久しぶりに、大好きな浅草老舗焼肉「本とさや」に参上!



f0232060_13133740.jpg























f0232060_1314915.jpg
































家から浅草まではちと遠いので、しょっちゅう来れない分、


悔い無きよう、ここぞとばかりに肉を食らう。


f0232060_13182410.jpg























f0232060_13192138.jpg























f0232060_13194991.jpg























f0232060_13201085.jpg























f0232060_13203853.jpg































下町焼肉というか、大きな座敷にテーブルがいくつも並んでて、


文字通り、みんなでワイワイ焼肉を食べる感じ。


焼肉の煙と、タバコと、焼肉を食べる客の熱気の相変わらずの本とさや。


店内は、煙で目が痛くなるレベルでモクモクしているが、


きっと換気という野暮な言葉はここには存在しないんだろうな(笑)。







■「炭火焼き肉 本とさや」
http://hontosaya.com/









■今日のカメ

■「本とさや」
f0232060_13133740.jpg東京メトロ銀座線田原町駅から徒歩7分ほど。つくばエクスプレス「浅草駅」からは徒歩3分ほど。

浅草には有名な焼肉店がいくつかありますが、「本とさや」も真っ先に名前が挙がるその1つ。






■店内の様子
f0232060_1314915.jpg大きな座敷にテーブルがいくつも置かれていて、みんなでワイワイ焼肉を食べる感じ。席数は多いですが、いつも混んでます。

煙はほぼ換気ゼロなので、モクモクは覚悟でw。






■たん塩
f0232060_1325331.jpgまずは、たん塩から。

子供の頃は、なんで舌なんて気持ち悪いものを食べるんだろうと不思議に思ってましたが、大人になったら舌なくては生きていけなくなりましたw。気持ち悪さより、断然美味しさ!





■カルビ
f0232060_13182410.jpg昔は「サービスカルビ」という名前でしたが、今は普通にカルビ(1700円)。本とさやのカルビは、普通でも十分美味しいです。








■ナムル
f0232060_13324639.jpgもやしナムル。本とさやのもやしナムルは、塩コショウの加減もちょうど良くて、2皿くらいペロッと食べれる美味しいナムルです。








■サラダ
f0232060_13335311.jpg特製ドレッシングがかかっているとさやサラダ。ボリュームたっぷり。









■上ロース&上カルビ
f0232060_13304498.jpg上ロース(2400円)と上カルビ(2300円)。サシがしっかり入ってます。ジューシー。









■骨付き特上カルビ
f0232060_1332209.jpg骨の周りの上質な脂たっぷりなカルビ。










■特上カルビ
f0232060_13203853.jpg上品で、柔らかくて、脂が乗ってて、特上は特上だけあって美味しいのですが、個人的にいっぱい肉を食べるなら、普通のカルビくらいの脂と雑さがちょうどいい感じ。
by meshi-quest | 2017-04-21 08:08 | 上野・浅草







若い人達が賑やかに騒ぐ新宿ど真ん中にいるが、ガッツリ肉が食べたい。


だが、質より量的な安い焼肉屋系は、あまり行きたくない。


そんなある日、友達に教えてもらったヤキニクバル、


「ノーミートノーライフ クアトロ」へ。


f0232060_13594178.jpg























f0232060_140409.jpg























f0232060_141716.jpg

































ピンク色のネオンがきらめく新宿歌舞伎町のど真ん中にあって、


安すぎず、高すぎず、それでいて、質より量すぎず、量より質すぎず、


会社帰りにちょっと寄って食べるのにいい感じの焼肉屋。


メニューも種類豊富で、肉もなかなか美味しい。


f0232060_1474230.jpg























f0232060_148291.jpg























f0232060_1482242.jpg























f0232060_1484423.jpg





























さらに、ここは保健所から許可を受けていて、


黒毛和牛のユッケも食べれる。


ユッケ事件以来、ユッケを出す店が極端に減ったが、


1350円というそれなりの値段で、なかなか美味しいユッケを出してくれる。


f0232060_14105024.jpg































ちなみに、「クワトロ(4)」の名前通り、近くに4店舗あって、


この日、1号店から予約状況を聞いてもらって、


どこも満席で、ようやく4号店のカウンターが取れた。


「少しだけいい肉食べたい」需要って、結構新宿には多いのかもなあ。








■「ノーミートノーライフ」
http://www.firstring.jp/shoplist.html









■今日のカメ

■「ノーミートノーライフクワトロ」
f0232060_13594178.jpgJR新宿駅東口から徒歩5分ほど。風俗店や飲食店が立ち並ぶ歌舞伎町のビルの2階にあります。他店舗もこの近くに集まってます。








■店内の様子
f0232060_140409.jpg4号店のテーブルも満席で、カウンターの端の席でした。大人気。









■テーブルセット
f0232060_14173612.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■お通し
f0232060_14181184.jpgお通しはスティック野菜。自家製のニンニク味噌付き。









■海苔
f0232060_1418554.jpg大好き韓国海苔。これさえあれば、ご飯何杯でもいける!









■ナムル
f0232060_1419488.jpg盛り合わせもありますが、個人的にもやしだけが好きなので、もやしのみのナムルを注文。









■ユッケ
f0232060_14202930.jpg黒毛和牛ユッケ(1350円)。なかなか美味しいユッケです。保健所から認可が下りてるので出せます。









■ポテサラ
f0232060_14221448.jpg「大人のポテトサラダ」という名前のポテサラ。










■割ってみると・・・
f0232060_14225433.jpg上にトロトロの半熟卵が乗っていました。大人だけでなく、子供も十分喜びそうw。









■肉①
f0232060_14234410.jpg厚切りハツ(480円)と厚切りタン(980円)です。かなりぶ厚いです、特にタン。









■肉②
f0232060_1425386.jpg黒毛和牛の盛り合わせ(2980円)。二人で食べるにはちょうど良く、色んな部位がちょっとづつ楽しめるようになってます。








■スープ
f0232060_14261086.jpg玉子スープ。










■肉③
f0232060_1482242.jpgお店おすすめの「しゃぶロース」(1280円)。脂が乗ってるサーロインの薄切りだそうです。このお肉、すごく美味しかったです!








■スタッフが焼いてくれます
f0232060_14281316.jpgしゃぶロースは軽く炙るくらいで、スタッフが焼いてくれます。新鮮な生卵に付けていただきます。しゃぶしゃぶより、すき焼きっぽい。








■肉④
f0232060_1484423.jpg厚切り赤身肉(1580円)。赤身は普通かな。トリュフ塩でいただきます。
by meshi-quest | 2017-04-03 08:06 | 新宿








最近、吉祥寺界隈のグルメ会では恒例行事になりつつある、


吉祥寺の名店「肉山」の姉妹店「ホルモン酒場 焼酎家 わ」と、


人気イタリアン「ゴブラン」主催の定期ワイン肉祭り。








いつもは、吉祥寺「肉山」の3階特別室で行われていたが、


今回は、「肉山」姉妹店の「わ」を貸し切り。


f0232060_196037.jpg































これが本日の肉祭りのお品書き。


子羊、馬、エゾ鹿、イノシシ、


豚、合鴨、ラム、牛
・・・など、動物園並みのラインナップ。


さすが、吉祥寺最高峰の肉居酒屋の肉祭りだけのことはある。


f0232060_1911498.jpg
































「お腹空かせてきたという言葉を後悔させる(笑)」という、


なんとも頼もしい「わ」からの開会宣言の後、


本当にすきっ腹にこれでもか!というくらい肉がやってきた。


f0232060_19142611.jpg























f0232060_1914479.jpg























f0232060_1915932.jpg























f0232060_19155314.jpg























f0232060_19161695.jpg























f0232060_19163769.jpg























f0232060_19165898.jpg























f0232060_19172764.jpg























f0232060_1917503.jpg


































そして、なんとちょっと前に誕生日だった私に、


サプライズのバースデーケーキ、ならぬ、バースデー肉の登場(爆笑)。


f0232060_1919860.jpg
































今まで色んなお店でバースデーのお祝いをしてもらったが、


生肉でお祝いしてもらったのは初めてだ。


生肉って、ロウソク刺さるんですね(笑)。


「わ」の小林さん、「ゴブラン」の椎野さん、ありがとうございました!!







■「ホルモン酒場 焼酎家 わ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005837/








■今日のカメ

■「わ」の肉祭り
f0232060_196037.jpg150]JR吉祥寺駅から徒歩15分ほど。

「わ」と「ゴブラン」の常連さんが集まる定期開催の肉とワインの祭典。







■本日のお品書き
f0232060_1911498.jpg通常の「わ」にはないメニューばかり。ものすごい肉の種類と量w。









■ワイン
f0232060_1935374.jpgワインは「ゴブラン」さんセレクトによる白、赤、ロゼなど多数用意されており、飲み放題。









■1品目
f0232060_19142611.jpg焼かないで食べれる系の肉盛り合わせ。

子羊生ハム、ハツ刺し、センマイ刺し、ハモンセラーノなど。







■アップ
f0232060_1914479.jpgこの和牛ハツ刺し、めちゃくちゃ美味しかった!










■バースデー肉、登場!
f0232060_1919860.jpg「わ」の小林店長、「ゴブラン」椎野店長のご厚意で、バースデー肉登場。

生肉でお祝いしてもらうのは、肉食獣としては非常に感慨深いものがありますw。






■2品目
f0232060_1915932.jpgエゾ鹿のソーセージ、ロース、ヒレ、イノシシの肩ロースなど。









■焼きます!
f0232060_19155314.jpg七輪を囲んで、2人1組くらいで楽しく肉焼き。










■3品目
f0232060_19161695.jpgこのあたりからワイン飲み過ぎて、内容があいまいに(苦笑)。たぶん、合鴨のロース。









■4品目
f0232060_19163769.jpgこれは、和牛のローストだったはず。










■5品目
f0232060_19165898.jpg豚のコブクロだったかな。










■鴨、炙ります。
f0232060_19464330.jpg合鴨を炙り焼きにします。










■6品目
f0232060_19172764.jpg先ほどの炙ってた合鴨。柔らかくて、すごく美味しい。

この前後にも和牛のTボーンとかたくさん出ていましたが、写真撮り忘れ・・。
by meshi-quest | 2017-03-27 08:08 | 吉祥寺









四谷三丁目は、焼肉激戦区だ。


都内でも名店と言われる数々の焼肉店が小さなエリアに集まっていて、


夜中までやっている店も多いので、夜遅くまで美味しい焼肉を食べることができる。


肉食獣にとっての食糧庫だ。










その中でも、特に人気が高い焼肉の名店「名門」で食事。


ヤッキー中村さんという名物店長がいる焼肉店で、


料理界にも、芸能界にもファンが多いお店。


私は、焼肉の研究をしているグルメな知り合いから紹介してもらった。


f0232060_13402997.jpg























f0232060_1341965.jpg























f0232060_13413017.jpg































さすが人気店だけあって、お値段リーズナブルで、とても美味しい肉がいただけた。


肉も厚みあって、食べ応えあり、タレも好みの味。


大満足の焼肉だった。


f0232060_13452576.jpg























f0232060_13455698.jpg























f0232060_13463470.jpg























f0232060_13465971.jpg























f0232060_13472116.jpg































常連になるとメニューにないような肉を


店長さんがバンバン用意してくれるそうなので、


またぜひ伺わせてもらいたいと思う。


行きつけの焼肉屋があるとか、いいな。


大人だな。






■「焼肉 名門」
http://www.y-meimon.com/








■今日のカメ

■「焼肉 名門」
f0232060_13402997.jpg丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩3分ほど。焼肉店が集まっているエリアの大通りに面したところにあります。








■店内の様子
f0232060_1341965.jpg壁にギッシリと著名人のサインが書かれています。テーブルと座敷。席数は少なめ。今日は座敷で。









■テーブルセット
f0232060_13413017.jpgテーブルセットはこんな感じ。梅酒ロックでスタート。









■1品目
f0232060_13552521.jpg山盛りのサラダ。ゴマ油ドレッシング。










■2品目
f0232060_13561111.jpgもやしナムル大好き。ナムルは、その他はいらないので、いつももやしオンリーで注文。









■3品目
f0232060_13571561.jpg韓国のり。

生野菜、もやしナムル、韓国のりの3種の神器が揃ったところで、いよいよ肉をお出迎え。







■4品目
f0232060_13583410.jpgハラミ(1600円)。肉厚で、柔らかく、美味しいハラミです。









■5品目
f0232060_13595615.jpgロース(1100円)とカルビ(1200円)。普通のカルビですが、しっかりサシが入ってて、とてもジューシー。美味しい!








■6品目
f0232060_1423134.jpgネギタン塩(1800円)。










■7品目
f0232060_143461.jpg具沢山のたまごスープ。










■8品目
f0232060_1433543.jpg上ロース(2300円)。

さっき食べた普通のロースより、肉厚で味がしっかりしている。ロースは上の方がいいかな。







■9品目
f0232060_13465971.jpg骨山カルビ。骨近くの肉とのこと。弾力があって、味も肉もしっかりしている。









■10品目
f0232060_148753.jpg上カルビ(2300円)。大きくて、統一された美しいサシが入っています。口の中でとろけるような感じ。

脂がすごいので、食べ続けるには普通のカルビで十分ですが、〆で少し食べるには、上カルビは脂にすごく甘みがあって、美味しい。




■焼いてます
f0232060_14103090.jpg専用のガスロースター。テーブル席側はモクモクしていますが、座敷側は席数少ないこともあって比較的煙が少なく、服とかそこまで気にせず焼肉が楽しめます。







■食後のサービス
f0232060_1412883.jpg食後にアイスキャンディーがサービスされます。肉の後の口直しにすごく嬉しいサービス。
by meshi-quest | 2017-02-22 08:08 | 四谷










「メシクエ」でもたびたびお邪魔させてもらっている


吉祥寺の赤身肉専門店「肉山」の3階特別室を貸し切りにして、


同じく吉祥寺にある人気イタリアン「ゴブラン」さん主催の


持ち込みワイン会があり、ご招待いただき参加してきた。



f0232060_16102149.jpg























f0232060_16104798.jpg























f0232060_16131097.jpg























f0232060_16133417.jpg























f0232060_1613582.jpg























f0232060_16144842.jpg























f0232060_16151061.jpg























f0232060_1615316.jpg

































いつもの豪勢な肉山料理の数々に加え、


今回は「ゴブラン」さんからの大きな黒トリュフの持ち込みもあり、


肉山with黒トリュフの即興コラボが完成。


ありとあらゆる料理に黒い雪が降った。


f0232060_1626465.jpg























f0232060_16272669.jpg























f0232060_16274996.jpg























f0232060_1628859.jpg
































即興にしては豪華すぎるコラボレーションに酒も進み、


参加者全員、かなりフラフラな状態なのだが、


思えば昼の1時からスタートだったんで、外も全然明るくて、


こんなにいい感じで出来上がってるのにまだ夕方なんだよね(笑)。


たまにはいいやね、こんな日も。大人の休日。







■「肉山」
http://www.kojin-shouten.com/wp/?page_id=29881









■今日のカメ

■「肉山」のさらに上
f0232060_16102149.jpgJR吉祥寺駅から徒歩15分ほど。2階が一般席で、3階が特別室で常連さんが使えるMAX10名ほどの個室になってます。今日は3階貸し切り。








■白ワイン&チーズ
f0232060_16104798.jpg仲良くさせてもらっている吉祥寺「ゴブラン」さん主催のワイン会。

白ワインが苦手な私でも飲めそうということで持ってきてくださったワイン。あと、私が大好きなウォッシュチーズ「エポワス」も。嬉しい!





■キムチ①
f0232060_16374727.jpgいつもの肉山セット。白菜キムチと、特製みそや柚子胡椒。









■キムチ②
f0232060_16383591.jpg今日は特別に長芋キムチ、大根キムチ、ニンニクの醤油漬けも登場。









■1品目
f0232060_16131097.jpgとっても肉肉しい、自家製パテ・ド・カンパーニュ。









■2品目
f0232060_16402065.jpg豚の赤身のロースト。










■3品目
f0232060_1641025.jpg肉厚のエリンギ焼き。










■4品目
f0232060_16133417.jpg濃厚な自家製ソーセージ。










■5品目
f0232060_1613582.jpg馬肉のカツ。










■6品目
f0232060_16425679.jpg甘みあるレンコン。










■7品目
f0232060_1644791.jpg箸休めのきゅうり。










■8品目
f0232060_16465276.jpg牛のランプ。










■黒トリュフ、登場!
f0232060_1626465.jpg柔らかく、肉汁たっぷりのランプ肉の上に、黒トリュフ!









■アップ
f0232060_16272669.jpgこんなにたっぷり黒トリュフが!芳醇ないい香り。うーん、なんとも贅沢だ!









■9品目
f0232060_16144842.jpgイチボ。ランプよりも、脂が乗ってて、ジューシーな味わい。









■10品目
f0232060_16151061.jpg馬肉のハラミ。甘辛のタレ付き。










■11品目
f0232060_1615316.jpg馬肉のヒレ、だったかな。めちゃくちゃ柔らかかった!









■12品目
f0232060_16274996.jpgTKGにも黒トリュフ再び!










■アップ
f0232060_1628859.jpg卵とご飯に黒トリュフの相性抜群です。何杯でも食べれそう。めちゃくちゃうまい。









■カレーも。
f0232060_16525196.jpg通常の〆は、肉山特製カレーか、卵かけご飯のどちらかですが、今回は希望者全員にカレーもサービス。当然、カレーもセットで!
by meshi-quest | 2017-02-16 08:08 | 吉祥寺









NYタイムズが「世界一の肉屋」と称えた、


フランス・パリの大人気店「Hugo Desnoyer ユーゴ・デノワイエ」。


その記念すべき日本一号店となるユーゴ・デノワイエ恵比寿店に行ってきた。



f0232060_2141642.jpg

































レストランだけど、ここはまさに「肉屋」。


目の前のショーケースには、日本国産とフランスからの直輸入の肉がズラッと並び、


客は各種肉の説明を聞きながら、肉屋で肉を選ぶ感覚で、


好きな肉を食べたいグラム数で指名して、焼いてもらう。


f0232060_221783.jpg























f0232060_2212897.jpg






























2階のテーブル席を予約しようとして満席で、1階のカウンターになったのだが、


この豪華絢爛な肉が見れて、世界一の肉屋を体験するなら、


断然カウンターが面白い。











肉のプロフェッショナルなので、美味しく焼くための最低グラム数も決まってて、


量や食べたい種類を胃腸と相談しつつ、色々と迷った挙句、


フランス産の熟成サーロイン300gと、


フランス産の乳飲み仔牛200gの2種に決定。


f0232060_2215574.jpg























f0232060_2221292.jpg























f0232060_222329.jpg


































特に、乳しかまだ飲んでいないという生後2~3ヶ月の乳飲み仔牛肉は、


生肉の段階からキレイで美しいピンク色で、牛肉とは思えない形状をしてたが、


食べてみても、めちゃくちゃ柔らかく、優しい味わいで、


やっぱり牛肉とは思えない、なんだか別の特殊な肉な感じがした。


初めて食べるこの感じ。


f0232060_2225789.jpg























f0232060_2232055.jpg























f0232060_2233923.jpg
































日本だと、ステーキとか塊肉焼きは、


脂もバリバリ乗ってて、ガッツリいただくアメリカ式が多いが、


「ユーゴ・デノワイエ」はそれとは違い、


いい意味で「フランスっぽい」と思わせる優雅で上品な感じの肉。










夜にちょっと立ち寄って、ワイン片手に肉を食べるにはすごくいい。


サラッとしてるので、体にもそこまで負担にならなさそうだし。


そういう意味で、オシャレ恵比寿に出店というもの納得。


新宿でもないし、渋谷でもない感じ。








■「ユーゴ・デノワイエ」恵比寿店
http://www.hugodesnoyer.jp/










■今日のカメ

■「ユーゴ・デノワイエ」
f0232060_2141642.jpgJR恵比寿駅から徒歩12分ほど。駒沢通り沿いにあります。









■店内の様子①
f0232060_21441355.jpg1階と2階があり、本日は1階のカウンター。

目の前に左から右まで長いショーケースがあって、ズラーっと肉の塊が並んでいます。







■店内の様子②
f0232060_21443283.jpgメインは牛肉ですが、その他に豚肉やウサギ肉、牛の中にトリュフを包んだ肉などもあります。









■肉、決定!
f0232060_2215574.jpg目移りしながら、相当悩んだ結果、せっかくフランスのお店なのでフランス産熟成サーロインの300gと、乳飲み仔牛200gにしました。

肉によって最低グラム数があり、200gくらいからカットしてもらえるものもあれば、300くらいないとダメなものもあります。




■サーロイン、アップ
f0232060_2221292.jpgフランスのサーロインは、日本のと違って、サシが少なく、赤身が多めなのが特徴だそうです。









■乳飲み仔牛、アップ
f0232060_222329.jpgまるで鶏肉のような、チュルンとした肉。見た目も、色も牛肉は思えない。真ん中には黒トリュフが入ってます。

この乳飲み仔牛は、かなり入荷に波があって、無いことの方が多く、あったらラッキーくらいだとのこと。




■1品目
f0232060_22134546.jpg「ユーゴスタイル 牛肉のタルタル」(4000円)にトッピングで、パリで人気のトッピングという「パルメザン&ロケット」(+800円)を追加。








■アップ
f0232060_2215516.jpg前菜にはもってこいの爽やかな肉前菜。牛肉に、ルッコラとパルメザンチーズがよく合っていて、ワインが進む味。








■パン
f0232060_22162641.jpgお代わり自由の固めのパン。料理を食べるためのパンというより、肉を乗せて食べるクラッカー感覚。









■2品目
f0232060_22184765.jpg「梅山豚のコンフィ コンソメスープ仕立て」(980円)です。









■アップ
f0232060_2219453.jpg国内で100頭ほどしかいないという幻の最高級豚肉「梅山豚」をのコンフィに、芳醇な香りのコンソメスープがかかっています。とても美味しい。








■3品目
f0232060_2225789.jpg生後3か月以内の乳のみ仔牛の塊焼き。焼いても、美しいピンク色。

めちゃくちゃ柔らかくて、コクはあるのに、不思議とサッパリしてて、すごく美味しいです。






■4品目
f0232060_22375211.jpgフランス産熟成サーロイン。こちらは、成牛なので、ちゃんと牛肉の味。とはいえ、どこか優しい味わいで、日本の牛肉とも、アメリカの牛肉とも違う感じ。







■付け合わせ
f0232060_22392740.jpg付け合わせは別注で、数種の中から選べます。これは、フライドポテト。ホクホク。








打ち合わせを兼ねて、四谷にある「塊肉ビストロ BLOCKS」へ。



f0232060_218564.jpg























f0232060_2191975.jpg
































塊肉ビストロというだけあって、メニューも肉料理のオンパレードだが、


そんな単品肉料理が食べれくなくなってしまうくらい量がある


名物が「BLOCKS 5種 1kg盛り」!


f0232060_21123919.jpg































本日のお肉5種がすべて盛られて、ドーンと1kg。


・熟成千刻牛

・岩手県産短角牛

・秋田県産八幡平ポーク

・鹿児島県産桜島ゴールド

・オーストラリア産ラム肩肉


本日は、こちらの5種。


牛も、豚も、鶏も、羊まで入って、パーティーのような楽しい盛り合わせだった。








■「塊肉ビストロ BLOCKS」
http://www.lifeart-navi.com/rest/blocks










■今日のカメ

■「塊肉ビストロ BLOCKS」
f0232060_218564.jpgJR四谷駅から徒歩3分ほど。路地裏にあります。










■店内の様子
f0232060_2191975.jpgカジュアルな雰囲気の店内。賑やか。席数はそこそこあります。









■サングリア
f0232060_2120161.jpgフルーツたっぷりのサングリア。飲みやすいです。










■お通し
f0232060_21203453.jpgオリーブがお通し。










■肉ポテトサラダ
f0232060_21223230.jpg肉屋のポテトサラダ。










■3種のキノコソテー
f0232060_21232612.jpg本日のキノコは、ステーキ椎茸、あわび茸、大黒しめじでした。キノコソテー、大好き。









■下仁田ネギ炭火焼き
f0232060_21245698.jpg「下仁田ネギ炭火焼ロメスコソース」です。

ネギが甘くて、トロトロしてます。








■牛のタルタル
f0232060_21262153.jpg岩手県産短角牛のタルタル。生肉うまし。










■名物1kg盛り
f0232060_21123919.jpg名物の5種1kg盛り合わせ(4980円)。牛が2種、豚、鶏、羊が乗っています。ボリュームあって、リーズナブルなので、複数で来るときにはいいかも。塊で焼かれているので、旨味が凝縮されてて美味しいです。
by meshi-quest | 2017-01-12 08:05 | 四谷








今年も、そして、来年も馬年ではないが、


ウマの神様が私にニッコリ微笑んでくれて、


今年2回目となる完全会員制馬肉専門店「ローストホース」にお邪魔できた。


f0232060_21173490.jpg

































そもそも、会員じゃないと予約が取れない上、


その会員も現在は募集されておらず、既存会員のみ、


そして、その会員すら人気過ぎて予約が取れないという、


私が知っている店の中でも非常にハードルの高い1軒だ。









お店の『名刺代わり』と言われている名物「馬三角のにぎり」をはじめ、


相変わらずの、絶品馬肉がテーブルに並ぶ。


生に、揚げに、焼きに、右も左も馬だらけ。


まさに、ウマの祭典だ。


f0232060_2126351.jpg























f0232060_21295299.jpg























f0232060_21301816.jpg























f0232060_2131536.jpg























f0232060_21312871.jpg























f0232060_21324774.jpg























f0232060_21331178.jpg


































普段生活をしていて食べる馬は、せいぜい馬刺しくらいだが、


こんなにも馬って食べれる場所も豊富で、調理方法も豊かなことに驚く。


さすが、会員制馬肉専門店。


〆の馬ラーメンとか、初めて食べたなあ。


f0232060_2135959.jpg


































そして、冬のこの時期は、馬のシャトーブリアンと白子を使った


磯部揚げが名物だそうで、これ目当ての常連さんも多いとのこと。


白子のトロトロ感と、馬肉の旨味がすごく合ってて、


軽く揚げることで脂含んでさらに引き立っている感じ。美味しい料理だった。


f0232060_21372899.jpg































■「ローストホース」
https://www.facebook.com/roast.horse










■今日のカメ

■「ローストホース」
f0232060_21173490.jpg広尾駅からすぐの場所にあります。場所は非公開とのこと。

メインは、長いテーブルが1つドーンとあって、基本はここに皆さんで相席。他に個室も。






■テーブルセット
f0232060_21401042.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_21404447.jpg茶碗蒸し風のエスプーマ。中には、馬の脊髄が入ってます。









■2品目
f0232060_2141313.jpg「ローストホース」を知ってもらう上で、一番分かりやすい、通称「名刺代わり」と呼ばれている、馬の最高級部位三角しんのにぎり。

今まで食べた肉寿司の中では、確実に一番美味しい。





■3品目
f0232060_21431587.jpg「馬まんじゅう」。馬肉を使った揚げ饅頭のような感じ。周りには海苔のあんがかかってます。









■4品目
f0232060_21443893.jpg生でいただく馬刺し赤身の盛り合わせ。手前が馬のシャトーブリアン、奥がうちももの昆布締め。









■5品目
f0232060_21301816.jpg馬の脂の美味しさを感じるための盛り合わせ。










■アップ①
f0232060_21472247.jpg馬肉の「おび」と呼ばれるサシがたっぷり入った部位。馬の脂の融点が低いため、口の中に入れた瞬間にフワッと溶けてなくなる。








■アップ②
f0232060_21483816.jpg馬肉の上に、ズワイガニのカニ身と土佐酢を乗せたもの。さっぱりしてます。









■アップ③
f0232060_21494226.jpg「ふたえご」というこれまた脂の乗った部位。赤身を挟んで両端に脂が付いてます。









■6品目
f0232060_21504368.jpg手前が「ちょうちん」という部位、奥が「かいのみ」。大トロと中トロのような部位。生でいただきます。









■7品目
f0232060_21515897.jpg馬のタン刺し。










■8品目
f0232060_21523475.jpg馬肉とくるみを和えたユッケ。上は卵黄のエスプーマ。ぐちゃぐちゃに混ぜていただきます。









■9品目
f0232060_21372899.jpg馬のシャトーブリアンと白子の磯部揚げ。中にシソも入っています。

濃厚でコクはありますが、くどくはなく、見た目よりもさっぱりしてます。






■10品目
f0232060_21324774.jpg手前の白いものが馬のたてがみを使った軍艦、奥は赤身を使った巻き寿司。









■11品目
f0232060_21555314.jpg箸休めの野菜炭火焼き。群馬県産下仁田ネギなど。いい感じで火が通ってて、ネギはトロトロ。









■12品目
f0232060_21565956.jpg馬たんと京都の味噌を使った和風のたんシチュー。ちょっと私には甘めだったかな。









■13品目
f0232060_21331178.jpgメインディッシュ1つめは、馬の「ひも」という部位の炭火焼き。









■テーブルで切ってくれます
f0232060_2159853.jpg店長自ら馬肉の説明と、切り分けてくれます。










■ひも、アップ
f0232060_220488.jpgしっかりとした食感の肉。噛むと旨味が口に広がります。









■14品目
f0232060_221447.jpgメインディッシュ2つめは、馬のハラミの炭火焼き。塩と本わさびで。

柔らかくて、脂も適度にあり、すごく美味しいです。わさびがすごく合う。






■15品目
f0232060_2135959.jpg馬肉で出汁を取り、馬肉のチャーシューが入った馬肉うどん。初めて食べたw。

臭みなどは全くなく、ものすごく優しい味わい。すごくさっぱりしてます。






■16品目
f0232060_2233673.jpg恒例の巨大かき氷デザート。本日の味は、チョコミント。

見た目すごくフォトジェニックで、色合いは好きなのですが、チョコミントが苦手で、ここで離脱。








プライベートのグルメ会でもちょくちょくご一緒させてもらっている、


吉祥寺の名店「肉山」の姉妹店「ホルモン酒場 焼酎家 わ」で夕食。



f0232060_15261520.jpg























f0232060_15263844.jpg























f0232060_1527263.jpg























f0232060_15272415.jpg
































肉が美味しいことは言うまでもなく、


美味しい肉を求めてやってきたことも言うまでもないのだが、


f0232060_15313675.jpg























f0232060_15315946.jpg























f0232060_15322188.jpg























f0232060_15324591.jpg































中でも、コート着てても寒い今日のお目当ては、


「肉山」特製の辛味噌と甘味噌とホルモンをじっくり煮込んで作る、


絶品チゲ鍋


f0232060_1534974.jpg






























色んなホルモンがたっぷり入った贅沢なチゲ鍋。


〆の卵入りおじやもたまらなく美味しい。


f0232060_15352544.jpg






























■「ホルモン酒場 焼酎家 わ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005837/









■今日のカメ

■「わ」
f0232060_1538336.jpgJR吉祥寺駅から徒歩15分ほど。五日市街道沿い。駅からはちょっと離れています。

夜中3時近くまでやっていて、夜中も美味しいお肉を食べさせてくれるのが魅力。






■テーブルセット①
f0232060_15391857.jpg炭火の七輪で、自分でお肉を焼くスタイルです。










■テーブルセット②
f0232060_154099.jpg肉には塩が振ってあるので、辛みを足す唐辛子だけ別添え。









■梅酒ロック
f0232060_15411155.jpgまずは、梅酒ロックから。










■ハーフ&ハーフ
f0232060_15414885.jpg他の方が頼んだ黒ビールのハーフ&ハーフ。










■肉盛り①
f0232060_15435361.jpgハラミとホルモン。各500円!










■肉盛り②
f0232060_15443192.jpgアスパラとハツ。










■焼きます!
f0232060_15451366.jpg七輪はいいですねー。「肉を食べてる」感じがすごくしますw。









■肉盛り③
f0232060_15472515.jpgロース、だったかな。










■肉盛り④
f0232060_15324591.jpg豚タン。










■特製チゲ鍋
f0232060_1534974.jpg甘みとコクの中に、ちゃんと辛さもあって、すごくバランスのいい美味しいチゲ鍋です。









■〆のおじや
f0232060_15352544.jpg〆は、麺も米も選べますが、断然ご飯派!たまごおじや、絶品です。
by meshi-quest | 2016-12-23 08:08 | 吉祥寺








ここ「メシクエ」でもたびたびお邪魔させてもらっている


吉祥寺にある赤身肉専門店「肉山」の3階特別室。


今回は、この特別室を貸し切りして、


吉祥寺の人気イタリアン「ゴブラン」主催のワイン会があり、参加させてもらった。


f0232060_22215825.jpg























f0232060_22225553.jpg

































相変わらず、豪華な「肉山」の肉フルコース。


f0232060_22243133.jpg























f0232060_22252137.jpg























f0232060_22254353.jpg























f0232060_2226418.jpg























f0232060_22263527.jpg

































「肉山」フルコースに、


さらに、「ゴブラン」オーナー椎野さん持参の絶品ワインと、


持ち込みのキャビアやら、高級チーズやら、酒のお供が加わり、


f0232060_22292953.jpg























f0232060_22295263.jpg























f0232060_22301860.jpg























f0232060_2230386.jpg























f0232060_22305838.jpg

































最後は、ガトーショコラの最高峰と言われている


新宿の大人気ショコラ店「ケンズカフェ東京」オーナー氏家さんからの差し入れで、


なんと、あのガトーショコラがデザートに!!わーい、幸せ。


f0232060_2234479.jpg























f0232060_22342542.jpg
































吉祥寺にあったんだな、酒池肉林って。


董卓があんなに喜んでいたのも分かるわ。







■「肉山」
http://www.kojin-shouten.com/wp/?page_id=29881









■今日のカメ

■「肉山」のさらに上
f0232060_22215825.jpg2階が通常の「肉山」ですが、3階に特別室があり、常連さんなどがお邪魔できるようになっています。









■テーブルセット①
f0232060_22225553.jpg本日は、ワイン会主催の「コブラン」椎野さんの持ち込みワインと、肉山特別室にある秘蔵のお酒も飲み放題。やばい。








■テーブルセット②
f0232060_22393756.jpg箸休めのミニトマトや、自家製マスタード、柚子胡椒など。









■キャビア①
f0232060_224034100.jpg乾杯と共に、早速、「ゴブラン」椎野さん差し入れのキャビア登場。









■キャビア②
f0232060_22292953.jpg黒い宝石。










■キャビア③
f0232060_22295263.jpgバゲットにたっぷり乗せていただきます。










■1品目
f0232060_22243133.jpg自家製パテ・ド・カンパーニュ。めちゃくちゃ分厚い!









■2品目
f0232060_22442579.jpg鹿の生ハム、だったかな。すごく野性味あって、赤ワインに合う味でした。









■3品目
f0232060_22451667.jpgエリンギの炭火焼き。










■4品目
f0232060_2246195.jpg豚のロースト。










■5品目
f0232060_22252137.jpg馬の赤身刺し。










■6品目
f0232060_2247498.jpgアスパラ焼き。










■7品目
f0232060_22474031.jpg牛の赤身。部位を失念。










■8品目
f0232060_2226418.jpg馬肉のカツ。










■9品目
f0232060_22492623.jpg箸休めの味噌きゅう。










■10品目
f0232060_22503191.jpgこれは馬肉だった気がする・・。










■11品目
f0232060_2251721.jpgこれは、牛の赤身で、他よりもややジューシーだった気がする。









■12品目
f0232060_22515845.jpg〆は、肉山特製カレーか、TKG(たまごかけご飯)かが選べます。今日は、カレー気分!









■番外編①
f0232060_22301860.jpg「ゴブラン」椎野さん持参のウォッシュチーズ「エポワス」。

私がウォッシュチーズ好きなので、事前にリクエストさせてもらっていたチーズ。嬉しい!






■番外編②
f0232060_22305838.jpg巨大なロックフォール(ブルーチーズ)も登場。赤ワインが止まらない。









■番外編③
f0232060_22565251.jpg白カビタイプも。










■番外編④
f0232060_22342542.jpg「ケンズカフェ東京」オーナー氏家さんの差し入れで、最高峰のガトーショコラがデザートとして登場。甘さ控えめで、柔らかく、すごく美味しい!
by meshi-quest | 2016-12-16 08:08 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ