新宿東口のアルタ裏にある老舗洋食店「アカシア」でランチ。


新宿界隈では超有名な洋食屋で、


1963年にロールキャベツのお店としてオープンして以来、


周りは派手なネオンの新宿らしい建物が立ち並ぶ中、


ここだけ時間が止まったかのような、独特な雰囲気を醸し出してる。


f0232060_11501742.jpg


f0232060_11502023.jpg


f0232060_11502468.jpg











「アカシア」に来るのは、久しぶりだ。


いつでも来れる近さなのに、下手したら10年ぶりくらいかもしれない。


これ、完全に個人に趣味嗜好の問題であり、良いか悪いかではないのだが、


「アカシア」のロールキャベツの味があまり好きではなく、


なんといか、もっさりしてて、コクがない感じが苦手だった。










なので、久しぶりに何となく入ったはいいが、


名物のロールキャベツは注文せずに、


代わりにビーフシチューを頼んでみたのだが、


ロールキャベツとベース同じスープで(苦笑)、


この呪縛から逃れることができなかった。


f0232060_1155471.jpg










ちなみに、「アカシア」ではメインディッシュに、


ロールキャベツか、ビーフシチューが付いてくるのだが、


メインのエビフライは、ボリュームはあるけど、味は普通かな。


f0232060_1157317.jpg


f0232060_1157764.jpg











古き良き味。


古きを知らないので何とも言えないが、


こういう変遷を辿って今の洋食があるのだとは思いつつ、


今の洋食の方が、個人的に口に合ってる。


建物の雰囲気は好きなんだけどね。








■「アカシア」
http://www.restaurant-acacia.com/








by meshi-quest | 2017-09-16 08:05 | 新宿







赤坂で用事があり、町をふらつきながら、ランチクエスト。


路地裏で見つけた「牛タンハンバーグ」という文字に惹かれて、


地下にあるベルギービールのお店「ボアセレスト」へ。


f0232060_21141872.jpg


f0232060_21142288.jpg











牛タン料理もウリなようで、ランチは牛タンを使った料理が並ぶ。


迷わず「牛タンハンバーグ定食」(850円)を。


f0232060_21161793.jpg


f0232060_21162186.jpg










牛タンハンバーグ自体は、濃厚で美味しく出来てたのだが、


ちょっと胡椒が強く、せっかくのハンバーグの味が薄まっていた印象。


臭みもないし、胡椒少なめでも十分いけそうなので、ちょっと勿体ないかな。


f0232060_21195054.jpg











■「ボアセレスト」
https://bois-cereste.jimdo.com/
















赤坂にある熟成肉の専門店「キッチャーノ」でランチ。


f0232060_1821183.jpg


f0232060_1821397.jpg









熟成肉の専門店だけあって、店内の冷蔵庫にも熟成中に肉が並び、


それを眺めながら、肉ランチをいただく。


f0232060_1835228.jpg


f0232060_1835442.jpg










肉は数種類から選べて、ランチの前菜には生ハムが出る。


お酒が飲みたくなるようなランチ。


f0232060_1921560.jpg


f0232060_1921796.jpg


f0232060_1922039.jpg


f0232060_1922441.jpg


f0232060_1922737.jpg










■「キッチャーノ」
http://www.m-onecafe.jp/chicciano/








■今日のカメ

■「キッチャーノ」
f0232060_1821397.jpg
千代田線「赤坂駅」から徒歩30秒ほど。赤坂TBSの目の前のビルの地下にあります。









■店内の様子
f0232060_1821183.jpg
テーブル席。席数はそこそこあります。









■前菜①
f0232060_1921560.jpg
ランチの前菜、手作りフォカッチャ。









■前菜②
f0232060_198142.jpg
生ハムとイチジク。お酒が飲みたくなる味。









■サラダ
f0232060_19956.jpg
ランチのミニサラダ。









■メイン
f0232060_1922039.jpg
ランチの値段は選んだ肉で変わります。これは、アメリカ産サーロインステーキ150g(1800円)。熟成肉の専門店ということで、結構期待してしまったのですが、普通かな。







■デザート
f0232060_1922737.jpg
自家製ティラミス。やや甘め。









■食後のドリンク
f0232060_19115247.jpg
ホットのダージリン。








新宿駅の新南口に出来たオシャレビルNEWoMan(ニュウマン)。


その2階にあるビストロ「サロン ブッチャー&ビア」でランチ。


f0232060_16425113.jpg


f0232060_16425559.jpg










シャルキュトリーやソーセージをつまめる夜型のビストロだが、


ランチもやってて、昼から飲むこともできる。








この日の日替わりは、ポークハンバーグ。


f0232060_1655631.jpg


f0232060_16551187.jpg


f0232060_16551573.jpg


f0232060_16552383.jpg


f0232060_16552677.jpg










シャルキュトリーやソーセージも、ランチから単品で頼める。


f0232060_16551950.jpg











ちなみに、NEWoMan(ニュウマン)の2階は、


いくつもの飲食店が入ってて、どれもオシャレで美味しい。


ランチからディナーまでぶっ通しでやっているので、


ランチタイムを逃した遅めのランチにも便利。








■「サロン ブッチャー&ビア」
http://salon.adametrope.com/butcher/






by meshi-quest | 2017-07-15 08:06 | 新宿







神戸出張。


本職のゲームのお仕事で・・・だが、メシクエもする。


メシクエで出張も、いつかはしてみたいもんだ(笑)。


そしたら、メシクエのついでに、ちゃんとゲームの仕事もしよう。


私の中で、メシとゲームは切っても切り離せない生活の一部になってる。









さて、前回、洋食の町・神戸に来た時もいろいろと洋食を食べたが、


まだまだ洋食クエストが残っているので、到着早々のランチを洋食にしてみる。








神戸在住の知り合いに勧められた「欧風料理もん」へ。


私の勝手な神戸イメージにピッタリなレンガ造りの老舗洋食店。


f0232060_22145613.jpg


f0232060_22153049.jpg


f0232060_22153889.jpg









エビフライ、ポークチャップ、オムレツ、マカロニグラタンと、


洋食教科書の単語帳のようなメニューが並び、


どれも非常に魅力的だったのだが、


ここはやっぱり王道の「ビーフカツレツ」で!

f0232060_2221822.jpg


f0232060_22212883.jpg


f0232060_2221250.jpg


f0232060_22204439.jpg








少し苦味のある大人なデミグラスソースに、


レア気味で揚がっている柔らかいビーフカツレツ。


いわゆる今風の、カフェメシで出てくるような食べやすいデミソースではないが、


これが今を支える日本の洋食なんだなと、しみじみ味わうような一品だった。







■「欧風料理もん」
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28000531/






by meshi-quest | 2017-06-29 08:05 | 旅行_国内





練り製品が大好きだ。

肉でも魚でも練ってあるものが、とにかく好きだ。

ハンバーグ、かまぼこ、メンチカツ、つみれ、こういったものがたまらない。






そんな私に「ワールドミートボールクラッシック」なる、

ミートボール専門店があるという情報が流れてきて、早速行ってみた。


f0232060_11423668.jpg

f0232060_11442246.jpg

f0232060_11443093.jpg



すごくオシャレなカフェみたいな店内で、

女性一人でフラッと来ても、気軽にお酒を飲みながらミートボールが楽しめる感じ。

優しい女性スタッフの方がミートボール愛について熱く語ってくれた。






「ワールドミートボール」の看板に偽りなしで、

アメリカンなミートボールから、羊を使ったトルコ風まで、

まさにワールドワイド、世界中のミートボールが楽しめるようになっている。

ミートボール好きにはたまらないメニュー構成。

f0232060_11450137.jpg

f0232060_11444141.jpg

f0232060_11444564.jpg


とても優しいスタッフで、居心地もいいのだが、

肝心のミートボールにワールドクラッシックな感動がなく、ちょっと残念。

塩気も強めで、少し舌が疲れてしまう。

『ミートボール』という単語はめちゃくちゃ魅力的だったのだが・・・。




■「ワールドミートボールクラッシック」
https://www.facebook.com/Worldmeatballclassic/






■今日のカメ


■「ワールドミートボールクラッシック」
f0232060_11423668.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩1分ほど。駅から近いです。









■店内の様子
f0232060_11443093.jpgカフェのようなオシャレな店内。カウンターとテーブル。
一人でも来やすく、入りやすいです。








■レモン酒
f0232060_11443689.jpgレモン酒の水割り。











■グリーンサラダ
f0232060_11444141.jpg高純度のパンプキンシードオイルを使っているグリーンサラダ。
一人用にハーフサイズにしてくれます。









■ポテト
f0232060_11444564.jpgかなり塩が強く、ポテトの味が分からなかった。











■「WMC」
f0232060_11444875.jpg看板メニューの「WMC (World Meatball Classic)」(1500円)。
US産ブラックアンガス牛100%のつなぎなしのミートボール。

見た目はすごくいい感じなのですが、
塩気が強いのと、個人的に好みのミートボール&ソースではなかったかな。







by meshi-quest | 2017-06-14 08:02 | 新宿








打ち合わせが伸びて、完全にランチタイムを逃す。


とはいえ、腹が空いて夕食時間まで待てない。


さっきの打ち合わせで結構疲れたので、ごちゃごちゃしてるところには行きたくない。


できれば、ご飯食べながら、パソコン開いて、少しでも仕事片づけたい。









こういうシチュエーションが私にはよくある。










こんな時は、迷わず近くの大きめのホテルを探して、


ラウンジカフェに飛び込むことにしている。


ホテル価格で、サービス料も取られるが、


上記のシチュエーションはすべてクリアしてくれる。










池袋でこのシチュエーションに遭遇したので、


近くにあったホテルメトロポリタンのラウンジカフェ、


「オールデイダイニング クロスダイン」に駆け込む。


f0232060_15142259.jpg































お昼を逃したような変な午後の時間帯なので、


観光客も少なく、お茶をしているマダムはいるが、静か。


しかも、かなり広々とした席を一人で使わせてもらえる。








ランチメニューは終わっているが、ホテルなので、軽食は常に置いてある。


大きな目玉焼きが乗ったデミグラスハンバーグを注文。


ホテル価格なので、かなりのお値段ではあるが、その分、ちゃんと美味しい。


f0232060_1516345.jpg























f0232060_15165542.jpg
































Mac開いて仕事しながら、もう少し時間に余裕があるので、


食後のデザートに和栗のモンブランとダージリンをいただく。


栗の旨味が凝縮されてて、いい意味で、普通に美味しいモンブラン。


ふー、やっと落ち着いてきた。


f0232060_15183922.jpg























f0232060_15193796.jpg























f0232060_15195792.jpg


































■「オールデイダイニング クロスダイン」
http://www.metropolitan.jp/restaurant_list/crossdine/














吉祥寺にある人気ビストロ、「Bistro epices ビストロエピス」でランチ。


f0232060_15242467.jpg

































夜のビストロは、メニューが豊富でボリュームたっぷりなところが人気だが、


ランチもボリュームあって、しっかり、がっつりビストロランチが堪能できる。


吉祥寺で人気のランチの1軒。


f0232060_15265356.jpg























f0232060_15271291.jpg























f0232060_15273512.jpg























f0232060_15275939.jpg

































■「ビストロ エピス」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13039682/








■今日のカメ

■「ビストロ エピス」
f0232060_15242467.jpgJR吉祥寺駅中央口から徒歩3分ほど。路地裏の地下にあります。

ランチは3種から選べます。







■ランチサラダ
f0232060_15265356.jpgランチに付いてくるミニサラダ。生ハムがたっぷり乗ってます。









■ランチスープ
f0232060_15271291.jpgランチのスープは、じゃがいものスープ。クリーミーで美味しく出来てます。









■メイン
f0232060_153143100.jpg「ローストポーク グリーンペッパーソース」(1000円)にしました。付け合わせは、甘みあるじゃがいものドゥフィノワです。

豚肉は柔らかく、脂も甘みがあって、ジューシーでした。





■デザート
f0232060_15334817.jpg別注で、ドリンクとデザートをセットにすることが出来ます。今日のデザートはパンナコッタ。
by meshi-quest | 2017-05-04 08:06 | 吉祥寺








新宿でちょっと遅めのランチを探していたところ、


新宿歌舞伎町近くにステーキハウスがあったので、入ってみることに。



f0232060_2250489.jpg
































USAのブラックアンガス牛と、国産の八千代牛をメインにしていて、


カウンターで一人でも、ランチでも気軽に本格的なステーキが食べれる。


看板メニューになっていたブラックアンガスの肩ロースステーキをいただいたが、


柔らかくて、脂少なめの食べやすい赤身で、なかなか美味しかった。


f0232060_225514.jpg























f0232060_2255236.jpg
































良かったところは、ランチをかなり遅くまでやっているところと、


ステーキハウス特有のモクモクが少なめで、


服へのニオイをあまり気にせず、食事ができること。







逆に残念だったところは、結構お店で推していた


付け合わせのマッシュポテトがそんなに美味しくなかったこと。


これでマッシュが美味しかったら、


かなり良かったんだけどなあ・・・、芋好きとしては。








■「HAYASHIYA (ハヤシヤ)」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13169105/









■今日のカメ

■「HAYASHIYA」
f0232060_2250489.jpgJR新宿駅東口から徒歩1分ほど。歌舞伎町の入口にほど近い路地裏にあります。









■ランチサラダ
f0232060_2259383.jpgランチは、ミニサラダとドリンクが付いてきます。










■ブラックアンガスステーキ
f0232060_225514.jpg2/3ポンド(300g)のブラックアンガスステーキ(1850円)。

特製のステーキソースに大根おろしも付いてきます。






■アップ
f0232060_2255236.jpg脂身少ないので、ダイエットとかにも向いてそう。柔らかくて美味しかったです。

ただ、付け合わせがイマイチだったのが、ちと残念。
by meshi-quest | 2017-05-01 08:05 | 新宿








高円寺の美容院帰り、無性にハンバーグが食べたくなったので、


早速、友人の高円寺グルメ特派員にLINEで聞いてみる。


ちなみに、私は西荻&吉祥寺特派員で、


グルメ会では持ちつ持たれつ、餅は餅屋で情報収集をしている。








高円寺ハンバーグは、割と食べていて、


よく名前が挙がるような


「ニューバーグ」「クロンボ」「薔薇亭」「MASH」などは行っていたので、


出来れば、まだ行ったことがないところがいい。








そんな中、高円寺グルメ特派員が教えてくれた


高円寺駅からやや遠く、早稲田通りに近い商店街のはずれにある、


「洋食屋キッチンKAZU」へ。


f0232060_174171.jpg
































最近仕事でよく行っている沖縄にありそうな定食屋さんっぽく、


なんだか南国仕様な店内。


あまり内装には手をかけてないようで、


ゆっくりご飯を食べるというよりは、パッと入って、パッと食べていくような雰囲気。


f0232060_1743463.jpg
































ランチのチーズハンバーグを注文。


これぞ定食という感じで、このオーソドックスな感じは嫌いじゃないのだが、


だからと言って、懐かしさを蘇らせるほどのインパクトもなく、


全体的にあまり特徴がないハンバーグで、可もなく、不可もなくな感じだった。


楽しみにしていたので、ちと残念。


f0232060_1746135.jpg























f0232060_17462765.jpg























f0232060_17464644.jpg
































■「洋食屋キッチンKAZU」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13122461/






by meshi-quest | 2017-04-16 08:04 | 高円寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ