タグ:居酒屋 ( 186 ) タグの人気記事









昨年秋にオープンしたばかりの中目黒にある鴨料理専門店、


「Na Camo guro なかもぐろ」へ。










都内に多数店舗がある居酒屋「塚田農場」の系列店で、


山形の自社養鴨場から送られてくる新鮮な最上鴨がウリ。


知り合いから勧められてお邪魔したのだが、


鴨ユッケ、鴨串、鴨すき鍋、どれも本当に美味しかった。


f0232060_15202753.jpg
























f0232060_15205810.jpg
























f0232060_15212572.jpg
























f0232060_15214723.jpg

































鴨ユッケも、鴨串も、鴨すき鍋もすごく良かったが、


中でも〆の鴨ラーメンが私の好みの味で、ここ最近食べた中のピカイチだった。


f0232060_1526356.jpg































次は、どこにお店出すのかなあー。


生まれ育った「Camo ta」(蒲田、かまた)とか推薦したいなあ、ゴロもいいしw。









■「Na Camo guro なかもぐろ」
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13188190/











■今日のカメ

■「なかもぐろ」
f0232060_15292858.jpg東急東横線「中目黒駅」から徒歩1分ほど。駅からは近いのですが、路地裏の、元々非常階段だったところが入口なので、ちょっと分かりにくいです。

しかし、ホントいいネーミングw。






■店内の様子
f0232060_15311293.jpgカウンターを中心に、奥に個室と、テーブル席もあります。

小さめの店内ですが、接客もよく、居心地がいいです。






■テーブルセット
f0232060_15321496.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■ぬる燗
f0232060_1533335.jpg山形県の鴨のお店なので、日本酒も、お店おすすめの山形県の地酒で。ぬる燗スタート。









■前菜
f0232060_15364211.jpg今日は、「鴨すきコース」(4000円)という基本コースに、ちょいちょい単品追加をすることにしました。

まずはコースの前菜。季節の野菜とトマト味噌。野菜は美味しいけど、トマト味噌は渋谷「食幹」の名物トマト味噌の方が美味しいかな。




■鴨ユッケ
f0232060_15341817.jpgコースとは別注した、鴨胸肉の炙りユッケ(1200円)。









■ユッケ、アップ
f0232060_15202753.jpg軽く炙られて、中はレアな美味しい鴨。すごく食べやすい!









■鴨串焼き①
f0232060_15414451.jpgコースに付いている3本の串焼き。まずは、鴨胸肉の串焼き。すごく美味しい!









■鴨串焼き②
f0232060_15423365.jpg鴨もも肉。これもジューシーで美味しい。










■鴨串焼き③
f0232060_15442364.jpg鴨の塩つくね串。これもさっぱりしていて美味しい。









■キャベツ焼き
f0232060_15451741.jpgキャベツ好きにはたまらない「アンチョビ醬油のキャベツステーキ」。これもコースとは別注。すごく好きな味。濃厚。








■鶴梅
f0232060_15485896.jpgメニューに私が大好きな平和酒造の「鶴梅ゆず」があったので、ここからノンストップで鶴梅ロックw。








■すき焼き鍋、登場。
f0232060_1547086.jpgいよいよ鴨すき焼き。コースに付いています。1人に1鍋来ます。









■1人前
f0232060_15212572.jpgコースに付いてくる1人前のすき焼きセット。










■焼きます!
f0232060_15214723.jpg鴨はあまり火を入れすぎると硬くて美味しくなくなるので、すき焼きと言っても、割り下で似るのではなく、鍋で軽く焼いて、割り下に付けて食べるすき焼きです。







■鴨肉、追加!
f0232060_15515581.jpg1人前では鴨肉が足りず、2人前追加(笑)。1人前が3枚なので、2人前と言ってもこれくらい。









■鴨ごはん
f0232060_15534882.jpgすき焼きが終わると、1口ご飯を出してくれます。

鴨の肉汁が染み込んだ卵入り割り下をちょっとご飯にかけると、美味しい出汁の鴨卵かけご飯になります。






■酒の肴
f0232060_15555469.jpgコースに付いてくる料理。すき焼き鍋の後に酒の肴の盛り合わせが出てくるのが面白い。

アボカド西京漬、鴨ベーコンと百合根など5種盛り。







■〆のラーメン
f0232060_15575210.jpgコースの〆に、鴨ラーメンか、鴨にゅうめんが選べます。私は鴨ラーメンで。









■鴨ラーメン、アップ
f0232060_1526356.jpgやや甘口の九州醬油を使った鴨ラーメン。すごくいい出汁が出てて、絶品でした。









■デザート
f0232060_15594342.jpgコースの最後の一口コーヒーゼリー。これにもちゃんとこだわってあって、コーヒーゼリー用に有名珈琲店が引いてくれたコーヒーを使っているのだそう。これもとても美味しい。

コースデザートって、残念ながらコースを台無しにするくらいまずいもの出すお店もあるので(泣)、最後まで丁寧にこだわっていて、楽しく食事が出来た。素晴らしかった。








去年の年末に行われた西荻窪「iitoco イイトコ」さんの忘年会。


今年もお招きいただいて、去年以上にたくさんのお客さんが来られ、


なっちゃんの愛情たっぷりの美味しい手料理がたくさん並び、


にぎやかで楽しいパーティーとなった。


f0232060_1721739.jpg























f0232060_17212613.jpg























f0232060_17214433.jpg























f0232060_1722439.jpg































去年は「イイトコ」さんにお邪魔しまくって、


「HUNTER×HUNTER」読みながらご飯を待つという贅沢をさせてもらい(笑)、


伝説となった素敵な誕生日パーティーも開いていただいて、


ホント色々とお世話になった。








「HUNTER×HUNTER」読み終わっちゃったから、


今年は何を読み直そうかなあ・・・。


お店の漫画の入荷が楽しみ(笑)。


今年も変わらず、どうぞよろしくお願いします。








■「家庭料理とお酒 iitoco イイトコ」
http://www.nanka-iitoco.com/










■今日のカメ

■忘年会準備なう
f0232060_17281967.jpg今日は30人以上のお客さんが忘年会に来るとのことで、スタッフの皆さんが一生懸命料理の準備中。









■料理いっぱい
f0232060_17293427.jpg大皿料理がカウンターにいっぱい並んでいます。ブュッフェスタイル。









■料理アップ①
f0232060_17303817.jpg揚げ茄子やかぼちゃの南蛮漬け。










■料理アップ②
f0232060_17313659.jpg海老マヨ。










■料理アップ③
f0232060_17302492.jpg手作りバーニャカウダソース付きの温野菜とボイルソーセージ盛り合わせ。









■料理アップ④
f0232060_17324677.jpgめざしと豆苗のサラダ。アジアンドレッシング付き。









■料理アップ⑤
f0232060_17212613.jpg「イイトコ」特製ニンニク醬油のから揚げ。出来立て美味しい!









■料理アップ⑥
f0232060_1722439.jpg6合分のご飯を使った特大チャーハン。










■みんなお疲れ様でした!
f0232060_1721739.jpg「イイトコ」のご家族の皆さん、スタッフ、常連さんなど、にぎやかで楽しい忘年会でした!

「イイトコ」さん、ホントみんなに愛されています。
by meshi-quest | 2016-01-04 08:08 | 西荻窪









高円寺にある美味しいベトナム料理店、


「チョップスティックス」「ビンミン」の系列店が、


ついに中野北口飲み屋街にオープンしたと聞き、行ってきた。









12月にオープンして、まだ間もないというのに、


中野の路地裏への馴染みっぷりがすごい。


まるで違和感無し(笑)。


f0232060_1574435.jpg























f0232060_158496.jpg


























中野にはタイ、インド、メキシコ、色んな異国料理があるが、


思えば、ベトナム料理で名前を聞くお店って、あまり無かったかも。


中野は、合ってるかもしれないなあ。











「ビンミン」の美味しいベトナム焼き鳥も健在で、


f0232060_1511119.jpg



























日本の焼鳥とはちょっと違う、アジア風な風味の甘辛いたれの焼鳥。


日本とは違うけど、これはこれですごく美味しい。












お鍋の季節なので、レモングラスのハーブ鍋も。


f0232060_1513787.jpg





























フォーの出汁に、さわやかなレモングラスの香り。


日本の鍋とは違うけど、これもこれで、すごく美味しい。








■「BiaHoi chop ビアホイチョップ」
http://biahoi-chop.com/











■今日のカメ

■「ビアホイチョップ」
f0232060_1574435.jpgJR中野駅から徒歩3分ほど。中野北口の飲み屋街の路地にあります。









■店内の様子①
f0232060_158496.jpgカラフルでにぎやかな壁。










■店内の様子②
f0232060_151713100.jpg店内はテーブルのみで、席数はそこそこあります。

アジア感たっぷりのプラスチックのイス。








■テーブルセット
f0232060_15181624.jpgベトナムには、過去4回ほど行ってますが、こういうプラスチックのかわいいお皿を多用します。

かわいいから買ってきてみると、家だと合わないんだよね(苦笑)。こういう雰囲気だからこそ、この皿が映える。





■ハマグリ
f0232060_15192955.jpg焼きハマグリ。ニンニクと香草が効いたタレがかかっています。お酒が進む味。









■揚げ春巻
f0232060_15202537.jpgベトナムと言ったら、コレ。生春巻も好きですが、揚げも大好きです。









■ベトナム焼鳥
f0232060_1511119.jpgベトナム風焼鳥の4本セット。

すごく柔らかく、雰囲気も似ていますが、タレはやっぱりアジアな感じ。美味しいです。







■焼鳥の辛味
f0232060_15221846.jpg焼鳥自体は甘めなので、お好みで辛さを。これを付けると、すごく辛くなります。









■ハーブ鍋
f0232060_15233073.jpg現地では一度も食べたことがなかったベトナム鍋。周りの具を、真ん中のスープの中に落として煮ます。

フォーのさっぱり出汁に、レモングラスのさわやかな香りが加わり、すごく食べやすく、美味しい鍋でした。








いま、沖縄がアツい。








元から暑い場所ではあるのだが、ゲーム業界的にアツい。


沖縄に支社や子会社、一部の事業部だけを移すような会社が増えている。









仕事で出張があり、私にとってこれが初めての沖縄となった。


冬だけど、東京はコートにマフラーでも凍え初めているけど、


沖縄はさんさんと太陽が照り、半袖でもイケて、ハイビスカスも咲いてる。


f0232060_1641140.jpg
























f0232060_1644160.jpg
























f0232060_165454.jpg
























f0232060_1652892.jpg































「ヤヴァイ、仕事したくなくなってきちゃったよ・・・」


という気持ちをグッと押さえ、


ああ、大人になったもんだ、わたしも。


こんな風景見てたら、まともじゃいられなかったなあ、昔じゃ。









さて、諸々の会議を終えて、夜に開発会社さんのご厚意で、


プロジェクトのキックオフと歓迎会をしていただいた。


東京からやってきた沖縄初心者のために、沖縄料理尽くしのフルコース。


f0232060_16142341.jpg
























f0232060_1615751.jpg
























f0232060_16153623.jpg
























f0232060_16161668.jpg































東京の沖縄料理店でも食べたことないような料理も多く、


食べたことがあった料理でも味が若干違っていたりして、


現地スタッフから料理の説明を聞きながら、すごく興味深く、勉強になった。


しかし、沖縄料理は美味しいなあー。











そして、いつか自ら洗礼を受けようと思っていたコレ。


まさか同日に一気に洗礼を受けることになろうとは・・・。


ヤギ汁と、


f0232060_1619231.jpg



























ルートビア


f0232060_16195176.jpg































ヤギ汁は、色んな人から臭い臭いと聞いていたが、


羊料理が好きで、モンゴル羊料理とかも食べちゃうくらいなので、


確かに独特のニオイはあれど、意外と平気というか、美味しくいただけた。









ルートビアも、かなり構えていたが、飲めることは飲めた。


ただ、アリかナシか?と聞かれると、やっぱりナシかなあ(笑)。


貼り薬のニオイがするので、脳が湿布と判断しているのか、


「それは飲んじゃダメです」という指令をずっと出し続けてくるんだよね(苦笑)。







■「ぱいかじ おもろまち本店」
http://www.paikaji.jp/










■今日のカメ

■「ぱいかじ本店」
f0232060_16271666.jpg沖縄料理の有名店「ぱいかじ」の本店。那覇市のおもろまち駅近くにあります。









■シーサー
f0232060_16282890.jpgシーサーがお出迎え。

名前は、サンスクリット語で獅子を意味するシンハーから来ているそうです。







■店内の様子
f0232060_16294745.jpg広くてきれいな店内でした。琉球の民族衣装を着たお姉さんや、沖縄楽器三線の演奏などもあり、観光客もよく利用するそうです。








■ルートビア
f0232060_16195176.jpg最初の乾杯からのルートビア。

確かに、湿布の味がする。飲み薬ではなく、貼り薬系のw。でも、飲めないことはないレベル。現地の方は何杯もお代わりされてたので、沖縄での国民的ドリンクなんですね。





■スク豆腐
f0232060_16322829.jpgこれ、東京で初めて見た時、衝撃でした。豆腐の上に、小魚がおる!!!

スクガラスという魚の稚魚を塩漬けにしたものが乗っています。






■もずく天ぷら
f0232060_16341818.jpgもずくの天ぷら。ほんのり海の香りがして美味しい。東京の天ぷらでも出してくれたらいいのになあ。








■ラフテー
f0232060_16142341.jpg豚三枚肉を甘辛く煮た沖縄代表的な郷土料理。

見た目ほど脂っぽくなくて、美味しいラフテーでした。お酒にも、ご飯にも合う。







■グルクン
f0232060_1615751.jpg「グルクン」という沖縄でよく食べられる魚のから揚げ。正式には、タカサゴという魚だそうです。

意外と皮が硬い魚で、食べる時に、ハサミが一緒に来て、切って食べました。さっぱりしている白身魚です。





■紅芋
f0232060_16393638.jpg東京でも最近スイーツで流行っている紅芋の天ぷら。しっとり、ほんのり甘味もあって、普通のサツマイモの天ぷらより好き。








■フーチャンプル
f0232060_16412571.jpg麩を使ったフーチャンプル。味付けがすごく良くて、とても美味しかった!









■シーサーかまぼこ
f0232060_16424965.jpgシーサーのかまぼこ。沖縄のスーパーやお土産屋に売ってましたが、いいな、コレ。









■ソーメンチャンプル
f0232060_16435870.jpgソーメンチャンプルも美味しかったなあ。あまりソーメンは好きな方じゃないのですが、このソーメンの料理だったら、しばらくずっとこれでもいいくらい。







■ヤギ汁
f0232060_1619231.jpg獣臭が詰まったスープですが、個人的には美味しくいただけました。かなり強烈なニオイなので、量はそこまでいらないけど、旨味が詰まってて、ちゃんと美味しい。







■中身汁
f0232060_16161668.jpg豚の臓物を下ごしらえしていれた郷土料理、「中身汁(なかみじる)」。

初めて食べましたが、豚の臓物なのに、全く臭みがなく、驚きました。沖縄の方は、豚をすべて食べ尽くすと言いますが、本当に全部上手に料理をされますね。




■ゆし豆腐
f0232060_16491848.jpg東京で言うおぼろ豆腐のようなやわらかい豆腐のスープ。すごく胃にやさしい感じ。これも美味しい。








■アグー豚
f0232060_16544311.jpgアグー豚のメンチカツ。しっかり味が付いてて、ソースいらないくらい。









■ジーマミー豆腐
f0232060_1656149.jpgピーナッツ豆腐。美味しい豆腐だったのですが、ネギだけいらなかったかな。甘いタレにネギの主張が強くて、ジーマミーの味が薄くなってしまってたかな。







■田芋
f0232060_1658396.jpg田芋(たいも)という沖縄でよく食べられる粘着質な芋のコロッケ。おかずというより、おやつ感覚。大根餅にも似てて、個人的に好き。








■ゴーヤの味噌炒め
f0232060_1659343.jpgゴーヤチャンプルとかはありますが、ゴーヤの味噌炒めは初めてでした。沖縄では、定食屋でも出てくるポピュラーな料理だそうです。
by meshi-quest | 2015-12-14 08:09 | 沖縄








濃厚民族でありつつも、甲殻機動隊としても活動をしている私だが、


食が氾濫し、混沌とする世の中の中で、


甲殻類を愛する者として、どうしても行かなければならない店がある。


f0232060_21582288.jpg























f0232060_2158467.jpg




























カニとエビがいっぱーい。









料理も甲殻類のオンパレード。


f0232060_221535.jpg
























f0232060_2213840.jpg
























f0232060_2221729.jpg
































帰りには、全員にかっぱえびせんのおみやもある。


f0232060_223632.jpg





























甲殻類アレルギーの方は卒倒しそうなラインナップだが、


甲殻機動隊には垂涎の贅沢フルコースだった。


味もちゃんと美味しくて、メニューも豊富で、リーズナブル。


我も甲殻機動隊なり!という方は、ぜひ。








■「Crab House Eni クラブハウスエニ」
http://eni-seafood.com/












■今日のカメ

■「クラブハウス エニ」
f0232060_21582288.jpg東急東横線「中目黒駅」から徒歩5分ほど。目黒川を越えた先にあります。









■店内の様子
f0232060_2158467.jpgゲームのドットで作られたかのような、かわいい海老の絵。

テーブルとカウンター。席数はそこそこあります。外にテラス席も。






■ウェルカムボード
f0232060_22104093.jpg予約をすると、手書きのウェルカムボードが席に置かれます。アットホームで嬉しいですね。









■テーブルセット
f0232060_22112585.jpg甲殻類専門店ならではのテーブルセット(笑)。カニ食べるのに、必須。









■サングリア
f0232060_22135694.jpgまずは、サングリアで。










■バーニャカウダ
f0232060_2214508.jpgソースが選べるバーニャカウダ(900円)。濃厚カニミソソースか、真っ黒イカスミソース。当然、カニミソ!








■バーニャ、アップ①
f0232060_2216128.jpg野菜は軽くゆでたり、スチームされています。










■バーニャ、アップ②
f0232060_22165057.jpgカニミソソース、確かに濃厚で、とても美味しかったです。









■甲殻類全部盛り
f0232060_221535.jpg「贅沢Eni'sサンプラープレート」(4500円)という色んなシーフードの盛り合わせ。









■シーフード、アップ①
f0232060_22194587.jpg茹で海老。










■シーフード、アップ②
f0232060_22214792.jpgオマール海老。










■シーフード、アップ③
f0232060_22222567.jpgタラバガニ。










■シーフード、アップ④
f0232060_22225750.jpg殻付きホタテ。










■たれ
f0232060_22232654.jpgシーフード用のたれ。カニ酢、チリソース、タルタルソースなど。









■ポテト
f0232060_2224271.jpgシーフードの箸休め。










■エビマヨ
f0232060_2225820.jpg甲殻機動隊でもあり、重度のマヨラーでもあるので、エビマヨは大好物。たまらん。うまーい。









■タラバガニのマヨ焼き
f0232060_2213840.jpg「タラバガニのカニミソマヨネーズ焼き」(1900円)。めちゃくちゃうまい。

甲殻機動隊とマヨラーと濃厚民族は、すごく相性が良い。






■トマトクリームパスタ
f0232060_22291833.jpgオマール海老を丸ごと1匹使った贅沢なトマトクリームパスタ(1950円)。

海老の身がたっぷり入っていて、濃厚なソースも抜群。美味しかった!






■おみや
f0232060_223632.jpg嬉しいサービス。








寒い時は、やっぱり鍋だよねー。








お肉たっぷり、野菜たっぷり、


f0232060_12585817.jpg
























f0232060_12592029.jpg






























ちゃんこもいいけど、キムチもいいけど、カレーもね!


というわけで、今日はカレー鍋。


f0232060_1303358.jpg






























鍋は、肉も野菜も、バランスよく、たっぷり食べれる。


やっぱり鍋はうまいなー。







■「カレー鍋 伝心望」
http://www.curry-nabe.com/










■今日のカメ

■「伝心望」
f0232060_133255.jpg田園都市線「三軒茶屋駅」から徒歩1分。駅前の商店街のビル2階にあります。

兵庫県姫路発祥とのこと。







■店内の様子
f0232060_1351071.jpg細長い店内。席数はそこそこあります。










■テーブルセット
f0232060_136261.jpg烏龍茶と、お通しは冷奴。










■肉セット
f0232060_12585817.jpgカレー鍋基本セット(1850円)の中に、肉と野菜が含まれます。

肉は、和牛リブロース、鹿児島黒豚カルビ、地鶏つくねなど。






■野菜セット
f0232060_12592029.jpgしめじ、レタス、小松菜など。










■カレー鍋
f0232060_1303358.jpg辛さは3段階から選べ、これは一番スタンダードな「元祖」。

濃すぎず、薄すぎず、ちゃんとカレーのスパイシーさもあり、美味しい鍋でした。






■肉追加
f0232060_13131061.jpg和牛リブロースがカレーにあってて美味しかったので、トッピング追加。写真は2人前。







率直に、勿体無いなあ・・・、というのが感想。







吉祥寺にちょっと前に出来たお地蔵さん併設の


オシャレ飲食ビルの中にあって、


f0232060_1263314.jpg























f0232060_127686.jpg





























変な意味ではなく、意外と本格的で美味しい焼鳥で驚いた。


f0232060_12182531.jpg
























f0232060_12185867.jpg































駅からも近いし、カウンターもあるので、


気軽に寄れそうで良かったのだが、一見さん警戒オーラ満載で、


正直、居心地があまり良くなかったのが、とても残念。









焼鳥も肉は美味しいのだが、たまに塩が強くて、


串によって、ブレている印象を受けた。








やっぱり、「勿体無い」が感想かな。








■「KUSHI ZENON」
http://www.kushi-zenon.jp/










■今日のカメ

■「吉祥寺じぞうビル」①
f0232060_1223311.jpgJR吉祥寺駅公園口から徒歩3分ほど。

お地蔵さんが目印の数店舗のレストランやバーが入っているおしゃれ飲食ビル。







■「吉祥寺じぞうビル」②
f0232060_1226619.jpg吉祥寺じぞうビルの中にあるお地蔵さん。










■「吉祥寺じぞうビル」③
f0232060_12265476.jpgビルの中の様子。神社っぽい朱色の柱が特徴。










■店内の様子
f0232060_12291956.jpgカウンターとテーブル。小さめの店内ですが、席数はそこそこあります。









■お通し
f0232060_12301559.jpg鮫ナンコツのきゅうりの梅肉和え。さっぱりしていて、焼鳥に合う。









■焼鳥①
f0232060_1231532.jpg近江黒鶏のささみのわさび。小ぶりではありますが、柔らかくて、中がレアで、美味しい焼鳥でした。









■焼鳥②
f0232060_1233121.jpgハツ。これは、塩が強かったかな。










■焼鳥③
f0232060_12341859.jpg逆にボンジリはやや大ぶり。美味しく焼けていました。









■焼鳥④
f0232060_12352328.jpgつくね。ジューシーです。
by meshi-quest | 2015-11-28 08:02 | 吉祥寺








西麻布のトリュフ丸ごとイタリアン「マルゴット・エ・バッチャーレ」で、


残ったトリュフを大切に包んで、自宅へお持ち帰りさせてもらった。










成沢家史上の大事件だ。


家に、トリュフがある。


トリュフ好きなので、トリュフオイルやトリュフ塩は常備してるが、


ついに、本物がうちにやってきた。









しかし、なんだろうね、この色と形状の怪しさは。


f0232060_20816.jpg



























さて、このトリュフ様をどうしてくれようか。








もちろんうちにトリュフスライサーなんてものはなく、


トリュフが似合うイタリアンを作れるわけもなく。









ああ、そんな困った日本人には、この手があったじゃないか!


f0232060_2095890.jpg



























イエス、TKG!


泣けるほどうまいな、トリュフのたまごかけご飯。










さて、成沢家史上最も贅沢な朝ごはんで、トリュフを消化したものの、


まだ少し残っている、どうしたもんか、トリュフ。


色々と悩んだ末、「そうだ、プロに任せよう!」










というわけで、「iitoco イイトコ」のなっちゃんに頼んで、


フワフワのスクランブルエッグを作ってもらって、


やっぱりスライサーないから、包丁で薄く切ってもらって、


トリュフスクランブルエッグの完成!


f0232060_2014167.jpg























f0232060_20143812.jpg





























イイトコのスタッフや常連さんと一緒に、美味しくトリュフエッグをいただいた。


トリュフは一人で食べても、みんなで食べてもうまいな。








■「家庭料理とお酒 iitoco イイトコ」
http://www.nanka-iitoco.com/











■今日のカメ

■漫画タイム
f0232060_20241327.jpgご飯が来るまで、漫画タイムというこの贅沢w。

「ハンター×ハンター」を読み返してます。やっぱり面白いなあー、ハンター×ハンター。







■キャベツ
f0232060_2026046.jpgオリーブオイルと塩のシンプルなキャベツ焼き。すごくいい味。









■マコモ茸
f0232060_20265763.jpg今が旬のマコモ茸を使った天ぷら。










■から揚げ
f0232060_20274895.jpg自家製のタルタルソース付きから揚げ。

から揚げも美味しいですが、イイトコのタルタルソースは絶品です。







■手羽先スープ
f0232060_20284635.jpg手羽先と大根と生姜がたっぷり入った体の温まるスープ。









■スクランブルエッグ
f0232060_2014167.jpgなっちゃんにお願いして、特別に作ってもらったスクランブルエッグ。すでにスクランブルエッグだけでも美味しい。

そこに黒トリュフを投下。






■トリュフエッグ
f0232060_20143812.jpgトリュフ独特の芳醇な香りがする高貴なスクランブルエッグに変身。美味しかったー。
by meshi-quest | 2015-11-14 08:00 | 西荻窪








飲食関係の知り合いの方から、


「ここの関西風たこ焼き美味しいよ」と教えてもらい、


「浪速のたこ焼き 天風 (てんぷう)」へ。











渋谷と代官山のちょうど中間くらいの路地裏にあり、


付近の飲食店に何度か来ているので、


場所は知っていたが、いつも見かけるたびに混んでいて、気にはなっていたお店。










ちなみに、私は生まれも育ちも東京、バリバリ江戸っ子なのだが、


以前、大阪に遊びに行った時に、何軒か周った有名店は、


粉モンの生地は美味しかったが、私には柔らかすぎて、苦手だった。










ここ「天風」は、オリジナルなのか、若干東京に合わせてくれてるのか、


生地は関西風の出汁が効いてて美味しいままに、


生地の焼き加減は、柔らかすぎず、硬すぎずで、ちょうど良く、美味しかった。


f0232060_14422878.jpg




























たこ焼き以外にも、ちょっとしたおつまみと、


ビール、ハイボールなどのお酒もあり、


会社帰りのサラリーマンやOLさんでいつも賑わっている。








■「浪速のたこ焼き 天風」
http://tempu.in/












■今日のカメ

■「天風」
f0232060_14452883.jpg東急東横線「代官山駅」から徒歩10分、JR渋谷駅南口からも歩けます。並木橋交差点の近くの路地裏です。








■ちょこっとテラス席
f0232060_1447549.jpgお店の荷台を拝借して、お客さん相席で、ちょこっとテラス席。

外で食べるって、楽しい。ほんのり肌寒い感じの、この季節がちょうどいい。






■たこ焼き
f0232060_14481927.jpg名物のたこ焼き。8つで500円だったかな。出汁がしっかり効いてます。

味は、だし汁、ソース、醬油など、数種から選べます。








仲良くさせていただいているゲーム会社さんの社長さんのご紹介で、


美味しい和食が食べられる大人の居酒屋「ゆき椿」へ。










知る人ぞ知るという感じで、別のお店の自宅兼事務所と思ってしまうような


隠れ家みたいな階段を上った先に、外からでは想像付かない、


ガッツリ和風の居酒屋さんがある。










料理もとても美味しい。


日本酒も多数揃っていて、お酒が進むものばかり。


f0232060_1724120.jpg
























f0232060_173653.jpg
























f0232060_1732860.jpg

































和食だけかと思いきや、花山椒と唐辛子を使った中華風の鶏の唐揚げや、

f0232060_1743881.jpg




























パクチーたっぷり、ピリ辛のよだれ鶏などもあったりする。

f0232060_1753413.jpg
































バリエーション豊かで、いつ来ても楽しめそう。


社長さんが、お店のことを考えて色んな人に紹介したいけど、


正直、あまり流行り過ぎないで欲しい(笑)と言っていたのが、よく分かる。









■「ゆき椿」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13179530/











■今日のカメ

■まずは、ゆず酒
f0232060_17747100.jpg鳳凰美田ゆず酒のロックとお通し。










■お通し
f0232060_1783341.jpg花オクラを使っただし汁。

お通しって、そのお店の方針だったり、仕事っぷりだったりがよく分かるというか、美味しいお通しが出てくると、一気にお店への信頼度が上がります。






■前菜盛り合わせ
f0232060_17102771.jpg前菜の3種盛り。ポテサラ、むかごのおひたし、胡麻和えです。









■茄子の煮びたし
f0232060_1724120.jpgすごくいいバランスの味付けでした。茄子、美味しい!









■なめろう
f0232060_1732860.jpg秋刀魚のなめろう。

あまりなめろうは好きではないのですが、このなめろうは臭みもなく、食べやすく、すごく美味しいです。






■刺身盛り合わせ
f0232060_17163150.jpgとびうお等、数種の刺身の盛り合わせ。










■天ぷら
f0232060_1713448.jpg珍しいホップの天ぷら。ビールに使う、あのホップです。

さわやかな苦味があり、春の山菜の天ぷらを食べている感じ。後味に、確かにビールっぽさがあります。





■から揚げ
f0232060_1743881.jpg和風なから揚げが出てくると思いきや、唐辛子や花山椒も一緒に揚げて風味付けした、中華っぽいから揚げが登場。すごく美味しい。








■よだれ鶏
f0232060_1753413.jpg和食屋さんには珍しい、パクチー、ラー油、ネギたっぷりのピリ辛よだれ鶏。









■味噌漬け
f0232060_17184155.jpg豆腐の味噌漬け。お酒のお供。










■メンチ
f0232060_17191981.jpg揚げ立てメンチ。ジューシー。










■デザート①
f0232060_17195248.jpg本格的な和食屋さんですが、デザートもちゃんとあります。

ほうじ茶アイス。甘さ控えめで、すごく美味しい。







■デザート②
f0232060_17205192.jpg注文が入ってから作ってくれる柿大福。フワフワ。

中にカキとあんこが入っています。あんこは少なめなので、最後の〆のデザートでも重くありません。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ