高円寺の美容院帰り、無性にハンバーグが食べたくなったので、


早速、友人の高円寺グルメ特派員にLINEで聞いてみる。


ちなみに、私は西荻&吉祥寺特派員で、


グルメ会では持ちつ持たれつ、餅は餅屋で情報収集をしている。








高円寺ハンバーグは、割と食べていて、


よく名前が挙がるような


「ニューバーグ」「クロンボ」「薔薇亭」「MASH」などは行っていたので、


出来れば、まだ行ったことがないところがいい。








そんな中、高円寺グルメ特派員が教えてくれた


高円寺駅からやや遠く、早稲田通りに近い商店街のはずれにある、


「洋食屋キッチンKAZU」へ。


f0232060_174171.jpg
































最近仕事でよく行っている沖縄にありそうな定食屋さんっぽく、


なんだか南国仕様な店内。


あまり内装には手をかけてないようで、


ゆっくりご飯を食べるというよりは、パッと入って、パッと食べていくような雰囲気。


f0232060_1743463.jpg
































ランチのチーズハンバーグを注文。


これぞ定食という感じで、このオーソドックスな感じは嫌いじゃないのだが、


だからと言って、懐かしさを蘇らせるほどのインパクトもなく、


全体的にあまり特徴がないハンバーグで、可もなく、不可もなくな感じだった。


楽しみにしていたので、ちと残念。


f0232060_1746135.jpg























f0232060_17462765.jpg























f0232060_17464644.jpg
































■「洋食屋キッチンKAZU」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13122461/






by meshi-quest | 2017-04-16 08:04 | 高円寺








初めての神戸出張ということで、張り切ってメシクエ中。


関西方面に詳しいグルメな知り合いに現在地を伝え、


グルメサイトで検索するよりも早く有力情報をゲット(笑)。


持つべきものは、全国各地のグルメ友達だ。








さて、神戸・元町で洋食と言えばここ!と言われ、


大正12年創業という老舗洋食店「伊藤グリル」へ。


f0232060_19593519.jpg
























f0232060_1959575.jpg































ガイドブック片手にすごくお上りさんに見えたのだと思うのだが、


「どこから来られたのですか?」と聞かれ、「東京です」と答えると、


スタッフの方が丁寧に伊藤グリルの歴史を話してくれた。


ヨーロッパ船の乗り組みシェフだった先代が始めたとのこと。


ワンピースで言うと、サンジみたいな感じだろうか。


サンジの料理とか、超期待大!









メニューを見ると、なかなかのお値段ではあるが、


どれもすごく美味しそうで、悩む。


悩んだ挙句に、


看板メニューの「ビーフカツレツ」(3800円)を注文。


f0232060_2035034.jpg























f0232060_2041138.jpg























f0232060_2043222.jpg























f0232060_2045624.jpg






























神戸元町という歴史ある場所で、大正から続く洋食をいただく。


味も内容も、今流行りの洋食とは全然違う方向性だが、


すべてはここから始まっているんだろうな。


こういう洋食を背筋正して、いただくのもたまには楽しい。






■「伊藤グリル」
http://www.itogrill.com/









■今日のカメ

■「伊藤グリル」
f0232060_19593519.jpg山陰本線元町駅から徒歩5分ほど。大きな商店街からちょっと路地に入ったところにあります。









■店内の様子
f0232060_21413150.jpg趣ある店内。お客さんも年配の方が多い印象。










■テーブルセット
f0232060_21421948.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■セットサラダ
f0232060_2035034.jpgランチタイムは洋食を頼むと、ミニサラダとスープがセットになっています。









■セットスープ
f0232060_2041138.jpgコーンポタージュ。










■ビーフカツレツ
f0232060_2043222.jpgお店おすすめのビーフカツレツ(3800円)。クラシカルな洋食。









■アップ
f0232060_2045624.jpg昔ながらの洋食という感じ。ビーフカツレツは柔らかくて、揚げ方も上手で脂っこくなく、美味しく出来ていました。ソースもお手本のようなデミグラスソース。

正直、日常的に毎日食べたいような、食べやすい洋食じゃないけど、たまに食べるにはいい感じ。





■食後の飲み物
f0232060_21461717.jpgホットティーを食後に。
by meshi-quest | 2017-04-07 08:05 | 旅行_国内








神戸出張


人生で初めて神戸に来た。








東京人からすると、すごく横浜に似てる気がして、


別の土地に来た気がしないくらい落ち着く不思議な町だ。









神戸と言えば、私のイメージは洋食


というわけで、神戸に詳しい知り合いに聞いて、


神戸っ子愛用の洋食店「グリル一平」で夕食。


f0232060_16115848.jpg























f0232060_16125050.jpg





























創業1952年という老舗の洋食屋さんらしいが、


ここ三宮店は新しく出来たのか、


ファミレス感覚で入りやすい、カジュアルな感じだった。










滅多に来る機会がない場所では、食べたいものを食べたいだけ食べる!


後悔ない人生を送るがモットーなので、


食べてみたかったハンバーグも、エビフライも頼んでみた(笑)。


食べた過ぎて、東京帰ってから夢に出てこられても困るからね。


f0232060_16163667.jpg























f0232060_16172725.jpg























f0232060_1617854.jpg
































さて、気になるお味なのだが、


写真が美味しそうでめちゃくちゃハンバーグが気になっていたのだが、


残念ながら、私の好きなハンバーグの味ではなくて、


決してまずくはないのだが、肉の味も、ソースも、ちょっと違った。








逆に、エビフライはめちゃくちゃ美味しくて、


サクサクでジューシーで、タルタルも美味しく出来てて、すごく良かった。


洋食屋行くと、結局、「肉」に惹かれてエビフライとかいかないので、


久しぶりに外食で美味しいエビフライ食べさせてもらったな。







■「グリル一平」
http://www.grill-ippei.com/









■今日のカメ

■「グリル一平」
f0232060_16115848.jpgJR三ノ宮駅東口から徒歩5分ほど。










■店内の様子
f0232060_16125050.jpgカウンターとテーブル。一人でも入りやすいお店です。









■サラダ
f0232060_16235750.jpg洋食のセットに付いてくるミニサラダ。










■わんぱくな夕食w
f0232060_16163667.jpg気になっていたハンバーグとエビフライをどちらももらってみました。

後から「やっときゃよかった・・・」が一番人生無駄なので、食べたい時には食べるべし!






■ハンバーグ
f0232060_16172725.jpgハンバーグステーキ(1700円)。

見た目とかは好きな感じなのですが、肉とソースの味付が私の好みじゃなかったかな。決してまずくはないのですが、私にはちょっとナツメグが強い気が・・・。





■エビフライ
f0232060_1617854.jpgエビフライ(1200円)。

エビフライは大きくて、サクサクで、こちらはすごく好み。タルタル含め、とても美味しかったです。
by meshi-quest | 2017-04-06 08:04 | 旅行_国内








仲良くさせていただいている


新宿御苑前の塊肉ビストロ「勘之丞」でランチ。








1日限定10食のステーキランチというのがあり、


岩手のブランド牛「門崎丑」がリーズナブルでいただけるとあって、


このステーキランチは、いつもすぐに売り切れてしまうのだが、


この日は予約をしておいて、別料金で通常100gのところを


200gのわんぱくサイズでいただいてみた。



f0232060_12414446.jpg























f0232060_1242748.jpg































これだけのボリュームがあって、1800円くらいなので、


普通のステーキ屋さんで大盛り食べるより、


ずっとお得で、それでいて、めちゃくちゃ柔らかくて、美味しい。







「勘之丞」のランチは、肉が充実していて、


新宿御苑前界隈ではすごく人気。


名物の半生ハンバーグも絶品だが、


もし運良く限定食が残っていたら、ぜひステーキをおすすめしたい。








■勘之丞
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13050071/







by meshi-quest | 2017-04-02 08:08 | 新宿








銀座での打ち合わせの帰りに、


オセアニア・キュイジーヌ「アロッサ 銀座店」でランチ。


f0232060_14113284.jpg























f0232060_14115348.jpg

































大学時代にオーストラリアに留学していたことがあり、


なんだかオセアニアには親近感があって、


紺色に星が付いたオージー国旗とかを見ると、つい気になってしまう。









ランチは、ラム肉のハンバーグが食べれるのだが、


これがなかなか美味しくて、ハンバーグ好きな方におすすめ。


サラダもボリュームたっぷりで、満足度の高いランチ。


f0232060_14165615.jpg























f0232060_14172272.jpg


























f0232060_14175167.jpg
























f0232060_14181273.jpg























f0232060_14183265.jpg
































オーストラリアにいた頃は、


とにかく毎日にようにオージービーフとポテトを食べてて、


やたらカロリフルな食生活を送っていたが、


意外と、羊料理には遭遇しなかったなあ。


ここはオセアニアと言っても、


オーストラリアよりニュージーランド寄りの料理なのかもなあ。







■「アロッサ」
http://www.pj-partners.com/arossa/










■今日のカメ

■「アロッサ銀座」
f0232060_14113284.jpg日比谷線「銀座一丁目駅」から徒歩1分ほど。銀座ベルビア館8階にあります。丸の内線「銀座駅」からも歩けます。








■店内の様子
f0232060_14115348.jpgテーブルソファ席。席数もそこそこあり、ゆったりしていて、居心地がいいです。









■ランチサラダ
f0232060_14245442.jpgかなりしっかりとしたボリュームのサラダが付いてきます。上には、カリカリのベーコンも。









■ミニ前菜
f0232060_14175167.jpgランチすべてに小さな前菜が付いてきます。ブリのエスカベッシュ。









■パン
f0232060_14172272.jpgバケット。










■ラムハンバーグ
f0232060_14285351.jpgお店がラム肉を押しているようで、ランチのハンバーグもラム肉。ソースはゴボウのデミグラス。コクがあって、美味しいハンバーグでした。







■ミニデザート
f0232060_14183265.jpgアプリコットのシャーベット。このシャーベットも美味しく出来てます。









■飲み物
f0232060_1430889.jpg食後にホットティー。
by meshi-quest | 2017-03-30 08:08 | 銀座








なんとなくお祝いをしたいパーティー気分。


こんな時に、気軽にパーティー気分が味わえるのが、


おそらくホテルのランチブッフェのはず!









「おそらく」と書いたのは、


実はあまりホテルブッフェなるものに参加したことがなく、


「きっとそうなんじゃないかな」という期待を込めているからである。










色んな情報を探したところ、交通の便が良い都内中心部で


評判がいいのが新宿にあるヒルトン東京「マーブルラウンジ」でやってる


ランチブッフェ(4100円)のようで、行ってみることにした。


f0232060_13154370.jpg
































まさにパーティー会場そのもので、


前菜、サラダ、魚、肉、パスタ、ご飯、ケーキやアイスまで何でも揃っており、


好きなものを好きなだけ食べることが出来る。


すべてを味見することはできなさそうなくらい皿数も多い。


f0232060_13182329.jpg























f0232060_13213111.jpg























f0232060_13224125.jpg























f0232060_132324.jpg























f0232060_1323298.jpg























f0232060_1324012.jpg























f0232060_13242367.jpg























f0232060_13244737.jpg
































中でも一番列も長く、人気だったのは、ローストビーフの食べ放題。


塊肉をスタッフが目の前で切り分けてくれる。


柔らかいローストビーフと、肉汁から作る濃厚なグレイビーソースの相性も良く、


すごくリッチで、パーティー感があった。


f0232060_13282982.jpg























f0232060_13284837.jpg


































ここまで考えると、ローストビーフもあって、


好きなものを好きだけ食べれて4100円はお得とも思うが、


さすがにヒルトンのビッグパーティーだけあって、


お客さんも多く、やたら食事にありつくまでに時間がかかる。


「好きなものを好きだけ」ではあるが、「好きなときに」ではない。


f0232060_13303423.jpg

































そして、こんな感じのパーティーなので、


女性同士、子供連れのご家族も多く、どこもかしこも賑やか。


なので、「のんびりゆったりご飯を楽しむ」でもない。









そう考えると、ブッフェは一概に全員に取ってお得でイイものとも言えず、


何を求めるか、何を重要視するかで、だいぶ印象が変わりそうだな、という感じ。


今回は、パーティーを求めてきたからいいんだが、


しょっちゅう来たいか?と聞かれると、


もう少しゆっくり美味しいものを食べたいなという感想。








後輩と私の戦利品はこんな感じ。


f0232060_133657.jpg




























■ヒルトン東京「マーブルラウンジ」
http://www.hiltontokyo.jp/restaurants/marble_lounge
by meshi-quest | 2017-03-12 08:03 | 新宿









銀座に用事があった帰りに、


洋食屋「AOI (エーオーアイ)」でハンバーグランチ。


f0232060_18264533.jpg























f0232060_1827101.jpg































観光客、買い物客でどこもかしこも混んでて高い銀座にあって、


ハンバーグメインに、お手ごろな値段でサッと食べれるので、


昼時はサラリーマンやOLさんで賑わっている。








ここのハンバーグは、国産牛のすね肉を使っていて、


すね肉は噛めば噛むほど深い味わいがある代わりに硬いので、


それを緩和するために、かなり大量の玉ねぎを練り込んで、


やわらかく食べやすいハンバーグを作っている。


f0232060_18305262.jpg























f0232060_18312472.jpg































なので、その分、想像以上に甘いハンバーグなのだが、


ハンバーグ自体はなかなか美味しい。


ただ、この甘さは少し好き嫌い分かれるかもな。







■「AOI」
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13025818/









■今日のカメ

■「AOI」
f0232060_18264533.jpg有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩3分ほど。日比谷線「東銀座駅」からも歩けます。









■店内の様子
f0232060_1827101.jpgカウンターとテーブル。食券制で、サッと頼んで、サッと食べて帰る感じの洋食屋。

あと、あまり換気が出来てないので、ちょっと店内はモクモクしてます。






■キノコのコンソメ
f0232060_1838111.jpgキノコのコンソメスープ。定食にはスープが付いてないので、別料金で120円。なかなか美味しく出来てます。








■デミグラスハンバーグ
f0232060_18305262.jpgライス付きのデミグラスハンバーグ(910円)。目玉焼きも乗ってます。









■ハンバーグ、アップ
f0232060_18312472.jpgフワフワで旨味もあって、美味しいハンバーグですが、いかんせん、かなり甘い。これをどう感じるかで、好き嫌いが分かれそうなハンバーグ。
by meshi-quest | 2017-03-09 08:06 | 銀座








沖縄出張です。







よく「これから沖縄出張」と言うと、「いいなあ」と言われるのだが、


まあ、ちょっとした旅気分で息抜きになる面も否定しないが、


行き帰りの移動だけでも結構体力を消費するもんで、


行ったら行ったで、ちゃんとお仕事しているわけで、


やっぱり旅行で沖縄へ行くのとは訳が違う(そりゃ、そうか)。









とはいえ、こんな景色が目に入ると、


やっぱりちょっと心がスカッとするというか、気分はいいもんだ。


f0232060_2128393.jpg























f0232060_2129166.jpg
































そして、この景色は、羽田空港第2ビル内にあるレストランからの眺めで、


この景色を見ながら食事ができることで人気らしく、割と混んでいた。









ハンバーグが人気とかで、TBS系列の「マツコの知らない世界」でも紹介されたとか。


紹介記念で、通常ハンバーグ2つ分の360gというハンバーグを出していたので、


どんなもんかなと食べてみることにした。


f0232060_21322127.jpg























f0232060_21325247.jpg
































結論から言うと、空港で食べれるハンバーグとしては美味しいし、


360gという大きさも食べれてはしまうのだが、


とはいえ、驚くほど美味しいというわけでもないので、


ぶっちゃけ、360gクラスになると、ちょっと食べてる途中に飽きる(苦笑)。








なるほどね。


出張の出発前に1つ賢くなった。






■「エアポートグリル&バール」
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/310/









■今日のカメ

■「エアポートグリル&バール」
f0232060_21411013.jpg羽田空港第2ビルの4階レストランフロアにあります。









■店内の様子
f0232060_2147841.jpg席数はかなりあります。飛行場に面した大きな窓があり、眺めがすごくいいです。









■Wハンバーグ
f0232060_21322127.jpgテレビ紹介記念の「とろとろ温玉ハンバーグ&粗びきソーセージ たっぷり食べたいWサイズ!360g!」(2000円)です。

空港価格ということや、360gという量を加味すると、割と良心的な価格な気がします。





■アップ
f0232060_21325247.jpg空港で食べられると考えると、クオリティー高いと思いますが、飛び抜けて美味しいか?と言われると、まあ普通かなという感じ。なので、360gだとちょっと飽きてしまう(苦笑)。付け合わせがもう少し充実してたら、違ったかも。
by meshi-quest | 2017-02-18 08:05








表参道で打ち合わせがあったので、


神戸牛ステーキ&ハンバーグ専門店「リトルリマ」でランチ。


f0232060_1056176.jpg























f0232060_10564614.jpg























f0232060_10572025.jpg
































表参道の華やかさとうってかわって、


地下のシックで大人なステーキ専門店にて、


ランチは、神戸牛100%のハンバーグがリーズナブルでいただける。


ソースにもこだわりがあり、神戸牛の牛すじを


じっくりと10日間以上煮込んだ濃厚デミグラスソース。


f0232060_1104875.jpg























f0232060_111970.jpg
































カフェ飯のような気軽に食べれるハンバーグもいいけど、


たまには専門店の本格的なハンバーグを食べたいなという時にぜひ。







■「リトルリマ」
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13013627/









■今日のカメ

■「リトルリマ」
f0232060_1056176.jpg銀座線・半蔵門線「表参道駅」から徒歩10分ほど。骨董通り沿いにあります。









■入口
f0232060_10564614.jpgお店は地下です。










■店内の様子
f0232060_10572025.jpg大きな鉄板を囲むカウンターとテーブル席。趣ある昔ながらのステーキ専門店という感じ。









■神戸牛ハンバーグ定食
f0232060_1104875.jpgランチは、名物の神戸牛100%ハンバーグか、和牛の生姜焼きの2種。

ハンバーグは、グラムが3種から選べて、私は一番大きい300g(2500円)を。






■ハンバーグ、アップ
f0232060_111970.jpg濃厚なデミグラスソースに、柔らかいハンバーグ。大人の味。

付け合わせもシンプルで、純粋にハンバーグを楽しむような定食。









子供の頃、生まれ育った蒲田の町には、


洋食屋というお店が何軒もあって、


何時間も煮込んだデミグラスソースのハンバーグとか、


海老フライとか、カツレツとか、ハヤシライスとか、


今のファミレスとはちょっと違って、値段もそこそこお高めだが、


本格的な美味しい洋食だけを専門に出してくれるお店があった。









上野とか浅草とかの下町には、まだ「洋食屋」文化があるが、


だいぶ見かけなくなってしまったなあ、洋食屋さん。










吉祥寺にも私が大学生の頃からあって、もっとそれ以前から創業してた


老舗の洋食屋「シャポールージュ」というお店があって、


カフェ飯だったり、ファミレスだったりの気軽さはないけれど、


ちょっと背筋伸ばして美味しい洋食が食べれるお店が健在だ。










この「シャポールージュ」出身のシェフが独立をし、


もっとカジュアルに老舗の洋食を味わえるお店を作ったと聞き、


「ヨシダゴハン」でランチをいただいてきた。


f0232060_1431556.jpg























f0232060_1431249.jpg
































ハンバーグ好きなので、迷わずハンバーグを注文。


初めて食べるが、最初からプラス300円で特大ハンバーグへ変更。


「ハンバーグは大きければ大きいほどいい」という信条に従ってみた。


ついでに、チーズもトッピングしてもらい、やるべきことはやり切った。


f0232060_14325833.jpg























f0232060_14335894.jpg

































老舗の洋食店で修業されていたというだけあって、


ソースもいわゆるやや苦みのある本格派な感じ。


ハンバーグも流行りのフワフワ&ジューシー系ではなく、


肉が詰まっていて、しっかり火が通っていて、やや固めのハンバーグ。










決してまずくはないのだが、個人的に好みのハンバーグではなかった。


この感じのハンバーグを仮に外観内観共に


ザ・洋食屋的な老舗店で食べたとしたら、


きっと雰囲気もあって少し違った感想を持ったかもしれないが、


このカフェっぽい気軽な雰囲気でいただくには、ちょっと重い印象。


値段もそこそこするので、これだったら雰囲気込みで


老舗店で食べようかなとなってしまうかも。








老舗洋食店出身&ハンバーグ押しというところで、


期待値が噴火していたのも事実だが、ちと残念。







■「ヨシダゴハン」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13175705/









■今日のカメ

■「ヨシダゴハン」
f0232060_1431556.jpgJR吉祥寺駅から徒歩10分ほど。井の頭街道沿い。駅からちょっと離れています。









■店内の様子
f0232060_1431249.jpgカウンターとテーフル。小さめの店内。

スタッフの方は気さくで、親切に接してくれました。







■ランチスープ
f0232060_14451850.jpgランチのコンソメスープ。洋食屋ということで、スープにも期待していたのですが、うーん、イマイチでした。薄い感じ。








■デミグラスハンバーグ
f0232060_14325833.jpgデミグラスハンバーグのチーズトッピング、プラス300円で特大変更(1650円)。

ハンバーグは、何にせよやっぱり大きい方が嬉しいなw。






■ハンバーグ、アップ
f0232060_14335894.jpg1週間煮込んでいるというデミグラスソースがたっぷりかかっています。

ハンバーグもソースもクラッシックな印象で、良くも悪くも流行りのハンバーグではない感じ。決してまずくはないのですが、圧倒的な何かがある感じでもなく、そうなると雰囲気込みで老舗で食べたくなっちゃうなあ・・・。
by meshi-quest | 2017-02-07 08:04 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ