タグ:居酒屋 ( 181 ) タグの人気記事









神泉に日本酒の美味しいお店があると聞き、


日本酒専門店「酒とさか菜」へ。










着席からいきなり日本酒スタート(笑)。


f0232060_1253336.jpg
























f0232060_1255945.jpg
























f0232060_1261981.jpg






























女将さん自ら酒蔵へ行き、


本当に美味しいものだけ仕入れてくるという日本酒は、


どれも驚くほど飲みやすくて、改めて日本酒の美味しさを感じるものばかりだった。










日本酒が美味しいと、つまみが進むねー。


店主のご出身地だという静岡の味噌おでんをはじめ、


つまみも豊富で、いい居酒屋さんだった。


f0232060_129186.jpg























f0232060_12101294.jpg























f0232060_12104127.jpg























f0232060_1211418.jpg
































■「酒とさか菜」
http://www.saketosakana.net/










■今日のカメ

■「酒とさか菜」
f0232060_12124122.jpg井の頭線「神泉駅」から徒歩5分ほど。










■店内の様子
f0232060_12145614.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめです。

スタッフの皆さんがすごく明るく親切で、初めてでもとても居心地いです。







■お通し
f0232060_1261981.jpg玉子焼き、おひたし、笹かまぼこなどの盛り合わせ。









■日本酒
f0232060_1253336.jpg何種類か飲ませてもらって、これがすごくすっきりしていて、好みでした。









■1品目
f0232060_1220340.jpgマヨネーズ控えめのさっぱりとしたポテトサラダ。










■2品目
f0232060_12205271.jpgそら豆おいしー。










■3品目
f0232060_1222551.jpgホタテの貝柱入りの玉子焼き。やさしい味。










■4品目
f0232060_1223443.jpg牛すじ煮込み。柔らかく煮られてて、美味しかった!









■5品目
f0232060_129186.jpg「酒とさか菜」名物の静岡おでん。玉子、大根、ちくわぶ。濃厚な味噌味。









■6品目
f0232060_12253112.jpg厚揚げ、黒はんぺん、牛すじです。










■7品目
f0232060_12444353.jpg美味しい馬刺しでした。










■8品目
f0232060_12452058.jpg東京Xポークの塩焼き。










■9品目
f0232060_12455353.jpgプリプリのししゃも。










■10品目
f0232060_1304826.jpgブリかま。脂乗ってる。
by meshi-quest | 2016-04-06 08:06 | 渋谷・神泉









お仕事兼ねて、沖縄にお邪魔させてもらうようになり、


どんどんメシクエ経験値が上がって、鍛えられてる私。


あざっす!










沖縄ではポピュラーな鯛のような魚、


「クチナジ」とか、東京じゃ食べられないもんね。


f0232060_22425847.jpg




























すごい顔してるけど。


f0232060_2243316.jpg































あぐー豚を使った贅沢な料理達。


なんか普通の豚を使った餃子やハンバーグよりも、


ジューシーでコクがある気がする。


f0232060_2245146.jpg























f0232060_22453772.jpg































馬刺もうまいねー。


f0232060_22463856.jpg























f0232060_2247157.jpg
































そして、なんと言っても、コレ。


車海老!


f0232060_22475170.jpg






























大好きなモノに囲まれて、とにかく幸せな沖縄の夜だった。


沖縄の居酒屋、いいな。







■「郷里居酒屋 志堅原 (しちんばる)」
http://shichinbaru.ti-da.net/











■今日のカメ

■赤しそきび酢
f0232060_22505556.jpg赤しそときび酢のお酒のロック。初めて飲んだ。

いま流行の「飲む酢」みたいな感じで、酸味と甘味があって、女子受けしそうな感じ。







■お造り
f0232060_22521930.jpgさすが海に囲まれた土地と言うか、お刺身がめちゃくちゃ美味しい。脂乗ってます。









■オニオンリング
f0232060_22553910.jpg新玉葱を使ったオニオンリング。甘くて美味しい。










■馬刺
f0232060_22463856.jpg馬刺の盛り合わせ。










■エビマヨ
f0232060_22573250.jpg小エビのエビマヨ。










■あぐー餃子
f0232060_2245146.jpgあぐー豚を使ったジューシーな餃子。

ちなみに、「アグー豚」と「あぐー豚」は異なり、前者のカタカナは沖縄の在来種の豚を指し、後者のひらがなは、沖縄県農業協同組合の登録商標の豚肉を指す、そうです。





■あぐーハンバーグ
f0232060_22453772.jpgこれも、あぐー豚。柔らかくて美味しいハンバーグでした。









■煮魚
f0232060_2335529.jpg沖縄のカラフルな魚と豆腐を煮込んだ煮魚。

煮魚と言っても、東京の醬油風味の煮魚とは違って、塩味でサッパリしています。







■車海老
f0232060_23592.jpg車海老の塩焼き。5人分で5匹。

沖縄は車海老の養殖量日本一と知ってから、積極的に海老を食べるようにしています。うまー。







■ちゃんぷる
f0232060_2362650.jpgふーちゃんぷる。

東京にいると、車麩とか滅多に食べないけど、ふーちゃんぷる美味しいな。







■カルフォルニア
f0232060_2372955.jpg沖縄だけど、カリフォルニアロール。










■クチナジ
f0232060_22425847.jpg沖縄の鯛「クチナジ」のバター焼き。うまうま。

沖縄では、魚の「焼き」と言うと、塩焼きではなく、バター焼きがメジャーだそう。







■アップ
f0232060_2243316.jpg歯がすごい・・・。










■そーめんちゃんぷる
f0232060_2395185.jpgそーめん自体はあまり好きじゃないのですが、そーめんちゃんぷるになると、激好みになります。

聞いてみたところ、沖縄にはちゃんとそーめんちゃんぷる用のそーめんがあるそうです。
by meshi-quest | 2016-02-21 08:06 | 沖縄









夜、一人で時間があった日。









グルメなスタッフの方から、


沖縄に「大東寿司」という幻の絶品寿司がある聞き、


寿司好きとしては居てもたってもいられずに、タクシー飛ばして急行。


f0232060_16264865.jpg

































見知らぬ土地で、常連さんに紛れ、地元のガチの居酒屋で。


泡盛「残波」片手に、女酒場放浪記in沖縄、敢行。


f0232060_16261467.jpg
























f0232060_16304353.jpg
































・・・のはずが、泡盛強いよー。


全く泡盛が進まないことを見かねて、優しいお姉さんが、


シークワーサーの原液を出してくれて、飲みやすくしてくれる。


すごく親切で、いい居酒屋さんだった。


f0232060_16324311.jpg






























盛大につまみを並べ、大好きな車海老を塩焼きでも、


f0232060_16361887.jpg

























ウニソース焼きでも堪能し、


f0232060_1638056.jpg





























いよいよ、幻の寿司「大東寿司」の登場!


f0232060_16391713.jpg





























サワラとマグロの漬けなのだが、驚くほど粘度が高い不思議な食感。


漬かり具合がちょうど良く、酸味のある寿司飯とも合っていて、


にぎりとも、押し寿司とも言える、美味しい寿司だった。


f0232060_16421729.jpg























f0232060_16424129.jpg































■「割烹 喜作」
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000804/










■今日のカメ

■「割烹 喜作」
f0232060_16441746.jpg美栄橋駅近くの飲食店街にあります。私はタクシーで行きましたが、住所言わずとも、運転手さんが知っていたくらいの有名店。








■店内の様子
f0232060_1646737.jpgいわゆる地元で愛されているような居酒屋さん。でも、超有名店らしく、ほぼ満席。

たまたまカウンターが1席だけ空いてましたが、通常は予約必至のお店だそうです(常連さん談)。






■一人酒w
f0232060_16261467.jpg女酒場放浪記。泡盛セット登場。泡盛は、「残波(白)」。









■泡盛
f0232060_16304353.jpgかわいらしい陶器のとっくりの中になみなみと泡盛が入ってます。









■シークワーサー
f0232060_16324311.jpgお店からの優しいサービス。全く泡盛が飲めない私に、これを入れるといいよ、と。

ホントに飲みやすくなり、驚き!すごいなあ、シークワーサー。






■お通し
f0232060_16504434.jpgじゃがいもとベーコンのバター炒めのようなお通し。じゃがいもが甘くてうまい。









■海老3匹
f0232060_16515796.jpg車海老を3匹独り占め。

沖縄は車海老の養殖量の日本一だそうです。知らなかった!海老好きにはたまらない。







■塩焼き
f0232060_16361887.jpg間違いがない塩焼き。海老うまいなー。










■ウニソース焼き
f0232060_1638056.jpg沖縄ではウニソースをよく使うらしく、あまり東京では見かけないので、注文してみました。

かなりウニが濃厚。美味しいけど、ウニが強すぎるので、塩焼きのほうが好きかな。






■大東寿し定食
f0232060_1655133.jpg大東寿司も食べたいし、でもそれ以外の沖縄料理も食べてみたい、そんな私みたいなおのぼりさんにちょうどいいセットを発見。

「大東寿し定食」(1700円)を頼むと、名物の大東寿司、まつり寿司の他、沖縄料理小鉢も付いてきます。




■小鉢①
f0232060_16572746.jpgピーナッツから作られるジーマミー豆腐。ねっとりとした食感と、豆の風味が好き。









■小鉢②
f0232060_16583438.jpg「ドゥルワカシー」という沖縄県産の田芋を使った和風マッシュポテトのような料理。









■小鉢③
f0232060_1705248.jpg「うむくじの天ぷら」。

「うむくじ」とは、さつまいもや紫芋の芋くずのことを言うそうです。芋天です。







■大東寿司
f0232060_1721152.jpgサワラとマグロの漬け握り、「大東寿司」。

驚くほどネタもシャリも粘度があって、不思議な食感。酸味と漬けの味がちょうど良く、とても美味しい。酸味が強めなのは、暑い国でも腐らず、生物を食べる工夫かな。那覇空港内の空弁にも採用されているそうです。




■まつり寿司
f0232060_1743912.jpgこれも、「喜作」名物。玉子焼きに巻かれた太巻。
by meshi-quest | 2016-02-19 08:08 | 沖縄








町には必ず鬼門というものがあって、


お店で言うと、なんかあの場所に建つお店はしょっちゅう変わるなあ、


悪い場所じゃないのになんか定着しないなあ、そんな場所。










西荻窪にもそんな場所がいくつかあるのだが、


駅出てすぐの大通りに面した、いわゆる一等地なのに、


なぜかしょっちゅうお店が変わってて、落ち着かないところがある。










この「炭火やきとん酒場 旨い道」がある場所がそうなのだが、


それでも今まで見ていた中では比較的長い方だなあ。









そんな話をしながら、ふと入ってみようということになり、初訪問。


中2階と地下で、1階は階段だけという不思議な作りで、


地下には同窓会なのか、年配のおじさん、おばさんが騒いでて、にぎやかだった。


味は・・・、うーん、あまり美味しかったものはなかったかな。


f0232060_1210359.jpg























f0232060_12105412.jpg























f0232060_12111315.jpg























f0232060_12113167.jpg






























■「炭火やきとん酒場 旨い道」
http://sumiyakiyakitonsakaba-umaido.com/










■今日のカメ

■「旨い道」
f0232060_12125438.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩30秒ほど。

駅近で大通りにも面している割といい場所だと思うのですが、過去、ここに建っていたお店はどれもあまり長くなかった。






■地下の様子
f0232060_12154265.jpg中二階にカウンターと、地下にテーブルと座敷。席数は割りとあります。この日は団体のおじさん、おばさんが騒いでて、かなりうるさかった。








■テーブルセット
f0232060_1217949.jpgテーブルセットはこんな感じ。お通しは、キャベツの千切り。









■サラダ盛り
f0232060_12105412.jpgポテサラと、マカロニサラダの2種盛り合わせ。嬉しいサービスだけど、味はイマイチかな。









■から揚げ
f0232060_12185181.jpg下味の胡椒が強いのと、油の臭みがちょっと出てたかな。









■焼鳥①
f0232060_12201097.jpgハツ。臭みはなく、普通に美味しくいただきました。









■焼鳥②
f0232060_12205967.jpgぼんじりと豚バラ。塩が強いかな。










■焼鳥③
f0232060_12213933.jpgねぎ間と、ももだったかな。










■焼きそば
f0232060_12113167.jpg水気が多くて、あまり美味しくなかったかな。
by meshi-quest | 2016-01-31 08:01 | 西荻窪








白金高輪にある和食の名店「福わうち」へ。









大将の三宮さんとも懇意の常連さんとご一緒させてもらい、


大将特製の和食のフルコースをいただいた。


f0232060_16594183.jpg
























f0232060_17084.jpg
























f0232060_1703445.jpg
























f0232060_1705413.jpg































どの料理もさらっと出てくるけど、


本当に丁寧で手間隙かかっていることが素人目にも分かる。


和食っていいなあ、と改めて思わせてくれる料理。









中でも、「福わうち」の看板メニューであり、堂々とレシピも公開していて、


大将が「誰がレシピ見ても、この味は自分じゃないと出せないから(笑)」と言う、


自慢の肉じゃがは、その言葉に値する美味しさだった。


f0232060_174847.jpg























f0232060_1742799.jpg































久しぶりにこんなに美味しい肉じゃが食べたなあ。


確かに、この味は三宮さんじゃないと出せないんだろうな。








■「福わうち」
http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13005220/










■今日のカメ

■「福わうち」
f0232060_176268.jpg都営三田線「白金高輪駅」から徒歩1分ほど。

近くに、「鬼わそと」という系列店があります。








■店内の様子
f0232060_1773683.jpg靴を脱いで座敷に上がります。カウンターとテーブル。アットホームな感じで、くつろげる空間です。









■テーブルセット
f0232060_1783485.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_16594183.jpg今日は「福わうち」の常連さんとご一緒したので、大将の特別コースになりました。

まずは、前菜2品から。







■前菜アップ①
f0232060_17104829.jpg煮たこと、奥はしめあじでポテトサラダを巻いたもの。あじとポテサラって合うんですね!驚き。









■前菜アップ②
f0232060_17115156.jpg野菜のおひたし。やさしい出汁。










■2品目
f0232060_17084.jpgしいたけのすり流し。めちゃくちゃいい香り。










■3品目
f0232060_1713276.jpg長い長い皿に盛られたお造り。3人前。

17日間熟成のマグロや10日間熟成のブリなど。








■ブリ、アップ
f0232060_17145252.jpg10日間熟成のブリ、深い味わいで、めちゃくちゃ美味しかった。









■4品目
f0232060_1715519.jpgイカとホタテの茶碗蒸し。いい出汁が出てます。










■5品目
f0232060_17164695.jpg一口うなぎご飯。










■6品目
f0232060_1703445.jpg里芋のから揚げ、からすみがけ。










■7品目
f0232060_174847.jpg「福はうち」名物の肉じゃが。パーフェクトな肉じゃが。絶品でした。









■8品目
f0232060_1718519.jpg白子が苦手なので、他の方に食べていただきつつ、このかかっている醬油がめちゃくちゃ美味しかった。

納豆醤油というらしく、納豆風味の醬油なのですが、白子だけでなく何にでも合いそう。





■9品目
f0232060_1705413.jpg最後は、鯖寿司。
by meshi-quest | 2016-01-08 08:07








昨年秋にオープンしたばかりの中目黒にある鴨料理専門店、


「Na Camo guro なかもぐろ」へ。










都内に多数店舗がある居酒屋「塚田農場」の系列店で、


山形の自社養鴨場から送られてくる新鮮な最上鴨がウリ。


知り合いから勧められてお邪魔したのだが、


鴨ユッケ、鴨串、鴨すき鍋、どれも本当に美味しかった。


f0232060_15202753.jpg
























f0232060_15205810.jpg
























f0232060_15212572.jpg
























f0232060_15214723.jpg

































鴨ユッケも、鴨串も、鴨すき鍋もすごく良かったが、


中でも〆の鴨ラーメンが私の好みの味で、ここ最近食べた中のピカイチだった。


f0232060_1526356.jpg































次は、どこにお店出すのかなあー。


生まれ育った「Camo ta」(蒲田、かまた)とか推薦したいなあ、ゴロもいいしw。









■「Na Camo guro なかもぐろ」
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13188190/











■今日のカメ

■「なかもぐろ」
f0232060_15292858.jpg東急東横線「中目黒駅」から徒歩1分ほど。駅からは近いのですが、路地裏の、元々非常階段だったところが入口なので、ちょっと分かりにくいです。

しかし、ホントいいネーミングw。






■店内の様子
f0232060_15311293.jpgカウンターを中心に、奥に個室と、テーブル席もあります。

小さめの店内ですが、接客もよく、居心地がいいです。






■テーブルセット
f0232060_15321496.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■ぬる燗
f0232060_1533335.jpg山形県の鴨のお店なので、日本酒も、お店おすすめの山形県の地酒で。ぬる燗スタート。









■前菜
f0232060_15364211.jpg今日は、「鴨すきコース」(4000円)という基本コースに、ちょいちょい単品追加をすることにしました。

まずはコースの前菜。季節の野菜とトマト味噌。野菜は美味しいけど、トマト味噌は渋谷「食幹」の名物トマト味噌の方が美味しいかな。




■鴨ユッケ
f0232060_15341817.jpgコースとは別注した、鴨胸肉の炙りユッケ(1200円)。









■ユッケ、アップ
f0232060_15202753.jpg軽く炙られて、中はレアな美味しい鴨。すごく食べやすい!









■鴨串焼き①
f0232060_15414451.jpgコースに付いている3本の串焼き。まずは、鴨胸肉の串焼き。すごく美味しい!









■鴨串焼き②
f0232060_15423365.jpg鴨もも肉。これもジューシーで美味しい。










■鴨串焼き③
f0232060_15442364.jpg鴨の塩つくね串。これもさっぱりしていて美味しい。









■キャベツ焼き
f0232060_15451741.jpgキャベツ好きにはたまらない「アンチョビ醬油のキャベツステーキ」。これもコースとは別注。すごく好きな味。濃厚。








■鶴梅
f0232060_15485896.jpgメニューに私が大好きな平和酒造の「鶴梅ゆず」があったので、ここからノンストップで鶴梅ロックw。








■すき焼き鍋、登場。
f0232060_1547086.jpgいよいよ鴨すき焼き。コースに付いています。1人に1鍋来ます。









■1人前
f0232060_15212572.jpgコースに付いてくる1人前のすき焼きセット。










■焼きます!
f0232060_15214723.jpg鴨はあまり火を入れすぎると硬くて美味しくなくなるので、すき焼きと言っても、割り下で似るのではなく、鍋で軽く焼いて、割り下に付けて食べるすき焼きです。







■鴨肉、追加!
f0232060_15515581.jpg1人前では鴨肉が足りず、2人前追加(笑)。1人前が3枚なので、2人前と言ってもこれくらい。









■鴨ごはん
f0232060_15534882.jpgすき焼きが終わると、1口ご飯を出してくれます。

鴨の肉汁が染み込んだ卵入り割り下をちょっとご飯にかけると、美味しい出汁の鴨卵かけご飯になります。






■酒の肴
f0232060_15555469.jpgコースに付いてくる料理。すき焼き鍋の後に酒の肴の盛り合わせが出てくるのが面白い。

アボカド西京漬、鴨ベーコンと百合根など5種盛り。







■〆のラーメン
f0232060_15575210.jpgコースの〆に、鴨ラーメンか、鴨にゅうめんが選べます。私は鴨ラーメンで。









■鴨ラーメン、アップ
f0232060_1526356.jpgやや甘口の九州醬油を使った鴨ラーメン。すごくいい出汁が出てて、絶品でした。









■デザート
f0232060_15594342.jpgコースの最後の一口コーヒーゼリー。これにもちゃんとこだわってあって、コーヒーゼリー用に有名珈琲店が引いてくれたコーヒーを使っているのだそう。これもとても美味しい。

コースデザートって、残念ながらコースを台無しにするくらいまずいもの出すお店もあるので(泣)、最後まで丁寧にこだわっていて、楽しく食事が出来た。素晴らしかった。








去年の年末に行われた西荻窪「iitoco イイトコ」さんの忘年会。


今年もお招きいただいて、去年以上にたくさんのお客さんが来られ、


なっちゃんの愛情たっぷりの美味しい手料理がたくさん並び、


にぎやかで楽しいパーティーとなった。


f0232060_1721739.jpg























f0232060_17212613.jpg























f0232060_17214433.jpg























f0232060_1722439.jpg































去年は「イイトコ」さんにお邪魔しまくって、


「HUNTER×HUNTER」読みながらご飯を待つという贅沢をさせてもらい(笑)、


伝説となった素敵な誕生日パーティーも開いていただいて、


ホント色々とお世話になった。








「HUNTER×HUNTER」読み終わっちゃったから、


今年は何を読み直そうかなあ・・・。


お店の漫画の入荷が楽しみ(笑)。


今年も変わらず、どうぞよろしくお願いします。








■「家庭料理とお酒 iitoco イイトコ」
http://www.nanka-iitoco.com/










■今日のカメ

■忘年会準備なう
f0232060_17281967.jpg今日は30人以上のお客さんが忘年会に来るとのことで、スタッフの皆さんが一生懸命料理の準備中。









■料理いっぱい
f0232060_17293427.jpg大皿料理がカウンターにいっぱい並んでいます。ブュッフェスタイル。









■料理アップ①
f0232060_17303817.jpg揚げ茄子やかぼちゃの南蛮漬け。










■料理アップ②
f0232060_17313659.jpg海老マヨ。










■料理アップ③
f0232060_17302492.jpg手作りバーニャカウダソース付きの温野菜とボイルソーセージ盛り合わせ。









■料理アップ④
f0232060_17324677.jpgめざしと豆苗のサラダ。アジアンドレッシング付き。









■料理アップ⑤
f0232060_17212613.jpg「イイトコ」特製ニンニク醬油のから揚げ。出来立て美味しい!









■料理アップ⑥
f0232060_1722439.jpg6合分のご飯を使った特大チャーハン。










■みんなお疲れ様でした!
f0232060_1721739.jpg「イイトコ」のご家族の皆さん、スタッフ、常連さんなど、にぎやかで楽しい忘年会でした!

「イイトコ」さん、ホントみんなに愛されています。
by meshi-quest | 2016-01-04 08:08 | 西荻窪









高円寺にある美味しいベトナム料理店、


「チョップスティックス」「ビンミン」の系列店が、


ついに中野北口飲み屋街にオープンしたと聞き、行ってきた。









12月にオープンして、まだ間もないというのに、


中野の路地裏への馴染みっぷりがすごい。


まるで違和感無し(笑)。


f0232060_1574435.jpg























f0232060_158496.jpg


























中野にはタイ、インド、メキシコ、色んな異国料理があるが、


思えば、ベトナム料理で名前を聞くお店って、あまり無かったかも。


中野は、合ってるかもしれないなあ。











「ビンミン」の美味しいベトナム焼き鳥も健在で、


f0232060_1511119.jpg



























日本の焼鳥とはちょっと違う、アジア風な風味の甘辛いたれの焼鳥。


日本とは違うけど、これはこれですごく美味しい。












お鍋の季節なので、レモングラスのハーブ鍋も。


f0232060_1513787.jpg





























フォーの出汁に、さわやかなレモングラスの香り。


日本の鍋とは違うけど、これもこれで、すごく美味しい。








■「BiaHoi chop ビアホイチョップ」
http://biahoi-chop.com/











■今日のカメ

■「ビアホイチョップ」
f0232060_1574435.jpgJR中野駅から徒歩3分ほど。中野北口の飲み屋街の路地にあります。









■店内の様子①
f0232060_158496.jpgカラフルでにぎやかな壁。










■店内の様子②
f0232060_151713100.jpg店内はテーブルのみで、席数はそこそこあります。

アジア感たっぷりのプラスチックのイス。








■テーブルセット
f0232060_15181624.jpgベトナムには、過去4回ほど行ってますが、こういうプラスチックのかわいいお皿を多用します。

かわいいから買ってきてみると、家だと合わないんだよね(苦笑)。こういう雰囲気だからこそ、この皿が映える。





■ハマグリ
f0232060_15192955.jpg焼きハマグリ。ニンニクと香草が効いたタレがかかっています。お酒が進む味。









■揚げ春巻
f0232060_15202537.jpgベトナムと言ったら、コレ。生春巻も好きですが、揚げも大好きです。









■ベトナム焼鳥
f0232060_1511119.jpgベトナム風焼鳥の4本セット。

すごく柔らかく、雰囲気も似ていますが、タレはやっぱりアジアな感じ。美味しいです。







■焼鳥の辛味
f0232060_15221846.jpg焼鳥自体は甘めなので、お好みで辛さを。これを付けると、すごく辛くなります。









■ハーブ鍋
f0232060_15233073.jpg現地では一度も食べたことがなかったベトナム鍋。周りの具を、真ん中のスープの中に落として煮ます。

フォーのさっぱり出汁に、レモングラスのさわやかな香りが加わり、すごく食べやすく、美味しい鍋でした。








いま、沖縄がアツい。








元から暑い場所ではあるのだが、ゲーム業界的にアツい。


沖縄に支社や子会社、一部の事業部だけを移すような会社が増えている。









仕事で出張があり、私にとってこれが初めての沖縄となった。


冬だけど、東京はコートにマフラーでも凍え初めているけど、


沖縄はさんさんと太陽が照り、半袖でもイケて、ハイビスカスも咲いてる。


f0232060_1641140.jpg
























f0232060_1644160.jpg
























f0232060_165454.jpg
























f0232060_1652892.jpg































「ヤヴァイ、仕事したくなくなってきちゃったよ・・・」


という気持ちをグッと押さえ、


ああ、大人になったもんだ、わたしも。


こんな風景見てたら、まともじゃいられなかったなあ、昔じゃ。









さて、諸々の会議を終えて、夜に開発会社さんのご厚意で、


プロジェクトのキックオフと歓迎会をしていただいた。


東京からやってきた沖縄初心者のために、沖縄料理尽くしのフルコース。


f0232060_16142341.jpg
























f0232060_1615751.jpg
























f0232060_16153623.jpg
























f0232060_16161668.jpg































東京の沖縄料理店でも食べたことないような料理も多く、


食べたことがあった料理でも味が若干違っていたりして、


現地スタッフから料理の説明を聞きながら、すごく興味深く、勉強になった。


しかし、沖縄料理は美味しいなあー。











そして、いつか自ら洗礼を受けようと思っていたコレ。


まさか同日に一気に洗礼を受けることになろうとは・・・。


ヤギ汁と、


f0232060_1619231.jpg



























ルートビア


f0232060_16195176.jpg































ヤギ汁は、色んな人から臭い臭いと聞いていたが、


羊料理が好きで、モンゴル羊料理とかも食べちゃうくらいなので、


確かに独特のニオイはあれど、意外と平気というか、美味しくいただけた。









ルートビアも、かなり構えていたが、飲めることは飲めた。


ただ、アリかナシか?と聞かれると、やっぱりナシかなあ(笑)。


貼り薬のニオイがするので、脳が湿布と判断しているのか、


「それは飲んじゃダメです」という指令をずっと出し続けてくるんだよね(苦笑)。







■「ぱいかじ おもろまち本店」
http://www.paikaji.jp/










■今日のカメ

■「ぱいかじ本店」
f0232060_16271666.jpg沖縄料理の有名店「ぱいかじ」の本店。那覇市のおもろまち駅近くにあります。









■シーサー
f0232060_16282890.jpgシーサーがお出迎え。

名前は、サンスクリット語で獅子を意味するシンハーから来ているそうです。







■店内の様子
f0232060_16294745.jpg広くてきれいな店内でした。琉球の民族衣装を着たお姉さんや、沖縄楽器三線の演奏などもあり、観光客もよく利用するそうです。








■ルートビア
f0232060_16195176.jpg最初の乾杯からのルートビア。

確かに、湿布の味がする。飲み薬ではなく、貼り薬系のw。でも、飲めないことはないレベル。現地の方は何杯もお代わりされてたので、沖縄での国民的ドリンクなんですね。





■スク豆腐
f0232060_16322829.jpgこれ、東京で初めて見た時、衝撃でした。豆腐の上に、小魚がおる!!!

スクガラスという魚の稚魚を塩漬けにしたものが乗っています。






■もずく天ぷら
f0232060_16341818.jpgもずくの天ぷら。ほんのり海の香りがして美味しい。東京の天ぷらでも出してくれたらいいのになあ。








■ラフテー
f0232060_16142341.jpg豚三枚肉を甘辛く煮た沖縄代表的な郷土料理。

見た目ほど脂っぽくなくて、美味しいラフテーでした。お酒にも、ご飯にも合う。







■グルクン
f0232060_1615751.jpg「グルクン」という沖縄でよく食べられる魚のから揚げ。正式には、タカサゴという魚だそうです。

意外と皮が硬い魚で、食べる時に、ハサミが一緒に来て、切って食べました。さっぱりしている白身魚です。





■紅芋
f0232060_16393638.jpg東京でも最近スイーツで流行っている紅芋の天ぷら。しっとり、ほんのり甘味もあって、普通のサツマイモの天ぷらより好き。








■フーチャンプル
f0232060_16412571.jpg麩を使ったフーチャンプル。味付けがすごく良くて、とても美味しかった!









■シーサーかまぼこ
f0232060_16424965.jpgシーサーのかまぼこ。沖縄のスーパーやお土産屋に売ってましたが、いいな、コレ。









■ソーメンチャンプル
f0232060_16435870.jpgソーメンチャンプルも美味しかったなあ。あまりソーメンは好きな方じゃないのですが、このソーメンの料理だったら、しばらくずっとこれでもいいくらい。







■ヤギ汁
f0232060_1619231.jpg獣臭が詰まったスープですが、個人的には美味しくいただけました。かなり強烈なニオイなので、量はそこまでいらないけど、旨味が詰まってて、ちゃんと美味しい。







■中身汁
f0232060_16161668.jpg豚の臓物を下ごしらえしていれた郷土料理、「中身汁(なかみじる)」。

初めて食べましたが、豚の臓物なのに、全く臭みがなく、驚きました。沖縄の方は、豚をすべて食べ尽くすと言いますが、本当に全部上手に料理をされますね。




■ゆし豆腐
f0232060_16491848.jpg東京で言うおぼろ豆腐のようなやわらかい豆腐のスープ。すごく胃にやさしい感じ。これも美味しい。








■アグー豚
f0232060_16544311.jpgアグー豚のメンチカツ。しっかり味が付いてて、ソースいらないくらい。









■ジーマミー豆腐
f0232060_1656149.jpgピーナッツ豆腐。美味しい豆腐だったのですが、ネギだけいらなかったかな。甘いタレにネギの主張が強くて、ジーマミーの味が薄くなってしまってたかな。







■田芋
f0232060_1658396.jpg田芋(たいも)という沖縄でよく食べられる粘着質な芋のコロッケ。おかずというより、おやつ感覚。大根餅にも似てて、個人的に好き。








■ゴーヤの味噌炒め
f0232060_1659343.jpgゴーヤチャンプルとかはありますが、ゴーヤの味噌炒めは初めてでした。沖縄では、定食屋でも出てくるポピュラーな料理だそうです。
by meshi-quest | 2015-12-14 08:09 | 沖縄








濃厚民族でありつつも、甲殻機動隊としても活動をしている私だが、


食が氾濫し、混沌とする世の中の中で、


甲殻類を愛する者として、どうしても行かなければならない店がある。


f0232060_21582288.jpg























f0232060_2158467.jpg




























カニとエビがいっぱーい。









料理も甲殻類のオンパレード。


f0232060_221535.jpg
























f0232060_2213840.jpg
























f0232060_2221729.jpg
































帰りには、全員にかっぱえびせんのおみやもある。


f0232060_223632.jpg





























甲殻類アレルギーの方は卒倒しそうなラインナップだが、


甲殻機動隊には垂涎の贅沢フルコースだった。


味もちゃんと美味しくて、メニューも豊富で、リーズナブル。


我も甲殻機動隊なり!という方は、ぜひ。








■「Crab House Eni クラブハウスエニ」
http://eni-seafood.com/












■今日のカメ

■「クラブハウス エニ」
f0232060_21582288.jpg東急東横線「中目黒駅」から徒歩5分ほど。目黒川を越えた先にあります。









■店内の様子
f0232060_2158467.jpgゲームのドットで作られたかのような、かわいい海老の絵。

テーブルとカウンター。席数はそこそこあります。外にテラス席も。






■ウェルカムボード
f0232060_22104093.jpg予約をすると、手書きのウェルカムボードが席に置かれます。アットホームで嬉しいですね。









■テーブルセット
f0232060_22112585.jpg甲殻類専門店ならではのテーブルセット(笑)。カニ食べるのに、必須。









■サングリア
f0232060_22135694.jpgまずは、サングリアで。










■バーニャカウダ
f0232060_2214508.jpgソースが選べるバーニャカウダ(900円)。濃厚カニミソソースか、真っ黒イカスミソース。当然、カニミソ!








■バーニャ、アップ①
f0232060_2216128.jpg野菜は軽くゆでたり、スチームされています。










■バーニャ、アップ②
f0232060_22165057.jpgカニミソソース、確かに濃厚で、とても美味しかったです。









■甲殻類全部盛り
f0232060_221535.jpg「贅沢Eni'sサンプラープレート」(4500円)という色んなシーフードの盛り合わせ。









■シーフード、アップ①
f0232060_22194587.jpg茹で海老。










■シーフード、アップ②
f0232060_22214792.jpgオマール海老。










■シーフード、アップ③
f0232060_22222567.jpgタラバガニ。










■シーフード、アップ④
f0232060_22225750.jpg殻付きホタテ。










■たれ
f0232060_22232654.jpgシーフード用のたれ。カニ酢、チリソース、タルタルソースなど。









■ポテト
f0232060_2224271.jpgシーフードの箸休め。










■エビマヨ
f0232060_2225820.jpg甲殻機動隊でもあり、重度のマヨラーでもあるので、エビマヨは大好物。たまらん。うまーい。









■タラバガニのマヨ焼き
f0232060_2213840.jpg「タラバガニのカニミソマヨネーズ焼き」(1900円)。めちゃくちゃうまい。

甲殻機動隊とマヨラーと濃厚民族は、すごく相性が良い。






■トマトクリームパスタ
f0232060_22291833.jpgオマール海老を丸ごと1匹使った贅沢なトマトクリームパスタ(1950円)。

海老の身がたっぷり入っていて、濃厚なソースも抜群。美味しかった!






■おみや
f0232060_223632.jpg嬉しいサービス。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ