会社の後輩を連れて、久しぶりに、新宿の食べ放題焼肉「六歌仙」へ。













私が大学生の頃から行っていた老舗の焼肉店で、


当時から、骨付きカルビ、牛フィレ、タラバ蟹、ふぐなど、


色んな種類の高級焼肉が食べ放題であることが最大のウリになっている。


f0232060_12463090.jpg
























f0232060_124723.jpg
























f0232060_12473748.jpg





































大学生の頃の記憶から考えると、


こんなにすごい焼肉が食べ放題でいいんですか?!みたいな感じだったが、


当時よりも町中に比較的安価で良質な焼肉店が増え、


私もまさかメシクエというクエストに出掛けることになるなんて、


大学時代には思いもよらず、一応、Lv34くらいまでにはなれたわけで、


まあ、ぶっちゃけ、昔ほどの感動は正直無くなっていた。













とはいえ、肉も、蟹も、ふぐも食べ放題で、6800円というのはお得だし、


決してまずい焼肉ではなく、ちゃんと美味しいので、宴会とかにはいいのかも。













1点、明らかに昔と違ったこととして、中国人観光客が猛烈に増えていたこと。


ガイドブックに乗っているのか、観光ツアーで組み入れられているのか、


店内に中国語がバンバン飛び交い、かなりにぎやかというか、やかましい。


というわけで、宴会向けではあるけど、デート向きではないかな。














■「やきにく亭 六歌仙」
http://www.rokkasen.co.jp/index.html















■今日のカメ

■「六歌仙」
f0232060_12562259.jpgJR新宿駅西口から徒歩3分ほど。大ガードがある交差点にあるビルの6階と7階。人気店なので、予約必至。

テーブルセットはこんな感じ。






■1品目
f0232060_12594630.jpgまずは、たん塩から。

最初にいくつか出てきますが、それ以降は、メニューの中から自由に食べ放題で注文可能。2時間制限です。






■2品目
f0232060_1314655.jpgもやしナムル。










■3品目
f0232060_1325370.jpgサンチュ。私は、実はあまり焼肉にサンチュを使わない派なので、滅多に頼まない。珍しい。









■4品目
f0232060_135385.jpgロース。










■ロース、アップ
f0232060_12463090.jpgカルビと間違えそうな、しっかりサシの入ったロース。六歌仙の名物。









■5品目
f0232060_137279.jpgこっちがカルビ。










■6品目
f0232060_1372993.jpgこちらは、骨付きカルビ。










■7品目
f0232060_138686.jpgフィレ肉。赤身。










■8品目
f0232060_124723.jpgタラバ蟹とホタテ。ホタテ大きい!










■焼きますー。
f0232060_1393989.jpg制限時間が2時間なので、みんなで焼きまくる。網がぐちゃぐちゃw。









■卵スープ
f0232060_13105058.jpg卵たっぷりの卵スープ。










■石焼ビビンバ
f0232060_13115519.jpg焼肉だと、ほぼ100%白米派なので、ビビンバも珍しい。たまに違う人と一緒に行くと、変わったものを食べるので、ちょっと新鮮。








■デザート
f0232060_13125667.jpg食後に、ミニ雪見大福と、お茶のサービスがあります。
by meshi-quest | 2015-06-23 08:05 | 新宿









夜の浅草にやってきた。













ライトアップされた雷門にテンションが上がる。


五重塔だって、スカイツリーも見える。


f0232060_119504.jpg

























f0232060_1201526.jpg
























f0232060_1203970.jpg







































急に蒸し暑くなってきて、体が気温に付いていけず、


ぶっちゃけだるいので、大好きな「本とさや」の焼肉で精をつける。


ああ、ここのカルビはマジでうまい。


精だけでなく、きっと肉も付いてしまうのだが、まあ、それはそれで・・・。


f0232060_1215288.jpg























f0232060_1221659.jpg



































■「炭火焼き肉 本とさや」
http://hontosaya.com/















■今日のカメ

■「本とさや」
f0232060_123842.jpg東京メトロ銀座線田原町駅から徒歩7分ほど。

つくばエクスプレス「浅草駅」からは徒歩3分ほど。








■店内の様子
f0232060_1235013.jpg下町焼肉屋っぽく、床座りのテーブル。焼肉の煙も、タバコの煙も、モクモクします。









■テーブルセット
f0232060_1261326.jpgテーブルセットはこんな感じ。焼肉に集中するため、本日はアイスウーロン茶。









■もやし、いっぱい。
f0232060_1281695.jpgもやしが大好きなので、自分用にもやしナムル盛りを注文w。









■サラダ
f0232060_129355.jpgシンプルな生野菜サラダ。










■タン塩
f0232060_1301379.jpgまずは、タン塩から。










■タン、アップ
f0232060_1305387.jpgタンが厚い!










■肉盛り
f0232060_1314137.jpgロースとカルビの盛り合わせ。










■上ロース
f0232060_1215288.jpg柔らかくて、めちゃくちゃ美味しい。










■カルビ
f0232060_1221659.jpg「本とさや」では、『サービスカルビ』という名前になっていますが、通常の焼肉店の上カルビくらいのサシと厚みと美味しさ。








■イカゲソ
f0232060_134036.jpgイカゲソ焼き。タレで。










■野菜
f0232060_1343465.jpg焼き野菜の盛り合わせ。










■ご飯
f0232060_135765.jpg焼肉には、ご飯!いい感じの盛り加減ですw。










■スープ
f0232060_1354264.jpg卵たっぷり。
by meshi-quest | 2015-06-18 08:08 | 上野・浅草








日本三大山と言えば、富士山、力道山、そして肉山。












『世界胃産』にも近々登録されるであろう肉山は、


当然入山者多数で、入場制限がかけられており、


前回の肉山登山を終えて、残念ながら次の登山は10月と言われていたのだが、


幸運にも肉山大将の光山さんからの「キャンセルでました!」の一声で、


なんと前回からたった1ヶ月ちょっとで再登山を果たすことが出来た。













今日も、素晴らしい肉の山々。


赤身肉の魔力に翻弄されながら、しっかり完食。


無事下山。


f0232060_1321421.jpg


























f0232060_13221276.jpg


























f0232060_13224174.jpg







































壁には、肉山登山を終えた愛山家のイラストやサインが多数。


ピッコロさんがいたり、ざわざわしているカイジがいたり。


f0232060_1325327.jpg



























f0232060_13252896.jpg





































■「肉山」
http://www.kojin-shouten.com/wp/?page_id=29881















■今日のカメ

■「肉山」
f0232060_13234314.jpgJR吉祥寺駅から徒歩10分ほど。八幡宮前交差点近くのビルの2階にあります。

ドアにペンで「2929」と書かれているのが目印。







■店内の様子
f0232060_13285150.jpg本日は、ちょうど3席あったので、カウンターに肉好き3人でお邪魔しました。当然、満席。通常予約での入山は半年先くらいまでいっぱい。








■烏龍茶
f0232060_13303536.jpgペットボトルの黒烏龍茶。ガッツリ飲めます。










■たれとか。
f0232060_13313613.jpg肉に付ける柚子胡椒や辛味噌、口直しのプチトマトやキムチなど。









■1品目
f0232060_13324844.jpgメニューは、肉山おまかせコース5,000円か、それに飲み放題が付く10,000円コースのみ。肉はすべておまかせ。

まずは、牛のピリ辛煮込み。コクがあって美味しい。早速、ご飯食べたくなる。





■2品目
f0232060_13354722.jpg豚ロースの山。










■豚ロース、アップ
f0232060_13221276.jpgめちゃくちゃ綺麗なピンク色。そして、これが豚!?と驚くほどの繊細で優しい味。うまーい。









■3品目
f0232060_13375140.jpgエリンギ焼き。いい香りがします。










■4品目
f0232060_13382174.jpg但馬牛・・・だったかなの、赤身の山。










■アップ
f0232060_1321421.jpgこれも、ホント柔らかくて美味しい。赤身なので、量があっても、サッパリして食べやすいです。









■5品目
f0232060_1341137.jpg味噌きゅうり。










■6品目
f0232060_13442188.jpg阿蘇の赤牛・・・だったかな。たぶん、ランプ肉だったような・・・。









■アップ
f0232060_13453950.jpgこれも、ホント柔らかくて、肉の味がしっかりしています。うまうま。









■7品目
f0232060_13462996.jpg腸詰。お酒が進む味。










■8品目
f0232060_1347518.jpgアスパラガス焼き。甘くて美味しい。










■9品目
f0232060_13475162.jpgいちぼ、だったかな。牛のお尻の先の柔らかい部分の肉。









■アップ
f0232060_13494587.jpg今までの赤身肉よりジューシーで、すごく柔らかい。山の頂上にやってきた感じ。









■10品目
f0232060_135164.jpg最後は、馬のハラミ。










■ハラミ、アップ
f0232060_13513953.jpg今まで食べた馬ハラミの中で、一番美味しかったかも。絶品でした。









■11品目
f0232060_13522294.jpg〆は、卵かけご飯か、カレーが選べますが、前回の登山で卵かけご飯を食べたので、今回はカレーで。ややピリ辛感じがちょうどいい。あれだけ肉食べても、さらに食べれてしまう。







■漫画家さんのサイン①
f0232060_13551493.jpg肉山には多数の芸能人やタレントさん、作家さんがいらっしゃっており、中でも漫画家さんはとても多い。

ピッコロさん。壁のイラストの中でもすごく目立つ。





■漫画家さんのサイン②
f0232060_13563165.jpg西原理恵子先生の描いたおかあさんの頭をはたくカイジ。









■漫画家さんのサイン③
f0232060_13573382.jpg壁ギッシリ。なかなか紙面では見られないような、漫画家さん同士の即席コラボ絵が見れるのも楽しい。
by meshi-quest | 2015-05-15 08:08 | 吉祥寺








メシクエは仕事だったり、プライベートだったり、ほぼ毎日行っているが、


さすがに記事は、毎日書きたいのはやまやまでも、


本職ではないので毎日書けるわけでなく、仕事から帰ってきてからとか休日とかに、


撮った写真と、胃袋や舌に話を聞きながら、空き時間にまとめて原稿を書いている。













この記事がアップされるのはGW明けで、


楽しかった思い出もありつつも、今週1週間の仕事を想像し、


みなさん、精神、体力共に、ややお疲れ状態なんじゃないかと思う。













というわけで、ホルモンの紹介をしたいと思う。


別に前段と絡みがあるわけではないが、


先日知り合いの会社さんと一緒にホルモン食べてきて、


網を囲んで、好き放題言いたいこと言い合ったら、割りと元気になった。













長らくホルモンが苦手で、


今も食べれないホルモンが半分くらい占めているが(苦笑)、


なんかホルモンって、いいね。


肉はカルビとかロースの方が俄然好きだけど(笑)、この気軽さがいいね。


f0232060_1538166.jpg




































■「炭火焼ホルモン まんてん」
http://www.hotpepper.jp/strJ000768682/
















■今日のカメ

■「まんてん」
f0232060_15385462.jpgJR代々木駅西口から徒歩5分ほど。代々木駅前郵便局の並びにあります。









■店内の様子
f0232060_15402740.jpg今日は、周りを気にせず話ができるように隅っこのテーブルを取ってもらっていました。









■ゆず酒
f0232060_15415839.jpgゆず酒ロックで。










■お通し
f0232060_15422566.jpg大好きな「まんてん」自家製大根のお通し(右)と、韓国海苔。韓国海苔は注文。









■ユッケ
f0232060_15433430.jpgハツユッケ、ホントうまいね。










■せんまい
f0232060_1544613.jpg白せんまい。せんまい自体、あまり好きではないのですが、ここ「まんてん」のせんまいは食べられる。








■たん
f0232060_15445384.jpgゆでたん。わさびで。










■スープ
f0232060_15453592.jpg野菜たっぷりのスープ。さっぱりした味。










■ホルモン盛り合わせ
f0232060_1538166.jpg本日のおすすめを色々との入れたホルモンの盛り合わせ。

ホルモンはよく分からないので、いつもまずはコレ。






■ホルモン、アップ
f0232060_15475536.jpgこのホルモンが美味しかったなあ。なんだったっけなあ・・・。









■野菜盛り
f0232060_15485031.jpg肉を食べたら、野菜もね。

しいたけが特に肉厚で美味しかったなあ。








■追加ホルモン
f0232060_1549324.jpg確か、タンのはず・・・。










■〆のおにぎり
f0232060_155047.jpg「まんてん」名物アンチョビにぎり。めちゃくちゃうまい。







ご招待いただき、西麻布と六本木の間にある


高級焼肉店「牛牛 西麻布総本店」へ。













エンターテイメントと焼肉の融合というか、


西麻布らしい焼肉屋さんというか、とにかく派手。













桐箱に入っためちゃくちゃ長いタンだったり、


わさびの形の入れ物の中でわさびまみれになっているカルビだったり、


「もてなす」に特化した焼肉という感じ。


f0232060_11465055.jpg
























f0232060_11472860.jpg








































で、楽しませるだけか?というと、そんなことはなく、


ちょっとお高めではあるが、ちゃんと美味しい肉を出してくれる。


f0232060_11503159.jpg























f0232060_11505666.jpg





































美味しく、楽しい焼肉だった。


ただ、大切なお客様と楽しく会食するような時はいいのかもしれないが、


雰囲気的にデートだったり、女子同士で気軽に、みたいな時には向かないかな。













あー、でもそのあたりは人にもよるかー。


こういう感じの雰囲気でデートしたい人もいるもんな。


うーん、あくまでも私は・・・ということで。













■「牛牛 西麻布総本店」
http://hitosara.com/0006026280/
















■今日のカメ

■「牛牛 西麻布総本店」
f0232060_11574059.jpg日比谷線、大江戸線「六本木駅」から徒歩7分ほど。六本木ヒルズ近くの交差点の路地裏にあります。









■ここが入口
f0232060_11585833.jpgお店は地下にあり、ここが入口。










■店内の様子
f0232060_11594459.jpg店内は広々としていて、席は半個室と完全個室。全体的にプライベート空間を大事に、薄暗くなっています。

接客は、この値段帯でのお店を考えると、あまり上手じゃなかったかな。





■テーブルセット
f0232060_121352.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■お通し
f0232060_1221421.jpgお通しからして豪華。牛テールスープ。










■スープ、アップ
f0232060_1225551.jpg砂糖っぽいが、テールスープんい入れる牛のコラーゲン。温かいスープの中ですぐに溶けます。









■1品目
f0232060_1242921.jpg連れてきていただいた方におまかせでアラカルト注文。

まずは、キムチとナムル。量少なめ。ナムルはガツンと食べたい・・・。






■2品目
f0232060_11465055.jpg名物の「世界一長い特上タン」(2800円)です。

ホント長くて驚いた。しかも、登場に合わせてスモークもたかれてるw。







■長いタン、アップ
f0232060_11503159.jpg美しいピンク色です。










■長いタン、焼く。
f0232060_1291660.jpg長いので、網の横幅いっぱい。










■焼けました!
f0232060_1295844.jpgお店のスタッフが食べごろを見極めて、焼いてくれます。









■2品目
f0232060_12114879.jpg次のお肉。牛のどこの部位だったかは失念・・・。










■肉、アップ
f0232060_12123984.jpgいい肉です。










■3品目
f0232060_1213885.jpgわさびの形の入れ物が登場。「牛牛」名物の「わさびまつり」という肉。









■わさびまつり、焼く。
f0232060_12142613.jpgずんだ餅のようですが(笑)、周りの黄緑はすべてわさびです。

ただ、焼いていると辛さが飛んで、わさびの風味と、ほのかな刺激だけ残って、美味しかったです。






■4品目
f0232060_11505666.jpg「焼きしゃぶ」・・・だったはず。紙のように薄くて、いいサシが入っています。









■しゃぶ焼きします。
f0232060_12173178.jpgホント表面をさっと炙るだけ。










■5品目
f0232060_12184080.jpg次のお肉。これまた部位を失念・・・。










■6品目
f0232060_12204512.jpgコラーゲンたっぷりのコムタンソープ。かなり濃厚。胡椒も効いてます。









■7品目
f0232060_12214487.jpg「最高級のたまごかけご飯」(900円)です。

今まで何度か高級TKGを食べましたが、900円は初かもw。







■中身は・・・
f0232060_12231074.jpgいい卵を使っているので、卵の味がしっかりしています。ただ、驚くほどか?という言われると、そこまででもないかな。








■デザート
f0232060_12241388.jpgお店おすすめの「エスプレッソぜんざい」です。

バニラとあんこと、アツアツのエスプレッソ。








■エスプレッソをかけます!
f0232060_1225442.jpgアフォガード風ぜんざいという感じ。肉の後なので、コーヒーで口直しにピッタリです。








肉食獣にとってのメッカ、


必ず一回は巡礼したい聖地「肉山」へ登ってきた。


ゲーム業界の懇親会で、総勢10名による賑やかな登山だった。













料理は、すべて大将の光山さんおまかせで、


5000円の飲み物代別コースか、


10000円の飲み放題付きコースオンリーの明朗会計。


さすが肉の聖地だけあって、巡礼者だけが味わえる神々しい肉だった。


f0232060_1423386.jpg
























f0232060_14233566.jpg



































当然ながら、この聖地には入場制限があり、


次の巡礼は、早くても10月とかになる模様であるが、


またいつか必ず巡礼したいと思う。














■「肉山」
http://www.kojin-shouten.com/wp/?page_id=29881

















■今日のカメ

■「肉山」
f0232060_14302587.jpgJR吉祥寺駅から徒歩10分ほど。八幡宮前交差点近くのビルの2階にあります。









■店内の様子
f0232060_14343549.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめ。当然満席。










■書き下ろし
f0232060_1451278.jpg西原理恵子先生をはじめ、肉山を愛する作家さんが書き下ろした、世界に1つだけのポスター。









■黒烏龍茶
f0232060_14352572.jpg飲み物、とっても良心的。ボトルごとで600円。










■テーブルセット
f0232060_1436513.jpgテーブルセットはこんな感じ。

トマトやキムチ、フィンガーボールなど。








■1品目
f0232060_143932100.jpg肉山は、赤身の美味しさを伝える赤身肉専門店。なので、肉は基本赤身です。

まずは、豚ロース。すごい量。







■豚ロース、アップ
f0232060_1441840.jpgめちゃくちゃ美味しい!

ロースとは思えないジューシーさ。これはうまい。








■2品目
f0232060_14415546.jpgとも三角。これも、すごく美味しい。軽いので、どんどん食べれてしまう。









■3品目
f0232060_14425936.jpg超でかいエリンギ。すごく香りがいい。










■4品目
f0232060_14434631.jpgフィンガーボール、何に使うのかな・・・と思ってたら、このケジャンでした。

韓国料理で、渡り蟹を塩と漬けだれで漬け込んだものです。






■5品目
f0232060_14443823.jpg大量のローストビーフ!肉祭りです。










■6品目
f0232060_14454429.jpgこれ、確か馬だったような・・・。すごく美味しくて、驚いたことだけ覚えてます。









■7品目
f0232060_14464121.jpgアスパラガス。甘くていいお味。










■8品目
f0232060_14485249.jpg美味しかったのは間違いないのですが、こちらも失念・・・。









■9品目
f0232060_14493855.jpg〆のご飯は、TKGか、カレーか選べます。

私はTKGで。塩と胡麻油でいただく、さっぱりTKG。
by meshi-quest | 2015-03-27 08:08 | 吉祥寺






うちと同じく、秋葉原に拠点を置かれているゲーム開発会社さんから、


秋葉原にちょっと変わった、すごい焼肉屋があるとお誘いいただき、


焼肉「朱雀門 (シュジャクモン)」へ行ってきた。













結論から言うと、予想を超えて、ものすごい焼肉屋だったのだが、


まず、地下にあって、店と言うより、厨房の中で食べているような感じで、


お世辞にもキレイとは言えず(笑)、モクモクの煙に完全に飲まれながら、


ひたすら、肉を食べる。














メニューは食べ放題2000円という、いさぎよい1コースのみで超安い。


ここから、高校生野球部の合宿並みに、


ノンストップでおばちゃんが山盛りの肉を持ってきてくれる。


f0232060_1223510.jpg






















肉は選べず、ゆっくり食べ終わるのを待ってくれもしないので(笑)、


肉とおばちゃんの提供に負けないように、ひたすら肉を喰らう。














と、ここまで書くと、マイナスな印象かもしれないが、


肉が思った以上に美味しかった。


上品な焼肉屋とは比べられないが、十分美味しく、


これで2000円?!と思うような内容だった。













ちなみに、常連さんがいると、肉の種類や出してくれるものが変わるらしい。


常連さん効果で、私のテーブルにも特別品が並んだが、


残念ながらレバーで、みんなが美味しそうに食べるのを眺めていた。













■「焼肉 朱雀門」
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13066483/

















■今日のカメ

■「朱雀門」
f0232060_13394790.jpgJR秋葉原駅昭和通り口から徒歩5分ほど。お店は地下にあります。









■店内の様子
f0232060_13472022.jpgテーブルのみ、すぐ側に台所があって、席数少なめの小さな店内です。常連さんで満席、予約必須。

ゆっくり肉を食べる感じではなく、ガツガツ肉を食べる感じです。






■サラダ
f0232060_13511953.jpg2000円食べ放題で、次から次に料理が出来てきます。メニューはなし。

まずは、ごま油のドレッシングがかかったサラダ。







■ナムル
f0232060_13522228.jpg3種のナムル。










■キムチ
f0232060_13525117.jpg山盛りのキムチ。










■冷奴
f0232060_13532517.jpg韓国風の辛だれがかかった冷奴。










■タン
f0232060_13542353.jpg山盛りのタン。写真は、6人前。










■タン、アップ
f0232060_1355828.jpg1、2枚で十分お腹いっぱいになりそうな厚みw。

こんなに厚くて、大胆なタンですが、意外と味も美味しいです。臭みもないです。







■焼きます。
f0232060_13563562.jpg厚くて、なかなか火が通らないw。










■ハラミ&カルビ
f0232060_13574172.jpgハラミとカルビの盛り合わせ。すごい量。実物は、写真よりもインパクトがありました。









■骨付きカルビ
f0232060_13583841.jpg骨付きカルビの山盛り。










■レバー
f0232060_13591241.jpg常連さんだけの特別品だそうです。










■ご馳走様でした!
f0232060_140152.jpgゲーム談議をしながら、楽しい焼肉宴会でした。





















肉食獣なので、焼肉は大の好物なのだが、


近所にあまり気に入った焼肉屋がない。













もっと頻繁に焼肉を食べたい私に、


健康の神様が自制を促しているとしか思えない。














仕方がないので、どうしても焼肉が食べたい時には、


1時間近くかけて、浅草や中目黒のお気に入りのお店まで出かけていた。


遠くてしょちゅうは行けないけど、


やっぱり食べるなら、肉は美味しいものを食べたい。













そんな私を見かねてか、肉の神様が高円寺の「二楽亭」という


美味しい焼肉屋を教えてくれて、比較的近くで焼肉食べれて喜んでいた。


が、なんと昨年、多くの人に惜しまれながら閉店をしてしまった。














さて、困ったものだ・・・。


私の焼肉ライフの雲行きが怪しくなってきたところ、


またも肉の神様が救済策として、「焼肉あまね」を教えてくれた。













肉の神様、美味しいよー!


しばらくは、ご近所焼肉ライフも安泰だ。














■「焼肉 あまね」
http://www.k-amane.jp/

















■今日のカメ

■「あまね」
f0232060_16554270.jpgJR高円寺駅北口から徒歩1分ほど。大一市場のある路地にあります。









■店内の様子
f0232060_16564780.jpg席数は少なめ。かなり人気店ですが、予約は出来ないので、ディナーピーク時を外して、あとは時の運。








■テーブルセット
f0232060_16582971.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■ナムル
f0232060_16585999.jpgもやし大好き。美味しいけど、少なめ。










■あまねサラダ
f0232060_16593254.jpgごま油ドレッシングがかかったあまねサラダ。










■タンバラ&タンサキ
f0232060_171090.jpgタンバラとタンサキ。いい舌でした。










■中落ちカルビ
f0232060_1722226.jpgカルビもとても美味しかった!










■玉子スープ
f0232060_1725853.jpg卵たっぷり。さっぱりしていて食べやすい味。










■カイノミ
f0232060_17417.jpg本日の黒板メニューになっていた「カイノミ」。肉厚。

カイノミは、牛のヒレ近くの肉で、身が貝のような形をしているので「カイノミ」。1頭から左右一対のブロックしか取れない希少部位です。





■焼きます。
f0232060_1765334.jpg柔らかくて、とても美味しかったです!
by meshi-quest | 2015-01-28 08:03 | 高円寺





狩猟で食材として捕獲された野生の鳥や獣を「ジビエ」という。













鴨、ウズラ、キジ、鹿、イノシシ、ヒグマなど、


ジビエが好きで、たびたび食べに行っては、


ここメシクエでも紹介させてもらっている。













私が食べるジビエは、フレンチレストランで出してもらうことが多く、


きちんと調理されて、ソースがかかったりして出てくるのだが、


あまりジビエ肉そのものを焼いて食べるような経験をしたことはなかった。













そんな話を知り合いにしたところ、


新鮮なジビエをそのまま焼肉のように焼いて食べれる店があるとのことで、


連れて行ってもらった。













ワイルドに、生ジビエ肉を焼く。


ひたすら、焼く。食べる。


まさに、「焼ジビエ」だった。














■「焼ジビエ 罠」
http://r.gnavi.co.jp/gcfb700/
















■今日のカメ

■「焼ジビエ 罠」
f0232060_15192611.jpg日比谷線「八丁堀駅」から徒歩3分ほど。路地裏にあります。









■店内の様子①
f0232060_15201638.jpg鹿の剥製がお出迎え。










■店内の様子②
f0232060_15205311.jpgカウンターとテーブル。席数はやや少なめ。

普通の焼肉屋のように、各テーブルに排気ダクトがあって、その下に七輪を並べて肉を焼きます。







■赤ワイン
f0232060_1523577.jpgジビエなので、ワインもちゃんと置いてあります。










■お通し
f0232060_1524164.jpgお通しの「ハルピンキャベツ」です。やや酸味のある特製たれがかかっています。









■ジビエ①
f0232060_15255150.jpgここの常連、かつ、店長さんの同級生という方とご一緒したので、お肉もすべてお店おまかせで美味しいおすすめをガンガン出していただきました。

これは、知床の蝦夷鹿のヒレ・・・たぶんw。






■蝦夷鹿、アップ
f0232060_15292980.jpgそのままサッと焼いて食べれる肉だけあって、とても新鮮で、全く臭みがありません。









■ジビエ②
f0232060_15301581.jpgこれは、宮崎のキジのムネ肉・・・のはず。










■焼きます。
f0232060_15303099.jpgこんな感じで七輪で焼きます。










■ジビエ③
f0232060_15311152.jpgたまたま入荷があったときだけ食べれる、ヒグマ肉。

熊肉は臭いというイメージがある方が多いと思いますが(実際、動物園でも熊くさいしw)、新鮮で、きちんと処理された熊肉は臭みなく、とても美味しいです。野性味ある牛ロースみたいな感じ。




■ポテトサラダ
f0232060_15343746.jpgジビエ肉が入った「罠」特製のポテトサラダ。










■生野菜サラダ
f0232060_15353989.jpg緑がいっぱいの「罠サラダ」。パクチーがたんまり入っているので、パク苦手な人には厳しいかも。









■ユッケ
f0232060_15363159.jpgジビエ専門店ならではの「鹿ゆっけ」。うまいー。










■メンチ
f0232060_153722100.jpgジビエ肉をひき肉にして作った「ジビエメンチ」。濃厚でうまい。









■ぞうすい
f0232060_15382025.jpgキジの出汁で作った名物「きじぞうすい」。すごく上品な味。







聖なる夜に、さまよえる小羊は、


迷った挙句、ジンギスカンに行きました、とさ。












めでたし、めでたし。













■「ジンギスカン club小羊」
http://www.e-e-co.com/shop/club_kohitsuji.html
















■今日のカメ

■分かりにくいビル
f0232060_20544551.jpg魅惑のジンギスカン「club小羊」の行き方は、すごく分かりにくいです。初めての人と待ち合わせすると、たいてい相手の方が迷って遅刻しますw。

このパチンコ屋とラーメン屋の間の、狭い暗いビルを上がります。





■さらに、分かりにくい入口w
f0232060_20563550.jpg看板はなく、この普通の住宅のドアがお店の入口です。

最初はかなり勇気がいりますが、堂々と毅然な態度で、ドアノブを回しましょうw。






■店内の様子
f0232060_20581094.jpg店内はいたってアットホームなジンギスカン屋ですが、席数少なく、店内はやや狭めです。









■テーブルセット
f0232060_20594386.jpgカウンターはこんな感じ。テーブルの穴の部分に七輪が来ます。









■黒豆マッコリ
f0232060_2103738.jpg独特の味なので、好き嫌い分かれると思いますが、個人的にはプレーンのマッコリより、黒豆マッコリの方が好きです。








■サラダ
f0232060_2152263.jpg千切りのキャベツサラダ。自家製ドレッシングで。










■ラムハム
f0232060_216542.jpg濃厚な味わい。










■うまきゅう
f0232060_216336.jpgうまきゅうり。上は、味噌ではなく、魚介風味の何か合えたものが乗ってました。









■ジンギスカン開始!
f0232060_2174560.jpg七輪がやってきて、豆もやしをはべらせます。










■ハーフ&ハーフ
f0232060_2183915.jpg今日は1人3000円でおつまみ、ラム肉2種、ラムチョップが付くコースにしました。

これは、肩ロースと特選ロース。







■焼きます!
f0232060_21101353.jpg特選も美味しいのですが、脂身がなくさっぱりしているので、個人的にはほど良くジューシーな肩ロースの方が好きかな。しかも、肩ロースの方が安い。








■ラムチョップ
f0232060_21115051.jpg食べ応えのある大きなラムチョップ。これも七輪で焼きます。









■豆もやし追加
f0232060_21124374.jpgもやし、大好き。もやし、最強!










■ソーセージ&ベーコン
f0232060_21132934.jpg追加で注文したラムソーセージとラムベーコン。濃厚な羊の味わい。









■食後のデザート
f0232060_21141027.jpgコースに付いてくる食後のデザート。コーヒーアイス。

しかし、コーヒーって、すごいですね。どんなもの食べても、ちゃんと口の中をスッキリして、コーヒー味に一気に変えてしまうw。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ