タグ:居酒屋 ( 190 ) タグの人気記事



西荻窪にある焼き豚居酒屋「成(なる)」へ。











最初に断っておくが、


脱サラして居酒屋を始めたわけではない(笑)。











私のことをよく知っている人なら、「やりかねない・・・」と思ってるだろうから、


最初に断っておくことにする。











同じ名前なので、親近感を覚えたというのもあるが、


私がよく行くお店で「成」の大将とお会いして、


お店に誘ってもらったので、伺うことにした。










気軽に入れる地元の居酒屋さんという感じで、


メニューが豊富で、かつ、どれも丁寧に作られており、安かった。


こういうお店が近所にあるといいよなあ。















■今日のカメ

■「やきとん 成(なる)」
f0232060_19365086.jpgJR西荻窪駅から徒歩1分ほど。北口駅前からちょっと路地に入ったところにあります。









■店内の様子
f0232060_19395183.jpgふらっと気軽に1杯できるような店内。気取らず。










■「成」
f0232060_19375199.jpgなんだか自分専用の割り箸を作ってもらったみたいで、照れくさいw。









■梅酒
f0232060_19383989.jpg梅酒ロックとハイボール。










■お通し
f0232060_19392597.jpgお通しは、生ハム入りの野菜サラダ。サラダ頼もうと思っていたところなので、ありがたいw。ボリュームあります。








■牛肉のトマト煮込み
f0232060_19414541.jpg手作りのじっくり煮込んだ牛肉のトマト煮込み。

トマトも酸味がきつすぎず、ちょうどいい感じで、肉もやわらかい。







■ポテサラ
f0232060_19425860.jpgたっぷりのポテサラ。










■キャベツの煮込み
f0232060_1945433.jpgモツ煮込みのスープでやわらかく煮たキャベツ。










■やきとんなど
f0232060_19464566.jpgやきとんなど、串の盛り合わせ。










■手羽など
f0232060_19473530.jpg豚以外にも、野菜や鶏の串もあります。

ハツや砂肝など、臓物系は若干臭みがありましたが、やきとんなどはとても美味しかったです。








■つくね
f0232060_19481545.jpgたっぷりつくね。卵黄付き。
by meshi-quest | 2012-07-19 22:00 | 西荻窪


高円寺にある鉄板創作料理「GAN Juu YAA ガンジューヤ」へ。












国際基督教大学時代の友達と5年ぶりくらいに飲み。


会社は違えど、同じゲーム業界仲間として、


片や新婚さん、片や独身として(苦笑)、


昔の話、今の話、仕事やらプライベートやら、話に花が咲く。











この「GAN Juu YAA ガンジューヤ」は、その友達が紹介してくれたのだが、


スタッフの接客もとても良く、料理はどれも美味しく、値段もリーズナブルだった。


特に、お通しに出てきた玉ねぎの冷製ポタージュは、


その辺のレストランの正規スープより格段に美味しかった。











久しぶりの同窓飲み会をとても楽しく過ごさせてもらった。












■「GAN Juu YAA ガンジューヤ」
http://r.gnavi.co.jp/a632301/














■今日のカメ

■「ガンジューヤ」
f0232060_1364939.jpgJR高円寺駅から徒歩3分ほど。北口ロータリーからすぐの路地にあります。









■店内の様子
f0232060_1375738.jpg大きな鉄板を囲むように作れたカウンターとテーブル。席数は割とあります。









■本マグロのホホ肉
f0232060_1392136.jpg「今日はコレが入ってます!」と店長が見せてくれた、本マグロのホホ肉。

よし、コレください!







■お通し
f0232060_1403334.jpgお通しは、玉ねぎの冷製ポタージュ。早速、赤ワインも。









■ポタージュ、アップ
f0232060_1413458.jpgお通しじゃなくて、グランドメニューでもいいくらいのポタージュ。甘味も香りもバッチリで、とても美味しかった!








■ホホ肉ステーキ
f0232060_1435527.jpg目の前の鉄板で調理してもらった本マグロホホ肉のステーキ。









■ホホ肉、アップ
f0232060_1445346.jpgやわらかい牛肉のももステーキを食べている感じ。絶品。

特製の赤ワインとフォンドボーのソースともよく合っていました。






■ブルーチーズのブリュレ
f0232060_1461374.jpgこれ、めちゃくちゃ美味しかった。

ブルーチーズの上にカラメルが乗っていて、見た目はまさにクレームブリュレ。濃厚なブルーチーズに、カラメルの甘味があっていて、ワインが進む味。





■絹皮ナスのオーブン焼
f0232060_1495498.jpg愛媛県西条市の伝統野菜「絹皮なす」。栽培が難しく、稀少価値が高い。

でかいのに、やわらかくて、とっても甘い。茄子好きにはたまらん。絶品。






■季節野菜の鉄板焼
f0232060_1531390.jpg季節の野菜を鉄板焼に。野菜もよく、火の通し方もうまいのか、ホント甘くて美味しい。









■オレンジ塩だけ残念
f0232060_1541198.jpg野菜の風味付けに出てきた、お店自家製のオレンジ塩。

店長にも言いましたが、オレンジは柑橘系の中でも香りが強いので、これだと野菜の味が死んでしまう。今回唯一美味しくなかったもの。柑橘の香りを付けたければ、コストはかかるかもしれんが、かぼすやすだちの方がいいかも。



■ラムのグリル
f0232060_1564685.jpgラムの鉄板焼。










■ラム、アップ
f0232060_1571983.jpg火の通し具合もちょうど良く、やわらかくて美味しかった。シンプルに塩で十分。
by meshi-quest | 2012-07-15 20:00 | 高円寺


ご招待いただいたライブを観に、久しぶりに下北沢へ。


その帰りに、お気に入りのワイン居酒屋「下北沢熟成室」へ立ち寄る。












相変わらずワインも美味しいし、料理も美味しい。


しかも居心地がいい。












いつでも安心、安定のクオリティーなので、


下北に来ると、つい、いつもココに来てしまう。












■「下北沢熟成室」
http://shimojuku.blog8.fc2.com/















■今日のカメ

■「下北沢熟成室」
f0232060_14105853.jpg京王井の頭線「下北沢駅」北口から徒歩7分ほど。路地裏のビルの2階にあります。









■店内の様子
f0232060_14115521.jpgテーブルのみ。席数少なめで、いつも常連さんで賑わっています。









■赤ワイン
f0232060_141364.jpg重めの赤を。

ココに来ると、肉やらチーズやらを必ず食べるので、最初から赤ワインでいきます。







■とうもろこしのスープ
f0232060_14151064.jpg「白とうもろこしのムースと北海道産生ウニ 焼きとうもろこしのスープを流して」という料理。冷製スープ。








■スープ、アップ
f0232060_14162490.jpgたっぷりの生ウニの甘さと、とうもろこしの甘さで、思わず笑顔になってしまうスープ。絶品!









■サーモンパテ
f0232060_14175587.jpg「スモークサーモンと茶豆風味の枝豆「湯上がり娘」のパテ ブルーチーズとディルをたっぷりと」という料理。

かなりディルの風味が効いていて、大人のパテ。






■前菜3種盛り
f0232060_14194179.jpg前菜3種の盛り合わせ。1品からでも注文可能です。










■前菜アップ①
f0232060_14202572.jpg発酵キャベツの前菜。

やや酸味あるキャベツにたっぷりのチーズ。








■前菜アップ②
f0232060_14211783.jpg夏野菜のラタトウィユ。これは鉄板。










■前菜アップ③
f0232060_14221498.jpg焼き茄子の冷製キャビア仕立て。

細かく刻まれた焼き茄子の前菜。さっぱりしていて美味しい。







■チーズ
f0232060_1424286.jpg手前「マロワル」というウォッシュチーズ。

個人的に、もう少し熟成されて、トロっとしていると最高だったかな。香りや味はとてもいい。







■ミートポテト
f0232060_14261674.jpg「アッシ・パルマンティエ」というミートソースとマッシュポテトを焼きあげた料理。チーズたっぷり。これも鉄板。








■岩中豚のグリル
f0232060_14272535.jpg「90℃で芯までやわらかく熟成させた岩中豚のグリエ 粒マスタードのソースと」という料理。

ちょっとチカラ入れただけで、すぐに切れてしまうほどやわらかい豚。ジューシーな味と、たっぷりマスタードがとてもよく合っていました。


吉祥寺にある居酒屋「オクワ酒屋」へ。












若いご夫婦で切り盛りされているおしゃれな手作り居酒屋さん。


個人的に、メニューが私好みで、料理がどれもホント美味しかった。


値段も安いし、居心地もいい。













カウンターもあり、ふらっと一人で飲みに来れそう。


いいお店、見つけた!












■「オクワ酒屋」
http://ameblo.jp/okuwa-zakaya/















■今日のカメ

■「オクワ酒屋」
f0232060_1583756.jpgJR吉祥寺駅井の頭公園口から徒歩5分ほど。

路地裏ビルの半地下にあります。








■店内の様子
f0232060_1594338.jpgコンクリート打ちっぱなしの、おしゃれなカフェのような店内。

カウンターとテーブル席。席数は少なめで、静かに飲めます。






■赤ワイン
f0232060_21314.jpg今日は、サングリアで。










■出汁枝豆
f0232060_22369.jpgやさしい昆布だしに漬けられた枝豆。










■うま辛もやし
f0232060_224945.jpgピリ辛のうまもやし。










■ポテサラ&かぼちゃ
f0232060_235685.jpgコロッケの具のようにしっかり味付けされたひき肉入りのポテトサラダと、ゴルゴンゾーラチーズが入った大人のかぼちゃサラダ。美味しい!








■キャベツとズッキーニ
f0232060_255811.jpgキャベツとズッキーニの炭火焼に、「オクワ酒屋」自慢の手作りバーニャソースがかかった料理。

このバーニャカウダソースが、アンチョビとクリームのバランス良くて、絶品。こんなにかかっていても、くどくなく、すごくうまい。





■自家製メンチ
f0232060_28123.jpg肉汁たっぷりの、超ジューシーメンチカツ。これもホント美味しかった!









■スナップエンドウ
f0232060_29444.jpgスナップエンドウの白味噌和え。ほんのり甘い白味噌と、シャキシャキのスナップエンドウがすごく合う。








■タンドリーチキン
f0232060_2101145.jpg自家製マリネ液に漬け込んだタンドリーチキン。やわからくて、いい香り。









■これで焼く。
f0232060_2111576.jpgタンドリーチキンは、お店の片隅にある、この機械で注文入ってから焼かれます。









■海苔パスタ
f0232060_212586.jpg海苔と柚子胡椒のクリームパスタ。

香りと味は、すごくいい。パスタもモチモチで美味しい。ただ、ちょっと柚子胡椒の塩味が強いので、もう少し抑えてもいいかな。
by meshi-quest | 2012-07-08 02:15 | 吉祥寺


六本木にあるお気に入りの中国居酒屋「黒猫夜」へ。











都内では珍しい中国酒の専門店で、


オーナーが年の半分以上、自ら中国に行き仕入れをしているというだけあって、


他ではなかなかお目にかかれない紹興酒、老酒、白酒などが並ぶ。












ちょっと薄暗い大人な店内で、絶品中華に中国酒。


至福の時。











■「黒猫夜」
http://kuronekoyoru.com/















■今日のカメ

■「黒猫夜」
f0232060_2230213.jpgJR六本木駅から徒歩1分ほど。俳優座裏の雑居ビルの4階にあります。









■紹興酒
f0232060_22312164.jpg銘柄は詳しくないので、スタッフにおまかせ。

これは、黒米の紹興酒。少し甘味があり、いい香りがして、とても飲みやすい。







■お通し
f0232060_22323978.jpg左から、中国風漬物、揚げピーナッツの青海苔風味、冷製豚キムチ。

お通しからして、うまい。紹興酒が進む。







■ピータン
f0232060_22373261.jpg臭みがなく、とても美味しいピータン。










■水蓮菜
f0232060_22382738.jpg日本では珍しい中華野菜、池で育つ水草「水蓮菜」の炒め物。

空芯菜よりもシャキシャキ感が強く、個人的にとても好み。






■豚大腸
f0232060_2240621.jpg豚の大腸1本をカリカリに揚げたもの。

「黒猫夜」のおすすめ料理の1つではあるが、私は臓モツ苦手でいつも食べられない・・・。







■「陳村煎腸粉」
f0232060_22414938.jpg「黒猫夜」名物の中国風クレープ餃子。










■まぜまぜ・・・
f0232060_22425086.jpgコテを使って、スタッフがクレープを切りながら混ぜてくれます。









■完成!
f0232060_22443314.jpgここまで混ざると、完成。

あとは、もんじゃ焼きのように、小さなコテですくって食べます。







■ミニコテ
f0232060_22454497.jpgクレープ餃子用のミニコテ。










■中華風オムレツ
f0232060_224712.jpgふわふわ、トロトロの中華風オムレツです。










■デザート
f0232060_22474627.jpg右が黒ゴマのムース、左は食後のサービスの薬膳茶。





ふらふらと、神田を散策。










楽しそうなおじさん達の笑い声に誘われて、


居酒屋街にある「大衆割烹 三洲屋 さんしゅうや」へ。











古き良き、大衆酒場。


店内のど真ん中に白木のカウンターがあり、


その中をかっぽうぎを着た仲居さんが行き来しながら、お客さんの注文を取る。


牛丼の「吉野家」の店内の作りをイメージしてもらえば当たっている。












偶然座った席の隣にいた品の良い年配の女性が、


実は、ここ三洲屋さんの娘さんで、お店の歴史だったり、


おすすめ料理だったりを教えてもらった。


料理はとても美味しかった。
 










「お店も古くてね・・・。若い人にもなかなか来てもらえなくて・・・。」


と、嘆いていらっしゃったが、個人的にはこのまま変わらず、


この店の良さをそのまま残していって欲しいと願う。


素敵なお店だった。















■今日のカメ

■「三洲屋」
f0232060_2473540.jpgJR神田駅から徒歩5分ほど。

神田に2店舗あるが、こちらは本店。








■店内の様子
f0232060_2542886.jpg店内に入ると、まず目に入る白木のカウンター。

「吉野家」方式で、カウンターの中に人がいて、調理場とお客さんの間を行ったり来たりする。







■テーブル
f0232060_2554491.jpgテーブルも席数があり、かなり広い店内です。










■仲居さん
f0232060_2563734.jpg年配のおかあさん達が、皆さんかっぽうぎを着て、給仕をしてくれます。









■海苔チーズ
f0232060_312570.jpg単純に、チーズを海苔で巻いて醤油をつけて食べるのだが、海苔がいいのか、やたら美味しい。









■刺身盛り合わせ
f0232060_3111632.jpg本日のお刺身盛り合わせ。新鮮で美味しい刺身でした。









■日本酒
f0232060_3131054.jpgお店おススメの辛口日本酒。










■鶏煮込み
f0232060_3142741.jpg鶏と豆腐と野菜を和風のさっぱり出汁で煮込んだ料理。

水炊きっぽい感じなので、自家製たれにつけていただきます。






■焼き鯖
f0232060_3162223.jpg脂ノリノリの焼き鯖。
うまい!









■銀ムツ煮
f0232060_317520.jpgお店イチオシの銀ムツ煮。

ムツも脂ノリノリ。イチオシだけあって、とても美味しい!







■赤出汁
f0232060_3191760.jpg〆の赤出汁。


久しぶりに、六本木にある肉串専門店、


「MEAT MAN ミートマン」へ。











串の種類が多く、手頃な値段でお腹いっぱい食べられる。


相変わらず、すごい混んでいる。










お気に入りの生肉寿司も健在。


生馬と、生牛の寿司食った、食った。












■「MEAT MAN ミートマン」
http://www.teyandei.com/meatman/















■今日のカメ

■「ミートマン」
f0232060_142574.jpg東京メトロ六本木駅から徒歩2分ほど。










■店内の様子
f0232060_1443716.jpgカウンターとテーブル。奥には掘りごたつタイプの半個室も。

そこそこ席数はありますが、いつも混んでます。







■烏龍茶
f0232060_1455714.jpg今日はお酒控えて。










■お通し
f0232060_146341.jpg野菜スティックと、自家製明太子ディップがお通し。いいね!









■肉串①
f0232060_1473299.jpg大山鶏の四つ身(もも正肉)と、黒毛和牛A5ランクのザブトン。









■肉串②
f0232060_1492889.jpg半熟卵と、右は忘れた・・・。










■肉串③
f0232060_14101574.jpgハツ。
ハツはちょっと臭みがあったかな。









■チーズ串
f0232060_1411994.jpgカマンベールチーズの串焼き。










■ソーセージ
f0232060_14115674.jpg鹿児島県産黒豚のソーセージ。










■A5ランク煮込みハンバーグ
f0232060_14135160.jpg鹿児島県産ブランド牛「さくら牛」のA5ランクを使った煮込みハンバーグ。ジューシーで、やわらかい。








■馬トロにぎり
f0232060_1416397.jpgおまちかねの生肉寿司。

これは、熊本・千興ファームの馬トロを使った握り寿司。んまい!







■牛トロにぎり
f0232060_14173023.jpg見事なサシがはいった、鹿児島黒毛和牛の牛トロにぎり。シャリが肉で見えない。

すごい脂が乗っていて、トロトロ。んまい!!


同じチームに所属していた同僚が退職することになり、


チームで簡単な送別会をすることになった。












私が飯にうるさいので(笑)、


上司がとっておきの場所を予約してくれていて、


新宿西口にある「酒処 吉本」へ。













日本酒の種類がとにかく豊富で、


保存状態もとても良く、非常に美味しかった。


お酒もさることながら、お酒に合わせた料理がホント美味しく、


前菜、煮魚、焼魚、煮物、天ぷら、どれも外れがなかった。











信州料理店でもあるようで、くるみや野沢菜を使った料理、


長野の郷土料理なども多数あった。













ちなみに、日本酒好きには有名なお店だそうで、


Twitterからも何点か料理写真をアップしていたが、


知り合いのシェフや友人から、「吉本さん?」と返信がきていた。












本当に美味しかった。


またぜひお伺いしたいと思う。












■「酒処 吉本」
http://www.ooyoshimoto.com/















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1324286.jpgJR新宿駅から徒歩5分ほど。西口電器街にある、牛丼「松屋」が1階に入っているビルの3階です。

カウンターとテーブル数席。小さな店内。いいお酒、いい料理なので、若干年齢層高めのサラリーマンがメイン。





■お通し
f0232060_12424723.jpgお通しは、山芋豆腐。

やさしくて、繊細な味の出汁がかかっており、お通しからして絶品でした。手前にはじゅんさいも。







■かりん酒
f0232060_12444339.jpgゆず酒がなかったので、自家製というかりん酒を。

久しぶりに飲んだなあ、かりん酒。








■きゅうりと茗荷
f0232060_12471192.jpgきゅうりと茗荷とイカをさっぱりと和えたもの。やさしい塩味。箸が止まらない。









■日本酒にチェンジ
f0232060_12481495.jpgかりん酒がちと甘かったので、早速日本酒へ。

山口「獺祭 磨き三割九分」。
水のように飲みやすいが、保存が悪いところで飲むと美味しくない。ここは、もちろんとても美味しく保存されていました。





■上司は田酒
f0232060_12523455.jpg今回、「吉本」さんを紹介してくれた上司。美味しいお店だった。感謝!









■刺身盛り合わせ
f0232060_12534617.jpgマグロ、平目、鯛など、本日のお刺身盛り合わせ。










■自家製さつま揚げ
f0232060_1255239.jpg人参やごぼうなど、具だくさんの自家製さつま揚げ。揚げたてでアツアツ。うまい!









■孟宗汁
f0232060_12561454.jpg孟宗竹の子、豚肉、まいたけなどの具に、味噌と酒粕で味付けした汁物。

これが粕の風味のバランスが良く、竹の子もやわらかく、めちゃくちゃ美味しかった。






■季節の天ぷら
f0232060_12574556.jpgタラの芽など、山菜をふんだんに使った天ぷら。サクサク。抹茶塩で。









■小布施ワイナリーの日本酒
f0232060_12594158.jpgコルク栓にワインボトル。一見するとワインですが、実は日本酒です。

長野・志賀高原南山麓、小布施ワイナリーで作っている日本酒だそうです。とてもフルーティー。






■きき酒
f0232060_131152.jpgきき酒セットの種類も豊富で、色んな日本酒を試せます。そして、量も多いw。









■煮魚
f0232060_133193.jpg金目鯛の煮付け。

これまた味が絶妙。濃すぎず、薄すぎず、ちょうどいい。







■ハタハタの唐揚げ
f0232060_1342312.jpgこのハタハタがめちゃくちゃ美味しくて、あまり魚の丸揚げは好きじゃないんですが、パクパク食べちゃいました。








■鴨のあぶり
f0232060_136844.jpgこれも、ホント美味しかった、鴨肉。ジューシーでコクがある。









■胡桃和え
f0232060_1372668.jpg信州の郷土料理だそうで、肝心の葉物の名前を忘れてしまいましたが、胡桃和えです。

ほんのり甘い味噌風味で、舐め味噌感覚で酒が進む味です。






■米茄子の田楽
f0232060_13121079.jpg大きな米茄子に味噌がたっぷり。

真ん中はうずらの黄身ですが、田楽に卵は初めて。確かに、まろやかな味になる。







■ハリハリ汁
f0232060_13102521.jpgキノコ、水菜、豚肉、豆腐、ちくわなど、具だくさんのハリハリ汁。

キノコの風味が素晴らしく、醤油ベースのさっぱり汁。〆にちょうどいい。






■酒粕アイス
f0232060_13134414.jpg奈良の春鹿蔵直送「大吟醸酒粕アイス最中」。

思ったより酒粕の味はしなかったのは、相当飲んでたからw?
by meshi-quest | 2012-05-26 13:17 | 新宿


舌が肥えた飲兵衛の町、西荻窪にある「酒房 高井」へ。











ここは、西荻窪では有名な食べて良し、飲んで良し、


しかも、居心地も良しの3点揃った居酒屋。












店が変わったり、色々とあったが、


ご夫婦で古くからやられている名店。











やさしい奥様が作られる手料理の数々。

どれもうまい。










私は、「食べながら飲む」派で、


ゆえに食べものが美味しくないと、酒が進まないのだが、


今日は日本酒がえらい進んだわ。















■今日のカメ

■「酒房 高井」
f0232060_20512143.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩3分ほど。

大通りから1本奥に入った飲食店が並ぶ路地にあります。







■店内の様子
f0232060_20524781.jpgカウンターのみ15席くらい。

カウンター15席だと狭そうな印象がありますが、入ると、店内は割と空間があり、ゆったりしています。






■熱燗
f0232060_205510100.jpg日本酒の種類はいっぱいあります。好みを言うと、おすすめを出してくださいます。

スッキリ辛口で、まずは一杯。







■お猪口
f0232060_20561699.jpgお猪口は気分に合わせて、好きなモノを。










■お通し①
f0232060_20564926.jpgお通しに、アジの干物が丸々1匹出てきたのは、初めて。そして、脂乗ってて、美味しい!









■お通し②
f0232060_20574363.jpgホタテのバター焼きが登場。すごく美味い。

こんな立派なお通しが2種類出てくるのも初めて。








■あさりのガーリック
f0232060_2059515.jpgあさりをたっぷりのガーリックで蒸し炒めした料理。酒が進む。









■ブリかま
f0232060_20595062.jpg脂が乗っているジューシーなブリかま。










■豚の角煮
f0232060_2124895.jpg卵と豚バラの角煮。味濃いめ。










■厚揚げ
f0232060_2134919.jpgだし醤油をかけていただく、アツアツの厚揚げ。










■スープ焼きそば
f0232060_2143845.jpg高井さんは酒とつまみの店なので、基本お腹にたまる炭水化物系はないのですが、すごく腹が減ってしまったので、特別にやきそばを作ってもらいました。

スープは、「あさりのガーリック蒸し焼き」の余り汁を使ってます。
by meshi-quest | 2012-04-28 21:06 | 西荻窪


吉祥寺のランドマークとも言える老舗焼き鳥屋「いせや」は、


私が大学生の頃から通っていた焼き鳥店だ。











時代を感じさせる古い焼き鳥屋で、朝から一階の立ち飲みスペースで


オヤジたちが焼き鳥をつまみに飲んだくれてて、


夜になると吉祥寺周辺の学生やサラリーマンが集まって飲んだくれる、


そんなお店だ。











安くて、お腹いっぱい食べれるので、特に学生時代はよく食べに来ていた。


その「いせや」が老朽化に伴いリニューアルをし、


新生「いせや」になったので、久しぶりに行ってきた。











リニューアルしたとはいえ、外観も雰囲気も昔のまま。


懐かしい。


昔の面影がちゃんと残っていて、嬉しい。


変わらず、活気があり、大混雑。お客さんも長蛇の列。










正直、焼き鳥単体の味のことを言うと、可もなく不可もなく、


「安くてお腹いっぱい食べれます」という感じなのだが(苦笑)、


ここは雰囲気も込みで、味わうお店なのだ。












最近少なくなった、ちょっとノスタルジックな活気ある焼き鳥店。


いつまでも変わらず、このままで。












■「いせや 総本店」
http://www.iseya-kichijoji.jp/
















■今日のカメ

■いせや
f0232060_17213498.jpgJR吉祥寺駅から徒歩5分くらい、赤い提灯が目印です。









■外まで並んでます
f0232060_17214372.jpg昼も夜も常に混んでます。この日も30分近く待ちました。









■1階の店内の様子
f0232060_17215119.jpg1階は立ち飲みのカウンターとテーブル席。かなり数がありますが、それでも満席です。









■2階の店内の様子
f0232060_17215997.jpg昔は、たばこのシミとかがいっぱい付いた畳の座敷にちゃぶ台がドンドンと置かれた、非常にざっくばらんな自由度の高い店でしたが(笑)、リニューアル後はキレイな畳に黒いテーブルがちゃんと配置されていました。

リニューアルしてるんだから、キレイになっているのは当たり前か(笑)。でも個人的には昔のざっくばらんな感じの方が良かったなぁ。


■焼き鳥
f0232060_172282.jpgもも、ねぎ、皮、ハツなど、一本80円くらい。










■つくね
f0232060_17221691.jpgつくねは美味しいです。高級感はないんですが、お弁当のおかずのような、なんというか懐かしい味がします。








■もも焼き
f0232060_17222414.jpgもも焼きも美味しいです。写真は塩。たれも選べます。









■ジャンボシューマイ
f0232060_1722335.jpg個人的に、いせやで一番のおススメはコレ。このシューマイはかなりウマいです。









■まぐろぶつ
f0232060_17225297.jpg酒のつまみに。










■野菜サラダ
f0232060_17233787.jpg昔から変わらずマヨネーズたっぷりの素朴な野菜サラダです。
by meshi-quest | 2008-12-24 17:20 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ