、いい経験が出来て、とても楽しかった。










さて、そんな思い出の東中野に、久しぶりに夜に来ることがあり、


当時、よくお邪魔させてもらった「居酒屋かんじ」へ行くことに。


地元に愛されている居酒屋で、いつも賑やかで満席。


メニューも豊富で、安くて味も美味しい。


f0232060_0133567.jpg























f0232060_014428.jpg























f0232060_01525.jpg























f0232060_0203529.jpg























f0232060_021069.jpg























f0232060_0214564.jpg























f0232060_022678.jpg

































相変わらず、大将がすごく気さくで優しくて、


カウンターに座っていると、次から次へとつまみをサービスしてくれる。


今回はあまり時間がなくて長居出来なかったけど、


またぜひお邪魔させていただきます。


f0232060_0235440.jpg























f0232060_0242066.jpg
































■「居酒屋かんじ」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13020133/









■今日のカメ

■「居酒屋かんじ」
f0232060_0133567.jpgJR東中野駅東口から徒歩5分ほど。駅から続く商店街を新宿方面に歩いて行くとあります。









■カウンター
f0232060_0262854.jpgテーブルとカウンター。店内は喫煙可でモクモクしているので、避難するためにカウンターへ。









■お通しとウーロン茶
f0232060_014428.jpg居酒屋ご飯は食べたかったけど、あまり酒気分じゃなかったので、ウーロン茶で。









■1品目
f0232060_01525.jpg大トロの刺身。かなり脂が乗っていて、美味しい刺身でした。









■大将のサービス①
f0232060_0235440.jpg大将からのサービス。油揚げのチーズ大葉挟み焼き。チーズたっぷり、トロトロ。









■2品目
f0232060_031376.jpgあさりのバター焼き。濃厚。










■大将のサービス②
f0232060_0242066.jpgワカメと筍の若竹煮。ほんのり甘みのある出汁で、とても美味しい。









■3品目
f0232060_021069.jpgタコのから揚げ。










■4品目
f0232060_0214564.jpg揚げたてコロッケ。










■5品目
f0232060_022678.jpgキンキの煮つけ。ご飯が食べたくなる味。








古い市場をそのまま使っている


高円寺のディープな人気飲み屋街「大一市場」。



f0232060_23353779.jpg

































この中にある大好きなビストロ「ホエール」で食事。


市場の廃墟の中という不思議な空間にありながら、


めちゃくちゃ居心地が良くて、そこまで混んでなくて、ゆったりできる。


f0232060_23381549.jpg























f0232060_23383972.jpg























f0232060_23385897.jpg
































「ホエール」は『クジラ』の名の通り、世界各国を渡り歩く気分で、


世界中の色んな料理が食べれるのがウリ。


特に、フランスやイタリアの定番料理から、


なかなか他で食べれない中東料理も取り揃えていて、どれも美味しい。


f0232060_2343155.jpg























f0232060_23432264.jpg























f0232060_23434397.jpg























f0232060_2344564.jpg
































中東でよく食べられている前菜「ババガヌーシュ」(焼き茄子ペースト)は、


私がモロッコ行った時に初めて食べて美味しくて、


毎晩のように食べまくっていたあの味がして、嗚呼また日本でも会えたね。


クオリティー高く、嬉しかった。


f0232060_23455913.jpg























f0232060_23464197.jpg
































■「レストラン ホエール」
http://restaurantwhale.tumblr.com/









■今日のカメ

■大一市場
f0232060_23353779.jpgJR高円寺駅北口すぐのところにあります。最初入るにはちょっと勇気のある入口ですが、中は安全で面白いのでぜひ。








■「レストラン ホエール」
f0232060_23381549.jpg大一市場内にあります。同じく市場内にあるカレー居酒屋「くじら」の姉妹店。









■店内の様子
f0232060_23385897.jpg市場内の店同士には、あまり仕切りがなく、通路に沿って半オープンエア状態になってます。相変わらず、不思議な空間。

席数はそこそこあります。あと、市場の廃墟内と言っても、お店自体はきれいなので、女性同士でもOK。




■ワイン
f0232060_23514559.jpgお店おすすめの赤ワインをグラスで。










■お通し
f0232060_2343155.jpgツナとディルのカナッペ。

お通しからして美味しい。








■1品目
f0232060_23432264.jpgイタリア。砂肝のコンフィとハーブのサラダ。










■2品目
f0232060_23434397.jpgスペイン。海老とマッシュルームのアヒージョ。トマトも入ってて、オイルはパンに付けても美味しい。








■パン
f0232060_23544071.jpgアヒージョ用のパン。中にチーズが練り込まれています。









■3品目
f0232060_23455913.jpgイスラエル・モロッコ。「ババガヌーシュ」という焼き茄子とゴマのペーストで、よく出てくる定番前菜。

ピタパンに付けて食べます。モロッコでは毎晩食べてました。「ホエール」のババガヌーシュ、現地に忠実で、すごく美味しいです。




■ピタパン
f0232060_23464197.jpgこのピタパンをちぎって、ババガヌーシュに付けて食べます。









■4品目
f0232060_23594974.jpgトルコ。トルコ風串焼きチキン。

エスニックな味付で、めちゃくちゃ鶏肉が柔らかく、すごく美味しかった!ボリュームもかなりあります。
by meshi-quest | 2017-05-15 08:08 | 高円寺









久しぶりに、新宿三丁目にある居酒屋「鼎 (かなえ)」へ。


地下にある、めちゃくちゃ渋い昭和な居酒屋さんだが、


お客さんはおじさまが多く、スタッフは若い方が多くて、


新旧がうまく入り混じる新宿らしい居酒屋さん。



f0232060_17202153.jpg























f0232060_17204367.jpg























f0232060_17211176.jpg























f0232060_17213042.jpg

































日本酒の種類が豊富で、美味しいお酒がたくさん揃っていて、


さらに、日本酒に合う美味しいつまみも揃っているので、


ついつい日本酒を飲み過ぎてしまう。


f0232060_17231649.jpg























f0232060_17233722.jpg























f0232060_17235722.jpg























f0232060_17244775.jpg























f0232060_17251564.jpg

































久しぶりに、ねぎま鍋食べた。


上品な出汁が効いてて、美味しかったな。


f0232060_17261812.jpg























f0232060_17265272.jpg

































■「鼎 (かなえ)」
https://r.gnavi.co.jp/a633000/








■今日のカメ

■「鼎」
f0232060_17202153.jpg丸の内線・副都心線「新宿三丁目駅」から徒歩1分ほど。三丁目の居酒屋が立ち並ぶ一角の地下にあります。

独特の雰囲気で、座敷もテーブルもカウンターもあり、これぞ居酒屋という感じ。店内喫煙OKなのが、たばこ吸わない側からはつらいところ。




■日本酒
f0232060_17204367.jpg栃木の「四季桜」という特別純米五百万石の日本酒。香りよく、飲みやすいです。









■ふぐ酒
f0232060_17213042.jpg別の人が頼んだふぐ酒。私にはきつくて、ちょっとまだ飲めないw。









■1品目
f0232060_17231649.jpg海鮮サラダ。刺身がいっぱい乗ってます。










■2品目
f0232060_17233722.jpgたこのから揚げ。衣がサクサクで、上手に揚っています。上品なたこ唐です。









■3品目
f0232060_17235722.jpgカニのクリームコロッケ。










■4品目
f0232060_17244775.jpg大トロの刺身。脂が乗ってます。炙りも盛り合わされてます。









■5品目
f0232060_17395313.jpg帆立のチーズ焼き。










■6品目
f0232060_17251564.jpg若鶏のから揚げ。これも醤油ベースの和風な上品で美味しいから揚げです。









■7品目
f0232060_17411928.jpg鶏つくねのチーズ焼き。










■8品目
f0232060_17265272.jpgねぎま鍋。上品な出汁の中に、まぐろと、たっぷり葱が入ってます。体に染みる味。
by meshi-quest | 2017-05-09 08:07 | 新宿








急にふと、無性に鮨が食べたくなる時がある。


元々、かなりの鮨好きではあるが、


鮨食べたい病を発症してしまうと、脳ミソも胃も完全に鮨モードになるので、


その他の食事の妥協を受け付けてくれないので、自分のことながら厄介だ。









そんな話をグルメな知人としていた時に、


代々木に驚くべきコスパの鮨居酒屋があると聞き、


ちょうど鮨病を発症しかけていたので、行ってきた。


f0232060_12413066.jpg























f0232060_1242754.jpg

































雰囲気的にはチェーン居酒屋、チェーン鮨っぽい感じだが、


鮨ネタの1つ1つが大きく、美味しく、そして、安い!


f0232060_1243554.jpg























f0232060_12441882.jpg























f0232060_12443919.jpg























f0232060_12445839.jpg
































肉系料理はないが、魚や野菜のサブメニューが充実していて、


鮨だけでなく、つまみで色んなものが楽しめるのも良かった。


煮魚がかなり美味しく出来ていた。


f0232060_12473137.jpg























f0232060_12475376.jpg























f0232060_12481322.jpg































深夜とまでいかないまでもそこそこ遅くまでやってるし、


お酒と一緒に、気軽に安く美味しい鮨がつまめるのは、すごくいい。








■「だり半」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13161175/








■今日のカメ

■「だり半」
f0232060_12413066.jpgJR代々木駅東口から徒歩3分ほど。路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_1242754.jpg長いカウンターとテーブル。鮨屋ということで気張る必要ない、気軽に入れる雰囲気。席数も多め。









■熱燗とお通し
f0232060_12521023.jpg鮨なので、なんか日本酒気分。熱燗で乾杯。お通しは、タコと昆布の和え物。









■鮨①
f0232060_1243554.jpg赤身、中トロ、大トロの3貫盛り合わせ。ネタがぶ厚い!美味しいマグロでした。









■鮨②
f0232060_12541842.jpgお好みで色々と頼んでみました。サーモン、ウニ、鉄火巻き、トロたく巻き、穴子など。









■鮨③
f0232060_12445839.jpg追加でお好みにぎり。えんがわ、炙りトロ、炙りサーモンなど。









■玉子焼き
f0232060_1256984.jpg特大サイズの鮨屋の玉子焼き。










■天ぷら
f0232060_12481322.jpg白子と舞茸の天ぷら。










■煮魚
f0232060_12473137.jpg金目の煮付け。濃すぎず、薄すぎず、煮魚もとてもいい味で煮られてて、美味しかったです。








西荻窪にある大人気居酒屋「すっぴん」で飲み食事。


大好きな吉祥寺にある居酒屋「じゅん粋」さんの姉妹店で、


西荻に出来てまだ1年経ってないと思うが、


あっと言う間に予約必至の大人気居酒屋になった。



f0232060_19532857.jpg































平日の夜、閉店まではまだ数時間あったが、


結構序盤にお客さんが入って、料理が売り切れてしまったようで(泣)、


もう、あるもの何でもいいんで!と注文。


f0232060_19551355.jpg























f0232060_1956340.jpg























f0232060_1956235.jpg























f0232060_19564238.jpg























f0232060_19572100.jpg























f0232060_19573371.jpg























f0232060_19575383.jpg























f0232060_19581193.jpg




























食べたかったメニューはほとんど売り切れで無かったけど、


あるものでも十分美味しくて、楽しかったから、これで良し。






■「すっぴん」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13201731/









■今日のカメ

■「すっぴん」
f0232060_19532857.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩30秒ほど。飲み屋街の一角にあります。

10時過ぎでもまだ満席で、空き次第、電話もらってやっと入れた感じ。






■日本酒
f0232060_19551355.jpgどれでも日本酒は1杯500円!ここに来ると、つい日本酒を飲みすぎちゃいます。








■1品目
f0232060_2011749.jpg名物の茄子のおふくろ煮。本当に大将のお母様が作られている一品。

あると必ず食べてますが、味が染みてて、すごく美味しいです。






■2品目
f0232060_1956340.jpg串もほとんど終わってしまってて、残っていたハツと牛ホルモン。

この脂付きホルモンが脂に甘みがあり、すごく美味しかった。






■3品目
f0232060_1956235.jpg焼きそら豆。春ですねー。










■4品目
f0232060_19564238.jpgオイルサーディン。










■5品目
f0232060_19572100.jpg「すっぴん」名物の焼き魚もほぼ終わってしまって、残っていたキンキを焼いてもらいました。小ぶりながら、旨味があって、いいキンキでした。








■6品目
f0232060_19573371.jpg帆立のバター炒め。上にとび子が乗ってます。










■7品目
f0232060_19575383.jpg豚キムチ。ご飯が食べたくなる味。










■8品目
f0232060_19581193.jpg〆の焼きそば。「すっぴん」の焼きそばの麺は独自に取り寄せをしているそうで、普通の麺よりコシがあって、ちょっと変わっています。
by meshi-quest | 2017-04-18 08:08 | 西荻窪








ランチで美味しいアジフライが食べれると聞き、


新宿御苑前にある居酒屋「北海亭」へ。


f0232060_19325443.jpg























f0232060_1934846.jpg
































居酒屋なのに、酒よりも、つまみよりも、


全面にアジフライを押していて、かなり自信があることが伺える。


ふと周りを見ると、お客さんもアジフライ目当てなのか、


尻尾の生えた同じ茶色い物を召し上がっている。









ここは当然、アジフライ定食で!


早速、待つこと10分くらいでやってきたアジフライは、


大きくて、厚みもあり、ジューシーで、サクサクで、とても美味しかった。


看板メニューとして全面に推すのも納得。


これで1000円だから十分、とてもいい定食。


f0232060_19391182.jpg























f0232060_19394472.jpg























f0232060_1940973.jpg





























■「北海亭」
https://r.gnavi.co.jp/a055801/









■今日のカメ

■「北海亭」
f0232060_19325443.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩30秒ほど。駅の近くのビルの地下にあります。









■店内の様子
f0232060_1934846.jpgテーブル席がメイン。席数は多め。










■アジフライ定食
f0232060_19391182.jpg名物のアジフライ定食(1000円)。

2匹分くらいありそうな大きさと厚みの、しっかりとしたアジフライです。







■アップ
f0232060_19394472.jpg臭みとかは一切なく、魚フライ苦手な人でも食べれるような美味しいアジフライです。

居酒屋ランチと侮れない、揚げ方も上手でサクサクです。






■ソース
f0232060_19444329.jpgソースは2種で用意されてて、赤い中濃と黒いウスター。

赤の方がやや甘みがある感じ。フライを食べ飽きないようにソースが2つあるのはありがたい。
by meshi-quest | 2017-04-17 08:07 | 新宿









一見さんお断りで、常連さんでもなかなか予約が取れない、


日本酒の聖地「つくしのこ」に行ってきた。


色んな人からものすごいお店であることは聞いていたが、


チャンスがなくて、ようやく知り合いの常連さんのグルメ会に混ぜてもらい、


今回、初参戦させてもらった。








まず、駅から近いのに、迷うこと迷うこと・・・。


看板も出てないので、まったく入口が分からない(笑)。


f0232060_132736100.jpg































中に入ると、日本酒の博物館かのように、


高い天井いっぱいに日本酒や酒蔵さんの前掛けが掲げられ、


店内には、京都の酒の神様『松尾様』を祀る社もあり、


噂通りの普通の居酒屋さんじゃないオーラをバンバン感じる。


f0232060_1329949.jpg























f0232060_1330689.jpg































日本酒も図鑑のように種類がたくさんあり、


その中から好きな日本酒を、値段に関係なく、


1グループにつき基本15種まで自由に頼むことができる。








出し方も独特で、お酒の空き瓶に手書きの名前、


その中に、日本酒をついで持ってきてくれる。


料理は完全お任せで、お酒に合いそうな手作りのつまみが


日本酒の合間合間に運んで来てくれる。


f0232060_13343368.jpg























f0232060_1336012.jpg























f0232060_1336244.jpg























f0232060_1337885.jpg























f0232060_13365167.jpg























f0232060_13374931.jpg























f0232060_1338148.jpg

































この通り、15種類制覇しました!


「つくしのこ」名物の飲んだお酒紙の撮影会。


f0232060_13395967.jpg
































今回、これだけ珍しく貴重な日本酒を大量に飲ませてもらったわけだが、


その中で、一番美味しかったのは、店主とおるさんの名前が入った、


とおるさんのために作られたという日本酒「とおる!Special」。


当然市販されてないのでここでしか飲めないが、圧倒的な美味しさだった。


f0232060_13431154.jpg
































寒い冬から春先までは、とおるさんのお母さんが作ってくれる


優しい出汁の鴨鍋が食べられる。


f0232060_13445357.jpg























f0232060_13451497.jpg
































こんな貴重なお酒を大量に飲み、美味しいつまみが出てきて、


それだけでも十分驚かされるのだが、


これだけ飲んでも1人5000円という驚愕の安さにまたさらに驚かされる。


一見さんお断りでも仕方がないと思ってしまう、


本当に心から日本酒とこの「つくしのこ」が好きな人達で守っている聖域だった。








■「つくしのこ」
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131705/13019231/









■今日のカメ

■「つくしのこ」
f0232060_132736100.jpg田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩2分ほど。駅からは近いのですが、入口がお店と思えない感じなので、迷いますw。








■店内の様子①
f0232060_1329949.jpg1階と2階があり、今日は2階席。2階席から1階を眺めた様子。

ものすごい数の日本酒と、酒蔵さんの前掛けが並んでいて、まるで博物館です。






■店内の様子②
f0232060_1330689.jpg私も初めて知ったのですが、京都にあるお酒の神様「松尾様」というそうです。店内に大きな社がありました。








■テーブルセット
f0232060_1405956.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_13343368.jpg料理は完全にお任せで、1グループにつき料理と日本酒15種が付いて、1人約5000円くらい。

まずは、ひたし豆。







■2品目
f0232060_1425374.jpg味の染みたブリ大根。いいつまみ。










■日本酒①
f0232060_1432928.jpg乾杯は、山口県旭酒造「獺祭 オッターフェストサケ」から。スパークリング日本酒です。









■3品目
f0232060_1454587.jpgいぶりがっことクリームチーズを和えたもの。










■日本酒②
f0232060_1336012.jpg日本酒は、リストの中から自由に選べ、3種類づつやってきます。

まずは、みんなで選んだこの3種。酒の空き瓶を利用することで、1合、2合などの量が、お店にとっても客にとっても分かりやすいのも特徴。一升瓶からついで戻すという作業も短縮される。




■日本酒③
f0232060_1337885.jpg日本酒は全然詳しくないのですが、私が選ばせていただけることになり、以前飲んで美味しかった福島県花泉酒造「ロ万(ロマン)」を含め、3種をなんとなくセレクト。







■4品目
f0232060_13365167.jpgタコ、イカ、鯛、ブリなど、刺身盛り合わせ。










■日本酒④
f0232060_13431154.jpg常連さんが教えてくれた、「つくしのこで飲んでおいた方がいい日本酒No.1」。

さすが店主の名前入りの日本酒だけあって、15種飲んだ中でも、ダントツに美味しかったです。






■日本酒⑤
f0232060_14141816.jpgここからは日本酒に詳しい人にセレクトをおまかせ。









■5品目
f0232060_13445357.jpgものすごい量の鴨鍋きた!










■煮えた!
f0232060_13451497.jpg根付きのセリなども入り、野菜たっぷり。すごく体に優しい味わいの鴨鍋です。









■うどん
f0232060_1420344.jpg〆は、鴨鍋の出汁にうどんを入れていただきます。










■日本酒⑥
f0232060_14175473.jpg常連さんセレクト。紹興酒のような色をしていますが、実際味も紹興酒に近いような独特の風味を持っていました。

面白い日本酒もあるもんだなあ。






■日本酒⑦
f0232060_13374931.jpgこれも、常連さんのセレクト。










■日本酒⑧
f0232060_1338148.jpgこれも常連さんのセレクト。この中の、新潟県渡辺酒造店「根知男山」という日本酒がとても美味しかった。

初めて飲んだのですが、「五百万石」と畑の広さや場所も分かるようになってて、ワインのように管理されている面白い日本酒、なのだそうです。




■よく飲みました!
f0232060_13395967.jpg頼んだ日本酒の紙を並べて、参加者全員で撮影会。いやー、よく飲んだなあ。









市ヶ谷の路地裏にある古民家ビストロ「燕食堂」でディナー。


意外と駅から近い場所にあるが、


家と家の間のような場所にあって、知る人ぞ知る隠れ家ビストロ。


その分、静かで、アットホーム。一人でも入りやすい。


f0232060_1825439.jpg























f0232060_1845617.jpg























f0232060_1853689.jpg

































野菜をふんだんに使った料理、自家製のシャルキュトリー、


天然酵母の自家製パンが人気で、メニューもバリエーション豊富。


国産ワインにこだわり、他ではあまり見かけないお酒も飲める。


席の間隔も空いているので、ゆっくり食事が楽しめる。


f0232060_18403326.jpg
























f0232060_18405799.jpg
























f0232060_18412513.jpg
























f0232060_18414834.jpg
























f0232060_18421019.jpg
























f0232060_18423422.jpg
























f0232060_1843178.jpg































市ヶ谷でいいビストロ見つけたなあ。


割と、地下鉄乗り換えとかで市ヶ谷使うからありがたい。






■「古民家ビストロ 燕食堂」
http://tsubameshokudo.com/







■今日のカメ

■「燕食堂」
f0232060_1825439.jpgJR市ヶ谷駅から徒歩5分ほど。駅からすぐの路地裏にあります。ちょっと入口は分かりづらいです。









■店内の様子
f0232060_1845617.jpgソファ席とテーブル席。席の間隔が空いてるので、ゆっくり食事が出来ます。









■テーブルセット
f0232060_2023545.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン
f0232060_1853689.jpgお店おすすめの赤ワイン、山梨の「ルバイヤードマスカットベリーA」。ワインは基本すべて国産。









■パン
f0232060_20262179.jpg天然酵母を使ったパンがお通し。バターはブラックオリーブを練り込んだバター。









■1品目
f0232060_18403326.jpg本日のテリーヌ。里芋のテリーヌの上に、ズワイガニを乗せたもの。野菜もたっぷり。1皿の量も多めです。

里芋を使っているだけあって、テリーヌに粘り気があります。





■2品目
f0232060_18405799.jpg前菜の3種盛り合わせ。










■前菜アップ①
f0232060_20284273.jpg甘酒を使ったラタトゥイユ。ほんのり日本酒の香りがします。









■前菜アップ②
f0232060_20293621.jpgカリフラワーのムースのタルト。カリフラワーの風味がしっかり残っています。









■前菜アップ③
f0232060_20301669.jpgひよこ豆のファラフェル。豆コロッケ。中はカレー風味。









■3品目
f0232060_2031771.jpg自家製のシャルキュトリー盛り合わせ。










■アップ①
f0232060_18412513.jpgフロマージュ・ド・テッド。豚の頭や耳などの肉をふんだんにつかった加工品。









■アップ②
f0232060_18414834.jpg鴨のスモーク。










■アップ③
f0232060_18421019.jpgパテドカンパーニュ。










■4品目
f0232060_18423422.jpg「燕食堂」名物のハンガリー産鴨胸肉のロティー。柔らかくて、臭みもなく、食べやすい鴨肉でした。野菜もいっぱい。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ