タグ:居酒屋 ( 188 ) タグの人気記事










一見さんお断りで、常連さんでもなかなか予約が取れない、


日本酒の聖地「つくしのこ」に行ってきた。


色んな人からものすごいお店であることは聞いていたが、


チャンスがなくて、ようやく知り合いの常連さんのグルメ会に混ぜてもらい、


今回、初参戦させてもらった。








まず、駅から近いのに、迷うこと迷うこと・・・。


看板も出てないので、まったく入口が分からない(笑)。


f0232060_132736100.jpg































中に入ると、日本酒の博物館かのように、


高い天井いっぱいに日本酒や酒蔵さんの前掛けが掲げられ、


店内には、京都の酒の神様『松尾様』を祀る社もあり、


噂通りの普通の居酒屋さんじゃないオーラをバンバン感じる。


f0232060_1329949.jpg























f0232060_1330689.jpg































日本酒も図鑑のように種類がたくさんあり、


その中から好きな日本酒を、値段に関係なく、


1グループにつき基本15種まで自由に頼むことができる。








出し方も独特で、お酒の空き瓶に手書きの名前、


その中に、日本酒をついで持ってきてくれる。


料理は完全お任せで、お酒に合いそうな手作りのつまみが


日本酒の合間合間に運んで来てくれる。


f0232060_13343368.jpg























f0232060_1336012.jpg























f0232060_1336244.jpg























f0232060_1337885.jpg























f0232060_13365167.jpg























f0232060_13374931.jpg























f0232060_1338148.jpg

































この通り、15種類制覇しました!


「つくしのこ」名物の飲んだお酒紙の撮影会。


f0232060_13395967.jpg
































今回、これだけ珍しく貴重な日本酒を大量に飲ませてもらったわけだが、


その中で、一番美味しかったのは、店主とおるさんの名前が入った、


とおるさんのために作られたという日本酒「とおる!Special」。


当然市販されてないのでここでしか飲めないが、圧倒的な美味しさだった。


f0232060_13431154.jpg
































寒い冬から春先までは、とおるさんのお母さんが作ってくれる


優しい出汁の鴨鍋が食べられる。


f0232060_13445357.jpg























f0232060_13451497.jpg
































こんな貴重なお酒を大量に飲み、美味しいつまみが出てきて、


それだけでも十分驚かされるのだが、


これだけ飲んでも1人5000円という驚愕の安さにまたさらに驚かされる。


一見さんお断りでも仕方がないと思ってしまう、


本当に心から日本酒とこの「つくしのこ」が好きな人達で守っている聖域だった。








■「つくしのこ」
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131705/13019231/









■今日のカメ

■「つくしのこ」
f0232060_132736100.jpg田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩2分ほど。駅からは近いのですが、入口がお店と思えない感じなので、迷いますw。








■店内の様子①
f0232060_1329949.jpg1階と2階があり、今日は2階席。2階席から1階を眺めた様子。

ものすごい数の日本酒と、酒蔵さんの前掛けが並んでいて、まるで博物館です。






■店内の様子②
f0232060_1330689.jpg私も初めて知ったのですが、京都にあるお酒の神様「松尾様」というそうです。店内に大きな社がありました。








■テーブルセット
f0232060_1405956.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_13343368.jpg料理は完全にお任せで、1グループにつき料理と日本酒15種が付いて、1人約5000円くらい。

まずは、ひたし豆。







■2品目
f0232060_1425374.jpg味の染みたブリ大根。いいつまみ。










■日本酒①
f0232060_1432928.jpg乾杯は、山口県旭酒造「獺祭 オッターフェストサケ」から。スパークリング日本酒です。









■3品目
f0232060_1454587.jpgいぶりがっことクリームチーズを和えたもの。










■日本酒②
f0232060_1336012.jpg日本酒は、リストの中から自由に選べ、3種類づつやってきます。

まずは、みんなで選んだこの3種。酒の空き瓶を利用することで、1合、2合などの量が、お店にとっても客にとっても分かりやすいのも特徴。一升瓶からついで戻すという作業も短縮される。




■日本酒③
f0232060_1337885.jpg日本酒は全然詳しくないのですが、私が選ばせていただけることになり、以前飲んで美味しかった福島県花泉酒造「ロ万(ロマン)」を含め、3種をなんとなくセレクト。







■4品目
f0232060_13365167.jpgタコ、イカ、鯛、ブリなど、刺身盛り合わせ。










■日本酒④
f0232060_13431154.jpg常連さんが教えてくれた、「つくしのこで飲んでおいた方がいい日本酒No.1」。

さすが店主の名前入りの日本酒だけあって、15種飲んだ中でも、ダントツに美味しかったです。






■日本酒⑤
f0232060_14141816.jpgここからは日本酒に詳しい人にセレクトをおまかせ。









■5品目
f0232060_13445357.jpgものすごい量の鴨鍋きた!










■煮えた!
f0232060_13451497.jpg根付きのセリなども入り、野菜たっぷり。すごく体に優しい味わいの鴨鍋です。









■うどん
f0232060_1420344.jpg〆は、鴨鍋の出汁にうどんを入れていただきます。










■日本酒⑥
f0232060_14175473.jpg常連さんセレクト。紹興酒のような色をしていますが、実際味も紹興酒に近いような独特の風味を持っていました。

面白い日本酒もあるもんだなあ。






■日本酒⑦
f0232060_13374931.jpgこれも、常連さんのセレクト。










■日本酒⑧
f0232060_1338148.jpgこれも常連さんのセレクト。この中の、新潟県渡辺酒造店「根知男山」という日本酒がとても美味しかった。

初めて飲んだのですが、「五百万石」と畑の広さや場所も分かるようになってて、ワインのように管理されている面白い日本酒、なのだそうです。




■よく飲みました!
f0232060_13395967.jpg頼んだ日本酒の紙を並べて、参加者全員で撮影会。いやー、よく飲んだなあ。









市ヶ谷の路地裏にある古民家ビストロ「燕食堂」でディナー。


意外と駅から近い場所にあるが、


家と家の間のような場所にあって、知る人ぞ知る隠れ家ビストロ。


その分、静かで、アットホーム。一人でも入りやすい。


f0232060_1825439.jpg























f0232060_1845617.jpg























f0232060_1853689.jpg

































野菜をふんだんに使った料理、自家製のシャルキュトリー、


天然酵母の自家製パンが人気で、メニューもバリエーション豊富。


国産ワインにこだわり、他ではあまり見かけないお酒も飲める。


席の間隔も空いているので、ゆっくり食事が楽しめる。


f0232060_18403326.jpg
























f0232060_18405799.jpg
























f0232060_18412513.jpg
























f0232060_18414834.jpg
























f0232060_18421019.jpg
























f0232060_18423422.jpg
























f0232060_1843178.jpg































市ヶ谷でいいビストロ見つけたなあ。


割と、地下鉄乗り換えとかで市ヶ谷使うからありがたい。






■「古民家ビストロ 燕食堂」
http://tsubameshokudo.com/







■今日のカメ

■「燕食堂」
f0232060_1825439.jpgJR市ヶ谷駅から徒歩5分ほど。駅からすぐの路地裏にあります。ちょっと入口は分かりづらいです。









■店内の様子
f0232060_1845617.jpgソファ席とテーブル席。席の間隔が空いてるので、ゆっくり食事が出来ます。









■テーブルセット
f0232060_2023545.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン
f0232060_1853689.jpgお店おすすめの赤ワイン、山梨の「ルバイヤードマスカットベリーA」。ワインは基本すべて国産。









■パン
f0232060_20262179.jpg天然酵母を使ったパンがお通し。バターはブラックオリーブを練り込んだバター。









■1品目
f0232060_18403326.jpg本日のテリーヌ。里芋のテリーヌの上に、ズワイガニを乗せたもの。野菜もたっぷり。1皿の量も多めです。

里芋を使っているだけあって、テリーヌに粘り気があります。





■2品目
f0232060_18405799.jpg前菜の3種盛り合わせ。










■前菜アップ①
f0232060_20284273.jpg甘酒を使ったラタトゥイユ。ほんのり日本酒の香りがします。









■前菜アップ②
f0232060_20293621.jpgカリフラワーのムースのタルト。カリフラワーの風味がしっかり残っています。









■前菜アップ③
f0232060_20301669.jpgひよこ豆のファラフェル。豆コロッケ。中はカレー風味。









■3品目
f0232060_2031771.jpg自家製のシャルキュトリー盛り合わせ。










■アップ①
f0232060_18412513.jpgフロマージュ・ド・テッド。豚の頭や耳などの肉をふんだんにつかった加工品。









■アップ②
f0232060_18414834.jpg鴨のスモーク。










■アップ③
f0232060_18421019.jpgパテドカンパーニュ。










■4品目
f0232060_18423422.jpg「燕食堂」名物のハンガリー産鴨胸肉のロティー。柔らかくて、臭みもなく、食べやすい鴨肉でした。野菜もいっぱい。








西荻窪にある地元密着型焼鳥居酒屋「炭火焼鳥 どん」で食事。



f0232060_2144851.jpg























f0232060_2145738.jpg























f0232060_21454653.jpg


































西荻の飲み友達から「安くて美味しい焼鳥屋があるよ」と聞いてて、


実際、気軽にリーズナブルな値段で美味しい焼鳥が食べれる居酒屋だった。


焼鳥もピンキリなので、高級焼鳥とは比べられないが、


ちょっと会社帰りに、お腹満たしながら飲むにはちょうどいい感じ。


サイドメニューも豊富なので、揚げ物とかも食べれるのが嬉しい。


f0232060_22132527.jpg























f0232060_2213519.jpg























f0232060_22141333.jpg























f0232060_22143554.jpg























f0232060_22153539.jpg























f0232060_2215881.jpg


































■「炭火焼鳥 どん」
https://r.gnavi.co.jp/gd5m700/










■今日のカメ

■「炭火焼鳥 どん」
f0232060_2144851.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩2分ほど。ピンクの象がいる商店街をまっすぐ歩いた先にあります。









■店内の様子
f0232060_2218767.jpgテーブルとカウンター。広すぎず、狭すぎずな居酒屋。









■熱燗
f0232060_21454653.jpg寒いので、熱燗。










■選べます
f0232060_2145738.jpgお猪口が選べます。ちょっとしたサービスもいい。










■お通し
f0232060_222048.jpg生キャベツと自家製肉味噌がお通し。










■焼鳥①
f0232060_22132527.jpg山陰産の大山どりの焼鳥。なんこつとハツ、だったかな。









■焼鳥②
f0232060_22143554.jpgささみのわさび。










■焼鳥③
f0232060_222332100.jpgねぎま、もも、かしら、だったかな。










■焼鳥④
f0232060_2215881.jpgつくね。










■1品目
f0232060_22141333.jpg鶏ユッケ。生卵と絡めて、濃厚に。美味しいユッケでした。









■2品目
f0232060_2213519.jpgちくわの磯部揚げ。ちくわって、揚げると旨さが3倍くらいに跳ね上がりますね。大好き。









■3品目
f0232060_22153539.jpgポテトフライ。定番居酒屋メニュー。
by meshi-quest | 2017-03-11 08:06 | 西荻窪








吉祥寺にある大好きな鉄板居酒屋「じゅん粋」で食事。


日本酒の種類が豊富で、たっぷりついでくれて全品500円。


料理も鉄板を使った肉料理を中心に、どれを頼んでも安くて、美味しい。



f0232060_2048212.jpg























f0232060_20484714.jpg
































予約をすると、元気いっぱいのたれ幕と、名入り生卵がもらえる。


こういうちょっとしたサービスが嬉しいし、また来たくなる。


人も誘いやすいし、口コミ効果も絶大だ。


f0232060_20584943.jpg























f0232060_20593016.jpg


































牛すじで出汁を取ったおでん、優しい味で、めちゃくちゃ美味しかったな。


寒い外からやってきて、体も心も温まる。


牛すじと共に、こういう素晴らしい居酒屋が近所にある幸せをかみしめた。



f0232060_2053113.jpg























f0232060_2053361.jpg























f0232060_2054497.jpg























f0232060_20551136.jpg























f0232060_2055438.jpg























f0232060_2056278.jpg































■「じゅん粋」
http://www.bakawarai-junsui.com/










■今日のカメ

■「じゅん粋」
f0232060_2048212.jpgJR吉祥寺駅から徒歩10分ほど。五日市街道沿い。ちょっと駅から離れています。

いつも遅くまでほぼ満席の大人気店。予約必至。







■予約特典①
f0232060_20584943.jpg予約席の頭上に、元気いっぱいのたれ幕を掲げてくれますw。









■予約特典②
f0232060_20593016.jpg名前入りの生卵プレゼント。これを使って名物のとん平焼きを頼むと、50円引きになります。









■テーブルセット
f0232060_2122248.jpgテーブルセットはこんな感じ。日本酒の栓が箸置きになっています。









■日本酒
f0232060_20484714.jpg種類豊富で、どれも1杯500円で飲めます。










■1品目
f0232060_2053361.jpgまぐろの煮つけ。よく味が染みてます。すぐ出る一品。









■2品目
f0232060_2145385.jpg手作り玉ねぎドレッシングがたっぷりかかった生野菜サラダ。









■3品目
f0232060_2053113.jpg牛すじで出汁を取っている関西風のおでん。優しくて、すごくいい出汁です。









■4品目
f0232060_2165996.jpg予約特典の卵を使ったとん平焼き。厚切りの茹で豚が入っています。すごく美味しい。









■5品目
f0232060_2182521.jpg豚のロースト。中がレアになっていて、すごく柔らかい。鳥刺しを食べている感じ。









■6品目
f0232060_2191636.jpgTKG(たまごかけご飯)。










■アップ
f0232060_2055438.jpg塩昆布、おかか、揚げ玉など、味や食感にこだわったトッピング。









■7品目
f0232060_2056278.jpgソース焼きそば。麺は兵庫県神戸の特製麺で、しっとりしてて、ちょっと変わってます。半熟の目玉焼きがいい感じ。
by meshi-quest | 2017-02-17 08:08 | 吉祥寺








沖縄のスタッフと夕食。


那覇市にある『福州園』という中国式庭園観光スポット近くにある、


「GOOD FARMERS KITCHEN グッドファーマーズキッチン」へ。


f0232060_134076.jpg























f0232060_13402985.jpg































沖縄出張が増え、その度に沖縄料理を堪能してた私に、


沖縄料理ばかりで東京の人は飽きちゃうんじゃないかと心配して(笑)、


今回は、どうやらオシャレなビストロを探して選んでくれたらしい。








店名の「グッドファームズキッチン」の通り、


野菜や肉にこだわった料理がたくさんあって、


メニューもグルメ雑誌を読んでいるかの感じで、


写真も解説も豊富で、見てるだけでも楽しめるようになってる。


f0232060_13471282.jpg























f0232060_13474450.jpg

































名物の液体窒素を注いで瞬間冷却するサラダとか、


f0232060_1351484.jpg























f0232060_13512637.jpg






























ほうれん草を練り込んだ野菜たっぷりトルティーヤピザや、


アグー豚とバジルを使った緑色の餃子とか、


見た目にも華やかで楽しげな料理が多く、大勢でワイワイ食べるにはいい感じ。


f0232060_13553917.jpg























f0232060_135613.jpg






























沖縄はよくヤギを食べるが、ヤギ寿司とか初めて食べた。


思ったよりは臭みなく、意外とイケるというが感想。


ただ、独特の獣っぽさはあり、やっぱりヤギであることは分かる感じw。


f0232060_1359281.jpg























f0232060_1359429.jpg































肉は、その日に入荷している部位をボードから選んで焼いてもらう。


みんなで悩んで、「美崎牛のしんたま」に決定。


ガッツリ肉をいただいた。


f0232060_1433974.jpg























f0232060_14428.jpg























f0232060_1442719.jpg
































■「グッドファームズキッチン」
http://wassyoifamily.com/GOODFARMSKITCHEN.html









■今日のカメ

■「グッドファームズキッチン」
f0232060_134076.jpg那覇市久米の中国式庭園「福州園」近くにあるカジュアルビストロ。









■店内の様子
f0232060_13402985.jpg1階と2階があり、席数もそこそこあります。










■メニュー
f0232060_13471282.jpgかなり料理の種類が豊富なのもありますが、いろん料理や食材の解説も載っていて、ページ数も多く、読み応えのあるメニューになってます。








■お通し
f0232060_1483211.jpg肉じゃが、牛のピり辛炒め、じゃがいも素揚げの3種。









■1品目
f0232060_13512637.jpg名物の水前寺菜(沖縄では『はんだま』と呼ぶそうです)を使ったサラダです。

水前寺菜がキク科の植物で、シャキシャキとしてて、すっきりとした味わいです。






■瞬間冷却!
f0232060_1351484.jpg液体窒素を使って瞬間冷却をする料理は最近よく見かけますが、客席でポットから注いで、こんなにスモーク出してやる瞬間冷却は初めて(笑)。








■2品目
f0232060_14135322.jpg野菜を使った煮こごり。










■3品目
f0232060_13553917.jpgほうれん草を練り込んだトルティーヤガーデンピザ。

緑色のトルティーヤの上に、色とりどりの野菜が乗っていて、見た目にもかわいらしい一品。






■4品目
f0232060_14165334.jpgネギと酢味噌を使った前菜。










■5品目
f0232060_135613.jpg「阿蘇農園のバジル餃子と、我那覇アグー豚餃子の2色コラボ」です。

ほのかのバジル風味の緑の餃子がかわいらしい。ジューシーで食べやすい餃子でした。






■6品目
f0232060_14195375.jpg「マッシュポテトのなめらか和牛じゃが」です。通常の肉じゃがと違って、下にはマッシュポテトが入っています。上にはウニ。








■7品目
f0232060_14212229.jpg美崎牛の霜降り炙りにぎりです。柔らかくて、ジューシーな肉寿司でした。









■8品目
f0232060_14234644.jpg白魚の鉄板焼き。

思ったより量少なめで、若干淋しい感じ。








■9品目
f0232060_1359281.jpg「やまハーブ山羊寿司」です。山羊の生肉もさることながら、山羊寿司も初めて食べました。

もっと臭みを覚悟してたので、思ったより全然臭くないというのが感想ですが、山羊独特の獣臭はほんのり口の中に残る感じ。





■肉ボード
f0232060_1433974.jpg炭火焼きの肉は、ボードにある入荷している種類と部位を見て、注文するようになっています。カットによって、グラム数がすでに決まってます。








■肉、キタ!
f0232060_14428.jpg美崎牛のしんたま439g。焼き上がると塊のまま持ってきてくれて、スタッフが客席カットしてくれます。








■10品目
f0232060_1429456.jpg火加減もよく、柔らかくて美味しい肉でした。










■11品目
f0232060_14333511.jpg白魚のから揚げです。
by meshi-quest | 2017-01-30 08:05 | 沖縄








昨日に引き続き、西荻ディープな聖地巡礼。


大人の遊園地のメインアトラクションとも言える人気焼き鳥店「戎 (えびす)」。



f0232060_20451760.jpg























f0232060_20453850.jpg























f0232060_204623.jpg
































ぶっちゃけ、かなり騒がしいし、隣の人とガンガンに腕がぶつかる狭さだが、


何か大いなる暖かいものに包まれているかのような居心地の良さがあり、


嫌いじゃない、この感じ。


むしろ、ちょっと好きになっちゃうから、不思議だ。










料理はめちゃくちゃ種類があって、どれも驚くほど安い。


でも、繁華街にあるような若者向けの安居酒屋の


安かろう、悪かろう、少なかろう料理とは違い、


ちゃんとこの値段以上のクオリティーが出てて、


満足度の高い料理を出してくれる。


f0232060_2049583.jpg























f0232060_20501990.jpg























f0232060_20503980.jpg























f0232060_20505951.jpg























f0232060_20511941.jpg































西荻は、こういう地元に愛される店が強いので、


チェーン店が来てもすぐに潰れてしまうと言われるが、


そうなんだよね、どうせ同じお金払うなら、


美味しくて、量があって、楽しいところの方がいいもんね。








■「やきとり 戎」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13000711/









■今日のカメ

■「やきとり 戎」
f0232060_20451760.jpg戎は、南口に固まって数店舗あり、どこも行ったり来たりできるようになってる。空いてる店の好きな席に座る感じ。ちなみに、北口にもあります。








■店内の様子
f0232060_20453850.jpg数店ある「戎」のうちの、一番奥にあって、にぎやかで、コの字のカウンターがすごく「ザ・居酒屋」っぽくていい感じの店舗。








■焼酎
f0232060_204623.jpg焼酎ロックとハイボール。居酒屋っぽい!










■1品目
f0232060_2049583.jpg茹でアスパラ。たっぷりマヨネーズ付き。










■2品目
f0232060_20572816.jpgチーズ入りハムカツ。










■3品目
f0232060_20503980.jpgねぎま、はつなど。焼き鳥盛り合わせ。










■4品目
f0232060_20505951.jpgこっちは、タレ。うずらとつくね。










■5品目
f0232060_20511941.jpg大きな手羽。










■6品目
f0232060_20591447.jpg豚汁。寒いときには最高!
by meshi-quest | 2017-01-22 08:07 | 西荻窪








打ち合わせを兼ねて、四谷にある「塊肉ビストロ BLOCKS」へ。



f0232060_218564.jpg























f0232060_2191975.jpg
































塊肉ビストロというだけあって、メニューも肉料理のオンパレードだが、


そんな単品肉料理が食べれくなくなってしまうくらい量がある


名物が「BLOCKS 5種 1kg盛り」!


f0232060_21123919.jpg































本日のお肉5種がすべて盛られて、ドーンと1kg。


・熟成千刻牛

・岩手県産短角牛

・秋田県産八幡平ポーク

・鹿児島県産桜島ゴールド

・オーストラリア産ラム肩肉


本日は、こちらの5種。


牛も、豚も、鶏も、羊まで入って、パーティーのような楽しい盛り合わせだった。








■「塊肉ビストロ BLOCKS」
http://www.lifeart-navi.com/rest/blocks










■今日のカメ

■「塊肉ビストロ BLOCKS」
f0232060_218564.jpgJR四谷駅から徒歩3分ほど。路地裏にあります。










■店内の様子
f0232060_2191975.jpgカジュアルな雰囲気の店内。賑やか。席数はそこそこあります。









■サングリア
f0232060_2120161.jpgフルーツたっぷりのサングリア。飲みやすいです。










■お通し
f0232060_21203453.jpgオリーブがお通し。










■肉ポテトサラダ
f0232060_21223230.jpg肉屋のポテトサラダ。










■3種のキノコソテー
f0232060_21232612.jpg本日のキノコは、ステーキ椎茸、あわび茸、大黒しめじでした。キノコソテー、大好き。









■下仁田ネギ炭火焼き
f0232060_21245698.jpg「下仁田ネギ炭火焼ロメスコソース」です。

ネギが甘くて、トロトロしてます。








■牛のタルタル
f0232060_21262153.jpg岩手県産短角牛のタルタル。生肉うまし。










■名物1kg盛り
f0232060_21123919.jpg名物の5種1kg盛り合わせ(4980円)。牛が2種、豚、鶏、羊が乗っています。ボリュームあって、リーズナブルなので、複数で来るときにはいいかも。塊で焼かれているので、旨味が凝縮されてて美味しいです。
by meshi-quest | 2017-01-12 08:05 | 四谷








吉祥寺に「じゅん粋」という大好きな鉄板居酒屋があって、


今冬に、なんとその二号店が西荻窪に出来たので、行ってきた。


その名も、「すっぴん」


f0232060_1311984.jpg























f0232060_1321086.jpg























f0232060_1324141.jpg























f0232060_13321.jpg























f0232060_1332211.jpg





























元々、西荻に長らく続く古き良き居酒屋があった場所を


元の居酒屋の形状を忘れるくらい一新して、


巨大な火鉢を囲むカウンターメインのオシャレな居酒屋に変身。


店内には鳥居型の冷蔵ショーケースがあったり、見るだけでも楽しめる。









料理は、カジュアルな鉄板焼きの吉祥寺店と打って変わって、


西荻窪では火鉢を使った焼き魚や刺身など、やや大人向けな料理が多い。


相変わらず、どれも丁寧で、美味しく作られていて、箸も酒も進む。


f0232060_1310994.jpg























f0232060_13103415.jpg























f0232060_1311085.jpg























f0232060_13112644.jpg























f0232060_13114985.jpg























f0232060_13122193.jpg




























鉄板焼きが食べたくなったら吉祥寺、


魚が食べたくなったら西荻と、


きちんとすみ分けが出来ているのもいい。








しかし、フレンチビストロの「organ」といい、


イタリアンの「チクロパノラマキッチン」といい、


大好きで美味しいお店がどんどん西荻に二号店を出してくれる。


ホントいい町だな、西荻。







好きです、西荻






■「すっぴん」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13201731/









■今日のカメ

■「すっぴん」
f0232060_1311984.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩30秒ほど。飲み屋街の一角にあります。









■店内の様子①
f0232060_1332211.jpg最初に目に入るのが、この大きな鳥居。野菜やお惣菜のショーケースになっています。









■店内の様子②
f0232060_1324141.jpg開店直後の5時台ですでに予約で満席。大人気。今日は、カウンター。









■店内の様子③
f0232060_13205690.jpg奥にテーブル席も。










■巨大な火鉢
f0232060_1310994.jpg大将のおばあちゃんが使っていたという巨大な火鉢。

「すっぴん」の焼き魚は、すべてこのおばあちゃんの火鉢で焼かれます。火鉢って、結構火力あるんですね。しっかり魚が焼けてて驚きました。





■美味しそうな鍋
f0232060_13103415.jpg目の前に、肉じゃがと思われる美味しそうな鍋発見。これは、頼まねば!









■梅酒
f0232060_13252522.jpg梅酒ロックと、お鍋に入っていた肉じゃが。じゃがいもにしっかり味が染みてて、すごく美味しい。









■焼き魚
f0232060_13112644.jpg銀だらの西京焼きをいただきました。大将が火鉢で焼いてくれた魚です。









■おふくろ煮
f0232060_1335554.jpg吉祥寺「じゅん粋」でも名物の、大将のお母さんが作っている「茄子のおふくろ煮」。めちゃくちゃ美味しいです。いつも注文。








■「希望のもやし」
f0232060_13114985.jpg「希望のもやし」と名付けられたピり辛の不思議なもやし炒め。

吉祥寺の有名ラーメン店「ホープ軒」のチャーシューをもやし炒めの中に使っているから、「希望の・・・」だそう。





■隠し味
f0232060_1338640.jpgお好みでもやしに辛さを。これもホープ軒のもの。










■牛ハツ
f0232060_13122193.jpgプリプリでめちゃくちゃ美味しい牛ハツ焼き。










■ホタテバター
f0232060_13405654.jpg新鮮なホタテを貝殻ごと焼き上げた一品。青海苔の風味も絶品。
by meshi-quest | 2016-12-21 08:07 | 西荻窪









高円寺に詳しい方から一人でもフラッと立ち寄れる


安くて美味しいビストロがあると教えてもらい、「T26」へ。


ちなみに、「T26」で「ティニーロ」と読む。


f0232060_12283359.jpg























f0232060_12291194.jpg































料理はどれも美味しくて、とてもリーズナブル。


多くのメニューを一人用にハーフサイズくらいで用意してくれるので、


仕事帰りや、ちょっと飲みたくなった時に便利。


近所にあったら、つい通っちゃいそうな良いビストロだった。


f0232060_12323732.jpg























f0232060_12325976.jpg























f0232060_12332089.jpg




























■「T26」
http://hitosara.com/0006038645/










■今日のカメ

■「T26」
f0232060_12283359.jpgJR高円寺駅北口から徒歩3分ほど。路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_12291194.jpgカジュアルでアットホームな感じ。初めてでも来やすいです。席は少なめ。









■赤ワイン
f0232060_12432213.jpgお店おすすめの赤ワインをグラスで。










■前菜盛り合わせ
f0232060_12361964.jpg1名用の前菜の盛り合わせ。ボリュームもあり、豪華!

パテ・ド・カンパーニュ、キノコと鶏ムネ肉のテリーヌ、キャロットラペなど。






■ポタージュ
f0232060_12325976.jpg「有機キャベツとじゃがいものポタージュ」(500円)。まろやかで、クリーミー。すごく美味しいポタージュでした。








■ローストポーク
f0232060_12412418.jpg「ゆっくり焼いたローストポーク」(500円)です。柔らかくて、このポークもすごく美味しかった!
by meshi-quest | 2016-12-20 08:07 | 高円寺









たまたま話の流れで、ゲテモノ肉の話になって、


高田馬場にある、ダチョウやらカンガルーやら


ちょっと変わった肉料理を出すレストラン「米とサーカス」の姉妹店で、


新宿三丁目にある「パンとサーカス」に行ってきた。


f0232060_2105340.jpg























f0232060_2111643.jpg





























香港映画に出てきそうなサイケデリックな雰囲気で、


新宿三丁目らしい作りになっていて、


ワイワイ飲む場所としては楽しめる。










ただ、本店の「米とサーカス」に比べて、


話題になるような面白い肉が少ないのと、


久しぶりに食べたけど、全体的にちょっと味がイマイチで、


見物するのに一回は来てみるけど、次はいいかなとなってしまいそう。


f0232060_2165057.jpg























f0232060_21718100.jpg























f0232060_2175295.jpg























f0232060_21135683.jpg























f0232060_21142047.jpg































「脳をハックする 肉とワインのマリアージュ」


というお店のコンセプトはすごくいいんだけどなあ。


やっぱりお店は、雰囲気も大事だけど、味はもっと大事。


いくら脳をハックされても、舌がハックされないというか、


食べてて美味しくないと、また来たいってならないからなあ・・・。








■「パンとサーカス」
http://miyashitakikaku.com/store/pancircus/











■今日のカメ

■「パンとサーカス」
f0232060_2105340.jpg丸の内線「新宿三丁目駅」から徒歩3分ほど。色んな飲食店が入っている雑居ビルの4階にあります。









■店内の様子
f0232060_2111643.jpgカウンターとテーブル。スタッフもサーカス団のような衣装を着ていて、新宿三丁目が似合うド派手な店内です。








■お通し
f0232060_21351774.jpgかぼちゃのポタージュ。胡椒が強すぎかな。










■1品目
f0232060_2165057.jpg「グルヌイユ(蛙)のフリット」(1000円)です。

蛙って、本来鶏肉と魚の間のような味で美味しいのですが、これは衣多すぎで、しかも脂っぽく、イマイチ。「え!蛙?!」で、食べてみて、「え、意外と美味しい!」が流れとして美しいと思うんですが、ゲテモノ=やっぱい美味しくないだと、オチがない感じ。勿体ない。



■2品目
f0232060_21393619.jpgメキシカンポテト。これもちょっと揚げ温度が低いのか、ふにゃっとしてて、かつ、味もイマイチ。









■3品目
f0232060_21718100.jpg「パンとサーカス肉盛り 3種」(3000円)です。

鹿と、ラムと、豚だったかな。








■アップ①
f0232060_2175295.jpg鹿、だったはず。










■アップ②
f0232060_21434086.jpgラムだったと思う。










■アップ③
f0232060_214475.jpgこれは、豚。
by meshi-quest | 2016-12-14 08:02 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ